【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:前橋グリーンドーム
REPO:あるふぉんす
DATE:2000/9/3
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
とうとう始まったHEAVY GAUGEツアー後半戦!
のわりには全然実感がなく、のほほんと準備をしていたのだが!
早く寝たものの、眠れん!結局3時間しか寝てない。
実は興奮&キンチョーしてたのね。

今回は熊谷で車部隊(1人/笑)と合流し、残りの2人を拾うためいざ前橋へ。
(上野から前橋行きの電車に乗って途中の熊谷で降りるGLAYファン。
他のGLAYファンは変に思っただろうなあ。/笑)
お昼を食べてグリーンドーム前橋へ。

会場に着いたはいいが、暑い!めちゃくちゃ暑い!お天気よすぎです。(^^;)
しばらく日陰で過ごした後、3時過ぎにはもう入場列に並び始めた私たち。
ところが。3時半を過ぎてもリハーサルの音が止まない。
結局15分押しで4時15分に会場。

ところで、今回のライブでの一番の関心事は私たちの座席だった。(笑)
だって座席がアリーナRブロック0列という聞いたことのない席だったんだよ。
最前なのか最後尾か、ステージ脇か(←ンなワケないって)はたまたTERUの前か、
(オイオイ)席に着くまでナゾだったが、なんとやっぱり最前だった!

席に着くと「ココ、私だと思うんですが…」と1列目の同じ番号の人が現れた。
0列だと気づいて後ろに行ってくれたが、後ろからは
「うそ、信じられない、1列って1番前じゃないの!?」の声が…。
わかります、あなたの気持ちはわかります。ゴメンナサイ。

そして客電が消えて5時15分開演。
今回はせり上がりじゃなくメンバー歩いて登場。

TAKURO=よくわからん柄のシャツ(^^;)にブルーの革のパンツ。
そしてテンガローハット!髪が少しはねてて帽子がよく似合ってました。
(登場してシルエットで見たときリーゼントに見えてあせったよ/爆)
TERU=はじめから赤のTシャツ(星マーク入り)に黒のパンツ。
そして左腰にはチェーン。髪は明るい茶色でぼさぼさな感じ。
HISASHI=いつもの生足に黒に黄色のライン(横と下)の入った
ひらひらの服にレインコートっぽいフード!(これも黄色のライン入り。
しかも蛍光!)髪は茶色で剃りももうわからなくなってた。
JIRO=バーバリーっぽい茶色に格子柄の上下。上はコートみたいな厚手な
感じで下は膝丈のパンツで右腰に同じ柄のひらひらがついてた。髪は金髪で
ぼさぼさ(?)

TERUもTAKUROも5、6曲目くらいにはもうTシャツや上着を
着替えてた。早い…。しかもいつのまにか。(^^;)
私たちの所からだと最前でもスクリーンは見づらく、
TAKUROもほとんど見えない状態で諦めていたが、
驚いたことに目の前に小さなスクリーンが!
なんと今回から左右に小さなスクリーンが設置されていた!!
ありがとう、GLAY!(笑)でも、これには難点が…。
目の前にスクリーンがあるからつい見ちゃうんだけど、そしたら、メンバーが
そばに来てるのに気づかない!(^^;)
ライブ中ボケーッとスクリーン見てて何度友達に肩を叩かれたことか。(爆)

まずやっぱりのHEAVY GAUGE
TERUののどの調子もよさそうで伸びがいい。

そしてFATSOUNDS。久々の「ひゃ――→」もみんなノリノリ。
マイクスタンドジャンプも久々に見てやっぱりかっこよかった!

TERU「群馬!もっともっと激しい曲いくぜ!もっと暴れようぜ!
Come on、TOSHI!」
誘惑が始まる。
センターでのTERUとTAKUROの絡みをみてウキウキな私♪

そしてビリビリクラッシュメン
ここで、「心は今病んでいると〜♪」と歌う所を「汚れた手で抱きしめた〜♪」
と歌ってしまって、「あっ!やっちゃった!」って顔で頭掻きながらも強引に
そのまま歌いつづけるTERU。
2度目の「汚れた手で抱きしめた〜♪」で、えへって笑いながら歌ってた。

思ったより早々とやってきた生きがい
歌い終わってTERUがTAKURO側にいなくなったと思ったら戻ってきて、
TERU「次は新曲を聞いてください。オレのすごく好きな曲です。
群馬に捧げる雪の歌」

正直、Winter,Againにはまだまだ及ばないと思ったけれど、
これからもっともっとライブで演奏してシングルになる頃には
Winter,Againをしのぐいい曲に成長するんじゃないかと期待してるよ。

そしてTERUがギターを持ってきた!
TERU「…どうだった?」会場「いいよ〜!かっこいい〜!」

TERU「今日はね、今世紀最高の歌が歌えたよ。今世紀最高の曲を
聴いてもらえました。なんかね…、声が低くて聞きづらい?
それではね!!
(←いきなりテンションの高い声)
…ていうのは冗談なんですが…、(会場爆笑)次はね
未来日記というドラマと映画の主題歌の
<とまどい/SPECIAL THANKS>なんだけど、
みんな未来日記の映画みた?すごくいいよ、オススメだよ。
それでは聞いてください。とまどい」


そして聞きたかったBE WITH YOUSPECIAL THANKS
バラードが続いて、しっとりした空気が流れてきた頃、来た!この曲!

LEVEL DEVIL!!
曲が終わるとなにやら即興っぽい演奏が始まって、「もしや?」と思ったら、
やっぱり、VJ紹介だった!

群馬の特産は何が出るかと楽しみに見てたら、<群馬>って出たあと、<馬>
で馬が走ってくる。<群>で馬の群れが走ってくる。(爆)
オイオイ、そのまんまやんか!(大爆)
しかもその群れの先頭にはGLAYレゴたちが1人づつ乗っていて、
チョーカワイイ!!

TERU「それではもっともっと激しい曲行くぜ!サバイバル!」
(注:このへんから曲順があいまいなので間違ってるかもしれない…)
TERUが左側で会場を煽っている時、TAKUROは右側で煽り、
HISASHIがギターを弾いているところへJIROがやってきて、
恒例の対決が始まるが、JIROがベースを弾きながらHISASHIとの
距離をジリジリ詰める。

「なんでそんな物足りないように距離を詰めるーー!!(爆)」と思っていると、
2度目のサビに入る頃、その2人の後ろをスターーッとTERUが通り過ぎ、
(流星のごとく早かった。(爆))「次は俺達の番だぜ!」といわんばかりに
センターでTAKUROと絡む。

ところが、2人の絡みをスクリーンが映し出している時、HISASHIが
前を横切った。邪魔か?邪魔をしているのか!?(爆)
続けてTAKUROがギターを弾き始め、「これは!」と思ったら!

やっぱり、LOVE SLAVEだった!!
やってくれました、念願の愛の奴隷!前半戦新潟でリハを聞いたのに
ライブでやってくれなかった悲しい曲。(笑)

ここだったと思うけど、センターのすこし左寄りでTAKUROがいると、
マイクスタンドを持ったままTERUがやってきて、なんと!TAKUROの
肩にもたれかかって歌うTERU!うおー!艶かしい〜!色っぽい〜!!
リーダー、めちゃめちゃ自慢気!もう「どうよ!今TERUはオレの肩に
もたれて歌ってるぜ!羨ましいか!」オーラがビシバシと。(大爆)
ああ、うらやましいとも!!かわってくれ!!(爆)

そしてそのまま怒涛のハードナンバーの応酬!!
ROCK ICONMERMAIDCOME ON!!と続く。

TERU「次で最後なんですが…、(会場当然のごとく「えー!」とブーイング)
HEAVY GAUGEというアルバムの中でオレが一番好きな曲です。
聞いてください。WILL BE KING」


今回のWILL BE KINGはすごく優しい感じで歌ってた気がする。

☆アンコール☆(今回のアンコールは会場の声が揃わないままメンバーが
出てきた(^^;))

またもやTERUはギターを持って。
TERU「いやー、なんかね今日は同じ黄色のTシャツ着てる人少ないね。
昨日はいっぱい居たんだけどね。
(ここで会場から「売り切れてたのー!(怒)」
の声が)みんな、今年の夏はいい思い出できた?(←聞いてないし(笑))」
会場「できたー!」

TERU「このライブもね、夏の思い出のひとつにしてください。それではね、
次に聞いてもらう曲は<とまどい/SPECIAL THANKS>とくれば、
カップリングがあるんですが…。切ない悲しい想いの中にも幸せな気持ちが
あるようなそんな曲です。Good Bye Bye Sunday」


ナマのJIROのハモリもよかったなあ。何人か手拍子してる人がいたけど、
この曲は手拍子したくなるんだよな〜。ダメなのかな?(^^;)

TERU「まだまだ暴れたりないやつらがいるみたいだから、もっともっと
暴れるぞ!激しい曲行くぜ!Come On、TOSHI!」

More Than Loveが始まって一気に会場の熱気が高まる。

JIROがベースをはじきながらセンターにやってくると皆期待でいっぱい
になってくる。
JIRO「イエーイ!楽しんでくれて嬉しいぜ〜。そのへんは(私たちのほう)
盛り上がってんのわかってるから、(悪かったな、暴れすぎで。/爆)
そっち
(スタンド)もっと盛り上がろうぜ!行くぜ!」
SHUTTER SPEEDSのテーマ

そしてTAKUROがセンターで低い音を鳴らし始めたらこれだぁ!
ACID HEAD

「Come On!!♪」や「ACID HEAD♪」や「NO MORE
HIRO♪」の時、HISASHIとTAKUROはまたもやTERUの
首筋にスリスリしながら歌っていた。

ちくしょー!うらやましい〜!特権階級め!!(爆)
てっこはオマエたちのものなのか〜!!(大爆)
しかもTERUがセンターで歌ってるとTAKUROってばダッシュで
走ってきて、TERUのそばにスライディングよ!?(笑)
そのまま膝ついて二人の世界さ。(爆)

ところが!スクリーンを見ていると二人の世界にまたもや邪魔が。(爆)
彼らの真後ろでクルクルと優雅に舞うHISASHI。
今回HISASHIはよくクルクルと舞ってました。
フードを被ったり脱いだりしながら、舞いまくるHISASHI。
フードを取ってると髪の毛が邪魔なのか、頭をブンブン振っていた。
そんなに邪魔なら髪型変えなって。(笑)

暗転になっても蛍光イエローが光ってHISASHIだけどこにいるか
よくわかる。よくウロウロしてたよ。(笑)

どこのMCだったか忘れたけど、(^^;)
TERU「いつもはね会場を縦長に使ってライブをやるんだけど、
今回は横長なんで、みんなが近く感じてすごくいいね。」
と言ってた。

JIROもはねまくりでまさに「飛んでるベーシスト」だった。(笑)
今回は極悪に可愛いHISASHIに見とれ、しかも久々のライブだった
せいか、ぼーっとしてたみたいで、あんまり覚えてないんだけど(^^;)
今回のライブはいつもよりシリアスだったような気がするな。

メンバーの笑顔(TERUの笑顔)も少なくて、TERUの声のトーンも
低かったから、はじめは「今日はあんまりテンション高くないのかな?」と
心配したけど、TAKUROはいつも煽ってくれて、すごくハジケてたし、
TERUも最後に「今日もサイコーだったぜ!」と言ってくれて、安心したよ。

ACID HEAD(だったっけか?)の時に彼は何度「One More!!」と叫んだことか。
へろへろになったけど、楽しかった。
やっぱりTERUはサイコーにかっこ可愛かった。(*^0^*)


いつも長々と書いてしまうレポを読んでくれてありがとう。
そしてサイコーの席をゆずってくれた人たち、ありがとう。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:日本武道館
REPO:MAYUMI
DATE:2000/9/9
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
ついにこの日がやってきました!!
GLAYのファンになる前から、いつの日か絶対行きたいって思ってた
憧れのあの武道館!!
しかも、後半戦が発表された時から、地元福岡と共に絶対行きたいって
思ってた記念すべき0909!!
GLAY初武道館の日が、私にとっても初武道館記念日になるんだよ!!
ただでさえどんなライブになるんだろう??って思ってたんだけど、
あの「HEY!×3」を見てからは、ますます期待しちゃったよ〜!!

東京に着いて、まずは武道館近くに取ったホテルへ。
窓から外を見ると、おぉ〜!!武道館の屋根が見えるよ〜♪
そう、てっぺんには、あの有名な「大きな金の玉ねぎ」が!!
そして、会場に着いて中に入ると、天井にはめっちゃ大きな日の丸が!!
「ウワサ通りだ〜!!本物の武道館だよ〜〜♪」と、
妙なところですでに大興奮!!(笑)
席はスタンドで、てっきり右後ろだと思ってたんだけど、行ってみると
思いがけなくかなり前の方で、右側のステージほぼ間横!!
思ってたよりめっちゃいい席で、ちょっと得した気分でした〜♪

そうこうしているうちに、いよいよライブスタート!!
登場は、スモークがかかってて、よく見えなかった・・・(^^;)
床の1ヶ所が開いて、そこからメンバーが続々と出てきたように
見えたんだけど・・・。

まずは、衣装から・・・。
TERU・・・黒の半袖シャツにパンツ。丈の短いスカートもどき(3段切り替え・笑)
シャツの背中には、卵のからを破って生まれたドラゴンの絵。
後から話したんだけど、これはTERUが自分でデザインした物だそう。
髪はオールバック。
TAKURO・・・ジャケットにパンツ。テンガロンハットのような物。
帽子は本編最後まで脱がなかった。
でも、すごくハマってた!
JIRO・・・チェックのジャケットに同じ柄のパンツ。そしてさらに同じ柄の
スカートもどきが!!(最近はやってるのか??)
なんか、昔のチェッカーズのようで、私的には・・・(苦笑)
HISASHI・・・フード付きの黒のロング。フードの縁と袖と裾にはオレンジの
蛍光テープ。短パンにブーツ。
も〜マジでめっちゃカワイイ〜〜♪♪♪
死神、もしくは魔女を思い出させる格好なんだけど、
あんな死神なら連れ去られてもいいわ〜〜♪♪
っつうか、どこまでも連れて行ってくれ〜〜!!(爆)
ちなみに、3曲目でフードは外してました。

@HEAVY GAUGE
久しぶりに聞く『HEAVY GAUGE』は、やはりジーンときた〜。
HISASHIのギュワ〜〜ン!というギターがあまりにもカッコ良過ぎて、
マジで涙が出そうになった。(爆)

AFATSOUNDS
早速HISAの舞いが大爆発!!クルクルぴょんぴょんと動き回るたびに、
裾がひらひらふわふわなって、めっちゃカッコいい〜〜!!!
も〜華麗過ぎやっちゅうの〜〜♪♪(*><*)

BMore Than Love
「4年前の今日のオープニングは、この曲だったな!!」ってことで。
私も大好きな曲なんで、もう大喜び!!

C生きてく強さ
D生きがい

Eイベンターのみんなに捧げる99の歌(新曲)
「全国のイベンターさん達ががんばってくれたおかげで、ここまで
来ることができました。」
みたいなことを話して、
「で、ぜひこの新しい新曲を・・・」(爆)
新しいから新曲なんだろ〜!(笑)TERUも自分で突っ込んでたけど・・・。(笑)

Fとまどい
GSPECIAL THANKS

いつも、声がちゃんと出るかドキドキしながら聞くこの2曲だけど、
この日のTERUは、2曲とも高い音がキレイに出てました。(^^)

H週末のBaby Talk
「4年前の思い出の曲を」ってことで、この曲が!!
ライブでは初めて聞いたから、うれしかった〜〜♪
で、1番を歌い終わったところで・・・
「ここで、4年前にも登場してもらったスペシャルゲストに
来てもらおうか〜!!!」
って!!
「誰だか分かる??呼びたい??」などとさんざんジラして(笑)、
「それでは、本日のスペシャルゲスト!!スーパーDJ!!山本シュウ〜!!」
ってことで、床が開いて、なぜかサンタ姿の(笑)山本シュウさん登場!!
(TAKUさんも、「なんでサンタなの??」と突っ込んでいたけど・・・(笑)
でも、TAKUさん、「知ってたら、一緒にやったのに〜。」だって!(爆))
4年前は、会場とラジオとリンクして、声だけの登場だったそうです。
で、今日は記念日ということで、ラジオの公開生放送風トークを
繰り広げてくれました〜!!!

以下、あやふやな記憶なんだけど、大体のトークの内容を・・・
山:「では、まずラジオ風に自己紹介してもらいましょうか!!」
TA:「え〜こんばんは〜!GLAYのギターのTAKUROです!」(←ラジオ口調・笑)
TE:「GLAYのボーカルのTERUです。」
JI:「ベースのJIROです。」 そして・・・
HI:「家電占いは携帯電話!!HISASHIです!!!」(大爆笑)
やっぱ一味違う!!またまたホレなおした〜♪♪(爆)
(家電占いってのがあるのはこの時初めて聞いたよ。今度やってみよう!・笑)
この後、トシさん、シゲさんも自己紹介。
山:「じゃあ、4年前を振り返っての思い出なんかを聞いてみましょうか。」
TA:「俺ね〜、この4年間で・・・眉毛が生えてきたのね。(爆)
いや、4年前ってさ〜・・・今もそうなんだけど、
アムロちゃんのファンでさ〜(笑)・・・」

今はどうなってるかってことで、シュウさん、TAKUさんに近寄り、眉毛を
マジマジと見て・・・(笑)「お〜、なるほどね!」だって!(笑)
TE:「俺、4年前の衣装がね、地味なんだけど派手だったのね!(爆)
アレは今思い出しても、一生の汚点だね〜。(笑)」

山:「今日の背中の絵は、自分でデザインしたんですよね〜!!」
TE:「そう!一応殻を破って生まれてきたドラゴンなんだけど、自分も
殻を破って、新しく生まれ変わるぞ〜!!みたいな・・・(笑)」

JI:「俺はね〜、4年前、初めてSHUTTER〜をやったんだけど、その時の
曲紹介が、めっちゃラジオ口調だったのね。(笑)やってみようか??」

ってことで、マイクスタンドにおもむろに近寄り・・・
JI:「それでは聞いて下さい。SHUTTER SPEEDSのテーマ!」(笑)
JI:「この後、ビデオが出たんだけど、CD屋でこの部分だけが繰り返し
流されててさ〜、アレは恥ずかしかった〜!」

山:「ちなみに、今やったらどんな感じなんですかね〜??」
(客席も「やって〜!!」の声!・笑)
JI:「それは・・・後のお楽しみ!!」
そして、お待ちかねのこの人・・・
HI:「4年前のあの日・・・(←いきなり語り口調・笑) あの時俺は・・・
紫の・・・紅を引いてましたっ!!!」
(大爆)
思わずあの時の映像を思い出しちゃったよ〜!!(笑)
HI:「ちなみに、今は引いてません!!」
ってことで、またまたシュウさん、HISAに近寄り、マジマジと見てた。(笑)
きゃ〜〜〜!!私もあんなに間近で見てみたい!!!(爆)

TA:「シゲさんなんか、4年前とかすごそうだよね〜。」
シ:「4年前はね〜、あの頃はもうあの方と一緒に、やっぱ武道館とかやって
ましたね〜。」
(あの方とは、フミヤさんのことらしい・笑)
山:「トシさんはどうですか??」
ト:「4年前はね〜、ココに大きなスヌーピーがありました!!(爆)
今でもあのスヌーピーは、自宅にあるんだけど・・・(笑)」

この後、なんとトシさんが怪しいマジックを披露!!
・・・っつうても、トシさんがステッキを振りまわすたびに、シュウさんが
クルクルぴょんぴょん飛びまわるという、かなり怪しいマジック(!?)
だったんだけど・・・(笑)
それを見て、リーダーが一言・・・
TA:「トシっ!!後でミーティングだっ!!」(爆)

山:「でもね〜、この人(TA)こんなにエラそうにしてますが、実は・・・」
客:「おにぎり恐怖症!!」(爆)
山:「おにぎり恐怖症!? またいいタイミングで言ってくれますな〜!(笑)
いや、実はこの男、めちゃくちゃ泣き虫なんです!!
東京ドームでも泣きましたよね??」

TA:「あ〜、泣いたね〜・・・。」
山:「アルマゲドンでも泣きましたね??」
TA:「あ〜、あれも泣けたね〜・・・。」
山:「で、未来日記でも泣きましたね??」(笑)
TA:「あ〜、でもアレはHISASHIも泣いてた!!」(笑)
山:「HISASHIくんも泣いたんですか??」
HI:「・・・泣けたね〜。」(←この時のHISAのはにかんで照れくさそうな
笑顔がぁ!!!めっちゃカワイイ〜〜!!!*><*)
山:「(後ろでくつろいでるTERUに)こらっ!!そんな風に知らん振りしてる
けど・・・この人も相当泣き虫なんですよね??」

TE:「ベーブで泣きました!!」(笑)
山:「(客席に向かって)ベーブで泣いた人いる??」(結構手上げてた・笑)
山:「福岡ドームでも泣きましたよね??あの時はなんであんなに
泣いてたの??」

TE:「あの時はね〜、デビューした時からビラ配りなんかをしてくれてた
イベンターさんが、あの日で最後ということで、それでライブも
すっごくよくって、思わずきちゃったんだけど・・・(笑)
ああいうのって一度くるとダメなんだよね〜。止まらなくって。(笑)」

山:「で、JIROくん!!キミは泣いたことあるの??」
JI:「・・・ないねっ!!」(笑)
山:「そう、この人だけは資料がなくてね〜・・・(笑)
でもっ!!そう!!あの時っ!!あのスーパーキーボードの・・・
ダイちゃん!!彼がやめた時、泣いてたのは・・・
紛れもなくJIROくんだったでしょう!?」
(笑)
JI:「・・・悪い??(笑)」「(照れくさそうに)アレは・・・営業泣き!!(爆)」
山:「で、HISASHIくん、キミもまたファンを泣かせてくれましたね〜。」
HI:「え?未来日記以外で??」(笑)
山:「そう!!あの骨折!!!
アレは復帰して大阪公演の後の打ち上げで、HISASHIくんがギブスに
なんか書いて〜とか言って、それで『早くよくなってね』みたいなこと を書いたりしたんだけど、
2次会に行くのに、『HISASHIも行こうよ〜』って誘ったら、
『シュウさん、俺足がこんなになって、ファンがすごく悲しんでる・・・
俺、帰りま〜す!!!』ってな!!」

(くぅ〜〜〜!!なんて泣かせる話だ〜〜!!(><))
HI:「でもね〜シュウさんはまだ優しいよ!TERUなんかね〜、ギブスになんか
書いてって言ったら、『貴重な休みをありがとう!』だって!」
(爆)
TE:「いや、『早くよくなってね』って意味も込めて・・・(笑)」
TA:「でも、あの頃ホンットに忙しくてね〜。で、TERUは言ってた!!
『あの休みが無かったら俺GLAYを辞めてた!!』って!!」
(爆)
山:「と言うことは、HISASHIはGLAYを救った男!!!」(爆)
(HISASHI、なぜか誇らしげに(笑)手を上げて声援に応える^^;)

・・・とまぁ、こんな和気あいあいとした感じでトークは続きました。(^^)
まだたくさん話してると思うんだけど、(しかも、書いてる部分もちょっと
違うところがあると思う ^^;) とりあえずはこんな感じということで・・・。

ILEVEL DEVIL
JROCK ICON
KMERMAID
LCOME ON!!
MSURVIVAL

激しい曲が怒涛のように続く!!
当然、激しくなればなるほどHISAの舞いも全開!!!
『MEAMAID』のJIROくんとの絡みもサイコー!!(*><*)
も〜マジでなんであんなに華麗なの???
あ゛〜〜〜!!!しがみついて連れて帰りたいっ!!!(爆死)
ちなみに、途中で『POWER NEVER MIND』によるVJチームの紹介もあり。
(いきなり超簡略化されたレポだ・・・^^;)

NWill be King
本編ラスト。相変わらずHISAのシタールは美しい・・・(*^^*)
---------------------
「アンコール!!」の声が、次第に「生きてく強さ」に!!
そして、メンバー再び登場!!
TERU、JIROは前半戦のグレーのツアーTシャツ、
HISA、TAKUは後半戦の黄色のツアーTシャツ。
HISAは短パンで膝にサポーターのごっつい版(!?)みたいなのをしてた!!
これまためちゃくちゃカッコいい〜〜!!!(*^^*)

Enc.
@BELOVED
「4年前、この曲を聞いて、感動ひた人・・・ひた??」(爆)
またもやいい所でかんでしまったTERU・・・(爆)
照れくさそうに「・・・おかしくないっ!!」いや、十分おかしいです。(笑)
でも、この曲を演ってくれたのは嬉しかった〜!!ジ〜ンときたよ〜!!
A誘惑

BSHUTTER SPEEDSのテーマ
さっきのシュウさんとのトークで、「後のお楽しみ!」と言ってた
JIROくんのトークは・・・
「この記念日に、ここに集まってくれたお前等に、俺は期待してるぜっ!!」
いつものように短めだったけど(^^;)、期待されて(!?)嬉しかったぞ〜〜!!

CACID HEAD
いつものように、これでラストか〜・・・と思いきや、曲が終わってから、
なにやら聞いたことのあるリフが・・・
「やっぱり武道館のラストはコレだよな〜!!!いくぜ〜〜〜!!!!!」
ひゃ─────→!!!!!あの曲だ〜〜!!!

DBURST
っつう訳で、会場全体がバッと明るくなって、BURST全開!!!
尚ぶりのBURSTは・・・めっちゃ疲れた〜〜!!!(^^;)
でも、めっちゃ楽しかった〜〜〜!!!

とまぁ、こんなもんで・・・。(^^;)ゞ
お約束の(!?)ダウンタウンは来なかったけど、(かなり期待してたんだけどな〜^^;)
シュウさんが来てくれて、ライブでは普段は聞けないトークが聞けたりして、
めっちゃ楽しかったよ〜〜!!
憧れの武道館!!しかも、こんな記念日に参加することが出来て、
ホンットによかった〜♪♪
私にとっても、ホントにいい初武道館記念日になリました!!

しっかし・・・またもや長々と書いてしまってスミマセン・・・(^^;)
こんなレポでも最後まで読んでくれた人、ホントにありがとう!!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:日本武道館
REPO:あやこ
DATE:2000/9/10
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
待ちに待った武道館ライブ!
記念すべき日の次の日だっただけに、ちょっと不安になりながら武道館へ。
会場に着いたのは14:00頃。人が少ない・・・と思ったが
開場の時間には溢れるばかりの人が。
これを見て安心したな。
私の席は、真中よりちょっとHISAくん側。
ステージからはちょっと遠いけど、ステ―ジ全体が見渡せるいい席だったかも。

開場が暗くなり、SEが流れいよいよライブがスタート!!
『HEAVY GAUGE』
イントロが始まったときには、ブァッ〜と全身に鳥肌が・・・
ホントに昨日もライブやったのかと思った程、TERUさんよく声が出てました。
『FATSOUNDS』
ヒャ―――→も絶好調!
「大体お前気にいらねぇー」は叫ぶと気持ちがいい!!
『COME ON!!』
TAKUROさんのギターで始まり、会場の熱気は一気に上昇!
〜MC〜
TE:昨日の今日だけにどうなるか心配だったけど、心配なんかする事ないね。
  武道館盛り上ってるな〜〜このままガンガン暴れようぜ!!

『彼女のModern・・・』
もうこの頃には汗だくだった・・・

HISAくんのギターソロが入りそのままYoung oh!oh!へ
『Young oh!oh!』
FU〜の所で「ヒャッホ〜」って聞こえたのは私だけかな?
『生きがい』
この曲は何回聴いてもいい曲だよ。
手を振ってる人・ジっと聞き入ってる人それぞれだったなぁ

TERUさんとTAKUROさんが何やら内緒話を・・
もしかして新曲?と思ったらその通りだった!
〜MC〜
2000年の想い出の曲にして欲しいと思います。
新曲『2000年冬の物語』

会場からは笑いが・・・でも、TERUさんは真剣な顔です
なんだろう〜バラードでもミディアムでもない曲って感じかな。
とにかく聴いて欲しいなっ
『ここではない、どこかへ』
間奏の時、TAKUROさんの肩に手を置いてTERUさん何か話してたよ。
一体何を?メンバー同士の会話ってめちゃ気になるよ

アコギを持ってTERUさん登場!
〜MC〜
TE:未来日記見て泣いた人?
会場:は―――い
この時TERUさんも手を挙げてたの。HISAくんも手を挙げてたんだって。
やっぱり泣いたんだって思っちゃった。
『とまどい』
アコギを弾きながら歌うTERUさんはやっぱりカッコイイ!!
TAKUROさんのピアノで始まり
『SPECIAL THANKS』
生で聴きたかったこの曲!
会場もシーンとしてて皆聞き入ってる感じだった。
きっと泣きそうになったのは私だけじゃないでしょ!!

ーVJ紹介ー
「POWER NEVER MIND」の曲に載せてVJ紹介!
この時、TERUさん・JIROちゃん・HISAくん3人で曲に合わせてピョンピョン
揃って飛んでたの。めっちゃ可愛かった(*^o^*)
VJは、覚えてないっす!
TE:この会場を少しだけクラブにしようぜ!
   皆クラブに行った事ある?俺について来い!

会場:キャ――!!!!
でも、「俺について来い!」って言った後、苦笑いしながら首を傾げてたな(笑)
『ROCK ICON』
この曲は凄い!歌ってるTERUさんも凄いけど、会場の盛り上りも凄い!!
SEが流れ『LEVEL DEVIL』
だんだん壊れ始めてきた頃だったなぁ
『誘惑』
間奏でTERUさんとHISAくんが目を合わせてジャンプ!!
いつも思うが、この曲での一体感は凄いものがある。
TE:もっと武道館を揺らそうぜ!
『SURVIVAL』
TERUさん・TAKUROさんの絡みが。。
この頃にはもうヘロヘロ・・・
『MERMIAD』
発売されてから初めて聴いた曲。やっぱり詩が分ると会場のノリが違うよ!

〜MC〜
TE:武道館をやったお陰で、自信がつきました。これから全国に行って来ます!
  武道館の想い出を持って皆も頑張ってください。
  最後の曲です。大好きな曲を聴いて下さい。

『Will Be King』
スクリーンに映る夕焼けは何度見てもキレイ

TE:ありがとぉ〜
   2階席ぃー―――!!

会場:イエ―――イ!!
TE:1階席ぃー―――!!
会場:イエ――――イ!!
TE:アリーナ―――!!
会場:イエ――――!!
TE:武道館!!
会場:イエ―――イ!!
この掛け合いが何度もあって嬉しかったな(^○^)

ーアンコールー
〜MC〜
TE:アンコールありがとう!!
   最近さ、一般の人増えたよね〜皆一般の人なんだけどね(笑)
   何て言うのかな〜会場を見て「あっHISASHIがいる」て思ったりね。
   HISASHIよりカッコ良かったりてね(笑)

HISAくんが映り、会場を見渡してました。
TE:とまどい・SPECIAL THANKSときたら、この曲でしょう!
『Good Bye Bye Sunday』
TERUさんアコギ弾きながら歌ってくれました。
会場からは手拍子で。この曲は手拍子が合うね!

TE:まだまだ行くぜー
『More than Love』
8ビートでジャンプ♪でTERUさんとJIROちゃん目を合わせながらジャンプ!
でも、TERUさん飛んでなかったぞ。
YES YES♪は凄かった!!

JIROちゃんのベースが響き渡り会場を煽る!
JI:イエ―――イ!!
会場:イエ―――イ!!
(もう少し話したんだけど覚えてない・・・m(__)m)
『SUTTER SPEEDSのテーマ』
〜人騒がせな 武道館! 言ってくれました!
UP&DOWNはTERUさん・JIROちゃん一緒に。

TAKUROさんのギターソロで
TE:ラスト――――
『ACID HEAD』
もちろんTERUさんの投げキッスは頂き!!
この時のTERUさんは壊れてたよ―――
私も壊れた〜〜〜
でも、最後に見せてくれたTERUさんの笑顔はさいこぉぉぉぉ〜〜〜!!

最後何度も何度も「ありがとぉ〜〜」って叫んでくれて嬉しかったッス!
SEが流れ終わるまで「アンコール」って叫んだけれど出てきてくれなかった。
今回どこでどんなMCを言ったのか覚えてないので補足。
TE:やっぱり武道館っていいよね!また一ついい想い出が出来たね!
   4年前に初めて武道館に立った時、インタビューとかで「武道館をホームグランド
   にします」て言ってたんだけど、あと何回やったらホームグランドになるのかな?
   10年で10回やったら、その時皆はGLAYのライブに来れなかったりする
   んだろうな〜(笑)皆若作りして来てね!
   俺さ、頭真っ白で何を話してるのか分らないんだよね(笑)

やっぱり武道館最終日だけに、メンバー・会場ともいい雰囲気だったと思う。
今度ツアーで武道館が合ったら是非参加して欲しいなって思います。
MC・絡みとも興奮しすぎて覚えてなくてゴメンナサイm(__)m
MCはこんな感じのニュアンスだったと思って下さい。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:アスティとくしま
REPO:みぼりん
DATE:2000/9/16
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
行って来たよ、徳島!福岡から車で11時間!半端じゃなく遠かった(^^ゞ
前日まで台風の影響で大雨が心配されてたけど、小雨程度で天気も回復!
無事に着けて良かったよ。GLAYマジックを実感したね!

今回の席は、アリーナ12列目32番。会場が扇形になってて、横が何列あるか
わかんなかったんだけど、HISAくん側のスピーカーの前辺りだったよ。
18:00、ほぼ時間どおりに客電が消えてSEが流れ始め、ライブスタート!

ステージの中央から階段みたいなのを上ってメンバーが登場!
TERU・・・黒髪でオールバック!黒いシャツ(背中には卵から龍が出てる自作の絵)、
エプロン付き黒のパンツ(腰にはチェーン)、黒のリストバンド。
TAKURO・・・やけに前後にとがったテンガロンハット、フリンジのいっぱい付いたジャケット
とパンツ、(まさに西部劇に出てきそうな格好。ハマり過ぎ!)
HISASHI・・・黒のフード付きロングコート(フードの縁と裾、肩から袖にかけて緑の蛍光)、
黒の短パン、もちろん生足にロングブーツ。想像以上に可愛かった♪
JIRO・・・噂のノースリーブ!カーキーっぽいパンツ。もう目が釘づけだよ!
腕も白くてめちゃ綺麗!髪も洗いざらし風で、外国の子みたいだった。

『HEAVY GAUGE』。演奏始まる前から自分の立ち位置でくるくる回ってるHISAくん。
準備運動?後半もオープニングはこの曲なんだね。TERUの声、良く伸びてたよ。
『FATSOUNDS』。みんな前に出てくる!TERUの開脚ジャンプは、飛ぶ場所が確保
出来なかったらしく、その場でジャンプだった!でもかっこいい☆

MC「アスティとくしま!待たせたな!オープニングから飛ばしすぎて、
ヘアーが乱れちゃったよ。
(髪を撫で付けながら。かっこ可愛い!)
クールに激しく行こうぜ!たまったもんを吐き出そう!がんがん行こうぜ!
クビの骨折るくらい激しい曲行くぜ!MERMAID!!」


『MERMAID』。JIROちゃんの腕が気になって、動くたびに目で追ってしまったよ(^^ゞ
HISAくんのソロに続いて『Young Oh!Oh!』
最後の方で、TAKU&JIROが向かい合ってべんべけやってた。

「まだまだがんがん行くぜっ!」『彼女のModern・・・』
TERUが何度も来てくれて嬉しかった♪激しい曲が続いて汗だくになる。

『生きがい』。出たっ、TERUの歌詞飛び!♪人の心に・・・まででど忘れしたらしく、
♪むやみに踏み込んで〜のとこは、「やっちゃった、すまん!」ってカオで笑ってたよ。
その分、会場が歌ってフォロー!TERUのごめんって姿が可愛いかったから許す!(何様?)
歌い終わってすぐTAKUちゃんの所に走り寄って何か言ってた。相変わらず仲良しだね。

MC「珍しいこともあるもんだ(笑)。滅多にないんだけどね。
久々に会えたってことで新曲でも聞いてもらおうかな。
pure soulツアー以来、2年ぶり?2年3ヶ月かぁ、待たせてすまん!
そんな想いを込めて新曲、四国のペシ・・・」

へっ?暗転して演奏始まる。みんな「何?何て言ったの?」ってざわざわ。
ほんとは「四国のペプシマン」って言いたかったらしいね(^_^メ)

「今日の新曲の紹介での出来事。
TAKUROと新曲のタイトルの打ち合わせをステージ上で遂行。
結果、ペプシマンに決定。
だが、2年3ヶ月振りの四国ライブゆえ、どうしても頭に四国を付けたくなったTERU氏。
アレンジを加え、本来ならば「四国のペプシマン」と言うはずが、
噛みに噛み、四国のペシッ・・・・そのままステージは暗転してしまった・・・・
明日こそは、ちゃんと噛まずに言いたいものだ・・・」

(「HGのひみつ」本当に秘密?さんのカキコより)

やっぱり噛んじゃってたのか(^^ゞ暗転したステージの上で照れ笑いしてたんだろうね。
その前の歌詞飛びについての発言もウケた。滅多にナイって、おいおい(^_^メ)
今日も出たっ!てニヤけちゃったやん。新曲はバラードって感じではなかったと思う。
空気の澄んだ、星が綺麗な冬の空ってイメージだったかな。何じゃそりゃ?

『ここではない、どこかへ』。久々に聞いたかも。

MC「どう?楽しんでる?pure soulツアーとは違った感じでしょ。来た人いる?」
会場、ちらほら手が上がる。TE「今回初めての人は?」会場「は〜い!」。
「初めての人たちは、トークで親近感湧くかな。昨日のTVでは、短くなってたでしょ。
やっとちゃんと聞かせてあげられるね。この曲はオレ達が今まで出会った人たちに
向けて歌った曲でもあります。では聞いて下さい。」


『SPECIAL THANKS』。生で聞きたかった曲!TAKUちゃんはキーボード弾いてた。
高音もちゃんと出てたし、昨日のMステより良かったよ、TERU!

『LEVEL DEVIL』『ROCK ICON』。ROCK ICONも初めて聞いた!
CDよりキー低めだった。サビを一緒に叫んですっきりしたよ!

VJ紹介!今回の映像は、徳島名物「渦潮」と「阿波ダンス」。
阿波踊りのCGに続いて、「GLAYも踊る」ってレゴGLAY登場!可愛かった☆

『SURVIVAL』『LOVE SLAVE』。途中ベースを指でベンベケ弾いてるJIROちゃんの
アップ!指で弾くのって難しいって言ってたよね。すごいかっこよかったよ!
ちょっと惚れたね(^^ゞ

『COME ON!!』『誘惑』。今日はノリノリ系が多くてハジけまくりっ!HISAくんのソロも
ばっちし決まってたし、TAKUちゃんのギターも唸ってた!みんなかっこいい!!

MC「2年3ヶ月振りの再会は、刺激はあった?ライブで一緒に成長するのも楽しみだよね。
去年の幕張には、四国からもいっぱい来てくれたと思う。大きいツアーじゃないとなかなか
来れないんですが。今回のツアーは、自分たちの思ってることを伝えるために回ってる
んだけど、四国や九州は入ってなくて心配だったでしょ。再会したにも関わらず、
次の曲で最後なんだけど・・」

会場「えぇ〜!やだぁ〜!」
「ありがとね。長い目で見たらまた来るから、10年かけて20年かけてもね。楽しみにね。HEAVY GAUGEの中でも思い入れが強くて、ここのみんなも聞きたいと思ってくれてると
思う曲を聞いて下さい。」

『Will Be King』。すごく丁寧に歌ってくれてた。やっと来れたよ、待たせたねって思いが
いっぱい詰まってるって思った。今までで1番感動的なWill Be Kingだったよ♪

「ありがとぉ!さんきゅ〜!!」TERUは最高の笑顔で去って行く。
オールバックでかっこよく決めてても、笑うとやっぱり可愛いんだぁ(*^_^*)

アンコールに応えてメンバー登場!JIROちゃんは後半戦の黄色いツアーTで、
叫びながらTAKU側に行っちゃった。TERUも後半Tシャツで、アコギ持って登場!きゃ〜♪
TAKUちゃんは前半戦のグレーのTシャツで、おもむろにキーボードに座る。
HISAくんは、何気にステージ横から登場してびっくり!前半Tで、膝にはサポーター
みたいなの着けてた。みんな肩から黄色いバスタオル羽織ってたよ。

MC「ところで、みんなオリンピックに興味ある?さっき日本初の金メダル出たみたいだよ!」
会場湧く!「柔ちゃんこと田村亮子ちゃんが金メダル取ったって。」会場拍手!!
JI「オレは柔ちゃんが金パツにしたって聞いたけど、違うの?」JIROちゃん面白過ぎっ!
「金パツで金メダル取ったのかな(笑)。オレ、オリンピックってすげぇ好きで、今回は
久々に見たいなって思ったのね。そんなに真剣に聞いてくれなくていいよ。
軽く聞き流して欲しいとこなんだけど(笑)」
ここら辺から会場も和みムードに。

TE「昨日もMステの楽屋で開会式の様子を見てたんだけど、泣いたね。」
JI「TERU、何かさ4年後オレも出るって言ってなかった?」会場「出てぇ!」
TE「4年後歌で出ます!歌とかある?ないね。ははっ。」
JI「ラジオとかTVではありそうだよね。歌のオリンピックとかってさ。」
TE「初の金ってことで、オレもライブがんばろうって思ったね!
ここはキャパ4000人くらいらしいけど、今までやってきた1万くらいの所と
変わらないよ!1人で2役やってるんじゃない?よろしく!」
会場盛り上がりまくりっ!

「オレがこれ(アコギ)持ってるってことはわかるよね?未来日記見た?
徳島でもやってるのかな。オレのばあちゃんは青森なんだけど、青森ではそんなの
やんないって言ってたからさ。」「長い?」
TAKUちゃんに聞くTERU。
それに対して伸ばせ!のジェスチャーで答えるTAKU!よくドラマで電話を逆探知
する時に刑事の人がするヤツね。親指と人差し指でビヨビヨ〜ン!ってわかる?

「2年3ヶ月振りだからね。レディファクは全国ネットだから声聴かせてあげれるけど、
テルミーナイトは関東地区だけだもんね。」
今度はTAKUちゃんがしゃべり出して、おぉ!
TA「全国ネットだから、四国の子からもハガキもらうよ。お母さんが浮気してるんですけど、
どうしたらいいですかとかね。そういうヘビーな内容とか!」

TE「そういういいネタがあったら送ってあげて!千葉でも一応やってるんで、
てるみーにも送ってね。関東の放送局に、てるさんへって適当に書けば届くから。」

んな訳ないやん!めちゃ楽しい♪

TE「ところで、HISASHIは何で無口なの?」
HI「感無量です!」
カメラがHISAくんにズーム!ほんとに感無量なカオしてくれてたよ。
一言だけだったけどHISAくんらしくて面白かった!TERUも爆笑!

「すまんすまん(笑)。お仕事しなきゃね。夏の思い出っぽい曲だけど、
秋・冬の切ない感じにも良く合う曲です。今日のライブの思い出の曲にして下さい。」

『とまどい』。めちゃ楽しい思い出の曲になったよ!地方ならではのほんわかムード
満載で、メンバーも心から笑ってくれてたと思う。四国の人ほんとに嬉しかっただろうね♪

「アスティとくしま!今度はみんなで一体化出来る曲を行くぜ!
徳島のパワーを見せてくれよ!生きてく強さ!」
みんなで大合唱!

JIROちゃんがアンプにカオ突っ伏してベース弾く!2回くらい繰り返してセンターへ。
勢い余って、マイクより行き過ぎてたのが可笑しかった。
「もっと盛り上がろうぜっ!」『SSのテーマ』
TAKUちゃんも来て煽りまくり!会場のノリも最高潮!!

TAKUちゃんがベンベケ弾いてるとTERUが近寄って耳打ち。深く頷くTAKU。
何だろ?って思ってたら、メンバー紹介が始まった!簡単にだったけど嬉しかったよ!
そのままTAKUちゃんのソロが続いて『ACID HEAD』

目の前で、HISAくんの肩を抱いての「NO MORE HERO!」の絡み!
きゃ〜!かっこいい!!TERUの投げちゅうもしっかり見た!
HISAくんはギターのネックをベロ〜んってなめてたよ。猫みたいだった。
JIROちゃんも飛びまくり!TAKUちゃんはTERUと絡んでた(^_^メ)
会場と「イエ〜!」の掛け声を何度も繰り返して、ドラムセットに上るTERU。
そっからジャンプ!と共に特効がドッカーン!!でライブ終了。

「徳島さんきゅ〜!最高に燃えたぜっ!」「また来るからな!」「さんきゅぅ〜!!」
TERUの雄叫びを残してメンバー退場。

***********************************
長すぎるってば・・(;^_^Aごめんね。最後まで読んでくれてありがとぉ!
今回のライブは“楽しい!”の一言に尽きるね。メンバーも前半戦をこなした余裕が
感じられたし、2年3ヶ月振りの徳島ってことで大サービスなライブだったと思うよ!
行けて良かった!やっぱりGLAYのライブは最高だね!!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:アスティとくしま
REPO:MAYUMI
DATE:2000/9/16
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
今回の徳島ライブ、初めは予定には入ってなかったのです・・・。
しかし、友達から「徳島のチケがあるらしいんですけど、どうします?」と
言われ、しかもそのちょっと前にメル友から「徳島の会場はいい感じに狭くて
見やすいらしいよ!!」と聞いてたもんだから、
ライブ熱がフツフツと沸いてきて・・・(^^;)

しかし、ココに行くには、会社を2日休まないといけないし、しかも1週間前は
武道館、10日後には鹿児島に行く予定だから、この間にさらに徳島にライブに
行くと言ったら、いいかげん親から勘当を言い渡されそうだ・・・(←大げさな・・・^^;)
などと悩んだ挙句、結論は・・・
「四国旅行に行くということにしよう!!」(爆)
と言う訳で、今回は表向きは2泊3日の岡山・四国旅行(笑)、その合間にライブに
行くという、ちょっと贅沢な(!?)旅ということになりました!!

前日に岡山・倉敷で遊んだ後、いよいよ瀬戸大橋を渡って四国入り!!
徳島に着いてまずは旅館へ・・・。今回ギリギリに手配したこともあって、
駅近くのホテルはすべて満室だったので、駅からちょっと歩いた所にある
旅館をとったんだけど、なんかこの辺りはお寺が多いな〜と思いながら
旅館に着くと、隣が・・・墓地だ〜〜!!!(爆)
しかも、部屋からの眺めが一面墓・墓・墓・墓・墓・・・・(大爆)
気のせいか、ライブのために買ったドクロチェーンがなんだか
嬉しそうな顔をしてる・・・(爆死)

・・・とにもかくにも、こんなハプニング(!?)もありつつ、いよいよ会場へ!
席は、スタンドの右側後方だったけど、会場は全体的に横長い感じだったので
後ろでも十分近くに感じました!!

いよいよライブスタート!!・・・という訳で、や〜っとライブレポに
入る訳なんだけど(^^;)ゞ、管理人サンの詳しいレポもあるので、
私のはそれに付け加えという感じのHISAレポということで・・・(笑)

『FATSOUNDS』
暗闇の中、HISAステージ前方へ・・・。来た来た〜〜!!あの曲だ〜〜!!!
この曲の時って、前奏弾き終わると絶対左に走ってクルクルピョンピョン
舞うんだよね〜♪ あの時の舞いがたまらなく好きだ〜〜♪♪♪

『Young Oh!Oh!』
HISAソロで始まるこの曲!!
ステージ真ん中に立ち、ギターをかき鳴らす絵はまさにHISAオンステージ!!
この曲自体はあまり好きな方ではないんだけど、このソロだけはかなり
ヤラレますな〜♪♪

『彼女のMordern・・・』
やった〜!!最近妹と2人でなぜかマイブームなこの曲!!(爆)
この曲の前奏の時ばかりは、2人ともTERUに注目してしまうのでした・・・(笑)
(なぜかって??それは・・・ヒ・ミ・ツ!!・爆)
もちろん、ギターソロでは、TERUの「カモン!!HISASHI〜〜!!!」と同時に
「HISASHI〜〜〜〜〜〜!!!!!!」の絶叫だけど・・・(爆)

『LEVEL DEVIL』
この曲の前半、みんなが右に左に激しく動く中、HISAは定位置から動かず・・
(動けず??・笑)つまみを一生懸命いじってる姿がとても可愛い♪(*^^*)
でも、それが終わると、弾かれたようにパ〜ンっと飛び出して、くるくる舞うのね♪
そんな姿がまたまたカワイイ♪♪(*><*)

『LOVE SLAVE』
久しぶりに聴けたよ〜!! この曲を聴くと、ドームを思い出すんだよね〜。
あの時必死で歌詞を覚えたおかげで、今では掛け声(?)もバッチリ!!(笑)

・・・かなり簡単いいかげんな曲レポでした・・・(爆)
あと、上から見ると分かるんだけど、メンバーの立ち位置の床には
セットリストが書いた紙が貼ってあるのね。
メンバーそれぞれ違うものなんだけど、HISAのは黒地に蛍光の字なので、
暗くなっても良く見えていた・・・(笑)

今回はGLAYにとっても久しぶりの土地ということもあって、
会場も大盛り上がりでした!
私はスタンドだったけど、椅子の周りがすごく広かったおかげで、
もう飛び放題ハジケ放題!!(爆)
HISAの衣装も、武道館の時に見たやつの色違いが見れたし、
(蛍光テープが微妙に違うんだ〜。今度行く人はぜひ注目!・笑)
念願のJIROクンの二の腕も拝めて(爆)、めっちゃ楽しめました!!

ライブの後の飲み会もめっちゃ楽しかったよ!!
みぼりんを始め、ココの住民サン他みんなホントにありがとう!!
実は、飲み会が終わって、夜中の1時頃旅館に帰ったんだけど、
危うく締め出しをくらいそうになり(爆)、墓地の横で一晩明かすのか〜??
というピンチ(?)にあったんだけど、数分後、無事に旅館にも入れて、
ホッと一息ついたという訳でした・・・(^^;)ゞ
(しかも大浴場もあけてくれたよ!徳島の人はいい人だ〜!!・笑)

今回のレポは、レポともいい難い私的日記のようなものになって
しまいましたが・・・(--;)こんなんでもいいんでしょうか??
苦情等がありましたら、ぜひ御一報を・・・。
でも、ライブはホンットに楽しめました!!
行くのにちょっと悩んだりもしたけど(?)、思いきって行ってよかったです!!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:浜松アリーナ
REPO: i
DATE:2000/9/21
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
行って来ました!浜松!
すでに3日もたってるのにまだ興奮さめやらずです。
HISASHI〜〜〜〜〜!!!(笑)
HISAファンなのでHISA寄りなレポになりますがお許しを!

平日とあってか会場前のごった返しもあまりなく割とすんなり入場。
入ってあまり大きくないのを痛感!
なぜって、席がほぼ中央と思っていたのにTAKUROのまん前!
HISAが遠いよぉ(T_T) (TAKUちゃん&TAKUちゃんファン、ごめんねぇ!)
しかーし!ステージと最前がどこよりも近いのでは!?
6/8TERUbirthdayの時と同じアリーナ6列目だったんだけど
それよりも近い気がしました!
もうこんな近くで見れないかもって思ったとたん始まる前から泣きそうでした。

ほぼ定刻通りスタート。
SEが入る時の女性の声がでたとたん、キャーという歓声&鳥肌!
いよいよメンバー登場!
HISAは登場してすぐ定位置前のステージ端まで行き両手を広げてアピール!
そしてギターをかけたとたん一発めのピョン跳ね♪
おいおいまだオープニングだって!と突っ込みたくなりました(笑)
(すみません、他のメンバー見てませんでした(^^ゞ)
前の席の人達が背が低くて頭1つ出るくらいでもうばっちり!
それに前後左右の‘のり’が静かで、暴れまくりの私達は
「絶対メンバーにも見えてたよね!」の激しい思い込み(笑)

<衣装>
HISASHI・・・本人曰くの「帝国」フード付きマント風。
        肩から手首にかけて蛍光イエローのライン。フード、裾にも同じライン。
        (すでにコスってるファン蟻!)
TERU・・・黒シャツ(背中に自分でデザインの竜の絵)、中に赤のTシャツ。
        黒のパンツにスカート風を巻いて右にチェーン。
        髪は前髪おろしてのMステ風。
TAKURO・・・「後半戦は何気に一番派手で賞!」をあげたいようなシルバーのフリンジ付。
        肩から手首、胸、腰から足首、そして太ももにVライン!
        それにテンガロンハット。ロックというよりカントリー!?
JIRO・・・「HGツアーで一番男っぷりを上げたで賞!」をあげたいようなかっこよさでした。
        とうとう見れた二の腕!グレーのノースリーブ(フェルト?のような生地で丸襟
        前ジッパー)同じグレーのパンツ。このパンツが!
        「HISA顔負けののロングスカート?それともワンピース?」
        と思われるほどのワイドパンツ!
        JIROにしてはかなり珍しい。これが立ち方によっては色っぽかったり、
        男っぽかったり!
        ファンでなくても惚れ惚れするほどかっこよかったです!
        前髪をセンターで分けてちょっとおでこがでてました。

<本編>
 1 HEAVY GAUGE
 2 FATSOUNDS
      〜HISAのギターはあいかわらずかっちょいい〜♪
      〜TERUが会場を何度もあおる。徳島では今一(?)だった開脚ジャンプも
      綺麗に決まる♪

 MC 「浜松〜!静岡〜!久々に遊びにきたけどガンガン盛り上がっていこーぜー!
    さぼんなよー!」


 3 MERMAID
 4 ビリビリクラッシュメン
 5 生きがい
      〜HISAはすでにすごい汗!バックライトに光るぽたぽた落ちる汗をペットボトルに
      入れてもってきたかった!(爆)
      〜JIROにみつからないように(だって怒られる!)
6列目でも双眼鏡をのぞいておりました(爆)
 6 SPECIAL THANKS

 MC 「暑くないかー!いい感じで一体感を感じてます。このまま最後まで楽しんでください。
     昨日こっちに入ってラジオに生で出たんだけど、点呼とるって言ったんだけど聞いた人
     いる?
(聞いた人が手を挙げる)..ここで千人が聞いたってことは、静岡では
     100万人くらい聞いたかな?
(どんな計算なのぉ!?会場笑)ここで新曲を」
 
 7 ラジオシティコーリンによろしくの歌
      〜曲名言う前にしばしの間。会場息をのむようにし〜ん。(忘れたの?って
      思っちゃった!)
      〜HISAはフードをかぶり、のりのり、しなしな!セクスィ〜♪
 8 HIT THE WORLD CHART
      〜初めてライブで聞きました!しばらく聞いてなかったのでイントロでわからず、
       歌詞も忘れてて一緒に歌えずがっかり。あっ!でもTERUも間違えちゃった
       みたいです。
       HISAの歌声がぁ〜♪
 9 彼女のModern
      〜TERU「ガンガン熱くいこーぜー!」
    〜HISAがくるくる廻る♪&ピョンピョン跳ねまくり!一緒になっていつも以上に
     跳ねまくった!!
     TERUの「カモーン、HISASHIー!」に「HISASHI〜〜〜!」と叫びすぎ!
     終わったらば酸欠&疲れ&のど痛でマジで倒れそうでした(爆)
 
 MC 「なんでここ浜松は暑いんだろうか。浜松だけ秋を忘れて異常気象?
     君らの頭の中もまだ夏ですか?
(会場「イエ〜イ!」)イエ〜イじゃなくて。
     昨日のラジオの中から3曲やるんでしょ!?HISASHI?」
とHISAに振る!
     HISA「意外とミディアム系が多かったですよねぇ」(HISAがしゃべったぁ!
     TERUありがとう!
     でもなぜですます調?笑)  
     TERU「SPECIAL THANKSが5位っていうのがきにいらないなぁ」

 10 とまどい
      〜TERUアコギ、TAKUジャケットを脱いでTシャツでピアノ
 11 HAPPINESS
 12 LEVEL DEVIL
 13 ROCK ICON
  
 VJ 「浜松名物 プラモ・うなぎパイ・オッ○パイ・富士山・パルパル」
    ちょっと短め。ネバマイを期待したけどなんかわかんない曲でした。

 14 誘惑
      〜やっぱりHISAは吠えていました!
 15 CONE ON!
 16 SURVIVAL

 MC 「今日はテンションがぶつかりあってパワーを生んだライブだったと思います。
   これからまだ九州とかまわるんだけど会場ごとに反応が違うので勉強になるツアーだと
   思います。みんなも夢や希望に向かって進んでると思うけど、手に入れたら
   あれっこんなもんかって思うかもしれないけどその向かってる過程がすごく大事だと
   思います。GLAYもみんなに負けないように前進して走り続けるんでこれからも
   見守っていてください。」


 17 Will Be King

そしてここからです。TERUファンには申し訳ないことがおきたのは!
なんとなく会場ののりがおとなしい感じがしててアンコールコール(?)
もなかなか1つにまとまらないでいたんですがVJチームがちょっとしたお遊びをしてくれて、
スクリーンのHGマークからレゴブロのようなメンバーの顔を
かわるがわるピョコピョコと出してくれて、その度にキャーキャー盛り上がってたんです。
アンコールで出てきたTERUが開口一番,「みんな何を騒いでいたの?」と聞いてきたので
私が思わず「出たのでたのーーー!」と叫んだら、
TERUがすかさず「何が出たの?おばけ?」(うたばんの「なんで?」風に)
って聞き返したんです!!!「今、私の声聞こえたんだよね!?絶対そうだよね!?」
と相方に確認してしまいました!
めちゃめちゃ嬉しかったですよぉ〜♪ (>_<)
そのあとVJチームが何かしたんだということに気づいたTERUは、
しゃべってる途中でくるっと後ろを振り返ったりして
めちゃおちゃめでかわいかったです♪

HISAはセットの外側(?)から出てきて(どっからでてくるん?笑)
ミニタルボを持って登場!(初生ミニタル!)
ステージのポケット(?)にちょこんと座り何か弾いてる!(聞こえないって!)めちゃかわいい♪
残念ながらミニタルはすぐひっこめちゃったんだけど。
HISA&TAKUがグレーのHGTシャツ、TERU&JIROがイエローのHGTシャツ。
JIROはパンツをはきかえ、HISAは膝当て(?)をつけて登場。
(あ〜ん、生足が見えないじゃないのよぉ!)
 
<EC>

 1 Savil Row
 
 MC 「一緒に歌えて嬉しいでしょ!こんなに大きな声で歌うことないでしょ?
   あっカラオケボックスがあるのか。カラオケといえばTAKUROも歌った?
   次も歌いたいでしょ?」
とTAKUに振る!
     TAKU頷いて笑いながら「昨日のなんたらかんたらっていう番組の...(笑)
     3曲の中の曲。
     曲紹介はGLAYのボーカルのTERUさんに、ラジオ口調で(笑)」

     TERUそれをうけて一応ラジオ口調。でもやっぱり最後には「生きてく強さーーー!」

 2 生きてく強さ
 3 SHUTTER SPEEDSのテーマ
      〜JIROは何もしゃべらずベースに顔をむけたままビーンとベースをならし会場を
        あおり、くるっと後ろを向いて機材に頭をつけてさらに背中で会場をあおる!
        そしてイントロ。かなりかっこいい!
 4 ACID HEAD
      〜HISAの「no more hero!」がもぉ〜たまりません!
      〜ラストは何度も何度もイェイ!のかけあい(もう死にそうでした!)
      〜武道館ではできなかった特効も蟻!やっぱこれがないと終わりませんよ♪

最後はHISA以外の3人がペットボトルを投げました!
HISAは2階席にむけてピックを投げてました!(2階もきっと近かったんでしょう)
メンバーみんな最高の笑顔でした!4人ともお持ち帰りしたかった!(爆)

ほんとにみんなめちゃめちゃかっこよかったです!
HISASHIはよく廻ってよく飛んでよく吠えてたし、TERUはよく声がでてたしジャンプも
多かったし、JIROはメンバーがかたよらないように気遣いながらステージを行き来してたし、
TAKUROはピックをくわえて指でギターを縦にして弾いてたし(ギターにチュウも!)
ずっとずっとずーーーーーっとこのままライブが続けばいいのにと思ってしまいました。
(メンバーもファンも死んじゃうってば!)

長々書いてしまいましたがMCはあってないかもです。一応メモと相方に確認はしたんですけど。
これからライブに行かれる方楽しみに待っててください!
残念ながら行けない方いつか絶対行けることを信じて待っててください!

もうGLAY最高〜〜〜♪



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:鹿児島アリーナ
REPO:MAYUMI
DATE:2000/9/27
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
今日はついに初めてのアリーナ1桁の5列目だ〜!!
しかも後半戦唯一のHISA側♪(ただし、1、2番なので、思いっきり端っこ^^;)
この日にデビューさせようと、普段何もしない私が、何を血迷ったか(爆)
衣装などを作ってしまい、(これもひとえにHISAへのアイの賜物!?・爆)
その服をお揃いで着た私達姉妹2人組+色違いのおそろのワンピ2人組+
チャイナ2人組 という、かなり気合いの入った(?)私達6人組は、
さっそうと会場入りしたのでした。(笑)
鹿児島アリーナは、元々刑務所があった場所だそうで、ごっつい作りの
当時の門が今でも残ってました。でも、鹿児島アリーナの建物は、ちょっと
レトロチックな作りで、なかなかおしゃれな感じでした。
さて、早速中に入り、自分の席へ・・・。うわ〜!!近いよ〜〜!!
端っこだけど、横がそこまで広くないので、十分に見えるよ〜〜♪♪
ドキドキワクワクで、いよいよライブスタート!!

まずは衣装から・・・
TERU・・・背中にドラゴンの絵のいつものシャツ、パンツ、エプロンスカート(!?)
TAKU・・・フリンジがいっぱい付いたジャケット、光る素材の青のパンツ、
すっかりおなじみのテンガロンハット。
JIRO・・・ノースリーブ、グレーのちょっとダボダボしたパンツ。
HISA・・・フード付きロング、蛍光テープは黄緑バージョン。
髪をちょっと切ったみたいで、バサバサな感じだった!!

それにしても・・・やっぱ近い!!今まで20列目より前に行ったことが
なかったので、すご〜く感動した〜〜!!
『FAT SOUNDS』で、いつものようにHISAが左側に来てくれたんだけど、
なんと・・・肉眼で生足が見えるよ〜〜♪♪(*><*)
な、なんて細いの?? ステキ過ぎる〜〜〜!!!(*><*)
そして、私にとっては後半戦初の『ビリビリ』!!
JIROクンとTERUが歌うところが、私にはお兄ちゃんが弟と一緒に仲良く
歌っているように見えて、めっちゃカワイイ♪(*^^*)

「ここ鹿児島は、今回のツアーで一番キャパが小さいんじゃないかな??
でも、それだけ近いってことだよね? なんかね〜、手が届きそうだもんね。
ホントに届いたら恐いけど。(笑)」

・・・相変わらずの1人ボケツッコミ?(笑)

で、新曲、『生きがい』と続いて・・・
「やっぱり九州は熱いね〜〜!!やっぱアレだね!男だね!!
でね〜、今度10月に福岡で何かあるんで・・・。こっから福岡まで遠い??
走って行ける??(笑) 何かのTV番組でコメントしてるんで、TVは要チェックだね。
番組名は忘れたけど、ま、その辺は自分で調べて・・・」

な、なんだって〜〜!!!これってシークレット〜〜???
しかも・・・男ナイトなの〜〜???
この発言が気になって気になって、次の『とまどい』は、正直言って
うわの空だった!(爆)
(ちなみに男ナイトについては、みぼりんのレポ(!?)参照・笑)

ところで、次の『BE WITH YOU』の時、ふと気付いた・・・。
「そういえば、TERUがオールバックじゃない!!」(爆)
・・・いや、ちゃんと見てたんだけど・・・(^^; なんかあまりに自然な
髪型で、今の今まで気が付かなかった・・・(笑)

VJコーナーでは、鹿児島名物(?)ラブラブ着せ替え西郷サンが登場!(爆)
なんだか、コギャルや、お水なお姉さんや、あらゆるものに扮した西郷サンが
次から次に出てきて・・・(笑) そして最後に「西 GO!! 」・・・(爆)
おいおい・・・(^^;

後半の『COME ON!!』あたりで、今まで1回もこっち側に来てくれなかった
TAKUサンがやっと来てくれたんだけど、近くで見ると・・・やっぱデカイ!!
さすがに182cmなだけあるな〜と、マジマジと見てしまいました!(笑)

そうこうしているうちに、あっという間に本編ラストの『Will be King』
しかし!!ここでなんと手拍子が!!しかもかなり大きな;;;
「ひえ〜!!TERUの機嫌を損ねなければいいんだけど・・・。」と
ハラハラドキドキ!! でも、とりあえず無事終了・・・ホッ!(^^;

アンコールまでの間、モニターには大きなヘビゲマークが映し出されて
いたんだけど、時々その合間からGLAYレゴがぴょこぴょこと出てきて、
すごくかわいかった〜♪

・・・で、いよいよアンコール
「〜〜〜 で、アンコールなんだけど、せっかくだからみんなの聞きたい曲を
やろうか??何がいい??」

客「ギャ〜〜!!!」←多分みんななんだかんだ言ってる・・・(笑)
「はい、じゃあSavile Rowが多かったみたいだから、それにしよう!!」
「どうせ決まってたんじゃないかって??そんなことないよ〜。(笑)」

(ホントかよ??おい!!・笑)
でも、久しぶりに『Savile Row』が聞けて嬉しかった〜!!
この曲を聞くと、ホントにこの歌詞のとおりの風景が思い出されて、そして
HISAラジでコメントしてもらった一言一言を思い出して、ジーンとするよ〜。

で、ラスト前にメンバー紹介。
この時だったと思うんだけど、TERUと観客との掛け合いがあったんだ。
TE「イェ〜イ!」客「イェ〜イ!」ってヤツ。
それがしばらく続いて、TE「鹿児島!」客「鹿児島!」
さらに、TE「桜島!」客「桜島!」TE「さつま揚げ!」客「さつま揚げ!」
しまいにゃ、TE「黒豚!」客「黒豚!」(爆)
それにしても、黒豚まで出るとは!よく知ってるな〜とちょっと感心・・(笑)
でも、この時のTERUはホントに楽しそうで、なんか面白かった!!

そして、最後の『ACID HEAD』!!
この日のTERUはホントにテンション高くて、ACIDジャンプもハジケんばかりに
バンバン飛んでたよ!!
最後の方はフラフラして、壁にもたれかかるマネをしたりして(笑)、
ホントに御機嫌だったよ!!

・・・そんなこんなで、1日目終了!!
初の5列目は・・・めっちゃハジけた〜〜!!
ただ、ピックは2列前の人に取られ、ペットボトルはすぐ横のスタンド最前の
人に奪われ(水だけ思いっきりぶっかかった・爆)・・・と、惜しくも
お土産はGETすることが出来なかったっす;;;
こ、今度こそ〜〜!!(^^;)ゞ

もうずいぶん日にちが経ってしまったので、かなり大ざっぱなレポになって
しまったけど、何卒お許し下さいませ・・・。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:鹿児島アリーナ
REPO:MAYUMI
DATE:2000/9/28
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
今日は前日とはうってかわってアリーナ40列目右側・・・(^^;)
う〜ん・・・ちょっと遠いな・・・などと、なんだか贅沢病に
かかってしまったようだ・・・(笑)
でも、今日もきっと盛り上がるはず!! という訳で、ライブスタート!!

まずは衣装から・・・
TERU・・・昨日と同じ服。シャツは前のボタンをはずしてて、中に赤のTシャツを着てた。
TAKU・・・シルバーのジャケット、黒のパンツ。(昨日よりちょっと地味・笑)
おなじみの帽子。
JIRO・・・チェックの上下。
HISA・・・フード付きロング。蛍光テープはオレンジバージョン。

今日もメンバーは絶好調のようだ〜!!特にTERUは昨日に続いて
ハイテンション!!1回目のMCから、いっぱい喋ってくれたよ!!

TE「みんな緊張してるでしょう? 俺はね〜、全然緊張してないもんね〜。(笑)
東京から離れるごとに緊張してる人が多くなるんだよね〜。だけど、
今日はみんな緊張しなくてもいいよ。緊張してる人は見ないから。(笑)」


今日もかなりの御機嫌の様子!(^^)
今日は早めの『MERMAID』、HISAイントロ炸裂(*><*)の『Young Oh!Oh!』
そして、『生きがい』の後、またまたMC・・・。

TE「今日は初めての人多いかな?(観客結構手を上げる) ね?
どう思う?TAKURO??」

TA「初めての人?ラッキーだね。今が一番かっこいいGLAYが見れるから。
昔はね〜、俺まゆ毛がやばかったから。」
(爆)
TE「今日トーク長い?やっぱ地方に来たら喋らないとね。
いつもみんなをどうやって和ませようかと・・・」

・・・そこへ突然
JI「うぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!」(爆) ←和ませたつもりらしい・・・(笑)
TE「・・え〜、まぁ今みたいに突然雄叫びをあげる人もいますが・・・」(笑)

TE「でね、次は新曲を聞いて欲しいんだけど、いつもここで新曲のタイトルを
決めるんだよね。で、今日はそれをここで再現してみますんで・・・」

そして、いつもは後ろで繰り広げられているであろう会話が!!
TE「今日のタイトルは何にしようか?今日は初めての人が多いらしいよ。
バージンとでもつけとく??」
(爆)
TA「・・・そういうのはあんまり得意じゃない。(笑)」
TE「(笑)じゃあ何にする??」
TA「・・・桜島!!(笑)」
TE「はい、それじゃあ新曲を聞いて下さい。『桜島の雪』」

・・・まったく、TERUときたらオヤジぶり炸裂なんだから・・・(笑)
でも、それだけ上機嫌ということなんだろうけどね!!

で、この日は私にとっては初の『HIT THE WORLD CHART!』が!!!
なんといってもHISAの歌声が聞ける〜〜♪♪
(「なんだかダルイな〜、さぼっちゃおうかな〜」の所ね。)
この時のHISAの歌い方がまたなんとも!!
ちょっと首をかしげて、顔をちょっとしかめて、声を吐き出すようにしつつも
艶めかしく歌うのね。(はい、みんな想像して想像して〜〜・爆)
・・・ひゃ─────→!!!これにはマジでヤラレますわ〜〜♪♪(爆死)

そして、ラスト前のMC・・・
TE「・・・で、次で最後の曲になるんだけど、昨日ね、手拍子が起きてね、
なんだか気持ち良くなってきたんだけど(笑)、でもやっぱりリズムが
取りにくいんで、今日は静かに聞いてみて下さい。」

・・・やっぱり言ったか・・・(苦笑) でも、言い方がずいぶんと大人だ〜!!
私もなんとなくホッとしちゃいました。(^^)

さて、アンコールでのMC・・・
TE「さっきね、JIROとも話してたんだけど、今日は最前にキッズが4人いるんだよね〜。」
JI(その子達に向かって)「高校生??」
(観客、わ〜っと沸く)
TE「今声をあげた人は、高校生だね。」
(観客、さらに沸く)
JI(右のスタンドを指差して)「お前は違うだろっ!そこのオヤジっ!」(爆)
・・・しかし、さすがJIROちゃん、言ってしまってから気になったのか、
申し訳なさそうに「すいません・・・」と謝ってた・・・(爆)
プププ・・・カワイイやつだ♪♪

TE「今日はホントにいいよね〜。HISASHIはどう??」
HI「きっとここのみんなは明日は筋肉痛だね。(笑)
歳を取ってる人は、2日後ぐらいにくるから・・・(爆)」

・・・HISAのヤツ・・・私に対する挑戦状か??(爆)
でも、残念ながら(!?) 私は次の日にはしっかり筋肉痛でしたけど・・・(笑)

さらに!!
TE「今度ね、オフィシャルのHPでウェブラジオをしようと思ってるのね。
で、ぜひ今日のこの会場の声を入れたいんだけど・・・」

おぉ〜〜〜!!そいつはスゴイ!!!
早速マイクに向かって、
TE「え〜、今日は鹿児島の鹿児島アリーナに来ています。」
観客「うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」
TE「・・・はい!!バッチリ??」
てな感じで録ってくれたんだけど、本当に使われてて感動〜♪

そんなこんなで、2日目もめっちゃ盛り上がったよ〜〜!!
今回のレポは、MC中心になっちゃったけど、
(もうずいぶん日にちが経ってるので、細かいところはすでに記憶が・・・
どうもスミマセン・・・ --;)
それだけこの日のトークは長かった!!でも、すっごく楽しかった〜〜!!!
メンバーも、久しぶりの九州をすごく楽しんでくれてたので、嬉しかったよ!

最後に、ずいぶん遅くなったレポでゴメンナサイです・・・(^^;)ゞ



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:みぼりん
DATE:2000/10/4
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
待ちに待ちまくった、地元福岡でのライブが始まったよ♪
2日の男ナイト、3日の生ラジオで、声は聴いてるものの姿を見てない私は、
ほんとにGLAYが福岡に来てるって実感の湧かないまま、会場のマリンメッセへ。
初日の席は、アリーナ41列目67番。メッセに行ったことなかったんで、中に入るまで
どの辺か見当も付かなかった。実際はTAKU側で、VJチームが居る列くらいの所だったよ。

18:40頃、客電が消えてライブスタート!既に会場内はすごい熱気で暑い(;^_^A
SEが流れてメンバー登場!今日の衣装は。
TERU・・自作の龍の絵の黒いシャツ、中は赤いTシャツ、黒のパンツ(エプロン付き)、
左腰にはチェーン、右手に黒のリストバンド、左手は黒の鋲付きバンド、
髪型はボサボサ系?(HISAくん曰くドイツ軍のヘルメット(;^_^A)。
TAKURO・・フリンジ付きジャケット、青のパンツ、テンガロンハット。
JIRO・・ノースリーブ!ダボっとしたパンツ。自然な髪型。
HISASHI・・例のフード付きコート(蛍光色は黄緑)。

『HEAVY GAUGE』。TERUすごい声出てる!毎日飲んだくれてるハズでは?さすがプロ!
『FATSOUNDS』。生ひゃーも長い長い!開脚ジャンプも絶好調!

MC「福岡!やっと来れたぜ!たまったもんを吐き出そうぜっ!
後ろ!アリーナ!福岡ぁ!!ガンガン切れて行こうぜ!バカになろう!」


『MERMAID』。既にばりばり暑いっす。最後のJIRO&HISAの絡みが好き!
『ビリビリクラシュメン』。♪汚れた手で抱きしめた〜のとこで、自分の背中に手を回し
抱きしめるTERU!きゃわゆい(*^_^*)♪飛び込むのさ福岡!もあったよ!
『生きがい』。何時の間にか、TAKUちゃん上着脱いでた。やっぱいい曲だわ。

『SPECIAL THANKS』。てるみーでJIROちゃんも言ってたけど、
TERUの声すごく伸びてて良かったよ!めちゃ感情込めて歌ってくれてたよね!

MC「最高に気持ちいいぜっ!久々に九州、博多に来たってことで、
色んなことをしてあげたいんで、新曲を用意して来ました!
あちこちでやってるんだけどね(笑)福岡では初めてだからね。
福岡は雪は降らないんでしょ。
(いや、降るけど・・・)雪が降ったら
学校が休みになるって聞きました。北海道ではね、雪が降っても当たり前に
あって、台風くらいすごい時だと1.2時間遅れることもあるかな。遅れても来い!
って言われんだけどね。そんな九州でも、この曲を聞くと、冬や秋のさびしげな情景が
頭に浮かんでくると思います。それでは聞いてもらいたいんですが、タイトルは・・・」

TAKUちゃんの方を伺うTERU。笑って応えるTAKU。

「では、新曲です。タイトルは、『愛宕神社へ恋のお願いに』!」
爆笑!出たっ、愛宕神社!
徳島ぶりに聞いた新曲は、かなり完成されて来た気がしました!
TERUの高音が生かされた、すごく良い曲だと思うよ。

TAKUちゃんが聞きなれないフレーズを弾いて、シゲさんが何やら皿を回してる。
何だろ?おぉ!『HIT THE WORLD CHART!』ではないですか!
初めてライブで聞けたよ♪もっともっともっと!!を何度も繰り返す!
いやぁ、楽しいねぇ!叫びすぎてノド痛いけど(;^_^A

『彼女のModern・・・』。HISAくん、ソロばっちし決まってかっこよかったよ!
HISAくんネタは、2列目ど真ん中のMAYUMIに任せた!

TERUがアコギ持って登場!
TE「2日前、男だけでパーティやったんだけど。ロゴスに見に来たやついる?」
男ども「うぉ〜!」TE:「楽しかったよね。またやりたい!」女「えぇ!!」
TE「えぇじゃないの!いいじゃん、たまには。年に1回くらいはやりたいねぇ。
女の子には関係ないか。男ってナイーブでシャイなの!わかってあげてよ。
女の子が見てると思いっきりハジケられなかったりするのよ。ましてや好きな子が
横に居たりするとね!へへっ。今女の子の声聞こえないもんね(笑)。
男ナイトで「女は好きかぁ!」「うぉ〜」って、すごかったよ。」


会場「TERUさんは!」TE「オレ?大好きです!」照れ笑い!可愛い(*^_^*)
TE「今日はすごいテンション高いよ!JIROなんてずっと笑顔だもんね!」

両手でピースのJIROちゃんアップ!きゃわゆい!!
JI「オレは女性が居た方がかっこつけるからね。
男ナイトって響きヤだよね。ボーイズオンリーでは、オレ2.3歩しか動かずもくもくと
弾いてたもん。今日は女の子が居るから、気分はこんな感じ!
」親指立ててグー!
あのポーズ何て言うんだろ?何回か繰り返してくれたよ。めちゃ可愛かった!

TE「HISASHIはどうなの?」
HI「男って言うかおじさんがいないと燃えないね!おじさんナイト!」
TE「ははっ。おじさんってどの辺から何だろうね。」
自分やTERUを指差すHISAくん。TE「オレら?(笑)」

TE「TAKUROはどっちがいい?ボーイズ?それとも女の子?」
TA「当たり前!男は1年に1回でいいよ。オレは女の子がたくさん居た方が嬉しいよ!」
会場の女の子から大喝采!子じゃないけど、私もイエ〜イ!って言っといた(^_^メ)

TE「パワードラマーTOSHIが九州男児なんだよね。九州に入った途端にオールバックで
気合入りまくり!今日も熱いドラム捌きが爆発するぜ!」
オールバックなトシがアップ!
TE「シゲさんはどう?」
シゲ「ライブ?女の子が居た方がいいねぇ!男ばっかは飽きてるからね。」
めちゃ普通に話すシゲ!味があるねぇ。

TE「もう未来日記終った?TV版の主題歌になってたんだけど、夏のテーマソング
っぽいけど、秋に聞いても夏の情景を思い出させるそんな曲です。
九州、福岡で「とまどい」をやって、もっと成長させたいと思います。」

『とまどい』。TERUのMCの時に、大声で名前叫ぶ子が居て、後半良く
聞き取れなかった(-_-メ)メンバー全員トークしてくれてすごい楽しかったよ。

TAKUちゃんのピアノソロに続いて『HAPPINESS』。久々に聞いたかも!
TERUの声が心に染みる曲だよね。照明もすごく綺麗!

『LEVEL DEVIL』『ROCK ICON』。モニターに映る映像がすっごくかっこよかった!
VJ紹介。お楽しみご当地モノは、ラーメンばっかだった。
昔の劇画風のマンガで、私的にはイマイチ(-_-メ)

『誘惑』『COME ON!!』。煽りまくるTAKUちゃん。会場もガンガン盛りあがる!
「福岡ぁ!会場もっと揺らそうぜっ!サバイバル!!」
『SURVIVAL』。生てるみーによると、途中でTERUが胸揺らせ!
ポーズをやってたらしいね。巨乳好きなんだから(^_^メ)

MC「最高すぎて立ってるのもやっとだよ。頭真っ白になってる!
気分がいい!次の曲で最後なんだけど。HEAVY GAUGEの中でも大切な曲です。
こうやって毎回毎回違う土地で演奏することで、みんなの気持ちも乗ってくる。
ここ福岡でも今日のライブの思い出の曲になるといいなと思います。」

『Will Be King』。この曲聞くと、今ライブに来てるんだぁ!って実感するんだよね。
同時に、あぁ終っちゃうって思ってウルウル来ちゃう曲でもある。感動だぁ。

「福岡さんきゅ〜!」最後にJIROちゃんがマイクつかんで、「イエ〜イ!」ご機嫌だね。
アンコールコールの間、噂のレゴがぴょこぴょこ出てくれたよ。けどHISAくん以外は誰?
みんな同じ髪型でわかんないって。やっとみんなの声が揃ってメンバー登場。

最初に出て来たTOSHI。「九州最高!」おぉ!TOSHIまでしゃべってるよ!
TERU・JIROは前半Tシャツ。HISA・TAKUは後半Tシャツ。
JIROちゃんはペットボトルの水をぶっかけ、かなり遠くまで飛ばしてた。
めちゃ可愛かったのがHISAくん!HISA側のステージ端ぎりぎりまで行って、
しゃがみこんで極上スマイルで誰かに手振ってた!小さい子が居たのかな。

MC「福岡、九州!最高!!気持ちいいねぇ!福岡にはドーム以来、1年半振りだね。
待たせましたねぇ。去年の幕張に来てくれた子居る?」
はぁ〜い!!!
「ありがとう!そうだよね。福岡からもたくさん来てくれないと20万人も集まんないよね。
今回はやっとオレらから会いに来ることが出来たんだけど。そんな幕張が思い浮かぶ
ナンバーです。旅での期待感とかね。用意はいいかな?」
メンバーに確認。

『Savile Row』。TERUはタンバリンでリズム取ってた。最後のとこをみんなで大合唱。
TERUの「もっとぉ!」って生声が聞こえて、めちゃがんばって歌った!

MC「ここではまた一緒に歌える歌を!さっきくらいじゃ、まだまだステージまで
届いてないんだなぁ。今までのライブのことを思い出しつつ、一体感ってやつを・・・」
噛んだ?
前の方の客に何か突っ込まれて、
「何だよぉ。強烈な一体感を味わおうぜっ!」
一際声張り上げて叫ぶTERU。『生きてく強さ』。おぉ!これでもかってくらい熱唱する会場。

JIROちゃんにスポットが当って、前に出てくる!
JI「OK!後ろ!ちゃんと届いてるか!」スタンドを指差して「どうだい?OK!」
『SSのテーマ』。途中、ドラムのスティックでベース弾くJIROちゃん!かっこいい!!
最後はTERUがドラムセットからジャンプ!もう壊れまくりだよ!

TAKUちゃんが前に出てきて、「ラストッ!アシッヘッド〜!!」『ACID HEAD』
TERUの投げちゅう&超ドアップ炸裂!!うきゃ〜!!かっこいい!!
TAKUちゃんはのけぞってギター弾くは、TERUはTAKUちゃんのギターを弾くはで、
2人の絡みはあちこちであってたよ。TERUのジャンプと共に特効ドッカンでライブ終了。
終った途端、ステージに倒れ込むTERU!本人曰く、平均感覚がなくなったそうで(;^_^A

私は見てないけど、どっかでTAKUちゃんギター折ったんだって!それくらいすごい
盛り上がりだったよ!メンバーみんなハイテンションだった!初日からこんなに
飛ばして大丈夫なのかいってくらい!男ナイトで盛り上がった熱気そのままで来てくれた!
って感じ。こんなすごいライブ地元でやってくれるなら、男ナイトも悪くないかなって思ったね。

「さんきゅ〜!また来るからなっ!」TERUはタオルを投げてくれてた!
思い思いにピック投げたり、手振ったりしてメンバー退場!

*************************************
やっぱ地元のライブはいいねぇ!何度も「福岡!」って叫んでくれて嬉しかったよ。
残り3DAYSも暴れて来ます。最後まで読んでくれてありがとぉ!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:MAYUMI
DATE:2000/10/4
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
・・・最初にお断り・・・
今回のレポは、レポというより、大興奮炸裂感想メモ(!?)のようなものなので
(いつもか・・・? ^^;)ライブ中の詳しい状況やMCなどは
みぼりんのレポの方でお楽しみ下さい・・・。
こちらは、あくまでおまけなので・・・(笑)
こんなんでも興味のある方は、読んでもらえたら幸いです・・・(^^;)ゞ

---------------------------------------------------------------

つ、ついに待ちに待った地元福岡のライブ!!
しかも初日は、この日のためにツライこともがんばってきたと言っても
過言じゃない(?)アリーナ2列目!!!
鹿児島デビューした手作り衣装も、どっちかといえばこの日が本番!!(爆)
それまでは、ライブに行くたびに、遠くから「2列目は・・・あの辺か〜・・・
ち、近いじゃん!!!」などと想像をふくらませ(笑)、街では立っている人を
見ながら、「この辺の距離かな??」などとシュミレーションし(爆)、
そして鹿児島ライブが終わった瞬間から、妹と2人で、「福岡初日は・・・
大暴れしてやる〜〜〜!!!」と覚悟を決めた(!?)程、この日に全てを
かけていたのです!!(笑)
むふふふふ・・・・考えただけで顔がニヤケてくるぜ〜〜!!

てな訳で、ライブ当日!!
この日はなんと!TERU ME が生ということで、生といえばやっぱ
アレでしょう! そう!「TERU ME NIGHT in 福岡〜〜!!」ってヤツですよ!
前半戦、地方で生をやった時に必ずやってて、これを初めて聞いた時から
「福岡でやったら、ぜひ言ってみた〜い!!」と思ってたのです。
幸いにも私はこの日会社が休みだったので、こりゃ早めに会場に行こう!
という訳で、会社の後輩と、その友達とで3時頃には会場に着いたのでした。
そして・・・会場に着いて、入り口あたりになんとなく突っ立ってたら・・・
んん?? 目の端にマイクを持った人が写って・・・しかもこっちに
近づいてくるぞ???
「・・・すみませ〜ん、BAY FM のものなんですけど〜、」
で、出た〜〜〜!!!本物だ〜〜〜!!!
まさかホントに来るとは!!!かなりビックリドッキリ○×△□蝶だ〜〜!!
しばしの間キャーキャー言った後、「それで、出来れば博多弁を入れて欲しい
んだよね〜。」などと言われ、散々悩んだ挙句、録ってもらった言葉は・・・
「愛宕神社に行ったっちゃろ〜〜!!TERU ME NIGHT in 福岡〜〜!!」(爆)
うっひゃ〜〜!!ついに言っちまった〜〜!!(笑)
実はこの日、後輩とその友達はみんなチャイナ服でキメてて、
(まぁ、一応私も『チャイナ風』ではあるんだけど・・・^^;)
すごくかわいかったので、それがきっと目を引いたのかな??
ま、ホントのところは、私は便乗させてもらってありがとう!って
感じなのかも?(^^;)ゞ
でも、いい記念になったよ〜〜!!

そんなこんなで、幸先のいい(!?)スタートを切った訳だけど、6時過ぎに
会社が終わった妹も現れ、いよいよ会場の中へ・・・。
アリーナの後ろから入って、まずは2日目、3日目のだいたいの席の確認を。
2日目53列目・・・う〜ん、後ろから5列目ぐらいか・・・(^^;)
3日目42列目・・・う〜ん、さっきよりずいぶん近く感じる・・・(笑)
そして、さらに前へ前へ前へ・・・・・
ついに本日の2列目に到着!!!
・・・ち、ち、ち、近いぃぃぃ〜〜〜!!!近すぎるぅぅぅ〜〜〜!!!
しかもちょうどJIROクンのマイクスタンドの真正面!!!
ちょいと左を見るだけで、そこにはあのHISAのマイクスタンドがぁ!!!
まさに超スペシャルグレートベストポジション!!!(爆)
妹と2人で「ちょっと〜〜〜!!! ヤバくない??? マジかよおい??
ど〜するよ?? ひゃ────→♪♪♪」とすでに錯乱状態!!!(爆)

いよいよ客電がおちて、ライブスタート!!
SEが始まった途端、私の目は涙でウルウル状態だったよ!!
そして、メンバーが出て来た途端、さらに感動!!!
生でこんなに近い距離で見れるなんて!!これが本物のGLAYなんだ〜〜!!
(いや、後ろで見ても本物だって・・・^^;)
1曲目の『HEAVY GAUGE』から、TERUの声にいつも以上に力がこもってるよ!!
さすが「男ナイト」で気合いを入れてきただけあるっ!!
そして、暗闇の中、HISAが前に出てきて、2曲目の『FAT SOUNDS』!!
メンバーみんな、いつも以上に動きが派手だ!!!
そして・・・な、なんとHISAが間奏のギターソロを私達のどまん前で!!!
うぎゃ〜〜〜!!!(*><*) カッコ良過ぎ〜〜〜〜!!!(*><*)
マジでステージからひきずり下ろしたい!!!(爆)
とにかく超大興奮で、2曲目ですでに少々息切れな私・・・(笑)

さらに『MERMAID』で大暴れ!!『ビリビリクラッシュメン』ではこんなに
間近でTERU&JIROが歌う姿が〜♪
いつもにも増してかなり暴れまくってるおかげで、すでにここで、
チャイナの下に着ていたTシャツは汗でぐしょぐしょだ〜〜!!(^^;)

ここで一息落ちついた曲を・・・
『生きがい』『SPECIAL THANKS』・・・歌う姿、演奏している姿が
より生々しくて、いつもにも増してジ〜ンときた・・・。

次は新曲・・・
私的には最近すごく好きな曲で、特に最後のシゲさんのピアノには、
いつもなんとも切ない気持ちにさせられます・・・。
そうそう、ここで観察したことを1つ・・・
この曲の最後のサビを歌い終わって、いったん静まって次のスローな所に
入る前、ふと右を見ると、TERUとTAKUさんが・・・見つめ合ってる〜〜!!
ひゃ〜〜!!何何??意味深〜〜!!(爆)と思ったら、
目で合図しながら、「せ〜のっ!」って次に入るタイミングを図ってた!(笑)
さすがに意味深なだけあって(爆)、2人の息はぴったり!!
でも、その姿はなんとも・・・かわいかった♪(笑)

そして、次になんと『HIT THE WORLD CHART!』『彼女の"Modern・・・"』!!
この2曲はぜひこの2列目で演って欲しかったんだ!!!
鹿児島レポでも書いた通り、『HIT〜』ではHISAのステキな歌声が〜♪
そして『彼女の〜』は徳島レポで書いたように、妹と2人のマイブーム曲!!
またもやいつも以上に大暴れして、またまた息切れ;;;

そんな私達に気遣ってくれたのか(んな訳ないって!笑)、
ここでまたもや落ちついたナンバーを・・・。
『とまどい』『HAPPINESS』・・・久しぶりの『HAPPINESS』だ!
なんだか余計に心に染みた〜〜・・・。

ここからはまたもや怒涛のように激しい曲が!!
・・・と、ここでまたまた見ちゃった話を・・・(笑)
まずは『COME ON!!』の時、TAKUさんがイントロを弾きつつ、客をあおってる
最中、TERUは後ろで他のメンバーと笑いながら話をしてたんだけど、
もうすぐイントロ終わるぞっていう時になっても、まだしゃべってる!!
「おいおい!!そろそろ「COME ON!!」って叫ばなきゃいけないんじゃ
ないのか〜〜??」と思ってたら、案の定、イントロは終わりに近づき、
いよいよシャウトの出番!!
ここでようやく気付いたのか、慌ててステージ前に出ながら、
「・・ァモ〜〜ン!!!」(爆)
(結局出遅れて「カ」の音がマイクに入らなかった ^^;)
この後、他のメンバーと目を合わせ、照れくさそうに「出遅れちゃった!!」
とでも言ってそうなTERUはなかなかかわいかった!!(笑)
そして、続く『SURVIVAL』の時、イントロでみんな曲に合わせてピョンピョン
飛ぶよね?? 私も当然HISAのギターを見ながら(*^^*)ピョンピョン飛んでた
んだけど、その時たまたまふと右の方を見ると・・・なんとTERUが右の方の
前の子に向かって胸を揺らす仕草を〜〜〜!!!(爆)
「くぉの〜〜!!オヤジ野郎!!!(爆) ど〜せ私はそんな風には
なりませんよ〜だ!!」と、ちょっとひがみモード!!(笑)

そして、最後の『Will be King』
HISAのシタールをこんなに間近に見れるなんて!!(*><*)
さらにアンコールでは私達の思い入れたっぷりの『Savile Row』を!!
みんなで大合唱するところは何度やってもジ〜〜ンとくるよ・・・(*><*)
さらに『生きてく強さ』で大合唱し、『SHUTTER〜』『ACID HEAD』
大炸裂(爆)して、ライブ終了〜〜!!!

そういえば、アンコールの時、メンバーが出てきていろんな所に
手を振ってくれたりしてたんだけど、ふと見ると、左前の方でHISAが
しゃがみ込んで誰かに手を振ってる〜〜!!!
しかもあのふにゃ〜っとした極上の微笑みで〜〜♪♪
きゃ〜〜!!!超カワイイ〜〜〜♪♪♪
・・・ってちょっとまって!!誰に手を振ってるのさ〜??誰か特別な人でも
いるのか〜〜??・・・と思って覗き込んで見ると・・・
ちょうどそのあたりの最前に、かわいらしいおばあちゃんが!!
きっとあの人に手を振ってたんだ〜〜!!HISAったらやっぱりカワイイ♪♪

私達の場所は、ホントにベストポジションだったのか、あらゆる曲で、
HISAのギターソロ&HISAの舞い(*><*)はもちろん、JIROクンのベースソロ
なんかもかなり私達のどまん前で演ってくれることが多かったんだ〜♪♪
ギター、ベースを弾く指、弦の1本1本がはっきり見えるんだよ!!
弦の音も、生で聞こえそうな勢いだったし!!
しかも、マイクを通さない生の叫び声(「うぉ〜〜!!」とか)が
はっきりと聞こえたよ♪♪
さらに、上で書いた新曲の時もなんだけど、他の曲でも、曲の終わりとかに
みんなで目を合わせて「せ〜の!」みたいなことをやってるのが分かるの!!
ホント、前でしか見れないことがいっぱいあって、マジで何もかもに
感動しっぱなし!!(*><*)
(お・ま・け に、この日のJIROクンの衣装はノースリーブだったため、みんなも
注目の○○(笑)もしっかり見させていただきました!!(爆))

この日は、席も超最高だったし、曲も私達のために選曲してくれたかのような
リストだったし(爆)、ホンットにホンットに何もかもが最高でした!!
まだこんな席で見たことのない人もいっぱいいると思うけど、
私達もここまでくるのに10数回ものライブを経て、や〜っとたどり着いた
スペシャルシートだったのです!!
いつの日かきっと、みんなもスペシャルな気分を味わえますように・・・。
私達もまたがんばって、きっとまたココに帰ってくるぞ〜〜〜!!!(^^;)ゞ

・・・最後に・・・超スペシャルシートならではの(!?)大勘違いシリーズ
3連発を・・・(笑)。(←実はこれが一番言いたかったりして・・・^^;)
その@ MCの時、TERUにだけスポットが当たっていろいろ話をしてたんだけど、
ふとHISAを見ると、暗がりで暇そうに(笑)立ってたのね。
そこで私がHISAに向かって、「んっ??」って感じで首を傾げたら、
HISAが「うんうん」ってしてくれた〜〜〜!!!
うっきゃ〜〜〜♪♪ ひょっとして通じ合ってる〜〜???(爆)
そのA 最後にみんなが「サンキューー!!」って言いながらステージを
回ってくれるよね??
ここで、ちょうどHISAが目の前を通り過ぎる時、私と妹2人同時に
「HISASHI〜〜!!!」って叫んだのね。
そしたら、HISAが親指を立ててこっちに手を上げてくれた〜〜!!!
(顔はこっち向いてなかったけど、きっと照れてたに違いない??
全くHISAったら照れ屋サンなんだから!!*^^*)
これは絶対間違いなし!!(爆) だってこの時周りは他に誰も叫んで
なかったもん!!(^^;)
やっぱり私達は通じ合ってるんじゃないの〜〜??(爆)
(さらに、妹がちょい控えめに「シゲさん!」って言ったら、
シゲさんがこっちむいて手を振ってくれた〜!!
シゲさん、なんていい人なんだ〜!!・笑)
そのB アンコールの『Savile Row』の時、この曲は今までのレポでも
何度も書いてきたけど、HISAに思い入れたっぷりの曲なんだよね。
で、私達姉妹は思いっきり浸りながら、HISAをじ〜っと見てたのね。
すると・・・HISAもギターを弾きつつ、時折こっちをじ〜っと
見ているような・・・。
この時は「ん??こっち見てるのかな??」ぐらいにしか
思わなかったんだけど、帰りに妹と2人で「そう言えば『Savile〜』 の時さ〜、
なんかHISAこっち見てなかった??」
「やっぱりあんたも思った〜?? 私も思った〜〜〜!!!」と
周りも気にせず(^^;)大はしゃぎ〜〜!♪!♪!♪
あれはね〜、誰が何と言おうと絶対にこっち見てたって!!(爆)
しかも、チラッとじゃないの! ジ〜っと見つめられてた♪♪(爆死)
きっと2人の思いが届いたんだわ〜〜♪♪
これでもう私達は通じ合ってること間違いなし!!!(爆)

・・・ま、どれも勘違い間違いなしって言われそうだけど・・・(笑)
でもいいんだ〜〜!!私達はそう信じてるも〜〜ん♪♪
『信じるものは救われる』とも言うしね!!(笑)
HISA〜〜♪、最高の思い出を蟻×拾!!!(*^^*)



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:みぼりん
DATE:2000/10/5
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
福岡ライブ2日目!今日はなんと、アリーナ5列目30番!JIROちゃんの真ん前!
広島の2列目は思いっきり端っこだったんで、比にならないくらいステージが近い!!
席に着いた時点で、既に興奮状態だったね(;^_^Aどうするよ!って感じ。

昨日と同じく、10分押しくらいでライブスタート!今日の衣装。
TERU・・自作の龍の絵の黒いシャツ、中は白のTシャツ、黒のエプロン付きパンツ、
右手に黒のリストバンド、左手はベルトみたいなバンド、髪型やっぱりボサボサ系。
TAKURO・・グレーのフリンジ付きジャケット、黒のパンツ、もちろんテンガロンハット。
HISASHI・・いつものフード付きロングコート(蛍光テープはオレンジ)。髪の色シルバー。
JIRO・・チェックのスーツ。パンツには同じ布のエプロン付き。右手中指に指輪。

『HEAVY GAUGE』。今日も演奏前からくるくる回ってるHISAくん。回るたびに、床が
どすんどすん鳴るのが聞こえて、「HISAくんの足音が聞こえる!」って友達と大騒ぎ。
『FATSOUNDS』。暗くなってもステージの上が全然見えちゃうんで、HISAくんが前に
出て来てるのがわかってドキドキ!照明付いたら目の前にHISAくんが!!うぎゃ〜!
かっこいい!!他のメンバーも前に来てくれて叫びまくり!みんなかっこよくて卒倒しそう。
TERUの開脚ジャンプも鮮やかに決まった。めちゃくちゃかっこいい!!

MC「マリンメッセ!もっとガンガン行こうぜ!彼女のモダ〜ン!!」
『彼女のModern・・・』。途中でJIROちゃんが、私達の2列前くらいの子めがけて
ピックを投げたんだよ!床に落ちちゃったみたいでずっと探してたけど拾えたのかな。

『SURVIVAL』『口唇』。激しいナンバーの連続で既に汗だく。でもメンバーの汗が
流れ落ちるのも見えるから、疲れてなんていられない!ガンガン飛んだよ!

『生きがい』。やっとちょっと落ち付いてメンバーを観察。左足でリズム取るJIROちゃん。
額の汗を拭いつつギターを弾くHISAくん。前髪が邪魔そう(^_^メ)
TERUの声すごい伸びてる!

MC「福岡!ドーム以来1年半ぶりだな!我慢した分欲求たまってる?」会場「おぉ!!」
「今日のライブで欲求は解消出来てるよな!頭真っ白にして盛り上がろうぜっ!
福岡の熱い思いをステージにぶつけてくれよ!」
今回MCは良く覚えてません(;^_^A

「新曲を聞いてもらいたいんですが。九州ではあんまり冬を実感することってないよね。
北海道ではいろんな冬の景色があるのね。冬が長い分、すごい春が待ち遠しくて、
恋人を待つような感じかな。そんな季節にぴったりの曲です。ここ福岡でも
冬を感じて聞いて下さい。では新曲です。タイトルは『千晶に見せたい冬景色』。」


千晶とは、元キョードー西日本のイベンター加藤千晶さんのことです。GLAYをBe-1
時代からずっと支えてくれた人。今日は6年前GLAYが初めて福岡でライブをやった
記念日でもありました。だから見に来てくれてたのかな。去年の福岡ドームが福岡での
加藤さんの最後の仕事で、そんなこともあってTERUが大泣きしちゃったんだよね。
福岡のGLAYファンの間では有名人です。因みに背が高くて、めちゃかっこいい人だよ!
今ではメンバーの親友なんだよね。お会い出来たらぜひお礼を言いたい方です。

『ここではない、どこかへ』。HISAくんは、フードを被る曲を決めてるのかな?ふと疑問。

MC「はろう!楽しんでる?この会場って気持ちがスーっと客席に入って行くんだよね。
みんなもステージに気持ちスーっと入ってく?次はまたもや、今日初めて聞くって人も
いっぱいいると思う『とまどい』なんだけど。ツアーで育てて来た曲で、TVでも夏をテーマ
にした番組で流れてたよね。みんなも自分なりの夏を思い出して聞いて欲しいんですが。
秋にも冬にも合う曲だよ!年がら年中合います。」
ね!って感じでTAKUを見るTERU。
それに対してピアノをポロ〜ンって弾いて応えるTAKU!TE「だそうです。(笑)」

『とまどい』。目で会話しちゃうなんて、相変わらずラブラブな2人(;^_^A
TAKUちゃんのピアノソロに続いて『SPECIAL THANKS』
今日のスペサンは加藤さんに捧げて歌ったのでは?すごい良かった!

VJ紹介に続いて、『ROCK ICON』。これは拳突き上げ系だよね!
『LEVEL DEVIL』。SEが流れてる間に、TERUがステージ前に移動して来る!
これはファットのHISAくん状態で、照明付いたら目の前にTERUが!!なハズ!
思わず「TERUがそこに居る!!持って帰っていい?」って友達に訴えちゃった(^^ゞ

SE終了と同時に照明が付き、TERUが目の前でシャウト!!きゃ〜きゃ〜!
TAKUちゃんも来てくれて熱いギタープレーを披露!やっぱスタイルいい!
でもって、TAKUちゃんのギターをいじるTERU!弦を引っ張ってみたり、
ベンベケ弾いたり、かなり長いことじゃれあってた。

『誘惑』『COME ON!!』『MERMAID』。もうヘロヘロだよぉ。
前のMCの時から口に何か入ったらしくて、しきりに口元を触って取ろうとしてたTERU。
COME ON!!の時かなぁ、HISA側ステージ端で間奏中もペッペッてやってたのね。
そしたらTAKUちゃんが絡みに来て、どうするのかなって思ってたら、何事もなかったかの
ように、TAKUちゃんの肩に手回して歌い出した。さすが!って思ったね。何がだろ?(^^ゞ

MC「完全燃焼!次の曲で最後なんですが。HEAVY GAUGEの中でも大切な曲です。
手拍子とかいらないんで、じっと目を閉じて聞いて下さい。」
『Will Be King』
やっぱりこの曲大好き!♪勝てるまで〜の所で泣きそうになっちゃう。

「さんきゅ〜!」メンバー退場。アンコールがなかなか揃わない。
バラバラなままメンバー登場(^_^メ)

TERU・JIRO後半Tシャツ。HISA・TAKU前半Tシャツ。
HISAくんが思いっきりカオを拭いたタオルを客席に投げる!またもや2列前に落下!
今日の3列目美味し過ぎ!女子高生2人組とOL風の人の壮絶な奪い合いが繰り広げられ、
ちと怖かった(;^_^A警備の人の説得で、女子高生がGET!譲ってあげたお姉さんに
拍手だね。

私の所からは見えなかったけど、TERUもタオル投げてあげたらしいね。
TAKU側に居た、赤ちゃん連れの夫婦を指定して投げたんだって。最前の子が
拾ったけど、ちゃんとその夫婦にあげたそうで、福岡人なかなか良い人多いやん!

簡単にメンバー紹介があって、『生きてく強さ』。今日も強烈な一体感を味わう!
♪指の隙間を〜の所で指の間を見るポーズするよね。可愛いくて好き!!

MC「もっともっともっともっともっともっともっともっと・・・・行くぜっ!」
『More Than Love』。途中でドラムがためて鳴るとこあるやん。その前に、
「1・2・3・4!」ってカウント取るTERUの生声が聞こえてニヤけまくり!

JIROちゃん、マイク通さずに「うぉ〜!」。TERUの方に寄ってってそこでも「うぉ〜!」
TERUも負けずに「うぉ〜!!」。2人の生声対決?の後、「うぉりゃ〜!!」『SSのテーマ』
♪彼女のハートを撃て〜の所で、指で銃を作って何ヶ所か撃つ真似をするTERU!
撃たれたね!
途中でマイクスタンド持ってHISA側スタンドぎりぎりに来てくれたんだけど、そこで煽り過ぎて
スタンドの足がスピーカーの下に挟まって抜けなくなったんだよ!スピーカーに足かけて、
思いきっりぐいぐい引っ張ったらようやく抜けて照れ笑い!めちゃ可愛かった!(*^_^*)
もうすぐ歌始まるのにどうするんだろってちょっとハラハラしたけどね。
JIROちゃんもその様子見てて、抜けた後は2人でカオ見合わせて爆笑してた!

「ラスト〜!アシッドヘ〜ッド!」『ACID HEAD』。マイクスタンド持って飛びまくるTERU!
ドラムセットに上って、シンバルを叩くJIRO!頭ガンガン振ってギターかき鳴らすHISASHI。
熱いプレーで煽りまくるTAKURO!みんなすごかった。壊れまくってた!
TERUのジャンプで特効!ここからがスペシャル!

いつものように、メンバーそれぞれ両サイドまで行って、ピック投げたり両手あげたりしてる。
TERUも両サイドで「イェイ!」の掛け声を繰り返し、センターへ戻り投げキッス!
JIROちゃん達は、ドラムの前に集まってて誰も捌けない!そこに笑顔で近づいてったTERU。
みんなに目配せしてマイクに近づく!これはもしや!!TERUがしゃべり出す前に、
会場はアンコール!!の大歓声。

MC「最高に盛り上がったんで、もう一曲やっちゃおうかな!」きゃ〜!!嬉し過ぎるっ!
「もう体力ないんだけどね(笑)既に血管2・300本はブチ切れてます。みんなも
切れまくってるだろ!熱い血を流そうぜっ!暑い夏・幕張を思い出させるナンバー!」

『Savile Row』。ダブルアンコールなんて滅多にやってくれないよね。
嬉しくて涙が溢れそうになったよ。TERUの「もっとぉ!」に応えて、みんなで英語の所を
何度も繰り返して歌った。モニターには会場の様子が映ってたんだけど、みんなすごい
いいカオしてたよね。歌い終わると「ありがとぉ!!」コールが周りから湧きあがって感動。

「ありがとお!また絶対会いに来るからなっ!」今度こそメンバー退場。
TERUは、去り際に客席に向かって投げちゅうをしてってくれました!

***************************************
ダブルアンコールほんとに感動でした!今日は福岡での初ライブ記念日だったからかな。
メンバーも笑顔満載だったよ。最高のライブを5列目で見れて感無量です!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:みぼりん
DATE:2000/10/7
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
福岡ライブ3日目!今日は3連休ってこともあって、全国各地から福岡に集結
してくれた人も多かったからかな。2日目までとはまた違う熱気に包まれてたよ。
今日の席は、アリーナ31列10番。機材トラブルの為、約20分押しでライブスタート!

今日の衣装。
TERU・・・後半恒例の龍の絵の黒いシャツ、中は白いTシャツ、黒のエプロン付きパンツ、
両手に黒のリストバンド、やっぱりボサボサ系の髪型。
TAKURO・・・フリンジ付きの黒いジャケット、青いパンツ、テンガロンハット。
HISASHI・・・フード付きロングコート(蛍光テープ黄緑)、髪の色は茶色。
JIRO・・・何気に楽しみなノースリーブ。

『HEAVY GAUGE』『FATSOUNDS』
MC「福岡!初日、2日目と熱いライブをやって来たけど、今日はもう出だしから最高!すげぇ
いいライブになる気がする!最高に楽しい!頭真っ白にして暴れようぜっ!」


『誘惑』『ビリビリクラッシュメン』。TAKUちゃん上着脱ぐ。テンガロンハットも脱いでた!
本編中に帽子取ったの見たの初めて。よっぽど暑かったのかな。会場はめちゃ暑かったね。

MC「ドーム以来だよね。今日も最高にいい夜になりそう。思いっきりバカになろうぜ!
ここで新曲を聞いてもらいたんですが。冬を感じる曲です。春が待ち遠しくて、待ってる感じは
恋愛にも似てるかな。」
メンバーの名前を叫ぶ声があちこちから起こる。最悪だね(-_-メ)
「ざわざしてますが。オレも大人になったから、最近キレたりしないんだよね。このツアーが
毎日充実してるしね。今が1番いいGLAYだと思うよ。そんな充実したサウンドを聞いて下さい。
タイトルは・・う〜ん。
(しばし間あり)『熊本郵便局から祈りを込めて、ダイエー優勝』
がんばって・・」


ダイエー優勝の後も何か言ってた気がするけど、聞き取れなかった。つうか長いって!
今回の福岡ライブは、MC中に名前を叫ぶ若い子が多くて気になってたんだけど、
とうとう今日は言われちゃったね。せっかくメンバーが話してくれてるんだから静かに聞こうよ。

『生きがい』。TAKUちゃん最後のギターがちと中途半端だったような・・・
MC「おい!何かね、気持ちいい!後半ヤバイくらいね、テンションばりばり来てるよ!
一曲みんなにも夏の思い出を思わせるナンバー行きたいんだけど。オレの夏の思い出は、
レコーディングとキャンペーンかなぁ。」
TAKUちゃんの方を伺う。

TA「GLAYの夏はロスだろ。」会場「いいなぁ〜!」
TE「そんなに良くないよ。みんな朝3時に起きてメークしてみ!」
TE「プールにも入ったね。」HISAくんにふる。
HI「入った!フルだったね。裸の付き合いだからね。」
TE「JIROは?」
JI「おまえは行かなかったけど、BBQ(ビービーキュー)やったよ。
バーベキューね。」
ビービーキュウ!可愛い!おまえってオイオイ(^_^メ)
TE「せっかくお誘い頂いたのに、お断りしてすみません(笑)」
JIRO腕組して、ウンウンって頷く。威張りモードのJIROちゃん可愛すぎっ!

TE「九州男児が居るんだけど、1週間くらい帰って来なかったよね。
あぁ、和太鼓とセッションして来たんだ!TOSHIスーパーライブね。」
「小森さんは?」

シゲ「夏はね、福岡に居たよ。おこの島?(いや、のこの島だよ)で泳いで来たね。」
TE「それぞれの夏を思い出して聞いて下さい。」『とまどい』

TAKUちゃんのピアノソロに続いて『SPECIAL THANKS』
『HOWEVER』。久々に聞いたよ。今回のアレンジ好きだなぁ。

『LEVEL DEVIL』『ROCK ICON』。ROCK ICONの時、壁一面にポストカード
貼ったような画面になるのがすごい好き!小さい枠の中でメンバーが動いてるの。

VJ紹介。ご当地モノは、2日目までとは違って「屋台レース」になってた。
『MERMAID』。JIROちゃんの極上スマイル目撃!今日はノースリだからか、
JIROちゃんに目が行くよ。TAKUちゃんのソロに続いて『LOVE SLAVE』
これ聞くと、TERU誕での「愛の奴隷にしてやる!」を思い出してニヤけちゃう。

『COME ON!!』『SURVIVAL』。メンバーも会場もノリまくり!
MC「最高です!宙に浮いてるみたいだよ。みんなも気持ちいいかな?
心のキャッチボールも出来てるみたいで、楽しいです。次で最後なんですが。
HEAVY GAUGEでどんどん世界観が変わって行った曲で、大切で思い出の曲です。
福岡の空にも届いて欲しいと思います。」
『Will Be King』。今日も感動的だったなぁ。

「さんきゅ〜、福岡!」メンバー退場。今日は何と、「GLAY!ちゃちゃちゃ!」コールがっ!
しかもだんだん揃って行く!JIROちゃん嫌がるから辞めようね。ドキドキしちゃった。

前半Tシャツ着てTERUが1人で登場!
TE「クールな夜にしようぜ!みんなも知ってるDJ EIJI!」エイジだぁ!ほんとに来たよ。
EI「何でこんなことになっちゃったのかなぁ。」キミが出たいって言ったからさ!
TE「かっこいいんだぁ、これが!GLAYがパックリ食われる瞬間です!カモン、DJエイジ!」
エイジのDJタイム。嬉しそうに見つめるTERU。やっぱり2人は怪しい(;^_^A

TE「そろそろGLAYを呼ぼうかな。」HISAくん、踊りながら登場!うきゃ〜、可愛い!!
JIROちゃん写真撮ってたよ。HISAくんもデジカメ撮ってた。
『I’m yours with DJ EIJI』
うわっ、めちゃ嬉しい!TAKUちゃんダンスはなかったけど、幕張以来だよ!
エイジのDJ付きでノリノリにメンバー紹介!

TE「エイジさんどう?」
EI「すごいね。これが1万人かぁ。九州最高!」客席湧く!
TE「こないだ番組に遊びに行った時に、オレも1万人の前でやってみたいなって話してて、
今回こういう形で登場してもらったんだよね。」

EI「俺サーフィンやるんだけど、ビッグウェーブだよ!」会場を指差して言う。
TE「ウェーブ見とく?」スタンドでウェーブが!アリーナでもやりたかった!
EI「これからもGLAYをよろしく!!番組も聴いてね!」エイジ退場。

MC「もっと一体感を味わえる曲行くぜ!」『生きてく強さ』。みんなで大熱唱!
隣のお兄ちゃんも大声で歌ってたよ。まさに一体感!

JIROちゃん前へ!「あちぃ!これは、この暑さは福岡の気候だけじゃなさそうだ!
もっと熱くしようぜっ!うりゃ〜!!」
『SSのテーマ』。途中絡む相手が側に居なかったんで、
HISAくんを手招きで呼ぶTERU!笑顔で応えるHISA。可愛かった!

「ラストッ!アシッヘッド!!」『ACID HEAD』。今日の投げちゅうは、ウィンク付き!!
きゃ〜きゃ〜!もちろんしっかり頂いたよ!でも今の髪型だと綺麗な目が良く見えないんだよね。
どうにかしてくれ、谷ヤン!誰が見てもイケてないって!TERUのジャンプで特効炸裂!!

***************************************
今日もメンバーみんなご機嫌だったよ。けど2日目までより更にマナー悪い客が多かった。
GLAYのライブ初めてなのかな。福岡の印象が悪くなるんじゃないかってハラハラしちゃった。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:あるふぉんす
DATE:2000/10/7
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
いってまいりました、福岡ライブ。
「何もそこまでせんでも…」という言葉を振り切り一泊旅行と称し、いざ福岡へ!
友人2人と出向いたまさに修学旅行以来の福岡。
まったく土地カンのない場所に行くのも久々で、じもちぃ〜がいないと
迷子になりまくりの私たちでしたが、今回、ハプニングありまくりで、
書ききれません…。(^^;)

10/7。
夜明けと共に起きて飛行機に乗り込み高鳴る胸を抑え福岡入り。
博多駅で何人ものお初の、しかもなじみのメル友たちと会って、
一蘭でラーメン食べて天神行って29覗いてお茶のんで…。
んっ?今日ライブか?
と思うほどのんびりゆっくりと有意義な時間を過ごしてライブ会場へ。
迷いまくりであわやライブ遅刻かと思ったけれど、なんとか間に合った!

初のマリンメッセ福岡。
感想は、トイレが混んでない!会場内が混んでない!快適!
スタンドの傾斜がゆるくてなんかひろびろしててよかった。
この日はヒサシ側のスタンド。
前橋から約1ヵ月ぶりのライブでちょっとドキドキ。

オープニングのSEですでにキンチョーしてくる。
メンバーが登場して、まずはHEAVY GAUGE

ここで自分の異変に気づく。

いつもはさらっと流れていくヘビゲが今日はいやに体に流れ込んでくる。
目頭が熱くなるほどに体に染み込んだHEAVY GAUGEは初めてだった。

そして異変その2。

なんと今日はTERUしか見たくない!(いや、笑い事じゃなく(^^;))
ヘビゲの余韻が残っていたせいなのか、肉眼でもオペラグラスでもTERUだけを見てた。
他のメンバーを見てすごく違和感を感じたのは初めて。
「今日はTERU以外見たくないわ。アンタもアンタもアンタも!見たくない!」(爆)
本気で思っていた自分がいた…。

だから本編はTERUの傍に来ない限り他のメンバーのことはさっぱり…。
はて、ナニをしていたのやら…。(←見てないから知るワケない)

FATSOUNDSでのTERUのマイクスタンドジャンプは今回はまあまあかな?
勢いつけてないからあんまり飛ばなかったし。(←批評するな)
でもノリノリでよかった。

で、誘惑ビリビリクラッシュメン熊本郵便局から祈りを込めてダイエー優勝
(新曲、このタイトル笑った)、生きがいとまどいSPECIAL THANKS
HOWEVERLEVEL DEVILROCK IKON、VJ、MERMAIDLOVE SLAVE
COME ON!!サバイバルWill Be Kingと本編は続いていくわけですが…、
もうすでに覚えてないんで…。(^^;)記憶のある限りを書きます。

なんかいつもよりTAKUROとTERUのカラミが少なくて、TERUがHISASHI
ばかりつかまえてた。
たまにTAKUROとカラんでもなんかぎこちなくて、「???」だったんだけどねー。
それにつられてか、HISASHIとJIROもいつもの対決はあるけど、
HISASHIがJIROに向かってギター弾いてるのにJIROは会場の方に
向かってベース弾いてたり。あんまり息が合ってなかったなあ…。

そして、アンコール。久々の「GLAY、チャチャチャ」を聞いてビビる。
しかもそろうそろう。(^^;)
GLAYさんのゴキゲンを損ねたくなかったら辞めよう…。

最初に黄色のタオルを肩にかけたTERUが登場。そして知らない人も登場。
TERU「DJエイジ!!」
「DJエイジ」?誰ソレ?
と思ったら、福岡の有名なDJでTERUと仲良しさんらしい。
福岡来てからエイジの家で朝まで飲んだり、ラジオに特別出演して、
「ライブに来て♪こなきゃダメ〜」と甘えてねだったほどに仲良しらしい。(爆)

TE「それじゃあ、そろそろGLAY呼ぼうかな」
と、メンバー登場するも、リーダー、会場への挨拶もなくTERUの前を
すばやく通り過ぎ、ギターを持つ。

「…。ヤバ。リーダー拗ねてる?」(^^;)と思いつつ、
最初の頃の「TERUしか見たくない」ビームは消え失せ、
今度はTAKUROばっかりみてた。(爆)そんなもんよね。

TERU「I’m Yours with DJエイジ!」
そしてリーダーはセッションするも、たまにDJエイジの方に向きながら
ギターをかき鳴らすも、オーラが楽しんでない…。(爆)
TERUはTERUで「エイジ、カッコイイでしょう〜!」とエイジにベタベタ。
ダメだ。今日のTERUはエイジにメロメロじゃん。(爆)
リーダーはカラむ相手がいないので、会場煽りまくり。(^^;)

そして途中で久々のウェーブ!
エイジがサーフィンかなんかの話をしてて、ウェーブが…って言ったら、
TERUが「会場のウェーブも見る?」って。
スタンドの一回だけだったけど、楽しかった!
アリーナのウェーブも見たかったなあ。

エイジが帰って、TERUが「皆ともっと一体感を感じたいんで、
この曲をやりたいと思います!生きてく強さ!」

この曲の会場の一体感はどんどんすごくなっていくよね。定番になってきたし。

そしてベースが鳴り出して、JIROが前に出てくる。
「あちい!!」いきなりこの一言!確かにな!!(笑)
JIRO「この熱さは気温だけじゃないみたいだな!」

SHUTTERSPEEDSのテーマ
これの最初の「うお〜!」っていうのもみんなで言うようになってきたなあ。
自分も叫んでるけどね。(笑)

そしてリーダーの聞きなれたギターが…。ACID HEAD
ここでもTAKUROとTERUは仲良しじゃなかった。(T^T)
HISASHI側でカラむも、いつものようにTAKUROはTERUに向かって
ひざまづいていたが、TERUがいつもならギターに顔くっつけんばかりに
くねくねしているのに、今日は会場に向かっていた…。
HISASHIにはすぐに肩抱いて歌ったりしてたのに…。
HISASHIも分かってたんだ。なんかよく寄って来てた。

リーダー!やきもちの焼きすぎはいけませんぜ!(爆)
ってゆーか、DJエイジ…、貴様…!(爆)
こうしてリーダーご立腹(←ウソ)のライブは終わり、団体様でもつ鍋屋へ!

私生まれてはじめてのもつ鍋。
すっごくおいしかった!想像してたのよりさっぱりしてて、野菜いっぱいでヘルシー♪
有名人のよく来るお店でいっぱい写真が飾ってあった。
B’zしか覚えてないけど…。(^^;)
そうそう、担当のおねーさんが岩崎ひろみ激似でした。(笑)

みんなといっぱいおしゃべりして満腹になってホテルに帰り、
「明日のライブのために今日中に仲直りしてね♪」
と祈りつつ眠りについたのであった。(笑)



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:みぼりん
DATE:2000/10/8
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
福岡ライブ最終日!今日の席は、スタンドCブロック16列目4番。TAKU側スタンド。
マリンメッセ初のスタンドだったんだけど、すごい揺れにびっくり!歩くだけでも揺れるの。
ちと怖かった。ライブスタートのSEが流れると、会場から割れんばかりの歓声と手拍子が!
こんなの初めてだよ!今日は初めての人&ドーム振りの人が多かったのかな。
待ってました!って言う九州人の熱いパワーをオープニングから感じまくり。

今日の衣装。
TERU・・・龍の絵の黒いシャツ、中は白いTシャツ、黒のエプロン付きパンツ、
両手に黒のリストバンド、髪はやっぱりボサボサ(^^ゞ
TAKURO・・グレーのフリンジ付きジャケット、黒のパンツ、テンガロンハット。
HISASHI・・フード付きロングコート(オレンジバーション)。
JIRO・・チェックのスーツ。

『HEAVY GAUGE』『FATSOUNDS』。スタンド揺れまくり。オペラグラスで見てたら
車酔い状態で気持ち悪くなっちゃった(-_-メ)一緒に揺れてれば大丈夫なんだけどね。

MC「マリンメッセ福岡!!今日は九州最後のライブなんで、思いっきり楽しもうぜ!
ガンガン行くぜ!頭真っ白にしようぜ!」
『MERMAID』

『Young Oh!Oh!』。おぉ、久しぶり!途中でJIROちゃんとTAKUちゃんの絡みあり。
この曲聞くと、ドームでのツンツン頭JIROちゃん思い出すよ。可愛かったよね。
『生きがい』。今日のTAKUちゃんソロは、ばっちし決まってた!

MC「気持ちいいねぇ。ここまで60本くらいやって来てるんだけど、同じライブはナイよ。
ライブは生き物だからね。今日は昨日までの3DAYS以上にすごいライブになりそう!
既に昨日より汗かく量多いからね。テンション高いよ!歓声と熱気すごいよね。
ダイエーも無事福岡で優勝決められたね!
(会場から一際歓声が!)嬉しかったよ。」

「昨夜見てたんだけど、王(ワン)ちゃんが、福岡で優勝決まって良かったって言ってた
でしょ。東京では勝てなかったけど、福岡人の情熱に引き寄せられて地元で勝てたって。
今オレらもそんな気持ちです。福岡人に引き寄せられてる感じ。それでは新曲行きます。
祝ダイエー優勝ってことで、タイトルは『おめでとう王(ワン)ちゃん!夢の1本足打法』。」


やっぱ地元ネタって嬉しいね♪新曲かなり好き!最後に照明がTERU→TAKU→SHIGE
って1人づつ減って行くとこ綺麗!最後のシゲのピアノもイイ感じ。発売が待ち遠しいね♪

TAKUちゃんのピアノソロに続いて『とまどい』。TERUのアコギ弾く姿にデレデレ(*^_^*)
『SPECIAL THANKS』。とまどいの後に短いMCがあったんだけど、覚えてないや。

『LEVEL DEVIL』『ROCK ICON』。TAKUちゃん上着&帽子脱ぐ。
やっぱり帽子は邪魔なのかな。VJ紹介。昨日と同じく屋台レース。
『HIT THE WORLD CHART!』。メンバーの掛合いも聞けるし好きだな♪
TERUの生「もっと!」に応えて、もっともっともっともっと!!を熱唱する。

『誘惑』『COME ON!!』『SURVIVAL』。激しい曲の連続で、スタンド揺れる揺れる(^^ゞ
TAKUちゃんが、ステージ端の1段下がった所に降りて煽りまくり!かっこいい!!

MC「次の曲で最後なんですが。九州・福岡はGLAYにとっても大切で好きな場所です。
必ずまた遊びに来るんで、チケット取って遊びに来て下さい。今年っていうか、
20世紀最後の九州でのライブになるね。この曲を残して行くんで、覚えていて下さい。」


『Will Be King』。ここでまさかの手拍子がっ!しかもかなり大きく揃ってる。
TERUが歌いながら両手広げて制止のポーズ。それでも鳴り止まない(-_-メ)
ぎゃ〜、辞めて!!TERUの歌声で徐々に収まって行ってほっとしたよ。
いつ歌うの辞めちゃうかと思ってドキドキしちゃった。ごめんね、TERU。
歌い難かったよね。初めての人が多いと仕方ないのかな。注意するのも何だしね。

TE「さんきゅう!福岡!最後のライブにふさわしい、最高の4日間になったぜ!」
「ありがとぉ!」
スタッフから貰ってピックを投げるTERU。JIROちゃん笑顔で退場。
友達が横でメモったセットリスト見ながら曲少なくない?って言ってる。
2人で数えて見て、やっぱ少ないね。これはGLAYくん、即出かぁ!
最終の飛行機を狙ってるね!って盛り上がる(^^ゞ

JIROちゃん後半Tシャツにサングラスで登場!きゃわゆい!!TAKU前半Tシャツ。
前半TのHISA&後半TのTERUは、ダイエーの旗持って登場!
TERUは客席に向かって旗を投げてた。すぐ前に落ちてたけど(^_^メ)

TE「アンコールありがとう!すごいでっかいアンコールが裏まで聞こえてて、
早く出たいなって思ってたよ。そんなアンコールに応えて、すがすがしいナンバーを!」

『SOUL LOVE』。うきゃ〜!!嬉し過ぎっ!!まさか後半で、しかも地元で大好きな
SOUL LOVEが聞けるなんて!昨夜、DVDのマルチアングルをエンドレスで見てたおかげ?
私の祈りが通じたのね!イントロからきゃ〜きゃ〜大騒ぎ!周りの人ごめんなさい(^^ゞ

TE「すごくみんなの喜ぶカオ見れてオレらも嬉しいよ。SOUL LOVE久しぶりだよね?JIRO。」
JI「自分だって歌詞間違えるじゃん!」JIROちゃんどっかミスったのかな。気付かなかったよ。
TE「たまにね(笑)。JIROがSOUL LOVEやろうって言ったんだよね。言いだしっぺ。」
JIROちゃん、ありがと!
TE「HISASHIは?」
HI「そうですね。何かV2って感じだね。」何がだろ?
TE「TAKUROは?V2って感じ?」
TA「オレ昨日、中洲行ったのね。誰か川に飛び込むんじゃないかと思って。」
TE「飛び込んだ人いる?」会場は〜い!!手をあげる人ちらほら。
TE「うそつけ!(笑)マジで飛び込んだ人は?」は〜い!!さっきより増えてる(^^ゞ
TE「はいはい。シゲは今日どう?こんなうそつきな福岡だけど・・・」
シゲ「今日は最高!」TE「九州男児のトシは?」
トシ「いい思い出になりました!焼酎も美味しかった!」
TE「そんな九州でまた元気になれる曲を!」『生きてく強さ』
最初の方で歌詞飛んだTERU。ちょうどその時、TAKU側ステージ端に来てて、
あれぇ?って感じでクビ傾げてる姿がめちゃ可愛かったんで許す。(何様だよ(^^ゞ)

JIROちゃん、前に出てきてスタンドを指差し煽る。会場湧きまくり!両サイドやって、アリーナ。
「OK!おぅ!スタンドはすごく揺れるらしいな!もっと揺らそうぜっ!!」『SSのテーマ』
これ以上揺れたら壊れるって(^_^メ)飛びまくったけどね。

簡単にメンバー紹介。「福岡ぁ!ラストッ!アシッヘーッド!!」『ACID HEAD』
福岡最後の投げちゅう。スタンドからだと角度は厳しかったけど、しっかり頂きっ!
ステージ端から1段降りてギターかき鳴らすTAKU!スピーカーに乗って煽りまくるJIRO!
HISA&JIROの掛合いもバッチシ!この曲の時、モニターに炎がメラメラ出るやん。
ピッタリだよね。メンバーも会場もまさに燃えてるって感じ!TERUがドラムセットに上る。
アップになったTERUのカオが名残惜しそうに見えたよ。ジャンプ!特効!!

「さんきゅ〜!また絶対来るからな!福岡!最高!」あぁ、終っちゃった。
笑顔いっぱい残してメンバー退場。ステージ横でスタッフと手合わせながら捌けて行くんだね。
感動と興奮をありがとう!4日間ほんとに楽しかったよ!また絶対福岡に来てね!

***************************************
福岡4DAYS無事終了!今日は即出のために曲数少なかったけど、大好きなSOUL LOVE
やってくれたから大満足♪こんなレポで、九州の熱さが伝わってるかなぁ。
読んでくれてありがと!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:福岡マリンメッセ
REPO:あるふぉんす
DATE:2000/10/8
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
福岡最終日。
朝から雨。「マジかよ〜、バッファが濡れるじゃん。」
なんて思いつつ、ホテル近くの喫茶店で昼頃まで
くだならい話をして、天神へ。
昼食を食べ、お土産をそれとなく買って、(笑)地上に出たら、「ココどこ?」状態。(爆)
ぐるぐると回りまわってバス停発見!すでに疲れる私たち。(笑)

今日は早めに会場に着いて、グッズの新しいビニールバッグなんぞを買ってみたりして。
友達としゃべってると、いきなり彼女の後ろからネスター登場!!
「あっ」と思わず声を上げてしまいましたサ。(^^;)
となりにいたスタッフは「オッカー」こと岡村くんかなあ?
知らないけど。(笑)

会場に入って席につくと今日の席は昨日とはまったく反対の場所だった。
そして今日お隣になる方から、「梅が枝餅」をもらった〜♪
ずーっと食べてみたかった念願の梅が枝餅〜♪ありがとう〜♪
はっ!ま、それはさておき。(笑)
オープニングSEが流れて、ちょっと不安がよぎる。
「…あの2人は仲直りしたのだろうか…」(爆)

HEAVY GAUGE
今日は昨日ほど感慨深くないな。でもTERUの声は良く出てる。
FAT SOUNDS。いきなりたくてる仲良し大爆発!!
おお〜!仲直りしてるよ〜!良かった…ほんとに良かった…。(爆)

TERU「もっと激しく行こうぜ!」
MERMAID。ここでもカラミまくりのたくてる。いいぞ!
そして、HISASHIの聞きなれないギターが響く。
「なんだろ?知らないなあ」と思っていたら!!
Young Oh!Oh!だった!!

HISASHIが聞きなれた音を鳴らした瞬間に鳥肌が立ったよ!
GLAYの曲の中で、HOWEVERやPURESOULを蹴り倒して(笑)
「私の好きな曲第1位」に輝く、Young Oh!Oh!。
自分でも不思議だけど好きなのだ。
もう途中まで涙でステージなんて見えなかったよ。

なんせ、東京ドーム以来だからなあ。
いろんなところでやってくれたみたいだけど、
私が行くライブではやってくれなくてずっと聞きたかった。
JIROがTERUにくっついていく様が脳裏に浮かんだよ。

もうあまりのことに放心状態になっちゃって、
次の連続バラード生きがい新曲(ダイエー優勝!夢の一本足打法)
とまどいSPECIAL THANKSは右から左に流れていってた。
ほんとにこの曲が好きなんだと改めて実感したな。
MCも何度かあったけど、ぼーっとしてて覚えてない。

そして暴れる時間。(笑)
LEVEL DEVILの画像がスクリーンに映ってSHIGEさんのキーボードが会場に響く。
やっと我に返る私。(笑)

続いてROCK ICON誘惑HIT THE WORLD CHART!
COME ON!!サバイバルとこの喜びを表現すべくおお暴れ。
COMEON!!の時にはTAKURO&TERUがほっぺをくっつけて熱唱。
その他にもことあるごとにくっついてラブラブ♪
仲良しバンザイ。(爆)

そして早くも来てしまったWill Be King
いろいろと感慨にふけっていたら終わってしまった…。

アンコール。
TERU「ダイエー優勝したね!昨日、ライブ終わってすぐだったね。
みんな見た?ムリかな?(笑)TAKURO、昨日ライブのあと何してたの?」

(おそらく突然振ったわけではないと思うが、記憶なし)

TAKURO「俺ね、昨日中州にいったのね。(会場が沸く)
誰か飛び込んでる人いないかと思ってね」(笑)
TERU「いたの?」
TAKURO「いた。(笑)飛び込んでた」
TERU「怪我した人いなかったのかな?」
TAKURO「心配だね」
TERU「この中で昨日河に飛び込んだ人〜!」
会場「ハァ〜イ」(結構手を上げてた)
TERU「うそつけ!(笑)ほんとに、昨日飛び込んだ人〜!」
会場「ハァ〜イ!!」(さらに増える)

TERU「(あきれたように)ハイハイ。こんなこと言ってますけど、
どう思います、SHIGEさん?」

SHIGE「うそつきだねぇ。(笑)」
なんかこんなこと言ってたような…。
TOSHIさんにも何か聞いてたけど、忘れた、もう…。(笑)

そしてアンコール1曲目はなんとSOUL LOVE
ひょっとしてライブで聞くの初めてかも、と思いつつ、なつかしい曲に聞き入る。

「みんなとひとつになれる曲を用意しました!生きてく強さ!!」
ヘビゲツアーアンコールで定番になってきたね。
そしてこれも定番、SHUTTER SPEEDSのテーマ

とうとう最後の曲、これが終わればソッコー会場を後にしないといけないと少し
さびしくなりながらも想いを吐き出すように飛びまくった、ACID HEAD
何度目かのTERUの「サンキュー!!」を聞いて会場を後にする。


早くにバスに乗ることができて、空港について時間が余ったので、
またまたおみやげ漁り。(笑)
空港のテレビで地震速報があって地上組(^^;)の心配が募るが
「大丈夫」とのメールをもらって一安心。

機内では眠い目をこすりながら、2日間のライブのセットリストの確認しながら、
頂いた梅が枝餅をほおばる。いや、もう、おいしかった!
東京に着いても「ほんとに福岡行ったの?」ってくらい実感がなかったけど、
いろいろいい思い出を頂きました。

会えたのにご挨拶できなかった方もいっぱいいたけど、楽しい旅行になって満足でした。
そしてずいぶん遅くなっちゃったけど、福岡でいろいろと面倒みてくれた
みぼりん、りえをはじめ、会ってくれた方々ほんとにどうもありがとう。
また福岡行くぞ!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:大阪城ホール
REPO:みぼりん
DATE:2000/10/11
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
福岡4DAYSの興奮も冷めやらぬ中、JIROちゃんの街・大阪に乗り込んで来たよ!
大阪も暑かったなぁ。もちぱん食った!たこ焼き食った!美味しかったよ♪
今日の席は、アリーナ12列目45番。真中くらいかなぁと思ってたけど、
席に着いて見るとTAKUちゃん真ん前だった。私的にはめちゃOK!な席でわくわく♪

今日の衣装。
TERU・・いつもと一緒。って端折り過ぎ?(^^ゞ左手にしてるベルトみたいなリストバンド
かっこいい!期待してた髪型も相変わらずボサボサ系。
TAKURO・・フリンジ付きシルバーなジャケット、黒のパンツ、テンガロンハット。
HISASHI・・黄緑バージョンのフード付きロングコート。
JIRO・・期待を裏切り、チェックのスーツ。

『HEAVY GAUGE』『FATSOUNDS』。うわっ、TAKUちゃんまで一直線!遮るものがナイよ。
今日のTAKUちゃんは頂きだね。一生分くらい見つめて来た!もちろんTERUもね。
 
MC「今日は大阪初日!勢いつけて行きたいんで、最高のライブにしようぜっ!
大阪の熱さを見せてくれよ!」
『誘惑』。途中でTERU&HISAジャンプ!かっこいい!!
『ビリビリクラッシュメン』。♪飛び込むのさ、大阪!おぅ!

「おいっす!今日は激しいナンバーでガンガン行くぜ!前半では聞けなかった新曲です。
今日新しく来た人居る?」
会場ちらほら。「前半も来た人?」は〜い!大半が反応。
「みんなが楽しめるすげぇライブにするからよ!3ヶ月で成長したGLAYを見てくれ!
秋・冬が好きになる曲です。聞いて下さい。『Missing You』。」
正式タイトルで発表!
歌詞も発表になって、どんどん完成されて行ってるね。TAKUにスポットで『生きがい』

MC「え〜、久々に大阪に来て、JIROが大阪でがんばってるってこともあって、
オレたちも大阪好きなんですが。そんなぼくたちの感謝の気持ちを込めて。」

『SPECIAL THANKS』
MC中、JIROちゃんアップ!

♪あなたに逢えたこと〜、『BE WITH YOU』。きゃ〜好きぃ!久しぶりに聞けて嬉しい!
TAKUちゃんのピアノソロに続いて『とまどい』。好きな曲が続いてご機嫌♪

『LEVEL DEVIL』。TAKUちゃん、帽子&上着脱ぐ。途中でピックを口に銜えて、
指でギター弾くよね。前から思ってたけど、今日はバッチシ見えた!セクシ〜!
TERUがドラムセットからジャンプ!何気に好きなポーズ♪『ROCK ICON』

VJ紹介。「VJタキモトは関西出身!関西人の熱い所見せてくれよ!」
難波で超有名な彼・グリ○が看板から出てきて立体化!通天閣をなぎ倒し、大阪の街を破壊!
向かうはFM802。そこに戦車に乗ったレゴGLAY登場!大砲の横にはJIROが!
「どうなる、GLAY対グリ○!続きは明日のライブで!」
さすが大阪!めちゃ面白かったよ。続きが気になるけどね(^^ゞ

『MERMAID』。TOSHIのドラムソロ。ドームの時ほど長くないけど、今回のツアー初では。
『LOVE SLAVE』。TERUが両膝に手を交互に乗せて踊ってる!何て言うの?膝ダンス?
JIROちゃんがピック銜えて指でベンベケ!チョッパー奏法だっけ。かっこいい!!
『COME ON!!』。HISAくん、目の前でギターを左手で高々と掲げる!うわっ、ヤバイ。
全員かっこ良過ぎて、誰見ていいかわかんないよ!(^_^メ)
『SURVIVAL』。モニターを指差すTERUのアップが!きゃ〜!!やっぱりTERUぅ!

MC「やっぱり大阪は熱いね!みんなニコニコしてるから、煽られて力使い果たしてるよ。
力を120%引出してくれてるね。次の曲で最後なんですが。」
会場「えぇ〜!!」
「え〜!も大阪は多いね。ちょっとテレホンショッキングっぽいけど(笑)。
楽しく前半・後半回って充実してます。存分に楽しんでって下さい。
あっ!次の曲で最後でしたね(笑)。」
めちゃウケ!会場も爆笑!
「最高やね!HEAVY GAUGEの中で大切な曲です。」『Will Be King』
歌詞ちょっと飛んだね。この曲では珍しいのでは。

「大阪!気持ち良かったぜっ!さんきゅ〜!」メンバー退場直後からすごいアンコール。
すぐに揃って大きなアンコールコールに!すごい!お見事!!

TERU・JIRO、後半Tシャツ。TAKU・HISA、前半Tシャツで登場!
毎回そうなんだけど、JIROちゃんってめちゃキチっとアンプにタオル掛けるよね。
今日は、歪んでないか確かめてる真剣なカオがずっとモニターに映ってて可愛かった♪
TE「イェイ!黄色いシャツ多いね。すごい楽しい、愉快なライブになってます!」愉快ってウケる。
TE「せっかく大阪に来たんで、メンバーそれぞれに語ってもらおうかな。」会場湧く!!
TE「まず、新曲のタイトルが決まりましたが・・・」
TA「宣伝しろよ!」
TE「今まで毎日ふざけた名前で来てたもんね(笑)」
TA「まじめ!全然まじめ!『焼酎を飲みながら』だってまじめだよ!」
TE「今日が正式でしょ?」
TA「今日正式に『Missing You』で発表しました。来月発売です。(会場拍手!)
今回はJIRO・HISASHIも重い腰をあげまして。JIROはグッバイがあるか。
HISASHIは久しぶりだよね。いつ振り?」

HI「毒ロックも入るの?」
TA「おまえ、毒ロック適当に書いただろ!(笑)」
HI「うん、てきとー。アイかぁ。いつだっけ?2年前?2年間何やってたんだろ、オレ?」
TE「今度の曲もHISASHIっぽいよね。訳わかんないっていうか、面白いっつうか(笑)」
HI「そうねぇ。それよりさ、オレ間違って大きめのTシャツ着ちゃったんだよね!」
ほんとだぁ!ぶかぶか!可愛い♪
TE「小学生みたいだぁ!(笑)」

TE「ドームツアー以来のトシのドラムソロなんだけど、どうだった?」トシ何か言ってる。
TE「え、何?もっとやらせろ?短いって言いつつバテバテなんですけどね(笑)
シゲは?今だにメールやってる?この中にシゲからメール貰った子居る?」

は〜い!って手を挙げてる子見て、「何やってんだっ!(笑)」
シゲ「もう1、000通くらいは送ったよ!」
TE「どんどん送ってあげて!」
シゲ「いやいやもういいよっ!大変なんだって。」みたいなこと言ってた。
TE「じゃ、1年に2,3通送ってあげて!そして大阪と言えばJIRO!」
JIROちゃんピース!
JI「暑いね!あっつ!大阪、信じてるぜっ!」
TE「ラジオで、もっと来い!もっと来い!!って言ってるの?」
JI「いや、もう何も言わないね。大阪は黙ってても盛り上がるでしょ。
脅しに近いかも。みんなだったら大丈夫だろ?ってね。」

TE「脅された人?」会場は〜い!
TE「いっぱい居るね!」
JI「思ってるより全然少ない!FM802で、でぃーじぇーやってるんで聴いて下さい!」

TE「ここだけの話。ファッツベリーが大阪にも出来たんだよね。」行った〜!!
「そういうツンツンの人が行くといいと思うよ。何コス?」JIROコスらしき人がモニターに映る。
TE「和気あいあいトークおしまい!」えぇ〜、もっと聞きたいよ。
TE「もう曲行くよ!何しに出て来たんだろ?オレ(笑)」きゃわゆい!!
JI「ラジオ聞けっ!」
TE「日曜だよね。オレ出ようかなぁ。」出てっ!!
JI「オレのしゃべる時間減るから出なくていい!バギクラよろしく!」
TE「大きなアンコールありがとね。それに応えて温かい曲やろうと思います。
幕張のこと、GLAYのこと思い出して聞いて下さい。」
『Savile Row』

MC「イェ〜イ!声揃った所で、みんなの声を揃えて、大阪のパワーを見せ付けて
欲しい曲行くぜっ!男どもは恥ずかしいかな。恥ずかしくないヤツは一緒に歌ってくれ!
オレだって歌ってるんだ!リーダーも歌ってるよ!」
男ども、おぉ!!『生きてく強さ』
オレも歌ってるって、それが仕事やん。トークかなりツボにはまった(^。^)

JIROちゃんベース弾きながら前へ。TERUがマイクスタンドをセッティング。
スタンド見て頷く。両サイドやって、「うおぉ〜!!OK!」『SSのテーマ』
TERUが走ってドラムセットに上りジャンプ!かっこいいよぉ!!

「大阪ぁ!ラスト〜!アシッヘッド!!」『ACID HEAD』。飛びまくり、叫びまくり!
メンバーも煽る煽る!ノド痛いから叫ばないようにしようねって言ってたのに、
あの席で黙ってろって方がムリだったね(^^ゞTERUのジャンプで特効!!

JIROちゃんの投げたピックが飛んで行くのが良く見えた。TERUのペットボトルも
かなり後ろまで飛んでたよ。「さんきゅ〜!」メンバー退場。

***************************************
大阪ライブ見た感想。大阪人はマナーが良い!GLAYのライブに行き慣れてるって感じ。
大阪ならではのトークも聞けたし、行って良かった!すごい楽しいライブだったよ!



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:大阪城ホール
REPO:コツオ
DATE:2000/10/12
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
TERUさんはオールバック、JIROちゃんはノースリーブでした。
見たかったものが見れて、大満足!!!
HISASHIはオレンジレインコート(?)で、TAKURO氏は噂のテンガロン!!

曲は、セットリストの方を参照にしていただきまして・・・。
あと、細かなカラミとかもほとんど覚えてません・・・。
てか、TERU氏しかほとんど見てない・・・。
なので、MCを書いてみます。

「FAT SOUNDS」後。
TE『今日は、最高な夜になりそうな予感がする!
   みんなもっとバカになろうぜぇ!!』


どこだろう?
TE『今日はなんかすごく気持ち良い!この会場が、こうなんか丸いものに
   包まれてるような感じ・・・。丸いものってなんなんだろうね・・・・。(笑)
   妄想主義者なんで・・・・。』


アンコールMC
TE『アンコール、ありがとうございました。(かなりだるそうに)
  本当ね〜、GLAYは余力を残さないのね。だから出しきって、アンコールに
  出てきてるからね・・・・。』
  『本当、大阪はマナーが良いね。聴く時には、心配になっちゃうほど
   静かに聴いてくれるし、暴れる時は暴れるし。
   JIROが色々言ってるの??』

JI『何も言ってないよ・・・。てか、この中でTERUに怒られたことある人??』
   は〜〜〜い!!!(かなりたくさん。てか、ほとんど?)爆笑
JI『TERUも今日の頭のように、ちょっとは大人になったからね・・・(笑)』
   TERUの、頭の後からのショットがスクリーンに映る。
   会場が沸く。でTERUが、「え?何??」って感じで振りかえると、自分の後姿。
   めっちゃ素でかわいかった〜〜〜★
TE『なんか、ビーバップとかに出てそうだよね??』
JI『て言うか、TERUのこの頭はどうなの??』
   かっこい〜〜〜!!
TE『うわっ!今、×(バツ)ってしてる子見ちゃったよ・・・。
   文句を言うなら、タニヤンに言ってください。
   そう言えば、FATSBERRYが大阪にもできたんだよね。
   HEATSって言う名前で。昨日、遊びに行ったのね。』

    え〜〜〜〜〜!!??
JI『アメ村のシスコの前にあるんだよ』
   行った〜〜〜!!
TE『行ったの??
   でさ、12時ごろに行ったんだけど、お客さん誰もいなかった。(爆笑)
   まぁ散髪する時は、行ってください。・・・・散髪って言うの??』

JI『いいんじゃない?あと、パーマあてたりね』
TE『ハゲにしたりね・・・。(笑)
   みんなHISASHIの声も聴きたいと思うんだけど・・・・』

HI『俺のことなんか、どうでも良いんだよ!リーダーがさぁ、ステージで
  お茶飲んでるんだよ・・・。』

    TAKURO、ぐびぐび飲む。
TA『最近はウーロン茶なんだよね〜。』
TE『TAKUROは1日に1.5リットルを2本飲むんでしょ?』
TA『飲まないよ・・・』
TE『あっ、ウソでした・・・・。俺は最近、バームっていうのを飲んでます。
   体脂肪が消化されるんだよね。(爆笑)』

JI『TERU、高木ブー好きだもんね』(ちょっと意味不明)
TE『まぁ、この会場にも飲んだ方が良いって言う人もいるんですが・・・。』
    ブーイング
TE『ねぇシゲ??』
SHI『俺にふらないでよ〜〜〜。(笑)そう言えば、トシだよね?』
    TOSHIさん、ニコニコ笑顔
TO『さっきさ、アンコールの前にTAKURO君が隣に座ったのね。
   そしたら”TOSHIっておもいっきり一重だね”って。
   かなりショックなんだけど・・・・(爆笑)』
 TOSHIさんアップ!
TE『TAKUROって、思ったとこずばずば言うよね〜』
TA『最近よくTOSHIと遊んだりするから。兄と弟みたいな。
   で、気が付くといつもTOSHIを怒ってるの』

TE『1時間に1回はトシーーーー!!!って叫んでるもんね。
  ・・・・こんな感じですが、バンドの仲は良いんで・・・。
(拍手)
  なんか最近しゃべりすぎだよね?ナチュラルな感じでね。
  自然に・・・。ナチュラルって、自然っていう意味ね』

TA『長嶋かっつうの!』(爆笑)
TE『なんかオオギリみたいだね。オオギリでもないか・・・・。
   さぁ、メンバーのみなさん!ライブに戻りますよ!!』

    JIROにお前だ!と指差される
TE『あっ、俺か・・・・・』
   で、Morethanへ・・・。

こんな感じで、かなりMCはおもしろかったです・・・。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:大阪城ホール
REPO:MAYUMI
DATE:2000/10/15
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
私にとっては後半戦最終日、そして初めての大阪城ホール(大阪の人が
大阪城ホールのことを"城ホール"と呼んでいたのにはちょっと感動した・笑)
・・・と、いろいろづくめ(!?)の大阪4日目!!
この日のチケットは、一般発売で取った立見席だったので、ちょっと早めに
(と言っても1:00過ぎだったけど・・・ ^^;)並んで、待つこと3時間・・・
4時の開場と同時に立見も入場!(予想以上に早い入りだったので、チケットを
妹に預けたまま列を離れていた私は、危うく取り残されるところだった・・・)
さて、右と左、どっちに入れられるんだろう?と思っていたら、どうやら
好きなところに行っていいらしい!!もちろん私達は左側ヘ猛ダッシュ!(爆)
半分より前まで近づいて、程よくステージ全体が見えるところをGET!!
・・・ただ、ちょっと前の方が気になったので、妹をそこに残して、さらに
ステージの方へ・・・。すると、ステージほぼ真横にちょうど2人分の
スペースが!!早速その場所を押さえて、妹にTEL・・・。
「そでに来てくれたら絶対近いよ!!ただ、定位置の時は、JIROとHISAは
隠れて見えないかも・・・。どうする??」・・・散々悩んだ挙句・・・
やはりステージ真横へ!!(笑)
こうして、思ったよりいい場所が取れたんで、ちょっとウキウキ気分で
しゃがんで待ってたら・・・(もちろんみんなしゃがんで待ってた・・・)
イベンターの人がやってきて、「すみません、ここは立見の席なので、
座らないで立って下さい。」だって!!
おいおい!!そりゃライブ中は立つけど、まだ始まってないんだから、
いくら席がないとはいえ、しゃがむぐらいいいだろ〜〜!!同じ金額払ってる
のにさ〜〜!!別にじゃまじゃないやん!!・・・と、ちょっと憤慨したりも
したけど、いつのまにか時間も過ぎて、いよいよライブスタート!!

メンバー登場して、それぞれの定位置へ・・・。ん?んんん?? やはり
HISAの姿が柱にすっぽり隠れてしまって、全く見えない!!(爆)
そしてJIROクンは、鉄骨の隙間にかすかに見えるが・・・あれ?あれれれ??
そういえば、今日5列目の慧璃が「今日のJIROちゃん、ワキ(←ノースリーブ
の通称・爆)なんやで〜〜!!」と大はしゃぎで(笑)話してたのに・・・
妹「ねぇ・・・JIRO、袖があるよ??」・・・そう!!この日のJIROクンは、
なんと半袖Tシャツ!!(笑)「あらま〜!慧璃きっと激怒しとるやろうな〜。」
などと思ったりして・・・(笑)

こんな感じで、定位置の時は、ひいきの下手チーム(^^;)はさっぱりだったん
だけど、ステージのそでに来てくれたら、も〜こっちのもんよ〜〜!!(爆)
『FAT SOUNDS』では、いつも通りHISAが左そででHISAの舞いを炸裂!!
時折こっち側を向いて「ウォ〜〜!!」と叫びながら、私達を兆発!!(*><*)
JIROクンも、いつものように上の方を見上げながら「うんうん!」って
うなずいたり、「もっと来い!!」みたいな仕草をしたり・・・(^^)
立見は、スタンドの一番後ろの席の人と高さが一緒なので、ちょっと
前が見づらいんだけど、後ろに人がいないことをいいことに、
いつもにも増して暴れまくり!!(爆)
いつもよりかなり高くジャンプして、自分をアピール(!?)しようとしたりして
(どうせステージからは見えんっちゅうに・・・笑)
おかげで疲労度はいつもの倍!!(^^;)ゞ
でも立見の人は、やっぱり立見でも見たいっ!って思って来た人ばっかり
だから、スタンドの後ろの方の人よりも、かなりテンション高めだった!!

曲では、この日は久しぶりに『口唇』を!! やっぱりカッコいい〜!!
それと、新曲はタイトルが決まったので、その通り『Missing You』と紹介。
今まで日替わりのタイトルを密かに楽しみにしてたので、ちょっと残念。(^^;)
あと、『COME ON!!』では、出だしの「カモーン!!」をすっかり飛ばして
しまったTERU・・・(^^;)
この日のバギクラで、しっかり言い訳をしてました。(笑)

それから、VJの映像は・・・大阪では超有名な大きなグリコ(笑)が看板から
飛び出し、大阪の街を大暴れ!!そこへレゴGLAYが戦車に乗って登場!!
見事にグリコを倒して・・・
数日後、あの看板には、胸のマークが「グリコ」から「グレイ」に変わった
グリコ(^^;)と一緒に、誇らしげなレゴGLAYの姿が!!(爆)・・・というもの。
う〜ん・・・なかなか面白いじゃないか!(笑) 観客も拍手して大喜び!!
福岡の時なんか、苦情言いたくなるぐらい(爆)面白くなかったのに・・・。
(客の盛り上がりもイマイチだったし・・・。) いいな〜、大阪は・・・。
ちょっぴりうらやましかったです。

それにしても、大阪の人は、意外(!?)にお行儀がいい!!
(大阪の人スミマセン・・・ ^^;)
TERUもMCで言ってたよ!!
「今回の大阪はみんなおとなしいね〜。前だったら、こんな風にしゃべってる
と、「そんなことないよ〜!」とか、関西弁で言われたりしてたんだけど、
ホント、不気味なぐらい(爆)おとなしいよね〜・・・(笑)」

・・・不気味ってあ〜た・・・(笑)
やはり、前半戦で怒られたのがきいているのか??(^^;)

さて、本編も終わり、アンコールの声が上がるところだけど、この日は
一斉にJIROクンHAPPY BIRTHDAYコールが!! 2日ほど早いけど、さすがに
大阪担当のJIROクンだけあって、もちろんみんな大合唱!!
しばらくして客電が付いて、JIROクンが先に1人でステージへ!!
JI「ありがとう! 今日はこの歓声に応えて、最高のプレイが出来たと思うんで
・・・。これからもいい音楽やっていきたいと思うんで、よろしく!!」

JIROクンらしいコメントだったよ!!(^^)
(ただし、最後の方あんまり覚えてないので、ちょっと違ってるかも・・・?)
この後、続々とメンバーが登場! おっ? HISAがいつものようにデジカメを
持ってるんだけど、なんとTERUもデジカメを持ってきた!!
そして、観客をバックにJIROをパチリ!!

TE「え〜、アンコールなんですが・・その前に、JIRO、誕生日おめでとう!」
JI(すっごいはにかんだ表情で *^^*)「・・・なんか、改めて言われると、
照れくさいな〜。(笑)」

TE「俺ね、ステージにカメラ持ってきたの、初めてなんだよね。今日は
やっぱり特別ということで・・・」

JI「そういえば、ライブ前にイベンターの人がバースデーケーキを持ってきて
くれたんだよね。で、ローソクをフ〜ッてしようとしたら、TERUが
「ちょっと待って!!カメラ!カメラ!」って!!」
(笑)

・・・気が付くと、TERUがギターを持ってる! ん?「とまどい」は
演ったし、何やるんだろう? と思ってたら、なんと『Good Bye Bye Sunday』
を!! お〜!!やっと聞けたよ〜!! やっぱ大阪だし!日曜だし!
JIROだしね!!(!?)
そして、続いてもう1曲新曲を!!こちらは『Missing〜』とは違って、
激しい系の曲で、お客さんの中にもすでにリズムをつかんでる人が!!
『SHTTER〜』では、JIROクンベースソロのところで、なんとベースを肩の
ところに持ち上げて、後ろ手でプレイ!! お〜!!すげ〜ぞ〜!!
JIROクンかなりゴキゲンだったよ!!(笑)

そんなこんなでライブも終了〜!! みんなステージを回って挨拶をしてる
時、何やら右の方で、TERUがスタンドの人と何か話してる!!
「・・・がんばったね!!」とか聞こえたんだけど、何話してんだ??
誰がいるんだろう?? って気になってたら、この日のバギクラで話してくれた
んだけど、どうやらスタンドに「ヒサシネコ」の着ぐるみを着た人が
いたらしい!!(爆)
すっげ〜!! その手があったか!!(爆)
・・・みなさん、着ぐるみ、ぜひおすすめですよ〜!!(笑)

ライブが終わって、いい気分で外にたむろってたら、なんと目の前を
ヘビゲトラックが!! こんなに目の前で見たのは初めてだったから、
超ラッキーだったよ〜♪
そして、この日の締めくくりは、やはり生バギクラ!!
ゲストにTERU、シゲさんが来てくれて、すっごい楽しい1時間でした〜!!

最後に・・あの席だったからこそ見えちゃったものをいくつか紹介・・(笑)
まずは、ステージに、メンバーそれぞれの定位置に、×印があるのは
知ってたんだけど、よく見ると、HISAの前方に "F" の印が・・・!!
「もしや・・・あれは『FAT SOUNDS』の "F" !?」
そして、ライブ2曲目・・・暗闇の中、HISAが前に出て・・・まさに "F" の
所にぴったり立った!!(爆)
そして、スポットライトがピカ〜っ!!(笑)
ちょっと・・・いや、かなり大ウケ!!(爆)
ちなみに、TAKUさんの右ななめ前にも "Y" の字が・・・。
"Y" ?? 『Young 〜』か?? でも、あの曲の出だしはHISAだよな〜・・・。
(しかも、あんな場所じゃないし・・・)
この "Y" の印は、『Young 〜』が終わった後に気付いたので、
イマイチ謎が解けず・・・。
皆さんも、ぜひ機会がありましたら、ぜひ見せて下さい!!(^^;)

それから、TERUの前には、マイクスタンドを置く位置に印が!!
その印は、マイクスタンドの足に合わせて、3点の印がしてあるのね。
で、TERUは、マイクスタンドを使う時は、必ずその3点にマイクスタンドの
足にキレイに合わせて置いてきました!!
う〜ん、意外にマメなTERU・・・(笑)

・・・以上、いつも日記みたいに(?) ダラダラと書いちゃって
スミマセン・・・(--;)
細かいところはもう忘れちゃってて、よく覚えてないんだけど、
雰囲気だけでも楽しんでいただければ幸いです・・・(笑)



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:横浜アリーナ
REPO:眞澄
DATE:2000/10/18
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
みんなのレポのようには、書けないけど、ちょこっと書かしてもらいます。
10月18日横浜アリーナに行ってきました。
私は,前にも書いたようにj-phonの当たりチケットで行ったんだけど、
チケットに「携帯の番号を確かめることもあります」と書いてあったんだけど、
あまり気にしてなかったら、いきなり「携帯を出して番号を表示して下さい」と言われあせったの。
だって、友達の名前で当選してるから、どうしようってね・・・
それで、「えっ?友達が急遽行けなくなって、もらったんですが」
と、しどろもどろで、何やらスタッフがこそこそ話してて、
「それを事前に連絡をこちらにしましたか?」「いえ、してません」
「じゃあ、その人の番号を記入して下さい」と、当選用紙をかくされて,名前もカタカナで・・・」
ってまたあせったよ。その子の番号覚えてなくて、カバンから自分の携帯取り出して、
いいのかなあと、思いつつ、記入して自分の連絡先まで、書かされて、
ようやく、クリアー出来、ほっとしたよ。
だって、広島からわざわざ、行ったのにダメだったら泣くよ。
と前置きが長くなったけど、本題に・・・

曲順は、書いてる子がいるので省略するね。
衣装は、TERUは、黒のt-シャツにスカートの付いたパンツ。
    髪はリーゼントばりばりきめてた。かっこいい。
     JIROちゃんはチェックの上下にちょっぴりボサボサ系。
     HISASHIはフード付きの蛍光の黄緑のラインだったと思う。
     曲によって、フードを脱いだり、かぶったりしてた。
     TAKUROはテンガロンハットに、ジャケットしか覚えてない。

曲の感想は、まず、新曲はすごく良さそうだったけど、
バックの演奏が大きすぎて歌詞も聞き取りにくかった。
でも、高音のあの声には相変わらず、ドッキとさせられた。
切ない感じがとても、良かった。発売が楽しみ。

      「ROCK ICON」普段はほとんど聞かなかった。あまりにも、
      激しくてわけ分からんと思っていたのに、なんかライブ
      的にはいい感じだった。どうのったら、いいのかちょっと
      難しかったけどね。

      「SPECIAL THANKS」一番楽しみにしてた曲。
      期待どおり、すごく素敵だった。
      涙出そうだった。鳥肌たったもん。歌詞のひとつひとつ
      きれいな言葉が並んでいるよね。

      「COME ON!!」この曲で気づいたことがあった。それは、
      私が今まで行ったライブでは、come on over topの
      topのあとでジャンプしてたけど、横浜では、come on
      と同時にジャンプしてたから、あわせたんだけど・・・
      
      あとは、何の曲だったかなあ、hit the world chart
      だったかな?やってたよ。指口に入れて、その指、立てていたよ。
めちゃやらしかったよ。ちょっとびっくりした。


MCは・・・
言葉はかなり違うと思うけど、いろいろ言ってたよ。
例えば、「もう、秋も近づいてきたねー。っていうか、もう秋なんだけど笑」
「3年前以来だね、横アリって・・・あのときは、この10分の1ぐらいのお客さんしか入ってなくて、
みんなもっと前に詰めてってやったんだけどねー。笑」
「真っ先に新曲を披露します。って言っても他でもやってるけど、笑・・・横浜では、
真っ先にだけど・・・」
「俺の声低くて聞き取りにくい?大丈夫?」
なんて言ったり、
「これ以上くだらないこと、しゃべってたら、メンバーに怒られそうだから、次の曲にいきます」
とか、とにかく自分で言って、つっこんだり、笑ったりしてて、かわいかった。
髪はオールバックなのにね。

もうひとつ、ショックなセリフがあったんだけど、みんな会場に入るのが遅くて、
まあ、係員も誘導が悪かったんだけど、これっていつもなんだよね。
何時スタートって書いてあっても、みんなそれぞれで、あせってないし、揃わないよね。
それで、TERUはイライラしてたんだって。もう20分も押してるよ。
こっちは、スタンバイしてるのに、君ら入るの遅いよ。だから、終わりになってテンション
あがってきてるのに・・・みたいなこと笑いながら、言っていたけど、
本当は怒っているんだろうなって思った。
みんなちゃんと、時間守って欲しいです。

あとは、アンコールの時みんなで、JIROちゃんのHappy Birthday
かわりに歌ったの。そしたら、JIROちゃん一人だけが出てきて、
「こんなにそろった歌で祝ってもらうの初めてで、うれしいよ。ありがとう」
って言ってみんなが、出てきたんだよ。
それと、そのsongの時、それぞれのキーホルダーがスクリーンからちょこっと、
顔を何回か出すって感じの演出があって、すごくかわいかったよ。

と、長々と書きましたが、ライブっていいよね。
幸せなひとときを、過ごしました。読みにくかったでしょ。
ごめんね。でも、一生懸命書きました。
次いつGLAYに会えるのかなー。待ち遠しいです。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:横浜アリーナ
REPO:空
DATE:2000/10/19
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
10月19日木曜日:横浜アリーナ

空は全然レポってしたことないので、うまくないかもしれないけど、
どうぞよろしくです。
パートナーはファンクラブの会員番号が初回募集の人の番号
という空の強き友エルフです。
空はライブが始まると、記憶がぶっ飛ぶタイプのため、
今回エルフにも手伝ってもらってレポりたいと思います。
今回の席はアリーナ席。思ったより良くてテンション急上昇!

ライブはS.Eや客電が落ちる前からみんな立ち始めて
ちょっと出遅れた空。
1・HEAVY GAUGEからスタート!
TERUさんの声はやっぱ最高!!調子も良かったみたいでした。

2・FATSOUNDSの生ひゃ――――――――――も最高でした。
HISAくんのフードがめっちゃかわいくて涙ものでした。
JIROちゃんとのからみも最高でちゅーしそうに(笑)なっててあぁもうってかんじ。

ここでMC。あんまりはっきり覚えてないんですが(おいっ!)
「GLAYは今日めっちゃテンション高いです。」ってもうこっちもテンション急上昇!
そんなあとに
3・MERMAID
おかしくなりましょう!!
最初の3曲はHISAくんとTERUさんの動きがすごく目立ったんですが
JIROちゃんの動きがかっこよくて、見入ってしまいました。

4・ビリビリクラッシュメン
JIROちゃんとTERUさんのからみは言うまでもまくいい!!!

5・生きがいあたりからは空は固まる始末・・。
あとで、エルフに聴いてないみたいに見えたと言われてしまいました。
(聴いてたよ)それだけよかったということです。

6・SPECIAL THANKSも固まったまま聞き入ってしまいました。
しかし!!ここで気分を狂わす出来事が・・。
隣の女の人が携帯ピコピコやりだしてその光りがせっかくの気分をぶち壊してくれました。
あれは空的にはマナー違反だと思います。携帯の電源は切ってってアナウンスあるでしょ!!
と思って、携帯やめなよとボソッと言ったらその人は彼氏にチクッテいました・・。
えっ!あたし悪者かい!!??

気を取りなおして・・。ここでTERUさんギターを持って登場。
もしや??!!と思ったら
7・とまどい
「夏にいろいろ励まされた曲です。」みたいなMCがありました。

そしてTAKUROさんがピアノを弾き始めて・・・。
なんだろう??新曲???ん?????
ッテ思っていたら・・。「あなたに会えたこと〜♪」
8・Be with you
え〜!!!以外だった分余計にしみました。

そして聴きたかった
9・Missing You
歌詞が空はわからなかったのですがサウンドがすごくよくて
言うなればGLAYサウンド。でもそれだけじゃない曲。
この曲は照明がすごく印象的でした。

10・LEVEL DEVILはバックモニターにいろいろでてきて
GLAYスタッフ恐るべし。HISAくんのギターがマジいい!!
なんでこんなにいい音なんだ!!小森さんはDJやってましたよ。
ROCK ICONでは正直ここまでライブに合う曲だとは思わないぐらい
盛り上がって絶好調に。

そしてそのテンションで
11・誘惑
12・LOVE SLAVE
13・COME ON!
14・サバイバル
という激しいナンバー!!(激しいの大好き!!)
LOVE SLAVEの今回のアレンジは個人的にすごくよかった。
なんかなんていうのか・・テンポとかが微妙に会場にはまってたかんじでした。
あと、ちかくにいたお姉さんがすごくノリがかっこよくて、
それに影響されてか、すごくテンションがよかった。

15・WILL BE KINGの前のMC
「この曲を聴いて家できょうのライブを思い出してもらいたい。」とTERUさん。
余談ですが、「これで最後の曲です。」のあとに「えー!!」って会場から出ると
いいともみたいな気が・・・。
WILL BEはすごく奥深いかんじで、モニターも日の出とかが映されていて
しみじみと聞き入ってしまいました。
なんかライブという空間なのに一人でどこかに行ったみたいなかんじがして
ぽーっとしてしまいました。

アンコールの声は最初からすっごくそろっていてちょっとびっくり。。。
レゴがいっぱいでてきてかわいかった。

Enc1・レットミー
これはTERUさんが曲名をなんて言ってるのかわからなくて
ウェイ???なんとか??なんて思っていました・・・。
この曲はこれからどうかわるかが楽しみな曲でした。

2・生きてく強さ
これは別にいままでの曲順を見たとかそういうんじゃなく
今日は絶対にくるとなぜか思いつづけていてあぁそろそろくるかなぁ
なんて思っていたら本当にきたのでマジビックリでした。

3・SHUTTER SPEEDSのテーマ
JIROちゃんはMC自体は「HEY!」のひとこと。
でもベースをジャカジャカやって、それはすごくかっこよかった。
いままでみたSUTTER SPEEDSのなかで1番よかった!!

4・ACID HEAD
やっぱりこれはかなり盛り上がってよかったです。
全体的にTAKUROさんは向かって右側にいることが多かった気がします。
HISAくんは左側。JIROちゃんは中央が多かったです。

今回のはかなり自分的にはベストでした。
久しぶりに行ったからかなぁなんて思ってたけど
それだけじゃないですね。
エルフは空よりもかなり前からのファンですが
彼女もベストというぐらいなんでそうとうでした。
こんなながいツアーでこれだけのことをしてしまうということに
すごく驚きました。
残りのライブもすごく楽しみだと思います。



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:横浜アリーナ
REPO:あるふぉんす
DATE:2000/10/22
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
横浜アリーナ最終日。
2日目同様チケットが余っているといわれて席はあまり期待せずに
半分メル友に会うことが目的だった横アリ最終日。

新横浜に着いてまず人の多さに驚く。
さすが日曜最終日。これでもか!というくらいの人・人・人。
会場に着くも入場列のあまりの長さにちとビビる。(笑)

4:30頃チケットを受け取り、なんとか会場内へ。
ところが!自分のブロックに行ったはいいが、席がわからん!
何度も同じところをウロウロして、係員のおにーさんに聞いても、
「わかりません」の一言。(怒)
開演ギリギリになってやっと自分の席を見つける。
1番端っこだった…。

でも今回の席はかなりおいしくて、HISASHI側ステージ真横。
ステージとは10mもない位で、表情もバッチリ!
それにステージよりちょっと高いくらいの席なので
いい感じでJIROなんかも見てくれそうだ♪

自分の横にはサブスクリーンがドドーン!と。(笑)
期待にワクワクしながら開演を待つ。

オープニングSEが始まって、メンバー登場。
TERU=オールバックに白地の胸になんか絵の書いてあるTシャツと
    いつものTERU画伯の恐竜の絵の黒のシャツ。エプロンつき黒パンツ。
TAKURO=いつもどおり。(笑)今日は髪のはね具合がテンガロンハットに
     良くあってて、いつも以上にダンディ♪
HISASHI=いつもどおり。(笑)今日は緑の蛍光ライン。
JIRO=ノースリーブ!!ちきしょう!双眼鏡忘れた!!(爆)

そしてTAKUROのギターから始まるHEAVY GAUGE
位置的にJIROとHISASHIは定位置に立たれるとまったく見えず、
TAKUROもTERUに被ってあまり見えなかったけど、
私的にはTERUが見えてればなんでもおっけー♪(笑)

FATSOUNDS。一斉に全員がステージ前へ。
そうすりゃあ、もうメンバー見放題!!
さっそくHISASHIが来てくれて、華麗なギタープレイを見せてくれる。
と、そのころTAKURO側では、いきなりたくてるのカラミが!!
「おおっ(@0@)」とスクリーンと実物を交互に見る。
(すでにHISASHI眼中になし(爆))

そのカラミが終わりTERUが離れたとたん、リーダー喜びの舞い。(爆)
だってギターかき鳴らしながら回ってたんだもん。
今回のTERUのマイクスタンドジャンプはなかなかのものでした♪

TERU「イエ〜!横浜アリーナ!!サイコーに気持ちいいな!
今日で横浜は最終日だけど、ガンガン暴れて行こうぜ〜!
バカになろうぜ〜!
(会場「イエ〜!」)
バカになろうぜ〜!(会場「イエ〜!」)
そんなバカになる曲を…うはは、行きたいと思います。MERMAID!」

またもや一斉に全員がステージ前へ。
最近は激しい曲になるとメンバー全員が前に一列に出てくるよね。
MERMAIDではJIROとHISASHIの対決が見ものよね!
またも、スクリーンと実物を見比べながら、ニヤニヤ。(笑)
この2人もノリノリで、今日のGLAYもハイテンションのようだ。

TOSHIのドラムソロが会場に響いて、そして久々!口唇
さっそくHISA側をあおりに来るJIRO。
観客の壊れ様にうんうんとうなづき満足げなJIRO。

すると右足を上げて、ひざ下からひょいとピックを投げた!!
「きゃーー!!」となるが、ピック下に落ちる…。
みんな「あ〜…」と下を覗き込む。
JIROも下にいた係のおにーさんに「拾って投げろ!」みたいな
しぐさをしてちょっと照れくさそうに
ちらちら振り返りながら帰っていく。(笑)

そのあと係のおにーさんがピックを私たちの方に
投げてくれたらしいけど、さっぱりわからず…。
そのころのHISASHI。くるくる舞っている。(笑)

そしてバラードの時間。(笑)
生きがい
次はとまどいかな〜、スペサンかな〜、なんて思っていたら、
SPECIAL THANKSだった。
じゃあ次はとまどいか、Missing Youか、と推測していたら、
なんと期待を裏切り、彼女のmodern…!!

「もうバラードの時間おわり〜!?」なんて思いつつ、
いきなりテンションが上がる。
HISASHIが来て煽りまくる。
生足をちらちら見せながら、舞っていた。やん、HISAちゃん激プリ♪

そしてそのままTAKURO氏のギターからHIT THE WORLD CHART!
おお、大阪ぶり!
ってゆーか、変則的なことされるとセットリスト覚えきれんだろうが!(爆)

♪愛し合いましょう、もっと×5♪で「もっと〜!!!」と叫ぶTERU。
もう壊れてるんで、これ以上ムリっす。(笑)
このときはHISA側に来て煽ってくれたな、TERU。

そしてTERUがギターを持ってマイクの前へ。
TERU「20世紀最後の夏をね、騒がせた…、騒がせてないか、うはは。
いい曲があるんだけどね、
昨日ね、映画版の未来日記の三島くんに会ったんだよね。
『一緒に写真撮ってください』って俺が言って撮ってもらったよ♪」

オマエが頼んだのかー!(爆)
TERU「夏の思い出にしてほしい曲です。聞いてください、とまどい」

そしてそのままMissing You
何も言わずに新曲に入るのは初めてだなあ。
どんどんいい曲になっていくね。大好きになったよ。

ROCK ICON
さあ、壊れる時間がやってまいりました。(笑)

LEVEL DEVIL
このSHIGEさんのキーボード好きなんだよね〜。

そろそろVJが来るな〜と思ったらいきなり!
「♪ネバーマイ!エバーニュー!♪」とPOWER NEVER MINDが!!
ネバマイだ〜!!初めてだ、嬉しい!!そしてそのままVJ紹介。

今回のVJは「横浜カップルデートスポット」だったかな?
わたせせいぞうの絵のカップルが出で、外人墓地に行く。
すると元ミュージシャンゾンビが墓の下から現れ、
二人ともバラバラにされちゃう。(^^;)
そして最後に「苦情は横浜ゾンビセンターへ」。なんだかシュールだなあ。(笑)

TERU「さんきゅ〜、VJ!」と言ったあと、
TOSHIのドラムが続いて、誘惑!またもやリーダーHISA側へ。
今日はいっぱい来てくれてうれしいわ〜♪

なぜか私は今日リーダーが来ると「たくろーさ〜ん、たくろーさ〜ん!!」と
“さん”付けだった。近すぎたせいなのかな?(笑)
しかもリーダーったら、ステージ端の一段下に降りてくれて、
壊れまくり!煽りまくり!

もうあまりのかっこよさに頭がリーダーでいっぱいになった時、
「♪I don’t know how to love, don’t ask me why〜♪……」
おお!?TERUの声が消えたぞ!?とリーダーから目を離して
TAKU側を見ると、マイク握ったまま、固まってるTERU。(^^;)
やってくれまんな〜、一番の盛り上がりで〜。(爆)

でもそんなのお構いなしでリーダーが煽るから、
もうTERUそっちのけで、暴れたわ〜。

TERU「横浜は4日間ともすごいけど、今日も激しいね。
俺たちのパワーとみんなのパワーがぶつかってこの横浜アリーナを
ぶっ壊すくらい激しく行こうぜ!サバイバ〜ル!!」


そしてハァハァ言いながら、(笑)COME ON!!突入!
リーダーってジャジャーンってギター弾いて、
皆を煽るのを何度か繰り返すでしょ?
今回それの途中でステージのカメラに向かって、
「もっと来い!!」ってしぐさしてるのね。

で、カメラに「こっち、こっち」って移動して行ったら、
アップのリーダーの横にひょこっとTERUが!
やーん!たくてる2ショット!しかもアップで〜!!
スクリーン見ててよかった。(笑)

TERU「HEAVY GAUGEツアーももう何ヶ月やってるかな…。
4月からだから…、6ヶ月?
(会場から拍手が)いや、拍手はいいんだけどね。」
といろいろいいこと言ってた気がするけど、思い出せず…。(T^T)

Will Be King
今日のTERUもすっごく優しい声してたなあ。うっとり。

TERU「サンキュ〜!!」
ここでだったかな、全員がペットボトルを投げてくれました。
JIROとHISASHIのペットボトルは近くに飛んでたな。
リーダーのペットボトル、中身は水でした。(透明だったもん)

今日のアンコールもすごく声が揃ってて大きかったな。
再度登場した時にHISASHIがステージのカメラに向かって、
“666”のネームプレート(?)掲げて、アップで
「イエ〜!」ってファッキューなボーズをとってた。(笑)

TERU「大きなアンコールありがとう。」
ここでもいろいろ言ってたけど、長いMCを記憶する容量は
私の脳にはなかったようだ…。

Good Bye Bye Sunday。皆手拍子して結構ノッてた。

TERU「もう何度か新曲を聞いてもらってるんですが、熱い曲があるので、
聞いてください。LET ME」
(MC自信なし)
これもノれる曲だよね!これも好き。早く歌詞が知りたいな。

TERU「ここで皆と一体感を感じたいので一緒に歌える曲を用意しました。
生きてく強さ!」

今日のこの曲はいつもよりすこしゆっくりだったな。

で、このときに私たちを煽っていた、リーダーだかJIROだかと
(忘れちゃったけど、(^^;))交代にHISASHIが来て、みんなを煽ると、
一段下に降りて、なんとステージにちょこ〜ん♪って座ってギター弾きだしたの!
足組んで、皆を見渡すようにギター弾いてた。カワイイ!!

そこへ我らが王子登場!(笑)
何やってんの?HISASHI?って感じでTERUがHISASHIを見て、
HISASHIってば、TERUを見上げて二人笑顔だった!
なんか話したのかな?カワイコちゃんの2ショットは大好きっす!(笑)

そして出てまいりました、飛んでるベーシスト、JIRO!
マイク通さずに「うお〜〜!」って叫んでた!
JIRO「盛り上がってるか〜?(ちらっとステージを見て)
ステージはめちゃ盛り上がってるぜ〜!もっと盛り上がって行こうぜ〜!」

SHUTTER SPEEDSのテーマ
入れ替わりにメンバーが来てもうわけわかんない!

そしてまたリーダーのおステキなギターがはじまり、
TERU「ラスト〜〜!!ACID HEAD!」
リーダーったら煽って煽って、ニコニコと、ピックを投げた〜!!それも何回も!

なんかね、私のちょっと何段か下の席にママに抱っこされた小さい男の子がいて、
そのコに向かって、「いいか?投げるぞ?取れよ?」って感じで、
ひょいひょい投げるんだけど、全部下に落ちちゃってるみたいで…。(^^;)
係りのおにーさんに「渡して渡して」ってしぐさしてた。
私にちょーだい!!!

で、TAKUROがニコニコ帰っていくと入れ違いに
JIROがまたニコニコしながら来て、「ほらっ」ってまたピック投げるのよ〜!!
「テメ〜ら、いいかげんにしやがれ!!」と
思ってたら、ちょっと上を見てひょいって投げてくれたんだけど、
もう…、落ちまくり…。ちゃんと投げてよ〜!!(><)
おかげでACIDはまったく集中できず…。(T^T)

でも、もちろん、TERUのなめチュウはバッチリ見たわ!!
中指だけだったけど、一瞬めまいが…。(爆)

そして終わって皆でジャンプして特効が鳴って…、
そしたらTERUががく〜んってへたりこんじゃって!びっくりしたよ。

TERU「サンキュ〜!!」と言ってる時に、
スタスタとHISASHIが来て、笑顔でピックを投げてくれた。
1度目はちょっと下で、2度目は上の方に向かって、
「そっち、行くぞ!」って感じで、指差して、投げてくれた。
皆がキョロキョロしてたら、「あっちだよ」って
指差すから、つい上見ちゃったよ。(笑)

で、メンバーが退場する階段のすぐ傍だったから、
最後の最後まで見ることができたわ♪
1番最後まで残ってたJIROが楽屋へ降りる階段の手前で
立ち止まって両手を上げたら、照明が消えた。

エンドロールの間もアンコールがやまなくて、最後の
「See You」のところではいつも1番おっきなアンコールの声が響くね。
いつも1番寂しい思いをする瞬間だわ。

今日のリーダーはいつものごとく、TAKU側にTERUが来ると、
じーっとTERUが通り過ぎるのを見て、何気なーく、近寄っていく。(笑)
で、さりげなーく、隣にいるんだよね〜。(*^^*)

でも今日はHISASHIとのツインギターも多かった。
よくセンターでHISASHIと向き合って弾いてたな。



今回はあまりのリーダーのカッコよさにTERUを見るのを
忘れるくらい夢中になってたよ。(^^;)
でも!TERUが1番!
またもや、長々とすんません…。(^^;)



【GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”】
会 場:横浜アリーナ
REPO:果林
DATE:2000/10/22
GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”
横浜アリーナ最終日。
私は5月17日にJ-PHONEでチケットが当たった!
その日から5ヶ月、ずっとこの日を待っていた。なんたってこの日は
私にとっては人生で初めてのLIVEの日だから!人生で初めてのLIVEが
GLAYなんだからこんなにも嬉しいことはないよぉ!

前日は早く寝た。だけど次の日はもう興奮のあまりに7時には目がさめた。
そして私と友達は2人で横浜アリーナに向かった。
新横浜につくと駅はすごくこんでいて友達と何回もはぐれそうになった(泣)
帰りは混雑するために、先に電車の切符を買おうと思ったらやっぱり、
LIVEいく人たちも同じ事考えてたのね(笑)
GLAYコスの人たちやいろんな人が行列になってたよ。。。

そしていざ横浜アリーナへ!行き方がよくわからなかったので前にいたHISASHIコスの人に
ついて行きました(笑)そしてOPENの時間!中に入って急いでGOODSを買って席へ行った。
私たちの席はスタンド西席6列目16番17番の連番で私は17番だった。
ステージで言うとTAKUROさん側の方。

5時。STARTの時間だけどまだ始まらない。
双眼鏡の微調整をしていたらいきなり、アリーナ席とかの人たちがいきなり叫びながら
立ち上がった!
始まる!とおもって私たちも立った。
そしたらいきなり暗転!!大音量とともに横アリ最終日のLIVEがSTART−−−−−−−→!!

最初はやっぱりあの「HEAVY GAUGE」だ。
重低音で始まるあの曲は私の背筋をゾクゾクさせるほどのSTARTだった。
TERUさんの声が横アリ全体に広がってる。夢みたい。同じ空間でこうして生のGLAYの
歌が聴けるなんて・・・。そんなことを思いながら聴いたこの曲は、あっという間に終わって
しまった。

そして!TERUのSHOUTで始まるFATSOUNDS!イントロが始まり会場は大きく揺れた。
気持ちがいい!もう今までの興奮を叫んだりジャンプしたり手を振ったり
出来る限りのことにいーっぱいぶつけたよぉ!!
TERUさんはマイクスタンドジャンプをやってくれてめちゃくちゃうれしかった♪
私はTERU FANなんで(笑)

そしてTERUさんが、「YEAH!横浜アリーナッ!!サイコーに気持ちいいな!
今日で横浜は最終日だけどガンガン暴れていこうぜ〜ッ!バカになろうぜ〜ッ!

(会場もYEAH!と返す繰り返すうちに)そんなバカでいいの?(笑)
それじゃあね、そんなバカになる曲を・・・うはは。いきたいと思います。MERMAID!!」


MERMAIDも疾走感あふれてて会場は大盛り上がり!
もうすでにこのころ私たち2人は壊れまくり(笑)

そして続いてまたハードなこの曲!口唇!もぉー!!マジで死んじゃうくらい
壊れてる私たちは口唇でその壊れぶりをまだまだ続けていました(爆)
JIROちゃんはピックなげてたー!HISAは綺麗な舞を見せてくれましたー。

そして次には生きがい。私は「生きがい」と聞いたとたん嬉しくなった。
この曲はHEAVY GAUGEの中でも好きな曲だから生で聞けてもうスッゴク感動しちゃった。
感動して自然と涙が・・・。涙ボロボロでした。

そしてSPECIAL THANKS!この曲も大好きでスッゴク楽しみにしてたから
聴けてよかったよぉ!!(嬉)

次は絶対にLIVEで聴きたかった曲!彼女の”modern・・・”!!
もう嬉しくって飛び跳ねて叫びまくった!!

そしてそのままHIT THE WORLD CHART!へ突入!この曲もやってくれました!!
TERUさんが歌う♪愛し合いましょう もっと×5のもっと×5をみんなで歌って
TERUさんはもっと〜!!と叫んでたけど、あれでもまだダメなのか!?
と思い爆発寸前まで声を出しました(爆)でもTERUさんのおかげで盛り上がったよ♪

そしてここでTERUが隠岐までいって映画版未来日記に出ていた三島君に会ったという話
etcをした。
そしてTERUさんが「じゃあここでね、夏の思い出にしてほしい曲です。きいてください、
とまどい。」
と言ってとまどいに突入。

そしてそのままMissing You!LIVEで聞くのは初めてだったから嬉しかった〜!
やっぱりいつ聞いてもいい曲だな〜。

そしてはじけまくるROCK ICONを歌った。
そしてLEVEL DEVILもスッゴク盛り上がって最高だった!!

そして!!次はVJ紹介だったんだけどなんと!いきなり聞き覚えのあるあの曲がっ!
そう!それはNEVER MINDの「POWER NEVER MIND」だったのデェ〜ス!!
まさかLIVEでNMやってくれるとはおもってもみなかったからなー。もうとにかく興奮でした!
そしてVJ紹介でスクリーンにはゾンビが出て来たりしておもしろかった〜。
最後の「苦情は横浜ゾンビセンターまで(その後に電話番号)」あれはめちゃくちゃウケた(笑)

お次は!TERUさんが「さんきゅー!VJ−!!」といったあとに
TOSHIさんのドラムで始まったのは誘惑!!!
もう息が切れるほど騒ぎまくりました!!

そしてその勢いはまだまだ続く!COME ON!に突入!
これもまたGLAY兄さん!盛り上がってました!!

そしてまだまだこの勢いは続く!!サバイバル〜!!
これもぜひLIVEでききたかったからめッちゃ嬉しかった!
もうみんなノリノリで私なんかノリノリを通り越してやばいことに・・・。(笑)

そして最後になりました。Will Be King
TERUさんなんかいってたけど長くてわかんなかったや(爆)

最後のこの曲は会場のみんなをうっとりさせる歌声でした・・・もう本当に夢みたいに
優しい声で・・・。
あの一生懸命歌う姿とあの優しくてちょっとハスキーで低音な声にまたもややられた私。
もう死ぬかと思った(笑)

最後にTERUさんが「サンキュー!!!」と言ってメンバーはペットボトルを投げてくれました。
そのあとメンバーが戻っていってからはもう!アンコールの嵐でした。
そしてそのアンコールを聞いたメンバー達はアンコールにこたえてくれました!
TERUさんが「アンコールありがとう!!」と言ってこの後にも色々あったけど
覚えてない・・・(泣)

そしてTERU「とまどい・SPECIAL THANKSに並び、カップリングに入ったJIROのこの曲!
Good Bye Bye Sunday!」

この曲もいいな〜ほのぼので。JIROチャンとTERUさんのハモリ具合もいいカンジ!!

そしてお次は「LET ME」でした。MC覚えてません・・・すんまそーん。
この曲は私は初めて聞いたからよく覚えてないけど結構いい曲だったと思います!!

そしてこの曲!TERUさんが「ここでね皆と一体感を感じたいので一緒に歌える曲を
用意しました。
(ちょっと間をあけて)生きてく強さ!」

もう、TERUさんが言ったことがウソかと思いました!生きてく強さ!?えっ!?えっ!?
ってカンジ。でも聞いてみるとやっぱり生きてく強さ。幕張のVIDEOみてみんなで大合唱
してるのが羨ましくて一度は歌ってみたくってすっごく嬉しかった!
会場全体にFANの人たちの声とTERUさんの声が
交じり合って響きあう。めちゃくちゃ快感でした!

そして出て来たのはJIROチャン。マイクなしでJIROチャンが「うォーーーーーーーーー!!」
と叫んでから「盛り上がってるか〜?(会場:YEAH〜〜〜〜〜!!)(ちらっとステージを見てから)ステージはめちゃくちゃ盛り上がってるぜェ!!もっと盛り上がっていこうゼェ!!!」
SUTTER SPEEDSのテーマ!!JIROチャンのソロもいいカンジ!
「WHO GET」のところは会場みんなで歌って最高でした!

そしてついにやってきてしまった。TERU「ラストーーーーーーーー!!ACID HEAD!!!」
これは本当に横浜アリーナが壊れるかと思うくらいみんなステージもFANの人たちも
盛り上がってて最高に楽しかった!!メンバーはピック投げまくり!TERUさんはなんとっ!
自分の中指をなめて「カモン!」ってカンジのポーズをしてたの!!めっちゃセクシィー!!
TERUさんやめてよ!!(笑)鼻血出るかと思った!!TERUさんスッゴクセクシィーで
かっこよかった!!

最後はTERUさんがずっと「YEAH--!!(会場:YEAH--!!)」を繰り返して最後に
「ありがとうーーーーーーーーーーー!!サンキューーーーーーーーーー!!」で終わった。
みんな笑顔で手を上げてすそに戻っていきました。
JIROチャンは最後までずっと会場を見ててくれてうれしかったな。

とうとう照明が消えちゃった。照明が消えてENDロールが始まって
会場のみんなはアンコールをやり始めた。みんなもう一度歌って欲しい一心で
がんばってアンコールしつづけたけど「See You」の文字がスクリーンに映った。
やっぱりダメだった。ちょっと寂しかったけど、LIVEはとっても最高だったよ!

おつかれさま、GLAY兄さん!そして外に出たらコスの人たちもいっぱいいて、
満足そうな顔してたよ、みんな。(≧w≦)

コスの人たちやいろんな人たちもみんな優しくて嬉しかったなー。
一緒に写真撮ったり話したり。やっぱりGLAY FANは最高だと思ったよ。
長々と書いてしまった。でも本当に最高でした!一生記念日になるね!
初LIVEin横浜アリーナ!!



【BACK】