★☆ みんなの函館旅日記 ☆★
*函館旅行記です。

協力してくれた方々、ホントにありがとう!!


【h@l】 (03/7/6〜8)
それはそれは実にある日突然。
おいらは「函館に行くなりっ!」と宣言してみた。
そして、気がつけばGLAYさんへの愛が足りない面々が6名も揃って函館を襲撃する事に。
福岡・大阪・仙台発と全国から集まった愛のない集団がおくる、題して
『函館つわー2003 毒盛りっ』へ出発なり〜。

《旅立つ前に》
一応GLAYファンって事になっておりますが、GLAYさんに関する本などは
興味がない為、一切読んだ事がございません。
GLAYさんに因んだところに行ったところで、ほぼ他人事的表現になって
おりますが、あしからずご了承くださいまし。

7月6日 
午前7時台。眠気と戦いながら関空へ向かう。
心のBGMは♪バスに揺られて ジェットに乗って♪(STAY TUNED参照)
しかし、ご陽気なBGMとは裏腹に、おいらはやたらと緊張しておる。
そう、おいらは飛行機が怖い。飛んでる物は落ちるなりっ!
更には4年ぶりの飛行機と来た日にゃあ…
そんな訳で、空港から同行した友は、おいらの「ひぇーーーーーーーーーー。
揺れてるぅぅぅぅぅぅぅぅ。落ちるなりっ落ちるなりっ。きょえ〜〜〜っ!」と言った
意味不明な大騒ぎに到着するまで付き合わされる羽目に遭った。お気の毒様なり。

神様仏様に拝み倒す勢いで約1時間半。ぜいぜい…函館に到着。
出発前の予定では、初北海道上陸!しかも大好き(だったのか?)な
TERUっちが育った街、函館!GLAY発祥(?)の地!ってな訳で、
「うおぉぉぉ、来ちゃったよぉ。TERUっちぃぃぃぃぃ(はぁと)」な勢いで
北海道の大地を踏みしめ、感激するおいら。という、不思議な構想が
あったなりが、今、生きてる感動のんが遥かに大きかったなり(爆)
まぁ、別にTERUっちがお出迎えに来てくれてる訳でもないので、
TERUっちぃぃぃぃぃ(はぁと)なんてやってる労力のほうが無駄なり。
トイレに行きたかったしね。現実なんてそんなものさっ。

函館の天気は、予報に反して晴れ。
これも日頃の行いのおかげなりね♪とご満悦なおいら達。
大阪のじめじめ〜どろどろ〜な気候と比べたら極楽なり。
って事で空港でタクシーを拾い、まずは王道の観光な感じを満喫する。
タクシーのおっちゃんのガイドつきで、トラピスチヌ修道院を見学。
前庭とかきれいで、いきなり異国な気分を味わえたなり。
ガイドブックによく載っておるマリア像は、想像してたのと大違いで
めっちゃくちゃ小さい物だったなり。気が抜けたなりよ。
その後、函館駅まで向かう途中で、啄木公園まで寄ってくれるおっちゃん。
啄木像と共に記念撮影なんぞもしてみた。
海辺は風がびょおぉぉぉ〜と吹いておったので、髪がぼさぼさになったなり。
…どうやら、ここってJIROくんの落書きした石があるところらしいなりが、
GLAYファンによる落書き石のみ発見したので、踏んづけてみたなり(悪)

その後、函館駅にて福岡小隊と合流。
ホテルで荷物を預けて、再び観光に出かける。
まず目指したのは、あうん堂
夜に来る時間が取れなさげな予定を組んでおったので、昼間も見れるという
情報を聞きつけて足を運んでみたなり。
しかし、勢い良くドアに手をかけてみたもののがっつり鍵がかかっており、
蹴破らない事には入れない模様。あらー、お昼はダメなりのね〜。
しかし、誰一人として「時間作って、夜にもう1回来よう!」などとは言わない連中(爆)
旅行の計画当初は、すっかり忘れてた場所なだけに、みんなどうでもいいらしい。
とりあえず、外観の写真だけ撮って、この地に来た証拠だけ残してみたなり。
5人の集団が、個々に写真撮影をする光景はある種不気味。
そのまま月光仮面を見にグリーンプラザ(で合ってるかしら?)へ向かうおいら達。
道路の真中がきれいに整備されており、憩いの場(でも日当たり良好過ぎ)と
なっておるらしき場所に、彼は佇んでおる。
彼が立っておる台座には「憎むな 殺すな 赦しましょう」と…。
ところで、彼がここで函館の番人をするようになったいきさつは、なんなんでしょう?
何故に彼なのか?実は函館の人やったのかねぇ???
そして、前方には何やらステージまがいのものが。
どうやらこれもGLAYさんに関連あるのだと教えてもらったなり。
とりあえず、せっかくなのでステージに上がってみる(高くなってるとこが好き)
壁にはGLAYファンらしき人々の落書きがいっぱい。
書いた本人には素敵な思い出♪なーんてところなんだろうか?ばかばかしい…

さて、ここまでの旅にまだ参加しておらん仙台小隊。
飛行機の都合で全員集合の時間はホテルに14時。
まだ、時間までたっぷりある。
どうしたものかしばし困ったおいら達は、摩周丸の方へ向かってみる。
船の中には入らず、周辺をうろつく。
お天気の良さもあって、函館山がよく見えたなり。
海に落ちないように設置されておる手すりのところに
「MEETING AREA SQUID PLAZA」と書いてあるプレート(?)が
いくつかはめ込まれておる。
そうか、ここは待ち合わせの場所とかに便利なんだなっ!と一人で納得する。
「イカで待ち合わせね!」とかって函館人は言うなりかねぇ?
しかし、イカの図がかわいいので、写真に撮ってみたりしたなり。
そこかしこにイカ・イカ・イカ。函館と言えば、イカなんだろう。
そう言えば、函館駅に着いた瞬間から空気がイカの香りのような気が…(嘘)

そうこうして、無理矢理時間をつぶしてみて集合場所のホテルへようやく向かう一行。
荷物を置きに行った時は、市電を使ったなりが、今度は歩いてみた。
ホテルに向かっているところで、お宿の最寄駅で市電から降りたばかりの
仙台小隊隊員を発見。めでたく全員集合して、ホテル到着。
おいら達が選んだお宿は「ホテルショコラ函館」
市電の魚市場通(函館駅前から2つ目の駅)から徒歩2分ほどのところにあり、
函館駅前からもベイエリアからも十分に歩ける距離だったなり。
ビジネスホテルランクにしては、ツインの部屋に一人がけのソファーが2脚と
テーブルがあって、ベッド2つできゅうきゅうって程ではなかったので、満足の行く広さ
だったなり。お部屋の中も水回りもきれいで、おいら的には、お値段的なところも含めて、
高得点をつけられるお宿だったなり。
各自お部屋でしばし休憩して、いよいよ総勢6名での旅がスタートするわけなり。

そこらでつまみ食いをする事もなく朝からこんな時間まで過ごしたおかげで
お腹が空いたも通り越した時間に、食べるとこだけは、GLAYさん因みの店を
制覇しなくては!と意気込んで、初日のお昼ご飯に決めたのが
ラッキーピエロ。ベイエリア店に行ったなり。
GLAYさんの写真があったりとかして、すっかり彼らの恩恵にあずかっておるお店
なりだわーって感じだったなりが、紀宮様もご来店なさってたんだ!
例えば、チャイニーズチキンバーガーにかぶりついてる紀宮様を激写した写真でも
飾ってあれば、それはそれでものすごい宣伝になりそうだ…と密かに思ったなり。
それはさておき、おいらはチャイニーズチキンバーガーと春巻を選んだなり。
からあげくんが3つも入っておって、実に食べ難い一品なりが、美味しかった♪
春巻は、中が熱いので食べるときは気をつけましょう。ふぅふぅしなくっちゃなり。

お腹も満たされたところで、夜の部屋飲み用の食料等を買い出しに行き、
一旦ホテルに戻って、夕方は函館山へ向かう。

函館山ロープウェイの乗り場までも結構坂道を登らないといけない。
予想以上に急な坂道で、日頃の運動不足と根本的な体力の衰えを
ひしひしと感じる一時だったなり(爆)
あぁそうそう。山登りする前に、旧函館区公会堂のところにある店の
ソフトクリームを食わねば!って事で、寄り道に向かう。
それでもまっすぐ目的地に向かう事ができない体質なのか、
途中ハリストス正教会八幡坂でひとしきり写真撮影なんぞをしてみる。
時間がよかったのか、運がよかったのか、その辺りには観光客が溢れかえって
おるなんて恐ろしげな光景はなく、写真撮るにはよい環境だったなり。
…と、そこへやってきたのは、ものっすごい立派なカメラを携えたご一行。
おもむろに八幡坂からの撮影を始める。
立派なカメラと腕がないと絵はがきのような写真は撮れないもんなりよねぇぇぇなんて
感じで、感心しておったら、その集団の一人のおっちゃん
(なんでも写真の先生だとか言うような事をおっしゃってたなり)が話しかけてきて、
しばし、写真撮影たるものの講釈に付き合わされたなり。
で、お話が脱線しっぱなしで、ようやく辿りついたソフトクリーム屋。
今、まさに、店は、閉店の時間を、迎えようとしておる!
TERUっちが食べて、おいしいと言ったとか言うソフトクリームはもう売り切れだと言われる。
てな訳で、ソフトクリームは買わずに店を後にする。

ロープウェイ乗り場に再び向かうところで、FMいるかに立ち寄る。
若かりし日の、ちょっとやばい感じがしなくもないGLAYさんの写真を撮影して
昔のサインを見たりしてきたなり。
アナウンスブースとかも覗くことができたなり。ご説明してくれたおねいさんありがとう。
実際にそこで働く人がお仕事してるとこなんで、社会見学みたいなりね。
見学は快くさせてくれますが、大騒ぎとかしないように気をつけましょう。
ブースの窓から函館市内がよく見えて、ちょっと職場からの風景環境が羨ましかったなり。

そんな寄り道を終えて、ロープウェイ乗り場へ。
着いた時には、もうすぐ出ますよな時だったので、一本待って先頭集団で乗りこんでみた。
ロープウェイってこんな高速な乗り物だったか?って感じであっという間に到着。
…さぶっ!強烈に寒いなり。
日没前に登ってきたので、まだ辺りは全然明るい。
とりあえず山頂に行けば、まだまだ明るいにも関わらず人はいっぱい。
今日、これまでそれほど人々に出くわさなかったおいら達。
どこから涌いてきたんだ?と思えるほど山の上だけは人が溢れておったなり。
寒さをよけて建物の中で日が暮れるのを待って、暗くなって来た頃、また寒空の下へ。
うひゃぁぁ、夜になれば更に寒さが増しておる!人もうじゃうじゃおる〜〜。
写真撮るのによいスポットを求めて、前の人が退いてくれるのを待つ。
結構な時間粘ってどんどんきれいになってく夜景を眺めておったなり。
うーん。この観光客のうじゃうじゃがなければ…仕方ないことなりが。
世界三大夜景に数えられる函館の街はホンマに綺麗でしたなり。
天気予報の時点では、初日のお天気が一番悪げだったなりから、天気次第では
翌日の補欠プランもあったなりが、ホンマよいお天気だったので、堪能できたなりよ。
やっぱり、日頃の行いのおかげなりね(どの辺りを指してそのような発言ができるんだ)

その後ホテルに戻り、部屋に集まって宴。楽しかったなり。
そんなこんなで函館初日は、計画立てた通りにほぼ事が進んで大満足♪
同室の友が風呂に入っておる間に、爆睡の世界へ引きこまれたおいら。


7月7日 
本日の朝食はホテルで。メニューは定食なりが、和か洋が選べるなり。
おいらは「和」にしてみましたなり。
朝からご飯おかわりする。明らかに食いすぎなり。

午前中は五稜郭を見学。
市電に乗ってとことこと向かう。
途中の駅で、「Jiro のパン」と書かれた店を発見!(普通にパン屋さんと思う)
急いで携帯で写真を撮ろうとしてみたなりが、いまいちピントが合わないーっ!
ってやってる間に、あーれー。電車出発―。あらららら〜。
やけくそでシャッターボタンを押してみたものの、へろへろの画像になってもうたなり。

五稜郭公園前駅に着いて、しばし方向音痴になりつつも、こっち!と五稜郭に向かって歩く。
途中通りかかったCD屋のウィンドウに、VIDEO GLAY 5とレアコレ(いや、いつか?)の
宣伝用でかいポップが掛かっておったなり。
そういうのを目ざとく見つけるのはファンならでは…?
しかーし、そんな昔の発売物のポップが道路に面した大きなウィンドウに堂々と
掛かっているのは、店的にいいものなのか?
もっと今大々的に宣伝すべきものがあるでしょう。
もしくは、函館なのでそこはGLAY専用宣伝場となっておるのか?聞いてみたいとこなり。

五稜郭公園に着いて、とりあえず五稜郭タワーへ。
泊ってるホテルのフロントにあった割引券を活用したなり。
タワーは全然低いので、上から見たところで星型の城郭を認識できないなり。
一応写真を撮ってみたなりが、出来あがりはやっぱりこれはどこ?な仕上がり。
土方さんグッズや、観光地にありがちな土産物などを冷やかしで見て回ったりもしたなり。
ところで、上から見ると公園の中を散策できるようになっておる。
お昼ご飯に備えて、タワーの展望室を1周した後、散歩に出たなり。
特別順路→みたいな看板が出ていた訳でもないので、気の向くままに歩を進めておったら
道に迷いかけたなり(爆) 危険なり。
星型を堪能できなかったのが残念なりが、公園内はなかなかよいお散歩コースなり。

さて、次はベイエリアに向かうなり。お昼ご飯はシスコライスなり。
向かう電車の中で、「Jiroのパン」の撮影リベンジに燃えるおいら。
ちょうど駅で停車した時に乗車口のドアが開いたのでそこから撮影成功♪るん♪

ご満悦でベイエリアの方に到着。
お昼ご飯にはまだちょっと早いってんで、少し金森倉庫群の方へ足を運んでみたりしたなり。
金森ホールの前でとりあえず写真撮ってもらう。
こないだ(5月頃のやつ)は別として、以前にもライブをやったんですか?
しかし、なんかこの場所ってば、路駐天国ばりに倉庫達の前に車ががんがん停まっておるし
観光客がふらふらしてるとこに、ずんずん一般の通行車も突っ込んでくる。
通行止めでもいいのに…と思ったなり。

そしてお昼ご飯なり。カリフォルニアベイビーのシスコライス。
店に入る前にお約束のように、道路を挟んだところからお店の外観の写真を撮る。
ついでに、お隣にあるラッキーピエロハセガワストアもカメラに収めてみる。
おいらは、勿論シスコライスをオーダー。他の品を頼んだ人もいましたなりよ。
待つこと数分…目の前に現れたそれを見てひるんだなり。
で・か・い。…というより、真剣にてんこ盛りなり。
くそー。朝からご飯2杯も食ってる場合じゃなかったなりよ。
でも、これを完食するのが、目的だったので、途中うんざりしながらも頑張ったなり。
食べ終わった後は、しばらく動く気力がなくなったなり。
この店のメニューは、シスコライスだけでなく、どの料理もてんこ盛りの様子なので、
シスコライスは無理だから、他のものにしよう〜なんて考えは甘いと言う事が分かったなり。
こりゃ、2人で一つ仲間して食べて十分でしょう。ソーセージも2本あるし(笑)

しばらく虚ろになった後、ぼちぼちっと店を出て、Art Style of GLAY に行ったなり。
ウイニングホールって建物なんですが、去年末頃にできたばかりで、
ホテルが入っており、イタリアンなレストランが入っており、そして北島三郎記念館と
並んで、GLAYミュージアム(面倒なので、この表現にさせて頂くなり)
当然と言えば、当然なんだろうが、さぶちゃん記念館の方がGLAYさんと比べて
確実にメインなり。入り口には『北島三郎記念館』という看板(?)が。
まるでさぶちゃんファン気取りで、そいつの横に立って写真撮ってもらったなり。
いやー、嬉しそうな笑顔なり。実はホンマにさぶちゃんファンなのか!?と思われるほど。

建物に入りチケットを購入し、2階へ上がるとGLAYワールドがお出迎えなり。
GLAYミュージアムについての詳しい内容は、管理人の日記をお読みください。
おいら的には、行く前の期待が極端に低かっただけに、期待以上の成果。
ある種笑いどころ満載のものあり、はぁとが久しぶりに出そうなものありで
この旅の期間中、最も自分がGLAYファンだと認識した一時だったなり。
しかし、ショップはまるでTシャツ専門店な勢いで頂けない。Tシャツのデザインも
これ、欲しいか?なものばかりだったなり。
よっぽどお隣のさぶちゃんショップの方が楽しかった。
さぶちゃん人形焼にさぶちゃんクッキー。若かりし日のさぶちゃんブロマイド。
充実度はさぶちゃんショップの方が何倍も上だったなり。
その後外に出て、道路の向かいとかにレトロな建物を見つけて浮かれているところに
入場時にもらったパンフレットのミュージアム内の見取り図(って言うの?)を見ながら
「ここって見た…?」という声。ほえーーー見てない。
そう言えば、pure soul movieのダイジェストが見れるってHPに載ってたなりなぁ。
見てない。どこに隠れておったんだ!?
あーれーな状態の後の出来事の詳細は、またもや管理人の日記を参照ください。
そんな訳で、運がいいと言うか、図々しいと言うか、
親切なホテルのおじさんのおかげと言うかで、
結局見れてない(正確には、パンフとかをきちんと見てないが為に完全に見落としていた)
個所の為に、2度目は無料で潜入(笑)
こんな事態を経験したのは、おいら達が初めてであって欲しいと思ったりするなり(爆)
おかげで入館料の元は取れたと思うなり。

しばしのGLAYファンちっくな行動の後、前日に続き、元町の教会などを見に行く。
前日はその周辺をうろついたのが夕方だったので、建物が影になったりしおったので
この日はもっと日が高いうちに行こう!って予定だったのに、GLAYミュージアムで
予想外の長居をしたおかげで、前日と似たような時間になっちまってたなり(笑)
前日の反省を活かして、もう少し緩やかな坂を登ったなり。

前日に続いて八幡坂で記念撮影。旅行中に唯一全員で揃って
通りすがりの人を捕まえて写真撮ってもらったなり(大事にしやんとあかん)
そして、旧函館区公会堂の方へ向かったなり。
前日食い損ねたソフトクリーム。お昼ご飯のシスコライスが堪えておったし、
この後カフェ・ペルラのご予定もあったので、買った友人のを一口もらう。美味。
でも、さほどグルメな舌を持ち合わせておる訳ではないので、
普通に美味、としか思えなかったなり。もったいない。
それから旧函館区公会堂へ行き、前日とは逆アングルから写真撮る。
この建物には、バルコニーがあって、そこからの眺めがよさそうだったので、
見てみたかったなりので、中を見学したなり。
無駄なまでにたくさんあるお部屋たち。レトロなデザインの家具たちがかわいい。
中はご自由に撮影できるという重要文化財にしては優れたサービスなり(笑)
で、ご希望のバルコニーからの景色はきれかったなりよ♪
すかっと晴れ渡った日のお昼間に見れたら、気分は最高かも。
夕方だったので、ちょっと全体的に色が薄い感じ。
坂の上ってのが難点なりが、だからこそきれいな景色も拝めるってもんなりね。

その次にハリストス正教会に立ち寄る。
残念ながら、建物の中の拝観時間は過ぎておったので、
外側だけを見たなり。ぐるりと建物の周囲を1周してみたなり。
中を見たかったなり。ついでに日々の懺悔も…(笑)
さて、ガイドブックなどの情報によれば、ハリストス正教会・聖ヨハネ教会なぞが
一度に拝めるよいビュースポットがあるって事だったので、おいらと福岡小隊のうち2人
だけ、チャチャ登りという坂を登って、撮影スポットを探してみたなりが、
どうやら、その辺り一帯には新しい家が建ち並んでおったりして、一度に2つの教会を
よい具合で写真に撮れるところはなくなっておったようなり。

坂を登るのを拒否した班が先にカフェ・ペルラに行っておったので、
おいら達もそこへ向かったなり。
他の客が全くと言ってよいほど入っておらんかったので、窓側の席を陣取っってたなり。
しばらくお茶しながら、友と語り合う。そこで、おいらは「普通の」GLAYファンではないと
指摘されたなり。そうか、確かに愛は歪んでるとは自覚してたなりが、
実は、普通のファンじゃなかったんだぁ。新たな発見。このつわーの成果は大きいなり。
余談なりが、ここでもお茶代は割引券を利用してみたなり。

この後はベイエリアへ出て、お土産を個々に買い求めて、
「函館ビヤホール」で夕食。
地ビールが飲みたいって事と、HPで見る限りお食事がおいしそうだったので
この店を選んだなりが…推薦しません(爆) 
前日の八幡坂での写真のおっちゃんの講釈を思い出しておったなり…
――正に写真に騙されておる――

お腹も満たされたので、金森倉庫群のライトアップされたところを見て
ホテルに戻り、この後TERUっちのおばさんのお店スナック「ペア」へ
行くつもりにしていたなりが、お休みって事だったので、前夜に引き続き部屋飲み。
全員集まれば、何かにつけて毒を吐き、つわータイトル通り毒盛りな世界観を
存分に発揮したなり。

7月8日
つわーも最終日を迎えた。
初日の夜と違って、疲れもどっぷりたまっていたのであろう。
目が覚めた時は既に7時半を回っておったなり。ちょっとびっくりする。
カーテンの隙間から見た外は、曇り空。この日も寒い朝だったなり。

函館くんだりまで来て、GLAYさんお薦めの食ばかりでは味気ない。
やっぱり海の幸を味わわないと!って事で、朝市へ。
もう、人攫いに程近いような客の呼び込みをくぐり抜けて、朝市内をうろうろする。
おいらは、ウニ・イクラが苦手(最初から函館の海の幸を堪能する意義があまりない)な
もんだから、ウニ・イクラが丼に必ず乗っかってる店は却下。
3品ぐらい好きな具をチョイスできるのがよいなりねぇ〜〜と散々うろついて
いい加減店を探すのが嫌になって来た辺りで、ようやく決めたなり。
櫻桂(おうけい)という店。8種か9種ぐらいの中から、お好みで3種選んで
丼に乗せてもらえるなり。味噌汁つき。
おいらは、エビ・カニ・紅トロにしたなり。甘くて美味しい〜〜♪
でもやっぱり写真で見るより、乗っかってる具が貧相な事は否めなかったなり。
そして、ちょっと遅い朝食を終えて、駅前で土産を更に買いあさり(ここで恐怖の
塩ラーメンキャラメルといかすみキャラメルを確保したなり)
ホテルに戻り、預けていた荷物を引きとって、再び函館駅前へ。
来た時もそうだったように、帰りも飛行機の時間は、各地ばらばら。
仙台からの友が一番早い飛行機だったので、お見送りを済ませた後、
ハセガワストアのやき弁を買いに行ったなり。
これを食べれば、函館で目指した食は完全制覇なり。嬉しい。
おいらは、塩ダレにしてもらいましたなり。
お店のショーケースの中には、JIROくんが取材に来た(らしい)時の写真や
TERUっちのサインがあったので、写真撮ってみたなり。

なんだかんだと大阪組のおいら達の飛行機の時間が迫っておったので、
ゆっくりその辺りでやき弁を食べる暇もなく、おいらはやき弁を連れて
空港へ向かったなり。

15時発 関空行き。定刻通りに飛行機は旅立って、2日前と同様に
「ひょええぇぇぇえぇぇ揺れてるなりっ揺れてるなりっ。もう落ちるなりよっ。
羽がどっかに飛んでくに違いないなりよっ!」と旅の疲れもあるから、きっと
大阪に着くまで寝たいに違いない友の邪魔をしまくって騒ぐおいらだったなり…。
でも、恐怖に打ち勝つために(単に小腹が空いてただけ)やき弁を飛行機の中で
きれいに平らげたなり。GLAYさんにちなんだお食事の中で一番のヒット商品だったなり。
こいつは、また別の味付けで食してみたいなりよ。
そうこうしてる間に、飛行機は予定より早い時間に関空に到着。
無事に生きて帰ってこれたぁぁぁあ(感涙)神様に感謝しなくては。

そんなこんなで、6人で繰り広げた函館つわーは無事に終了したなり。
修学旅行のグループ行動みたいでおもろかったなりよ。
おいらのしょうもない旅日記お楽しみ頂けたなりでしょうか。
最後になりましたなりが、ご一緒に旅をしてくれた皆様ありがとうでした♪
▲ページTOPへ

Click Here!


【みぼりん・Part3】 (03/7/6〜8)
何気に2年振り3度目の函館です(^^ゞ。避暑気分で乗り込んだのに、涼しいを通り越して激寒っ!
北海道恐るべし!2年前と変わってた所、新しく出来た所だけレポってみます。

何たって大幅に変わってたのは『函館駅』。まだ半分しか出来てないっぽいけど、
今までのが古くて狭かっただけに、ガラス張りの近代的で明るい駅舎には驚き!


やきとり弁当で超有名な『ハセガワストア』
ベイエリア店には、キャラパビ取材時の
JIROちゃんのサインが飾ってありました。

おまけ:TERUのサインは前からあったんだけど、
その上にGLAYミュージアムプレオープン限定
Tシャツが置いてあったので、ついでに撮って
見ました(^^ゞ。

やっぱレアな場所と言えば、『Art Style of GLAY』(GLAYミュージアム)でしょう。
うちらの函館入りを待ってたかのように^_^;オープンしてくれたことだし、
次はいつ函館に行けるか分かんないしってことで、何の期待も持たず、
¥1,500の入場料にブーイングしまくりつつもGo!
さぶちゃん記念館にすっかり押され気味f^_^;。

↓パンフ(クリックすると大きく見れます)

館内は写真撮影禁止だったので、画像は公式HPに見に行ってね→
※公式HP内「EXHIBITION」で↓の【】と同じ名前をクリックすると
館内の画像が出るので、イメージが湧きやすいかと思います。


【会場構成 ゴージャラス】
まず入ってすぐ右手に、CDやDVDがポスターと共に飾ってある壁があり、
ひとつひとつ見ながら「このジャケ写は良かった!」「懐かしい!!」と
10分近く立ち止まる(^^ゞ。もうすぐ4Dシアターが始まるとお姉さんが
教えてくれたので、シアターへ移動。

【4Dシアター】
プレオープン中の映像は、『GLAY in progression』ってタイトルで、
ハイコミツアーパンフの撮影が行われた屋久島の映像とのこと。
ミニ映画みたいなのを想像してたんだけど、写真を繋ぎ合わせて
動いてるように見せてるだけのものでガッカリ(-_-;)。パラパラ漫画かい。
3Dメガネかけてる意味ないし、画面上に左右から出てくるカタカナの言葉が
読み辛くてかなり邪魔!てか文章がカタカナだと意味分かんないし長過ぎ!
その言葉をTERUが読んでくれてるとかなら、もうちょっと楽しめたのにな。
おまけにBGMに合わせて、時折水が降ってくるのだ!冷たいっつうの!!
最後にイスがちょっぴり浮き上がったりして、違う意味で笑い所は満載?
正式オープン後は、田中秀幸監督のCG作品が上映されるんだって。
その予告CMの方が面白かったかも。

4Dシアターを出ると、小さいTVが8台並んで埋め込んである壁があって、
PVやライブビデオのダイジェストが流れてた。4Dより断然盛り上がる!
私はスタジアム編にがぶり寄り(^^ゞ。あの頃はかっこ良かったなあ。
それぞれお気に入りの画面に釘付けで、15分くらいそこに居たかも。

やっと移動して角を曲がると、またしてもTVな壁が出現。うおっ!ここは
メンバー1人1人がフューチャーされてる!しかも撮り下ろし写真やん!!
即行お気に入りのメンバー画面前に散らばるうちら(^-^*)。(因みに、
HISA3、TERU2、TAKU1のファン構成です)ハイコミ前半頃に撮ったっぽい
髪型のTERU。うーん、イマイチ(-_-;)。写真自体はモノクロでイイ感じだし、
笑顔満載でファン的には嬉しいんだけどね。この頬の膨らみと顎がダメ!
こっから上はイケてるよね!って、TERUファン友とあちこち隠しながら^_^;
見て騒いでたら、「画面に触らないで下さいっ!!」て、ものすごい勢いで
怒られた。もちろんうちらが悪いけど、そんなにガッツリ怒んなくても・・・。
他のメンバーも見たよ。HISAくん、相変わらず美しかった。TAKUちゃん、
満面の笑顔が印象的。JIROちゃん、めちゃ可愛かった!てことで、私的
ベストメンバーはJIROちゃん!その廊下の突きあたりが、

【TALBO GUITARオブジェ】
銀色の大きな輪っかにTALBOが6本くらい放射線上に配置してあって、
モーター音と共にグルグル回ってた。近づくまでは巨大な扇風機かと
思ってましたf^_^;。その角を曲がると、ぎょえー!何じゃこら?

【生意気's ART】
隙間なく埋め尽くされたメンバーの顔・カオ・かお!気持ち悪〜(^_^;)。
3Fに続く階段の両側と上った部屋全ての壁がその悪趣味な壁紙!
キャー♪とかの前に、やり過ぎ!クドい!と思ってしまった私。
函館シークレットライブ前に視察に来たメンバーは、ここ通る時
どう思ったんだろ。強いて言うなら、お気に入りの顔を探しながら
歩くと楽しいのかも。

【ツバキアンナ's ART】
各メンバーが現代風浮世絵で描かれてる。それぞれモチーフが
あるらしく、TAKURO=白虎、HISASHI=孔雀、TERU=龍、JIRO・・・
忘れた(;^_^A。HPの画像からすると、亀?JIROちゃんファンごめん。
HISAくんが鳥?何だかピンと来ない組み合わせでした。

【MAYAMAXX's ART】
ジロゾーキャラを描いた人と同じ人の絵とは思えないタッチの壁画。
入ってすぐの所に、その絵を描いてるMAYAMAXXさんの映像が
流れてるモニターあり。JIROちゃんも映ってたっぽいんだけど、
何せJIROファンが居なかったもんで、ふ〜んって感じで素通り
しちゃいました。重ね重ねJIROちゃんファンごめんなさい(;^_^A。
出口近くの壁に、氣志團のサインとイラストがあったよ!

【宇川直宏's ART】
おぉ!デロリアン!!全面鏡張りだし、HISAくんテイスト満載で
かっこいい!!何と、デロリアンには乗れるのだっ!中に入って
アクセルを踏むと、HISAくんのTALBO・CMが流れ出す仕掛け。
ここはHISAファンには堪らない空間でしょ。床に埋めてある4台の
モニターには、まるでTALBOが飛びながら移動してるかのような
映像が。これもかっこよかった!

【エンライトメント's ART】
各メンバーの油絵?豪華な枠に入った肖像画の部屋。JIROちゃん、
普通にかっこいい。TERU・・・、何故に「またここ」PV時代のオスカル
パーミーTERUなんだろ(-_-;)。TAKURO、ちょっと外人さん入ってて
微妙に違うんですけど。HISASHI、目がプチ整形されてるっ!

【今井トゥーンズ's ART】【錦瓊's ART】
何だったんでしょう?訳分かんなかったです。ごめんなさい。

【GLAY SHOP】
何でTシャツしか売ってないんだろ。プレオープン期間だからと言え
ショボ過ぎる。アンオフィ本とか置いてあるし、オフィシャルじゃない感
ありあり。でも公認なんでしょ?謎だわ。真隣のさぶちゃんSHOPが、
さぶちゃん饅頭に煎餅、ネクタイ、スタジャンetc.と、充実度MAXな
だけに、GLAYの方は何だかなーな感じでした。正式オープンしたら
グッズも増えるらしいし、今後に期待?


そんなこんなで予想以上に長居をし、期待してなかっただけに意外と
楽しかったね♪なんて、外で看板の写真を撮ってたりすると、「GLAY
見て来たの?写真撮ってあげるから、カメラ貸してごらん」と黒スーツ
の怪しいおっちゃんが。いや、撮ってくれなくてもいいんですけど・・・、
てか誰?どっから湧いて出て来たん?って、相当怪しみつつもデジカメ
を渡すと、車道の真ん中までズカズカ渡って撮影するおっちゃん!!
轢かれるよ!怖っ!だから何者?お礼言いつつ観察すると、ホテルの
偉い人らしいバッチを付けてた。ちょうどその時、パンフ見て入ってない
部屋があることに気付きパニくってたんで、ダメ元でその人に訴えてみた。
「見てない部屋がある?ちょっとここで待ってて。」と消え去るおっちゃん。
しばらくすると、「私に付いておいで。話は付けて来たから。」と戻って来てくれた!
何て素晴らしい方なんでしょう!ウイニングホテルの偉いおじ様ありがとう!!

【田中秀幸's ART〔GLAY-ROBO〕】
てな訳で入れた部屋は、巨大なGLAYロポが置かれていて、GLAYの文字型の
オブジェみたいなのが8つあり、メインモニターではイメージ映像・曲付きが
流れてた。例えば、Winter,againで雪原、またここで夕陽、てな感じで。
2曲ほどそれが流れた後、“pure soul”MOVIEが始まる!MOVIEとして
見に行ったものとも、MSにアップされてたのともちょっと内容が違ってて、
かなり嬉しかった!編集版ってパンフに書いてあったから、各場面が
長めだったのかも。この映像は見れてホントに嬉しいし、ぜひ続きが見たい!
って思ったよ。でも腰掛ける場所が少ないから、ずっと見てるのは結構ツライ。
これこそ、4Dシアター部屋でやればいいのに。


【おまけ】
再入場出来たおかげで、またデロリアン部屋も通ることが出来たうちら。
「もう一度乗られますか?」とお姉さんに聞かれ、もちろん意気揚々と乗り込む
HISAファン3人(^^ゞ。中でも某仙台人のヘドバンノリに大ウケのギャラリー。
お姉さんまで、「撮影は禁止なんですけど、ぜひ撮って飾っておきたい姿
ですね(笑)」と喜んでくれてた。デロリアン係りのお姉さんは、すごく感じの
良い人だったけど、他のスタッフは・・・。

何だかんだと言いつつ、なかなか楽しめたGLAYミュージアムでした(^^ゞ。
今回の函館旅行も楽しかったです!ここまで読んでくれてありがとう。
▲ページTOPへ

 Click Here!


【あやこ・Part2】 (02/9/23〜25)
行って来ましたよ!2度目の函館へ。
そんな訳で函館日記っす。
前回と内容があまり変わらないと思うけど・・・
相方が違うだけで、行く場所は同じだったりするんで(^^ゞ

2002.9.23〜25
去年から計画を立てていた函館旅行。
やっと出発の日を迎えました!
前日は1時間くらいしか寝れず、寝不足のまま出発。
AM9:30頃に函館へ到着。ホテルに荷物を預けて身軽になって行動開始!
今回もキャラメル&キャラパビツア―って事で、一番先に向かった所は五稜郭
入口にある大砲を見て「JIROくんと同じように撮る?」なんて言いながらも
普通に写真を撮る。
五稜郭内の公園に入り、キャラパビの撮影場所を探して見つけた
階段とベンチ。その他には興味がないんで、そそくさと退散。
五稜郭の近くにある美術館へ。キャラメルで撮影した場所を見つけて
やっぱり写真を撮る。他の人から見たら「なぜ、ここで写真を?」って感じなんだろうな。
次は、一度函館駅へ戻りバスに乗って啄木小公園へ。
JIROくんの落書き、、、なかった(泣)簡単に石が取れるみたいなんで
誰かが持って行ってしまったみたいです。持って行くなよー(怒)
また函館駅へ戻り、遅いお昼を食べようって事でラッキーピエロに行きました!
もちろん注文したのは「チャイニーズチキンバーガーとストロベリーシェイクと春巻き」
美味い!美味いけどお腹いっぱいで春巻き残しちゃった、、、
その後は、元町公園ハリストス正教会などなど散策。
夕方になって函館山に登りました!前回は見れなかったので、今回は絶対に見ると
強く思って来たのです。ちゃんと見れて良かった!
日没前から登ったので、景色の移り変わりが見れて凄くキレイでした。
しっかし、なまら寒いって!二人でブルブル震えながら日が沈むのを
ひたすら待ち続けました。
函館の夜景を堪能した後は、ハセガワストアで「やきとり弁当」を買って
ホテルへ帰りました。

2日目。
昨日の天気予報通りに、起きたら凄い雨が降っており雷まで鳴ってました。
最悪だ・・・と思いながらも出発の支度をしてると「おや?」
カーテンを開けてみれば青空が見えるじゃないですかっ。晴れてます!
「やっぱりウチラは晴れ女だー!」とご機嫌で出発です。
今日はタクシーに乗り、キャラメルでJIROくんがお宝を隠した山
四稜郭ライブハウスなどへ向かいました。
私は二度目だったんで対した感動もなかったんだけど、
一緒に行った友達はJIROファンって事もありとっても喜んでましたぁ。
その後、函館駅へ戻りTERUさんが美味しいと行ったソフトクリーム屋へ。
お店には、TERUさんのサインとドームツア―の写真、Winter,againとTDKの
ポスターが貼ってありました。
「写真撮っていいのかな?」とドキドキしながら、お店の人に聞いてみたら
「いいですよ!」と安心して納得がいくまで撮り続けました(笑)
ソフトクリーム美味しかったです!!
カフェペルラでまったりと過ごし、カリフォルニアベイビーでシスコライスを食べる。
凄いボリュームっすね。「これJIROくん全部食べたのかな?」と言いながら、
二人で頑張って食べましたぁ。美味いけど腹は苦しい。。。
PM8:00過ぎ「あうん堂」へ。前に行くとGLAYファンの人が写真を撮ってました。
その人達も入るのにドキドキしてたみたいで「一緒に入りましょう」って事で
4人で中に入り「どこから来たの?」「誰のファン?」などで騒ぎまくりました!
楽屋へも案内してもらって、これで見納めかぁ〜と思いながら
落書きを見ました。前回は知らなかったけどピエロ時代のJIROくんの落書きがあった!
「べえすのジローくんですよ」って書いてあった。「べえす」って書く所がカワイイ。
9時過ぎに「あうん堂」を出てスナックペアへ。
道は合ってるはずなのに店が見つからない、、、
「あった!」と一瞬喜んだもののシャッターが閉まってる・・・・
休みっすか?マジっすか?ここまで来たのに・・・
ご機嫌で向かっていただけに、かなり凹んだウチラ二人。
電車もなくタクシー乗る?なんて言いながらも、2駅分歩いてさすがに
疲れたのでタクシーに乗って帰りました。
凹んだまま寝ましたとさ。

3日目。
大沼公園へ向かうって事で、朝7時おきです。早!
9:00頃到着。駅前でレンタルのチャリを借りてキャラパビの撮影場所を探しに行きました。
ウチラの考え甘かったです、、、簡単に見つかると思いきや全然見つからず、
とりあえず湖畔を1周する事に。
湖畔を半周した所でやっとキャンプ場を発見。そして「大沼国定公園」の前で写真を撮る。
しかしドラえもんが見つからず、、、探してる内に1周しちゃいました。
そしたらですよ、あったんですよ!ドラえもんが。
湖畔1周スタートした反対側に・・・うっそー
こんな近くにあったなんて、、、ショックでした。
普段チャリなんて乗らないんですよ。運動してないんですよ。
湖畔1周14kmです。1時間こぎぱっなしです。
膝が笑っちゃいますよ〜。ついでに疲れすぎたウチラも笑っちゃってます(笑)
とりあえず駅に戻り、電車の時間がまだまだあるので団子を食べる。
JIROくんもキャラパビで食べてた二色団子。ごまの方が美味かったぁ。
昼頃に函館へ戻り、グリーンプラザへ。
月光仮面によじ登り写真を撮ったけど、疲れた足で登るのは大変でした。
その後は、お土産を買ったりしながら、函館最後の時間を過ごし
おそめの昼はラッキーピエロ。1日目と同じメニュー。
キャラメルでJIROくんが落書きした場所で、海を眺めながら食べました。
落書きした場所なんて分かりません!皆の落書きでなんも見えません!
でも、とりあえず写真だけは撮ってきた。
預けた荷物をホテルに取りに行き、函館空港へ向かいました。

1日1日は、すごく長く感じたけど、過ぎ去ってみるとやっぱり短い時間でした。
寝不足だったりしたけど、とっても楽しい3日間でした。
最後まで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。
▲ページTOPへ



【タコちゃんマン】 (02/2/10〜)
一緒に行った友達がGLAYファンじゃないので、あまりGLAYよりじゃないかもしれません。
でも、函館は人がすごく親しみやすく、綺麗な街でした。GLAYも至るところに存在していて、
街ぐるみで応援されてるんだなーと感じました。

2/10
午前9時、札幌発 午後14時、函館駅着。 雪が全くないと聞いていた函館だったが、
前日に降り積もったらしく、綺麗な雪景色だった。「Winter Again」の世界だわ♪と喜んでいたら、
ハセガワストアー発見!焼き弁の旗が…。GLAYの街にやってきたことを改めて実感した。焼き弁で(笑)

朝市で、昼ご飯。一番呼び声が盛んだったお店「マルヤマ食堂」で海鮮丼を頂く。なんと、かに汁付き。
幼少の頃からウニは苦いと思い込んでいたが、甘くてとろけるウニがおいしくてビックリした。お土産に
お店の兄ちゃんお勧めの「いかさし松前」を買う。喋ってる時間の方がよっぽど長かった(^。^)
店先で焼いてるカニも貰いました。

いきなり「あうん堂」へ。やっぱり私も迷いました。先に「月光仮面像」見つけちゃったよ。
何故か「るるぶ」にも載ってたー。そこで写真を撮る。帰ったら父さんに見せよう。
「あうん堂」も人に尋ねてやっと発見。音が漏れてなかったら見つけられたかどうか…。
中に入ってみたが、ライブ中だったので、外で写真を撮る。しばし感慨にふける私…。

ペンションに荷物をおいて、「外国人墓地」へ。暗くなる前に行こうという計画だったが、
市電「函館ドック」についた時には真っ暗。(よろしく函館ドック!)何故か肝試し状態になってしまった。
ここは夕焼け時が綺麗らしいが、それなりに楽しかった。TERUさんが幼少期を過ごした場所と思うと、
怖がっている場合ではなかった。

夜景を見に函館山へ。途中、市電でおもしろい女子高生を発見。ミニスカートの下にジャージをはき、
ルーズソックスを履いている。新名物?と思いきや、今日、大阪の友達に言うと「私の学校にもいたよ」
と言われ、ショックを受ける。
ロープーウェイは25分待ち。すぐ隣にカフェペルラ発見。でも、煉瓦を敷いた坂道なのかどうか、
雪が積もってて分からなかった。今度行く時は、是非、入ってみたいなー。
函館山のてっぺんは、本当に寒いけど、空気が澄んでて、夜景もとっても綺麗!!
雪が積もっていると一味違う♪ 写真を撮ったけど、上手く撮れているかなあ。
お土産屋で、TERUさん曰く「年配の方にも喜ばれる”いかとっくり”」を購入。
山から下りると吹雪きになっていた。

時間がありそうなので、予定変更。基坂、八幡坂のイルミネーションと、元町公園のバレンタイン
イベントを見る。ハリストス正教会、旧イギリス領事館、旧公会堂など、ライトアップされた建物が並ぶ。
八幡坂の街路樹もライトアップされ、その先に摩周丸も見えた。雪と光の組み合わせが
こんなに綺麗だとは思わなかった。
ハリストス正教会の門と、八幡坂で「永遠の1/4」のそれらしいポーズで写真を撮ろうと試みるが、
四人分もできないので大人しく普通に撮る。でも、綺麗だー。すごい坂道で、油断したら転がって
海にはまってしまいそう…。それくらい山と海の間に余計なものがない。
元町公園は、メッセージ入りのハートを抱えた可愛い雪だるまがいっぱい並んでた。
えらいメルヘンチックな空間だった。でも、意外と怖いメッセージが多かった気がする。
あと、照れくさいのも多かった。でも、このイベントは、丸いものには目がない私にはヒットでした♪
気に入ったメッセージを持った雪だるまと写真を撮った。

ようやくお腹が減ったので、「ラッキーピエロベイエリア店」でご飯を食べる。
「チャイニーズチキンハンバーガー」と「春巻き」を食べた。春巻きは私の大好物!
かなり味にはうるさい(多分…)けど、ここの春巻きおいしい!!
「チャイニーズ…」もGOOD♪できれば、ここのメニュー制覇したい…。
ブランコの席があって、そこで揺れながら食べた。GLAYのポスターや感謝状など、
GLAYだらけで「応援してます!」って書いてあって嬉しい(^.^)
さらに、次の日の朝食を買いに、隣のハセストへ。そこには、TERUさんのサイン入りハッピをはじめ
「HG」グッズやポスターが…。生サインを拝んでしまった♪ しっかり写真にもおさめました!
お店のおじさんが、「焼き弁おいしいですよー。」と。「明日買います!」と言って店をでる。
明日が楽しみ!

あっという間に、23時前。市電に乗ってペンションまで帰ろうとするが、なんと22時12分が終電。
これは要注意、みなさん気を付けてくださいね。4,5駅歩いたけど、歩けない距離ではなかった。
ただ、かなりの雪で、「Winter Again」の世界から「Missing You」の世界になっていた…。
でも、雪があって綺麗な町を歩いてるってだけで、全然辛くない!GLAYメドレーを歌いながら、
わざと雪をこぎながら帰ってきました(^.^)

2/11
朝起きて、まずは摩周丸へ。雪が降り積もった階段をこけないように上って行く。
(TERUさんの触った手すりー!)と思って写真を撮った。が、船の前後を間違えていたことが発覚!
でも気にしない。中では、船員さんの格好をして写真をとったり、モールス信号を打って遊んだり…。
操縦席に立つと「あ、函館ドック!」なぜかこだわる私…。青函連絡船について、いろいろお話を
聞くこともできた。洞爺丸の沈没事故は、タイタニック号に次ぐ史上2番目の惨事だったそうです…。

次に、金森倉庫群を見て回る。金森ホールの前で写真を撮ろうとしたが、イベント中。
前にはミッフィーちゃんいるし。ミッフィーちゃんも可愛いけど、今はちょっと邪魔かも。(ゴメンね)
私は、煉瓦の建物にはメッポウ弱い。良い感じ。夜にまた来よう!お土産屋さんで、「いか飯」を買う。
JIROさんによると、「2個入りが絶対美味しい!」らしいので、(絶対2個入りを買おう!)と
思ってたんですが…。いか飯の中に帆立・ホッキ貝・カニなどの入ったのを発見!
珍しさに思わず浮気してしまった。
次は明治館!この建物、すごく良い感じ♪ 中はオルゴールやガラスが主で、それ以外に
ちょこちょこお土産屋さんが入ってる。残念ながらTERUさんの写真とやらは見当たらず…。
もう擦り切れちゃったのかな(涙)綺麗で良いけど、オルゴールなら小樽がお勧め。
GLAYに関しても、曲数やオルゴールの種類が豊富でしたよ!
私は、GLAYの曲はオルゴールCDとクリスタルCDを一枚ずつ買って、オルゴールはカノンを買った。
低音重視なのは少し残念だけど、この曲は大好き!HISASHIさんのソロも思い出します♪

昼食は、カリフォルニアベイビーでシスコライス!すごい量にビックリ!!味は特にビックリせず。
記念に全部食べようとするが、あと一息というところで降参。連日の食べ過ぎがなければ…。
リベンジを誓う!
その後、友達の弟(函館在住)に車でトラピスチヌス修道院に連れていってもらう。
(本当にありがたい…)途中で函館商業高校を発見!偶然だからさらに嬉しさアップ♪
建物自体は新しくしたみたいで、きれいな学校。
TERUさんが同窓会でGLAY歌ったとか…。特にGLAYファンでもない弟さんも知っているとは、
函館は情報がよく回るのかな、と感心感心。知っている地名や学校を見つけると
(GLAY、ここら辺を走り回ってたのね。)と思って一人でしみじみ…。
その後、五稜郭タワーにも上った。でも、もっと上から見ないと形が良く分からない。
イルミネーションの時に来たら綺麗かも。
そして、高田屋嘉平で降ろしてもらい、その後、新島襄の出国の碑へ。一応、学校の創立者
であるからして、挨拶がわりに…ここで、校歌をささげます!今思えば、かなり壊れていたなー。
イルミネーションで綺麗な金森倉庫群にも戻りお土産を買う。さらにミッフィーちゃんがいなくなった
金森ホールで写真撮影成功!

晩御飯は噂の焼き弁♪ お勧めなだけあって美味しい! なんか、庶民の私にも分かりやすい
美味しさでした(笑)「たれ」にしたんだけど、「塩」もちょっと気になる…。また、函館来たら食べよっと。
函館駅に歩いて帰る途中で、お土産屋さんを発見。そこでアイヌの楽器「ムックリ」を買った。
いろんな所の変わった楽器を見るのが好きなもんで、つい♪ しかし、難しい。あんまり音ならない。
要練習!だな。

帰りは夜行バスで帰りました。函館の綺麗な雪と暖かい雰囲気(寒かったけど!)が大好きです。
また、違う季節にも来てみたいなー。
▲ページTOPへ



【えみ】 (01/8/2)
2001・08・02(木)〜1日目〜
前日のEXPO館廻りの疲れもなんのその、
私達は朝8時前にホテルを出てレンタカー屋へ向かう。
一通りの手続きを終え、いざ車(トヨタのヴィッツ)に乗り込んだ。まずは私の運転。
普段、田舎道に乗りなれてしまっている為、札幌の道路状況に戸惑う。
高速のICに入る前に、早速道を間違える。(ナビついてるのに)
高速に乗ってしまってからは、順調に進み、途中、友達と運転を交代。
助手席に座ってからは、キャラメル1&2を手に、いろいろ勉強する。
高速を下りて、ひたすら国道5号線を函館方面へ。
高速を走っている時から感じてはいたんだけど、北海道の雄大さにはただ驚くばかり。
私達の口から出るのは『はぁ〜』という、驚きと溜息がミックスされた言葉のみ。
この時点で、もうすっかり北海道の虜になってしまったのだった。
そして、最初のターゲットは森駅前のいかめし屋さん。
JIROちゃんと同じように「いかめし」と書かれている赤いベンチに座り、
買ったいかめしを手に記念撮影。お店のおばちゃんが優しかった。
残念なことに、駅には顔抜き看板はなかった。
そのいかめしは、少し先のドライブインらしき所で食べてみた。
まだ作りたてだったみたいで、温かくておいしかった。オダジ推薦は納得。
それからは、ただひたすらに函館へ向かった。
函館に入る直前に再び運転をバトンタッチ。函館市内に入って、突然車が増えたことに驚いた。
不運なことに、その日市内でお祭があったようで、そこら中で交通規制が・・・
またまた道路状況に泣かされた私。交通規制が酷くなる前に、とりあえずホテルにチェックイン。
それから、ベイエリアの方へ行ってみた。
『とりあえず、函館へ行こう!』と計画したのは良かったものの・・・
気付いてみると、キャラメル1&2の他に資料となるものは何も持っておらず・・・
かなり、悪戦苦闘した私達だった。
車を停め、まずは金森ホールへ。案の定、中には入れず、外での記念撮影のみ。
その後、お土産を吟味しつつ、ハセガワストア・ベイエリア店ラッキーピエロ・ベイエリア本店へ。
ハセストではマップを手に入れ、明日行く予定の中道店の下調べをする。
ラッキーピエロは、函館山の帰りに買おうってことで、何も買わず。外観をカメラに収めた。
『あ、公園のらくがき!』と、思い出したように突然叫ぶ友達。そのまま、その公園へ。
・・・唖然。
噂には聞いていたけど、ココまで酷くなってたとは。
でも、キャラメルと睨めっこしながら、『このへんかな?』と大体の目星をつけて、
そこを指差しながらの記念撮影。なんだか寂しい気持ちになった。
だんだん薄暗くなってきたこともあり、急いで八幡坂(チャーミー坂)へ。
坂のてっぺんから函館港を望みながら、何故か私の脳裏にはGLAYのメンバーより
チャーミーグリーンのCMがぐるぐると・・・懐かしい。
風がどんどん冷たくなってきて、そそくさと車へ。半袖の私にはキツかった。
そして、函館山へ。まだ夕方だってのに駐車場待ちの車の列。
とりあえず、私達もその列に加わり、待つこと数分。
タクシーの運ちゃんがソロソロと近寄ってきた。
レンタカーだった為、観光客だとバレバレ。運ちゃんの口車に乗せられ、餌食になってしまった。
しかし、たまには餌食になるのも、またよろし。
『函館山の夜景はねぇ、真っ暗になる前の方がキレイに見えるんだよ』
・・・確かに。風がめちゃくちゃ強くて寒かったけど、夜景は最高だった。
きっと、あのまま駐車場待ちしていたら、あと2時間は登ってこれなかっただろう。
運ちゃん、ありがとうでした。ついでに、塩ラーメンの美味しいお店教えてくれてありがとうでした。
ちなみに、そのラーメン屋は龍園。ちょっとガンコそうなオヤジが目印。でも、美味しかった。
ココロもカラダも温まり、一度ホテルへ車を置きに帰る。そして、歩いてあうん堂へ向かった。
先にも書いたとおり、この日はお祭があったようで、商店街は人だらけ。
その中を地図を頼りにあうん堂を探すも、なかなか見つからず。
同じ道を何度も行ったり来たり・・・人が多かったから良かったものの、
普段の日だったら怪しい奴等に間違われてもしょうがないくらい。
でも、その途中で月光仮面像を偶然にも発見。(若い兄ちゃん達がいっぱいいて近寄れず)
そして、やっとあうん堂を見つけて、さっそく中へ。
店内は女性客(GLAYファン)ばかりで、みんな楽屋&らくがき見学待ちだった。
私達も例に漏れず待機。その間、ノートにいろいろ書きたかったのに、
相席だった先客が独占していて書けず。それが今でも心残り。
やっと順番が回ってきて、緊張しながらマスターについていった。
『久保がね・・・』
いろいろ説明してくれるマスターが何気なく言った言葉。
あぁ、ホントにこの人は昔からのGLAYを知ってるんだなぁと、実感してしまった。
余韻に浸りながら、マスターと一緒に写真を撮って、記念にステッカーを買って帰ってきた。
ホテルに帰ってきて、ベッドに吸い込まれるように爆睡。
結局、ラッキーピエロで何も買わず。次回来る時の為のお楽しみにすることにした。(言い訳)

2001・08・03(金)〜2日目〜
何時に起きたか忘れてしまったが、駅前の朝市でご飯を食べたくて早起きした。
今にも雨が降ってきそうな天気の中、朝市を見て回る。
お土産にしたいメロン(夕張のシーズンは終わってた)を買う店の目星をつけて、
ちょっとカッコよさげのお兄さんがいるお店で美味しいお店の場所を尋ねた。
紹介してもらったのは、うに・むらかみというお店。
店内は小さめだったけど、目が覚めるくらい美味しかった。ちなみに私はイクラ丼を食べる。
イカソーメンも美味しかった。今度来る時は、うに丼に挑戦しようと思う。
ホテルに帰る頃になって雨が降り出した。
この日は札幌に帰らなくてはいけなかったので、そうそうホテルでゆっくりもしていられず、
今日の予定をこなす為に早めにチェックアウトをして、ホテルを出発した。
それでも・・・ちょっと心残りがあったので、ベイエリア付近をぐるっと周回する。
そして、本日のメイン、ハセガワストア・中道店へ。
昨日のベイエリア店同様、サイン入りのグッズがいくつかあり、キャラパビの宣伝もあった。
やきとり弁当が出来上がるまで、それをじっくり眺めていた。
私達の注文と、その前にいた奥様の注文が似たような内容だったらしく、
ちょっとした受け渡しミスがあったものの、無事やき弁をゲットし、車の中で早速食べた。
美味しかった〜。タレはもちろん美味しかったけど、もしかして塩もイケるんじゃ?と、
一人、心の中で呟いていた。また今度の楽しみが増えた。
時間に余裕があったので、そのままキャラパビのJIRO石を見つける為、石川啄木小公園へ。
想像していたほど、石が敷き詰められている範囲は広くなくて、すぐに見つけることができた。
キャラパビが発売されて約1週間ほどだったが、既にJIRO石の周りにはそれらしき落書きが。
でも、JIRO石自体に影響はなく、無事に写真は撮れた。(結果、ピンぼけだったけど)
オダジ石も発見。さすがに石に絵を描く人は他にいなかったらしく、結構目立ってた。
無事にずっと残ってくれる事を祈る。
そして、心残りをいっぱい残しつつ、函館を後にした。

また絶対来るからなー!待ってろよー、函館!!!
っていうか、もっと勉強してきます。待っててください、函館。
▲ページTOPへ



【コテツ】 (01/3/16)
2001年3月16日朝9時55分関西空港発函館行き。これに乗るためには、
7時15分京都駅発関空特急に乗らないといけない。会社行くより早いって!
それなのに。何を思ったか、前日の夜、会報バックナンバーを読み出す(笑)。
1号から8号まで読破。「この世からなくなってほしいものは?」というファンの質問に、
「1.ゴシップ 2.ヨンシップ 3.サンシップ」と答えていたてる。
ヨンシップ、サンシップって(笑)。ツボにはまり、夜中にひとりウケル。
この発想を天才だと心から尊敬した。てるもまさかそんなことで尊敬されてようとは
思わないだろう。でも、好きなんだもん。こういう笑い。

そんなことはどうでもよい。結局、3時間も寝れられなかった。これは、関空特急
熟睡コース間違いない。6時30分に家を出て、無事特急に乗る。
とりあえず朝ご飯。その後、マスク&グラサンで熟睡。念のために、あたしは花粉症ではナイ。
喉が弱い方なので、乾燥したところで寝る時はマスク必需品!(風邪ひいてる時に
マスクなしで新幹線で寝て、目がさめたら喉がつぶれていた経験あり。)
ウォークマンでネバマイ聞いていたものの、ほとんど記憶もないまま関空到着。

朝早いせいか、関空のいたるところのベンチで寝ている人がいる。乗り継ぎ待ち
なのかもしれない。荷物を預けて出発を待つ。出発ゲートには人が少ない。本当に少ない。
と思ったら、飛行機がやたら小さい。横3列3列の6列しかない。なんとジャンボでは
なくエアバスだったのだ。最大でも200人も乗れない。しかも空席が多い。さすがシーズンオフ。
定刻離陸。なぜか、270度旋回する。90度旋回したほうが早いんじゃないのか?
という疑問が浮かぶ。小さいから小回りききそうなものなのに。
そしてあたしの席は前から3列目!飛行機が小さいので、いわゆるファーストクラスは
存在しないらしい。前方の画面もスクリーンではなく、観光バスにあるような液晶テレビ。
パソコン並みに画面小さいって。見えないって!
水平飛行に入ったところで、機長挨拶が流れる。「狭い機内ですが・・・」。本当に狭い。
いや、小さい。外はとっても天気がよく、雪景色がよく見える。しかし揺れる。小さいからねー。
そして、またも熟睡に入る。目が覚めたらなんと着陸態勢に入っていた。初函館の時は、
街並みが見えてきただけで半泣きだったけれど、そんなひまもなく到着。

11時30分現在の函館の気温2℃。そのわりにはあまり寒くない。マフラーいらんわ。
京都の2℃ってもっと寒いような気がするぞ。雪は溶け残り程度。

バスで函館駅へ向かう。途中で、高校生らしき男の子数人がギターケースを抱え
て乗ってきた。目指せGLAYなんだろうなー。なんだかとってもかわいい。がんばれよぉ。
今回のホテルは函館ハーバービューホテル。駅前だ。便利だ。ホテルについてとりあえず
荷物を預け、まず摩周丸へ。青函トンネル開通写真が小学校の卒業アルバムに載り、
青函連絡船廃止のニュースを聞いた時は乗ったこともないくせに妙に
切なかったことを思い出す。なんの思い出もないのに、感動。

お腹もすいたので、ベイエリアへ向かう。目的はハセストのやき弁。代々木ファイナルの日、
お昼ご飯なに食べたい?と友人に聞かれ、「やき弁!」と即答したあたし。
まさか、打ち上げでメンバーやスタッフが食べる事になろうとは知るはずもないのだった。
9ヶ月ぶりのやき弁はやはりおいしかった。串を抜くのもう
まくなったよ!しかしベイエリア店、ちょっとコショウふりすぎやで。そしてネギ嫌い
なので残す(笑)。さらに、飾ってあるてるのサインを眺める。
テルミーファックスでいつも見てるけど、生サインって初めてかも。

やき弁食べて幸せになったところで、ベイエリア散歩。先にお土産を買ってしまう。
さらに金森洋物館で絵ハガキを買う。一人旅の場合、旅先からテルミーにハガキ出すのが習慣。
函館の消印で出したかったんだよね。うろうろしてると、雪が降ってくる。
ウインターアゲイン!いいねー!これが見たいがために冬に函館
来たんだもん。冬の函館は3年越しの夢。来てよかったぁ。やっぱり雪が似合う街です。
あまり寒さを感じないのはなぜ?京都で雪が降るときはめっちゃめちゃ寒いのはなぜ?
オルゴール館では、タイミングよくMissing Youオルゴールバージョンが流れている。
いい感じ。しかし、サバイバルのオルゴールってどうよ?
ひととおりうろついて、いったんホテルに戻り、しばし休憩。テレビをつけたら、
らんま2分の1をやっていた。思わず真剣に見てしまう(笑)。5時過ぎに再びホテル出発。
日暮れまでにもう少し時間があるので、駅前のデパートへ。どこの街へ行っても
CDショップに行くあたし。もちろん函館でも行く。CDショップの隣が楽器屋だった。
ミニタルボ、欲しいよぉ。ボーナス出たら買ってやる!
なんて決意をしながら眺める。

あたりがいい感じになってきた。函館山へGO!途中まで市電に乗り、後はロープウエイ
乗り場まで歩く。さすがに、ちょっと寒いかな?バスの団体ご一行とぶつかったので、
ロープウエイ1本乗り過ごしたら空いていた。
山頂到着。夕方の雪はどこへやら、すっかり晴れていた。絶好の夜景観測日。
何回見てもやっぱりきれいだ。カメラと共に三脚登場。夜景モードで写真を撮ると
露光時間が長いため、手ぶれをおこしてボケボケ写真になりやすい。ところが三脚
よりもフェンスの方が高かった。しかたなく、三脚の脚を最大限に縮めて自分の体
で支える。ないよりはましでしょう。
じゅうぶんに満喫して三脚をカメラからはずしてからふと気づいた。フィルム充填部分
のふたが開いてるではないか!おそらく、三脚をはずす時に引っかかったんだろう。
引っ掛けるところが割れている。それって・・・フィルム、感光した?夜景、パァ?
大阪ドームのGLAYの手形も?(涙)。APSなので、途中でもフィルムは巻き戻せる。
とりあえず巻き戻してみた。
それから、函館在住の友人に連絡をとる。函館山でも電波は通じた!すごい。
夕食はツアーでBAYはこだて指定。山を降りて、友人と金森ホール前で合流。
バイキング形式のディナーに、函館ミニラーメンとグラスワイン一杯がつく。
ワインめっちゃうまかったっす!バイキングにいかめしやイカソーメンがあるのは
函館ならでは。

夕食後、2人でてるのおばさんのスナックへ。市電の駅で酔っ払って踊るおばさんに遭遇。
「電車が来ますので安全地帯にさがってください」とのアナウンスだが、
足取りがおぼつかないおばさん、安全地帯から落ちる。「危険地帯に落ちちゃったー♪」
大丈夫なのか?このおばさん、電車に乗ってもずーっとハイテンションなままでした。

10時ごろ、お店到着。今までずっと、「ベア」だと思ってました。「ペア」だったのね。
混んでなくてちょっと安心。友人は何回か来たことがあるらしい。店内には夫婦一組。
どうやら奥さんがファンらしい。しかも、函館人らしい。そのわりにはGLAYのことを
詳しくは知らないみたい。途中から、「ひさし」と呼ばれている男の人が来た。
老け顔だが、27歳だそうだ。GLAYより年上に見えるぞ。常連さんらしい。
やがて、お客さんはあたしと友人だけになる。アルバムの中の小学生のてる、
誰かに似てる・・・?思い出した。小学生の時ちょっと好きだった同級生だ(爆)。
何で好きだったのかもよくわからないんだけど、
今卒業アルバム見ても、やっぱりかっこいいと思う。ただし、小学校以来見てないので、
今どうなってるかは知らない(笑)。その子のこともてるのことも外見で
好きになったわけじゃないけど、似てるっていうのが何か笑える。
おばさん、どことなくてるに似てる。そして、一言一言にやたら重みがあるのでした。
今、あたしの職場ではやめたい病が蔓延中。あたしはやめたいけどやめる理由もないし、
やめてもすることないし、なんて話もしてみた。ものすごーく身にしみるアドバイスをいただきました。
おかげで、とっても気持ちが軽くなった気がした。同時に、今まで漠然と夢見ていたことを思い出した。
印税生活!優雅に暮らしたいとか、朝ゆっくり寝ていたいとかも魅力だけど(笑)、それより、
自分の言葉で誰かの力になれたらなぁって思った。GLAYに音楽で力をもらっているように。
正直、自分の親より頼りになると真剣に思ってしまった。てるのおばさん、めっちゃめちゃ好きだ。
てるがしょっちゅう函館に帰る気持ちがわかる気がする。何かあったら、
すっごい遠いけど、相談に来たいと思った。TERUがてるでいられる理由がここにあると思った。
愛が愛を呼んでいる。
昔のビデオも見せてもらった。てるのマイクの持ち方、舞うひさし、たくろうの独特のギターの弾き方、
飛び跳ねるじろう。ヘビゲのかけらたちはこの頃から変わらないのでした。

結局、12時過ぎまでいた。せっかくだし、ということで1曲歌って帰りました。
Missing You。プロモが流れて、イッちゃってる(?)てるを見ながらは歌いにくいのだ。
帰りにはお土産も頂きました。「ハウエバー」と「ハピネス」おいしかった♪
夕食時にグラスワイン飲んだ事はすっかり忘れていたのだった。
つくづく、アルコールに強くなったよなぁと思う。

電車はないのでタクシーでホテルに帰る。テレビをつけたら、「Beautiful Life」
再放送をやっていた。ひとりで泣いてしまった。常盤ちゃん、かわいー。
さらに続けてX−fileまで見る。それからお風呂に入り、テルミー含め数人に
ハガキ書いてから寝る。3時過ぎてたかも。


<つづき>
2日目の朝。3時過ぎまで起きていた人間が早起きできるわけがない。そうでなくても
朝弱いのに。ということで、モーニングコール、ベッドの目覚まし、携帯のアラームを
それぞれ5分ずらしでセット。さすがに起きた。8時。ホテルの朝食が9時半までなのだ。
(注:旅行から日がたっているため、時間は実はうろ覚え・汗)

朝食は和と洋のバイキング。和食オンリーボーカリストではないので(笑)、
こういう時は基本的には洋食派。朝からご飯は食べられない!しかしとってもおいしそうな
鮭の切り身がある。鮭好きなので2切れ取った。(余談だが沖縄で朝から鮭5切れ
食べて友達に笑われた。もちろん主食はパン。確かに変かも。)朝食バイキングに
ごく当たり前のようにイカソーメンが出てくるあたり、さすが函館!おいしかったっす。

朝食後、テレビなんかつけてみるも、土曜の朝は何もやっていないのだった。
窓を開けてみる。全然寒くない。しかもいい天気。すばらしすぎる!
個人的な函館の朝の思い出といえば、Zepp Sapporo後、札幌→函館
夜通しドライブの果てにたどり着いた午前4時の桔梗町の朝焼け。一生忘れない
と思うくらい美しかった朝焼け。てるが生まれた日もこんな朝だったのかなー
なんて思いながら、一人浸りまくって眺めていたものだ。今回も実は桔梗町で朝焼けを
見たかったけど、日が昇る時間には電車は動いていない。行く手段がない&
いつ寝るねん?というわけで断念。

ホテルをチェックアウトして、いったん函館駅のロッカーに荷物を預け、友人と
五稜郭ダイエー前にて待ち合わせ。五稜郭へ向かう。五稜郭タワー登りたかったのよ。
五稜郭は新撰組の土方歳三が亡くなったところらしく、タワー上のお土産屋には
やたらグッズがある。土方Tシャツなんて誰が着るんだ?と思ったが、たくろうなら
持ってるかもしれない(爆)。五稜郭の池はまだ氷が張っていた。5月には桜が満開になり、
かなりきれいだそうだ。楽しみ♪(←5月にまた来る函館バカ・笑)

五稜郭タワーを降りたら11時過ぎ。すぐ近くにラッキーピエロ。もちろんGO!
前回函館に来た時はやたら春巻き野郎だったので、今回はハンバーガー初体験。
一番人気のチャイニーズチキンバーガーとお約束の春巻きを頼んでみた。うまい!
めっちゃうまい!全国展開希望!生涯無料のJIROを心からうらやましく
思うのであった。

ちょっと早めの昼食後。さて、どうする?キャラメルツアーは一通り終了している。
・・・カラオケ行く?てなことで、函館来てまでカラオケ行くのであった。
当然オールGLAY。てるファン二人でも、曲の好みが微妙に違う。激しい曲が
好きな友人と、歌うときはバラード系っしょ!のあたし。前夜「ペア」でプロモ
に気を取られてMissing You消化不良気味だったので、またも歌う。
だって好きなんだもん♪結局、2時間歌ってました。

帰りの飛行機は5時半。一度函館駅に戻って荷物を取り、空港行きのバスが来る
まで駅前の五島軒(字違うかも。)でお茶してみた。昭和40年〜50年代って
な感じの内装。火曜サスペンス的なドラマで、刑事がコーヒー飲んでそうだ。
でもケーキおいしかったよん。

バス到着。ここで友人とは別れる。いろいろありがとねー!

そして函館空港着。早めに入って、お土産なんか眺めていた。4月1日付で東京
に転勤してしまううちの研究室の「てる」さん(本当に名前が照彦。)に函館の
夜景の写真立てを買ってみる。

時間になり、飛行機へ。帰りはさすがにエアバスではなくジャンボで、2・3・2列。
しかしやはりシーズンオフ。真中の3列はほとんど人がいないのであった。
ジャンボを飛ばすにはややもったいない気もする。まもなく離陸。帰りたくないよぅ。
てるくんまたねー!なんて思いながら小さくなっていく函館の街を見ていたが、
彼は東京なのである(笑)。

19時40分(ごめん、不正確。)、無事関空到着。函館の空気に慣れた体には、
大阪は生ぬるくて気持ち悪い。空港でお弁当を買って、帰りの関空特急はるかで
食べながら帰った。


その後の話。函館山で壊れたカメラを修理に出した。フィルム充填部のちょうつがいが
割れただけなのに、1万円弱もかかってしまった。おまけに、やはりフィルムは
感光してしまったらしく、何も写っていなかった。大阪ドームの手形がぁ(涙)。
三脚まで持っていって撮った函館山の夜景がぁ(号泣)。
したがって、写真はないです(悲)。
▲ページTOPへ



【みぼりん・Part2】 (01/2/13〜14)
<1日目>
2/13(火)、2度目の函館へ!今回は念願のWinter,againな世界だぁ!
ひらひらと舞い散る雪♪なんてものじゃなく、ビシバシ顔にあたる程吹雪いてたけどね(^-^;
到着したのが18時過ぎだったんで、ホテルに荷物を置いて、まずは『函館山』へ。
チケ売り場の人にも、「今日は天気が悪いので、夜景は良く見えないけどいいですか?」
と言われちゃうあいにくの吹雪。そんなこと言われたって、今日しか行けないんだよぉ(T_T)。
雪がやんだ時に、少しだけ綺麗に見えたからイイか。山の上だけに、激寒だったよ。
これから行かれる方にマメ情報!観光地やコンビニに置いてある“割引券”を持って行くと、
ロープウェイ料金が少し安くなります。私達はホテルから直行しちゃったので通常料金で
乗ったのですが、その後あちこちでこの割引券を見付けてガ〜ンって感じでしたf^_^;。

山を降りてから、公会堂方面に向かう。14日まで、元町公園とそこに向かう坂が
ライトアップされる、『バレンタインファンタジー』と言う催しがあってました。雪だるまの形の
ライトがずら〜っと並んでてめちゃ綺麗!もちろんカップルだらけだったけどね(^_^;)。
雪だるまのおなかの所には、全国から寄せられた愛の俳句?が書いてあったよ。
TAKUちゃんも昔は応募してたのだろうか?

それから『あうん堂』へ。探し歩いてる途中で、雪に埋もれる月光仮面とパンダ丸発見!
結局あうん堂は店休日で入れず(T_T)。『ペア』に行くため、五稜郭方面に移動。
住所を頼りに探し歩いてお店は見付けたものの、私達には今日中にやらねばならない
重大な使命があるのだっ!それは『ハセガワストア』でやきとり弁当を買うこと!!
13日は“やきとり弁当の日”で、小(1個380円)が3個で1、000円なのだよ!
旅行前にこの事を知った時、「13日は函館泊!しかも3人で行く!まるでうちらのため
のような素晴らしいサービス!13日の夜ごはんは、やき弁やね!」って決めてたのだ!
てな訳で、ペアの近くを探して見たけど、結局見付けきれずに敢え無く断念(T_T)。

『歌謡スナックペア』では、地元のサラリーマン(10人くらい)が宴会の真っ最中。
「福岡からわざわざ来たGLAYファン!」ってことで、物珍しがられてしまったうちら(;^_^A。
前回行った時にはなかった、GLAYなカクテルメニューを注文する。【サバイバル】【とまどい】
【Winter,again】【HAPPINESS】【HOWEVER】【心に雨が】などなど。他にもあったけど忘れました。
ちなみに【Winter,again】は、メロン味ベースのショートカクテル。ママさん曰く、
「Winter,againと言えば北海道。北海道と言えばメロンでしょ!」なるほどね!
【とまどい】は、リンゴジュースの上1/3に赤ワインの二層仕立て。これは何故?
「見てよ!リンゴジュースに赤ワインだよ!戸惑うっしょ!」見かけが【とまどい】らしいf^_^;。
他のカクテルの由来は聞いてないので、知ってる人居たら情報カムッ!

ママさんは、正月明けに帰って来た時のTERUの様子とかを話してくれたよ。
あの金髪は、自分で染めたって言ってたらしい。ほんとかぁ、TERUぅ(^_^;)。
いつも何かしらTERUのこと叱ってたけど、今回は発言とか態度とかがすごく落ち付いてて、
「TERUも大人になったなぁ。」って実感したんだって。やっぱり今年のTERUは、何かが違う?!

1番印象に残ってるのは、「TERUは、お婆ちゃんやご先祖様を
大事にする優しい子。親を大事にするのは当たり前。親の親を
大事に出来るって凄いことだよ。どんなにヘベレケで(ママさんの)
家に遊びに来ても、真っ先にお仏壇に手を合わせに行く。そんな子
だからこっちも可愛いし、みんな守ってあげたいって思う。だから
今の成功がある。」みたいな話。
TERUはイイ子!って何度も言ってくれてたよ。確かに、GLAYが
周りのスタッフに恵まれてるのもメンバーの人徳だよね。そんな
優しいTERUに、ますます惚れた!(*^_^*)

TERUのサイン入りギターを持って写真を撮ってもらったりして、
2時間くらい居たかな。ペアに着いてすぐに、デジカメの電池が
切れちゃって、店内に飾ってあるサイン等の写真が全然撮れ
なかったのが残念(>_<)。

←これは、お土産に頂いたカレンダー&写真立てです。
 ママさん、本当にありがとう!これからもがんばって下さい。

タクシーでホテルに戻る途中、探し求めてた『ハセガワストア』発見!がっ、既にAM1:00回ってるよ。
せっかくだから寄ってもらって、やきとり弁当GET!あぁ、やきとり弁当の日!!(T_T)
深夜2時過ぎにやきとり弁当なんて食べていいのかぁ。と言いつつ、美味しくいただきやした(^^ゞ。


<2日目>
今日も雪時々晴れな天気。風がなければ何とか耐えられるんだけどねぇ(^_^;)。
朝市でミニ丼を食べて、ベイエリアまで歩く。途中で真っ白な広場を見つけ、立ち入り禁止のロープが
張ってあるにも関わらず、足を突っ込んで見たバカな私。膝までずぼずぼ埋まってやや焦ったよf^_^;。
もっと若かったら、あの雪の中にダイブしてみたかった!

ベイエリアで、キャラメルポイントを見て回ったり、お土産買ったりしてるともうお昼。
『ラッキーピエロ』ベイエリア本店で、お決まりの“チャイニーズチキンバーガー”と“春巻き”を食べる。
ほんとに美味い♪他にも食べて見たいメニューがいっぱい!昼時だし、地元の人達で賑わってたよ。

お隣の『ハセガワストア』ベイエリア店に寄って、TERUのサイン入りハッピなども見て来やした。
ここは、中で食事が出来るスペースもあります。店員さんもすごく感じが良くてお薦め!

お腹いっぱい!でもデザートは別腹(^-^;。てことで『カフェペルラ』に向かう。
窓際のTAKUちゃん席が空いてなかったので、3階の『FMいるか』へ写真を見に行った。
入り口の近くに、若き日のGLAYくんの写真が貼ってあります。ホントに若いっ!!
前来た時は、スタッフの方が中を案内してくれたんだよね。今思えば何でだろ?暇だったのかな。
『カフェペルラ』に戻ると、TAKUちゃん席が空いてる!“いるかセット”を頼んで写真撮りまくり。
ここから見る函館の街並み大好き!レンガを敷いた坂道もすっかり雪で覆われてたけど、
それもまた美しい!天気が良ければ、もっと素晴らしい景色が見れたんだろうなぁ。また行きたい!

『チャーミーグリーンの坂』(八幡坂)を下って、市電に乗って函館駅に戻る。
21時間くらいしか居られなかったけど、冬の函館を満喫出来て楽しかったよ!
やっぱり函館って素敵な街だと実感!また絶対行きたい。今度は冬以外にね(^_^;)。
▲ページTOPへ



【あやこ】 (00/9/14)
<1日目>
9/14待ちに待った函館へ出発の日。
友達とは、函館集合のため一人で函館空港へ向かった。
10時ごろ函館空港へ着陸。
GLAYの故郷へ来た!と喜びながら、バスで函館駅へ
とりあえずは、どこに何があるのか分らないので
観光案内所で観光マップを貰って、近くを散歩する事にした。
やっぱり函館に来たからには「あうん堂」だろうと思い
場所の確認をしに「あうん堂」へ向かった。
「ここが・・」と思いながら、また夜にでも来よう!と思ってまた
駅へ戻り、ベイエリアや元町公園を下見がてら散策
一人で「金森ホールだ!ハセガワストアーだ!ラッキピエロだ!」と
ニヤニヤしながら喜んでてかなり怪しい奴だったかも・・・
元町公園で、TERUさんの好きなソフトクリーム屋さんはどこだ?と
探してたら発見!すぐお店の人に「ソフトクリーム下さい」と。
TERUさんお勧めだけあった美味かった!
そこにはバッファを履いて二人組みのGLAYファンがいたよ。
とりあえず歩き疲れたので、ホテルへチェックイン
ホテルで休憩をして、「五稜郭公園前」で友達と合流!
五稜郭タワーへ登り「五稜郭って広いね〜」なんて話しつつ
次の目的地「大阪屋」
店に入るなり、二人で「凄い!!」を連発してたよ。
店中ポスターや写真がいっぱいあった。
お店にはタクシーのおばちゃんもいて、何故だかよく分らんが
4人でクダラナイ話しをしてたなぁ
「あんた達明日はどうするの?」なんて話しになって
「明日は色々周る」って言ったら、あれよあれよという間に
タクシーのおばちゃんが母校や函館を案内してくれる事に。。。
帰りは、お店のおばちゃんと写真を撮り、友達に渡す為に持ってきた
HGツア―のポスターをおばちゃんが欲しいと言うので置いてきた。
そんなこんなで1日目は終了!

<2日目>
朝9時に昨日のタクシーのおばちゃんと待ち合わせ。
いざ出発!
まぁ〜朝早くから色々周ったわぁ
マーライオンやらトラピスチヌ修道院へ行ったりと。
トラピスチヌ修道院へ向かう途中、凄い広い野っぱらが・・
こっちじゃ見られない景色に「さすが!北海道」と思ったね。
キャラメルに載っていた四稜郭赤川水源地ハセガワストアー中道店
場所に着く度に「おぉ〜ここだよ!」とウルサイ二人(笑)
その後、ライブハウス「Bay Citys street」「サウンドパパ」
サウンドパパでは、HGツアーの後半戦のポスターがメンバーのサイン&メッセージ入りで
貼ってあってなんでだろう?と思ったら、どうやら「はいから100回記念コンサート&
サウンドパパ25周年記念」で9/16にGLAYから出演してた頃のビデオを流すと。
その為に、メンバーが送ってきてくれたんだって。
サウンドパパでライブをしてた頃のビデオを流すのは、今回が初めてで
今まで色んな取材が来たけど全部断ってきたんだって。
そんなライブを見たい!が、しかし16日は既に函館にはいない・・・・
ショックだった(>_<)
そんな悔しい思いをしながら「函館ハリストス正教会」
途中、昨日も食べたソフトクリーム屋さんの前を・・・
「おばちゃん止めてー」と二人で叫び、またソフトクリームを食べた。
八幡坂でソフトクリームを持ちながらの写真撮影は大変で、アイスが溶けてきて
慌てながらの写真撮影だったよ。
今日の函館はくもり空で、函館山も雲で覆われてるよ。。。
夜景が見れないかなぁ〜なんて不安に思いつつ、カフェペルラでしばしの休憩タイム
雲が晴れるまで、ベイエリアを歩いて散策することに。
明治館によってGLAYオルゴールを見ながら、お土産は何を買おうかな?と
思いつつ、雲が晴れるのをひたすら待った。
当初の予定はロープウェイで登る予定だったが、頂上に行っても何も見えないって
事なんで、タクシーで2合目まで登りそこから函館の夜景を見てきた!
そこからでも充分にキレイだった。
でも、今度は頂上に登って夜景を見たいと思ったよ。
函館山は2合目で諦め、函館駅に向かい「あうん堂」
この日はライブがなく、中に入れて楽屋まで行って来たよ!
「これが・・・」と感動しながら、ノートにGLAYへの思いを沢山書いてきた。
その後は、とりあえず1回ホテルへ戻り夕方に買った「やきとり弁当」を
Mステを見ながら、小さく「おっはー」をやってるTERUさんを見て「キャーカワイイ」なんて
言いながら食べたよ。
さてさて、休憩も終わり「歌謡スナックペア」
ドキドキしながら入ったんだけど、おばさんがいい人で「どうぞー!」て言ってくれて安心した。
そこにはGLAYファンらしき人達と、普通の観光客の人達もいて賑わってた。
観光客がいなくなった後は、GLAYファンだけとなりBGMもTERUさんの歌声に変わり
そこにいたGLAYファン皆仲良しになってた。
写真も見せてもらって、ノートにメッセージも書いてきて、おばさんと写真も撮り
一人ずつTERUさんのサイン入りギターを持ち写真を撮りで、凄い楽しかった!
帰りは、お土産をもらってゴキゲンでホテルへ帰ったさ。
これにて2日目は終了!

<3日目>
今日は、函館とさよならをする日
またまた一人だったから、どうしよかな?と思っていたら
昨日ペアで知り合った友達から電話が。。。
「今大阪屋に向かってるんだけど、暇だったらおいでよ」と。
で、大阪屋でご飯を食べて、その友達達は今日色んな所を
周ると。どういう話しの流れからか、また私も一緒に周る事に。。。
2回も同じ所を周る私って?と思いながらも暇だからいいかっと。
夕方、その友達とさよならをして一人函館空港へ
本当に楽しい時間は過ぎるのが早いなぁと思い、また絶対に
函館に来ようと思い、函館を後にしたとさ。

こんな感じの函館2泊3日の旅でした。
▲ページTOPへ



【たくちょっぷ♪】 (00/6/29〜7/1)
《その1》
6月29日、チェックアウトを済ませ、荷物を預けて小樽観光に出掛ける。

9:10、小樽駅に到着。事前に申し込んでいた小樽半日観光≠フバスに乗って移動。
小樽運河・小樽バイン・北一硝子・小樽オルゴール堂・田中酒造などを見学したよ。
小樽バインでは数種のワインを、田中酒造ではいろんな日本酒を試飲させてもらったの。
昼間っから飲んだくれの女2名。(笑)幸せ〜〜♪
バスに同乗してたオバちゃんが、私達に「若い子はいいわねぇ〜羨ましいわ。」って言った。
「いやぁ...羨ましがられるほど若くないんだけど(^^;」と思いながらも、とりあえず笑っておいた。(爆)

13:00過ぎに再び札幌に戻る。
お昼を済ませた後、前日の夜に食べた味噌ラーメンの美味しさが忘れられず、
おみやげ用に買って帰ることに。
『味の時計台』というお店だよ。
ダウンタウンの浜ちゃんやPUFFYも来たらしく、写真が飾ってあったよ。

15:17発の特急スーパー北斗に乗って函館へ。
途中、最近噴火した有珠山が見れたよ。まだ噴煙がモクモクと上がってた。コワ〜〜〜ィ。

18:32、GLAYの故郷・函館に到着!!!
うわぁ〜、なんてのどかな街なんだろう。
駅横にある観光案内所ではこだてガイドマップ≠貰ってホテルへ。
ホテルは『函館国際ホテル』。申し込んだプランは本館宿泊だったけど、
サービスで別館になってたの。ラッキ〜〜♪
やっぱこのホテルが移動に一番便利だね。

天気が良かったので、荷物を置いて函館山へ行ってみました。
ホテル経由のバスに乗って5〜6分で到着。はやい...(^^;
駐車場から歩いてる途中にFMいるかを発見!
GLAYファンの私達はキャ〜キャ〜はしゃいでたけど、
他の人は見向きもせず通り過ぎて行った。そりゃそうだ。(笑)
ロープーウェイに乗って山頂へ。
ひゃ〜〜〜☆めちゃくちゃキレイだよぉぉぉぉ!!!
「ここがGLAYの育った街なんだぁ」って思いながら感動にひたる。
写真もいっぱい撮ったけど、キレイに撮れてたのは2〜3枚。(T-T)

晩ご飯は、札幌に続いてまたまたラーメンを食べたよ。
今度はこくしお味≠いただいた。
野菜入りだったんだけど、食べても食べても減らないくらい量が多かった。
全体的に見て、北海道のラーメンって絶対 量多いって。(^^;
めちゃ美味しかった〜。

そんなこんなで29日は終わりました。

《その2》
6月30日、せっかく函館に来たので朝市でご飯を食べたよ。
実は私、ウニやイクラが全くダメなんだよ。(^^;
朝市に行く意味ないやん...。(−−;
結局、イカ刺し定食を食べたんだけど 生姜醤油で食べる
なんて初めてだよ!いつも家では刺身醤油にワサビ入れて食べてたからね。
それと、函館の人って朝からイカ刺しでご飯食べるんだってね。
いやぁ〜羨ましいね〜。

お腹いっぱいになったところで、キャラメルツアーに繰り出す!
この日は夕方から雨の予報だったんで、とりあえず遠い所から攻めて行こう!
と市電に乗って五稜郭方面へ。
五稜郭公園前で降りて、タクシーに乗る。
美術館の前で降ろしてもらって散策開始。
JIROちゃんの人生を変えた木の下で写真を1枚。
少し歩いた所にあるゲームセンターJUMP、雪の日にコケたという階段でも写真、写真。
そこから5〜6分歩いた所でYAMAHAを発見。
午前中はめっちゃ天気が良かったから ひたすら歩いて汗かいちゃったよ。
顔も腕も日焼けしたみたい。あぁ...シミが。(^^;

初めの予定では、この後 函館駅前に帰ることにしてたんだけど
ここまで来たから、赤川水源地まで行くことに。
タクシーに乗って出発!
約20分で目的地に到着したんだけど、探してる木と石がないの。
な〜んかヤな予感...。
ちょうど木を剪定してるオジさんがいたので、本を見せて
聞いてみたら、「あっ、ここじゃないよ。もう少し手前の所だよ」
と教えてくれた。どうやら、水源地でも2ヶ所あるみたい。
本には赤川の奥地にある...≠チて書いてあったから
その通りに運転手さんに伝えたのにぃ。
JIROちゃん!紛らわしい書き方やめてくれぃ!(笑)
それにしても、本を見せただけで解るなんて さすがジモッティ!

次に目指すは赤川生協
今はもう屋上には上がれないんだって。
ということで、看板をパチリ!

残すはハセガワストアー中道店だけ。
写真を撮って、念願のやきとり弁当を買って五稜郭公園前まで移動。

私達が乗ったタクシーの運転手さんがめちゃ良い人でね、
水源地・生協・ハセガワストアーで写真を撮ったりしてる間、
ず〜っと待っててくれたの。しかも、待ち料金をサービスしてくれて感激☆☆
オジさ〜んありがとぉぉぉぉ!!(T0T)

一旦、市電に乗って函館駅前まで戻る。
市電の中でスゴイGLAYファンに出会ったの。
友達が付けてるレゴキーをいきなり掴むオバちゃん2人!
私達が「え!?何???」って顔をしてると、ニヤ〜ッと笑って
オバちゃんが自分のカバンを私達に見せたの。
うぉっ!なんとTERUくんのレゴキーが付いてるじゃないの!
どこから見てもフツーのオバちゃんは、実はGLAYファンだったんだよ。ビックリ〜〜〜☆
話しを聞くと、2人で3泊4日の函館旅行に来たんだって。
みぼりんと同じ 福岡の人だよ。
照彦さん 大人気っすよ!!!オバちゃんファンがいるってことは心強いよぉ!

駅前から再び歩いて大門へ。
公園らしき所に近づくと...あった〜!速いぜパンダ丸!!!
おぉ〜、月光仮面もいるぅ!野外ステージも発見。
側にあったベンチで やきとり弁当を食べたよ。
美味しい〜〜♪って食べてるところに、私の強敵 ハトが近づいて来たの。最大のピーンチ!!!
私、ゴキブリとハトと雷が大の苦手。(><)
ハトって顔が恐いんだよ。何が嫌いって、背中のあたりのテラテラ光ってるのがヤなんだよ。(^^;
「テラってるのはサバだけで十分だよ...」と思いながら離れてくれるのをひたすら待つ。
人慣れしてるハトは厄介だ。(−−;

無事(笑) 、お昼を済ませて あうん堂へ。
「夜、絶対来ようね♪」と言って写真だけ撮って 和光デパートへ。
この夜、悲劇が起こるなんて知る由もない私達。

和光デパートの屋上のゲームセンターはもう閉鎖されてました。
あと...デパートっていうほど 大した所じゃないよ。(^^;

この後、市電に乗ってFMいるかを目指します。

《その3》
和光デパートをチェックした後、市電に乗ってFMいるかに向かいました。
十字街で降りてひたすら歩く!
二十間坂は ちょいとキツかった〜。(^^;
とりあえず、カフェペルラで休憩することに。
店内に入ったら、ラッキ〜☆☆ 噂の窓辺のテーブルが空いてるよぉ!!!
いるかセットを注文して、TAKUちゃんの座った席に座って、
『永遠の1/4』と同じポーズで写真を撮ったよ。
すっかり自己陶酔。( ̄∇ ̄;

ハリストス正教会に行く途中で、蟹屋さんの兄ちゃんに「どこから来たん?」と聞かれた。
「関西から」って言ったら、「おぅおぅ、そんな顔しとるわ」だって。どういう意味じゃ。(−−;
函館人が何で関西弁喋るの?と思って聞いたら、
ホントは大阪人で、冬にスノボーをしに来て以来 函館に住みついたらしい。
ほんまかいな。(^^;

教会をカメラにおさめて、八幡坂へ。
めちゃ景色いいよね〜。情緒あふれてる感じがしたよ。
CMによく使われるのもわかる気がする。
ここでは、『永遠の1/4』の本を持って写真を撮ったよ。
さすがに観光客が多かった。(^^;

坂を下って、いよいよベイエリアへ。
カリフォルニアベイビーの前で あーでもない こーでもないとカメラのアングルを考えてたら、
お店のお兄さんが出てきて「今、暇なんだ。一枚撮ってあげるよ。」と言ってくれたの。
優しいなぁ♪
次は、ラッキーピエロの前でパチリ☆
キャラメルに載ってるのと 同じアングルで撮るのはムズカシイ。

道を渡って金森ホールへ。
この先、ここでまた凱旋ライブすることはあるのかなぁ。

次に、JIROちゃんが地ビールの飲み比べをしたレストランへ。
が、しかし...どのレストランなのか さっぱりわかんない。
キャラメルの写真を見ながら、「こっちが海っぽいから コレじゃないし...」
とウロウロ探すこと10分。
あった〜〜〜!!!
店の前にオモムロに置いてある台も発見。
「はぁ...これかぁ。」と納得して 写真を撮る。
この頃から、小雨がパラつき始めたの。うぅ〜〜急げ〜〜。

少し歩いた所に公園があった。
ここは、JIROちゃんが夏に帰って来た時に 花火をする場所らしい。
中央にあるベンチの柱には、おそらくGLAYファンが書いたであろうと思われる
落書きがい〜っぱい。
JIROちゃんが書いたメッセージが見つからない。(−−;
みんなが書いた文字で消えちゃったみたい。はぁ...。

キャラメルツアーは、無事終了!!!
今回、どうしても行けなかった所があったけど ほぼ制覇したよ。
JIROファンじゃなくても楽しめるから 機会があったら行ってみてね♪

雨が強くなってきたので、一旦 ホテルに戻って休憩。
18:00頃、ホテルの近くにあるはこだてビール≠ニいうビールレストランに行ったよ。
地ビールが3種あって、五稜の星≠ニいうビールを飲みました。
苦味が少なくて めちゃ飲みやすいよ!
札幌では時間がなくて飲めなかったから、函館で飲んだくれました。
ジンギスカンはめちゃウマ♪
食べてる途中、私達が座ってる前のミニステージにライトが点いたの。
男の人がバイオリンを持って、女の人がピアノの前に座って演奏が始まったの。
キロロの『長い間』、山口百恵の『秋桜』etcが演奏されたよ。
最後のサザンの『TSUNAMI』は めちゃ良かったよ♪
「GLAYの曲、やってくれないかなぁ〜」って期待したけどなかった。残念。(^^;

さ〜て、いよいよメインイベントのあうん堂へ。
すっごくワクワクしながら行ってみたら...
本日は、関係者以外立ち入りできません≠ニいう無情の貼り紙が。(T0T)
呆然と立ちつくす2人。悲しすぎるぜ!
仕方なくホテルに戻る。足取りは重かったぁ。(^^;

部屋に帰って、夜中までGLAY話で盛り上がったよ。
2人とも ちょっとキレてたからテンション高い高い。(笑)

なんとも腑に落ちないまま一日が終わりました。

《その4》
7月1日、夢のような3泊4日の旅も今日で終わり。
いい思い出をいっぱい残そう!とベイエリアへ繰り出す!

午前中は、お土産探しに熱中。
初めは、2人とも楽しみにしてた明治館へ。
GLAYのオルゴールを探したけど、曲数が少な〜い。
観光の本には、「GLAYの曲だけで8曲もあるよ!」って書いてあったから喜んでたのにぃ。(−−;
私はね、『pure soul』と『Winter,again』を探してたの。
『Winter〜』はピアノ型をしたのを1つ見つけたけど
みんなの指紋だらけで、ちょっとキズもあったから買う気が失せたよ。
でも、オルゴールCDが買えたからOK〜OK〜♪

いろんなお店を物色して、買い物終了。
そして、最後の目的を果たすべく カリフォルニアベイビーへ。
せっかく函館に来たので、シスコライスの完食に挑戦!
あんまりお腹が空いてなかったから 完食できず。
と言いつつ、2/3は食べ尽くしてた私。(^^ゞ
JIROちゃんの言うとおり ボリューム満点だったよ。

これ以上食べれないよぉ〜ということで、
ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーと春巻はお持ち帰りすることに。
土曜日ということもあって、お客さんが絶えず出入りしてたよ。
メニューのチラシを見てたら、食べてみたいモノがい〜っぱい。

14:00過ぎ、ホテルに帰って 荷物の詰めなおしをして
1時間ちょっと ロビーで放心状態。(笑)
フィルムが数枚残ってたから、TAKUレゴをソファーの上に置いてポーズをつけてパチリ☆
フロントの人に笑われる。(爆)

16:15、函館空港に到着。
もう、帰るのがイヤで仕方なかったよ。なんか悲しくなった。
旅行に来て、帰りたくない!って思ったのは初めてかも。
絶対、絶対 お金貯めてまた来るぞぉ!!!って思ったよ。

17:30発の飛行機で関空へ。
19:15、関空着。

本当は、21:30くらいには家に帰れるはずだったのに
阪神高速が こともあろうに本線工事を始めたらしく入り口が閉鎖されてたの。(−−;
仕方なく国道をひたすら走ってたんだけど、途中 渋滞に何回か巻き込まれて、
家に辿り着いたのが23:00前。とんだ誤算よ。
この4日間で何が疲れたかと言うと、帰りの車の運転だね。(^^;

GLAYの生まれ育った函館は、ホントに優しい街でした。
思い切って 行って良かった♪
▲ページTOPへ



【みぼりん・Part1】 (99/10/2〜4)
<1日目>
10月2日(土)16時、大好きな彼らが生まれ育った街に到着。
あいにく雨で、ちょっと寒い。まずはホテルへ。『函館国際ホテル』に泊まったよ。
ベイエリアに近くてなかなか便利だったかも。

まず、『ラッキーピエロ』(ベイエリア本店)を探す。
途中で『明治館』を見つけて寄り道。ここはオルゴールがいっぱいあって、
TERUの高校時代の写真が見れる所。オルゴールは欲しかった曲がなかったんで
買わなかったよ。写真は、本人や周りの人の許可を得てるのかなーと思っちゃうような
集合写真とかだった。しかもみんなが指差してるから、TERUは削れてるし・・(-_-メ)。
 
やっと『ラッキーピエロ』発見!もちろん食べたのは、JIROちゃんお薦めの
"春巻き"と"チャイニーズチキンバーガー"。お店の人も親切でいい感じ♪
ブランコの席に座りたかったんだけど、他の人に取られてしまった(^_^メ)。
"春巻き"めちゃおいしかったよ!ぜひ全国展開して欲しいと思ったくらい。

それから『あうん堂』に行くために、函館駅前へ。
駅前でGLAYゆかりの地MAPとやらを貰えるって聞いてたんで、交番に行く。
「MAP貰えますか?」「そんなのないよ。警察が作る訳ないだろ。」ありゃ?
「じゃ、『あうん堂』はどこですか?」おもむろに引出しから紙を出して渡される。
"函館観光マップ GLAYのあうん堂"(しかも写真入り)これのことかなー。
「ありがとうございました。」って出ようとすると、
「いちいち答えてたら仕事にならないから作っただけ。(説教めいた長〜い話が続く・・・)
だいたい道案内が仕事じゃないんだよ!」
なんで怒られなきゃいけないんだろ。道案内は仕事でしょ!
冷たくされてかなりショックだったよ。
 
『あうん堂』到着。ここは1番行きたかった所。GLAYの原点だもんね。
お店の人はすごく親切で、楽屋に案内してくれたよ。でも、ここでまたまたショック!
あの有名な『GLAY』の落書きの『G』の文字の上に落書きが!!何でそんなこと
するんだろうね。「落書き禁止」って大きく書いてあるのに、落書きだらけだった。
メンバーが書いた文字の上に書くのって最低!横ならいいって意味じゃないけど、
ショック通り越して怒りがこみ上げてきたよ。
お店にはちゃんとノートが用意してあるんだから、それに書いて欲しかった。
すっかりブルーになっちゃたんで、グチぽい事ばかり書いて来てしまった(-_-メ)。
ちょっと後悔してる。もっと感謝の言葉をいっぱい書けばよかったな。
こんなことが続いたら、そのうち見学禁止になっちゃうよね。悲しいね。

1日目はこんな調子で、とても「帰りたくない!函館最高!」とは思えなかった。
こんなハズでは・・(T_T)。きっと明日からは楽しいことがいっぱいだ〜と信じてホテルへ。

<2日目>
10月3日(日)昨日とは打って変った秋晴れ!
今日こそは!の思いを胸にいざ出発。びゅぅ〜〜〜!!何これー?
台風並の強風が吹きすさんでるよ。まじで台風中継のレポーターみたく、
真直ぐ立ってられないの。日差しは温かいけど、強風のせいで寒いのなんの^_^;。
 
そんな中を大騒ぎしながらベイエリアへ。GLAYが昔、凱旋ライブをやった『金森ホール』
赤レンガ倉庫街を散策する。ここはいいよ〜。おみやげ屋やレストランもいっぱいあって、
何時間いても飽きない。

それから五稜郭方面へ。これから行く予定の方に忠告。五稜郭駅といわゆる五稜郭は、
すごーく離れてます。くれぐれもお間違いなく。いやー、遠かった(^^ゞ。
 
お昼は『大阪屋』へ。ここはTERUが高校時代によく食べに来てたっていうお好み焼き屋さん。
ミックス焼き(ファンならこれなんだって)美味しかったよ♪店内はGLAY一色。
天井にまでポスターが!ファンの子が送ってくれるんだって。いいなー。私も欲しい。
でもね残念だったのは、メンバーの実家とか出身校をまわるタクシーを薦められたこと。
「ファンの子は喜んで行くよ」とまで言われた。そんなんで喜ぶ子には、ぜひTERUの
ダイアリーを読ませて欲しいな。てことで、お薦め出来る店ではありません

函館駅前に戻って、今度こそ観光案内所へ。ここでも「MAPはありません。よく聞かれる所を
まとめたリストならあります。」って言われたよ。函館の人はMAPって言葉が嫌いなのね。
みなさん、リスト下さい!って言いましょう。

可愛い市電に乗って元町エリアへ。元町公園の近くで、TERUお薦めのソフトクリームを食べたよ。
めちゃ美味しかった♪次の日も食べちゃったもんね(^-^*)。

チャーミーグリーンの坂(八幡坂)から見える海はすごくいい感じ!いろんなCMに
使われてるのも納得。夕暮れ迫る港町を見ながら、『FMいるか』へ。
『カフェペルラ』でいるかセットを食べる。もちろんTAKUちゃんが座った席で。
窓際の席だから、夕陽から夜景に変わる函館が一望できて最高!
BGMはやっぱり「カナリヤ」でしょ。お店の人もすごく親切で、
FMいるかに写真があるから行って見て!って教えてくれたよ。

いよいよ陽も落ちたんで、100万ドルの夜景を拝みに『函館山』へ。昼間の強風も収まり、
ロープウェイも動いてた。頂上に着くまで夜景は我慢だ!って真中に乗る。展望台へ到着。
きゃ〜☆ほんとに綺麗!!びっくりしたよ。1億円の価値あるね。強風のおかげで雲や霧が流されて、
特別に綺麗に見えてたらしい!空気が澄んでるから、街の明かりがきらきら光って見えるんだろうね。
ほんとに必見!

夕食は、大阪屋のおばちゃんお薦めの回転寿司屋へ。
ほんとは『鮨金分店』に行くつもりだったんだけど、日・祝日休みのため『函太郎』に行った。
地元の人に大人気なだけあって、安くておいしかったよ!ここはかなりお薦めです!

そこでお腹いっぱい食べて、歌謡スナック『ペア』へ。ここはTERUのおばさんがやってるお店。
すごく楽しみにしてた反面、不安でもあった所。スナックなんてめったに行かないから
緊張してたのでした(^-^;。

入ると2組先客がいたくらいで空いてた。ママさんは想像以上に優しくて面白い人だったよ。
福岡からわざわざ来てくれたんだから、っていろいろサービスしてくれた。
ソフトドリンク1杯で閉店までいたのに、イヤな顔ひとつされなかった。
ほんとに感謝感激です(@_@)。
 
そして、ママさんが記録として撮ったGLAYのお宝写真をいっぱい見せてくれたよ。
あうん堂時代やデビュー当時の写真もあって、1枚1枚釘付け!早く見てって言われても
ページめくれないよー。待ってた人ごめんなさい(^^ゞ。
この家族や友達といる時の幸せそうな笑顔を壊したくない!ってすごく思ったよ。
やっぱりプライベートに土足で入り込むような行動は、絶対しちゃだめだよね。
GLAYをほんとに好きなら、メンバーの嫌がる事くらい考えればわかるハズだし、
人としての常識は守らなきゃね。

途中で、行く予定だった『鮨金分店』(メンバーが上京前に全員で食べに来たというお寿司屋さん)
のマスターもお店に来てくれて嬉しかった。めちゃ歌が上手くて驚いた!素人ではないでしょっ
てかんじ。ママさんはTERUが髪を切った事をすごく怒ってて、「なんで切ったの?もうファン辞める!」
って本人に言ったらしい(^。^)。ヤバイよ、TERU。早く伸ばさなきゃね♪
ママさんはほんとに凄くて、雑誌の撮影があった場所とかも全部回って写真撮ってくれてるの。
「自分もGLAYの大ファンだから、彼らの軌跡を残しておきたい。」って。嬉しくて涙が出そうだったよ。
こういう人達に支えられて、今のGLAYがいるんだなぁって思った。ここに行けて本当に良かった。

AM1時頃タクシーに乗ってホテルへ。今朝は朝市に行くから6時起きなんだけど、
全然眠くない(^-^;。2日目にしてやっと、函館最高!また絶対来たい!!って気持ちになれたよ。
今なら『あうん堂』のノートにも「楽しい!!」って書けるよね
って言いつつ、4時間ばかりの眠りに就く。

<3日目>
10月4日(月)今日は朝市に行く為に6時起き!さすがに眠いよー^_^;。「蟹安いよー」の声を
くぐり抜けて、『きくよ食堂』で海鮮丼を食べる。いくらを入れなかったんで、見た目はイマイチ。
たらば蟹と焼きウニがめちゃ美味しかったよ。

せっかく早起きしたし天気も良いんで、お気に入りの元町エリアへ。「永遠の1/4」に載ってるという
『ハリスト正教会』の正門で写真を撮る。やたらと修学旅行生が多くて参った(^_^メ)。
またTERUお薦めのソフトクリームを食べて、ベイエリアへ移動。

『カリフォルニア ベイビー』でシスコライスを食べる。これはね本当にボリューム満点だよ。
そんなにお腹空いてない時なら、2人で1つで十分かも。JIROちゃんお薦めの食べ物は
全部おいしかったよ♪

あとは『ハセガワストア』の焼き鳥弁当だけだー!でもめちゃお腹いっぱい(-_-;)。
駅前付近にはお店がないんで、市電に乗ってわざわざ買いに行ったよ。
五稜郭方面には何店かあるみたい。ひとつ買って空港で食べることにした。

空港で早速、通の開け方(フタで押さえて串を抜く)にチャレンジ。噂通りに美味しかったっす。
温っかいともっと美味しかったことでしょう。すごい天気が良くて、本島(青森)が見えたよ。
さよなら函館!また機会があったら絶対来たいね♪楽しい思い出をありがとう!

19時福岡空港に無事到着。いろいろあったけど、行けて良かった!
大好きな彼らの生まれ故郷・函館は、空気のきれいなほんわかした街
っていうのが私の印象かな。
食べ物は何でも美味しいから、食べ過ぎには要注意だけどね(^^ゞ。
▲ページTOPへ



【BACK】