【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/8/15 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今週は久々の生テルミー!あっ、一応いつも生っつーことになってんだった(笑)
それではスタート!

TERU:エブリバディ!こんばんわ!ははは、いきなり噛んだねぇ〜(笑)
いや〜今の気持ちをん、一言でゆーとね、「ほっと一息」って感じですね!
まぁみなさんもご存知だと思いますが、今年の夏GLAYは東京・北海道・九州と
ライブやってきたわけなんですけどね、すっげー感動して帰って来たんですけど、
先日、最終オールナイトやって来ました!で、夏休みの宿題を早々とやってしまって、
なんかこう爽快感って感じですかねぇ〜。でね、すごくこう今回参加してくれたみなさん、
すげぇ〜いい思い出できたと思うしね。オレもすげぇ〜いい思い出出来て、
やりとげた満足感でいっぱいであります!本当にみなさん、ありがとうございます!!
でもですね、今日こうチラッと新聞のラジオ欄を見たらデすね、
「テル生放送!」書いてましたね
(玉さん大笑い)毎回生の感じでやってるんですが、
あそこまで強調されるともう少しね、生っぽくやった方がいいのかなと思う様な
次第でございます。
今日は久々の生なんですが、ここのスタジオで生をやるのはなんと、2年ぶり!
前回のEXPO終えてすぐの時と、今回のEXPO終えたすぐの時。
なんか意味深なものを感じますねぇ〜。
ん〜てゆーことで、福岡でのEXPOエピソードはこの後たっぷりといち早くお話するとして、
今回のテルミーはスペシャルがずらりと勢揃いしています!
その1:福岡ライブ音源オンエアー!業界初!
その2:新曲「ひとひらの自由」オンエアー!業界初!
その3:ラジオの前のテルミーッ子と生COMMUNICATION!
てゆーことでごぶさたの生なんで、こんなテーマでCOMMUNICATION
してみたいと思います!

「ひとひらのトホホ・サマーバージョン」あなたの夏のプラン、ひとひらのトホホ、
失敗談をCOMMUNICATIONして下さ〜い!まだ夏は終わっていませんが、
ひとひらのトホホを素直に反省し、夏と楽しくCOMMUNICATIONしてもらう為の
LOVE&PEACEでございます!まぁ〜EXPOのトホホは後で報告するとして、
例えば「酔っ払って寝てしまい公園のベンチで朝を迎えた」のはオレですね(笑)。
あとですね「違う彼氏とプールに行ったら、彼氏が違う彼女を連れていた」寂しいっすね〜
「海に行き車のダッシュボードに携帯を入れておいたらドロドロに溶けてしまった」
これねぇ、CDとかよくあるんだよね〜。で、オレの「ひとひらのトホホ」はですね、
EXPOが終りまぁー海にでも行こうかな〜と思って色んな友達にtelしたが、
みんな忙しくて結局行けなかった!
オレはいつ海で少年に戻れるんでしょう。まぁ、そんなとこで、どんどんFAX/メール
送って下さい。夏のトホホ、待ってるよっ!ヘイ、カモ〜ン!エブリバディ〜はは(笑)、
この曲で今年のEXPO、そして今年の夏、楽しくそして思い出をたっぷり詰め込んだ、
そんなみんなもたくさんいると思います♪聞いて下さい
〜STAY TUNED〜


TERU:無事「GLAY EXPO 2001」終了しました。北海道と東京の話は以前したんで、
今日は福岡の話をメインでいきたいなと思うんですけども。みなさんもご存知の通り、
GLAYはすっげ〜晴れ男なんですね。で、まっそれをですね、どんなに前夜雨が降ってても、
当日になるとカラッと晴れて、それをみんな「GLAY マジック」と呼んでくれてるんですけども。
今回もね、福岡、前日はすっごいどしゃ降りになったりしてて、もう会場内が水浸しに
なってたのね。で、それを次の朝にオレちょっと早めに会場行ったら、会場内の水溜りを
バケツに一杯一杯汲んで外に捨ててくれてる姿を見て、うわぁ〜すげぇ〜ホントに
一人一人の力が必要な場所なんだなぁと思った瞬間でした。ホンとにね、今回頑張って
くれたスタッフのみんなとかね、あとホントにツアースタッフのみんななんてね、
3会場とも全部こうステージが違ったから、ホントに、北海道に飛んだり、
東京行ったり、福岡行ったり、毎日こう飛行機で飛んでる状態だったんですけど、
ホンとにね、ケガもなくいいステージを見せたいとゆう気持ちだけで頑張ってくれたんで、
ホントに感謝したいと思います。ありがとうございます!

そしてね、あのbay FMのみなさんも協力して下さいましてありがとうございます!
ライブ終わった後のリアルな声を聞いてもらう事が出来てすげぇー嬉しかったんで、
ホントに感謝してます!まぁ色んなメディアの人達が協力してくれて成り立ったEXPO
なんですけども、まぁーそーっすね、ファンの子達、来てくれた子達がホントに一番
頑張ったと思う。この福岡、やっぱりね、シャトルバスに乗って延々とバスに揺られて
会場に着いて、入り時間が何時だっけかなぁ〜4時とか、、3時かぁ。3時だったんで、
それからライブ始まるまで6時間ずーっと頑張ってくれて、で、そっからまた8時間半の
ライブがあったから、ホントにねぇ〜14時間も会場に居てくれたってことでね、
ホントに炎天下の中、頑張ってくれたみなさん、ありがとうございました!
で、帰りもね、シャトルバスの問題があって、やっぱりこう8万人の人達を運ぶとなると
すごい大変なことだったんだけど、ほんとにみんな耐えてくれて、無事にこう家にね、
着いたことを最後に確認出来たのがBBSだったりするんだけども、ん。そこでなんか
安心出来たってゆーのもあって、ホントにねみなさん、今回協力してくれたみなさん、
ホントにありがとうございました!


福岡すっげーいい思い出出来て、アジアのアーチスト達もね、ホンとにね、
楽しくステージに立ってくれたし、ホントに真剣にやってくれて、ん。
そしてなんかこう、日本の音楽ファンの人達にGLAYから発信されたものかもしれないけど、
なんかこう一つ、「ONE LOVE」とゆーね、ものを教えてくれた人達だったんで、
これからもね友達として付き合っていきたいなと思ってるんで、また機会があったら
みなさんに音楽にね、触れて貰える機会があったら嬉しいと思います。とゆーことで、
まぁ福岡での夏のトホホあるんですよこれ。
いまこんなにね〜みんなの力があってのEXPOだと言いましたが、福岡での
ラストナンバー「I'm in love」これにですねアジアのみんな、d.e.pもステージに
立ってくれて、最後のサビの部分を大合唱してくれたんですね。
でその大合唱が終って「ホントにみんなありがとー!九州に来てくれたみんなありがとー
じゃあ最後にみんなの一人一人の声を聞こうぜぇ〜」
ドーム「サンキュー I love you」
ジャリウム「I love you」
二コラス「I LOVE YOU」
OKメイデイ「I love you 愛してるよーありがとー」
じゃあd.e.p代表ビビアン「えっ、、、こんばんわぁ〜」
うはははは(笑)ビビアンそりゃないだろっ、こんばんわってもう朝だから(笑)
いやね〜でもね〜ビビアンらしくてね、すげーステキだよね(笑)まぁそれがね
トホホってゆーか「あっ、やっちゃった」ってゆう、そーゆーね、こともありました。
じゃあここで福岡のライブ音源を聞いてほしいと思います。
2年前の「GLAY EXPOサバイバル」でもですね、このナンバーは
マリブってゆう千葉とゆう土地とbay FMとゆう、そのね、ラジオ局、
色んなその周りの人達ってゆうのかな、一体化してくれたナンバー、
すっげー思い入れたっぷりなんで、またここで、bay FM内でSummer FM
聞いてもらえるのすっげー嬉しく思います。ライブバージョン初出しですねこれ。
じゃ聞いて下さい。〜Summer FM〜


TERU:でですね、いよいよですね、9月19日リリースの「ひとひらの自由」を
聞いていただくんですけども、そーですね、このナンバーはですね、まだこう
ライブに足を運んでない方は聞いたことがないかもしれないし、そーっすね、
こう、ん〜まぁ昨年の「ヘビーゲージツアー」のですね後半からすごい気持ちを込めて
あっためてきたナンバーで、今回ね、GLAYEXPOでこのナンバーやることがすっごい
オレ楽しみにしていたし、なんかこのGLAYEXPOってゆーのは、自分達を大きくしてくれるし、
そして、会場に来てくれた人達にもなんかこう1つ残してくれるイベントだと思うんですね。
その中でこの「ひとひらの自由」ってのがもっともっとみなさんの心の中に残る様な、
なんかこう、ひとつ考えさせられる瞬間を作ってくれる様なナンバーだと思っててね、
実際ライブで披露した時に、みんながこう目を閉じて聞いてくれてる瞬間てのが
スゴイ嬉しくて、歌詞一つ一つをね、目を閉じて聞いてくれてるのをね見るとね、
なんかこう、これから9月からリリースされますけども、「ライブをきっかけに」
「ひとひらの自由をきっかけに」どんどんなんか周りに対して優しくなれたり、
こう、なんてゆーのかな、愛情を持って接することが出来る様な、そんなきっかけに
なってくれればいいなと思いました。

でね、Don't worry my soul Don't worry my friend とゆう言葉が
あたまからきてるんですけど、ホントにこう、前に進めない人達もたくさん居ると思うし、
何かで失敗して、そこで立ち止まってしまう人達もたくさん居ると思うけど、なんかこう、
もっと先を見てもっと明るい光を見てどんどんどんどん前に進んで行って欲しいなと
思うわけですね。今回GLAY EXPOをきっかけに色んなアジアのアーチストとも
出会う事が出来たし、色んな人達と出会う事が出来たんですけど、ホントにこうやって
何か目標持って先に進んでる瞬間て、すごい自分達も輝いてると思うし、きっと
どんな人達でもこう輝いていけると思うので、なんかね、こう、最後の詩で、
「全てを賭けて築いて来たこの道を今はまだ振り返らずに」ってゆう歌詞があるんですけども、
ホントに今はまだ振り返っちゃいけないんだと自分は思ってしまったし、
ん、振り返るんじゃなくて、もっと先に楽しい事を見つけてどんどんやっていきたいと思うし、
で、今回のGLAY EXPO目標、そしてGLAYとしての目標でもあった音楽を作るにも
その先に何をやりたいかってゆうことを前提にってゆーか、音楽で何かをやり遂げて
いきたいってゆう気持ちもすっげーん、こう込めてあるので、是非みなさんにはその、ん、
世界観、空気感も感じて欲しいけど、歌詞に目を向けて聞いてほしいなと思います。
そしてね、GLAYとしては初めてのレゲェってゆうんでしょうか、ちょっとこうハネた感じ
なんですけども、夏をイメージしたって言うよりも、ホントにこう直接、こう、リアルな歌詞を
ぶつけるにはこの世界観が一番良かったとTAKUROもきっとね思ったので、こーゆー
曲調になったと思います。ホントにストレートなので聞いて下さい。
GLAYで〜ひとひらの自由〜


(曲の最後と重ねてのコメント)自分達が気持ちを込めて作り上げた音楽が、ホンとにね、
色んな人種を超え、言葉を超え、そして色んな気持ちを超えて一つに繋がる瞬間があれば、
すっげーステキだなと思って、今俺達は音楽をやっています。
なのでホンとにね、ONE LOVE ずっとこう願っていきたいなと思ってます。


〜トホホ コーナー〜
TERU:先程ねカッコよく〆たわりにはですね、ここでこうお気楽なトークするのは
ちょっと忍びないんですが、、、さてさて!ラジオの前の君とCOMMUNICATIONする
FAXとメール企画!テーマは「ひとひらのトホホ・サマーバージョン」かなり来てますね!
ありがとうございます!早速紹介していきましょう!

これはですねさゆりちゃん
「私のトホホは、家族が旅行に行って家で1人だったんです。それで彼氏を呼んで泊まって
もらおうと呼んだんです。彼に来てもらいしばらくした瞬間、家族が急に帰ってきました。
私はただア然としてしまいました」
もったいないね〜一夜の夏の思い出が出来たのにほんとに。じゃ次いきましょう。

これはですね〜まいちゃん
「友達は彼氏と楽しそうに花火やお祭りに行く中、私は1人寂しく20歳の夏を
地元のマックで毎日バイトしながら過ごしています。彼氏欲しい!」
ん〜寂しいですね〜夏、2001年一発目の夏ですからねぇ〜きっとね〜なんかいいこと
あるんじゃないかなぁ〜ん〜なんて言っていいのか解んないこれ(笑)あははは。

じゃ次、これはめぐみちゃん
「今年初の花火大会に張り切って浴衣を着て急いで駅に走ってる途中、
フッとお腹の回りが緩み、帯がほどけたことです。ほんとに恥かしいトホホでした」
こーゆーのあるよね。オレもたまにあるんだけどね、ライブで非常口全開だったってゆう、、
社会の窓ってゆーの?!んー、ありますね〜気合いを入れれば入れるほどこーゆー事って
起こるんだよね〜。

次はゆめじろうちゃん
「北海道、寒さ対策をし過ぎて日焼けした!靴下焼けができた!
出勤したら靴下脱ぎなって言われた」トホホですねぇ〜じゃあどんどんいきましょう。


テルミーネームあやりん
「実はまだ宿題1つもかたずいていません!ヤバイです!
EXPOで浮かれすぎました!トホホです」
トホホってゆーかヤバヤバですね、これね。オレもけっこうねーでも、こーゆータイプでしたね。
まぁね〜今ね〜15日、いつまで?今月まで、もーすぐやった方がいいかもね。
この1週間ガツンとやっちゃって、あとは遊びに行けばいいんじゃないかな。頑張れ!
でもね〜やろうやろうと思っても出来ないのが夏休みなんだよね〜これねっ!

ラジオネームはっち
「夏休みに久しぶりに友達と遊びに行って家に帰ってきて玄関のドアのカギを
開けようとしたらいくらガチャガチャやってもドアが開かないんです。また母ちゃんが
カギを内から閉めてんなーと思いピンポーンと押したんですが誰もでない、
おかしいと思い表札を見たら一つ下の家でした」
こーゆー失敗オレないね〜。ん。あせんないからね自分の家に帰る時にね。
ちゅーか、家の実家ってすごいんだよっ!なんかね、休みあって旅行行くとしても
カギかけないで行くのね。隣り近所親戚だから「よろしくね」って言って、、、
最近、なんかねGLAYが世間様に知られてファンの子達が遊びに来るんだって。
そしたらなんかね、勝手に玄関開けてお土産置いてくんだって(笑)
「テル、お土産貰ったけど返した方がいいかなぁ〜」「いや、てゆーかカギかけろよっ」
ってゆーのがありましたからね〜(笑)

じゃあ次さおりちゃん
「7月末の大学のテストで、EXPO前だし気合い入れて勉強したのになんてことに、
教室を間違えてしまいそれに気付かないまま違うテストを受けてしまったことです」
こんなのあるのかな〜ん〜オレそろばんの、なんつーんだろ、3、、2級検定とかあるでしょ。
それのねぇ、4級ぐらいかね、で、行ったら会場違ったってゆーことある(笑)あははは。

じゃ次あやのちゃん
「GLAYのライブではしゃぎ過ぎて、スカートのスリットが破けた!すごいセクシーな
服になってしまった!まあ夏だしそんなもんもありでしょう」
てゆーことなんですけど、あれでしょ?チャイナドレスみたいな感じ?!
まっ、周りの人達には目の保養だったんじゃないですかね〜。

次みきちゃん
「伊豆の白浜に泊まりで行ったのですが、調子にのって焼き過ぎて
温泉に入れなかったことです。露天風呂だったのに残念です」
あるある!いや〜これね、わかるなぁ〜。あのね、すげぇー調子にのって焼き過ぎると
お風呂にも入れなくなっちゃうんだよね。それで塩吹いた体をさぁ、水でこう、なんつーんだ、
はたくってゆーの?水風呂でもいいんだけど触ると痛いんだよね。あとね、石鹸つけられないの。あれがねー痛いんだよね〜
(玉さん:イヒヒヒヒ)あとね、「電話下さい」って書いてあるんだけど電話しませんねっ、ごめんなさい!

てゆーことで、この夏の「ひとひらのトホホ」トークをしてきましたけどね、はい。
ここでまた振り返っていい話でもしましょうか、、、いいの?このまま続けていいんですか?
生ってね段取り解んないと不安になるよね。てゆーことで、「2001 GLAY EXPO GC」
全3ヶ所、4公演を無事終了させました!その間に色んなことありましたけどねー、
EXPOに向けて3週間ビッチリ休まずリハーサル続けたGLAYチームホントに
頑張ったと思うし、あとステージを組み上げてくれたスタッフの人達、ホントにね、
色んな人の力がEXPOの為にね、集中してやってくれたことがすごく嬉しく思いました!
色んな警備の方々、警察の方々、協力してくれてホントにね、大きな事故もなく、
無事終了させていただけたのもみんなが自分のEXPOなんだと思ってね、
そーゆー気持ちがあったからこそ成功したんだと思います。

そして、アジアのみんなの力を借りて、で、そこでホントにGCとゆうのはこーゆーことなんだ!
ってゆーのをみんなの目の前で見て貰ったこと。言葉は通じないし、ほんとにこう表情でしか
伝えることが出来ない。そーゆー仲間なんだけども、でもなんか音楽で繋がって、そして
気持ちで繋がって、その瞬間をね、こう見て貰えたことが、その空気を感じて貰えた事が、
そして「ほんとにこれでいいんだ!」って確信出来たことが今回のEXPOの収穫だったんじゃないかなと思います。ほんとにね、すげぇーツライ思いして来てくれた方もたくさんいると思うし、
でもなんかそれがね、1つのこう、すっげーツライ思い出もなんかこう時間が経つと
すっげーいい思い出になってくれることを信じて、みなさんにありがとうとゆう言葉を
伝えたいと思います。そしてね、今回ね、GCとゆう言葉にのっとり、自分達が信じた
GCとゆう言葉をやっと一掴み握ることが出来たので、これからねどんどんどGCとゆう
言葉にぶつかっていって、GLAYとしてもね、色んな人達と出会い、そして色んな物を
吸収させてもらったり、色んな全国に飛び回って、そこでライブをやるってことじゃないけども、
色んなCOMMUNICATIONしていって、GCの詩の中にもありますけど、目と目で
向き合って、やっとなんかこう、ONE LOVEが生まれる、COMMUNICATIONが
成り立つんだとゆーのを信じて。ホンとにね、ファンの子達と一緒にライブを体験するのも
きっとそれだと思うんだけども、ただね、音楽を通して繋がってたとしても、
やっぱりライブの中でみんなとね、目と目でね向き合って、んー話ていかなければ
こんなにすごいEXPOは実現出来なかったと思うし、ほんとに協力してくれたみなさん
感謝します!ありがとうございました!

 〜Pure soul〜

〜エンディング〜
TERU:今日も1時間ほんとにありがとうございました、付き合ってくれてね。なんかね、
こう思ってることをスパーンと言えるとすげぇー気持ちとゆーか伝わってるなーと
おもう気持ちがあるんで、これからも頑張るんでみんなもがんばって欲しいなと思います。
いい夏を送ってくれ!それじゃあまた来週バイバイ〜!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/8/22 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日はスペシャルweek第一段!TERUが夏の曲を選んでくれるよ!
それじゃあスタート!

(今夜はいきなり言葉でスタートしたよ)
TERU:夏を彩るメロディー、夏に刻まれたリズム、夏が胸のど真ん中を駆け巡る。。。。  
 〜Summer FM〜
TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。今夜はお約束通り、僕が選んだ夏のベスト盤、
「TERU's Summer Song ベストセレクション」です!2001年限定の
サマーコンビネーションアルバム、オンエアー!まぁね、オレの目の前にラジカセが
あるんですけども。ホンとにこう、昔、つっても高校卒業して、東京出て来て、
CD付きのラジカセが買える様になって。オレが高校生の頃はドーナツ盤って言って
レコードですね。レコードを聞いてました。だからね、早送りも出来ないし、巻き戻しも出来ない。
自分の感でこうね、やって、キズをつけて、ヤァーってなって、けっこう苦労しながら聞いてた
記憶がありますけどもね。今日はですね、目の前にある小さなラジカセを使ってですね、
音楽を聴きながらオレがセレクトするナンバーの思い出なんかを語っていきたいと思います。
今夜は昔を思い浮かべてよりピュアに音楽と向き合いたいと思います。まぁ、ホント、
ちょっとさっきあわてながら選んできた、車の中から引きずり出してきた、そんなですね
オレの大好きな曲達をですね、みなさんに聞いていただきたいと思います。

 (CM)

TERU:まぁ、昔を思い出して、ラジカセできままに選曲しながらオレのしょっぱい
思い出なんかね、あと、楽しかった思い出なんかを曲と共にお送りしていくコンビネーションを
作るとしたら「この曲です」とゆうちょっとしたアルバムを作っていきたいと思っていますが。
そーですね、今ここに取り出したのは6枚のCDなんですけど。まず1枚目は。。。
そーです!夏と言ったら「サザンオールスターズ」を忘れてはいけません!
まずね、曲を聞きながらなんですけども、
(ラジカセに入れる準備をしてる様子)
ラジカセに入れる瞬間がたまらないんですけどねぇ〜。まずはねー、これ、
3曲目、あ〜なんかね、今の行為すごい懐かしい〜。
今家のステレオって6枚ぐらい入るのねへへへへへ(笑)
(さすがスゴっ)
(曲が流れてきた。。〜夏をあきらめて〜)
おっ!きたー!聞こえますかみなさん!これは「ヌードマン」とゆうアルバムなんですけど、
すっげー昔のアルバムなんだよね〜。ん〜。で、ジャケットはですね、海に飛び込んでいる
裸体の男性なんですけどね〜
(曲と一緒にテル、ハミング始める♪波音がひびけば〜)
オレが一番初めにサザンに出会ったのは、小学校の頃ですね。音楽番組、ベストテンとかね、
そーゆーのを見てて、サザンの音楽を知って、そして、何処へ行ってもサザンがすごい
かかってたのもあって、なにげにずっと耳に入ってきたサウンド、音楽がね、
高校生ぐらいになって、もう一度聞き返した時に「あっ、これも知ってる、あれも知ってる、
すげぇ知ってる曲ばっかりだぁ」ってゆーですね、ホンとにね〜まぁ〜なんつーのかな、
ラジオ番組だったり、TVの影響ってすごいんだなぁ〜って思いました。つくずくね、
なにげに耳に入った音楽がホントにこう、改めて聞くと、すごい懐かしさに感じる、ん。
(次の曲に移る)

TERU:これは「オークラウディア」、さっきの曲は「夏をあきらめて」とゆう曲、
オレ、カラオケで歌ったりするナンバーなんですけどね、この曲もカラオケで歌ったりする
ナンバーなんです(笑)
(この曲好き!テルの歌うオークラウディア聞いてみたーい!)
(テルまたもハミング〜♪)やっぱりねー、桑田さんの声がいいんだねぇ〜、ん〜。
なんか、しっとり聞かせたり、ほんとにハードにねぇ〜、ホントにオレ、昔から目指してる人
が居るとしたら、やっぱりこう桑田さんだったり、なんかこう、心をそのまま表現出来る人。
ん。そーゆーボーカリストになりたいなと思ってね。あとはホントに、ハゲずらかぶったりねー、
大胆な行動したり、なんかね、すごく自由に楽しんで音楽やってるのがすごい好きで、
そーゆー桑田さんの姿、姿勢とか見て「オレもそーなりたい!」と、どこかで思って、
今に至ると思うんですけどねぇ〜。すごいオレにいい影響を与えてくれた人だとおもいます!
あとねー、すげぇ〜夏にピッタリなナンバーを聞いてもらいたいと思うんだけど、レゲェですね、ん〜。まっ、オレ達も「ひとひらの自由」ってゆうナンバーやりましたけども、ん。

(曲かかってくる)
いいねェ〜、海の家で聞こえてきそーですね、これね!
海に行きたくなりましたぁ〜!やっぱりね、そのー、昨年かな、湘南でライブやって、
なんかこう、やっぱりサザンオールスターズと湘南とゆう密接な関係。
オレ達にとっては函館とゆう、北海道とゆう密接な関係があって、ホントにこう、
町の人達が応援してくれたからこそここまでやってこれたと思うんですけども。。
それで、そのね〜、湘南のライブを見た瞬間に、すごいなんかこう、町中がお祭り気分で
楽しんでるのを見て、すっげーいいなぁ〜と思いましたね。オレ達のEXPOもありましたけども、北海道で初めてああやってEXPOやるから、北海道全体でEXPO盛り上げてくれないかなぁ〜
と思ってたらね、ホントにこう、道庁の方々、市の方々がすごい協力してくれて、町を歩いたらね、北海道全体が協力し合ってやり遂げたイベントになりましたね!で、なんかすごく
嬉しかったなぁ〜
(バックに流れてた曲がメインでかかる♪)

TERU:はい、続いてはですね、最近ずっと車の中で聞きまくりのナンバーを聞いて下さい!
これはアンボーグ、女性4人組のですねアルバムなんですけどね。これね〜2年前ぐらいかな、
ん、ずっと車の中に入れっぱなしで、たまにこうまた違った曲なんかを聞いたりするんだけど、
今年の夏、無償に聞きたくなってね。何故アンボーグを聞きたくなったかとゆーと、2年前も
確かアンボーグを聞きながら海に出掛けた思い出があって、今年はあの、札幌のEXPO
終った後に1〜2日時間があいたので、そん時、海に行こう!と思って、伊豆の方に向かった
わけですよ。その時にまたこのアルバムを持って出掛けたんです。行きはもう夜だったからね、あの、札幌から帰って来て、そのままちょっと用意して車で飛んで行ったからね、ん。なんかね、夏をもっと謳歌しなきゃってゆう焦りだったのかもしれないけど、解るでしょ?!

(玉さん:わかる!わかる!)すげェ〜なんかどっか行かなきゃって思ってね。
車でBOO−っと走ってって、行きは2時間半ぐらいかな、高速を走って、で、
そこに着いて温泉旅館を探して、泊まって、で、その次の朝、朝食が10時までだってことで、
チェックアウトが10時かぁ、「じゃあ、帰ろう」と思って、帰りは熱海の方から帰ろうと思いまして
海沿いをずーっと走ったんですね。その間、このアルバムを永遠と聞いていたこともあって、
今年の夏、すっげーいい思い出になったアルバムになったんじゃないかな。そしてね、
なんかこう、ドキドキさせるような、そんな曲がすごい多くて、夏らしいナンバーは
そんなになかったりするんだけども、何故か妙にね、空、海に合ってしまった!
そして、EXPOですごい緊張感が高まってるところに、ちょーどいい緊張感を
また与えてくれたそんな曲が揃ってるアルバムです。

 (曲が大きくなって、メインでかかる)

TERU:はい、曲目は「MY LOVE'N」ですね。これはカッコして違うサブタイトル
「You are never go a get it」。てゆーことで次はGLAYの曲。これね、
ホントにすごい夏の思い出たくさんつまってんだよねェ〜
(用意してる様子)
これ昨年の夏、みんなピン!ときてると思うんですけどね、んー、そーです、
来い!、来たー!
(曲流れてくる〜とまどい〜)これはねー、PVの撮影も大変だった!
ソルトンシーとゆう、ホントに30度以上、体感温度は40度を超えてるんじゃないかとゆう
炎天下の中で、PV撮影してきました。ホントにいい思い出になったし、もう一度
行きたいなと思うんだけどもね、ん。そーですね、曲もドラマですね、ドラマとゆーか
「未来日記」!「未来日記」にも起用されまして、「とまどい」にはたくさんの思い出
もらいましたね。「とまどい」を聞きながら「未来日記」を見るのもドキドキしまして、
んー、「未来日記」に出てくる3人組とも出会う事が出来て、ライブまで足を運んでくれて。
ほんとに2000年の夏をすごい彩ってくれたそんなナンバーです。

 (とまどいかかる♪)

TERU:次はですね、やっぱりこれ〜、オレと夏、そして、思い出、ってゆーところでは
切り離せない、そんなナンバーを聞いてもらいましょう!
(用意しながら)まぁねー、
函館時代からの友達でもあります、そーYUKIちゃんとは1年先にデビューされて、
すげぇードキドキしながら、こう、背中見ながら追いかけてた時代もあったんですけどねぇ〜。
悔しい時もあったけどもね、ん。こう曲はですね「ラッキープール」やっぱりね、どんどん
色んな世界を感じさせてくれるJ&Mだったんですけどね。まぁ〜解散してしまいましたけど。
でもね、今YUKIちゃん活動してるみたいで、チャラさんとなんかね、やるとか言ってたんで。
なんかねこう、何故こう夏の歌かとゆーと、なんかね夏にねJ&Mのナンバーをすげぇ〜
いっぱい聞いてた気がするんだよねぇー。時代は関係なく、もう5年前、6年前、4年前、
3年前も2年前も1年前も、なんかこう、どっかプラプラ歩いてるとJ&Mの音楽が聞こえて
きたり、買い物してるとJ&Mの音楽が聞こえて、やっぱりこう、友達ってゆーこともあって、
「おっ」と耳を傾けてしまうその瞬間がね、なんかこう、すげぇ〜心を落ち着かせてくれた
こともたくさんあったしね、ん。やっぱねーこう、音楽を通して知り合うってゆー事も大切だと
思いますが、友達から始まって、そこで音楽をやり始めて、んー、でまたその音楽を通して
何かこう、ぶつかり合ったり、なんかね、なんつーんだろう、音楽って本当にすばらしいなと
思わせてくれる瞬間がありましたね。J&Mにはライブ見に行ってもね、すげー力いっぱい、
精一杯やってるYUKIちゃんの姿を見て、すげー「ガンバレー!」って思った時もあったし、ん。
やっぱりホントに音楽だけはずーっと続けて欲しいなとおもいます。

 (ラッキープールかかる♪)

TERU:やっぱね、YUKIちゃんの声だねっ!すごい夏、響く!って感じがしますね。
オレの声って夏に似合わないってゆーかね、ちょっとこう、さみしい、アンニュイな感じに
なるんだよね
(玉さん:あーはっはっは)(笑)突き抜けた感じがしないんだよね〜。
YUKIちゃんの声は太陽の様な、そんなカラッとした輝きを感じますよね!

(テルの声だって、最高ー!めっちゃ好き)てゆーことで次いきましょう!

次はねー、おまんたせいたしました!みなさん、東京2日間、思い起こすじゃないですか!
「GLAY EXPO2001」東京2日間来ていただいた方はこれを聞いた瞬間「ワぁ〜!」ってねッ、
ステージを一気に思い出して貰えるんじゃないかなと思います!これはね、テルビスプレスリー、違いますね(笑)エルビスプレスリーの「Can't help fall inn love」なんですけども。

(曲かける)来た!やっぱね、オレこの曲と出合ったのが中学3年生なのね。その時に
好きな女の子が居て、中学卒業してすぐの時、こう好きだと思ってる子が居て、
オレの親友が居て、3人で話してる時に、後でこっそり言われたんだけど、
オレの好きだった子はオレの親友を好きだったとゆう。そーゆー思い出があってね。
まっ、すごく甘く切ない思い出があるナンバーなんですけどねぇ〜。そして夏、やっぱりね、
今回「GLAY EXPO 2001」でテルビスプレスリーとゆう一つの、、、大道芸(笑)
なんてゆーんだろう、、、パフォーマンスをやらせていただいたんですけど、ホントにねぇ〜
いい夏の思い出songですね。

 (曲メインでかかる♪)
TERU:いやぁ〜ホントにね〜今こう聞きながらも、オレが真っ白な皮のあのフリンジの
付いた衣装を着て、オールバックにして、そして「Oh! baby!」って言ってるのを

(おおー!一瞬テルビス降りたー!(笑))すげぇー思い出しますね〜。

TERU:はい、次の曲でございます。これはね、今年、夏の最高の思い出を作ってくれた
ナンバー。小さいラジオで聞くの初めてなんだよね。どんな感じになるかすげぇ〜楽しみ
なんだけど!まぁーみなさんもすげーいい思い出たくさん作ってもらったと思うんですが、
「ひとひらの自由」ですね!
(曲流れてくる)
いいねェ〜、目を閉じた瞬間にね、九州の夜を思い出します。んー、ほんとに福岡で
この曲を歌ってる時、どんどんどんどんパワーが入って来て、なんかこう、すげぇ、
苦労して来てくれた子達が居て、すげぇー何時間も待っていてくれた子達が居て、
んー、そーゆー人達にすげー届けたい!届けたい!とすげー思って、んー、んー、
なんかね、このナンバーが2001年の夏にね、ライブから生まれたナンバーをリリース
される事をすげぇー嬉しく思います!なんか、すげーメッセージが強いナンバーなだけにね、
ん。みんなに、より多くの人達に聞いて欲しいとゆう気持ちがあるんだけども、こう、
CDを買って聞いて貰えるのが一番嬉しいんだけど、そーじゃなくても、こうやってラジオを
通してとかね、色んなメディアを通して聞いてもらえたら嬉しいなぁ〜と思うなぁ〜。
そして、今年の夏、もうね、8月半ばですけどね、残り少ない夏を、より深みのある夏に、
このナンバーがしてくれたらいいなと思います。2001年、21世紀に入って、
一番最初の夏なんで、この曲でどんどんどんどん羽を広げて遠くに飛んで行って
欲しいなと思います。 

 (ひとひらの自由かかる♪)

〜エンディング〜
TERU:来週もスペシャルweek!なんですよね、これ!「テルミーナイトGLAY・
Summer グラフィティー・夏!夢!」と題しまして、bayFM美人パーソナリティーを
迎えて一夏のこっぱずかしいスペシャルです!なんと!キスシーンもあると!
どーやってやるんだろうね、うーんムチュ!
(きゃ〜テルがチューしてくれた(笑))
(玉さん:あはははは)
まぁ、けっこう健全にやっていきたいと思いますが、
エッチぽい性分なんで、、ちょっとハメを外し過ぎて、後でお叱りを受けると、、、
まぁ、そこらへんはですね、ちゃんとね、理性を持ってお送りしたいと思いますんで、
お子様にも是非聞かせてあげて下さい!とゆーことで、また来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/8/29 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーはシーズン恒例の「ラジオドラマ」!今回初の相手役もいます!
TERU曰く、bayFMの美人パーソナリティーの4人の方々です!
今回はドラマになってますので、台詞のところは「」で、
それぞれの(彼&彼女)の心の声は( )になってます。それではスタート!


TERU:こんばんわ!TERUです。もうすぐ夏が終わり9月ですわ!ヤバイですわ!
海にも入らず夏っぽいこと何もせず、夏ですわ!終りますわ!(笑)いや〜ホンとにねぇ
〜夏終るよこれ!夏祭り行った人、いっぱい居るだろうねぇ〜花火も見てない!
花火はね、「北海道GLAYEXPO」でみたけどね。ちゃんとした、東京で見てない!
海にも行ってない。泳いでない。行ったのはね、先月ぐらいに行った温泉だけ。
どーなってんのコレ?!昨年はねぇ〜、来年の夏こそ満喫するぞー!
って意気込んでましたけどねぇ、やっぱり変わりないねぇ〜。ん。
でもねぇ、ライブが終って、それからちょっとこう休みがあってね、
まぁー、買い物行ったり、飲んだり、騒いだり、いっぱいやってきました!
で、メイデイのライブに行ってきたのね。その詳しい話は来週にしたいと思います。
今日はね、すごいイベントがありますんで、楽しみにしてて欲しいなと思います!
今夜のテルミーは夏色の景色をつづる、恥かしいドラマ企画!
「サマーグラフィティー・夏・夢」、今回はbayFMの美人パーソナリティーの皆さんに
ごこう力、ごこう力って、(笑)ご協力いただいております。なんと4人のマーメイドが登場!
(誉めすぎだって(笑))美人4姉妹です!(笑)4姉妹って、ゆけむりっぽいですね〜
(?、テル、ドラマの見過ぎだって(笑))
テルミー至上初のからみですね、コレね!少し大人ギリギリのラブシーンもあったり
なんかしちゃって!
(テル嬉しそう)さっきちょっと台本読ませてもらったけども、、、
恥かしい!!(笑)それわですね、こう、惜しみなく、思い切り、この30歳のフェロモン、
出し切りますからね(笑)

〜セミの声が鳴る いよいよスタート・・・・全編、彼役はTERUです〜

*「喫茶店編」
TERU:(喫茶店が憩いの場だ。憩いってゆーと古いけど、リラックスってゆーとなんだか
体の力が抜けてしまう。癒される、癒しの場所、なんて流行りの言葉は使いたくない。
憩いの一時を過ごせる場所、これぐらいがちょーどいい。)


彼女:「ご注文はお決まりでしょうか?」

TERU:(この喫茶店が憩いでなくなったのは、彼女のせいだ。今、こうしてなにげなく
注文を取りに来る彼女が、気になって仕方がない。)


彼女:「あの〜ご注文が決まりましたら呼んで下さい」

TERU:「まっ、待って!コーヒー、、、コーヒーを1つぅ」
TERU:(彼女はこの夏、突然この喫茶店に現れた。マスターの親戚らしく、
夏休みだけバイトしてるらしかった。たまにマスターと仲良く話してるのが、羨ましかった。
彼女と話がしたかった。話題なんてなんでもいい。ただ気になる存在とゆうだけでは
終わりにしたくない。思い切って名前聞いてみようか、、「大学生?」なんて、
オジさんくさいかぁ〜。バカみたいだ、いい歳こいて。。。)


彼女:(毎日お昼になるとやって来るお客様。毎日来るので彼の顔、覚えてしまった。
オジさんの喫茶店でバイトをするのも今日が最後の日。バイトすればステキな人との
出会いがあるかも。。なんて、甘かったな。
なんにもない。あ〜ぁ、このままじゃ夏が終っちゃう)


TERU:(いつ話しかけようか。。。何を話そうか。。。そればっかり考えていた。
でもきっかけが難しい。。。きっかけが欲しいんだなこれが。。)


彼女:「360円です。ちょーどいただきます。ありがとうございました」

TERU:(しまった!「ありがとう」の一言が何故言えない、こーしてお昼の一時は、あっ!
とゆう間に過ぎていった。今日も何もないまま喫茶店を後にするのか、、、会社に戻れば
仕事がまっている。あ〜このままここに居たい!。。。また明日も来るかぁ〜)


〜カラ〜ンコロ〜ンと喫茶店のドアを開ける音&外のセミの声が鳴る〜
彼女:「あの〜待って下さい!忘れ物ですと〜」

TERU:「えっ、オレ?すいません」

彼女:「これ。。。実はバイト今日で終わりなんです」

TERU:(もしも出会いの天使が本当に居るなら、抱きしめてキスをしよう!)
 〜とまどい♪〜


*「再会編」
TERU:(ある夏の日の午後、僕は3年ぶりに地元へ帰省した。慣れない東京での
暮らしがやっと軌道にのり、初めての夏休みをもらって、懐かしい風景に会いに来た。
電車の窓から見える3年間通った校舎、グラウンドで汗を流す後輩達、鉄橋を越えると
見えてくる小さな駅、全てがあの頃のまま、心に刻んだいくつもの思い出が浮かんで来る。
プラットホームから改札口へと向かう。夏の太陽が僕の顔をさし、白く輝いた。夏の生暖かい
風が包み込んだ。。。その瞬間、僕の目に映ったのは、、「あっ、先輩、、!」。。憧れとゆう
淡い記憶の中の彼女。
僕が高校に入って、ずっと見ていた人だ。だんだん近づいて来る。。。目が合った!
どーしよう、、声をかけるべきか、、僕のこと覚えてるか、、解らない?、、、えっ、
少し雰囲気変わった?!、、当たり前だよ、最後に会ったのは何年も前だから。。。)


彼女:(改札口へ向かう階段。。。遠くからでも「あなた」ってこと、すぐに解った。
洋服や髪型は変わったけど、少し眩しそうにしたあなたの目は、あの頃のまま。。。
目が合った!。。覚えてるかしら、、、)


TERU:(文化祭の最後の日に、校庭でばったり会った時に交わした「お疲れ様」の一言。
たった一度だけ交わした言葉。。。目の前に居ると、一瞬合わせるのがやっとだった高校時代。)


彼女:(高校時代、遠くからの視線を感じると、必ずそこにあなたが居た。目が合うとすぐに
視線をそらす。私があなたを見つめていて、視線が合うと私がそらす。。。そんなことの
繰り返しで終ってしまった。。。だけど今日は、、、)


TERU:(だけど今日は、、、あの頃持てなかった勇気を。。。)

(二人同時に) 「あ〜〜っ。。。」
  〜都忘れ♪〜


  〜ひとひらの自由♪〜
*「ドライブの帰り編」
(バックにあのテルビスがDJをしているラジオ番組が流れてる)
TERU:(彼女とのドライブの帰り。何処にでもある普通のデートなのに、こんなに
楽しかったのはいつぶりぐらいだろうか。。会社での出来事、友達との笑い話、
いくつもの話題が2人の間に広がる。けど、、、一番大切なことが、、、まだ、、、。)

彼女:(彼との初めてのドライブ。あっとゆう間の1日だった。2人きりの空間で、
2人きりの時間が広がる。。会社で部長に怒られたこと、高校時代、水泳の県大会で
2位だったこと、宮崎はやおの映画が好きで、「千と千尋」は5回も見に行ったこと、
いくつもの話が広がった。でも、、一番伝えて欲しい事は。。。)

(ラジオでテルビスがHey!ベイベ〜としゃべてる)

TERU:「ラジオきろうかぁ〜、なんかさぁ、このDJ、雰囲気に合わないっつーか。。。」

彼女:「あっ、ここ、この交差点左。。。このDJって、テルビスのこと?好きよっ、私!」

TERU:「好きなんだぁ〜、また1つ解ったかな。」

彼女:「何が解ったのよ〜もぉ〜、あ〜次の信号右、右」

TERU:(時間が止まってくれないか!と、マジで一瞬考えた。待ってくれれば
言えそうな気がした。。。何ヶ月も心に秘めた想いを。。。)


彼女:(誘われた日からずっと、あなたのこと考えてた。家まで送ってもらう、妙なこの雰囲気も、
何となく解ってた。。。ちゃんとして、、ちゃんと。も〜じれったいっ!)


TERU:「(モジモジと)あのさぁ〜」

彼女:「(弾んだ声で)な〜にィ〜?」

TERU:「ん、、、ね、いい町だねこの辺は。。」

彼女:(そんなこと、どーでもいいですお〜(じれったそーに)。)

TERU:「あの〜今度さぁ〜」

彼女:(いよいよかぁー)「な〜に、今度って!」

TERU:「今度さぁ〜、、ん〜。。」

彼女:「あっ、着いちゃった!ここが私の家。。。」

TERU:(ヤバイ、着いてしまった!)

彼女:「(明るく)今度、何処行く?来週またドライブ連れてって!」

TERU:「うん!行こーよ!。。あのさぁ〜。。」

彼女:(ん!バカぁ〜)チュッ!(彼女からのチュー)
  〜BE WITH YOU♪〜


*「海でのデート編」
TERU:(彼女と2人きりの海。僕らは海岸から伸びる桟橋に来ていた。木で作られた桟橋は、
潮風と波に洗われ、ところどころで下の海が見えてた。桟橋から海を覗くと、小さな魚が
キラキラ輝いてた。潮風は2人の間を通り過ぎると、彼女は僕の手にしがみついた)


彼女:「イヤッ、あぶないっ!だってほら、桟橋の下の海が見える、、、こわいィ〜。。」

TERU:「大丈夫だって!ほら、しっかりつかまって!」

彼女:「桟橋の先までけっこうあるよっ、ねぇ、やめよ〜うよ〜」

TERU:「桟橋の先から振り返ると、海岸がキレイだよ、きっと。。」

彼女:「も〜い〜ィ、そんなのっ、、きゃっ」

TERU:(こんな雰囲気初めてだった。本当の幸せは、こんな普通の出来事の中に
あるのかもしれない。。ふと、そんな事を考えた)


彼女:「あっ!ねっ、下見て!魚、魚が泳いでるぅ!」

TERU:「おっと!ここあぶないよっ、、足元気を付けて!」

彼女:(こんな雰囲気初めてだった。夏だって、海だって、何度も経験した事あるはず。。
だけど、彼と手を繋いで、こんなにはしゃぐ自分がまだいたなんて、、、ちょっぴり不思議で、、
ちょっぴり新鮮だった)


TERU:「あと少し、もうすぐ桟橋の先に着くよ!。。ほれ!」

彼女:「も〜押さないでよぉ〜」

TERU:「(笑いながら)ゴメン、ゴメン」

彼女:「待て〜〜っ」

TERU:「桟橋の先に着いたらさっ、1,2、の、3〜で振り返ろう、、海から見る海岸と山が
広がってるよ!いい?」


彼女:「うん!」

TERU:「じゃあいくよ〜、、1、2、の3〜」
 (3と同時に「ずっと二人で」のイントロ流れてくる)

彼女:「わぁ〜こんなに歩いたんだぁ〜私達!」

TERU:「これからもずっと二人で歩いて行こうね!」

彼女:「えっ?!」  チュッ! (今度はTERUからのチュー)
 〜ずっと二人で♪〜

〜ラジオドラマ終了後〜
TERU:スタジオにはですねぇ、今回最期のドラマでご協力いただきました、
古川えみこさんをお迎えしております。どーも。

古川:はい、どーもありがとうございました。
TERU:初めましてですねぇ〜。
古川:初めましてです。
TERU:いや〜、スゴイ!
古川:うふっ!何がですかぁ〜。
TERU:圧巻でしたね!、なんかね〜、いつもね〜こーゆーことたまにやってるんですよ、
この番組。ん〜で、1人で芝居とかやってるんだけど、やっとこうオレも慣れてきて、
「イケるかな」と思ってたんですけどね、プロの技を見せて貰いまして、まだまだ甘いな!
と思いましたね。

古川:そんなことないです、いやいやいや、でも、あたしはこのドラマをやってる時にですね、
ちょーど今こう、なんてゆーのかな、
(TERUの)向かい側にいるんですけどね、
ドラマやってる時、TERUさんね、横向いてやってて、
(TERU:うふふ)もうちょっとこう、
目を合わせてやって欲しかったなぁーって思います!

TERU:いや〜恥かしいからね、顔、真っ赤になりますからね(笑) 今回ドラマどーでしたか?
古川:あのーすごくラブラブな雰囲気、感じですよね〜羨ましいです。こーゆー恋愛は
ないですねぇ〜。

TERU:あららそーですか。あのね、今回ね、ドラマ書くチームがいるんですけど、
すっげー力入ってて。今までこんなにちゃんとした台本なかったの。今回、皆さんに
参加してもらえるってことで、しっかりと書いたみたいですねぇ〜。

古川:でもすごく楽しかったです!
TERU:設定とかありますからね。
古川:キチンとしていますよね〜!TERUさん26歳の役で、私は23歳の役で。
TERU:26歳だとね、ちょっとこう、4歳ばかりね、サバよんでますけどね(笑)ん〜、
でも今回思ったんですけども、やっぱり、その世界に入るのがすごい上手、、、ってことは、
これからなんかこう、やっていこうとしてるんですか?

古川:えーと、私ですね、元々女優さん志望とゆーか、長いんですよ、
そーゆー仕事してるのが。だからこーゆーのも好きなんで。

TERU:じゃあまた機会がありましたら是非。
古川:是非、呼んで下さい!
TERU:今度はちょっと長めでね、挑戦してみたいな。
古川:今度は目を合わせながら是非ね(笑)
TERU:人一倍テレ屋なもんで(笑)
古川:あはははは

〜この後、古川さんの番組の宣伝と今度は古川さんの番組にTERUがゲストで呼んで下さい、
とのお約束をしてました〜



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/9/5 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今週もTERUはよくしゃべった!(笑)とても元気そうでなにより!
それではスタート!

TERU:こんばんわ!TERUで〜す!いやねぇ〜もう9月ですよっ!
早いねぇ〜。先月EXPOが終って、で、アレヨ、アレヨとゆううちに休みも終って、
レコーディングですからねぇ〜。だからこう、あっとゆう間に過ぎてしまった8月。。。
もう秋ですねぇ〜。これからもまた早いんだっ、正月までねぇ〜大変です。
まぁ〜今、レコーディング中ちゅーことで、今までEXPOで溜めたパワーを
レコーディング作業にぶつけてるわけなんですけども。けっこーね、いい感じで
進んでるんで、まっ、ご安心を!って感じですねぇ〜。なんつーのかな、歌、
だけなんだよね〜今残ってるのが。あとギターダビングはほとんど終ってるんで、
TAKUROの歌詞とオレの歌。それを残して、それぐらいですね。でもね、
10〜曲ありますからね〜頑張ろうかなと思ってます!

とゆーことで、今夜のテルミーは先月2000本ノック休みだったんだよね、確かね。
ん、なので、今日は「プチおハガキ2000本ノック+1」!
何故プチかとゆーとですね、あの、EXPOの感想とかね、あと前回の生の感想が多すぎて、
こう日常会話が少なすぎたっ。なので、厳選に厳選を重ねたら、厳選し過ぎちゃって、
おハガキもFAXもメールもあんまりないっつーことで(笑) だからね、どんどん送って下さい!
今がチャンスです!アハハハ(笑)ねっ!。よろしくお願いします!ってことで、今夜もまったりと
お送りしていきたいと思いま〜す!

 〜STAY TUNED〜

TERU:まあ、先月なんですけどね、8月18日、19日と台湾の方に行ってきまして。
今回ね、あの九州のGLAYのEXPOで参加してくれたメイデイとゆうバンドが居るんですが、
そのメイデイのライブを見に行くとゆーことで、「台湾に行こう」と決めたんですが、
メイデイのメンバーが「じゃあ来てくれるんなら是非ともステージに立ってくれ」てことで
「おぉ、いいよ、いいよっ!」って。九州のライブの3日前ぐらいに決まったことだったんです
けどね。。。オレ達ってホントにフットワーク軽いといいますか、ん。ライブ終えた直後に
すぐ台北の方に飛んで行きましたからねぇ〜。で、行ったのはオレとJIROの二人組み
だったんですけども。まぁ〜、TAKURO&HISASHIは沖縄の方に行ってまして。
ちょっとね、なんかね、半年前ぐらいから予約をしてた用事があったんで。

(何だろう?ダイビング?)
ん〜、だからね、行く事が出来なかったんですが。
オレとJIROで行って、ホンとにね、楽しんできました!そーですね、
台湾に着いてからまず、会場に向かうまで、町並みをずーーっと車の中から見ていてですね、
ん、で、一旦ホテルに入って、でTVをつけたら「メイデイ特集」をガンガンやってまして。
やっぱこう台湾でスーパーバンドなんだ!って改めて実感しましたね!

で、すっごい胸が躍って「早くライブに行きたいな」ってずっと躍らせていたんですが。
まぁ、ライブが始まったのは7時半かな。日本と違ってね、野外イベントのスタジアム
だったんですけど、まぁ、日本の場合は騒音問題だったり、色んなものがありましてね、
けっこう早めに開場して、早めに終るようにはしてあるんですが。その〜台湾の方では
ですね、騒音も無い様で、ん。町が一緒になって「メイデイのライブ」を応援してるって
感じがすごくいいなぁ〜って思いましたけどね。
で、ずーっとね、袖の方から見てたんだけど、どーしても我慢出来なくなって、
スタッフの方にね「あの〜会場の方で見たい!」って言ったら、すげー困ってたんだけど、
「OK!」って。で、スタジアムの横の方で見てました!やっぱりねー、なんかこう、
会場で見るのと、袖で見るのはぜんぜん違うなーと。ステージ場で見る景色と、
会場の一体化した中で見るのとぜんぜん違うなと。もー改めて思いましたね!
やっぱりね、EXPOもそーだったんですけど、ステージ場でこうね、楽しむのは
ホントにこう楽しかったんだけど、「会場に居たいな!」って思った瞬間が何度もあったのね。
だからね、その経験を「メイデイのライブ」でさせてもらって、スゴクね、楽しかったし、
夏のお祭りのなんかこう、雰囲気を思い切り体で感じてきました!


「メイデイのライブ」はね、ホントにこう、なんてーのかな、ホントに日本とぜんぜん変わりなく、
腕を振ったり、一緒に歌ったり、バラードはすげぇ親身になって聞いたり、一緒だったんですね。
で、オレ達がステージに立ったのが9時半ぐらいかな。でー、メイデイのボーカルのマシュが
「今日はスペシャルゲスト遊びに来てくれてる、紹介しよう!」って言った時にキャ〜〜!
となって、「TERU、JIRO、COME ON!」て言われた時に、ホンとにねぇ〜
会場のみんながあったかく迎え入れてくれたのがすごく嬉しくて。
で、そこでね、もう1つ嬉しかったのが、メイデイの5人がですね、
「やるんだったら I’m in love を是非ともやりたい!」と。
「九州の最後にみんなステージに立って、参加してくれたバンド全員が立って、
で、一緒に歌えたあの瞬間が忘れられない」と。「どーしてもメイデイのライブでやりたい!」
って言ってくれて、それでね「I’m in love」を歌ってきたんですけども。ホントにねぇ、
サビのI’m just in love♪のとこをみんな歌ってくれて、会場のみんなも日本語
解らないのに歌ってくれて、スゴイこう、ん、嬉しかったし、なんかこう、言葉の壁を
音楽で越えた瞬間をね、改めて感じて来ました!海を越えて、アジアのバンドの
ファンの人達とそーやって交流を持てたこと、ホントに嬉しく思いました!

そして、やっぱね、そーゆーステージに一度立ってしまうと、オレは血が騒ぐと言いますか。
で、メイデイはこれからバンドの中の3人が、兵役といいまして、台湾の軍隊に2年間だけ
行くんですけど、その2年間だけ活動が出来ないって訳で。
「じゃあ、解った。2年後には必ず同じステージに立とう!」と約束して帰って来ましたので、
2年後にはね、メイデイとほんとにステージに立って一緒に歌ってると思います!
まっ、その場所は何処か解らないけども、オレはね、まぁー台北の方できっと復活ライブを
やると思うんで、そこにGLAY全員で行きたいなー!と。そのEXPOの時にも言ってたんだけど、
オレはもう友達と思ってる。メイデイのみんなもね、ホントにこう友達として付き合ってくれて。
スタジオ呼んでくれたり、一緒にごはん食べに行ったり、そーゆーなんか友達の関係をずっと、
ん、失いたくないなと思うので。2年後絶対行くので、約束するので、待っててください!

 〜I’m in love♪〜

〜プチおハガキコーナー〜
*カワウソさん*
初めてのFAXでドキドキしてます。先日、某関西番組で、つるべぇさんとオセロの松嶋さんが
司会してるTV番組内で、GLAYの話をしてました。その中でつるべぇさんは、誰のライブかは
言ってなかったんですけど、TERUさんと会ったと言ってました!つるべぇさんの前に
TERUさんが座られていて、つるべぇさんに気付いて「いつもTVで拝見させていただいて
おります」とTERUさんは挨拶をされたそうです。つるべぇさんは番組内で
「礼儀正しいええ方や」と誉めていました!ところで、つるべぇさんとTERUさんも
行ったライブは誰のライブだったのでしょーか?

TERU:そう!お会いしました!すごい気さくな、フレンドリーな方で、嬉しかったんですけども。
やっぱりね、オレがこう、小さい頃からずーっとつるべぇさんの番組を見て、実際お会いすると、
すごいドキドキしたりしたんですね。だからね、こう、気軽に挨拶していーか悩んだんですけど、
、、でも、そこで気付かないフリをしてるのもすごくイヤだったんで、「どーも、初めまして。
いつもTVで拝見させていただいております」、緊張しながら挨拶したんです。すごくこう
気さくな方なので、「お〜どーも」とすごくフレンドリーに会話を返してくれました!
すごく嬉しかったです!で、誰のライブに行ったかとゆーと、あの「山本シュウさん」の
トークライブに行って来たわけなんですよっ。でね、シュウさんのライブもすげぇ〜
カッコよくてね。ホントにこう、なんのオブラートにも包まない言葉で、すごいこう、
色んなものに対して、正直に、真っ直ぐに答えて、ぶつけてる様を見てね、
スゴイカッコいいと思いました!オレ達がね、ライブでやろうとしている、なんかこう、
ストレートにぶつけていくってゆう、そーゆうなんかこう、同じ気持ちを感じたので。
是非ですねぇ、今聞いてる方、是非ですね〜シュウさんのライブ見てみたいなと思う方が
居たら、情報はどっかで見れると思いますんで、是非とも行って欲しいなと思います。
すっげ〜カッコいいんでねっ!オレもね、すげぇ〜体が震えましたからね。
あとね、おもしろかった!フフフ(笑)レモンさ〜〜ん、てデカイ声で叫んでしまいました
からね(笑)まぁ、この話題は知る人ぞ知るとゆう話題なんですが!。。
是非とも行って見て下さいっ!つぎのおハガキいきましょう!

*T.Iちゃん*
TERUさんは夏を満喫出来ましたか?もちろんEXPOがあったのだから、暇でもないし、
だと思うのですが。問題は普段の生活!楽しい事の変わりに苦しい事もありーのですよぉ〜ん。
なんだか解らないけど、忙しくてしょうがないです。やりたい事が出来なくて、やらなきゃいけない
事が積もっていく。へとへとだけど、確実に何かが変わった気がする、今年の夏でございます。
TERUさんに愛を分けてもらったですね。愛は力です!何言ってんのか解らなくなってきました。
ちょっぴりナチュラルハイ!

TERU:ハハ(笑)、そーですねぇ〜、やっぱりこう楽しいことがあるとね、普段のこう、
なんつーのかな、ん〜生活がですね、つまんないものに思ってしまうかもしれませんが。。。
つまんない生活があるから、すごい楽しいと思えるってね。逆に思えると思うんです。
だからね、ホントにこう、毎日の生活があるから、その楽しみが1つあるとしたら、
それを思い切り楽しめる!ってことなんで。ホントにねー、こーやって普段、
きっちりちゃんと生活をしていって、ほんとに自分の楽しいことに向かっていくとですね、
ホントにそのつまらないと思える生活も、どんどんどんどん輝いてくると思うんで、ん。
まぁーそーですね〜、オレも昔はありましたからねぇー。今はね、忙しくてそんなこと
言ってらんねぇーからねぇ(笑)フフ、普段の生活がマンネリ化してるとか、フフ、
そーゆーことはもう、、、だって毎日歌ってるからねぇ。ん。まぁー、毎日違う曲を
歌ってるにしても、やっぱり歌うってゆう作業に関しては同じ事ですからねぇ〜。
でもね、自分で楽しみ見付けながら歌ったりするんで、ん!

 〜Pure soul♪〜

*I.K君*
僕は小6の時に学校でかかった「BE WITH YOU」を聞いてファンになりました。
その後「Winter again」「Pure soul」等を聞き、今までのロックバンドとはどこかが
違うと思い、将来はGLAYみたいになりたい!とゆう夢が出来ました。しかし、母に
それを言うと「何言ってるの!失敗した時の事も考えなさい!」と言われて、
挑戦すらさせてくれません。どーやったら母を納得させることが出来るのか悩んでいます。
僕はどーすればいいのかアドバイス下さい。

TERU:オレの場合はね、高校生の時からバンド始めたんですが。。親に相談することなく、
ただやりたいから、こうやり始めたって感じだからなぁ〜。ん〜。ちゃんと自分で勉強にも
精を出せたらいいんじゃないかなと思いますけどね。ん〜、やっぱりね、こう親御さんが
心配する事は、すごくよく解るんだよね。うちの母親もすげぇー心配性でですね、んー。
まぁー高校時代のこう、ライブなんかやるとね、逆にこう、歌を歌う姿ってのがすごい
好きみたいで。オレが歌ってる姿をすごくね、好意を持って接してくれてて。でね、あの〜、
ビデオカメラ、当時は8ミリなんですが、その8ミリビデオを買ってですね、GLAYのライブ
撮りに遊びに来てたってゆう母親ですからね(笑)そんな母親だったから、すごいラク
だったのかもしれませんが。そーですね〜、お母さんを納得させられるぐらいの実力をつけて、
まだ若いですからね。ギター始めるか、歌を始めるか、ベースを始めるか解んないですけども、
そーですね、一度こう、やりたい事をまず家でやってみてって感じだろーな。オレも最初、
ドラムの練習するのに、あのー、イスを叩きながら、色んな音楽ビデオ見たり、
真似をしてたところから始まったんで。そーゆーところから始めていくのもいいんじゃないかなと。
あとね、音楽が好きってゆう気持ちがあればね、きっとね、お母さんも納得してくれるんじゃないかな、と思いますんで。まぁ、心配しなくていいよっ、まだ14歳だしね、ん!
はい次〜。


*ユッコちゃん*
ところでTERUさんは寝相悪いですか?私の寝相は悪い+ちょっと変、です。
私は寒がりで、4枚かけるんですが、不思議な事に上と下はそのままで、
その中2枚は足元にたまってるんです。おかしいですよね。TERUさんは
寝相どーですか?

TERU:オレの寝相を聞いてどーするんだっ!って感じですけどもね。
オレの寝相はいい時もあれば、悪い時もありますね。お酒飲んで、泥酔した時は、
おとなし〜く寝てます。で、眠りが浅い時はですね、色々と動いて、まっ、布団が
下に落ちてたり、あとこう、リビングで寝ちゃったりとかよくしますからね。
なので、公園でも寝たしね(笑)はい。寝相の悪い時はですね、
お酒をたらふく飲んだ時はね、寝相悪いです!
はい!次、最後〜。


*Y.I ちゃん*
先日、私は友人の紹介で、小さなイベントの音響の手伝いをさせてもらいました。
多くの機材を運び出し、1本1本正確に配線を繋いでいく。それも何十本も。
すごく大変で、神経のいる仕事だなぁーと感じたと同時に、GLAYのライブでは、
この何百倍の機材と配線時間がかけられているんだよねーと改めて思い、
そのスケールの大きさにビックリしました!スタッフが居てのことだと本当に思いました。
私は将来その様な仕事に就き、いつの日かGLAYと一緒にライブを作り上げたいと
思っています。

TERU:いや〜ホントにありがとうございます。ん〜、やっぱりね、スタッフのみんな、
ホントに大変だと思うんだ!で、こう、会場が無い所に特設ステージを作っていくって事は、
そのね、今まで前例がないって事で、どーなるか解らないとゆう不安があると思うんだよね。
音響に関してもそーだし。やっぱりね、どーゆー響きがあるのかとかね。
そーゆー問題もあったり。でもね、楽しいイベントをみんなで作り上げるんだ!
ってゆう、そーゆー気持ちがあるからこそ一緒に頑張ってやっていけるんだなぁーって
思います。まぁー以前にも話したと思いますが、九州のライブの前日の日に大雨になって、
その次の日の朝、スタッフのみんなが、会場に集まってくれるみんなが滑っちゃいけないと
心配して、バケツを持ってね、水を汲んでた。。ホントにね、その姿を見て、
みんなの気持ちが集まって、1つのライブを成功させるんだなぁーと実感したので。
Yちゃんも色々頑張って、色んな経験を積み上げていって、そしてね、色んな人達と出会って、
ん。まぁ、出会いとゆうのもすごく大切でね。その〜出会った瞬間に、なんつーのかな、
普段普通に音響の仕事をして、また出会った人によって、また違う仕事に変わる場合もあるし、
また、ワンランク上の仕事に就ける事もあるし。そーゆー出会いってのはすごく大切だと
思うんで。自分でホントに好きだったら色んなライブに足を運んで、「あっ、この会場は
こんな響きなんだ」ってね。そーゆー勉強もしてもいいんじゃないかなと思ってますので。
いつかね、ホントにGLAYのんー、ライブのね、ステージを一緒に作り上げられる様な、
そんな方になって欲しいなと思います!ホンとにね、女の子とかすごい多いんだよねっ。
GLAYのそのスタッフ、ツアースタッフの中にはね。
んー、ホントにこう、男とか女とか関係なく、1つの目標持って、力を合わせていける
場所なんで。是非ともね、この場所に夢をおいて、頑張ってほしいなと思います。


TERU:歌うことは、自由に歌えることは、ホントに、どんな場所でも、どんなに、こう、、、
歌を自由に歌える環境に居る事は、ホントに幸せだとつくづく思います。なので、そーですね、
自由に出来る!歌える!からこそ、もっと真剣に、パワフルに歌い続けていきたいなと
思わせてくれたナンバーを聞いて下さい。

 〜ひとひらの自由♪〜

〜スケジュール〜
TERU:最近どーよ?
ナベ:最近は「ひとひら」がリリースとゆうことで頑張っとります。
TERU:色々と会議が多いんじゃないの?(笑)

なべ:会議多すぎてたいへんでございます。
TERU:頑張ってね!

なべ:はい!
TERU:じゃあそんな会議とはうらはらに(なべ:あははは)楽しいスケジュールを見して下さい!
(木):はい、レコーディングですね。ぜんぜん変わんないんだよ。でもね、なんかここら辺、
   なんかある様な話が、、、無きにしも非ず。撮影が入る様な入らない様な。。。
   忙しいんだよねぇ〜。なんかこう、ほら、レコーディングの合い間をうって、
   ポンポン、ポンポン入ってくんだよねぇ〜
   テンションがはら、ある一定のテンションでいかなきゃねー。。

   (なべ:おっしゃるとーりでございます!)
(金):うおっ!レコーディング!変わんないわな。じゃっ、ネタ作るかなぁ〜この前ほら、
   ずーっとレコーディングの時、今日は何を食べるって話をしたけども、じゃあここで、
   誰と遊ぶってゆー話題にしようかなっ!ここではそーですねぇ〜
(小さい声で)
   友達そんなに居ないんだよなぁ〜〜。。。

(土):ん!レコーディング。ん〜ネタはね、探さなきゃダメよっ!
   事件は現場で起こってるんだから!
   
(うわぁ〜古っ(笑))
(日):(なべ:う〜はっは)そーですね〜、このあたりで、、、でもJIROはもう全部
   終ってるからね、ん〜、
   どーするんだろ?キャラメルパビリオンも終ってるでしょ。すげぇ〜暇なんじゃない?
   コーラスで呼ぼーかな。

(月):(なべ:すいません、月曜日あたりからTERU君のイヤなことが起きるかも)忙しいよ〜
   コレ。。。忙しいちゅーか、忙しいが口癖になってるからさぁ。そんな忙しくないんだよね〜
   レコーディング中ってのは。
   バァーと歌って、飯ガァーって食って、またバァーってコーラス歌って。11時〜12時
   ぐらいに帰る。でも、1時から12時まで働くってエライよねぇ〜〜オレって!!

(火):(なべ:火曜日はですね、鬼でございます)ん〜(なべ:2日間で終了するとゆう)
   え〜、まっ、つってもあれだよっ、まだ音源出来てないよっ。これなんの取材?

   (なべ:これはですね、秋に出る次のシングル、、)ちゅーか、誰も聞いた事ないと思うよ。
   (なべ:ここの辺で、あがってるらしいんですっよ)いやっ、上がってるはずって言ってもさ、
   歌はオレだから(笑)
(なべ:そーなんですよね(笑))まっ、TAKUROのデモテープで
   よけりゃ、あの暗〜いデモテープでよければいいんだけどねぇ。

   (なべ:むふふふ、まぁ、乞うご期待!とゆーことで)

〜エンディング〜
TERU:来週はどんな風にしようかねぇ〜。色々な身の回りに起ったことを送って下さい。
あっ、新学期もう始まってるんだぁ〜。じゃあけっこう話題が豊富だと思います。久々に
学校行ったらね、アイツが金髪になってたとかね、パーマあててやがるとかね。
そーゆーのをですね、悪口でもいいんで、悪口はないな〜、ん〜読みずらいからね、
オレがね。まぁー、楽しい話題をどんどん送ってほしいと思います。オレもほら、
毎週テルミーやって、毎回違う話題で、冴えてるからねっ!ん〜、ホント?(笑)
まぁ〜なんつーのかな、グチ半分(笑)そーゆーところもありますけどもね。
新学期も始まり、社会人のみなさんもホントにね、体に、そして事故だけには気を付けて、
毎日を楽しく過ごしてほしいなと思います。それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/9/12 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーもおハガキ、ビシバシ読んでくれました!
TERUは二日酔いぎみでちょっと辛そうだった!
それではスタート!

TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。いや〜も〜すっかり秋ですねぇ。
何が秋かとゆーと、珍しく小説なんか読んだりしてますからねぇ〜。
(何読んでるのだろう?)
あとねー、漫画がけっこうたまってたんですよっ。機材部屋に本棚買って、ズラーーッと
並べたら、すごいっ!。。漫画喫茶になりますね、これね〜。すごい漫画の数でした!
いや〜なんか今日はねぇ、テンション低い様に聞こえるかもしれないけど、すごいテンション
高いから、オレ!大人の事情でこれまた収録なんですけど、今ね、お昼。お昼ったらね、
まだ二日酔いの時間ですからね、ん。まぁ〜それでね、二日酔いのテンションでいきたいと
思いますけどね。今年の秋はねぇ、2001年一発目の秋ですからねぇ〜。あの〜JIROにね、
ボディーボード誘われてるんですけどね〜、オレね、泳げないからっ、ん、あんまりね。
こう「ライフジャケット着ても出来るのかな?!」って言ったら、「そんなヤツは居ない」って
言われましたんで。ちょっとね、どーしよーかなぁ〜と思いますね。浅瀬で出来ますね、
あれね。んー、「波乗りジョニー」になろうかなぁ〜と思ってるんですけどね。いや〜ホントに
テンション低いねー、今日ね〜ん〜。まぁ、今年はのんびりいきたいなと思ってるんですけどね。

今ね、ホントに忙しいのね。レコーディング中なんですけども。ホンとにね、こう、
レコーディングの期間をうっかり間違えて、もっと時間があると思ったら、全然時間が無くて、
ほとんど毎日こう、スタジオに入ってる感じでございます。はい。とゆーことで、今夜の
テルミーは「抜き打ち・おハガキ2000本ノック+1」!ハガキが少ない!はがきちょーだい!
とね、連呼したら、ドバーーっと来ましたね!ウへへへへ。これね、なんかね、
テルミーッ子の悪いクセです!これ、オレからね、「ちょーだい」って言ーと、
ドバーーっと来て、あと、「これが足りない」って言ーとドバーーっと。なんかね、
こう、コンスタントにハガキ送る様なことは出来ないものかね、ん?

(なんか課長みたいな言い方(笑))ねぇ=、なんつーのかなぁ、「なんかあげる」って
言った瞬間のあのパワー。あれをですね、毎回見せて欲しいと思ってるんですけども。。。
ねっ、とゆーことで、見事に応えてくれましてありがとうございました!
今夜もですね、ひとし、ひとしってウハハハハ(笑)ひとしって誰だよっ、
アーハッハッハッハ(笑)ひとつよろしく(笑)

 〜ひとひらの自由♪〜

え〜先程も言いましたが、レコーディング中とゆーことで、ホンとにね、こう、
毎日毎日大忙しなんですけども。カッコイイナンバーがね、どんどん誕生してるんで、
早くね皆さんには聞いて欲しいなと思うんですけども。まぁ〜秋、、、冬だねっ。
ん〜、秋から冬にかけてのリリースになると思うんですけど、楽しみに待ってて
欲しいなと思います!


〜おハガキコーナー〜
*テルミーッ子ネーム・きょうこちゃん
さて、秋の疑問ですが、GLAYの故郷、北海道の秋って違った風景の感じがありますか?
また、これがイケるってゆう食べ物ってありますか?

TERU:そーですねぇ、まぁ〜函館の秋はですね、ちょっとこう、市内から外れるとですね、
すごい森があったり、山があったりするんで、紅葉はすごいイイですねっ!ん。
で、山道をこう車で走ったりすると、ホントにこう赤い山だったり、黄色い山がいっぱい
ありまして、すごいイイですよ!ん。まぁ、そーゆーのが見れるってことで田舎ってのは、
秋とか、春とか、冬ってゆーのが見た目で解り易い季節なんですけども。
季節感が出ますね。でも東京だと季節感が解んないですよね。
ビルがボーーンとあったりですね、冬なのか秋なのか、ん〜夏なのか解んない
感じがしますけども。んー、まっ、その〜なんつーの、寒さ、暑さで感じるって
かんじですね〜東京は。でもね、北海道の秋ってのは、「目で感じる、肌で感じる秋」。
そーですね、秋に北海道行くのもいいですよ!やっぱりね、秋とゆーと、オレが昔小さい頃、
栗、栗の木かな?、たくさんあって、ホンとにね、その栗をとりに行ったりしてて、それを
家に持って帰って食べたりしてたんで。ホンとにね〜、自然の恵みと言いますか。
やっぱり秋とゆーと、食べ物、「栗」を思い出しますね。ん。
あとはやっぱり魚でゆーと「さんま」!秋のさんまは脂がのって、美味しいですからねぇ〜。
ん〜うわぁーさんま食べたくなっちゃったっ!はい次いこっ!


*ペンネーム・ONE LOVEさん
私の職場のSMAPファンの子が教えてくれたんですけど、SMAPの夏のコンサートで
中居君がHOWEVERを大熱唱していたみたいですよっ!

TERU:なんかねぇ、SMAPの皆さん、、、以前もね、木村拓哉君がHOWEVERを
ギターで弾き語りしてくれたみたいで、すごく嬉しいですね!色んなアーチストの人達が
GLAYをね、カバーしてくれると、やっぱりね、嬉しいな〜と思います。ん。まっ、
オレ達も色んなアーチストのカバーをやってみたいなぁーと思うんですけどねぇ〜、ん。
まっ、イベントなんかでね、アコースティックライブなんかで、オアシスのカバーをしたり、
ニルバナのカバーをしたりしてますけどね。日本のアーチストの歌なんかもカバー
してみたいと思いますので。まぁ〜いずれね、機会がありましたらライブの中で
皆さんに披露したいと思いますので、楽しみにしていて下さい。

 〜HOWEVER♪〜

*テルミーッ子ネーム・りょうこちゃん
ところでTERUさんは、手の平や手の指の内側から髪の毛ぐらいの太さの毛が生えてた!
ってことはないですか?私、それが5回もあるんです!うそじゃないよ!指から1cmくらいの
黒くてブッとい毛が!最初の2〜3回はおもしろいって感じだったんだけど、その内だんだん
恐ろしくなってきた。TERUさんもあったら教えて下さい。

TERU:はは(笑)どんな毛? 無いよね、、、太い毛?いや、普通ないよねっ。
でもね、なんかこう、首から1本長い毛がプっと生えてる人って居るよね。ん。
あとね、オレの友達で、毛深くはないんだけど、1本1本がすげぇ長いってゆう人が
居ましたけどね(笑)それも恐ろしいです、ん〜。まぁ、そんな毛は無いけどもねぇ。
たま〜にあの、お髭の剃り残しがどんどん成長して、すごい、髪の毛なのか、ひげなのか、
解んないってゆーのがたまにあったりしますけどね、ん。まっ、気が付いたらね、
どんどん抜いていきましょう!ん!


*テルミーッ子ネーム・あやちゃん
わたくし大発見しちゃいました!ある日、何気なく部屋に貼ってあるGLAYのポスターを
眺めていたんです。そしたらなんと、TERUさんが私とまったく同じ位置にホクロが
あったんです。右腕の手の甲の手首のところを見て下さい。(TERUも見ている様子)
ありますよね、ないかなぁ、ポスター撮影の時に、たまたま虫がとまったのか、
絶対にホクロだぁ〜是非確かめて下さい。

TERU:(手を見ながら確かめ中)あ〜ありますね。ちょーど真ん中ぐらい、、、ん。
だからなんだっちゅーの、ん〜はい、次いきましょう。


*テルミーッ子ネーム・MKさん
ある日の夕食での出来事を聞いて下さい。その日は「まぐろの刺身、味噌汁、野菜炒め」
とゆうおかずだったんです。食べ始めると蚊が飛んできたんですが、気にしないで
そのまま食べてたんです。刺身に箸をつけようとした時、なんとビックリ!刺身の血を
蚊が吸っていたんです。前に私とゆう人間がいるにもかかわらず、夢中で吸っていました。
更に割り箸でつついても離れたりしません。そんなにまぐろが美味いんかぁ〜。

TERU:ん〜、そーゆー血も吸うんですね、蚊はね。ん。やっぱりね〜今年ね、
オレね、蚊に刺されてない、1コも。スゴイねっ。JIROがすごい蚊に刺されやすい人
なんですが。やっぱりオレの血はまずいのかな。全然来てくれませんねぇ、
ん〜まっそーゆー日もありますよ。

 〜WANT YOU BAD♪オフスプリング〜

*ヒロちゃん
ずっと疑問に思ってたことがあります。「テルミーッ子ネーム」と「ラジオネーム」って
どう違うんですか?

TERU:そーですね、「テルミーッ子ネーム」ってゆーのはですね、テルミーを聞いてる子達の
ミドルネーム?ふふははは(笑)違う、ペンネームね。で、「ラジオネーム」は、テルミーとは
限らず、ラジオを聞いてる人達。どっちでもいーんだ、オレ。まぁ、「テルミーッ子ネーム」で
通して欲しいと思いますけどね。強制はしません。
「テルミーッ子」の方が可愛くていいんじゃないですか、
ん。次!


*横浜在住・あやのさん
私には秋に対する疑問があります。「スポーツの秋」は運動会があるから。
「食欲の秋」は収穫の時期だから。でも、「読書の秋」はなんでですか?
私にとってはすごい疑問です。

TERU:んー。なんかね、きっとね、「読書の秋」ってのは、その〜季節柄
ベンチに座りながらね、紅葉見ながら、落ち葉を見ながら読書するのが
すごい雰囲気がいいからなんじゃないですかね。暑〜い中で、外で読書をしてもねぇ〜
違うでしょ。春はね、またいいんだけどね。でも、秋ってゆーのは「芸術の秋」ってのも
ありますから。なんか秋ってちょっとした静けさの中のってイメージがありますから。
だからそん中で読書するってゆう。。。別にその、、、ん、、、「読書の秋」って
決めつけてるわけじゃないんじゃないですか。ねっ。秋に読みたいものがあれば
自分は「読書の秋」って感じればいいんじゃないですか。あ〜ん、別に疑問に
思うことないんじゃないですかね、これねっ。答えになってるんですかね。
まっ、言いたい人には「読書の秋」って言わせとけばいいんですよ。うはははは(爆)


*ゆっぴーより
私は3月とうとう20歳になってしまいます。何か20歳ってゆーと、もう大人ですよね。
大人になんかなりたくないよーっ。ずっと子供のままでいたい!まぁ、無理な話なんですが、
すごく不安なんです。TERUさんは大人になるのに不安を感じたことありますか?

TERU:んー、ちゅーか、もう大人になって10年経ちますからねぇ〜。ん〜、別に、、、
大人になんてなりたくないと思ったことはありません。早く大人になりたいって思いましたけども。30になったら、子供に戻りたい!と思ったこともありますけどもね、へっへっへ(笑)
自由、気ままに遊んでいたい!と思ったこともありますが。う〜ん、そーですねぇ、
不安は感じなかったけどもねぇ〜。でもやっぱり20歳を過ぎたら何をするにも
自分の責任ってゆーのがありますからね。ちょっとこう、何をするにも考えながら
行動したりしてしまいますよねー。やっぱり時折、あの高校時代の楽しい雰囲気に
戻りたいとかね、思ったりしますけどねぇ。まっ、大人になったらね、自分のやりたいことを、
自分のやりたい意志でやれますから。その点は大人は好きですねぇ〜。

 〜a boy ずっと忘れない♪〜

*まりこちゃん
今年大学生になって、初めて一人暮らしを経験しました。始めはホームシックで
毎日泣いて寝て、学校に行っても楽しくなくて、ストレスで湿疹ができる程でした。
でもそんな私にも友達が出来ました。ツライ時には家に泊まりに行かせてもらったり、
恋につまずいた時には長電話し、いつも一緒でした。
休みに入り、それぞれ実家に帰り、免許をとることになりました。不思議なものです。
2ヶ月前までは帰りたくて仕方がなかったのに、今では早く休みが終って欲しくて
たまらないんです。どれだけ私にとって出会った友達が大きなものだったか解りました。
そんな友達の励ましで、好きな先輩と映画に行けることになりました。まだまだ日にちが
あるのにドキドキしっぱなしです。TERUさんはどんなカッコがいいなと思いますか?

TERU:そーですね、女性らしく、ちょーミニスカートで、そしてルーズソックス、
うははははは(笑)んで〜、ピチピチのですね〜あの〜肩から半分垂れ下がってんの
何だっけ、、、?片方の肩にしかついてない、変な、キャミソールみたいな、、、
ワンショルダーで、ブリブリぶりっこで行ってみて下さい。うははははっは、絶対ダメだねっ(笑)
ん〜、年甲斐もなくと思われてしまいますが、、、まぁ、普通にシックに。ん、秋だから
茶色のベーシックにして、大人っぽいカッコなんかいいんじゃないですかねぇ〜。
けっこう好きですね、そーゆーのね。オレけっこうね、ブーツ姿ってゆーの好きなんですよ。
んー。あの〜ねっ、ブーツを履いてスカートはいて、うん。成功することを願います。


*茨城県のさゆりちゃん
私は16歳の高校2年生です。私はよくお父さんと2人で何処にでも出掛けるんですが、
友達は「よくお父さんと一緒に出掛けられるね」と言います。お父さんと一緒に出掛けるのは、
この年になったらちょっと控えた方がいいのでしょうか?東京スタジアムにもお父さんと
一緒に行きました。TERUさんはライブに父親と年頃の娘が2人で来ているのを
どー思いますか?

TERU:嬉しいですけどね、単純にね、ん!まっそーゆーのっていんじゃないですか。
まっ、お父さんがすごく嬉しいと思いますが。でもねぇ、その〜さゆりちゃんが嫁に行く時は、
きっと、大号泣でしょうね、このお父さんは。ん〜、それだけ一緒に居たのに離れてしまうって
ゆう、、、「こんな何処の馬の骨とも解らないヤツにとられてしまうのかー」ってなると思います
から、そこらへんはちょっと注意してね、早めに父離れしてあげるのもお父さんにとってはね、
優しさの1つかなって思いますからね。。。

 〜生きがい♪〜

〜スケジュール〜
(木):こんなのあったっけ?、、、面倒くさいっ、、、聞いてるかもしれないね、
   うわぁ〜楽しみ〜!

(金):ん〜、これは、今日終っちゃうんじゃない?ふぅ〜、え?
(土):ギター使用、ギター日? F、Fです。そー言えばアレどーしたの?、、はは違う話、
   し始めてる、ははは(笑)

(日):うっそ〜!(何も無ければ)何もないでしょっ、はい。
(月):ジャウリムが来てますね、この頃ねっ!ん〜。
(火):うおぉ〜歌ですか。いや〜2日連ちゃん歌ってのは大変なんですよ〜ホントは。
   でもあえて時間がないんで頑張るんですけどね、ん。


〜エンディング〜
TERU:秋ですからね、ちょっとこう、みんなセンチな気分になって、面倒くさくなったり
するかもしれませんね。秋だからこそパワフルに!この寂しい秋を乗り越えましょう!
とゆーことで、ねっ、皆さん、秋なので美味しい物いっぱい食べましょうね!
まずはなべですよ。あと、まつたけ!あの香り、、ぜんぜんオレには解りませんけどね〜
ん〜なんであれが美味しいと言われるか解りませんけど、、、しいたけじゃん!
ってよく思いますけどね。でも秋だから食べとこかなって思います!
なので、食欲の秋、思い切り堪能しましょう!また来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/9/19 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日のTERUはめっちゃテンション高め!始めからテルビスばりのDJで飛ばしてたよ!
ではスタート!

TERU:ハ〜イ!こんばんわ!GLAYのTERUです!2001年最初の秋、
ど〜んな感じでしょうか〜!なんかねっ、秋って、いいよね〜うはははははーー!
とゆーことで、GLAYはレコーディングのまっ最中。すごいね、順調にいってま〜す!
最高にカッコいいアルバムになります!楽しみにしていて欲しいな〜と思います!
今日は、なんと!「ひとひらの自由」リリース日です!ふぅ〜。このナンバー、
昨年のHGからずっとやってるんで、新曲って気がぜんぜんしないんだよねぇ〜。
A面にはレコーディングした「ひとひらの自由」、そしてB面には、なんと!
九州ライブで行われたのが収録されております!なので、EXPOでね、
どれだけ成長したかとゆう、なんつーのかな、んー、同じ曲でも、がラッと変わった
雰囲気を感じて欲しいなと思いまして、カップリングに入れました。一大イベントを越えた後、
人間とはどう変わるのか、是非とも皆さんに感じて欲しいと思います。
今夜は大人の事情で、またなんと収録でございます。今夜のテルミーは、
アンリミTERUの「ひとひらの自由公式トーク」、公式も何もないですけどね、ははは(笑)
べらべらしゃべるスペシャルエディットです。
どんな話が飛び出してくるのかお楽しみに!


とゆーことで、今日リリースされましたこのナンバーなんですけど、ホンとにね、
皆なの顔を見ながら、そして、ステージに立ってね、このナンバーを歌うことによって、
本当にその、自由ってゆうのは何なのかって、すごい自分の体で感じた気がしました。
本当に、自由にね、歌えることを幸せだと思います。

 〜ひとひらの自由♪〜

TERU:今、レコーディング中だと言いましたが、なんかすごい順調で、ん。なんかね、
昨年の12月からこのアルバムを手掛けているんですけど、NYに行ってリズム取りをしたり、
で、今年に入ってまたNYに行ってリズム取りをしたり。すごい時間かけてね、大切なアルバム
を創り上げてるなぁーって感じますね。でねー、まぁ〜今回レコーディング、すごい楽しく
出来てるし、ん〜、まっ、早いナンバーもたくさんあったりして、ミディアムもね、けっこう
多かったりして。んー、ジャンル的にもね、すごい幅広いアルバムになってるんで。
きっとね、このアルバムを聞いたら「おっ!」とね思う瞬間が度々ある様な、
そんなアルバムになってるんで、早く聞いて欲しいなぁと思ってるんですけどねぇ。

んー。。。。自分の体調の管理がね、夏、先月からずっーとやってますから。
室内はクーラーがガンガン寒いし、外は暑いしで、ん。まぁー風邪をひかずに、、ん、
レコーディングに挑むのは、すごく大変な作業ではありましたけども。ん〜あと何曲かな、、
2〜3曲で終りかな。早くこのアルバムを終らせて次の展開に行きたいなと思うんですけども。
秋頃、、、秋ってゆーか、11月、12月ぐらいには皆さんに聞いて貰えるんじゃないかなと
思うんですけども、ね、んー。マジでね、カッコいいから!ん!まぁーこのね、アルバムを
リリースしたら、またツアーなんかに行きたいと思いますんで、今聞いてる皆さん、
ホントにね、そのアルバム、そしてツアーを楽しみにしていて欲しいなと思います。
またね、一皮剥けたGLAYがそこにはね、居るとね、、早くEXPOを越えて変わった
オレ達を見て貰いたいなと思います。。。。
はい、それではですね、このナンバー久々なんですが、昨年の夏を思い出しますねぇ〜。

 〜マーメイド♪〜

TERU:とゆーことで、今日は19日、「ひとひらの自由」がリリースされた日でもありますので、
ここでね、「ひとひらの〜」話をしたいと思います。まーそーですねぇ、オレとしてはね、
「ひとひらの自由」って自分にとっては何なんだろう?って、考えながら今年のEXPOに
挑んだわけなんですけども。ん〜、自由ってのは何なんだろう。。ってたまにこう、
ふと思ったりしますけどね。なんかこう、色んなものにこう束縛され、こうなんつーのかな、
ん、生きていながら自分で自由だと思う瞬間があったり。その、、、オレの側の年代の人達、
そして日本に住む人達、自由ってゆうものに関して、あんまり深く考えたりしないんじゃない
かなと思いますけどもね。んー。オレもその中の一人だと思うんですけど。ちょっとね、
外、広い目で見ていくとね、そーゆー自由ってことに関して、深く考えたりする人もたくさん
居たり、んー。

あとはね、ホントに、この裕福な時代であっても、違う国ではですね、色んな抗争が
あったりしますよねっ。そーゆーのを見ると、もっともっと良い時代になっていけばいいのになと、、、そーゆー夢を、期待をしてしまいます。。。その中でね、ホントにこう、音楽とゆうものの
役割ってゆーのかな。人の心に入っていけるもの、言葉ではなく、ホントにそのね、音楽と
ゆうもの。。が、より、その音楽で、ちょっとでも幸せになってくれる人がいたらなってすごい
思ったりするんですけどね。んー、自分がホントにね、辛い時とか、寂しい時とかをね、
その音楽に頼ったり、ホッとさせられる瞬間があったり、、、。音楽を聴いてると、
音楽に集中することによって、ツライことも忘れられたり。そーゆー時もありますから。ん。
それとね、音楽とゆーものが、どんどんどんどん皆なの心に密着して、んー、音楽と一緒に
生活出来る様な環境になってくれるのを祈っております。でね、今回のEXPOでも色んな
アジアのアーチストと一緒にステージに立ったりしましたけども、なんかね、ホントに
こうやって音楽をやる上では、こう、ホントに自由だなぁと思う瞬間がありますけどね。。。
100年、200年先、どーなってるか解んないけども、もっともっとね、言葉、そして、
音楽がより自由になってくれたらいいなと思ってますけどね、ん。 てゆーことで、、
ここでまた「ひとひらの自由」を聞いてもらうんですが。これはカップリングに収録されてます
九州で演奏されたものでもありますんで、何万人の人達の前で歌う歌ってゆーのは、
「こうも違うんだ!」ってゆーのをね、感じてもらえたら、ホントに嬉しいなと思いますんで、
是非聞いて下さい。

 〜ひとひらの自由・ライブバージョン♪〜

〜オレこれコーナー〜
TERU:最近ねぇ、どっぷりハマってます!まっ、サントラなんですけどねぇ〜。
「ムーランルージュ」のサントラです。オレまだね、「ムーランルージュ」
見に行けてないんですけども、二コールキッドマンが出たりしてますけどね。。
すごい美しいんだ、この人ねっ。。
(小さい声で)すげぇ〜好き!サントラ聞いてね、
すっげ〜楽しそうって思った映画なんですけどね。まーオレは映画が好きなんで、
ちょっとね、んー、「ムーランルージュ」は是非とも見に行きたいなと思いますが。
まっ、そん中でもですね、何がスゴイかとゆーと、今回「ムーランルージュ」の
サントラに参加してるアーチストがスゴイんですよっ。デビットボウイだったりねぇ、
ファットボーイスリムだったり、あとボノも参加してますね。あとベック、んー、
錚々たるメンバーですけどもね〜。オレね、延々と何回もこう聞いてたんですけど、
どんどんどんどんなんかね、映画の世界に引き込まれそうな、そんなね楽しい
ナンバーもたくさんあるんで、是非とも皆さんにはお薦めの一枚!
とゆーことで、聞いて欲しいなと思います。それではですね、
「ムーランルージュ」の中から。。

FAT BOY SLIMでBECAUSE WE CAN♪〜

TERU:はい、聞いていただきましたが、マジでカッコいいのね!歌詞なんかね、
「ビコーズユーキャン♪〜」って言ってるだけなんだけどもねっ。。でもね、そのなんか、
バックサウンド、ノリの良さ、、、3分20秒なんだけど、けっこう長いんだけど、
それをスルッと聞いてしまう楽しいナンバーでございます。あとね、もう1曲ねぇ、
聞いてもらいたい曲があるんだけども。。。これは二コールキッドマンが歌ってるか
解んないんだけども、すっげ〜カッコいいナンバーです。

 〜SPARKLING DIAMONDS 二コールキッドマン他♪〜

〜スケジュール〜
TERU:はい!岡村さん!スケジュールはどーなってるんでしょう。スケジュール見して!!
(木):おぉ〜歌ですかぁ〜これちょっとアレだねっ。アレを持ってプレゼンしなきゃね。
(金):うお〜続きますねぇ〜。よくオレも喉もつよね。おっ!
   デージェー、デージェーホンダさんだ!(笑)
   来てくれるかな?!来ないだろうなぁ。

(土):忙しいねぇ〜。なんでだろう。(岡:カツカツですね)ケツカッチン!
(日):あ〜、これね〜(なんて言ってるか解らない)○さん、やってくれるって言ってたよっ。
   (岡:そーなんすか)
ん、今回ね、トリプルネーム。
(月):おぉ〜ぉ、(岡:ちょっと場所を変えて)ん、ホントに忙しいんだっ。。。
   そー言えばあれだね、今回またキャンディーと一緒にTシャツやりますねっ!
   ファンクラブで。ファンクラブに入ってない人、ファンクラブに入ってないと
   Tシャツ買えない、ませんからね、これねっ。

(火):うおっ、(岡:力入れるやつ)ホントぉ〜、オレ今あれやってるよ、転がるやつ。
   キツイ。引き締まってきた。。ってゆーかブヨブヨ?!(笑)

 〜Audrogyhy/garbage♪〜
 〜SUM41/ファトリップ

〜エンディング〜
TERU:そーですねぇ〜レコーディングの調子はいいってことで、、、休み、、夏休み、
1週間ちょいあったんですけどね、ぜんぜんね、海にも行ってないし、何処にも行ってないんで、
ちょっと秋はね、紅葉を見にドライブでも行きたいと思ってるんですけどねぇ〜。オレとしては
「ドライブの秋」かなぁ〜秋はね。。。海にも行きたいねっ!海行きたい!ん。
海っていいんだよねぇ〜見てるだけで心が、、、こう、、広くなる、、、そんな気がします。。。
海って大事ですねっ。地球の7割は水で出来てますから。体も、人間の体も7割は水分って
ゆーことで、地球と人って、なんか、繋がりを感じますけどね。。。まっ、そんな話はどーでも
いいですけどね。まぁ、今夜みたく、楽しく、ね、テルミーね、音楽番組として続けていけたらと
思いますんで。おハガキもどんどん送って下さい。
今夜も1時間お付き合い下さいましてありがとうございました!それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/9/26 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日は月末恒例「おハガキ2000本ノック+1」です。今日のTERUはなんかいつにも増して
優しかったような気がします。。それではスタート!

TERU:こんばんわ!GLAYのTERUです。いや〜もう秋ですねぇ〜。
で、北海道の方はもう初雪が降ったりですね。まぁ〜こちら東京の方もですね、
まぁ〜こう、夜がちょっと肌寒い、そんな季節になりましたけども。。。そ〜ですねぇ、
ん〜、レコーディングも順調に進んでおりまして、ボーカルも無事終了いたしました!
でですね、あの〜、あとはMIXを残すのみなんですけども。あと4日か?!
まぁ〜、9月中には全て終了する予定なので、まぁ〜そーですね、来月あたりぐらいには、
皆さんに、テルミーを通して新曲なんかをお届け出来るんじゃないかなぁと思ってます。
楽しみにしてて下さい!てことでですね、今夜のテルミーはスーパーエディットです。
月末恒例「おハガキ2000本ノック+1、秋の近況乱れ読み」ってことで、秋っぽく、
まぁ、今夜もまったりとお付き合い願いたいと思っとりますっ!
よろしくぅ!


TERU:はい、とゆーことでですねぇ、このGCで色んなアジアのアーティスト達と
ツアーをすることが出来ましたけども、あとファンの子達とも一日、ライブの中で
ステキな一日を過ごすことが出来ました。これからもGCとゆう言葉を胸に秘めながら
活動してゆきたいなと思ってます。そして、明るい未来が来る事をスゴイ願いながら
活動していきたいなと思います。

 〜GC♪〜

TERU:ホントに最近はずっとこうTVに釘付けな日々が続いておりますけども。。
そーですね、9月11日にですね、ジャケットの撮影なんかをしてる時に一報が届きまして、
まっ、そーゆー事が起ったってことで。。二度とこうゆう事件は起きてはならないと
思いますんで。テロ行為に関して武力で返すのはどーかなと、、今スゴク思ってるんですけども。。んー、すごく難しい問題だけにね、未来を築く一人としてね、ずっと見続けていきたいなと
思います。ホンとにね、こう、今、この時代は生きててすごく色んなことを感じてる人はたくさん
居ると思いますけども、ホントにその、、、音楽でより良い未来が、に、一歩近づけたらなと。。。願いを込めて歌ってる曲があるんで聞いて下さい。

 〜ひとひらの自由♪〜

〜おハガキコーナー〜
*テルミーッ子ネーム・さちこちゃん
初めておハガキを出しました。今日は先日我が家で起ったちょっとおもしろい話を聞いて下さい。
3歳になる娘が居るのですが、一緒に数字を書いて遊んでいたんです。「これは1、これは2」
とゆうかんじで。そして、「これは3」と言ったら、娘が一言、「おしり!」。しばし、その言葉が
理解出来ず目が点。子供の発想ってほんとにユニーク!

TERU:うはは、解りますかね、これ。3を横にするとね、丸文字の3ってあるじゃないですか。
右に90°回すと「おしり」になるとゆうことで、「おしり」と答えたんですねぇ。まぁ、
そのお子さんはきっと横から見てたんでしょうね、ん〜ん。なので、解りましたか?(笑)
まぁ、これを実際に目の前で見たら、爆笑だと思いますね。
じゃあ次いきましょう。


*レイナちゃん
私の心は今、秋真っ最中!こないだふっと校庭を眺めてたら、、うどんを思い始めました。
その後、じゃがいも→シチュー→ジューシー餃子→炊き込み御飯→焼き鳥→ハンバーグなど。
食欲の秋だと感じました。テルさんは今何が食べたいですか?

TERU:(笑)え〜そーですね〜、学校で、みんなはその、、ねっ、校舎の外を眺めながら、
何を思うんでしょうねぇ〜。オレはねぇ、高校の頃は、、そーだなぁ、「天気がいいなぁ」
ぐらいにしか思わなかったですけどねぇ〜。食欲の秋と言えども、、、あっ、「さんま」が
食べたいねっ!美味しい「さんま」が食べたいです! はい次。


*あいりちゃん
私は中3、花の受験生です。そろそろ希望校を決めなきゃならないのですが、迷っていて
決められません。1つの高校は、学習や教育方針が優れていて、もう1つの高校は、
制服がカワイイんです。親や先生には「制服で高校を選ぶんじゃない!」と言われます。
でも私は、保育園から小・中学校と私服で、一度も制服を着た事がないんです。
だから、「カワイイ制服の高校に行く」とゆーのはちっちゃな頃からの夢なんです。
テルさんはどー思いますか?

TERU:そーですねぇ、オレもね、あのね、中学生の頃ね、ブレザーだったので、まぁ〜その、
学ランに憧れていた自分が居たので。。その商業高校は学ランだとゆーことで。あとね、
商業は家の母親と姉さんも行ってたんで、まぁ〜いい学校だよとゆー話を聞いてたんで、
ね、まぁなんつーんだろ、お得かなと思いまして選んだんですけどね。。。お得ってことも
ないよね。まぁ、進められた高校と、制服も学ランってことで、まぁ快く受験する事が
出来たんですけども。やっぱりね、一つの夢でもあったら、オレはね、制服で選んでも
いいんじゃないかなって思いますけどね。んー、3年間ね、その、自分の夢だった学生服を
着て、楽しい気持ちで通学する事が出来るんだったら、オレはその「カワイイ制服」の高校に
行って欲しいなっ。。そこでね、人生変わるかもしれないしねっ。カワイイ制服を着てるから、、、
男の子が寄って来たりとかね、、あははは(笑)まぁ〜どちらとも言えませんけど、
自分でね、その「カワイイ制服」が着たいと思ったら、その高校に行くのもいいんじゃないかなと
思います。まぁ、オレがね、決められることでもないしね。お母さんとね、じっくりとこう相談して、
決めて欲しいなと思います。

 〜アニーウェイツ・ベンフォールズ♪〜

TERU:はい、ベンフォールズを聞いてもらいましたが、最近ねぇ、車に乗る機会が多くてね、
色んなラジオ聞いてるんですけども。ホンとにね、R&Bだったり、ヒップホップだったり。
まぁそのね〜それが主流になってきたのかな。それで、最近それが耳に慣れてきた頃に、
こーゆーベンフォールズのね、シンプルなロックナンバーを聴くと、すごいこうジンと
くるものがありますね。懐かしい感じ、でも、新しい感じ、、がしました。


*千葉県のマリリンさ〜ん
23歳にして、この夏「健康ランド」デビューしちゃいました!初めてだったのでドキドキして
中に入ってビックリ!寝る為の部屋があるんですが、リクライニングシートがたくさん
並んでいて、ゴロゴロ寝てるんです。なんか笑っちゃいました。テルさんは健康ランドに
行ったことありますか?

TERU:健康ランドですかぁ〜行きたいですねぇ〜。昔〜ねぇ、函館に谷地頭温泉てのが
あったんですけども、それがね、まぁ、健康ランドみたいなもんだったんじゃないかなと
思いますね。1階にね、温泉があって、2階にね、映画を観るちっちゃな部屋があったり。
あとはこう、休憩する様な部屋があったりね。ゴロゴロ出来る様な、そんな部屋があったりで。
まぁーその中でですね、牛乳を飲みながら、あの、おソバを食べるのが、オレにとっては
スゴイ至福の瞬間でしたねぇ〜ははは(笑)はい、とゆーね、まぁ思い出もありますけどね。。
行きたいねぇ〜オレ、温泉大好きだからねっ。最近よく買う物がねぇ、本屋さん行くと必ず
買う物が「温泉旅」ってゆーね、うはははは(笑)そーゆー特集のあるものがですね、
ガンガン買いまくってますけどもね。(笑)なので、今年の秋は、休みがあったら
温泉でも行きたいなと思っとります!じゃ次いきましょう。


*テルミーネーム・かなちゃん
テルさんは最近夢って見ますか?私は最近不思議な夢を見たんです。5日間連続
「ファイナルファンタジー」の夢を見たんです。しかもストーリーはデタラメ、出てくる
キャラクターもバラバラ。確かに最近SFにハマってるけど、5日連続で同じシリーズの
夢を見るとは!テルさんは同じ夢を見たり、前の夢の続きを見たりとかとゆう経験は
ありますか?

TERU:そう!夢の話、、、最近、、もう2日前、なんかね、お婆ちゃんが出て来てね。
母方のなんですけども。。。なんかね、こう、どっかで行方不明になってしまって、で、
2ヶ月間居なかったのね。で、オレとあと〜姉さんかな、あと妹もいたかな、3人でずーっと
探してて、ホントに2ヶ月ぐらい探してて、で、なんかこう、この近辺のこのアパートに
居るってゆう情報を掴んで、そこに行ったのね。そしたらもう、警察の人とかも来てて、
「きっともう亡くなられてます」みたいな話をしてて、で、その部屋のドアを開けた瞬間に、
お婆ちゃんがね、その〜ゆらゆら揺られながらオレ達をあったかい眼で迎えてくれた瞬間にね、
ドウァ〜って泣いちゃって、感動して、、はは。うわぁ〜スゴイ夢見ちゃったって起きてね。
でまたこうふっと寝た瞬間、その続きがあって。
で、オレのすっげー昔に大事にしてた「チビ」とゆう犬が居たんですけど、その犬がね、
生きててねぇ、ワンワン吠えてオレを迎えてくれた瞬間に、またドウァ〜っと泣いて、
もう〜朝起きたら涙でグショグショになってましたね(笑)まぁ〜ちょーどね、
そーゆー時期でもあったのかなぁ〜と思いますけどもね〜ん〜。
涙もろいですねっ、ホントにね、オレね〜。。。はい、次いきましょう。


*テルミーネーム・かおりちゃん
今日は朝からラブラブ、チューチューしているカップルはいるは、学校の通学路では、
鳥に糞を落とされ頭上直撃しそうになるは、休み時間に教室を徘徊していたら、
友達のバッグにぶつかり見事床とご対面するは、放課後の体育祭準備で先生に
ガッツリ怒られるはで、1日が終わりました。ちなみに朝の星座占いの結果は11位。

TERU:こーゆー1日ツイてない日ってたま〜にあるよね。ん〜まぁ、でもね〜オレ、
こうなんつーんだろう、そ〜ゆ〜ツイてない時もね、すっげ〜プラス思考だから、
ツイてないと思わないんだよねっ、オレが、ん。何故だろうねぇ〜、よく「なんでそんなに
前向きになれるんだ」と言われますけどね。。。前にもなんかね、
その〜メンバーと話てた時に、東京公演の時に、JIROがね、アンプの調子が悪くて、
音が出なかったと。そーゆー話をしてて、ちょっと悔やんでたことがありまして。
でもオレが一言、「でもさぁ、そ〜ゆ〜のって、見てる子達にはすっげ〜嬉しかったり
するんだよねっ」って言ったら(笑)「何故オマエはそんなに前向きなんだ」と、、
うほほほ(笑)言われましたけどね。まぁ〜考え様によったら全部プラスになりますからねっ!
ん!
(TERUのこーゆーとこ、ホントに尊敬!)じゃ次いきましょう。

*ゆーなっぱちゃん
家のメダカのベイベーが生まれたんです。ちーちゃくってチョコマカと泳ぐんですよ。
メダカって普通、自分が生んだ卵を食べちゃうじゃないですか。家のオス一匹、
メス3匹ももちろん初夏に生みつけた卵を全部食べちゃって、秋になってまた
生み始めたので、今度こそはと思って、水草にくっついてた卵を、それぞれの器に
移しといたんです。そしたら今5匹泳いでます。あと2〜3日で全部出て来ると思います。
楽しみです。

TERU:そーですね。こ〜ゆ〜、、、家の父さんも金魚を飼ってる、、、好きでぇ。前、、
ホントにオレが小学校ぐらいかな、そん時に「金魚すくい」で持ってきたその金魚を今だに
飼ってるんですよぉ!それがすっごい寿命の長い金魚ちゃんで、、、金魚ちゃんて、ははは(笑)
すっげ〜デッカくなっちゃったのねっ!鮒ぐらいある、ん。ビックリするよ!だからね、
ホントにこう、大切に育ててあげると、こんなに長生きするんだなぁ〜って思いましたけどねぇ〜ん〜。でも、魚ってそんなに生きるんだね〜長いですねぇ〜ん。でもね、ホントに家のこう、
飼っていた動物とかね、ホントにこう、寿命が長いんですよね。犬もそーなんですけど。。。
やっぱりね、こう接する人なのかなって。家の父さん、母さんてホントにこう、
あったかく接するのね(笑)それがやっぱ、その、函館のあったかさを象徴してる
んじゃないかなと思いますけどもねっ。

 〜アナライズ・クランベリーズ♪〜

*なおみちゃん
この秋、私の高校では2日連続で体育祭と文化祭があります。昨年私は色々な事情で
応援団をすることになってしまいました。練習もかなりハードでした。最悪な事は、
うちの団長がいきなり「サラシを巻きたい」と言い出したことです。サラシはかなり
キツク巻くから苦しいし、色々動いてる内に、ユルクなってきます。私の友達なんて、
全校生徒の前で「ポロリ」!エへッ(エヘッはTERUの嬉しそうな笑い)なのに
男子はこっちの気持ちも知らず、大興奮!あの時は男子にあきれました。
でも、今となっては思い出です。

TERU:うははは〜(笑)女性の応援団なんですねぇ〜ん〜でもなんかこう、
一応男女共学でありながら、女性がやってるとゆうことなんですけども。
でも見てみたいですねっ、女性がその〜応援団の姿をねぇ〜ん。
でもホントにね、体育祭と文化祭、、今となっては12年前の出来事ですけどね(笑)
ホントにすげぇ〜楽しかった思い出がありますねぇ。焼きソバ作ったりねぇ〜、ん〜。
なので、ホントにね、こうやって高校生活を楽しんで欲しいなと思います。
卒業したらね、待ってるのは厳しい社会ですからね。ん!なので、今の内楽しんで
欲しいなと思います。


*伊藤つぐみちゃん
秋と言えば、私は高校の時、10月に体育祭があるんですが、その当日に「赤とんぼ」が
すごくたくさん飛んでいたのを思い出します。もう〜気持ち悪いくらい。よけないと当たる
ぐらいたくさんいて、大変でした。学校の周りは畑なのでいても不思議ではないのですが、
さすがにあれだけ多いとビックリです。卒業して3年が経ってるのに、この時期になると
思い出します。テルさんはこーゆー様な経験はありますか?

TERU:ん〜、ホントにね、赤とんぼ。いいですねぇ〜。とんぼが飛び始めてるのを見ると、
秋を感じますね。う〜ん。まぁ、函館ですからね、オレも。生まれ育ったのはね。トンボは
たくさんいましたよっ、気持ち悪いぐらいに。うひゃはは(笑)
次いきましょう。


*大西ますみちゃん
最近悩んでることがあるんですけども。それは服装なんです。私も今年で30に
なるんですけども、「この年齢にはこれを着た方がいい」みたいな規則がある訳じゃないけど、
何故か買う時に悩んでしまいます。色々考えて、結局買わずに帰ってしまうんです。
テルさんは服を買う時、年齢とか気にしますか?

TERU:そ〜ですねぇ、年齢はそんなに気にしないですね。で、オレの買い方ってゆーのが
ちょっとこう、まっ、みんなと一緒なのかもしれないですけど。雑誌をガー見ます。
そして、丸を付けていきます。そして、オッカーに「電話して!」と言います。(笑)
こーゆー買い方をしてます、はい。でですね、その、在庫があるかどーかを確認してもらって、
それからですね、飛んで買いに行く。とゆーやり方をしてますけどね…最近も欲しい靴が
あって。それは仙台にしか売ってない靴がありまして、そこでしか売ってないってことで。
それでね、オッカーに仙台まで電話してもらいまして、直輸入しました、あはははは(笑)
あとはですね、知り合いがいたりするんで「こーゆーのを雑誌で見たんだけど」と話をすると、
「あ〜あるよ〜」って聞いて、「じゃあ行くは〜」てなかんじで。。。色んなショップに行って、
見て買うことが多いかな、オレ。ん。自分でね、その洋服を探すのがすごい好きで。
まぁ〜しょっ中ー、、、休みってゆーか、時間が空きさえすればそ〜ゆ〜ね、
店に行ってますけどもね。だからさぁ、あんまり年齢気にせずに、、、
合うか合わないか気にせずに買う事が多いんで、ちょっとこう、年齢にそぐわない
格好をしてる時もありますけどね(笑)ん〜でもね、いんだよっ、自分でね「いいなぁ」
と思ったものを着ればね!もう一ついいかな?、、うん、もう一枚あります。


*テルミーネーム・シャボン玉ちゃん
今日はアドバイスが欲しくてハガキを書きました。それは「自分らしさ」ってゆうことです。
どーする事が自分らしくいられるのか。ずーっと考えていますが、答えが出ません。
本来考える事ではないのかもしれませんが、自他共に認める程の、私はネガティブな塊です。
EXPOが終って、かなり前向きになったけど、まだ一歩踏み出せずにいます。テルさんは
自分らしく居る為に心掛けていることはありますか?

TERU:そ〜ですねぇ〜、「自分らしさ」かぁ。。。ん〜よくねぇ、オレもこう考えたりするんですけども。。う〜ん、「自分らしさ」って、自然に、、あと自分の興味のある事、真剣にやっていくと、
どんどんどんどんこう、自分では解らないところでその〜第3者の人、第2者の人がですね、
こう、自分が気付かない「自分らしさ」ってゆうものを見付けてくれますね。。だからね、
こう、色んな人と会話した中で、ホントにこう、信頼をおける人がポロッと言った一言。
「テルってこーだよね〜」って、「あっ、オレってそうなんだ」って。自分で自覚した瞬間に、
それが「自分らしさ」に変わってゆくんじゃないかと思う時がありますけどもね。だからね、
ホントにこう、そんな深く考えずに、ん、「自分らしさ」ってこーなんだってゆーものをね、
決めつけずに、自分では感じてないところで「自分らしさ」を築く瞬間がるので、それを
楽しみに生きていけばいいんじゃないかなぁ〜と。そーすればね、毎日楽しく過ごして
ゆけるんじゃないかなと思います。やっぱりね、友達と一緒に行動するのがいいんじゃない
のかな。オレもね、最近ね、メンバーとご飯食べたり、あとね、あっ、そう、ジャウリムの
SKとユナちゃんも来てくれて、レコーディング参加してくれたんだけどね。その夜に、
まぁ、一緒にご飯食べに行ったんだけどね。で、家に、あの〜招待してですね、
ユナちゃんが「最近ヘッドホンでしか音楽聞いてないから、大きなスピーカーで聞きたい」って。
ねっ、そーゆー話をしたんで、「じゃあ家のクラブに来なよ」って、うははは(笑)って言って、
クラブってゆーか、照明暗くしてね、ステレオをリビングに持ってきて、それで聞きながら
みんなで会話してるぐらいなんですけどね。ん。でも、すっげ〜楽しかったな。。なんかね、
そーやって友達と楽しんでくと、「あっ、オレってこうなんだ」「自分ってこうなんだ」って、
どんどんどんどん「私ってこうなんだ」って気付いていくんで、ん。なので、それが
「自分らしさ」になっていくと思いまーーす。


TERU:これはね、うちのスタッフのオームラ君がお薦めで、今年のこう、一番いい
アルバムなんじゃないかなと。いいバンドなんじゃないかなと、お薦めしてくれたんで、
聞きたいと思います。

 〜ドロップス オブ ジュピター・トレイン♪〜

TERU:はい、音楽の聞き方ってホントたくさんあると思うんですが。やっぱりね、
音楽を作っていくと、こう、よくTAKUROと話してるんだけども、歌が熱くて詩も熱い、ん。
そーゆー曲もあれば、あまりにもね、詩の世界が混沌とし過ぎて、それをね、熱く歌い過ぎると、
なんかこう、、、なんつーのかな、色んなものを増幅させてしまうから、メロディーがよりこう
落ち着かせて、ってゆうね。そう、色んなことを考えながら音楽を作り上げてゆくんですが。。
このね、トレインのね、うん、熱く歌い、熱いサウンド。オレこーゆーのけっこう、、、
好きだなっ。。。ん。で、やっぱりこう、音楽の種類、たくさんあって、冷たさを感じるもの、
温かさを感じるもの、熱さを感じるものとかね。清々しさを感じるものとかあるけども。
オレはすごく、「熱い音楽」が好きかもしれない、ん。だからね、これからも、「熱いメッセージ」
を届けていきたいなと思いますけどもね。ん。それからもう発表がありましたけども、
今年の冬もね、ツアーがありますけども、そこでまた、「熱いGLAY」をみんなに感じて
欲しいなと。冬でもね、その雪を溶かすぐらいの「熱いGLAY」をまぁ〜みなさんに
感じて欲しいなと思いますけどもね。。。とゆーことで、オレもね、このトレインとゆうバンド、
すごい好きになりました。これからじっくり聞いてみたいなと思います。


〜エンディング〜
TERU:さてここで、新しい企画について話したいと思います。題して「10年後の自分に
向けてのメッセージ」。自分の10年後を想像して、10年後の自分にメッセージを送るとしたら、どんな言葉を送りますか?そして、どんな10年後の自分を想像しますか?まぁ〜一番
身近なこととして、10年後のGLAYはどーなってるのか。。すごい楽しみなんですけども。
きっとね、オレの予想では、10年後もGLAYとゆう形は残ってると思うんですけども、
どーゆー活動をしてるのかはホントにね、想像出来ませんねぇ。ん〜、だからね、
オレが20歳の頃に30歳ってものが想像出来なかった様に、今もね、30になって、
40歳がぜんぜん想像出来ないので。。。ただ、ハゲないでいてくれたらいいな!
と願うだけですね、これねっ!(笑)ん〜なので、みんなも、10年後どーなってるか、
どーなって欲しいか、もしあったら書いてほしいなと思います。。。それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/10/3 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日から新企画スタート!「10年後の自分に向けてメッセージ」だよ。
それではスタート!

TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。いや〜もう10月、秋ですね〜。
まっ、外はですね、こうちょっと涼しくなりまして、過ごしやすい気候になりましたけども。
そーっすね〜、GLAYはですね、newアルバムのレコーディングは全て終了致しました!
MIXダウンとゆう作業も終りました。あとはですね、マスタリングとゆう作業で、
そーですね、全体的な音のバランスをとったり、そーゆー作業をするのがあるんですが、
それを残すのみとなりました!なのでですね、来週ぐらいからかな!そのnewアルバムの
曲をこのテルミーでおかけしてゆきたいと思いますんで、お楽しみに〜!ってことで、
今日はですね、そーですね、秋ですからねぇ、ん〜、まったりといきたいんですが。。。
先週募集した新企画があります。「10年後の自分にメッセージ」!これをですね、
今日からね、やっていきたいと思うんですけども。自分の10年後って、
想像しにくい状況なんですけどもね。自分の2年後だったらなんとかこう
想像出来るんですけどね。10年後って、あなたはイメージ出来ますか?
オレもね、イメージ出来ませんねぇ。こうあって欲しいとゆう希望はあるんですけどね。
まっ、そんなですね、具体的な未来を想像する事が大事ではないかと、
思いを込めて送る企画でございます。どんな10年後が待ってるんでしょうか。
お楽しみにー!

 〜ひとひらの自由♪〜

TERU:とゆーことで、最近、レコーディングが無事終了したってことで、まっ、
心にも余裕が出て来まして、。。。まぁ〜、深夜なんですけどね、夜の12時過ぎ
ぐらいから映画を観る習慣が付いて来たのかなぁ。。最近1日1本ぐらいは観てるってゆーか。
「ザ・セル」
(ほんとのスペルが解らないので)ってゆうのを観ましたけどね。
まぁ〜、最初こう、すごいグロイ映画なのかなと思って観てたら、まっ、なんかね、
訳の解らない映画でしたね。まっ、人の夢の中に、心の中に入っていくとゆう。はは(笑)
こんな簡単に言い過ぎたら、ぜんぜん解んないですね(笑)。ん〜、なんかね、
機械を使って、その〜、心の奥底にあるね、記憶とか。あと思ってる事とかの
世界に入ってくとゆう映画なんですけども。。でもね、楽しかったんで。

(さっき、訳解らんって言ってたじゃん(笑)どっちだ)楽しかったとゆーか、
絵がキレイだったね。なんかこう、ラチャペルってゆう写真家の人が居るんですが、
すごい鮮やかな色を出す、、ねっ、人なんですけど。そのね、写真の世界観に似てる
映像だったんで、すごくこう映像を観てるだけでも楽しかったんですけどね。
まっ、そんな感じで映画を観ながらですね、出来上がったばかりの、
そのアルバムをですね、まぁ〜曲順もそのままで、んー。
メンバーで話合って決めた曲順で聞いてみましたが、実に内容の濃い
アルバムになっております!
全18曲になるのかな。んー。CDってゆーのが、73分か74分ぐらい入るんですけど、
そのギリギリまで曲を詰め込んだとゆうアルバムなんですけど。。。
あと、アルバムタイトルは「ONE LOVE」!。そーですね、
今、こーゆー時代だからこそこう、このタイトルになったとゆう。
ん〜、すごい思い入れの強いアルバムになりましたけどね。

やっぱりね、すごいこう、不安になる様な、恐怖になる様な、そーゆー事件があってね、ん。
みんなもすごい不安だと思いますけども、、、ホンとにね、今やるべき事をやって、
明るい未来を見つめて頑張っていきたいなと思います。オレ達もね、その、音楽とゆう、
ねっ、まぁ〜そのなんつーのかなぁ、んー、その場所の中で、ん、そーやってね、
希望を持ってやっていきたいなと思ってますんで。。。まぁ〜みなさんも頑張って
欲しいなと思います。
最近ね、その、映画を観ながら、やっぱりね、お酒の量がですね、減らずにですねぇ、
ホンとにねぇ〜参ってしまってるんですけども。。。つい最近ですけどね、朝の5時まで
カラオケやってましてねぇ、ん〜。ちょっとねぇ〜なんかね〜。。。やっぱ1年ぐらい
かかってますからねぇ〜。昨年の11月ぐらいからね〜あの〜まぁ〜新曲、
そのアルバム、そしてシングル用の曲をみんなでかき集めまして、まっ、
構想を練ったのが1月ですからね。出来たのが今年の10月っつーことで。
丸1年かけたアルバムなんで。。。ホンとにこう、たくさんの方に聞いてもらいたいと
思うし、思い入れも強いアルバムなんで、、、そーですね、冬ぐらいには、11月、
12月ぐらいには、みなさんに届くと思いますんで。寒い季節の中、あったかくなる様な、
そんなアルバムになって欲しいなと思います。

あとね、こう、まぁ〜BGとしてもいいアルバムだと思いますんで、ドライブとかに
行く時には連れってって欲しい、そんなステキなアルバムになりましたんで、
楽しみにしてて欲しいなと思います。とゆーことで、フリートークと言いますと、
まぁ、最近いろんな事があったんですがねぇ〜、今思い浮かぶのはそれぐらいの事で。
。。まっ、みなさん、どーゆー日々を暮らしてるんでしょうか?秋になってね、
まぁ、年末までホンとに忙しい時期が続くと思いますけども。。。まぁ〜うちのですね、
ラジオのスタッフの皆さん、「どんどん忙しくなってきた!」と言ってましたんで。
ホンとにねぇ、忙しい中でも、ちょっとしたね、う〜んなんてんだろ、、、ちょっとした、
ねっ、ゆとりを持ったね、ねっ、生活をして欲しいなと思います。まぁ〜1週間の中でね、
何時間、何分でもいいから、自分が落ち着ける様な、そんな空間を作って。。。
まぁ〜オレとしては、DVDを観たり、映画を観たり、音楽を聴いたりってゆう、
そーゆー空間なんですけども。みなさんも、そーゆーゆとりのある空間を
見つけてみてはどーでしょうか!てゆーことで次の曲〜
 
 〜GALAXY BOUNCE/CHEMICAL BROTHERS

TERU:いや〜サウンドといい、この重低音、歌があるわけでもないけど、なんかこう、
自然に体が動いてしまう、そんなですね、サウンド!ケミカルブラザーズ。
すっげ〜カッコいいと思います!映画も楽しみですけどね!


〜10年後の自分にメッセージコーナー〜
TERU:21世紀になってね、事件、事故、行き先の不安な事が多いですね、ん。
90年代は具体的に近未来を想像出来たのに、21世紀になってからはですね、
どーもこう、イマジネーション、想像力が足りないのか、、、
なんかこう、21世紀を迎えてから、未来をみつめる企画がいきなり減ってしまった
んじゃないかなと思いますけどもね。今日は3通紹介したいと思います。


*テルミーッ子ネーム・かじかちゃん
わたしの10年後は24歳なので、大学を卒業した後、留学をしてスチュワーデスに
なって、毎日せかせかと働いていたいです。そして、今の自分には、自分との
戦いで負けてしまうのが多いので、誰よりも自分に強く、
人には優しい自分になれてればいいです。

TERU:そーですねぇ、難しいですね〜これもね、、ホンとに。自分に厳しく、
人には優しく。難しい事ですけど。。きっとね、みんなも、そーなりたいと思ってると
思うんですけどね、ん。是非ともですね、なんつーのかな、
周りの人達を幸せに出来る様な、そんな人になって欲しいと思います。


*ひさなちゃん
24歳になってます。ヘアメークの勉強の為にイギリスに行って、帰って来て、
誰かのアシスタントになって働いてると思います。今、これを実現する為に上京して、
専門学校に通おうとしています。夢は世界に通用する「ヘアメークアーチスト」です。

TERU:そーですね、デビューからずっと、あの〜ヘアメークで谷崎さんとゆう方と
仕事をしておりますが。。。まっ、その世界、ホンとにこう、厳しいみたいで、、、
ん〜そーだね、今までアシスタントをしていた人だけでも、15人ぐらい出会ってる
んじゃないかなぁ。谷ヤンはね、ずっとこう仕事をしてるんですけども。ん〜、まぁ、
時に多い時は、ホンとにアシスタント5人とかね。少ない時はアシスタント1人とか。
なんかこう、んー、どーゆう基準でアシスタントを選んでいるのか解んないですけども。。。
やっぱりそーやってね、意欲のある人、「やってやるんだ!」って思う人を採用してる
みたいですけどね。そしてやっぱり、センスもあるみたいですねぇ。ん〜。
まぁ、まっ、センスがなくてもね、努力でそれを補える人達もたくさん居ると
思いますけども。やっぱりね、その「やりたい!」とゆう気持ちがですね、
その〜技術、そして未来を作り上げていくんじゃないかと思いますんで。
ホンとにね、今、この夢を持ってるひさなちゃんですが、頑張って欲しいと思います。
やっぱりね、イギリス行ってね、その洗練されたヘアメークの世界を見て来るのも、
すごい大切だと思うし、あとね、ホンとにこう、色んな方のね、ヘアメークを見て
勉強してく方法もありますんで。。やっぱりね、世界に入ってみないと解らない事、
たくさんありますからね、ん〜。なので、今こう専門学校行って、頑張って欲しいなと
思います。


*あきなすちゃん
10年後私は28歳です。私はこうありたいです。
1・若手お笑い芸人の嫁になる。
2・そして子供と一緒にGLAYのライブに行く。
私はいつも親子連れでGLAYのライブを見に来ているのが羨ましくてたまりません。
そしてついでにお笑い好きだからです!

TERU:いいすねぇ〜。なんかこう「お嫁さんになる」とかですね、そーゆーおハガキ、
たくさんあり過ぎてですね、まぁ〜それはそーなんだろうと思いますけども、
お笑い芸人さんのですね、はは(笑)嫁になるってゆーのがあんまり居なかったんで
採用されました。ははははは(笑)若手お笑い芸人とゆーことは、10年後の若手
お笑いの人も変わってますからねぇ〜。どんな方がこう〜出て来るのか楽しみですね。
オレもね、「お笑い」すごい好きで。たまにね、ガレッジセールの2人がこう、
誕生会だったり、遊びに来てくれたりしますけどもね。ゴリ君のあの壊れっぷりには
ですね、いつもヒヤヒヤさせられますね(笑)。飲み始めてちょっとこう、なんてのかな、
まぁ〜以前、ドームと一緒に飲んでる時に、ゴリ君も遊びに来て、そのドームのメンが
ヨーヨーがすごい上手で、それを見てみんなで盛り上がってたんですよ。で、そこで
「ゴリ君、負けてらんないんじゃないの」って言った瞬間にですね、全裸になってましたからねぇ〜
へへへへ(笑)そーゆーですね、まぁ、こう、体で勝負してたゴリ君は、ホンとに
輝いた人でした。いつもこう、TVとか見てるとね、かなりムリしてるからね、体には
気を付けて欲しいなと思いますけどもね。ホンとにね、こう、みんな10年後想像して、
ホンとにね、こう、夢でいいし、、、あとね、有り得ない事を書いてですね、なんかこう、
そこに向かって頑張るってゆうですね、おハガキ欲しいなと思いますんで。ホンとにね、
「叶いそうも無い夢」を書いてくれるのが丁度いいのかな、ん。
「宇宙飛行士になります」とかね、ん。まぁ〜そーゆー、それはどうなんでしょうね〜
うふふふ(笑)。あっ、今、オレ聞きたいんだけど、最近の小学生って、将来何に
なりたいんだろうね。オレ達の時代はね、「パイロット」とか「スチュワーデスさん」
てゆーのが多かったんだけども。。。それ、知りたいですね!もし、親御さんがいたら
ですね、小学生の息子さん、娘さんに「将来何になりたいか」。。10年後っつーか、
20年後でもいいんですけど、ちょっと聞いて欲しいなと思います。
じゃ次GLAYのナンバー。この「生きがい」があるからこそ、頑張れるんじゃないかなと
思います。

 〜生きがい♪〜

TERU:みんなの中でもね、一つ、自分にとって大切な物、それをですね、みんな
見つけて、頑張って欲しいなと思います。まぁ〜オレにとっての「生きがい」は、
やっぱりその、「ステージに立つ自分」、ん〜やっぱり「ステージ」かな。
「ライブ」とかね。「すごい、生きがいだなぁ」って思う時があるんで。
ライブやる為に、「いい作品」作って、「いい歌」歌って。ってですね、
自分にとっての「生きがい」すごくステキだと思います。。


〜おれコレコーナー〜
TERU:さて、今夜ご紹介するのは、「ジャウリム」!ジャウリムがですね、
日本で新曲をリリースしまして。あのね、今まではね、こう、韓国の中で活動して来て、
まぁ〜音源的にはですね、日本でリリースされてなかったんですけども。。
まぁ、改めてですね、日本デビュー!ってことになりましたけどね。それでね、
アルバム貰って、聞いてみたんですよっ。やっぱいいですね〜。でね〜あのね〜、
やっぱりね、ユナちゃんの声、あの透明感のある声がですね、すっげ〜いいなぁ〜と
思ってですね。まぁ今回「GLAYがレコーディングしてるから、遊びに来てくれるかな」
って言ったら、なんと、ユナちゃんとギターのSKが遊びに来てくれまして、レコーディングに
参加してくれました!SKがまたね、あんなコワ面の顔してますけども、すっごい
遠慮する人でねぇ。こう「ギターを入れてくれ」って言ったら、とりあえずナンバーを
聞いて「オレのギターなんていらないよっ、このままでいいじゃないか!」って(笑)。
すげぇ〜謙虚なヤツでですね(笑)。「いいから入れろってつってんだろっ」(笑)。って。
その後にユナちゃんに歌入れて貰いまして。あの〜それよりも前に、まぁ、韓国の言葉で
一言入れて貰ったり。あとですね、ファルセットで歌を入れて貰ったり。まぁ〜ねぇ〜
ホンとにいい世界観になってるんで、楽しみにして欲しいなと思うし。今日はですね、
ジャウリムのアルバムの中から1曲!すっげ〜好きなナンバーがあるんで、
それをですね、聞いて欲しいと思います。

 〜Bird/紫雨林♪〜

TERU:胸がキュンとしめつけられる様な感じがしますねぇ。やっぱりね、こう、
ジャウリムの世界観てのがすごい好きで、んー。メロディーもすごいいいし、
歌もいいし。。。あとね、バンド4人がすっげ〜ムチャクチャ仲がいいのね、
「GLAY負けたぁ〜」って思うぐらい(笑)。色んなエピソードがあったんですけども。
まぁ〜東京にね、家に遊びに来てくれて、ジェンマとター君が来れなくて。
何で来れなかったかとゆーと、あの、誘ってなかったから(笑)か解んないんすけども。
まぁ〜すっかり忘れてたとゆーか。「ギターと歌を入れて貰いたい」とゆー話をしたから
2人が来てくれてですね。。。まっ、でもね、ユナちゃんがター君とジェンマに
「電話で話したい!電話したい!」とずーっと言ってたんでね。すごい仲いいんだなぁ〜
と思いましたね。まっそーゆーなんかこう、、、まぁ〜仲がいいからか解んないだけど、
同じ時間、そして、同じ世界観を楽しく共有出来るメンバーが揃ったから、すげぇ〜
いいサウンドが生まれて来るんじゃないかと。。。ホンとにね、思わせてくれた
バンドでもありましたんで、是非ね、みなさんも、今の曲を聞いてね、「いいな」と
思ったら、手にとって聞いて頂きたいと思います。


〜スケジュール〜
TERU:モッシュ、モッシュ?そろそろ釣りの時期なんじゃないのかな、コレ。
(モ:も〜終わりかけてます)終ってんだぁ!(モ:いや、まだこれから)
ホント?行ってないね〜。じゃスケジュール見ますかぁ〜。

(木):あ〜やったぁ!!楽しみにしてたんだ、これ!う〜ん、でもあれだよね、
  ジョンスミス帰ったね。ね、マイケルチェマリンが遊びに来ててね。
  あっ、仕事ですね。マイケルの場合、遊びっぽいんだよね(笑)
  あはははは

(金):おっ、う〜ん、あれですね。けっこう色んな雑誌面では今回、まぁ、
  アルバムリリースってことで、GLAYに関しては露出はかなりしてる感じですね。
  まっ、楽しみにしてて欲しいですね。

(土):この日は忙しいんじゃないの〜これ。ん〜、(モ:ちょっと忙しい)ねっ。
  ん〜まっ、でもマスタリングして、あっ、これでもう完成だ!

(日):ん!あっ、この日ね、無事か、ですね(モ:でも前日でもう終ってるんで)
  終ってるから、ん〜楽しみですね〜。

(月):そー言えばあの、ねっ、スタジオの○君(ゴメン、何て言ってるか解んない)
  いるんですが、アルバムを作ってもらってるじゃないですか。なんか、
  マーメイドとあと、ひとひらの自由だけ、すっげ〜音デッカイよね。。
(モ:あ〜)
  ビックリした!CDでやってるんだ。でもそのバランスもとれてるんでしょうね〜。
  昨日の内に。。。昨日の内にって(笑)

(火):おっ、大阪に行きます!あっ、言っちゃダメなのかなこれ。
  みんな知ってるもんねっ、、知ってるでしょ。でも、こう、こーゆースケジュール
  聞いて、みんな、嬉しいのかなぁ〜。いつもこう、みんなの頭の中に、?マークが
  付いておしまいだと思うんだけど。こんなに時間費やしてもいいのかな、
  この企画にイヒッヒッヒ(笑)まぁ、いいのか。

 〜Androgyny/garbage♪〜

TERU:こーゆーサウンド、最近けっこう好きなんだよね。自分でもね、さいきん、
コンピューターでですね、曲を作ってるんですけど。こーゆー路線のね、
重低音のナンバーを作ったりしてるんですけど。。難しいんだな、
ズシンって音を探すのが。ちょっとこう、頭まいってるなぁ〜って(笑)
感じなんですけどね。


〜エンディング〜
TERU:10月17日はテルミーナイトGLAYスペシャル!とゆうことで、久々に
GLAY4人がですね、勢揃いしちゃいます!「テルミーナイトGLAY・コアレア・COMMUNICATION」てことで、これまで様々色んなコミュニケーションをして来た4人が、
これまでの経験を生かして、かなりムリめな、ハードなコミュニケーションしちゃいます。
街頭インタビューもあったりします!なんかね、寒くなったり、暑くなったりするんで、
体には充分注意しましょう。また来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/10/10 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日のTERUは少々お疲れ気味みたいだったけど、
テンションはめちゃハイな感じでした!
話題がいっぱいだったよ!それではスタート!


TERU:こんばんわ!GLAYのTERUです。最近は何やってんのかなぁ〜。
やっとですね、アルバム、その〜マスタリングも終了しました!
やっとね、これから、なんつーのかな、タイトル「ONE LOVE」って言うんですけども。
それのプロモーションで、持って、全国を走り回ろっかなと思ってる今日この頃
でございますけども。先週のテルミー、すごくね、良かったみたいで、メールだったり、
FAXで、「ホントに楽しかった」とゆうおハガキを頂きました!ありがとうございます!
なんかね、こうおハガキの量が、オレのテンションのバロメーターの様な感じが(笑)
最近してならないとゆうですね、感じですけどもね。。今日も盛りだくさん、最後まで
まったりとお付き合い下さい。


TERU:はい、とゆーことで、さっそくですけども、まぁ〜NEWアルバム完成したって
ゆーことで、このナンバーをいきたいんですけど。。EXPOの中でもやって、HGのツアー
でもサビの部分だけやってました。聞き覚えのある曲だと思います。すげぇ〜いい曲
なので聞いて下さい。

 〜VIVA VIVA VIVA♪〜

TERU:昨年の12月、今回のnewアルバムに向けてやってきたわけなんですけども。
その間にですね、色々とありましたね。NYでもレコーディングやったり、あとはEXPOも
ありましたね、ん。海外行ったり、色んな各地に飛んだりですね、、あとは、アジアに
行ったりで、すげぇ、忙しいこう1年を過ごして来た感じなんですけども。その中でもね、
ホンとにね、GCとゆーね、このデッカイ、タイトルのお陰で、色んなCOMMUNICATIONが
とれたなと思います。まぁ、ラジオ局の人だったり、リスナー、テルミーッ子の人
だったり。ホントに色んな人達に協力してもらって、そのEXPOを成功させて。。。
そのなんか、COMMUNICATIONとゆうものが、自分の体にどんどんどんどん
染み込んでいって。。。これからですね、あそこがスタートラインだったんですけどね。。
GLAYのEXPOがね。こっからまたGCをどんどん広げていきたいなとゆう意志が、
思いっきり詰め込まれているのが今回のnewアルバム「ONE LOVE」なんですよ。
まぁ〜、ONE LOVEとゆう言葉ね、オレ達と同じ年代の人達だったり、そのぐらいの人
だったりね、、、ほんとにこう、一人すごくイメージする人がいると思いますけどねぇ。
まぁ、そのONE LOVEとゆう、まぁ〜、ライブの中でもONE LOVEとゆう精神で、
ONE LOVEとゆう言葉を発して来ましたけども。ホンとにね〜、これから、大切な物
になってくれるんじゃないかなと思います。


まっ、先々週、先週もね、色々と語ってきましたけども、NYでの事件ありますけどもね。
ホントにこう、これから21世紀、せっかく迎えたんだから、ホントにみんなで、
ONE LOVEの気持ちで、ね、頑張っていきたいなと思います。。。なのでね、
ホンとにね、すげぇ〜、オレ達のONE LOVEが詰め込まれたアルバムなので、
まっ、11月28日にリリースされますんで、それを楽しみに待ってて欲しいなと
思います。やっぱりね、そーだね、ん、これからオレ達、そして、1人1人、そして、
こう地球ってものに大切なもの。ん〜、それはやっぱりね、むか〜しから語り継がれて
きたONE LOVEだなぁ〜と、すげぇ最近実感してますけどもね。それをね、どんどん
どんどん、みんなの手で、そしてオレ達も頑張って広げていきたいなと思います!ホントにこう、
EXPOのステージに立って解ったんだけども、アジアってゆうね、各国のバンドの人達と
出会い、で、言葉は通じないけども、すごい心を通わせて、すげぇこう、仲良くなった
仲間が居るし。音楽ってゆう1つのキーワードで、すげぇ友達になれた人もたくさん
居るんで。。。そのね、みんなにもね、色んな人と接して、色んな出会いを自分で
感じて、色々とですね、まっ、GC、そして、ONE LOVEとゆう気持ちを、どんどんどんどん
広げていって欲しいなと思います。


だからね、そのね、今回のアルバム、すっげぇね、その気持ちが詰め込まれてるし。
あと〜、まぁ〜歌どりをしてる時にね、中盤あたりで、NYの事件があったので、
その歌詞の内容とかも、TAKUROもね、実際、見た、、1人として、、すごく、
そーゆーものをね、、、これから頑張っていかなきゃ、、気持ちを詩の世界で
表現してますんで。是非ともね、この「ONE LOVE」を聞いて欲しいなと思います。
全18曲で、ホントにこう、ボリュームのあるナンバーで、スピード感のすげぇある
アルバムだし。あとね、一番最初に、まっ、テーマに上げられたのが、
「Fighting Spirits」って言って、、、ホントにこう、「これから何に対しても真剣に
立ち向かっていこう!」とゆう、そーゆーテーマでやって来たんで。
ホントにこう、「今を大事に生きなきゃ」、「今を大切に生きなきゃ」、「今を真剣に
生きなきゃ」って、ね。そーゆうテーマがあったりするんで。色んな世代の人に
このアルバムは聞いて欲しいなと思います。そのONE LOVEとゆうアルバムの
中からこのナンバーを聞いて下さい。今、色んなこと、話してきましたけども、
なんかこう、言葉1つ1つに、すげぇこう、色んなONE LOVEが込められてるんで、
その歌詞の方もですね、是非とも注目して欲しいなと思います。

 〜Tink about my daughter♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
TERU:はい、とゆーことでですね、「10年後の自分にメッセージ」。すげぇ、未来を
見てる、そんな企画ですけども。。たくさんいただいてます。まぁ、90年代は
具体的な未来、10年後を想像出来たのに、21世紀になってから、どーも
イマジネーションが足りないんじゃないかなと思いますね、最近。んー、
とゆう思いからスタートした企画ですけどもっ。ホンとにねぇ、色〜んな方が居る!
なんかね、こうね、ワクワクするねっ、みんながこう〜、メッセージを見てるとね!


*埼玉県のあおいちゃん
10年後私は27歳になってます。そして、私の夢は、ディズニーランドかディズニーシー
で、たくさんの人とコミュニケーションすること。或いは、あちこちの国に留学して、
たくさんの人々とONE LOVEをする事です。学校行事でハワイへ留学し、初めて
外国の人と会話をし、自信がつき、もっとたくさんの国で学びたいです。
ちなみにハワイでは、友達が聞く時に、通訳はほとんど私でした。私が通訳すると
ほとんど正解!これが世界に繋げる事が私の夢です。ちなみに私には小5の弟が
居るんですけども、プロ野球の選手になりたいそうです。

TERU:ん〜、やっぱりね、夢を持つ事は、ん、それをね、教えてもらうと、すげぇ〜
パワーになるんで、ん。ホントに10年後、色んな方々とコミュニケーションして、
ホントにね、頑張って欲しいなと思います。オレもね、英語、勉強したいんだよねぇ。
今回、その、ジョンと一緒に仕事してね、なんかこう、、仕事の時はあんまり不敏は
しないんだけども、、、普通にご飯食べてる時に、日常会話が出来ないのがね、
すごくツライなぁ〜って思って。。ね。日常会話がちゃんと出来る様になったら、
ジョンも寂しい思いしなくてもいいのになぁ〜と思いながらですね、レコーディング
してましたけどねぇ。ん〜。なのでね、ホントにね、今年、頑張ってやりたい事に
向かってやっていきたいなと思います。あとね、弟の「プロ野球の選手になりたい!」
って、そ〜、なんかね、オレ達が小学校の時代は、ホントに「プロ野球の選手になりたい」
ってゆう人、たくさん居たんだけどね〜。最近、なんか、そーゆー話を聞かない様な
気がしてですね、すごい現実的な子達が多いんだって。そしてね、「将来の夢は?」
って、こう聞くと、「将来の夢は、おばあちゃんやおじいちゃんの介護をする事です!」
って、そーゆーなんかこう、すごいすばらしい夢を見てる子がたくさん居るってゆう
話を聞いたんで、ん〜。なんかね、これからがすごい楽しみな時代だなと思います。
じゃ次。


*テルミーネーム・はらほろちゃん
私の10年後って言ったらもう26歳。わぁ〜年だぁ〜。10年後は、もう結婚して、
子供が2人居て、学校の音楽の先生になっていてくれたら嬉しいな、、って、
叶ってるはず!今、一生懸命勉強して、ピアノもやって、、、と言いたいとこだけど、
やっぱり高校生だもん、遊びた〜い年頃なのよっ。テスト中にもかかわらず、
TV&PCに向かう毎日、、、10年後が危ない今日この頃。。

TERU:やっぱりね、高校生の時代とかね、ね、色んなことに興味がわいたりするのは
普通だと思うんだよねっ、ん。オレもね、やっぱり、中学までは野球やって、高校に入ると
共にサッカーやって、サッカーやったら今度バンドにってゆーね、、、。なんかこう、
目に映る物がすげぇ〜すばらしい世界に見えてね、ん。どんどんどんどんこう、
そこに向かっていった時代でもあるんで。色んな事に手を出して、ホントに自分の
やりたい事を探すのが、高校生の期間なんじゃないかと思うんで。。。だって、
高校生の時のやりたい事ってゆうのが、成人してからの夢に繋がってるんじゃないかと
思いますんで。そのね、勉強はしなきゃいけないけども、なんかこう、自由に楽しめる
空間てのがね、その、まぁ〜義務教育でもないしね。その高校生の時代の時に、
色々な事に興味を示して、色んな世界、知るのも、きっとね、その将来の役に立つと
思うんで。。ホントにね、どんどん遊んで欲しいなと思いますね〜ん〜。
てゆーことで、「遊べ!!」あはははは(笑)すげぇ〆方だぁ(笑)


*テルミーッ子ネーム・まいちゃん
10年後の自分はまず、結婚はしていて、そして北海道で「ケーキ屋さん」、そして、
「喫茶店」をやっています。もちろん自分の店!店には暖炉やテラスが付いてて、
そんなに広くはないけれど、とっても落ち着ける店にしたいです。そして、毎日
美味しいケーキを作ってます!今の自分の夢そのものです。10年後の自分へ。。。
きっと色々と苦労してると思うけど、「相手に喜んでもらえる嬉しさ」、これだけは
忘れないでいて欲しい。

TERU:いいですねぇ〜、ん〜、こーゆう純粋な、素朴な夢ってゆうのもね、
なんかっこう、聞いて、「あっ、いいなぁ〜!」って思います、オレ。。。
HISASHIもね、昔よく、まぁ〜「将来の夢って何なの?」ってよくGLAYのライブで
したりするんだけど、、、HISASHIは山に、、、こう、山小屋を造って、そこで
「ペンションのオーナーをやりたい!」って言ってましたねぇ〜。ん。
やっぱりね、小学校時代、スキーやってたってことが関係してると思うんだけど。。。
オレもね、スキーに行っててですね、冷え切った体を温めるのに、その、まぁ、
ログハウスってゆうのかな。そーゆー山小屋に入ってですね、暖炉にあたりながら、
まっ、食堂があってね、、、そこでカレーライスだったりねぇ〜、こうなんてんだろ、
「ぶたまん」て言うんですか、、それを食べたりするのがすげぇ〜楽しくて、、
ね〜、そーゆうのを見ると、なんかこう、「そ〜ゆう夢もいいなぁ」って思いますね!
オレの夢はね、、何だろうなぁ〜。オレ、すげぇ〜海が好きで、、、あの〜オレが
生まれ育った場所、、4歳ぐらいまでかな、、、ホントに道1本挟んで、すぐ海のとこに
住んでたんで。。ホントに家のですね、庭から釣りが出来た程、、そんな場所に
住んでたんで。いつかはそーゆう環境の所に住みたいなぁ〜と思いますね。
前に海があって、いつでも海に遊びに行ける、、、で、白浜!、、、白浜をデッカイ犬を
連れて走るのよっ!
(玉さん:あははは)、追いかけっこしちゃうもんね、オレね!、、、
海の中で足をパシャパシャさせて、「やめろよぉ〜、、ポチッ!」
あ〜ポチかぁ〜ははははは(笑)

 CM

TERU:ここでまた曲をいきたいと思うんですけども。。。やっぱりねぇ、ん〜まぁ〜
「ONE LOVE」の前に、タイトルの方が「Fighting Spirits」になる予定だったんですけどね。
だからそのコンセプトでレコーディングしてたんですけども。この中にね、
すげぇ〜色んな思いが詰まってるんですけど。。。ホンとにね、これからその、
21世紀に突入して、これからもすげぇ大切なものってゆうのを、みんなに、、、
是非とも歌詞を、、ん〜、自分達の気持ち、すげぇ〜込められた気持ちを、
体で、耳で感じて欲しいなと思いますね。
それでは聞いて下さい。

 〜Fighting Spirits♪〜

〜おれコレコーナー〜
TERU:今夜ご紹介するのは、、、そう!「レディオ ヘッド」!そ〜なんですよ〜。
あのね〜先週ですね、レディオ ヘッド、観に行きまして。横浜アリーナでですね、
ライブがありまして。。。ワールドツアーの最終日!日本に選んでくれまして、、、
ホントにね、、嬉しかったなぁ=!だからね、すげぇ〜楽しみにして行ったわけですよっ。
で、やっぱりね、その楽曲のイメージと、トムヨーク(?)の世界観を雑誌やなんかで
見てきてて。やっぱりね、すごいこうクールな人であって、そしてステージの上では、
あんまり話さない人だと思ってたんですが、、、なんと!ライブ当日、まぁ、今回、
アルバムから抜粋したナンバーをやっていって、そしたらですね、1回目のMCで、
「みなさん、コンバンワ。ニホンノ、みなさん、アリガトウ」って日本語話してくれた時に、
すっげぇ〜嬉しくて。ドワぁ〜って盛り上がりましたね!まぁ〜それで、何度も何度も
日本語で「アリガトウ」って言葉を言ってくれて。。「チョット、マッテネ」ってゆう言葉まで
出て来るってゆーねぇ。なんかこう、トムヨークのイメージも変わったし。。でもね、
歌ってる時のオーラと、そしてカリスマ性にはですね、すごくやられましたね。
オレもこうゆう世界観で、ボーカルスタイル出来ないかもしれないけども、、、
なんかね、スピリットとして、ん、こうゆう姿勢で頑張って思う様なきっかけになって
くれた、そんなライブでしたね、ん。でね、やっぱりその〜今回はアルバム中心になる
事は解ってたんだけども、ホントにこう、人気のあるナンバーはやってくれないんじゃ
ないかな〜と思ったんだけども。すっげぇ〜嬉しい事があって、すげぇ〜大好きな
ナンバーがですね、なんと!そのライブの中で聞く事が出来た!とゆうことでですね、
そのナンバーをここで紹介したいと思います。

 〜レディオ ヘッド/エアーバック♪〜

TERU:あんねぇ〜最近のそのアルバムってゆうのが、打ち込みだったり、すごいこう、、
ん〜、ホントに聞いた事の無い様なサウンド、、どっぷり詰め込まれた、そんなナンバー
たくさんあったんで、「ライブはどーなるんだろう。。」って思ったんだけど。。。すごいね、
ほとんどこう、生でやってくれて、ガンガンと、なんつーんだろう、重低音が体にぶつかる、
そんなライブをしてくれたんで、すっげぇ〜嬉しかったのね!ん〜だからね、これから
またレディオヘッドが日本に遊びに来てくれるか解んないけども、来てくれた時には、
また遊びに行きたいなぁと思うし。。でもね、も一つ欲が出て、やっぱりね、
「ワールドツアー」に出た時に、海外でレディオヘッドを見てみたいな!と
思うきっかけになりましたね、ん。なので、ホントにこう、日本でのライブ、
そして、海外でのライブ、どー違うのか、、自分の目で見てみたい!って
思うくらいステキなライブでした!


〜スケジュール〜
TERU:またまたやって来ましたこのコーナー。まぁ〜今ね、聞いてくれてる
リスナーのみなさんに、ちょっとアンケートとりたいんですが。いつか、もしね、
ホントにこう、オレの体が低下して、ツライと思ったら、ちょっとこう選手交代で、
「ナベミーナイト」とかやって貰ってもいいかあなぁ。それ、ありかなしか。
まぁ〜「オッカーミーナイト」でもいいけども。
(ナベ&玉さん:一番いいのは「モッシュミーナイト」)
モッシュミーナイト。んーおもしろいかもしんない。それありかないかを是非ね、
おハガキで送って欲しいと思います。

(木):おっ!ん〜これはね、大変なんだ、、、朝4時、5時コースなんだ、、
   ん〜あのボリュームじゃ、1日終んないのかなぁ。

(金):はい、これも、すごいんだ!ん〜ちょっとね、とある場所に行ってね、
   色々と、ん〜ビデオだったり、ジャケットだったり、撮影して来るんですが。。。
   このね〜コンセプトがスゴクて、ん〜すごくイメージも伝わり易いし、
   すごいことだなぁ〜と思うんだけども。。なんつーのかな〜、体力的に?

   (ナベ&玉さん:あははは)ん〜、だってほらっ、5年前のオレのパワー
   じゃないから、どう考えても。1日過ぎるごとに、オレの体力、1コずつ
   無くなってくからね
(ナベ&玉さん:わ〜はっはっは)
   パワーメーターがだんだん狭くなってくる、、それをちょっと考慮して
   もらわないとねぇ〜。。アンリミさん!えへへへへ(笑)

(土):そーなんですよ、これ。今回ですね、あの〜ビデオのですね、
   撮影に行くんですけども、アサイ君(?)ここどこ、HG、スペサン、
   やってくれましたけどもね、久々に、、、色んなねぇ〜引出し持ってる人
   なんですけども。今回はね、ちょっと楽しませてくれる!ってゆう感じえしたねぇ〜。
   「あれ、TERU君、黒にしたの?」って、うはははわらもう、会って「よう!」
   じゃないもん、「元気?」とかじゃないもん
   「あれ、黒くしたの?」いきなり。

(日):これが過酷なんだなぁ〜、ん〜、でもなんかね、過酷って言ってるけども、
   けっこうね、楽しかったりするんだよねぇ〜そん時はね!、、、
   あとからドっぷり来るんだよね、ん〜ツケが。。

(月):これもまた続投。あれだよね、マルさん、「ロケはん行く」とか言ってさ、
   なんか、経費でさ、飲みに行ったり、、最近よく違う所でスッパ抜かれてんじゃん
   
(ナベ&玉さん:かわいそーーあはは)
(火):はい、3夜連続、なんかねー、すごく大変なんだよね、ホントに。。
   かなり大変だと思うよ、オレ、ん〜。だって、あれでしょ?この日、
   帰ってくるんだよね
(ナベ:前の日に帰ってくる)前の日に帰って
   来るんだけども、ドバーだもんね。あの、、よくGLAY界隈では、
   「死ね死ねコース」って言われてますけどね、あーはっはっは(笑)


〜エンディング〜
TERU:10月17日はスペシャル!GLAYメンバー4人揃って、ちょっとムリめな、
レアなコアな、コミュニケーションをしてまう、、あはは(笑)してまうって、、
してしまう企画をします。今日はこう色々と話題も豊富で、、やっぱりね、
ライブを見たその感想をすぐ伝えられる場所、「テルミーナイトGLAY」って、
なんてすばらしいんだろう!って思いますね!なので、これからもまぁ〜
みんなもいろんなリアルなこと起こってると思いますんで、そのですね、
情報を是非ともオレに送って欲しいなと思います。そしてですね、
「ドームはこんなライブにして欲しい」とゆう希望があれば書いて欲しいと思うし、、、
まぁ〜まだね、今回newアルバムの全貌はあかされてませんけどね。
まっ、そん中のね、キーワードになる3曲を今日おかけしましたけども。

あとね、残り15曲ありますからね。これから小出しにしてですね、このテルミーで
紹介してゆきたいと思いますんで。まぁ〜いつ新曲をかけるか解りませんので、
お聞き逃し無く!あとテルミーでしかかけないナンバーもありますからね!
「他の番組では一切聞けないけども、テルミーだけは早いよね!」「ちょー激レア
だよねっ」ってゆーね、そんなナンバーもガンガンかけてくから。。どんなに規制が
あってもかけてくからね!「まだ出しちゃいけません」て言われてもかけちゃいます
からね!このVIVAVIVA〜もそーなんですけどね。今日ナベちゃんに「いい?」って
「まだなんですけど。。まっ、テルミーだったらいいっすよ」って言ってくれたんで(笑)
是非お楽しみに!それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/10/17 OA
TERU ME NIGHT GLAY
やって来ました!今夜のテルミーはメンバー4人勢揃い!
楽しいトーク爆裂だよ!それではスタート!

TERU:こんばんわ!TERUです。今夜のテルミーはスペシャルです!!奥さん!!
(みのさん風)あははは。
TAKURO:なんで、そーゆーことすんの(笑)はは。
TERU:まっ、スタジオにはですね、今、聞こえてきたと思いますが、約束通りですね、
メンバー4人、久々に登場してくれてま〜す!じゃあ、自己紹介からお願いします。

TAKURO:はい!え〜最近あれですね、コンビニでも松茸のおにぎりなんかも
売ってますねっ。やっぱり松茸を見ると、秋を感じます。。。TAKUROです。

JIRO:笑点じゃないんだから(笑)
TAKURO:ただいまぁ〜ぁ(笑)
JIRO:こんぺいだっ!こんぺい(笑)
TERU:あははは(爆)
HISASHI:ほんと、久しぶりですねぇ〜、今日はお手柔らかによろしくお願いします!HISASHIです。
JIRO:はい、今日の目玉企画「コーラの一気のみ大会」が非常に楽しみです!
JIROです。

TERU:はい、とゆーことでですね、最近、やっとアルバムも完成しまして、
今日はですね、じっくりアルバムを聞きながら、色々とですね、、、
プロモーション期間とゆーことですね。。

TAKURO:聞き易い!ドライブに最適!ホンとに!
TERU:んー、全18曲なんですけどもね、ホンとにね、カーステに入れて永遠と、
なんかこう、ドライブに行っちゃいそうな感じですねっ!

TAKURO:なんかね、こう〜秋の切ない、こう〜風に吹かれながら、、、
バラードが流れる。。。

TERU:うはははは(笑)。まぁ〜テルミーを聞いてる人はね、「絶対もう、買いだぁ!」
って思ってると思いますが、、今ですね、こう、タクシーを乗りながら聞いて下さってる、
お父さん!お父さんもですね、こう、「若い気持ちを取り戻したい!」と思ったら、
是非ともGLAYの「ONE LOVE」、11月28日リリースされますんで、それを買って
ですね、是非ともこう、娘さんと一緒に聞いて欲しいなと思います。。。。はい、
とゆーことで、今夜はですね、こうやってみんな勢揃いしてくれたっちゅーことで、
楽しくいきたいと思いますけども、、、、スペシャル企画を考えました!

TAKURO:なに〜〜っ!!
TERU:(スタッフに)エコーお願いします。。いきますよ〜!、、「テルミーナイトGLAY、
コアレアコミュニケーション、、、、」エコーないの?、、あっ、ないんだっ、、、、

TAKURO:前々から、あの、、、、テルミースタッフ含め、タイトルの付け方、
疑問だね(笑)

全:あははは(爆)
TERU:いやいやいや、ちゃんとね、どーゆーことやるか、今聞けば解るからっ。
まぁ〜今までGLAYは、TV、ラジオ、雑誌等、、色々とコミュニケーションして来ました
けども、、まぁ〜今年のテーマでもあるGCを更に!深める為に、まぁ〜ムリめなですね、
ハードコアな、ヤバイ、テーマとコミュニケーションしてみたい!と思います。 
だからこそっ、「コアレア」。

HISASHI:大丈夫かぁ〜、コアで、レアなんだろっ。
TAKURO:音読みCDっぽいよね(笑)
TERU:あはははは
TAKURO:コアでレア、、、、何だそりゃ。。(笑)
TERU:まっ、「お題」があるんで、それについてみんなでインスピレーション深めて、
答えていって欲しいなと思います。

HISASHI:任せてくれ!!
 〜GC♪〜

〜コアレア・コーナー〜
TERU:まぁ〜そうですねぇ、思い返せば6年前、、、、
TAKURO:6年前?
TERU:4人から始まったこの、、、、
HISASHI:6年かぁ〜。
TERU:うん、そーだよっ、、、。6年ぐらいだよね?きっと一番最初は。。。
TAKURO:オレ達デビューして7年だぞっ。
TERU:そう、1年目ぐらいからやってるもん、だって。。
HISASHI:長寿ですねぇ〜。
TERU:うん、長寿〜。。。で、気が付けば一人でやってましたよっ、ホンとに〜
あはははは(笑)

TAKURO:(力強く)TERUをよろしくお願いします!!
JIRO:あははは(笑)
TERU:だからね、コンスタントに遊びに来て欲しいなと思いますけどもねっ
JIRO:オレは来てるよねっ、けっこうね!
TERU:そーだねっ。JIROはねぇ〜来てくれてる。
TAKURO:オレもリスナーと電話した事あるよっ。
TERU:何年前?
TAKURO:いやいやいや、今年だよねっ。
HISASHI:オレもガンガン来てるぅ!!
JIRO:あはははは(笑)
HISASHI:オレはガンガン来てるよっ!最近!
TERU:あれ?前にジャリウムとか遊びに来てくれた時は一緒じゃなかったよねっ。
HISASHI:じゃなかった。
TAKURO:あん時は違う担当だったんだよねっ。。
TERU:てことは、、2年ぐらい来てないんじゃないの?
HISASHI:・・・・そーかも・・・。
TERU:ねっ、、、まぁ〜テルミーで、HISASHIの声を是非とも堪能していただきたいなと(笑)。
TAKURO:HISASHIさん、ドタキャンすんのねっ。(笑)
(全:(爆))高校時代から。。。そーゆーとこ、大ッきらい!!
全:あはははは(獏)
HISASHI:(話題を変える様に)さッ!今夜はスペシャル企画!(全:おぉ!!)
「テルミーナイトGLAY・コアレアコミュニケーション」、、どうぞ。。。
TERU:はい、とゆーことで、一発目のコアレアは何だ!

(ここで、街のインタビュー流れる。。)
Aさん:きのこで一番好きなのは、エリンギ。エリンギって美味しいよね。アレすきです。
Bさん:きのこと言えば、まいたけ!家の食卓に並ぶのは一番多いのはまいたけです。
Cさん:私はやっぱり、しめじ派ですね!ポピュラーですし、一番美味しいと思います。
Dさん:私が好きなきのこは、なめこです。ヌルヌルしてて、お味噌汁美味しいから。
Eさん:やっぱり、松茸ですねぇ。松茸をそのまま網焼き、美味いですよ!
Fさん:きのこ1と言ったら、えのきですね。すき焼きの中で煮込んで美味しい。

TERU:はい、「コアレア・コミュニケーション、、、きのこ」!。。あれだよね、こうやって
聞いてると、家庭が見えてくるよねっ。

HISASHI:みんな、チャイルド!!「ぼりぼり」ってきのこ知ってる?
TERU:あ〜〜知ってるぅ!!
TAKURO:ネーミングが「ぼりぼり」?
TERU:「ぼりぼり」!
HISASHI:たぶんね、北海道とか、北の方だよねっ。。
TERU:あのね、食感はぁ〜、あの〜。。
HISASHI:カサが特徴あるよね、、
TERU:よく味噌汁とかに入ってたなぁ〜、、、オレ。。
HISASHI:あれ、ベストofきのこ!だなぁ〜。
TERU:おいしいよねぇ〜、、、JIROはきのこダメだよねっ。
JIRO:オレね、シイタケだけだもん!ダメなの。。。でも、こないだシイタケ
食べましたよっ。。食べましたよって、、あはははは(笑)いばった。

全:あはは(笑)
TAKURO:今日ね、今日ね〜って(笑)
JIRO:オレが一番好きなのは、エリンギかな。
TERU:おぉ〜、、でもさ、エリンギとか松茸とか、オレ、こっちに来てから初めて
食べたんだけども。。。函館にあったぁ?エリンギ、、、。

JIRO:函館はねぇ〜、、、、函館は食べた事なかった、、(何故か声が小さい)
TERU:そーだよねぇ。
JIRO:松茸は毎日食ってたけど!あははは。
TERU:うっそだぁ〜(笑)
TAKURO:(笑)いいとこのお坊ちゃんだったのかぁ。
全:うはははは(爆)
TERU:はい、てゆーことでですね、、、、
JIRO:何がコアレアなのっ!
TERU:いやぁ〜一応。。。
TAKURO:えのきについて、コア、、えのきじゃねぇや(笑)
TERU:いや、だから、「コア!レア!」ってゆーのは、音楽には関係ない事から始まり、
最後にはONE LOVEに繋がるんだよねっ!きっとね!
(bayFMスタッフをかばう様に(笑))
JIRO:あはははは(笑)
TERU:あきれた顔しないでよぉ〜(笑)はい、じゃあね、ここで曲にいきたいと
思いますが、、じゃ、TAKUROに紹介してもらいましょう。

TAKURO:はい、え〜この曲はですね、え〜早い時期からホンとにレコーディング
始めて、早い時期から、次のアルバムの核となるのではないかと、、、マーメイドも
もちろん核なんですけども、オレにとってはこれも大事な曲になりました。

 〜Fighting Spirit♪〜

(街のインタビュー・次のお題は?)
Aさん:僕、高校の時、サッカーで、フォワードやってまして、やっぱ、ボールさばきと
言ったら、中田ですね!あいつに任せておけば日本はOK!
Bさん:やっぱ、世界で一番のボールさばきをするのは、スペインリーグの
デポルティオ〜ジャウミニア(?)。元ブラジル代表なんですけど、スゴイです!
Cさん:ボールさばきでスゴイのは、イチローですね。後ろでキャッチしたりする時とか、
すんごいですね、かっこいいです!
Dさん:オレは、剣道部だったんで、そんなに上手くないですね。

TERU:はい、次なるテーマは何だと、、、、
TAKURO:(笑)「ボールさばき」。
TERU:そーですねっ。
TAKURO:あははは(笑)考えた事も無かったね、オレの人生の、、(笑)、中で。
TERU:なんか、訳の解らない事話してた子いたねっ、今。
TAKURO:何? 
JIRO:ボリボリがどーとか、スペインリーグのどーとか、さっぱり解らん!
TERU:「ボールさばき」でゆーと何だろう。。。
JIRO:「ボールさばき」で言うと、ユン・ピョウだよ!
TERU:ぁ〜〜ああ!あれはすごいねっ!
JIRO:あのサッカーやってる人にはね、あの、どっかで「チャンピオン・タカ」ってね、
香港のユン・ピョウってゆうアクションスターが居るんだけど。彼のその、映画を、、
80年代か、、あれ見るべきだねっ。

HISASHI:なんかさっ、ワールドカップでも、そーゆー選手居たら、盛り上がるだろうねぇ〜。
TERU:まっ、「ボールさばき」と言ったら、(ごめん、何て言ってんのか?なの)
〜〜マー君かぁ〜。
TAKURO:ドームの? 
TERU:うん、マー君。
TAKURO:最近連絡来る? 
TERU:来ないねぇ〜。
TAKURO:どっか行ってんでしょ?
TERU:なんかね、アメリカの方に遊びに行くって言ってたよっ。ドームは。。。
じゃですね、JIROに曲紹介お願いします。

JIRO:はい!この曲はですね、思い起こせば、ジョンとの初めてのセッションでしたねッ。
ん〜これはHGツアーでもやってました、聞いて下さい。

 〜TINK ABOUT MY DAUGHTER♪〜

TERU:はいじゃあね〜テーマ、、、ちょっとね、コア過ぎて、、、
TAKURO:あれだよっ、こんなにたくさんの人が聞いてる電波さっ、「1曲でもかけて
欲しい」ってゆう人、たくさ〜ん居るんだよっ。アマチュアバンドとかさっ。。何?
「ボールさばき」ってっ。
 
全:あははははは(爆)
TAKURO:贅沢にも程がある!(笑)
TERU:あははは。。まっでもほら、1年間やってる1日ぐらいだから、、こーゆーのねっ。
TAKURO:この、、、不況下においてっ、、。
全:あははは(笑)
TERU:じゃっ、次はですね、ポッとおもしろいテーマが来てくれると助かるんですけどねぇ。。
それじゃあいきましょう、、、、、ドンッ!!


(街の声・ヒーローについて)
Aさん:オレにとってヒーローはブラット・ピットですね。
Bさん:私にとってヒーローは、ドラえもんです。何でもしてくれる所ですね。
Cさん:僕ん中でヒーローは、レディオヘッドが思春期の自分の中で、すごいマッチして。
オレの中ではいつまで経ってもヒーローですね。
Dさん:僕達の時代だから、長嶋監督だろうねぇ。打ってくれないかなぁ〜って、
みんなの期待感、ものすごい、1つ1つのプレイを一生懸命やってた、そーゆーとこに
我々世代は魅せられた。
Eさん:坂本竜馬かな。味方が誰も居ないところから、自分のポリシーを持って何かを
立ち上げて、人に認められたとこ。

TERU:これはねぇ〜話し易いのでは。。
TAKURO:うん、話し易い!
TERU:ねッ。ヒーロー!今こう聞いてて、すごい年齢層幅広いねぇ〜。
お父さんも居たでしょ。

TAKURO:みんな、今何考えてんのか、すぐ解った!。。
全員、「スクールウォーズ」考えてたでしょ。
 
全:うははははは(爆)
JIRO:イソップはプライベートでもイソップって呼ばれてたらしいね。
TERU:あはははは、マメ知識(笑)。。。じゃあヒーロー1人1人いきましょう。
HISASHI:オレにとってヒーローは、、、「キャプテンハーロック」です!
夜、ちょっと落ち込んでさッ、、、「魂、売っちゃったな、、、オレ。。」って、

(全:うははは)
TAKURO:なに?!デビューしてからじゃないだろうなっ(笑)
JIRO:売ったのか(笑) 
TERU:うっはははは
HISASHI:そう、大きい意味じゃなくてね。
TAKURO:解った!あの仕事だろっ。(全:うははは) オレとJIROはやったよっ(笑) 
JIRO:はっはっはっは
TERU:雨降りな中を(笑) 
TAKURO:華麗なピアノを、、、、
HISASHI:そんな夜にね、出て来るのは、、ハーロックが、、。(低〜い声で)
「このままでいいのか、、、HISASHI」。。。
TAKURO:言ってくれるんだ。 
HISASHI:そう、言ってくれる。。
JIRO:オレはジャッキーチェーンだね!あの、なんてーの、、、エンターテイメントの
姿勢ってゆーの、ずっと変わってない。だからね、「東京スタジアム」で、コメント
貰った時は、すごい嬉しかった!

TAKURO:GLAYって、口に出してくれただけで嬉しいよね!
TERU:「オ・ン・ガ・ク・ハ、GLAY、エ・イ・ガ・ハ、、、ジャッキー」
TAKURO:その通りだよっ!(笑)
JIRO:もうオレ、公開初日に「ラッシュアワー2」観に行ったもん!嬉しくって、嬉しくって。
全:うはははは(爆)
TAKURO:おもしろかった? 
JIRO:おもしろかった!
TAKURO:オレねぇ〜、ヒーローと言えば、、唐沢としあき(ごめん、名前?なの)さん!
あの、オレ、悲しい事あるとする、3つの話したっけ?

TERU:寿司でしょ?、、寿司以外何だっけ。。。
TAKURO:寿司でしょ、あと、鎌倉に行くんだけど、、あと1つが、唐沢さんの出た映画
とかTVドラマとかを観るんですよっ。

TERU:あの、「ラヂオの時間」て唐沢さんだっけ?
TAKURO:「ラヂオの時間」にも出たよね、、、「愛とゆう名のもとに」ってゆうTVドラマが
好きでねぇ〜。竜雷太居るじゃん、、、雷、竜太、、どっちだっけ?

全:うっはっはっは(爆) 
JIRO:うはっはっは(めちゃうけ)
TAKURO:マジで、ボケた(笑)、、、そのお父さんと絡むシーンがあるんだけど、
「ゴリさ〜ん」と思いながら、、
(TERU:うはははは)TERUは?
TERU:オレはねぇ〜、野球やってたから、原さんなんだよねぇ〜。
TAKURO:ルーキー原〜。
TERU:そう〜もう〜あの勇姿を見てねぇ〜「絶対プロ野球の選手になりたい!」
って思ってたからねぇ〜。

TAKURO:来期は監督らしいよっ。
TERU:ねっ、そーだね。
TAKURO:ん〜まだまだじゃねぇ〜かぁ。
全:(爆)
TAKURO:まだ若くねぇ〜かっ(笑)
(TAKUROのヤバめなトークは無視して淡々と進めるTERUがおもろい)
TERU:じゃあヒーローにとって、必要な条件とは何でしょう?
TAKURO:やっぱり、あれじゃない、みんなに夢を与えてくれる、、、それを引き受けて
くれる覚悟がある人だな、やっぱり。。。

TERU:ん〜、さっきもね、街頭インタビューでこう、レディオヘッドってゆう男の子が
居たけども、、、そーゆー人に成りたいねっ、オレ達も。。。

TAKURO:絶対、引き受けなさそうじゃないか、、オレ達。
全:うはははは(笑)
TAKURO:やって欲しい曲とか、やってくれなさそうだぞっ(笑)
TERU:まっ、こうね、GLAYのライブを見てね、「こうなりたい!」って思ってくれる人が
居たら、、、、どんどんこーゆーねっ、ヒーローがたくさん出て欲しいなと思いますね。
それでね、こう〜間違った事をしない、、、そうゆういい時代になってくれるといいなと
思いますけどねっ。

HISASHI:(力強く) うん!!!
TERU:まっそんな、ヒーロー対談した後は、何か曲。。。
JIRO:ヒーローはやっぱりヒーローでしょっ。
TERU:うへっ(笑)
JIRO:あれ、誰だっけ?
TAKURO:葛城ゆき?
HISASHI:葛城ゆきかな。。。原さん、歌ってない? 
全:(笑)
TAKURO:原さんね、シングル出してるの!
TERU:うほっほ、、ホンとぉ〜!出せる〜?(スタッフに)
TAKURO:そ〜とう昔だよっ。
TERU:やっぱりGLAYでいきたいもんですねぇ。GLAYで言うと、、、ん〜今まで、、
ライブの中のそのね、テンション、光景を見ると、やっぱり「生きてく強さ」ってのがね、
ん〜、やっぱりこう、みんなに明るい気持ちを与えてくれると思いますんで。

TAKURO:そーだね、それいきましょうかっ。
 〜生きてく強さ♪〜

(街の声・テーマはヒゲ)
Aさん:ヒゲのこだわり、、男のシンボル。元々はもみ上げを繋げてて、
20歳ぐらいから剃ってない。
Bさん:私は男の人のヒゲが好き。ワイルド。鼻の下と口の下のところ。
Cさん:僕のヒゲは、ないと顔が出来上がらないので、生やしてます。
Dさん:最近、街歩いててカッコいいと思う人は、みんなヒゲが生えている。
Eさん:おじさんとかだったら、ダンディー。大人になったらマイク真木みたいに。

TERU:一番きてはいけないテーマですね。。ヒゲです!
TAKURO:もう、大丈夫じゃない。
TERU:う〜ん〜。
JIRO:もう大丈夫って、ダメだったの(笑)
TERU:うひゃひゃひゃ(笑) 普段はするんだけどねっ。
TAKURO:休み明けのTERUさんは、、、すごいっ!、、山から来たんすか(笑)
TERU:でもね、ヒゲってこう、年齢が上に見える、ねっ。老ける。
TAKURO:ヒゲ、、、でも、、ここ3〜4年ぐらいじゃない?流行ってるってゆーか。
スキンヘッドとか。。

TERU:こう最近、こう見て、「あっ、このヒゲカッコいいなぁ」とか。。
こーゆー生やし方したいって。。

TAKURO:ヒゲ、、、チャーリー浜! (全:(笑))あれは衣装じゃねーか(笑)
JIRO:衣装だって、おちるのっ。
TERU:はははは
HISASHI:契約なんじゃないのっ。
TERU:じゃね、ヒゲのカッコいいミュージシャンは?
TAKURO:あ〜いっぱい居るね。。ドラゴンアッシュの古谷君とかカッコいい。
HISASHI:GGトップとか。
TAKURO:あ〜あれは契約だね。
TERU:自分達の男らしさってなんでしょうね。。。将来こうなりたいってゆう、、、
ビートルズでゆうとさっ、一時期、こう、ヒゲ伸ばしてた時期もあったりして、、、

JIRO:いや〜あれだよっ、ビリーコーガン、スマッシングパンプキンズの、、
TAKURO:あっそうだ、ヤツがヤバくて、スキンにして、、、
JIRO:あの、坊主にしたと同時に、アイラインとかスゴク入れてぇ、衣装なんか、
シルバーの衣装にして、、宇宙人みたい、、あっはっはっは
(全:あはは)
その変身の仕方はね、ある意味カッコ良かったの、うん。
TAKURO:トータルねっ。
JIRO:うん。いわゆる何つーの、、、普通の兄ちゃんが、、宇宙人になった(笑)
いい変身の仕方(笑)
 
全:あはははは
TERU:そーゆー姿勢でいきたいですね、オレ達も。
TAKURO:ん〜でももし、かつら、、、かぶってもいい!かぶってもいいと思うんだ、、
オレっ。
(全:あはは)相手に気を使わせるのやめよーよね。(全:あははは)
あきらかにさっ。
HISASHI:レストラン入ったら、取るみたいな。それぐらいフランクに。。
TAKURO:そうそうそう(笑)ギャグに使うとかさっ。めちゃめちゃみんなバンド活動で、
ピリピリしてて、明日をも知れない解散の危機にあった時にさぁ、「パカッ」と外したらさ、、。

TERU:あはははは(爆)
HISASHI:ちょっとずらしてみる。。
TAKURO:そう、ずらして、真面目な話をふっかけるとかさッ。
(TERU:あははは(爆)(ずーっと笑ってる))なんか微笑ましいじゃん。
TERU:じゃっ、曲、、、このテーマからどー繋げていけばいいんだっ、うっはっは。
TAKURO:投げやりだっ(笑) 
JIRO:うははは
TERU:じゃ、松山さんで「長い夜」、はは(笑)
TAKURO:怒るかなぁ〜。
全:うはっはっはっは(爆)
TERU:じやあ真面目に、、、何故ヒゲってゆう名前なんですかって言ったら、
亡くなってもヒゲだけは伸びるんだって。命を無くしても。。それぐらい生命力がある
イメージでいきたいってことで、、、言ってたんで、、、だからそうやってね、すごい
息の長い、こう曲になって欲しいなってゆう思いを込めまして。。
(すごい繋げ方だぞ
てるっち(笑)・座布団2枚!(笑))はい、じゃあここでね、、あれ、、いきましょう、、、
「ひとひらの自由」。。

全:うひゃひゃひゃひゃー(爆)
  〜ひとひらの自由♪〜

(街の声・テーマ・涙)
Aさん:涙と言ったら、こっちの思ってる事と、向こうの思ってる事が食い違ってて、
うまく伝えられない時、涙が出る。
Bさん:僕が最近涙したのは、もらい泣き。
Cさん:嬉し涙なんですけど、私が体調悪くて起きれなくて、彼の方が先に起きてて
「いいよ、もうちょっと寝てて」って、掃除とかご飯作ってくれたりした時。
Dさん:涙ってゆーと、悲しいって感じ。この前、映画観て泣きました。
感動しても泣きます。
Eさん:涙ってゆーのは、嬉しい時に泣く涙ですかね。男の涙ってゆーのは。
小さなことでも成し遂げられた時とか。

TERU:はい、〆にふさわしいテーマですね。。「涙」、、まっ、GLAYの中でですね、
涙もろいと言うと、、まぁ〜ご承知の通り(笑)ははは。

TAKURO:契約なんだ!てゆーか特効なんだっ!
TERU:あははは(笑)
TAKURO:HISASHI、泣くんすか?
HISASHI:オレはね、九州だねっ、やっぱり、ん。あれはね、泣けたね。。やっぱり
全部終って、明るくなって、「お疲れー!」って言ったら、九州のイベンターの人、
ほんとに頑張ってくれて、痩せちゃってね、、ガァーッって抱き付いた時に、
ヒゲがなんか痛かったの。。それがねぇ〜泣けたねぇ〜。

TAKURO:九州、、、EXPO,全部通して大成功した時には、やっぱり泣けたなぁ〜。
TERU:あの、帰りのバンの中に乗った瞬間、「グッ」っと込み上げてくるものがあるよね。
TAKURO:ん〜。オレの後ろに座ってた人だ〜れ?すぐ後ろ。
HISASHI:オレっ。
TAKURO:やっぱり泣いてたじゃん。(TERU&JIRO:あははは)「泣いてねぇー」って
言いやがった(笑)

HISASHI:恥かしいじゃん!(笑) 
全:(笑)
TAKURO:1週間ぐらい経って、打ち上げでみんなで飲んでてさっ、
「HISASHIさ、あの時泣いてたでしょ、ないてたでしょ?」って、
「泣いてねぇ〜よぉ〜、泣いてねぇ〜よぉ〜」って。

HISASHI:あん時はちょっとムキになってた。
TERU:ははは(笑) JIROもあんまり、、みないね。。一番泣いた映画ってな〜に?、、、
(小さい声で)映画じゃ泣かないかぁ〜。
JIRO:あ〜〜あっ、でも、あれ、何だっけ?、、、あの〜トト、、、
TAKURO:フランス映画? 
JIRO:何だっけ、、、え〜と、、、いやいや違う、、、トトって子供、、
「ニューシネマパラダイス」!

TERU:あ〜あれ、泣いた、オレもっ。ん。ずっとこうね、お父さんが騙し騙しね、、
JIRO:あと、弁慶、ぶっけた時ぐらいかな。(全:わははは)あと、やわボールが
ももにあたった時。

(全:あははは)
TAKURO:ピチピチのGパンを履いてて。 (TERU:あっはっはっは)
HISASHI:あとねっ、オレ、「北の国から2002」のサブタイトルを見た時は「グッ」っときた!
TERU:あー!
TAKURO:「宇宙へ」だっけ(全:あはは)宇宙と書いて、「テラへ」って読むんだっけ。
(TERU:うははは)
HISASHI:来年はちょっと期待、大だねぇ〜!最後だしね。。
TAKURO:今から「出してくれ!」って頼んでみたら?(TERU&HISA:うほッ)
そんなに好きなら。。

HISASHI:やってるみたいねぇ〜。
TAKURO:もう、撮影してる。。。
TERU:1回、行ってみたいよねっ、、、撮影現場に、、、ん。
TAKURO:ん〜でも、現場はきっと、ピリピリしてるから、、、
TERU:かなぁ〜。
TAKURO:ん。。だって、TERUさん、真剣な時にもニコニコするじゃないすかぁ〜。
TERU:あったかいおまんじゅう持って、「五郎さん、五郎さん、持ってきたよっ」、、、
あの五郎さんだったら、温かく迎えてくれそうな気がするんだけど。。

TAKURO:「五郎じゃないよ」って、、、
TERU:あはははは 
HISASHI:似てねぇ〜。
TAKURO:今、ごめん、躊躇した(全:うはははは)半端だった。
TERU:はい、てゆーことで、すげぇ〜盛り上がってきましたけども、ここで「コアレア」を
終了させてもらいま〜す。


〜スケジュール〜
TERU:今日は2人も来てんじゃないの?いっつも1人ずつなのに、、、
HISASHI:うふっ、、そのカッコ、ヤバイよぉ〜。
TAKURO:ふぁ、、、天狗、、、偉そう過ぎる!(笑)
TERU:いやいやいや、スケジュールのコーナーだけ、タバコを吸ってもいいってね、
いつもねっ。。。なのでスケジュールいきましょう。

(木):TAKU:久々、、、え〜ラジオ!あと特番インタビュー。 
    TERU:すげぇ〜ストレートだぁ〜ははは(笑)

    TAKU:え〜3時〜24時って書いてあります(笑) 
    TERU:すげぇ〜。
 
    TAKU:今、みっちりて聞こえたよ。

(金):TERU:イエ〜イ! 
    TAKU:休み!
 
    TERU:てゆーか、今日、JIROの誕生日だね。
 
    TAKU:そーだよ!

    JIRO:テルミーは何にもふれてくれないのっ、ケーキは出ないのっ!! 
    TERU:あははは 
    TAKU:あれだったもんねっ、、、ステッカーもないって言ってたしね。 
    JIRO:あっはっはっは(笑)
    TERU:低予算になってるから、、、うちの番組。 
    TAKU:
(焦り気味に)いやっ、そんな事ゆーなっ。。
(土):HISA:TOKYOレディオ〜、HISAのみ取材あり、、、(全:あはは)
    TAKU:働くなぁ〜。 
    HISA:何だっけ、何だっけ、、、この番組、、アン、アン、アン。 (全:(笑)) 
    TERU:スマート? 
    TAKU:うらやまし〜い。 
    HISA:「抱かれたい男」〜。
 
    TAKU:はいらねぇ〜つーの。
 
    TERU:うはっは

(日):TERU:これはね〜う〜ん? 
    TAKU:オレ達、STAY TUNEDすねっ。
 
    TERU:すごいねぇ〜。

    TAKU:はい、ラジオを大事にします。。。
(月):HISA:こうなったら、22日もラジオっ。 
    TAKU:リーダー旅に出る。自分を見つめ直す。。。行き先を言わずに。。

    JIRO:決まってないの? 
    TAKU:決まってる、決まってる。。いい事あったら電話するからっ。。。出てね。

(火):TERU:ん〜。 
    TAKU:反応しないの? 
    TERU:いつもこんな感じだよっ。
 
    TAKU:あっそーなの。

    TERU:「ふ〜ん」とか「え〜めんどくせぇ」とか(笑) 
    JIRO:とりあえず、ラストスパートってゆうところだね。

    TERU:いい事言う〜、そーだね、アルバムに向けてとりあえず。。

〜エンディング〜
TERU:10年後って想像出来ないと思うけど、こうなって欲しいてのある?
TAKURO:不便だけど、便利ってゆう。。生きたさっ、ピコピコってハトの時計から
ハトが出てきて、卵がコロコロって、、、ユーモアのある感じ。。

TERU:あはは、いいなぇ〜HISASHIはなんかすげぇ〜事考えてそう。。
HISASHI:10年後?あ〜最近なんかね、体温で発電するバッテリー、
研究されてんだって。それがね、、、やっぱり、電源がね、一番の問題だから。。

TERU:ん〜JIROは?
JIRO:G40(フォーティー)ってバンドにしよっか。
TERU:あははは(笑)そーゆー感じですけども。。。てゆーことで、今日はすげぇ楽しく
過ごす事が出来ました。ホンとにありがとうございました!これに懲りずにですね、
又、こう遊びに来てほしいなと思いますが。。。
まぁ〜アルバムリリース時期なんかにね、遊びに来て欲しいなと思いますね。
最後にテルミーッ子にメッセージをちょっと一人ずつお願いしたいと思います。

TAKURO:すっごい楽しかったです!ん、、毎週こんな楽しい番組聞けるみんなが
羨ましいです。これからもよろしくお願いします!

HISASHI:はい、そーですね、次週から、特別なグッツ作ったみたいですね
(全:うははは)予算が出たみたい。
(TERU:出るかなっ、これで、うひゃ(笑))頑張って欲しいなって思います。
(JIRO:うはは)
JIRO:はい、今日は、あのすごく楽しかったです!あの〜今日は誕生日だったんですけど、
たくさんのメッセージ、ホンとにありがとうございました!29歳のジロウッ子も
突っ走りたいなと思います(笑)

TERU:じゃあねぇ〜!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/10/24 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今週のテルミーは「生放送」!約3ヶ月ぶり!いきなり生でビックリ&ラッキー
TERUっちのはっちゃけトーク爆裂!それではスタート!

TERU:え〜こんばんわ、GLAYのボーカルのTERUです!まぁ〜ここんとこですねぇ〜、
大人のアダルトな事情で「アレッ?!録音かぁ?」って言いながら、バラシちゃってるのが
ありましたけどもね。。。まっ、それが3ヶ月ぐらい続きましたけども、ここら辺で
ちょっと「生」でもやってみよーかなぁ〜って・・・そしたらスタッフのみんな、集まる、
集まる!(笑)いつもは3人でやってますけども、10人ぐらい居る、、そんな感じ
ですけどねっ。(笑)ですから、ちょっとこう軽快トークをバァ〜っとやって。。。
最近ちょっと流行りだした、エンディングで引っ張るってゆーのが出来ないのが
残念ですけどね、、、。今日は、いい天気だったね!あのね、昨日あの〜
JIROとですね、あと友達と、あの、「もんじゃ」食って来たんですけど、、、
まぁ、その話は後でね、しますけども。まぁ〜3時ぐらいまでかなっ、、飲んでて、、
で、帰って来たのね。。4時ぐらいに寝たんだけど、朝9時に起きちゃったのね。
やっぱりねぇ〜歳をこう、、重ねるごとにねぇ、あの〜寝ていられる体力が落ちてきた
んじゃないかなぁ〜
(玉さん:あははは)
ちょっと心配な今日この頃ですけどね。。今日、9時に起きて、外見たら天気良かったから、
なんかこう楽しかったですけどねぇ、、、。まぁ〜「早起きは3文の得」といいますけども。
3文以上は得してますねぇ〜。今、3文って言わないよねぇ〜。まっ、「1万円の得」、、、
、、ハイっ、すいません。。。(笑)


今夜のテルミーは11月28日、ウォン、、あはは(笑)「ONE LOVE」ふふっ、、自分の
アルバムちゃんとこう、言いなさい!ってねっ(笑)この中から1〜2曲紹介したいと
思います。「嫉妬」とゆう曲、今日テルミー初出し!これは以前、HISASHIの曲だったり、
一緒に協力して下さった「キューリット」とゆうチームが手伝ってくれました。
今夜は生だから、こんなテーマでラジオの前のみんなとFAX&メールで、
コール&レスポンス!してみたいと思います。テーマは、、、、
(エコーきいてる)
「もぅ〜くやしい!、も〜ぅくやしい〜」(笑) はい、あなたの周りで起こった
「も〜ぅくやしい」と思った事を報告して下さい。まぁ〜そーですねぇ〜、
オレはですねぇ〜、よくある事なんですが、まっ、コンビニ行ってね、お会計しますよね。
でねっ、こう、心がね、大きくなって、目の前の募金箱に小銭を全部入れちゃう訳ですよっ。。
「あっ、ジャンプ買い忘れた!」ってジャンプを買いますね、、、あの大きいお金
しかなくてね、、、1万円ね、、、で、「さっきの募金箱入れなければ、
この1万円崩さなくてもいいのにィ〜」って思う事多々ありまして。
で、1万円崩したら、又70円ぐらいね、端数が出るじゃないですか、、
その70円又入れてね、、、ん〜。。エライなぁ〜って思いますけども、、、。
で、店員さんに「さっき300円ぐらい入れたよねっ、、、いんじゃないかなっ、、これっ!」
て、、、(笑)でもこれはね、通用しないんですよねぇ〜(笑)。あと、こうドライブしてると、
割り込みってゆーか、ウインカー出してきてこっちに入って来る車よくありますよねっ。
でね、こう入れてあげるのよ、、、で、入れてあげて、なんかこう、「一日一善、いいこと
したなっ!」って、、、で、逆にオレが今度車線変更したいって時に、その、、入れて
あげた車が横に居たりしてね、「この人絶対入れてくれるよ、さっき入れてあげたもん」
て、スッーって入ろうとしたら「プップッー!」って、、「さっき入れてあげたじゃん!」て
(笑)。そんな事がですね多々ありますけどね。
では今日の1曲目〜

 〜Fighting Spirit♪〜

(曲の終わりごろに。。)
TERU:はい、今ですねッ、テルミーのヘビーリスナーからですね、直接電話が
かかってきまして、あの〜「嫉妬」のですね、リズムをやってくれた「クーリット」って
言うんですけど、、、さっき「キューリット」って言ってしまった様で、、、そしたら
ヘビーリスナーのJIROからですね、電話がありまして「クーリットだぞ!」と。
てことなので、一応ね、訂正しましたんで、、、ハイ、、、。まッ、聞いてるならねっ、
来ればいいのにィ!
(玉さん:あはっはっはっは)
 CM

TERU:はい、生ですよ〜みなさん!はいっ、先程ねぇ〜JIROが聞いてるって
ゆうことで、知った瞬間に、「はっちゃけていいのかなぁ。。。」って思いますけどね。。。
あと、聞かれてると恥かしいですねっ、、、ちょっと落ち着いたトーンで・・・。

(JIROに弱めなてるがかわいい(笑)) さて、今週のフリートークですが、
先程もね、JIROと「もんじゃ」食べてきたって話をしましたけど、、、オレねぇ〜
10年ぶりぐらいなんだよねぇ。「もんじゃ」ちゃんと店で食べるのがね、、ん。
で、なんかね、ずっと前のイメージでは、そんなに具の種類無かった様な気がする
んだよね。10年ぐらい前に食べたのは、イカソーメンみたいな、、、スルメの?
あと、明太子あったっけなぁ〜。とにかく少なかったの。それもね、赤羽で
食べたんじゃないかなぁ。TAKUROと一緒だった様な気がする、、、「もんじゃ」
初めて食べたのがねっ、ん。それ以来久々にちゃんとしたお店で食べたのが。
でね、あのJIROが作ってくれるのよっ、、ん。こう、ドテを、、、ドテってゆーの?

(玉さん:ん、ドテ、ドテ)ドテを作って、、、なんかね、あるんだって、、、作り方が。
途中で食べ様としたらね、「まだまだまだ」って。でね〜ドテを作って、中に液体
バァ〜っと入れて、、、、上手だったなっ、、すっげ〜美味しくてっ。
でね〜「イカ墨もんじゃ」ってのを初めて食べて、、すげぇ〜美味しかったし、
あと、「明太子もんじゃ」も食べて、あと、「和風もんじゃ」も食べて、、、
すげぇ〜食ったのねっ。

でその後に、まぁ〜JIROん家行って、飲んで、軽くね。。。でそん時にね、
あるラーメン屋さんが、ある場所に出来たって聞いて、「わぁ〜もう出来たんだ!」って。
じゃあ〜どーしよっかなぁ〜って。。「もんじゃ」食べた後だよっ、、、。。。帰り行ったんだ、、
オレ!あはははは(笑)
(玉さん:あははは) 
でさ、朝起きて体重計乗ったさっ、、、、1.5kg増えてました!!はいっ!だからね、
今日はね、ちょっとあんまり食べずにいるんですけどねぇ〜。いや〜ホンとにねぇ、
美味しかったな、「もんじゃ」、、、また行きたいなぁ。まぁ〜秋、冬にかけて
食べたいのは、、、やっぱり「鍋」かな、ん〜。前ねぇ〜、すげぇ〜衝撃的だったのが、、、
「ちゃんこ」! ツアーで初めて食べたんだけども、、、。あのね、ゴマをこう、、いって、
その中につゆをピッって入れて食べるのねっ、、。それがすごい美味しくて。
あとね、、、あれ、、、「もつ鍋」!九州かなぁ〜ツアーのね、デビューして間もない頃に、
九州かどっかで食べたんだけど、なんか味噌仕立てで、すごい美味しかったのねっ。
それが忘れられなくて、また1年後ぐらいに「そこに行きたい!」って言ったら、
そこはもう無くなったと。ん〜。なんかこう、おじいさんとお婆さんがやってたんだけども
、、、ん。もう辞めて、普通に暮しますって。その味が忘れられないんですけどねぇ〜。
ん〜。まっ、そんな感じで、秋の味覚、みなさん、もう食べましたか?
松茸とかね、、。そう!松茸ね、貰ったのね。それをねぇ〜食べたさっ。
美味かったねぇ〜。あのね、1万2千円の貰ったの、、。高いでしょっ。。
でもその1万2千円の味したね!すっげ〜美味しかった!

(これはきっと、某局で貰ったやつか?!(笑)) 
 〜VIVA VIVA VIVA♪〜

〜10年後の自分にメッセージコーナー〜
*さおりちゃん:私の10年後は26歳になってるんですが、ペットショップの店員さんに
なって、かわいい動物達の世話をしながらほのぼのと生活していたい。獣医さんも
いいけど、私、頭よろしくないので、せめてペットショップの店員さんとして動物と
一緒にいたいです。TERUさんも動物好きですよね。

TERU:そう、動物がねぇ〜すごいすきなんですけどねぇ。近所にペットショップが
ありまして、その前を通る度にね、寂しい目で、、、こう、、、「ボクを、、ボクを
引き取って」ってね、目をする、、、あれ何てんだろう?、、ロングコートヘア、、、
なんとか、、、えへへへへ(笑)なんとかってゆう、、パピヨンでもないし、なんだっけなっ。
ちっちゃい犬なのねっへっへっへ(笑)その子がね、カワイくてねぇ〜。あとね、ホンとに
こう、オレ、、犬派なのね。どっちかってゆーと。ん〜。だからねぇ〜実家にも犬が居て、
ネコも居るんですけども、、、。いや〜犬がね〜、、もう犬はね、やっぱりこう、海岸沿い
をね、デッカイ犬と、ジョリーと一緒に走ることなんですけどねっ!ん、「ジョリー」、
白いねデッカイ犬を飼って、「ジョリー」って名前を付けるの決めてるの。

(玉さん:ジョリーって?)ん、「ジョリー」。♪ジョリージョリー♪あの「ジョリー」
(玉さん:あ〜)(え?解んない)まっ、そんな感じですけどもね。

*ひとし君:僕は14歳の男の子です。僕には今とても大切な人が居ます。
10年後の夢は、その人とデートで、スノボーに行って、2人でハシャギたいな。
そこで抱きしめてあげたい。もちろんその時のBGMは「Winter again」。
でも今は恥かしくてなかなかその子に話かけられないんです。
どーすればその子に近づけるでしょーか。
TERUさん、こーゆう経験ありますか?

TERU:いや〜甘酸っぱい!甘じょっぱい!うははは(笑)。そーですねぇ、
ん〜、まぁ〜高校生、中学生の時、好きな女性は居ましたけど、やっぱりね、
言うのは恥かしかったですねぇ〜。学校ってあるよねっ、、言って、こう付き合い
始めたら、すごい噂になって、で、こう、、、バカにされるってゆーんじゃないけども、、、
イジられるのね、、。それがすごいイヤで、隠したりしてね、あと交換日記とかね、
そーゆーのもあったりしますけども、、。高校生の時はそんな感じじゃなかったな。
結構オープンに付き合ったりしましたけどもね。10年後って言ったら24歳ですか、、、
社会人ですね。で、その子と一緒にスノボーに行ける、、夢、いいですねぇ。
14歳ですからね、まだ早いんじゃないかなっ、ん。まぁ〜高校に行く時、
同じ学校だったらいいですけど、違う学校だったら接点あるのかな、、ねっ。
結構難しいよね。オレ、中学の時、仲良かった友達と、高校生の時、、、
男は遊んでたけど、女はどーかなっ。。まっ、実家の電話番号さえ知ってれば、
どんどんね、いけるんじゃないかなぁ。ん〜。頑張ってね、ひとし君!


〜「もう〜くやしい、も〜ぅくやしいわっ」コーナー〜
(今回最もくやしそうな人1名に東京ディズニーランドのペアチケットプレゼント)
TERU:今日はですね、FAXガンガン読んでって、最後にですね、感想言うって
感じですね。まぁ〜紹介だけがメインでいきたいと思います。


*ひとみちゃん:私の悔しい思いは、文化祭でした。私は文化祭実行委員で、
クラスの声をまとめてきました。しかし、あと1点差とゆう時に2年B組に負けて
しまいました。でも、音楽部の方では、3年生が最後だったとゆーので、
打ち上げの時、みんなで涙を流しました。とてもいい文化祭だったけど、
悔しかった。

*あゆちゃん:文化祭での事。みんな文化祭が見れる様にそれぞれ割り振ったのですが、
彼氏が遊びに来ていた女の子が時間になっても来なく、私が入る事になりました。
結局私はどこも見れなく文化祭が終ってしまいました。見たかったよ〜悔しい〜。

*れいな:好きな人といい感じだったのに、いきなり「前好きだった人と連絡とれた!」
と言われ、私には電話もメールも来なくなったー!(玉さん:あははは)TERUさん、
どーしてなのよー!悔しいよーっ!
(TERU&玉さん:あーっはっは、笑い事じゃないよね)


*いずみちゃん15歳:今日の夕食。母が買って来てくれたオムライスを残して置いたら、
夕食に「みんなで食べる様に」って出てきた事。大好物だったのに〜、私だけの物
だったのに〜悔しかったです!

TERU:兄弟が多いとねぇ〜すげぇ〜こうオレが食べようと思ってた、、取られた時は
悔しいよねっ。


*もんじゃ大好きさん:めちゃくちゃ凝ったメールをすごい時間かけて作ったのに、
送信する直前で携帯の電源が切れてしまった時です。悔しい〜!

TERU:これね、よくあんだよねぇ。まっ、よくあんのがね、エイジさん、、九州のDJの人で、
「九州のみんなに熱いメッセージを!」って言われて、すげぇ〜長く書いたのね、
そしたらね、仕事の電話とか入るとね、、解んないのね、、あれ、、。電話をとると
そのメッセージが消えてるのよっ。あれはねーっ、もう、モッシュからの電話だったら、
「も〜ぅ、モッシュー!」って思うもんねっ。(笑)


*ぺこちゃん:保育士しています。この前子供達とリレーをしたら、見事にすっころんで、
負けました!「大丈夫?痛かった?」とナデナデしてくれてるので、まっ、いっか〜。

*ゆきこちゃん:こないだバレーの試合で、3セットめの22:25で負けてしまいました。
悔しい〜!

*ながこちゃん:最近は、家の高校生の息子にケンカで言い負かされる。
理屈っぽいったらありゃしない!
高校生って子供なのに、自分では大人だと思ってますよね。

TERU:そーですね、家もよく母親とケンカしましたよっ。で、1回だけ「わり〜なぁ〜」と
思ったのはね、オレをね、ビンタしようとして、こう手を振ったのね、、それよけちゃったのね。
子供心にね、後でね、「殴らせとけばよかったかなぁ〜」って思いましたけどねぇ〜。
ん〜。あれは逆に悔しかったですけどね。


*みさちゃん:電車の中で隣りのオッサンに肘鉄くらわされたこと!
私が何をしたってゆーのさっ!
ホンと痛かったです。。

TERU:電車ね、満員電車よくありますよね。あと足踏まれたりとかね。
あとこう、おしゃれしてね、パーマあてるのはいいのよっ、、。
鼻に入るんだっあっはっはっは(笑)あれ、くしゃみすんだ(笑)


*たまちゃん:私がせっかく作ったご飯に、旦那様は味見もしないで、
調味料をかける事。私は北海道出身で、味は濃い方だと思うんですが、
旦那様は有無を言わさず醤油をかけ塩をふります。健康も考え頑張っている
私の気持ち、、とても悔しいです!

TERU:オレもね、よく高そうな料亭行って、「すいません、醤油ありますか?」って(笑)
(玉さん:あははは)
なんとも言えないなぁ〜これ、、ん。あとねぇ〜、その、なんつーんだろ、、まっ、
オムライスを食べるとするでしょ、、で、デミグラスソースってあんまり苦手なのね。
で、「高級デミグラスソースのオムライス」と書いてあるんですけども、ムショーに
オムライスが食べたくなる時があるのよ、でね、申し訳ないと思うんだけども、
「すいません、、ソース抜きで、ケチャップかけてもらえますか?」って言った事
ありますねぇ(笑)
(玉さん:(笑))

てゆーことで、、次の曲、、「嫉妬」!この「嫉妬」は以前、HISASHIの「サーフライダー」
とゆうナンバーで、リズムトラックを作ってくれたクーリットチームですね。前回まで
HISASHIに任せ切りだったってゆうのもありまして、今回、そーゆー経験をしたら、
おもしろかったですね。まっ、自分達が打ち込みで作ってるのとちょっと違ってですね、
なんかこう、プロフェッショナルでしたね。音1つ1つにやっぱこだわって。。。オレ達は
ほら、デモテープ作るって感じだから、あんまりこだわってないんだけども、ん。
その音1つ1つがですね、今の、こう、、、オレ達の好きな音なんだろうなぁ〜って
聞いてましたけどね。かなりですね、ハードなナンバー。まっ、ダンスナンバー、
「GLAY初」なんじゃないかな。以前ね、「ネバーマインド」ってゆうところでは
ダンスナンバーやりましたけども。。きっとね、ビックリすると思うんだ、
これ聞いたら・・・「GLAY何?こんな事までやっちゃうんだっ」って。。
そーゆう新しい扉を開いたナンバーです、聞いて下さい。

 〜嫉妬♪〜

TERU:スケジュールのコーナーなんですが、FAXがあまりにも多いんで、
スケジュールは無しで、FAX紹介させて下さい。


*ゆうと17歳:学校に遅刻するのを覚悟で、朝に思い出したTV番組をセットしたのに、
学校から帰って来たら、予約が解除されていて、お父さんがやったらしく、あれ程
怒った事は無かったです。

TERU:ビデオね、あれ時間なのよねっ。野球でこう押す時あるでしょ。
(玉さん:あるあるある)あん時程悔しいのはねぇ〜(笑)途中から始まってんだから、
ははは(笑)
(これすごいよく解る〜ぅ!)

*ジョリちゃん:試験の最中に解るんだけど、思い出せない問題がある時。
しかも、そーゆー時に限って、試験終了時間直後に思い出すんですよね〜

TERU:あとね、オレね、こーゆー試験の時、1回0点取ったことあるのね。
で、その、、問題の欄と、答えの欄、あるじゃない?!1段ずつ間違えてさぁ〜
悔しい〜(笑)。あとね、小学校の時に、足し算、引き算の+と−を間違って、
あははは(笑)それ全部、+と−逆だったら100点とゆう。そーゆう悔しい
思い出もありますけどねぇ。


*かなちゃん:2〜3時間ゲームをやったんですけども、セーブをせずに
消してしまったんです。悔しかった〜

TERU:あるね。あとね、ゲームの途中で電池が切れてね、ん〜。
「あっ、セーブしとけば良かったー!」って、そーゆう悔しい思いありますけどもんね。。。
は〜い、そーですね、やっぱりね、一番悲しい悔しさってゆーと、、、この子、、この子は
れいなちゃん。好きな人といい感じだったのに「前好きだった人と連絡がとれた」って
ゆう、、れいなちゃんにこのディズニーのペアチケット、、、いるかな?これ、ペアー
なんだけど、、、プレゼントします!
(パチパチパチ)ペアですからね、ん、新しい彼氏を
見つけて、あの、、また、甘〜い生活を送って欲しいな、はっはっは(笑)別に知ってる
訳じゃない(笑)想像ね、ははは(笑)なので、是非とも好きな人と行って下さい。

 〜ひとひらの自由♪〜

(曲の最後の方と重ねて。。。)
TERU:はい、ひとひらの自由を聞いてもらってますが、ホンとにね、この曲を聞くとこう、
、「大丈夫だ、大丈夫だ」ってゆーね、なんかこう、、、今こうゆうね、社会的に暗い、
NEWSが飛び交っている中、ちょっとしたこう安らぎ、そして癒される感じがしますけどね、
ん。。。てゆーことでですね、FAX、メール、たくさんありがとうございました!
やっぱり生はね、こうやってみんなのリアルな感想、あと言葉が聞けて楽しいです
けどもねぇ。ホンとにね〜大人の都合上ね、なかなか生出来なくて、申し訳ありません!
そしてね、今日こうずっとテルミー、bayFMで頑張ってくれた笹川さんが
今日をもって退社、、ですか。で、また新しい人生を歩むってことで、ホンと、
頑張って欲しいなって思います。


〜エンディング〜
TERU:今日はね、久々の「生」ってことで、楽しく過ごす事が出来ました!まぁーねっ、
「生」なんかで、みんなに「FAXくれ〜」って言ゆうと、こうやって送ってくれるみなさん、
ホンとにありがとうございます!
そして、こう、車の中で聞いてたりね、「影ながら応援してるぜぇ」ってゆう、
ホンとにたくさんおハガキくれたりしてますんで、、ホンとにありがとうございます!
まぁ〜ね、今、秋ですからね、寒いですからね、ちょっとこう厚着して、風邪をひかずに
体調は万全にしてて欲しいですね。今ね、ホンとに今、社会的に暗いNEWSが
飛び交ってますんで。。ホンとに自分達だけ、思い切り前を向いて、頑張って
いきたいなと。。そしてね、音楽の力でちょっとでもいい方向に進めばいいなと
頑張って行きますんで!皆も頑張って欲しいとおもいます!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/10/31 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今週のテルミーは月末恒例おハガキ2000本ノック+1.
今夜のTERUもトークバリバリ!それではスタート!

TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。先週は生とゆう形でみなさんとコミュニケーション
とってきましたけども、今週もですね、、、なんと!、、生っぽくいきたいと思います!
あい!今週はプロモーション期間とゆう事で、色々と地方に飛び回って、GLAYの
メッセージ、newアルバムを鑑賞(?)してね、みなさんにちょっとずつ聞いて貰ってる
段階なんで、曲に対しての思いとか、世界中・・・イヤッ、日本中に、あははは(笑)
大きく出たね、オレ(笑)まっ、だって、テルミーは世界中だからね、これねっ。
んーなのでね、今日はですね、まだ聞いた事のないナンバーをちょっとだけ
おかけしようかなと思ってますんで、、、それもね、今宵限り!テルミーでは。。
これ、オレ、すげぇ大切にしてるナンバーなんだけど。。。何故急にかけたいかとゆうと、
また後で説明するんだけども、なんかね、今だからこそ聞いて欲しいってゆう・・
それを今日はかけたいと思います。お楽しみに!
今夜のテルミーは月末恒例!はい〜、今日はちょっとテンション高めで
いきたいなぁ〜と思っております!

 〜Fighting Spirit♪〜
  CM

TERU:いやねぇ〜最近はホント、プロモーションに飛び回ってるんですけど、、、、
ホントにカッコいいアルバム出来たんでねぇ〜。今度ドームツアーやるんですが、
今、色々とですね、どーゆう風に展開してゆくかって事を、日々メンバーだったり、
スタッフと話してるんですけど。やっぱりね、3年前のドームツアーは、その時に
出来るエンターテーメントってゆうものをね、全面に押し出して、ドームとゆう空間を
いかに利用して、ん、いかにこう〜ねッ、楽しむかってゆう・・・まぁ、宇宙船みたいのが
飛んだり、、、あとですね、大きなドームの中に宇宙ステーションを造ってしまおうとゆう・・・
なんかこう、3年前とゆーと、、、99年かな。自分達が思う2001年とゆうものを、
自分達なりに表現した、そんなドームツアーになりましたけども。21世紀に入りまして、
これからどーゆうものを打ち出してゆくか・・・まぁ〜色々とみんなと話してるんだけど。
やっぱりこう、今、日本中にある技術を、、、最先端てゆーのかな、、、そーゆうものを
GLAYのドームツアーで活かせたらなと思ってますね、ん。やっぱりほら、海外の
アーチストって、海外のすごいもう、最新の技術を持って、色々な試みをして、すげぇ、
エンターテーメントの中でライブしてたりするけども。。U2のレモンだっけ?レモンガーッ
と出て来て、割れたら中からU2が出て来てとか、、、そーゆうなんか、20世紀の
エンターテーメントだとしたら、21世紀、GLAYが日本の中で出来るエンターテーメント、
、ちょっと突き詰めてやっていきたいなと思ってるんですけども。どこまで可能か
解りません。でも、ホントにね、日本の中で、すげぇ大げさにねっ、カッコつけちゃって、
赤字同然なんだけども、、、無理してでもやろう!とゆうバンドは、今ホント、GLAYしか
居ないんじゃないかって思っちゃうのね、、、。


EXPOもそーなんだけどもぉ、、、。ホントにすげぇ赤字なんだけども、でも、なんかこう、
みんなで楽しめるエンターテーメントとゆうものをね、なんかこう、、、その時代、時代で
やってきたってゆうのかな、ん。まぁ〜すげぇ金を賭けてね、最新の技術を使って、
やるってゆうのは、ちょっとねぇ、見栄っ張りなGLAYチームなんじゃないかなって、
ん〜。そこでなんかこうね、音楽ファンたくさん居るけども、海外行ってすごいセットとか
見る機会がないってゆう人達もね、GLAYのライブに来てくれたら、「あっ、こうゆうものが
あるんだ!」って目で確認してもらえると思いますんで。ホントにね、GLAYの
ツアースタッフ、ホントに新らし物好きで、ん〜。あのデッカイ、LEDって後ろにあった
モニターあるでしょ、あれなんてね、「U2よりもスゴイの持って来たから!」って
言ってたからね、、すっげぇ〜見栄っ張り、ん〜。(笑)そ〜ゆうのもですね、興味ある人
も是非ともですね、、、まぁ〜GLAYのライブBG代わりにして、新しい技術も体験して
欲しいなと思うし・・・。あと、GLAYの音楽ファンの方々もね、今回その「ONE LOVE」
とゆうアルバムのコンセプト、全曲そのライブの中でやっていこうかなと考えてますんで。
アルバムもその映像とゆーか、、、自分の肉眼で確認しながらアルバム楽しめるって
ゆう。そーゆう感覚で来て貰えるとうれしいと思うし、、、。ん。あと、ちょっとGLAYを
知ってるけども、ライブはどーかなってゆう人も、、、お父さん、お母さんも居ると思うし、、
やっぱりね、きっと楽しんでもらえると思うんで、ん。やっぱ、食わず嫌いってゆうよりね、
オレもけっこうあったりするんだけども、ん〜。その食わず嫌いで行ったライブが
すげぇ〜楽しかったのね。そーゆうのもあるんで、まっ、興味深い人は遊びに来て
欲しいなと思います。


まぁ〜21世紀に入って、9月にね、NYの方でテロってゆうことで、すごい衝撃
受けましたけども。そこでね、それをこう、、まぁ、映像の世界でしか経験出来ない
けども、それを見て、その色んなね、今の情報ってゆーもんが、自分の欲求する
情報が全て取り入れられる、、、いい時代に居ると思うんですけども。
なんかテロ事件があってから、情報をかき集めて、どんどんどんどんなんかこう、
戦争に一歩、、そして二歩近づいていってるこの状況の中で、傷つく人達、
被害に遭う人達は、本当にそーゆうのに関係なく、幸せを求めている人達ばっかり
なんだろうなぁって。みんなこう幸せを望んでるのに、なんでこう、ん、こーゆう事態に
なってしまうんだろうって。。。すごい納得出来ない事、たくさんあるんだけど、、。
そーゆうね、気持ちをガツンと込めたナンバーなんで、聞いて欲しいんですが。
今日はですね、そのONE LOVEの中から初出し!オレ今、ホントにこうゆう気持ちで、
是非とも聞いて欲しいナンバーなので。1回だけ聞いて欲しいと思います。
これはですね、DJ.HONDAさんがリズムトラックを作ってくれたこともあって、
すっげ〜NYのサウンドになってますんで。聞いて下さい。

 〜ALL STANDARD IS YOU♪〜(スッゴイかっこいいよー!)
(曲をBGMにして。。)
TERU:はい、このレコーディングはNY。そしてHONDAさんの活動してるNY。
すごいオレNY大好きなんだけども、あーゆう事件が起こりまして、、。なんかねぇ〜
どんどんどんどんなんかこう、もっともっとオレ達も頑張って、そして、音楽ってゆう
世界でどこまで出来るか解んないけども、、、可能性ってゆうものをね、信じて、
これからもやっていこう!と思わせてくれたナンバーでもあります。


〜おハガキ2000本ノック〜
*まりこちゃん:仕事が忙しいせいか、時間が経つのが早く感じます。曜日感覚が
なくて、テルミーは聞き忘れがち、FAXも取り忘れがち。どーすれば曜日感覚を
取り戻せると思いますか?

TERU:まぁ〜ねぇ、やっぱりこう、GLAYの音楽を卒業する人達も居れば、、
テルミーを卒業する人達も居るんだなぁと感じさせてくれた一枚でもありますね、
これね、ん〜。でもねぇ〜、まっ、GLAY情報が満載なこのテルミーナイト!
そして、ホントにこう、GLAYの情報をいち早く、口の軽いオレがお伝えする
このテルミーナイト!(笑)だからねぇ〜まっ聞き忘れもいいさっ、FAXもね、
取り忘れもいいです。でもっ!強く、逞しく生きて欲しい!いひひひ(笑)
何だろう、、ふふ(笑)まぁ〜曜日感覚がなくなる・・・オレもそーなんだよね。
あの〜先々週がすっげぇ〜忙しくて、プロモ撮影とかもしてて、ね。
「今日何曜日だっけ?今何時?」ってゆう状況、ずっと続いてて、、。
そーゆう日もありましたからねぇ。こりゃしょーがないと思います。
忙しくて、曜日感覚、時間感覚解んなくなるけども、
周りの人に対する優しさだけは忘れるな!あはは(笑)


*ひかりちゃん:私の将来の夢は、「刑事」、そして「警察官」になることです!
そして、男の人に負けないくらいバリバリ働きたいと思います。「刑事」そして
「警察官」になろうと思ったのは、ある映画の織田裕二さんを観て、
「絶対に将来、刑事、そして、警察官になるぞ!」って思いました!
(玉さん:あははは)たぶん実際は映画の様にはいかないし、大変だと思うけど、
自分がやりたくてやった職業なら、辛くても、たぶん、やっていけるかなぁ
と思ってます。

TERU:ホントにねぇ〜事件は会議室で起きてる訳じゃないから、、
現場で起きてるんだよっ、、これねぇ〜
(玉さん:あっはっは)ん〜。
でもね、ホントにこう、正義感のある人達が、警察官だったり、刑事になって
いったら、これからの日本が楽しみだなぁ〜って思いますけどねっ。やっぱりねぇ、
今色んな問題抱えてるけども、、、そりゃしょーがないんだっ、、歴史上のものでね。。
色んな問題抱えざるをえないこと多々あったと思うけども。これからの若い人達、、、
今10歳未満の子達から、ホントにその子達が今の状況を見て、どう感じ取ってくれる
かで、これからが変わると思うんですけどね。だからね、明るい未来を築いてくれる、
そんな若い世代にオレは、期待してますねっ、ん!でも、そーゆう人達に伝える為に
オレ達頑張ってね、、、すげぇ〜いい音楽作って、そして、なんてーのかな、、
気持ちってものをね、どんどんどんどん繋げていって、100年後、200年後、300年後、
何年後になるか解らないけども、ホントにみんなが「幸せ」って思える様な、
そんな時代を作っていってくれたらうれしいなと思っております。まっ、今回の
アルバムはすげぇ、実験的なアルバムで、、、。初期衝動ってゆーのかなっ、、、
すっげ〜明確に出てるアルバムなんですけども、そん中でもすげぇ〜実験した
ダンスナンバーをですね、聞いてもらいたいと思います。

 〜嫉妬♪〜

*ゆうひちゃん:それは高校の古典の授業のことでした。先生もみんなもちゃんと
授業してるのに、私だけ何故か廊下で横たわって寝てたんです。それで、
授業中にマナーモードにしてなかった携帯が鳴ってしまったのです。
授業の後先生に怒られたんです。でも、私はその理由を「故障です」と答えたんです。
しかも先生は「そうか」と言って納得してしまいました。なんか今思い出すと「故障」
だと答えた自分とか、納得した先生とか、全てがおかしくって、かなり笑えます。

TERU:てゆーか、ゆうひちゃん、解ってないっ!ん〜、これはね〜先生の優しさ
なんですねぇ〜。何故解ってくれないかなぁ。ホントはね、授業中ですよっ、
廊下で居眠りをしてしまった。ゆうひちゃん、、、そのね、、先生の寛大な心にオレは
胸を打つねっ。。。まっ、オレも何十人居る先生の中でもですね、すげぇ〜好きな先生
1〜2人は居ましたからねぇ。厳しいんだけども、ちゃんとね、思いやりをもって接して
くれた先生はやっぱり好きだったし・・・卒業してからも、正月とかに年賀状出したり
してましたからね、、ん〜。やっぱり学生時代にそーゆう先生に会うと、変わると
思うんだけどねぇ。あとね〜まぁ、出会った人によって、どんどん感化され、
影響されていくと思うんだけども。。。オレもバンド始めたのなんて、先輩のお陰
ですからねっ。それまでぜんぜん興味なくて、、サッカー部入ってて、そしたら先輩が
「おい、テル、ちょっとバンドでもやってみる?」「バンドって何ですか?」そっから
始まってますからね〜、ん。そっから「あ〜やってみます!」って言って、今に至る
訳よっ。だからどーゆう出会いにしても、ホンとにこう、人生ってのは、出会いから
始まるから。それをね、みんなね、、、何で先生の話からここまできたのか
解んないですけどね。
(玉さん:あははは)オレが先生をやるとしたら、、、
オレは「保健体育」しかやりません!!(笑)


*ゆっかちゃん:こないだいい事がありました。なんと「銀のエンジェル」を
ゲットしました!あのお菓子の「銀のエンジェル」です。我が人生22年目、
あとわずかのある日、生まれて初めてのご対面です!あと4枚必要でも・・・(笑)
(玉さん:あははは)TERUさんは「銀のエンジェル」もしくは「金のエンジェル」
ゲットした事ありますか?選ぶコツなんかあったら教えて下さい。(玉さん:爆)

TERU:てゆーか、22年目で1枚でしょ、4枚集めるってゆう事は、簡単に計算して、88!
88年待たなきゃダメなんですよっ。110歳です、、、ゆっかちゃん、、。でもこーゆうの
うれしいよね。あの〜なんだっけなぁ、ラーメンなんかのね、フタの裏とかに「当たり、
ハズレ」とか、、、。昔、一番「当たり、ハズレ」で好きだったの、、、「アイスクリーム」
かな。。。「ワン・ツー・スリー」ってのがありましたけどねぇ。そのねぇ〜バニラチョコが
すっげ〜好きでぇ〜ん〜。まぁ〜野球やってましたからねー学校終ったらその野球の
練習して、で、帰りに「ワン・ツー・スリー」を買いながら、1本、2本、3本当たるんですよ。
友達でとりあえず3人でお金出し合って、1本買うんです。当たったらみんな、
1本ずつ食べれるとかね。そーゆう計算しながらやってましたからねぇ。
そーゆう子供の頃ってゆーのは、ホンとにちゃんとこう、順応性がありますねっ。
賢いですよね。そーゆう小学生ってね。。。まっ、それね、オレなんですけど、、
ふふ(笑)

 〜VIVA VIVA VIVA♪〜

*まみちゃん:今日、駐輪場のおじいさんが、普段、ラジオも音楽も流れていない
管理室のおじいさんが、毎日挨拶をしてくれるとても良いおじいさんが、いつもいつも
親切なおじいさんが、、、GLAYの「pure soul」を聞いてました!なんかすっごく
嬉しくて、暑いなぁ〜と思っていた秋晴れもとても気持ちよく感じました。
おじいさんがGLAYを好きかは「?」ですが、心もポカポカです。
これからも笑顔でおじいさんにご挨拶します。

TERU:先程出会いの話をしてからこれですからねぇ。まさしくそーですよ。
でもね、おじいさんが聞いてくれてるの、すごい嬉しいなぁ〜。あとね、GLAYの
ライブってすっげー不思議なんだけど、最前にお婆ちゃんが居たりするのね。
そーゆうの、すっげ〜嬉しくて、そのお婆ちゃんもね、なんかこう、我が子を見る様な
目でずーっとこうニコニコしながら見てくれてるんだけど。でもね、GLAYのライブって、
最後の曲になると、特効ってゆう花火があるんですけど、そん時はね、うちのスタッフ
だったり、セキュリティーのネスターとかに頼んで「あのお婆さんにさ、ちょっと花火が
あるから耳押さえて」って伝えてもらったりしますけどもねぇ。あと子供さんとかね。
驚いちゃうからね〜ん。
(玉さん:細かいなぁ(感心してる))そう、細かい!ん、ね〜。
まっ、みんなでライブ作ってるからね。なので、そーゆうおじいさん、GLAYを聞いて
どう感じるのか解んないですけども、、、なんか、おハガキ欲しいですね。
もしね、まみちゃん、GLAYのおじいさんと
(GLAYのおじいさん?(笑))
ご挨拶するってゆうんだったら、ちょっと聞いて貰っていいかな?「なんでGLAYの
pure soulを聞いてたんですか?」って。その「何故か」って話を聞きたいな。
是非ともまみちゃん、おじいさんにインタビューしてみて下さい!


*てるむすさん:ところで、私は毎朝必ずする事があるんです。
それは朝の占いチェックです。その日の運で、気分が変わるんです。
TERUさんは占い信じる方ですか?私はバリバリ信じます。
朝の占いでお薦めなのは、「めざテレ」です。当たりますよ〜。

TERU:「めざテレ」やってる頃は、もう夢の中ですからねぇ〜。でね、今もね、
プロモ撮影してる時とか、色んなとこでね、「めざテレ」のスタッフのみなさんに
すげぇ〜協力して貰って、ホンとにこう密着取材とかして貰ったりしてるんで、、。
是非とも見たいな〜と思うんですけど、まだこう夢の中なんだなぁ〜ん。
あと、占いは結構信じる方で、、、ヤッ、信じないかなぁ〜、ん〜、だって、
イヤなこと言われたら、1日中ブルーな感じで過ごすのもなんだしね、、、ん。
でもね、そんな占いこう、、1日中思ってるかってゆーと、思ってないんだ、これが。ん。
そんな余裕ないんだっ!パッツン、パッツンだからっ、ホントに!
(玉さん:あははは)
ん〜、でもね〜忙しくて忙しくて〜、、、こうやってまたグチに発展してくんだ、
これがね。。。ぜんぜんねっ、余裕だからっ、、、余裕だから!ハァ〜ハァ〜、
うはははは(笑)アホだっ(笑)

 〜THINK ABOUT MY DAUGHTER♪〜

〜スケジュールコーナー〜
TERU:世田谷のにっこさんからおハガキいただきました。「オッカーミーナイトGLAY」が
「ありか、なしか」についてですが、、、私はイヤです!ごめんなさい!やっぱりTERUさん
でないと。これは、ともこちゃん、
この前番組で「ナベミーナイト」は「ありか、なしか」、チラっと言ってましたよね。
もちろん「あり!」に1票です!
(なべちゃん:イエ〜イ!)でですね、ここでですね、
嫌われキャラと好きキャラが分かれてしまいましたが。。目の前にはなべちゃんと
オッカーが居ますけども。どーですか?オッカーは「オッカーミーナイト」やってみたくない?
今度じゃあ、5分だけ枠あげるから、2人でちょっとやってみる?
(オッカー:(いじけた声で)
でも、怒られそうじゃない?)大丈夫じゃない。だって、オッカーさっ、誰よりも
GLAYと一緒に生活してるの長いじゃない。それも、オレ達の知らないTAKURO
知ってる訳じゃない?!(笑)うはは。温泉行ったりさぁ〜あはは(笑)そーゆう
赤裸々な話をしてくれるのはやっぺりオッカーしか居ないと思うのね。。
あと、なべちゃんはなべちゃんで、あんまりGLAYと一緒に居るのは少ないけども、
でもラジオ担当ってことで、色んなラジオ局でのGLAYの噂、1番知ってると思うのね。
そこらへんのね、暴露大会!の5分枠、、、どーですか?
(あたしは大賛成!)
じゃあ、あれですね、スケジュールコーナーをたまにお休みして、そーゆーコーナー
作りましょ!
じゃあ今日はとりあえずスケジュールいきましょう。


(木):う〜わっ、、、飛んでる、う〜わ〜あっ〜ん、今日もまんじゅうないかな〜
   もうあれだもんね、きよまんじゅうってさっ、夜お酒飲むとすごいんでしょ?ん〜。

(金):あ〜2夜連続です。寄与饅頭、こん時も弾けちゃうんじゃない、、、帰ろっ、、、
   ねっ、きよまんじゅう、うはははは(笑)

(土):またやるんだっ、うへへへへまたやるんだって(笑)ドームツアーのチケット発売
   10日?テルミー聞いてる人だけで完売しちゃうよな、これねっ。うはははは、、、、
   大きく出たなぁ〜。

(日):う〜ん、やっとか、、、あっやっとってことないんだ。モッシュの鍋大会?
   あっ、釣りか。
(字が解らないので)りゅうせいもかわいかったなぁ。ほんと。
   りゅうせいもホッペチューってしたら、ウェ〜ンて泣きそうだった(笑)ん、
   いいもん食わせすぎっ。

(月):うぉ〜またぁ?てゆーか、あっ行ってないんだ、まだ。「エイジナイト!」
   も〜長いからねぇ〜エイジナイトは。う〜ん、「きよまんじゅうナイト」もあんだ。

   (周り:あはは)九州の「きよまんじゅうナイト」はすごいって聞くからねっ。
   すごいよっ、あれ、うわぁ〜。

(火):これも2夜連続、、、これで帰れるのかなぁ?あっそうだ、エイジさんと前さ、
   食べに行った、、、すっげぇ〜濃厚なラーメン、、、あれ、「一蘭」を越えたね!


〜エンディング〜
TERU:先程ねぇ、オッカーとなべちゃんの話をしてたんですけども、ここで、ちょっと
人気投票でもしてみましょうかね。あとモッシュも入れましょう。誰が1番かっこいいか、
誰が1番いやらしいか。エントリー1:モッシュ、エントリー2:オッカー、
エントリー3:なべちゃん。。。なべちゃんはちなみに、キャンペーン、プロモで
海外行った時にはね、「もう1人のJIRO」と言われますからねぇ。
まぁ〜オッカーはプロレスラーのミサワっぽい。モッシュはヒゲの生えた子供!
うははは(笑)ヒゲの青い子供って感じですけども、、、ムーミンっぽいね(笑)
それでは又来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/11/14 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、プロモーションに行った時の事を色々話してくれたよ!
それではスタート!

TERU:ビバ!ビバ!TERUでございます。は〜いどーも。1週間ぶりですねッ!
最近ねぇ〜、プロモーション期間で全国各地飛び回ってるんですけども。。
そこでね、色んなスタッフの人達と出会いまして、結構カゼひいてる人が居るんだよね。
あとうちのスタッフもカゼぎみな人が出たり、メンバーでもカゼっぴきが出たりで、、、
ホンとにね、カゼには充分気を付けて欲しいなと思いますね。やっぱりね、室内の温度
と外の温度差、、急激に寒くなったからね、ホンとに気を付けて欲しいなと思います。
今夜のテルミーも再来週リリースになります「ONE LOVE」から何曲かご紹介したいと
思うんですけども。。やっぱりね、「やっとリリースされるんだっ」ってこう、メンバーみんなね、
楽しみにしてて、、、「早くみんなの感想聞きたいなぁ」って思ってるんですよ。
だからまぁ、今回リリースに向けて、テルミーでは色々と曲をかけてきましたが、
そんなね、曲の感想も送って欲しいなと思ってますんでよろしくお願いします!
今夜もまったりとお付き合い下さい。

 〜VIVA VIVA VIVA♪〜
 CM

TERU:今回ですね、「ONE LOVE」のプロモーションで全国に飛び回ってきましてね、
ん〜。あとね、ドームツアーもあるっつーことで、ホントね、今、自分達がどう思い、
そして、このアルバムに情熱を注いだか、、、あとその情熱を持って、どーゆーツアーを
廻りたいかってゆう話をね、ホントに色んな場所でしてきてるんですけども。
北海道、九州、名古屋、大阪と行って来たんですけど。そこでね、うちのレコード会社
ポニーキャニオンのスタッフの人達とも食事をしながら色んな話をして来たんですね。
ん〜、そん中でもね、やっぱりこうみんな、GLAYのアルバムを聞いてくれて、で、
「この最高にいいアルバムが出来たから、ホントに色んな人達に聞いてもらいたい」
って、オレ達と同じ気持ちになってくれてて、ホントに熱いのね。それがね、嬉しくて。
ホントにね、オレ達と同年代も居れば、ワン世代下の人達も居たり、2世代、3世代上の
人達も居たり。。。ホントに60代の人も居たりで、色んな人の意見を聞いてきたんですけども。。

今回の「ONE LOVE」とゆうアルバムはね、「今GLAYがやりたいと思っている事、
まさしくアルバム18曲で表現してますね」って言われたんですけど。
それはきっとね、今年に入ってGLAYがやってきた行動だと思うんですけども。
4・25の「GLAY EXPO」の発表があってから、アジア各国へ飛び廻ったり、
そしてアジア各国のみんなとね、1つこう、、、まぁ、夢を実現させ、ホントに
言葉を越えた「感情」とゆうものは、1つの音楽の中ではね、「ホントに色んな部分に、
かけがえなくとんでくんだ!」ってものを、みんなに知ってもらえたと思うし。
そしてこれから明るい未来に向かって、GLAY、スタッフのみんな、音楽業界に
関わる人達みんながね、ONE LOVEとゆうものを、より深く見つめて、21世紀、
ホントに明るいところを目指していきたい!ってゆうのがすごい伝わってると
思うんですね。やっぱりね、今伝えたいものをポニーキャニオンのスタッフに
伝えてって、そーするとね、必ずそれよりも大きな答えで返してくれる、、、
そんな関係、ディスカッションがとても楽しくてぇ。ついつい深酒をしてしまったと
ゆうですね、そーゆう話もありますけども、、。で、ポニーキャニオンのスタッフの人達が、
「これはね、これからすごい自分達も大切にしていかなきゃいけない、そう思います。
だからこの曲すごい好きです」と言ってくれた人達も多かったこのナンバーを
聞いて下さい。

 〜FIGHTING SPIRIT♪〜

(曲をBGMとして)
TERU:今回北海道の石狩が協力してくれて、なんと、GLAYの「モニュメント」がですね、
完成されるんですよ!来年の春、みなさんには見てもらえると思うんですけど。
なんて言えばいいんだろっ、、、「モニュメント」と聞いてね、ピン!とこない人も
たくさん居ると思いますが、、、まっ、北海道の稚内にある石みたいな、
デッカイのあるでしょ?そーゆうのがなんか「モニュメント」と言ーんですけど。。
それが石狩の青葉公園に出来てしまう。すげぇ、ロックバンドやってて、音楽に
携わってて、色んな夢を叶えさせてもらったんだけども、そーやってね、1つの形に
してくれたって、すごい嬉しいですね。そしてね、小樽の方でも「GLAYパーク」って
ゆーのが開催されて、でね、GLAYのEXPO館で見て貰った展示物だったり、
各週ぐらいで変えていくのかな?!そんなイベントやってるんで。東京の人達は
遠いと思いますが、正月あたりにね、北海道に旅行行きたいって人が居ましたら、
是非とも遊びに行って欲しいと思いますね。北海道はCDライブもやりますしね。

あと九州はなんと!、、まぁ今までGLAYは色んなものになりました。ジャンボにも
なりました!お菓子にもなりました!ジュースにもなりました!カップラーメンにも
なりました!そんなGLAYが今度はですね、、、「GLAY エキスプレス」とゆう電車に
なってしまいました!うふふ(笑)電車にですね、GLAYの写真がボーンと出て、全車両にGLAYの写真、GLAYエキスプレスって名前が付いてて、すげぇカッコ良かったんだよねぇ。
「今年の正月九州で過ごしたいと思ってたんですよね〜」って方が居たら、
是非とも「GLAY エキスプレス」乗ってもらいたいと思うし。。

ライブもクリスマス、イブとイブイブでやるんで。GLAと一緒にクリスマス送ってあげても
いいよってゆう(笑)そーゆう優しい方が居ましたら、是非とも遊びに来て欲しいと
思います。あと名古屋!名古屋はすごいですよ、これっ!よくやりますね、GLAYねっ。
名古屋はデッカイ展望台があるんですけど、、、JRの名古屋駅にある展望台で、
「GLAY展」をやってます!まぁ〜その〜展望台ですからね、名古屋の街を180度
見える場所でもあり、北海道のEXPO館の個人ブース、これはガッチリと見て貰いたい!
とゆうものを抜粋して、展示してあります。あとは写真展。GLAYの夏のイベント、
ホントに楽しかったんだ!ってゆう写真がパネルになって、何十展もありますからねぇ。
名古屋は来年なんだよね、ライブが。2002年のホントに1発目のライブなので。
名古屋に是非とも来て欲しいなと思います。まぁ〜実際「GLAY展」見て来たんですけども、
ん〜。まっ、展望台、あとね、ホントだったらそこでのんびりしたかったんですけども、
ちょっとね、20〜30分しかなくて、又次回、名古屋ドーム、ライブに行った際には、
展望台、見に行こうかな〜と。GLAYファンの子が居たとしても、見に行こうな〜(笑)
と思っておるんですけどね。


〜10年後の自分にメッセージ〜
*ケンケンちゃん:10年後自分は36歳です。ダンナ様と2人の子供に囲まれて、
「お菓子教室」を開いていたいです。たくさんの子供達に、お母さんの手作りの
お菓子を食べさせてあげるのが私の夢!5年間働いていた会社を辞め、
来年から製菓学校に通います。26歳にもなってとも思いながら、
まだまだ遅くないと自分で決心しました。

TERU:やっぱりみんな、夢に向かってますね、着実に。GLAYもそーなんですけどね、
ホントに21世紀はとりあえず、今までの実績とか、全てナシにして、こっから新しい
スタートをきっていこう!とゆう思い、、、そーゆう決心をしたんで、、。ホントにね、
オレは遅くないと思う。ん。だって、人生に遅い、早い、ないですよっ。ん。ねっ。
やっぱりこう、色々とこう、、リストラとか、そーゆう話を聞きますけども。
家の父さんもね、リストラされたんですよっ。。でもね、今、しっかり自分の職を持って、、、
函館ですよぉ、あの不況の最中の、ん。函館でね、頑張ってるオジサンも居るんだから。
それも50過ぎの、ん〜。まっ、GLAYだって解んないからねぇ〜。音楽ってゆうのは
ホントに不思議な商売で!まっ、なんつーのかな、色んな人達に認められてるうちは
まだいいんですけども、、、いきなり
(ごめん、何回聞いても何て言ってるか?なの)
オレ達はそれも理解しながら、今、精一杯やってますからねっ。
皆さんも頑張っていきましょうね!


*ちーちゃん:10年後は自分の夢であるジャズピアニストに成っています。
ちなみに私は13歳ですが、なんとBDが11月28日なのです。ONE LOVEの
発売日と同じなので、今年のBDはとても記念すべきBDになりそうです!

TERU:13歳でジャズですよ、みなさん!ん〜すばらしい!あのね〜、ジャズの魅力は、
オレは実際知ったのは、、、NYであの、ジャズカフェみたいのがありまして、そこで
すっごい感動した覚えがありますね、ん。で、ドラムの永井さんがね、TOSHIは
すごいジャズが好きで。いつもライブの前とか、ジャズを聞いてるんですけどね。
なんかね、オレもその魅力にどんどん引き込まれそうな、、、。ホントにあれはね、
感覚ですからね。なんつーのかな、自分達の持ってる技術の全てを、一瞬一瞬に
注いでいく、、、その瞬間瞬間、アイコンタクトで、次はどーいくんだ、、、って、
そーゆうのをね、ホントにこう、、音楽の刺激的な部分を持ち合わせたジャンルだと
思うんで、、、。ホントにオレもね、まっ、今までのGLAYでは出した事のない世界を、
どんどん勉強していきたいなと思いますけどね。ホントに13歳てことで、頑張って
欲しいな。あと、11月28日にね、ONE LOVEリリースと同じBDってことで、
そっからまたアルバムを聞いて、「よ〜し、頑張るぞ」と思ってくれたら嬉しいなと
思っとります。


〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今日は、ちょっと施行を変えまして、まだちゃんと聞いてはいない、そして、
「これは良さそうだな」と手にしたアルバムを紹介させてもらいたいんですが。
これね、プロモーション期間に、フッと良さそうで手にとったアルバムなんですけども。
これはですね、「AMERICAN HI−FI」ってゆうんですけども。
あのね、ビックリしたのが、〜ソルトってゆうバンドがあったんですけども、
そのドラマーだったステイシーが、なんと、必然的に、ボーカリスト兼、ギタリストに
なった。いきなりドラムやってた方が歌い、ギターを持ったとゆう・・・そんなバンド
なんですけども。
(ここでバンドのインタビュー記事を少々紹介)すっげ〜印象的でね、、、
今まで持ってた才能があるからこそ、ドラムで活躍してたと思うんだけども、、。
なんか、ふとね、1つのキッカケ、そしてチャンスがあって、そこで思いっきり、こう、
そこで不安になったから辞めるんじゃなくて、不安になっていながらも、前に進むことで、
また新しい自分を開花し、発見出来た瞬間てゆーのが、このバンドにはあると
思うんだよね。だからね、今こう、よく悩んでる人とかで、、「ホントにこれでいいのかなぁ」
って不安に思ってる人達が居るとしても、一瞬、、こう「やりたいな」と何も考えずに
突き進んだ瞬間に、、、新しい人生が待ち受けているかもしれないって、、。なんかね、
希望だったり、勇気をくれるバンドなんじゃないかなぁ〜って、思ったので、
紹介させて下さい。

 (2曲紹介) 〜FLAVOR OF THE WEAK♪〜
         〜HI−FI KILLER♪〜

TERU:すげぇ〜カッコいいですねぇ〜。懐かしいってゆう匂いを感じるバンドなんで、、。
あとね、メロディーがすげぇポップなんだよね、ん〜。そこがね、きっとオレがピンと
来る場所なんじゃないかと思いますけどね。


〜スケジュール〜
TERU:来ました!「オッカミーナイト!」の時間です!あははは(笑)
(オッカー:やめてくれって言われるぅ)
あれはまだ一部のハガキだもん。
(オッカー:今日ブツ持って来ました)
おっ!「オッカーミーナイト」、、これみんな喜ぶよっ!オッカーからね、プレゼント!
とりあえずスケジュールいきましょうか、、、
地獄のスケジュール!

(木):またキャンペーンかい!あははは(オッカー:言っちゃった)前回行ったよね。
   頑張んなきゃね〜。

(金):ほっ!おっ?あっそっか〜ここで入るんだ。みんな結構、期待してるんだよね〜。
   あのね、今ね、「あいのり」で流れてると思うんですけども。まだいつリリース
   するか決まってないんだけど。とりあえず、アルバムレコーディングして、
   18曲決定したでしょ、、。あと20曲ぐらい控えてるんですけど。
   とりあえず、もしかこれをリリースするとしたら、カップリングをどれにしよう〜
   合うのが無いね、、、で、またレコーディング!
(オッカー:あははは)
(土):う〜ん、そーですか。レコーディングそうこう、、、この期間で撮れるのかなっ、
   はは(笑)
(オッカー:それが不安だよね)だって、ここまでガーっとさキャンペーンで
   毎日毎日ホントに頑張って、、、いきなりレコーディング、、、みんなテンション、、
   大丈夫かね。
(オッカー:改善していかなきゃダメですね) 
   1日くらい休みくれないのかね、、、(オッカー:考えます!)
(日):うへへへっはっはっは、笑いしか出てこない。
(月):ん、まぁ〜ギターダビングじゃないの、これ、、、まさかギターダビングの時に
   これやるっつーの、、、だろ〜ね〜 アンリミさん、最近、、GLAYを駒鳥の様に
   扱うからねぇ〜うへへへへ(笑)

(火):あっ、やっと、、、ドームツアーのリハ開始。あれ、ジョンまた来るんだ!
   ジョン、前回来た時に、六本木の楽しさを知ったみたいへへへ(笑)
   レコーディングの時、「TERU、今日オレは必要ないだろっ」って
   帰っちゃうんだよね(笑)
(オッカー:音決めたら帰っちゃう)絶対何かあるよっ。。
   彼女でも出来たかなぁ


11月24日pm9:00〜スペシャル番組!ONE LOVE全曲プレビュー!
TERUが1曲1曲にかける想いを語るんだそう。
オッカーのプレゼントは名古屋「GLAY展」のプレミアムチケットプレゼント!
今3枚しかないけど、欲しいとゆうハガキがたくさ〜んきたら、ドン!と増やして
プレゼントしてくれるって。あと、今回のFITING〜と嫉妬のPVは、
今までの中でも最高な作品になったって。TERUめちゃお気に入りの様子!
今週はこんなかんじでした!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/11/21 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜はなんと!TAKURO&JIROが来てくれたよ!
TERUはなんか、本調子じゃないみたいで、、
声が疲れてる様。ちょこっと心配だった。。それではスタート!

TERU:はい、こんばんわ。GLAYのTERUです。そしてですね、忙しい中、
この2人が遊びに来てくれました!

JIRO:ベースのJIROです!
TAKURO:TAKUROです!
TERU:はい、前回みんなでおおはしゃぎしましたね!
JIRO:どんなおおはしゃぎ、したっけ?(笑)
TAKURO:もう、みんなで番組やってるから、、、どの番組がどの番組か解んない!
TERU:(ごめん、何て言ってるか解んない)
TAKURO:ダメ!もう30過ぎてからの痩せ方はちょっとうるさいよっ、オレ!
TERU:あははは(笑)TAKUROも一時期あったんだよね(笑)
ダメな痩せ方したよんね、はは。

TAKURO:痩せりゃいいっつーもんじゃないんで、、、コツがいるんで。
TERU:はい、そ〜ですねぇ、最近は「獅子座流星群」!3年前の時は、70何年ぶりに
見れるってことで。今回また、3年ぶりにスゲェ〜こう、星を見ましたけども、、。見た?

TAKURO:見てない、、。オレ、「鍋パーティー」やってたんだよねェ〜浅井君と。
ビデオの監督の。

TERU:あっ、「打ち上げやろう」って言ってたね〜。
TAKURO:盛り上がっちゃって見れなかった!
TERU:ホント〜ぉ。もう、1分に1個は余裕だよっ!・・流れ星に願いをすると、
叶うとゆーけど、、、一瞬だから何も、、、、。

TAKURO:いや、一瞬だよね〜。
JIRO:でもあんまり〜バンバカバンバカ落ちても、ありがたみないよねぇ〜。
TERU:うははは(笑)まぁ〜ね〜。
TAKURO:そんな、バンバカバンバカ落ちるの?
TERU:バンバカ落ちてたねぇ〜。。。まだ大丈夫みたい、まだ見れる、、まっ、
少なくはなってるけども。今ね、聞いてるテルミーっ子のみなさんも、ねっ、
「何処で見た!」ってのをお手紙で、、、なんか、ねっ、うれしいかなっと思いますんで、、、
あははは(笑)うれしいかなって、、、。まっ、今夜のテルミーは都内某所から。
忙しいと言いながらも、やっとリハーサルに入ったんで。

TAKURO:とりあえず、順番に風邪で倒れるくらいの余裕はあるよっって。
TERU:あははは、、、JIROにきて、、、オレにきて、、TAKUROにきて、はは。
TAKURO:悲しいかな、、、5時間ぐらいで治さなきゃならない!
TERU:あははは(笑)
TAKURO:ゆっくり寝込んでみたいよぉ〜も〜ぉ。
TERU:と、ゆーことで、今、まっ、GLAYのメンバー、すげぇ、いい状態なので、
楽しみにしてて下さい、ドームツアーね。

JIRO:GLAYのピーコちゃんナンバーを聞いてもらいましょう。
 〜ハイウエイ5♪〜
 CM

TERU:はい、今日は2人が遊びに来てくれましたが、、、最近のGLAYは、、、あの〜
「あいのり」の曲、、、なんかね、チャートとかね、結構上がってて、、。

JIRO:そーだよっ。一昨日Hey Hey Hey 見たんですよ、久しぶりに。
なんか、主題歌ランキングで、5位だったかな。。まだリリースされてないのに。。
この一人歩きかげんはね、なんか久しぶりだなぁ〜って。
いい感じだぞ〜って思ってね。。

TAKURO:そーだね、色々感想もらいますけど、、、なんかね、「GLAYっぽくないね」
って声もたまに、、、TERUの声が、なんか今まであんまり歌った事のない様な音域で
歌ってたりとかね。

TERU:いつもはこうゆう曲だと熱く歌うのが多かったんだけど、、、すごいサラ〜っと
いってみたんですけどね。うへへへ(笑)。あとね、いつもはこう、、、C、、キー、、
今回はDでね。。

TAKURO:ん。あの〜こうやって長くバンドやってると、一番いい声で
歌い続けるってのも、、、これもまたね、あの、いい事なんだけども、、。
じゃっかん、やってる方も、聞く方も飽きたりして。。。

JIRO:それはTERUにとって、一番いい声が出せるのはCなの?
TERU:Cが一番いい感じだったの、今まで。
TAKURO:知らなかったっ!だからボツにしたのか、、。
TERU:あははは、いやいやいや〜。
TAKURO:ギターとかピアノとかやってる人は解ると思うけども、コードの話
なんだけどね。なんてーの、、、TERUさんはね、Cってゆうコードでやると、
すごい、いい声が出るんだけど、、、Cってすごい和風なんだよね。

TERU:そーだねぇ〜。HOWEVERとかね。
TAKURO:で、JIROの曲とか、多いのは〜え〜と、、、
TERU:Gとか、、。
TAKURO:そーだね、Gとか多いね。Gになると、、、オレの考えではUKっぽい。
JIRO:あっ、でもオアシスとか、Cとか多くない?
TAKURO:Gだっ。
JIRO:あっG。
TERU:今回、まぁ〜「リリースしよう」ってことで、カップリングのレコーディングを
してましたが。。

TAKURO:最新情報教えてあげよっか。最初ねぇ、1月の下旬ぐらいにリリース
しようかなぁ〜って思ってたのね、、。やっぱり止めた。
(全:あはははうあはは(笑))
なんかあれじゃないですか、、ドームツアー終って、のんびりしたいじゃないですかぁ。
それで、やれプロモーション活動ですって言ってさぁ、1周して来たのにさっ、また1周
すんの、どーしてもヤダなぁ〜って。「ヤダッ!」って言ったら、ガーって伸びた!

(全:あははは)それだけじゃないんだけどね。めんばーのことを思ってくれたんですよ、
アンリミテッド。

JIRO:でも耳の痛い話だったり、、、ラジオの前のみんなには。
TERU:あははは(笑)
TAKURO:あ〜もっと早く聞きたいってっ。
TERU:あっ、でも、テルミーとかで、、、
TAKURO:テルミーとかで、ガンガンかければいいんだ!
JIRO:ラジオでガンガン流して。
TERU:ねっ。
JIRO:カップリング、今回いいの撮れたね!
TERU:撮れたね〜。なんかね、その、最初Cのコードでやってたんだけども、
ちょっとこうDに変えてもらって、、、Dに変えたら、またね、新しい扉が開いた
訳ですよっ。

TAKURO:色っぽい、、。
TERU:色っぽい、、艶っぽい、、(笑)
JIRO:カップリング、タイトルは何でしたっけ?
TAKURO:仮タイトルでいい?え〜、、、「小橋からの卒業」!
TERU:あははは(笑)
JIRO:小橋シリーズの最後?(笑)
TAKURO:最後だなっ!(笑) 「小橋の海」、、「小橋の夢」、、「小橋が海に出る頃」、、、
色々ありましたけれども、、これねぇ、「小橋からの卒業」を最後に、小橋シリーズは
卒業しよっかな〜っと。

TERU:今回ね、その小橋シリーズのお陰で、オレは自分の口で、自ら本名を
言わなきゃいけない状況になりましたけどね(笑)

TAKURO:だって、GLAYってすごい矛盾してるじゃないですかっ。あのよく、
記者会見で、「プライベートな質問はご遠慮下さい」とか言って、、、
「休日は何処行ったんですか?」、、、「スノボー行きましたねぇ!」って。
(全:あははは)これって、プライベートじゃねぇ〜のかって。(全:あははは)
まぁ〜わび・さびってことで。間を読むってゆーか。そーですね、昨日ミックスが
終わりまして。

TERU:ねっ、やっぱ、ジョンはいいねぇ〜。
TAKURO:で、聞いたんだけど。日本人のアーチストやるのはオレ達が初めてって
言ってたでしょ。すごい日本が好きになったみたいで、「日本語学校」行くんだって。
(TERU:ホントぉ〜)1年間でジョンが覚えた言葉って何だぁ〜?あっ、「ごちそうさま」!
(全:あははは)金、出さねぇのかぐらいの。
TERU:あと笑顔ね。「ごちそうさま」の時の笑顔。(全:あははは)
TAKURO:「ごちになります」ぐらいしか覚えていなかった彼が、いよいよ日本の方でも
仕事をしたいと。是非これを聞いてるミュージシャンの皆様、ホントにすごい丁寧な
仕事しますよっ。たくろーにご一報くれれば、マネージメント、、、7掛けで。

(全:あははは)仲介しますんで!
   〜ひとひらの自由♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
*オバQさん:10年後26歳。獣医になっていたい。研究のすすんでるドイツ、
イタリアに行きたい。

TAKURO:ものすごいビジョンが見えてんじゃないのぉ。
TERU:そうそう、この企画やったら、ホントにみんな、しっかりしてんだよねぇ!
オレ達ってさっ、まだ、高校、、中学ぐらいって、ぜんぜんしっかりしてなかったよねぇ?!

TAKURO:いやでも、、、しっかりしてるんだったら、オレ、バンド選ばなかったし(笑)
(TERU:あははは)

こんな水商売、、こんな不安定なの。
(TERU:あはは)
TERU:頑張って下さい!


*かすみさん:10年後28歳。英語ぺらぺらの国際人で、バリバリ仕事する
キャリアウーマンになってる。GLAYはずっと好きでいます。

TAKURO:ん〜、この子はビミョーやね。
TERU:あははは。
JIRO:きっと英語ペラペラの国際人、、、。
TAKURO:英語を覚えて何するかがアレじゃない?
TERU:今回、なんだっけなっ、、、あのね〜英語、やっぱりね、国際的な言語に
なるって事で、これから日本でも英語にすごい力入れてくってTVで見た。

TAKURO:あれだねぇ〜、現場英語で、色んな外国の人と英語しゃべらざるおえない
状況って、すごいあるけど、、、。今の教育で一番何かって言ったら、ヒヤリングだよねっ。
しゃべんなくても、聞けさえすれば、コミュニケーションとれるじゃん。
(TERU:そーだね)
聞けないとやっぱり、あのストレスはすごいよねっ。読み書きは今の半分でもいいから、
ヒヤリングの方をたくさんやった方がいいんじゃないの?

TERU:英語の授業、間違ってるもんね、日本、、This is the pen.って。
TAKURO:オレの中学校の先生は、めちゃめちゃアナーキーだったよ(笑)
TERU:基本英語自体を変えてかないとね。
TAKURO:でも、ヤル気さえあれば、大丈夫だよね、、、NYなんかだったら、もう、
タクシーの運転手さん、1人として同じ人種の人に乗った事がない、、、それぐらい
色んな人達が乗ってて、適当英語でぜんぜんOK!ようは、あとは何をやるか。。

JIRO:そーだね、何をやりたいか。
TERU:こないだ、NYでタクシー乗ってて、「踊るマハラジャ」って知ってる?
TAKURO:ムトュー!
TERU:その、同じ国の人で、その話になったら、共通の話題になったら、すっげ〜
話せるのねっ!これって、何かすごいと思った!

TAKURO:テルミー、なんか、、、アカデミックだね!
TERU:前、「ネスターの英語講座」やったのね。
TAKURO:「ネスターの英語講座」はいいとして、、、ネスターの日本語、変じゃない?
(全:あははは)
TERU:すっご、好評だった!
TAKURO:何を教えるの?
TERU:あの、買い物行く時に、こんな言葉覚えてるといいですよ!って。
で、ネスターがベラベラって話したのね。じゃあいきましょうって、、、
ベラベラ、、、あっ?って(笑)


*ゆきの:音楽ライターになってる。何故なりたいかとゆーと、GLAYの曲、
ライブにすごい助けられてきた。行けないライブなどの記事はファンにとっては
大事なもの。自分も将来そーゆー人の為に勇気や希望を与えられる
ライターになりたい。

TAKURO:でもあれだね、音楽ライターになるってことは、、、オレ達の一番身近で
ゆーと、タケさんとか、、。も〜好きな音楽だけ聞いてられないから、それは覚悟
しといたほうがいい。イヤな、、、つまんねーバンドって思っても、厳しい事かくより、
いい事を書く、、、さじ加減てあるじゃない。雑誌によっても違うし、アーチストに
よっても違うんだろうけど。で、感動出来るライブばっかりだったらいいけどね。
う〜ん、その辺は大変だってよっ。

JIRO:そのバンドの事好きでも、その日のライブがすげぇ〜めちゃくちゃだったら、
ホントにその通りに書きたいじゃん。でも、それによって傷つく読者が居たらどーしよう
って、考えちゃうかもしれない。

TAKURO:自分の感想ばっかり書くわけいかない。それだったらライターとはいわない。
それはもう、、、音楽ライターの人って、ある意味すごいプロデュース出来ると思う。
先を見越して。

TERU:難しいよね。とりあえず、GLAYのライブを見て、、、よくBBSの中でもレポート
書いたりしてくれてる子とか居るんですが、色んな人達の声を聞いてみるのも
いいんじゃないかな。

TAKURO:文章で人を感動させるのって、音楽よりもスゴイことだと思う。
くじけずに、頑張って!


〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今回は、「ミーン・マシーン」。元J&Mのユキちゃん、チャラさん、あとは、、、
JIRO:オレね、ベースのゆかりさんて居るんだけど、オレ、東京に来て初めて
見に行ったバンドが、デットエンドってバンドのボーカルの人のソロライブだったのね。
それにゆかりさんが出てて、、、オレ、あの〜、目、合ったんだよねっ!

全:あはははは
TAKURO:ほんとかいなぁ〜。
JIRO:ホントに!!
TERU:あははは(笑)ちわきさんも前回スタジアム、、、
TAKURO:色んな仕事場で。色んな人と会うけど、、、「セクシーな人って、こんな人を
ゆーんだなぁ」って。ちわきさんの事、そー思ってて。

TERU:ん、「お姉さん」って感じだね。
 〜ミーン・マシーン/クリームとゆうアルバムからラッキースターとペーパームーン ♪〜

TERU:やっぱりね、全員が曲を書いたり、詩を書いたりしてるんでしょ、すっごい
色んな世界観の曲があるんで、ん。是非ともお薦めとして、聞いて欲しいなと思います。
ん、なんかこう、仮歌はきっと、ユキちゃんとかチャラさんとか、歌ってるんだろうなぁーっ
てゆう感じのニオイがしますね。

TAKURO:今回、シンガーとしてやるのは初めてなんでしょ、この子、あゆみちゃん。
TERU:ん。あゆみちゃん。、、、是非ともライブやって欲しいですね。

〜スケジュール〜
TERU:はい、モッシュ!んあ〜頑張ってますね、モッシュもねっ。じゃあスケジュール
いきますか、ちょっと時間ないみたいなんで。

(木):TERU:や、ん〜おぉ! 
    TAKURO:真相はいかに!ってかんじですね。 
    TERU:うへへへ(笑)
 
    TAKURO:彼女がね。
(金):TERU:お〜。 
    TAKURO:こないだ打ち合わせしたよねっ。 
    TERU:すげぇ〜雰囲気が出てますねっ。

(土):TERU:ん〜まっ、リハですね。 
    TAKURO:曲、思い出しってかんじですね。
(日):TERU:ドームリハです。 
    TAKURO:あれですね、食事、煮詰まるので、また鍋でも持ち込みたいね。
    TERU:いいねぇ〜!、、でもとりあえずここら辺で「生姜焼き」!いきたいね(笑)
    TAKURO:はは、いつもじゃねぇ〜かよっ。

(月):TERU:おっ。 
    JIRO:お〜ぉ!盛り上がりそーですね!これは。 
    TERU:ねっ!
 
    JIRO:かなり、、、。

    TAKURO:すっげ〜緊張して、早くなりそう。。 
    TERUあはははは。

(火):TERU:なんか、、ドームのリハ、、、ヤバイっすね〜。 
    TAKURO:ドームでへたるのヤダね。 
    TERU:うははは。
    TAKURO:1回、1回大事にしていこ! 
    TERU:声だしてこ!


〜エンディング〜
TERU:今日はありがとうございました!なんか、落ち着いた感じで、、、
ん〜、これからドームツアーがありますけどね。リハ、きっちりやってねっ。

TAKURO:早く練習したいね、、、バンドやりたい!
TERU:まっ、ドームツアー始まったら、またね、みんなの所にマイク持って
聞きに行くと思いますんで、、。

JIRO:あっ!っとゆう間だろうね、ドーム始まったらね〜。
TERU:そーだねぇ〜。
TAKURO:終ったらスノボー解禁ですねっ!ジャンプ出来ますね。
TERU:うははは(笑)
TAKURO:手ぐらい折っても、もう大丈夫じゃないっすかねぇ〜。
TERU:あははは(笑) The of Differenceですけど、これから訪れる、
ねっ、冬、そして、春にかけて、すごいピッタリ合う曲なんで、まっ、
TVだったり、あとね、テルミーでもおかけしたいと思いますんで。

JIRO:ライブに来れば、、、
TERU:あっ、そーだねっ。ライブに来たら聞けますね。
TAKURO:「ONE LOVE」は?触れてねーけど(笑)もうちょいだよっ、もうちょい。
JIRO:もう、GLAY、先に!先に走る(笑)情報早いよぉ(笑)
TERU:来週ですね。いよいよリリースされますよっ。
TAKURO:ヤバイよっ、ガーンといかないと、、、。だって、NYにオレ達3ヶ月位
居たでしょ?!贅の限りを尽くしたでしょ。請求書回って来てるよっ。

TERU:あははは、あい、なので、テルミーを聞いてるタクシーの運転手さん、
たくさん居ると思いますけどね、仕事してる人もたくさん居ると思いますが、
28日、GLAYのONE LOVEがリリースされますが、、、これはね、
ホントにこう、「よ〜し、がんばろう」と思える、元気いっぱいになれる
アルバムなので、是非とも楽しみにして欲しいなと思います。
じゃあ、この辺で、又来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/11/28 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、「月末恒例おハガキ2000本ノック+1」です!
それではスタート!

TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。いや〜今日はですね、あの〜まぁ〜
これから行われるドームのですね、リハ中って事で、、まぁ〜大人の事情でですね、
スタジオからお送りしたいなと思っております。今年もねぇ〜あと1ヶ月で・・ホントに
2001年も終ってしまいますねぇ。。みなさん、遣り残した事はないですか?
オレ的には・・・遣り残した事ってゆーのは、、、今年の夏、海に行ってない、
泳いでない、、、ぐらいなんですけどねぇ〜。あとGLAY的には、すごい充実した1年を
過ごしたと思うんで、、。だからね、結構ね、ドームの、今、リハ中っちゅー事もあって、
すごいテンション高くて、先に、先に!って感じ、、、先に目が向いてる感じ、、
いい状態ですよ、GLAY!
とゆー事で、今夜は「月末恒例おハガキ2000本ノック+1、ラブ、ワンラブ・・」
うへへへ(笑)そろそろボーナス時期ですかぁ。アンリミはどーなの?12月中?
今年はいっぱい貰った方がいいねっ。貰えるんじゃな〜い。GLAYチームはっ!
ん〜、貰わなきゃダメだよっ。まぁ〜不景気ですからねぇ〜。・・社長さん!
部下の人達に、多めに、モチ代をあげて下さい、あははは(笑)そーすると、
来年から「よ〜し、頑張るぞ!」って、気迫に満ちた1年になると思いますからね。
よろしくお願いします!
今夜もラジオの前でまったりとお付き合い下さい。

  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜
  CM

TERU:今日はですね、11月28日って事で、GLAYの2年ぶりのオリジナルアルバム
「ONE LOVE」がリリースされた日なんですけども、、。みなさん、聞いていただけました?
あい、これは全18曲、バラエティーにとんだ楽曲が並んだ、そんなですね、アルバム
なんで。ホントにね、師走、、忙しいかと思いますが、このアルバムで、「よし、頑張ろう、
乗り越えよう!」と元気になってくれたらうれしいなと思っとります。あと、年末になると
結構渋滞とかね、イライラする人も多いかもしれませんが、でもね、このアルバムを
聞いて、イライラが消し飛ぶ様な、そんなハードなナンバーもたくさん入ってますんで。。
是非とも聞いて欲しいなと思います。


〜おハガキ2000本ノック+1コーナー〜
*ひろこさん:ちょっと聞いてみたい事があるんですけど、、男の人は「お尻派」か
「オッパイ派」に分かれると聞いたんですけど、、TERUさん的にはどっちに
惹かれますか?TERUさんは「うなじ」が1番だと思うんですけど。

TERU:1発目からこーゆー話題ですね!エロですねぇ〜へへへあはは(笑)まぁ〜ね、
自分で選んだんだけどねぇ。そーですねぇ、ん〜どっちと言われるとやっぱり、、、
後姿、、、が、、、キレイな人は「おっ!」っと思いますね。足がスラ〜っと細くて、
長くて、、、お尻がプリッ!うははは(笑)ヤバイヤバイヤバイ、、はい、次いきましょう(笑)


*まいちゃん15歳:ところで、私は帰り、いつも友達と寄る所があるんです。
TERUさんは改めてGLAYのメンバーで、必ず寄る所って何処ですか?
4人でどんな話をするんですか?

TERU:そーですねぇ、まずね、九州キャンペーンとか行ったら必ず行く「ラーメン屋」が
あります。これは4人で必ず行きますね、ん〜。すっげぇ〜美味しいんですけどねぇ。
最近ねっ、都内にもですね、出来ちゃってねぇ〜行きづらいんですけどねぇー。
まぁ〜開店してからすぐ行きましたけどね。ん〜味は一緒でした。あとはですね〜
そ〜だなぁ、たま〜にこう、地方でライブやってると、中日があるんですけどね、
そん時はね、皆で映画を観に行ったりしましたね、ん。以前はね、「プラネットエイト」
かな、ん。「猿の惑星」を観に行ったり。。。まっ色々とそーゆう過ごし方をしてますけども。
でもね、結構ね、夜は飯を一緒に食べるって時間がよくあって、ん。そん中で、ホントにねっ、
ホンッとにね、4人で話してると、ぜんぜん音楽の話、しないのね。ん〜、あとはまぁ〜
ドーム近くなると、「どーゆう事をやりたいのか」ってゆう話をしたりね。アイデアを
どんどんどんどんぶつけ合うって事もありました。

  〜VIVA VIVA VIVA♪〜

*まきちゃん:冬の札幌は初めて。どのくらい寒いのか教えて下さい。
あと、どんな服装が温かいでしょうか?

TERU:冬の北海道はマジで寒いです!で、ダウンでしょうねぇ。ダウンを着てるのが
1番いいんじゃないでしょうか。雪が降ると、結構ウール系のものだと、肩に雪が
溜まっちゃって、肩と足からひんやりとしていくんですよっ。ダウンだと、サラッと
落ちていきますから。だからね、ウール系よりも、まぁ〜ポリエチレン系ってゆーのかな。。
あと、帽子と耳当て!これは必要です。ん。あと手袋もですね。是非とも持ってた方が
いいですね。やっぱりね、1番危険なのは、手袋が無くて、ポッケに手を入れて歩くのが
1番危険ですね。で、スルッと滑って、頭から落ちてっちゃうと、そこでこう、、大事件に
なってしまうんですよ。だからね、なるべく手袋は持参して欲しいと思うし。あと靴はね、
スニーカーとかね。。。やっぱりね、北海道の人は何を履いても滑んないんですね。
もう慣れてるから。でも、雪のない所から来た人達は、やっぱりねぇ、靴のせいじゃなく、
歩き方でしょうね。なので、ちょっとね、危険度が高いので、冬の北海道は、ヒールの
ついた靴は控えた方がいいですね。


*まりちゃん16歳:ちわわを飼ってる。寒いので散歩をいやがります。
TERUさんはどんな時に冬を感じますか?

TERU:しわわちゃん、、、室内犬は寒いと外に行くのイヤなんでしょうねぇ、ん。
冬を感じるのはねぇ、そーだな、やっぱりこう、朝起きて、肌がカユクなってると
冬を感じますね。乾燥して、カサカサになってると「ワァ〜すっげ〜乾燥してる」と
思いますね。だからね、そーゆうとこで、体で冬を感じますねぇ。加湿器をかけて
寝るんだけど、朝になると、喉がガラガラになってるのね。ちょっと気を付けてますけどね。
あとはやっぱり、初雪を見るのが冬の到来を感じるんですけどね。東京はまだ・・・
北海道はガンガン降ってますけどね。。


*あえりちゃん16歳:(TERU:お〜若い子が多いね、、一安心ですね!はい、あ〜
こんな事言ーと、また、お姉さま方から「キーッ」って言われますからね、あい(笑))
ところでTERUさんは「ドラえもん」の「のび太の結婚」とゆう映画を観た事ありますか?
未来のしずかちゃんとのび太の結婚前夜のお話。その中でしずかちゃんのパパの
娘への想いや、願い、感謝の気持ちがTHINK ABOUT〜♪の世界観と一緒なんです。
娘を持つ父親って、みんな同じ気持ちなのかな。

TERU:TAKUROが以前、キャンペーンで言ってましたが、「のび太の結婚前夜」を
観ていただけると、よりTHINK ABOUT〜♪の世界観が解ると。まっ、そっから
この歌が生まれたって言っても過言ではないんじゃないでしょうか。家の姉さんの
結婚の時もそーだったんですけど、家の父さん、大泣きしてましたよ、ん〜。
やっぱり「娘」って、父親からすると感慨深いものがあるんでしょうねぇ。
ん〜、なので、娘さんを持つ親御さん!お父さん!今聞いてる方、たくさん居ると
思いますけども。ホントにね、あの〜彼氏を連れて来たり、結婚したいんだって、、、
まっ、オレもどーなるか解んないけどもね〜ん。

 〜THINK ABOUT MYDAUGHTER♪〜

*ますみちゃん29歳:お鍋が美味しい季節になりました。家の鍋は醤油ベース。
はくさいたっぷり、キノコ、、etc..最後に2分で出来るラーメンを入れます。

TERU:醤油ベースですか。。。家はねぇ〜、醤油ベースとか関係なく、
今日は塩で食べたいなと思ったら、「魚」をメインに。で、醤油で食べたいなと
思ったら、「鶏肉」メインに。そして、みそベースにしたいなと思ったら「シャケ」とかね、
ん〜。や〜1番好きなのは何かなぁ〜、やっぱり、「鯛」!鯛のね、お頭とかあるでしょ、
安いの、200円とかでさっ。アラって言ーんですけど。。。あのね〜ホントはそのアラの
部分が1番美味しいんだけどね。お薦めですね、コレはね〜。


*ともこちゃん:長風呂が好きなTERUさん、何かお風呂の時間を楽しく過ごせる
方法あったら教えて下さい。

TERU:ん、そーですね、風呂の時間ね〜、1番多いのがね、風呂、真っ暗にして、
ローソクあるじゃないですか、アロマのキャンドル、、、それに、5つぐらいに火を付けまして、
で、バリの音楽、、ガムランの音楽を聞きながら湯に浸かるんですけども。
30分ぐらいつかるかなぁ〜のんびり。JIROがね、前ね、「お風呂につかりながら
本を読んでる」って言ってましたけどね。水に浸かると、なんか落ち着くってゆーのは、、、
自分達が、その〜胎教内に居た時にね、水の中に居たってことで。あと、体の70%が
水で出来てる、地球の70%が水で、、、やっぱり水と生物の、スゴイ、絶妙な関係
ってゆーのは、ん、なんかお風呂に入ってる時に感じますね。
あと、プールに入ってもさ、ただプカーっと浮かんでるだけで、スゴイ落ち着いたりね。
ん、しますんで。長風呂もいいんですが、温度が高いとね、逆に体に悪いとゆう話も
聞いたんで。ぬるま湯に入って、、、あと、胸から下、心臓はちゃんと水から上げて
入るのが1番いいって言ってましたけどねぇ。

 〜Fighting Spirit♪〜

*れきとちゃん:最近何をしてても眠くなってしまい、困ってます。
何か眠気をとる方法はありませんか?

TERU:今回、全国大プロモーションをしてきましたが、、その中でTAKUROが
話をしてる時に、みんながウトウトしてる事に気が付きましたねっ!
(周り:あははは(笑))
TAKUROの声はね、ひょっとしたら、その〜睡眠を誘う声なんじゃないかと、あははは(笑)
あの落ち着いた話し方と、低音がきいた話し方はね、、。ずーっとTAKUROが話してると、
ついウトウトしてしまうんですねっ。で、JIROも言ってましたが、「TAKURO君が
話してる時って、なんか眠たくなるんだよねっ」そーゆう話をしてましたからね。
あとオレねぇ〜、ご飯食べた後、眠たくなるんだけど(笑)よく「子供だ、それじゃ」
って言われるんですけど(笑)あと、リハ中は眠たくならないねぇ〜。。。ってゆーか、
今眠たい!うははは(笑)眠気を取る方法、、昔はよくタイガーバームを目の下に
塗って、我慢しながら起きてたこともありましたけどねぇ。やっぱりこう、リラックスして、
深呼吸して、ん、で、両手で頬をパン!パンッ!って、、あはは(笑)1番いいんじゃないかなぁ。


*はるみちゃん:サボテンの花が咲きました。愛情かけて育てたので嬉しいです。
キワドイ色をしています。。

TERU:いいですね、花。あのね、家のベランダ、、、家の父さんが遊びに来た時に、
お花置いてってくれたんですけども。最初は普通の花だったんだけど、何故か
知らないけど、夏を越してから、違う花が咲き始めたのね。最近も1輪、また咲いて。。
それを見ながらね、「じゃあ仕事行って来るから〜」って思う様になってね。
天気だといいね、花ってねっ、落ち着きますね。ん〜やっぱりね、そーゆう小さな命、
いいですね。以前ですね、妹の結婚式で父さんが言いました。「私は花を愛する様に
子供を愛してきました」と。。。。普通は逆だろっ!うははは(笑)花が大事なのかっ。
そー思いましたけどね(笑)

  〜電気イルカ奇妙な嗜好♪〜

〜スケジュールコーナー〜
(木):はい、撮影ですね。
(金):おっ、Mステ!
(土):はい、周った?(なべ:これでね、首都圏、これでラストなんで、はい)
    ん〜発売週ってゆーかね、もう発売されてる。。
    
(なべ:大事ですよ、これ、日曜のお客さん。。)
    なべちゃんが話せばいいのに、そーゆう気持ちをねぇ、うへへへ(笑)

(日):はい、リハですね。
(月):はっきり言って休みないのよっ。ドームまで、ホントっ。普通に仕事してる人
    でもやっぱ、週に1日は休まないと体動かないでしょ。それ以上に仕事してる
    オレ達もね、ホント、欲しいんだけどね。うははは(笑)

(火):あい。ん、も〜あっとゆう間ですよ、コレ、う〜ん頑張ろっ!
 〜HIGHWAY NO.5♪〜

〜エンディング〜
TERU:今年もあと数えると4回!ホントに〜長寿番組ですねっ、頑張りますね〜。
休む事なく!頑張っております。ん。なので、最後のね、今年、2001年、
あと4回とゆう事で、ガーンとね、ドームツアーがありますから、その話題を
盛りだくさんにしてですね、「今日は〜行きました」と、リアルな話題を
提供していきたいと思います。風邪には気を付けて下さい。ちょっとしたケアで、
風邪から守ってくれますんで。。。それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/12/5 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日のTERUっちは少々お疲れ気味な様子でした。TERUっち、頑張って!
それではスタート!


TERU:こんばんわ、GLAYのボーカルのTERUです。いや〜12月ですよっ。
今年も1ヶ月を切りましたけども。。。来週からドームツアーもスタートするってゆう事で、、。
今ですね、リハーサルも佳境に入りまして、、、ん〜、だいぶ固まってきましたね。
あとはね、みんな口々に「早くライブがしたい!」と言ってましたけどもねぇ。
今回のドームツアーはスッゴイよっ!あのね、ステージがね、圧巻!色んな物が
動くんですが、まぁ、イメージ的なことを言いますね。イメージ的には、、、ウィ〜ンガチャ、、
ウィ〜ンガチャ、、こーゆうですねイメージです。ホント!マジでね、ドームツアーの
チケット、手にした方はね、楽しみにしてて欲しいなと思います。
あとね、あの〜前々から言ってましたけども、今回、newアルバム、全曲制覇!
バッチリ歌詞もね、バッチリ覚えました!そこら辺もねぇ、色んなね〜こう〜事が
あるんですよ。新曲が多いって事で、、、初めて聞く人も多い事だろうと、、、
だったらビジュアルで楽しませよう!ん、曲もアップテンポなのが多いんで。音でもね、
すげぇ楽しめると思うんですけど、それプラスそのビジュアルで楽しませようってことで。。。
まさしく今!あのですね、その会場でしか見れないPVの撮影をしておりました!
今、JIRO、HISASHI、TAKURO、今撮影してると思うんですけど、、。楽しみですね、
これもね!とゆーことで、2001年〜2002年へ、正しいテルミースタイルでお送りして
いきたいなと思いますんで、はい。みなさんね、これから色んな話をしていきますんで、
チャンネルはそのままで!お願いしますねっ。
とゆーことで、今夜は都内某所のスタジオからお送りします。

 〜WET DREAM♪〜
  CM

TERU:はい、ツアーも1週間後に迫ったってゆーことでですね、とりあえずツアーを
楽しく過ごす為に、買出し行って来ました。ツアーと言うと、1週間以上その土地に
滞在するってゆう事で、自分の趣味を生かした物を購入していかなければ、つまらない
休日を過ごすハメになりますからね。なので、今回はですね、あの「ポケモン」の、
あの〜ゲームボーイ、、、ん〜なんだっけ、、、ゲームボーイで、ポケモンのカードで、
色んなポケモンのミニゲームが出来るとゆうのを買って来まして、、。結構そのカード、
色んな種類がありまして、ん。まぁ〜最近はよく「遊戯王」のカードとかですね、
あれホント、スルッと入れるだけでゲームが出来るとゆう、、、そんなすばらしい
ゲームを購入してまいりました!あとですね、「ハリーポッター」!大好きだと
言ってましたが、、、「ハリーポッター」の映画はまだ観てないんですね、忙しくて。
で、なんと!「ハリーポッター」のプレステ2のゲームを買ってきました!ん〜、これはね、
今、すげぇ楽しみなんですけど。やっぱりね、ツアー中、こうライブを終えて、え〜
ホテルに戻り、「ちょっとヒマだなぁ」と思う時はゲームをしてたんですね、前回のツアーでも。
だから、今回もね、ん〜移動中はゲームボーイ、、、そして、ホテルの中ではプレステ2で!
そーゆう感じで楽しみたいなと思っとりますけども。あとは、D・V・デー、、うはは(笑)
D・V・デーって、オッサンかぁ(笑)D・V・D!あのね、結構新作増えてましたね。
かなり本数買ってきましたね。これは、リハーサル、なんてんだろう、本番当日の、
まっ、入りが1時ぐらいで、ドームのリハをするのが、3時、4時から1時間ぐらい
するんですけど、その間とかね、ん。その待ち時間の間に映画を観ることも多々ありまして、
ん。まだねぇ、観てないのもたくさんあるんですけども、新作が出ると買っちゃいますね〜。
これからね、12月はね、続々と新作が出てくるんで、すごい楽しみですね、ん。
まっ、そんな感じでですね、ドームに向けて準備をしております。お薦めの楽しめる
グッツがあったら、是非ともご一報下さい!

  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
*あやこちゃん:10年後は36歳。今勉強しているweb関連の仕事をしていたい。
そして、誰からも愛される人でありたい。

TERU:web関連はね、これからどんどん上昇してくんじゃないですかね。ん。
なので、あのね〜、オレの昔からの友達、、最初、web関連、、コンピューターの仕事に
就いたんですけども、「忙しい」と「寝る暇も無い」とゆう事でね、仕事、、まぁ〜辞めてね、、
今はあの、「水道屋さん」やってるんですけどね。ホントにね、覚悟していかなければ
ならないんじゃないかなと。ん。あと、「誰からも愛される人間でありたい」。これは
難しいですねぇ。ホントにねぇ、今、30歳になったオレが言うのもなんですけどね、
ホントにこう、「誰からも好かれたい」と思いますよっ。でもね〜難しいもんです、ん〜。
「全ての人を愛したい!」と思いますけどねぇ〜、、最近ねぇ、あの、「寅さん」を
観てるんですよっ。なんか「寅さん」を観てるとね、なんかこう、憎まれながらも
愛される、、、あんなねっ、人になりたいですね〜。
(TERUの物まね始まる(笑))
「お兄ちゃん!」、、「さくらっ、何んだよ、、おまえっ」(笑)


*さとみちゃん:10年後は23歳。プロのイラストレーター目指して頑張ってると思う。
イラスト書くのが大好き。音楽と同じ様に伝えたい事をイラストに表して、見る人に
伝わればいいなと思います。何年後かには、有名なイラストレーターになって、
何処かでサイン会をやっていると思います。

TERU:はは、そーですね、ホントにね、イラストってゆうのは、音楽と一緒で、
メッセージをたっぷりと詰められる分野ですからね。オレも書いてますが、、、
まっ、前回のGC。あれはね、アジアの国旗の色を全て使いまして、ん〜、
アジアの中でね、「みんなで朝日を見る」ってゆうコンセプトがあったんでね、
真ん中に太陽があって、なんかこう、「アジア全体が繋がる瞬間」てゆうのを表したくて、
あーゆうロゴを書いたんですけども、ん。オレもあの、ホントにイラストが好きで、
コンピューターをいじるのがすごい好きだったから、その好きがですね、
あの〜どんどんどんどんこう、、、趣味になり、趣味からこう、、ねっ、
「イラスト書いてよ」って仕事をいただけるまでなって。イラストを書くのがホントにね、
どんなに大変でも、好きだって、、そんな分野だったら、絶対成功すると思うしね。
やっぱりバンドもそーでね、音を出してるのがホントに好きだから、ホントに辛い、、、
100本とゆーね、ツアーも乗り切る事が出来たんじゃないかなと。。なので、ホントにね、
イラストをこよなく愛して、10年後にはイラストレーターになってて欲しいなと思います。

 〜君が見つめた海♪〜

〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜ご紹介するのはビートルズですね。ん。まぁ〜新聞やニュースで、
ジョージが亡くなったって、、、スゴイ驚きましたけども。まぁ、その前からね、
病気を抱えながらも、その病気と闘って頑張ってきたジョージの姿を見てですね、
なんかこう、オレ達も頑張らなきゃって、、思ったこともありましたけどね。ホントにこう、
色んな人達から愛されたビートルズ、そのバンドのメンバーが亡くなったってことで、
ホントに悲しんだ人もたくさん居ると思いますが。やっぱりオレ達も数々のビートルズの
ナンバーを聞いて、そして、こう、よりすごい、ナンバーを生んでいきたい、作っていきたい、、、。
ホントに1つね、ビートルズは、オレ達の目指す、音楽のスタイルってゆーのかな、、、
「こうゆうバンドになりたいな」と思えた、そんなバンドの1つでもありますんでね、
ん。。。辛かったんですけどね、、、その話を聞いて、、、。音楽をやってると、どんどん
どんどんね、こう、ビートルズのサウンドの、色んなね、、楽しみ方ってゆーのかな、、
1人1人の作り出す音を聞いて、「あ〜すげぇな」って感動したり、、、あとホントにね、
こう勇気を貰ったり、、、。なのでね、ここでビートルズのナンバーをお送りしたいと
思います。

 〜Something/The Beatles♪〜

〜スケジュール〜
TERU:はい、最近めっぽう忙しくてね、、、ヤバイでしょ?モッシュ、、、倒れそうでしょ。
(モッシュ:大丈夫です。。ジム行こうかと、、)ん、ジム行くよっ。じゃとりあえず
スケジュールいこうか。。

(木):あ〜あれか、これ生?FNSですね。是非ご覧下さい。
(金):やっとね、OFFをもらったんですよっ。苦肉の末ですよね、、、もうね、ヤバイって
   感じだったんでね、OFFをもらいました。モッシュは休めんの?休み貰った方が
   いいよ、この日、、。

(土):あの〜ガレッジセールの特番があるんですね。12月の、ん。
   で、そん時にですね、ちょっとこうオレ達も楽しい事出来ないかなぁ〜ちゅーことで、、
   まぁ〜何をやるかはオンエアーされるまで内緒なんですけど。。
   かなり驚きな事しますんで、お楽しみに!

(日):はい、これもリハーサルですね。これはもう〜ガッチリやっとかないとヤバイ
   ですね、ん〜ね〜、歌詞がね、もう完璧に覚えてるんだけどね、、歌うとね、
   つっかかちゃうんだよね、、、ん、、やっぱりライブでね、体で覚えていかないとね。

(月):もう、チケットは完売してると思うんですけども、、Zeep大阪で恒例のライブを
   やります。あい、恒例、、あの、ファンクラブの子達は知ってると思うんですけどね、
   これはね、「練習ライブ!」うへ(笑)ちょっと慣れておこう、、、とゆう気楽な
   ライブなんでね。まっ、チケットを購入出来た方は楽しみにしてて欲しいなと
   思います。

(火):この日、、、テルミー、、収録?へへへ(笑)収録?(笑)
  〜ひとひらの自由♪〜
  〜mister popcorn♪〜

〜エンディング〜
TERU:前回、「ミーンマシーン」紹介しましたね。で、偶然にも今、ミーンマシーンも
同じスタジオでリハーサルやってるんですけどね、ん〜、後でスタジオに遊びに
行ってみようかと思ってるんですけどね。先程、ちわきまゆみさんにお会いして、
ちょっと話をしましたけどね、ん。みなさんも元気で、ん。
てゆー事で今夜も1時間ありがとうございました。また来週お会いしましょう!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/12/12 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今日はいつものテルミー!都内のスタジオからです。突然TAKUROも登場するよ!
それではスタート!


TERU:こんばんわ、TERUです。明日13日からいよいよですね、
「ドームツアー2001ONE LOVE」がスタートします。
長かったなぁ〜これは。ん〜。リハーサル期間もねぇ、かなり、、あの、、
最初、、短いねって話をしてたんだけども、途中、中盤ぐらいからね、
テンポよくリハーサルしてたんで、みんな「早くライブやりたい!」って、リハーサルを
続けてきたんですが。ようやくですね、固まりましたね。ん〜、あとは、HISASHIソロ、
JIROソロがどんな感じで進むかがね、それだけがちょっと心配だなと思うんですが。。。
今回のドームツアーはすっごい、、すっごい、ホントに!おもしろいっすよ、ん!
でねぇ〜まぁ、音楽の面に関してはぜんぜんOKなんですが、結構キッカケが多くてね、
、「大変だなぁ」、、、口々にみんなで言ってますけどね。でもまぁ、ドームなりの
楽しみ方、、、そーゆう決められた流れの中でやってくのも、結構楽しいんでね、、、。
あっ、そうそうそう、2日前に、大阪のZeepの方でライブを行い、、、ました!
はい、一応ね、あの〜大人の都合で今ね、あの〜GLAY、スタジオに居るわけ
なんですけどね(笑)。ホントは明日なんですよっ、大阪Zeep。だからね、その模様は
来週、大阪ドームと大阪Zeepの話は、来週したいなと思いますんで、楽しみにしてて
欲しいなと思います。とゆーことで、え〜そーですね〜、、まぁ〜今日はですね、
とりあえずまぁ、いつも通り過ごしていきたいなと思います、、、ねっ。

  〜嫉妬♪〜
  〜CM〜
TERU:只今何故、GLAY、スタジオに居るかと言いますと、、、これから行われる
ドームツアー、そのですね、開演までの2時間、みんなにはですねぇ、楽しんで
もらいたいなと。。これは、今年の夏「GLAY EXPO」を経験したからこそ生まれた
アイデアなんですが、、、。その会場に入ってから、じゃあ、オレ達4人がですね、
それぞれコンセプトを持って、まぁ〜自分達で曲を選曲し、プロデュース、、、
なんつーんだろうなっ、、、BGMを作ろう!とゆうことでですね、オレとTAKUROが
スタジオに入ってますが。オレの場合はですね、「テルミーナイト」、、、これねぇ〜
千葉、東京、近辺の方々しか、、こう、あまり聞く事が出来ないっつー事で、、、
かなりレアな番組なんですね、これねっ。ん〜、全国で「聞きたい、聞きたい!」
ってゆう声が多かったので、今回ドームツアーで、、なんと!「テルミーナイト」を
やってしまおうとゆう、、、スタッフの皆にも協力してもらいまして、今、スタジオに
入ってるんですけどねぇ。これはねぇ、テルミーのですね、コーナー、ありましたね、
「おれコレ」ってゆう。あの「おれコレ」のですね、スペシャルバージョンを、その会場、
開演前の2時間、、、そのテルミーでかけたナンバー、オレの思い入れの強いナンバーを、
ドームの会場で紹介していきたいと思いますんで。ドームに遊びに来られる方、
楽しみにしてて欲しいなと思います。これね、1時間の2回しを予定してるんで。
だからね、1時間以内に席に着いてもらえると楽しめると思いますんで、ん。
ちょっと早めに入ってもらえると嬉しいなと思います。あと最近は、、、ビヨークのライブ
を見て来ました!スゴイねっ。ん〜、あのね、今回のアルバムと、今までのスタンダードな
ナンバーを披露してくれたんですけど。そのビヨークのですね、歌の世界にどっぷりと
浸ってきましたね。ん、で、今回オーケストラでガンガン聞かせてくってゆう世界観
だったんで、ビヨークが、何故、こんなに歌えるんだろう、、、ん、その〜リズムとか
まったくないのに、な〜んで歌えるんだろう、、、すっげ〜こう感心させられましたけどね。
そのライブを見て、なんかオレもね、また歌に対する思いってのかな、、ん〜とゆうものを、
より高い所にもっていく事が出来ましたね!だからこう、、、今回のドームツアーは、
すごい、いいボーカルが聞けるんじゃないかなと思いますんで、そこらへんも楽しみに
して欲しいなと思います!


〜ここで、来週、再来週の放送のお知らせ。。来週は大阪ドームの模様をたっぷりと
お届け、「テルミーナイトGLAY ONE LOVE ワンナイトCD」、どこよりも早くツアーの
最新エピソードを大阪ドームからお届け!プレゼントもあります。再来週のテルミーは
「テルミーナイトGLAYアフタークリスマス ストーリーONE LOVE」恒例のドラマシリーズ
です。〜


(ここで突然TAKURO登場)
TAKURO:こんばんわ!
TERU:今ね、26日のテルミーのお知らせをしてるんですが、
ラジオドラマやってるんですよっ、毎年。クリスマスに。。。

TAKURO:ロマンチックですね!
TERU:今回はリスナーから1名だけ選んで、電話かなんかで、
ラジオドラマやろうかなぁと、、、。

TAKURO:電話が舞台になったりするの?甘酸っぱいですね(笑)
TERU:あと前回参加してくれたDJの方も、ん〜参加してもらえるかなぁ〜と、、、
まだ仮定なんですけどね。TAKUROはこうゆうの苦手でしょ?

TAKURO:そんな事無いよっ。上手だよっ。(TAKURO演技モードに入る)
「好きなんだっ!、、、愛してしまったんだよぉっ!」

TERU:あはははは、ダメだぁ〜うははは(笑)
TAKURO:ラブミー、、、ダメ?(笑)
TERU:ははっは、TAKUROねっ、もし時間があったら参加してもらうって事でねっ。
(TAKURO:はいっ。)
とゆーことで、アクターTERUがラブリーにお送りします。

(TAKURO選曲による曲)〜INSTANT KARUMA!/JOHN LENNON♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
*おかきちゃんぽん:10年後27歳。20代後半も人生の岐路の様な気がします。
満たされた高校生生活を送ってきた私だから、この先進んでいくのに希望だけでなく、
大人になる不安がたくさんあります。それを乗り越えて、子供の心を忘れていない
大人になれてることを祈ります。そしてGLAYがしてくれた様に、
私も自分の方法で人の心を動かすことがしたい。

TERU:17歳にして、志が高い所にありますね、ん。なんかね、最近あの〜、まっ、
来年リリース予定のway of differenceとゆうナンバーがあるんですけど、これもまた、、、
ONE LOVEをより広げたナンバーになるんですけども。やっぱりこう、PVの撮影って
ことで、監督さんと色々と話をしたんですけども、、。なんかこう、、「人間とゆうのは
花と一緒で、咲く花もあれば、散る花もある様にね、色んな人生ってのがありますね」
みたいな話をしてたんですが、、。その曲ってのが、またその岐路に立たされてる、、、
wey of differenceですからね。ん〜ホントにこう、、、それぞれのまた違う道を歩んでる、、、出会いもあれば別れもあり、、、。色んなこう自分達が経験してきたもの、、、メッセージが
すっげぇ〜詰まってる曲なんですけど。なんか、それを聞いてもらうとね、また、
おかきちゃんぽんちゃんの気持ちも強くなるんじゃないかな。この曲はドームでも
披露しますからね。


*みさきちゃん:10年後25歳。獣医の資格を取って、動物保護や環境保護の
仕事をしたい。今どんどん環境破壊が進んでいて、動物の数もどんどん減っていき、
人間が守っていかなきゃいけない状況に追い込まれています。私はいっぱい
勉強して獣医の資格を取って、動物や環境の事をもっと勉強していきたい。

TERU:ん〜最近の、あの〜若い子ってゆうのは、ホントにあれですねっ、しっかりと
今の世情と言いますか、、自分達の生まれ育っている環境を見据えながらも、
自分の夢を見出すのが、すごい感心しますけどね、ん。GLAYもそーなんですけどね、
前回の「地雷キャンペーン」に参加してみて、、、自分達が、もしね、今の時代の
中でこう、、、注目されてる人達であるのだったら、、、普通に生活してる人達よりも
ちょっとだけ声が大きい存在であるのだったら、、、そーゆう処で参加する事によって、
一緒になんかこう、、何か1つ、この世にちょっとでもプラスになる働きをしていきたいなぁ
と思ったんですけどね、ん。今回の「ONE LOVE」もそーなんですけど、、
今こーゆうね、世界がすごい緊張している中で、何か自分達が「ONE LOVE」
とゆう言葉を掲げることによって、それを見た人達が、まぁ、その楽曲を聞かなかったとしても、
「あぁ、ONE LOVEって大切だな」って思ってくれたらいいなと、、、思いながらも、
今活動してますけどね。やっぱりね、みんなの心の中にも絶対ね、「ONE LOVE」って
ゆう気持ちはあると思うんだけども。それをどーやって出していけばいいのか解らない人も
たくさん居ると思いますんで、、。それをなんかね、自分達が出来る範囲で、GLAYとしては
こうゆうONE LOVEとゆう出し方をしていく、、みんなはみんなで違うONE LOVEを
提示していけたらいいんじゃないかと。なんかそーゆうね、あまり重く考え過ぎず、、
それも逆に軽くも考え過ぎず、、、自分達のやれる精一杯の事をやっていきたいなと
思ってますんで。それをドームツアーの中で、みんなに伝えていければと思ってます、ん。
ちょっと真面目な話になりましたが。。。

  〜Fighting Spirit♪〜
  〜君が見つめた海♪〜

〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜ご紹介するのは「エアロスミス」!最近あの〜「21世紀ポップ大全集」?!
みたいな(笑)DVDを購入しまして、それを見ながら音楽の歴史を辿ってみたわけ
なんですけど、、。その中で、エアロスミスはやっぱり色んな、その〜まぁ〜面白い事
やってまして。。。今日聞いてもらうのは、Walk This Way。エアロスミスとランディー
MCのコラボもの。見てたらねすごかった!それまでそのラップってゆうのは
黒人ミュージックって事で、ぜんぜん世間には認められなくて、、で、そのラップが
ラジオ局から聞こえるだけで、苦情がくるぐらいの時代背景だったみたいなんですけども。
それでそのエアロとコラボしたことによって、ランディーが音楽業界にラップを広めて
いったってゆう話を聞いて、「わぁ〜すげぇ〜なぁ」って。こうやって、音楽で時代を
変えていく人達は、絶対、その〜、、、場所、場所に居るんだなぁって、すげぇ
思わせてくれた、そんなナンバーです。なので聞いて欲しいと思います。

 〜Walk This Way/AEROSMITH♪〜

〜スケジュール〜
TERU:ナベちゃん、やっとツアーが始まりますね。すごい忙しかったねぇ〜。
でもあれでしょっ、大阪の合い間になんか入ってたよね。
(ナベ:あははは、バレてる(笑))
まぁ〜浅井君だからしょーがないんだけどねっ。
はい、じゃあスケジュールいきましょう。

(木):はい、大阪ドーム初日です。やっと、、、長かったなぁ〜。まぁ演奏面では
    心配ないんだけど、、、固くないかどうか、、初めてのステージだからね、、。
    どー動くかまだ解りませんね、これね〜。

(金):来た!浅井君ですか。(ナベ:そーです(笑))あい、ん〜。
(土):いひひひ(笑)これも大阪ドームですね。おれね、思うんだけどね、
    大阪ドームでね、ケイタリングのご飯あるでしょ?あれね〜あったかい
    ご飯食べたいのね。
(ナベ:大丈夫でしょっ。)大阪はいい方なんだっ。
    (ナベ:どこが〜、、)名古屋だよぉ〜(ナベ:うふふふ(笑))名古屋、
    ビックリしたもんねぇ、、、魚一匹、、ド〜ンと、飯食えっ!って感じ

    (ナベ:あははは(笑))ねっ、この遠藤!(ナベ:あ〜言っちゃったぁー(笑))
(日):あっこれ、あれですね、大阪ドーム最終日。この日にテルミーは
    収録しますからねっ。

(月):あっ、ねっ、死んじゃうもんね〜(笑)
(火):おっ!オレじゃないよねっ、たしか、、、。絶対入れないでね!
    (ナベ:大丈夫ですよ、、これ)OK〜!
 〜電気イルカ奇妙ナ嗜好♪〜

来週は大阪ドーム&大阪Zeepの模様がたっぷり聞けるよ!お楽しみに〜!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/12/19 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、大阪ドームからだよ!メンバーも答えてくれてます。
それではスタート!


TERU:GLAYのTERUです。いよいよ「ドームツアー2001 ONE LOVE」スタートしました!
今夜はですね、大人の事情でですね、大阪ドームの楽屋から!お送りしております!
なので、、今日はメンバーに、、まぁ〜初日、そして2日目終了しました。今日もあと、、、
2時間45分ぐらいでスタートするんですが、その前に、みんなの声を聞いてみたいと思います。
今夜は大阪ドームで起こったハプニングをいち早くお送りします。そして、なんと!
今日はですね、プレゼントがあります。あの東京ディズニーランドのパスポートチケットが
プレゼントされます。すごいでしょう!今日もまったりとお付き合い下さい。とゆーことで、
今日の1曲目にいきたいんですが、、。側にメンバーが居るんで、、、じゃあHISASHI、、、
リクエストしてもらいましょっ。

HISASHI:はい、じゃあ、メンズクラブで、、それかイースト&、、、えっ、GLAYの曲?
(周り爆笑、、HISASHIは本気で自分の聞きたい曲を言ってた様子)そーですねぇ、
はい、今回のONE LOVE、そしてドームツアーでも披露されてます、、そん中から、
「みんなで歌えればいいなぁ」と思って作った「電気イルカ奇妙ナ嗜好」をリクエスト
します。

 〜電気イルカ奇妙ナ嗜好♪〜
 〜CM〜

TERU:今日は大阪ドームのエピソードをみんなに聞いていきたいと思います。
じゃあ、、JIRO!今回、初日、2日目終わりましたが、どーでした?

JIRO:TERUの歌詞忘れが印象的です!
TERU:あはははは(笑)、、、それだけ?
JIRO:はい!(笑)いやいやいや、すごい初日から盛り上がってて、、、。
GLAYの初日って、結構、あの〜、、演奏に集中型になっちゃうんで、固いライブが
多い、、、のが続いてたんですが、、。今回すごく、あの〜、演出的にも、自分達も
楽しめるんで、、、なんか、あの〜、今までよりは、すごいラフで、楽しいライブに
なってるんじゃないかなと思っとりますねっ。

TERU:今ですね、ホントにこう、ドームツアーの熱がっ、伝わる様なっ、いい話を
聞けましたね!じゃあ〜TOSHI!、、そんな携帯ばっかいじってないで(笑)
今回印象的だった、、、なんか、、あい。

TOSHI:印象的なのは、、、ん〜、、、打ち上げですね、、(周り:あははは)でもね、
ホント、、昨日2日目終ってぇ、なんてんだろ〜今回短いけど、、だけど、なんかこう、
ずっとやってる様な感じで、なんか、大幅に最後までいくと、おもしろくなりそうな、、
成長があるとゆーか、、、短いんだけど、、長い、、濃いツアーになる様な気がして、、、
楽しみですね!

TERU:はい。じゃあここに、SHIGEリンゴが居るんで。小森さん、今回のドームツアー
の、、じゃあ、これはちょっと、、ってゆうとこありますかね。

SHIGE:あっ、僕の一番困ってることはですね、、、え〜暇だと。JIROコーナー、
HISASHIコーナー、あれたぶん10分以上あると思うんですけど、、。ステージの裏で
タバコ吸ってます。なんかしないとねぇ、ん〜。

TERU:モニターでJIROコーナー、は指さしてコーナー見てるもんね。
SHIGE:そうそう(笑)見てるのは楽しいんだけどね。いいのかなぁ〜それで〜って、
ちょっと思う所もありまして、、、そんなとこかな、ははは。

(ここで、JIROが遠くから叫んでる様子。。)
JIRO:TERUさ〜ん、メイクに入るんで、、、なんか話聞きたかったら、
メイク室の方に、、。

TERU:はいっ、解りました!じゃあHISASHI。「今回、これはすげぇ〜わぁ〜」ってゆう、
ワンシーンなんか、、、ちょっとこうね、、まだライブ見てない子も居るんで、ちょっと
隠しつつ、、ふふ、はっははっは(笑)

HISASHI:むずかしっ!難しいよぉ〜それ〜(TERU:あははは)う〜ん、、、全部
演出がストレートだからねぇ。初めて見に来た人でも楽しめる様な、、そんな演出に
なってるんだけど。今回ね、オレとJIROのコーナーがあるって事でね。え〜お互い、
ホントに、個性の強い、、、そんなキャラがたった様な、、、そんなソロコーナー
をやってるんで、、。やっぱ恐いねっ、、今になってもオレは、ん〜。
だいたい、え〜高さ、、、かなりの高さにね、え〜移動するんですけどねっ。
まっ、慣れてきたかなぁ〜と。この3日間で。

TERU:初日、2日目と、、ケガの多い、、はは(笑)
HISASHI:はははは(笑)、、ツイてないんだよねぇ〜ふっ(笑)ホントに〜。
なんかね〜SEとかに、色んなサンプル入れたのね。あの〜エクソシストとか、、
オーメンとか。そーゆうホラー系のものをね、隠しながら入れてる、、、
それがヤバイのかなぁ〜
(TERU:あははは)最終日まで、
無事に終ったらいいなぁー。

TERU:はい。じゃあまぁそんな感じで、、、あとで舞台監督、スタッフに
話を聞いてみたいと思います。

 〜Prize♪〜

TERU:ここで楽屋を出て、スタッフルームに遊びに行きたいなと思います。
(移動しながらのトーク)今回3年ぶりのドームツアーになるんですけども、、。
(スタッフルームに到着)あっ、たくさん居ましたねぇ。おはようございますっ!
テルミーナイトGLAYです!じゃあですね、今回、あの、、一番大変な仕事を
してくれてる、一番大変な人、誰かな?アレ、広瀬さんは?あっ、こっち、
誰か居るねっ。こちらはですね、「楽屋7」とゆう事で、おはようございますっ。
あれっ、広瀬さんは?居ない?TAKUROのとこ?じゃあですねぇ〜、我こそは
大変だったとゆう人居ませんかぁ?、、居ませんねっ。じゃっ、ちょっとステージの
上に行ってみようかなっ。まだ、あれですよねっ、開演してないから大丈夫だよねっ。
ステージの方に向かいたいと思います。

 〜THINK ABOUT MY DAUGHTER♪〜

TERU:おっ、ここはですね、舞台裏ですね。ちょっと暗いですが、、、ちょっと階段を
登ってステージの上に上がってみましょう。色んな音が聞こえますね。いや〜今回の
ステージはすごく広くって。今まであの〜、色んな数々のライブやってますが、
ひょっとしたらね、EXPOのステージと同じぐらいの広さがあるんじゃないかな。
おっ!居た!横田さん、、、はい、テルミーナイトでございます!今回すごい大変な
ツアーだと思いますが。まぁ〜メンバーみんな、イヤモニを使うってことで、、、
かなりテンパッテますが。これが一番大変だと、、。今回の中で、、。

横田さん:え〜と、編集ですね、へへへ(笑)繋ぎのタイミング、はい、、。
Aパターン、Bパターンあるんで、みんな覚えるの大変だと思いますけど。

TERU:ね〜はい、、頑張って下さいねっ、お願いします! はい、とゆーことでですね、
あの〜ステージの上に卓がありまして、、モニターと言います。まぁ〜自分達では、
足元にある「転がし」と呼ばれるものなんですけど。音を返してもらう、、、それを
仕切ってもらう横田さんでした。今回、映像ものが多かったりねぇ〜、あとSEとか
色んなものがあるんですけど。それがAダットってゆうビデオテープ、、をですね、
流してるんですけど、、。そんな大変な作業がたくさんあるんですが。今回はドームツアー
ってことで、前回EXPOでは出来なかった「照明さん」、、照明さんはね、すごい楽しみに
してたと思うんですが。いや〜ホントに、リハーサル終った後に、みんなチェックが
忙しくてですね、、。なんかインタビューするのが申し訳ないですね、、、はい。
今ステージ上に居るんですけども、、。ステージのですね、ボーカルの立ち居地、、
ここですねっ。こっからドームが見渡せますけども、、、あっ、マスブチさん、、
舞台監督が居ましたねっ。はい、舞台監督にお話を伺ってみましょう!
ドームツアーでお馴染みになったテルミーナイトでございます!へへっ、
とゆーことで舞台監督のマスやんです。今回、大変だったでしょう?

マスやん:う〜ん、そーですねぇ、まぁ〜大きい事やってるんで、、え〜毎回、
大変は大変なんですけどね。え〜前々回のドームツアーの時よりは、みんな、
もうドームとゆうものに慣れてるんで、、。そーゆう所では楽ってゆー訳ではない
ですけど、遣り易かったかな。

TERU:今回は「3日間、ホテルに戻ってない」と言ってましたけどね、、。
マスやん:え〜僕は3日間、、はい、え〜電源のヤツは初日が終って、
初めてホテルに帰った様です。うふふふ

TERU:うわぁ〜。はい、こーゆうスタッフのみなさんに支えられて、ライブが、、、
まぁ〜出来てるんですけどね〜。ホントにありがとうございます!

マスやん:いえいえいえ、とんでもないです。
TERU:倒れない様にねっ。で、今日はバラシがあるんだよねっ。
マスやん:バラシですよぉ〜!(TERU:これをバラスんだもんね、凄いな〜)
今度ね、バラシね、一度、、まぁ、ビデオに撮ってもいいけど、、見てみたら驚くよっ。

TERU:あのね、前、1回ね、ホールツアーの時に見たんだけど、凄かった!
マスやん:これがどんだけの早さでバレルかって、、ホント、びっくりする。
TERU:ね〜、さすが皆さんプロですね。。はい、じゃありがとうございました。
はい、とゆーことでですね、ステージ上からお送りしました。ここでまた楽屋の方に
戻りたいと思います。

 〜VIVA VIVA VIVA♪〜

TERU:はい、とゆーことで楽屋に戻って来ましたが。今ですね、VJチームとGLAYが
打ち合わせしてますが、、。今回ね、3年ぶりとゆうこともありまして、初日はすごい
不安だったんですけども、、。初日を迎え、そして2日目をね、昨日やったぐらいで、
ホントにこう、「おっ!カッコいいこと出来てるな」って、ビデオでね、2日ともチェック
したんですけども。かなりね、あの、楽しくやれてるんで、この先が楽しみだなぁと
思います。あとね、いつもの事なんですけど、ライブが終った後、打ち上げなんかで
楽しくみんなとご飯食べれてるなぁって、うん。あと、ドームツアーってことで、
滞在期間が長いんですね。中日なんかはですね、映画を観に行ったり、ホント、
ゆったり過ごせてるんで、最後までしっかりとこう、、、ライブやって行けるんじゃない
かなと思います。最近のハマリ物とゆーと、あの〜ホテルで「ハリーポッター」の
PC版のゲームを買ってきたんですけど、それに今ハマってますね。夜中にこう、
1人でゲームやったりしてますけどねっ、、えへっ。
まぁ〜今回初めてドームツアー見る人も居ると思いますが、、。今回のライブはね、
ホントに、アルバム以上の感動が、、、きっと感じられると思うんで、楽しみにしてて
欲しいなと思います。
(ピーピーと音がしてる)今、音が聞こえてますが、、。
今、あの、VJチームがですね、GCで、あの〜デカイ画面で映す映像をチェック
してますね。すごいねっ。もぉ〜ね、、VJチームはねぇ〜どんどんどんどん売れに
新しいものを取り入れてくれて、、そひてね、毎回違う、なんかこう、ポイントを
押さえてくれる、、。すげぇ、カッコいいチームですねっ!ホントにね、ドームツアー
遊びに来る方、そーゆう映像、そして音楽を楽しんで欲しいなと思います。

 〜Fighting Spirit♪〜
 〜ひとひらの自由♪〜

〜エンディング〜
(プレゼントは(ディズニーランドチケット)フツオタ等の最後に「チケットくれ」と書いて
送った中から選ばれるとの事。来週は今年最後のテルミー「アフタークリスマス」、
アクターTERUが聞きどころ!)

TERU:あと2時間ぐらいでライブが始まりますが、、、こーゆう楽屋の楽しい雰囲気が
あるから、いいライブが出来てるんじゃないかと思います。ライブが終りましたらまた
みなさんにご報告したいと思います。
こんやもお付き合い下さいましてありがとうございました。ではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2001/12/26 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは恒例の、、ラジオドラマ!アクターTERUに会えるよ!
今回のお相手は。。BayのDJ・古川えみ子さんです。
リスナーもほんのチョビット出演してるよ。
登場人物・TERU&彼女役/ 台詞は。。「 」、それぞれの心の声は。。<>です。
それではスタート!


TERU:GLAYのTERUです。1日遅れですが、、「メリーX'mas」って事でですね、、、
え〜、ホントにね、今年は21世紀始めのX'masになりましたけども、、。みなさんは
どんなX'masを過ごしましたか?まぁ〜ね、幸せな人も居れば、1人で孤独に過ごした人
も居ると思いますが、、、。GLAYは23日、24日とですね、あの〜福岡ドームでライブ
やってたんで、ファンの子達と、あとスタッフのみんなとX'masを迎えたってゆーですね、
そんな形になりましたけども。ん〜すごくね、いいライブになるはずなんですよっ、、。
なるはず?、、今日は、、へへ(笑)やっぱりね、忙しいですからねっ、すいません。
大人の事情でまたまた、、あの〜収録させていただいております。でですね、あの〜
23日の1日前の22日なんですけど。ねっ、うん。だからね、「明日からライブだな」って、
かなりテンション高いんですよっ。うん、そんな声に聞こえないと思いますけど(笑)
一応テンション高いので、、。なぜテンションが高いのかとゆーと、今夜のテルミーは
半期に一度のスペシャルドラマエディット!今回は「テルミーナイトGLAYアフターX'mas
ストーリーONE LOVE」とゆー事なんですけども。やって来ましたねぇ〜またね〜。
これねぇ〜あの、、、1人でやってた頃は、、、まだっこう、、、恥かしさもですね、
小さな恥かしさだったんですが、、、。あの〜ゲストをお迎えしてですね、一緒にですね、
こう〜ドラマ仕立てで、、、すっげ〜照れるんだよねっ。目の前に居ますからねっ、ん〜。
目を見れないんですよっ、うへへ(笑)だからね、すっげ〜恥かしいんですけど。
ほらっ、GLAY一の恥ずかしがりやじゃないですか、、ウブじゃないっすか、あはは(笑)
シャイじゃないっすか、、、ハイ。だからね、ちょっとこう、ブースの中は寒いんですが、、、
まぁ、、、照れたら丁度良くなるんじゃないかなと、思っております。てゆー事で、
TERUもですね、このラジオドラマ、、、なんと、、5回目ぐらいかな?!うん。あのね、
1度ね、キャンペーン行った時にね、大阪の方で、「ラジオドラマやってくれ」って話が
あったんですね。それはねぇ、、きっぱりお断りしました!(笑)うへへうはは(笑)はい。
だからね、テルミーでしかやってないんで。自分の番組だからこう、、、ねっ!

てゆー事で、「あふたーX'mas」、舞台はX'masが終った26日。24、25日を終えて、
26日に何が起こるのか。X'masの中にあるONE LOVEをキーワードに、ドラマを、、、
まっ、色々とみんなに考えてもらったんですね、うん。楽しみにしてて下さい。
今回は、前回も登場してくれた、古川えみ子さんが特別出演してくれます。
一番緊張しますねっ、古川さんとやるのは。。何故かとゆーとね、、、上手い!(笑)
上手すぎるっ!どんどんどんどんね、自分はダメな人間だと思う様に、、うはっは(笑)
思ってくるんですよっ(笑)「なんでこんなにオレは、、感情をちゃんと出せないんだっ」って、
ちょっとね、落ち込んだりするんですが、、、。今日!そんな事はない!自信たっぷりで、、
しっかり勉強してきましたからね!はい。古川さんに付いて行けると思います。
それで、リスナーの中からも数名ドラマに出演していただきますんで、楽しみにしてて
欲しいなと思います。

  〜クリスマスリング♪〜
  〜CM〜

*第一話*
TERU:<12月25日の夜、学生時代の仲間が、年に一度集まるハッピーX'mas。
学生時代から変わらないみんなの笑顔。、、変わらない、、、あの頃の思い、、、。
「同じサークルで、恋愛は禁止だぞ!」って言ったのに、、。
卒業する寸前のX'masに、「実はオレ、、、」って言い出したヤツがいて。
そいつをきっかけに、実はみんな隠れて愛を育んでいやがった。
うすうす、怪しいなとは思っていたけど、、。約束を守ったのは、、、
オレだけか、、、。>


彼女:<あたしも、「みんな、怪しいぞ」って思ってた。でも、みんなのハッピーX'mas
だったから、笑顔で「そーだったんだぁ」な〜んて言ったりして、気がつかないフリ
してた。約束を守ったのは、、、私と、、アイツ、、。
卒業してから2年も経つのに、、、。>


TERU:「みんな帰ったねぇ〜」
彼女:「えっと、、、そのコップ、こっち持って来てっ」
TERU:「いいよっ、オレ洗うから」
彼女:「いいのっ。とってよ、洗っちゃうから」
TERU:「わるいねっ」
(ここで携帯がピーっと鳴る)
TERU:「はい」
電話の相手:「ごめんね〜かたずけないでぇ」
TERU:「いや、いいよっ、エリがさぁ、手伝ってくれてるから」
電話の相手:「ねぇ、ねぇ、じゃっ、頑張ってよっ」
TERU:「えっ、何が?」
電話の相手:「何がって、解ってるくせにィ〜。。あっ、ちょっとみんな待ってよーっ。
じゃあね、メリーX'mas」
彼女:「ねっ、テーブルの上に残ってるお皿、取ってっ」
TERU:「あ?はい、はい」

TERU:<もうすぐX'masが終る。時計の針が12時をさす前に、言い出す勇気を>
彼女:<もうすぐX'masが終る。じれったいけど、この時間を、、大切にしたかった>

TERU:「やと、、、」
彼女:「えっ、やっと何?」
TERU:「やっと、、、、二人きりに、、なれたね」
彼女:「、、、うん」
  〜グロリアス♪〜


*第二話*
TERU:<あんなに笑ったり、ふざけ合ったり、、時には怒らせてしまって、
素直にゴメンネ、と言えなかったり、、涙を見せたり、、黙って二人で海を見つめたり、、
一緒に写真を撮ったり、、公園を走ったり、、>

彼女:<あんなに見つめ合ったり、、心配したり、、抱きしめられたり、、愛しくて、
愛しくてどーしようもなかったり、、、>

TERU:<あんなに側に居たのに、、、いくら側に居ても足りない気がしたり、、、
会えない日には、何時間も電話したり、、>

彼女:<急に会いに来てくれて、ビックリしたり、、、映画を観て、同じシーンで
一緒に泣いたり、、、私が作った料理を美味しそうに食べてくれたり、、、>

TERU:<そんな、、、眩しい情景に包まれて、何回、X'masの夜を迎えたのだろう>
彼女:<ジングルベルの鐘の音が、、、遠くに、、聞こえる、、>
TERU:<二人で見た、、、街にある、大きなX'masツリー、、、今年も同じ場所に
あったよ。二人で行ったケーキ屋さんで、今年も、イチゴが載ったケーキを買ったよ。
でも、、、僕は、、、X'masが大キライだっ。彼女が、、、旅立った、、、天国って、、、
いったい、、、どんな所だろう>

  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜


*第3話*
(携帯がピュル〜っと鳴る。電話に出る)
TERU:「あっ、オレ?今?駅」
彼女:「もう〜何時だと思ってんのぉー!X'masあと10分しかないんだからぁ」
TERU:「解ってるよーっ。今、駅だから、もうすぐっ」
彼女:「間に合わないわよぉーっ、バカっ!」
TERU:「大丈夫だよぉ、タクシー乗れば、、じゃっ、後でっ」

TERU:<オレは焦っていた。すぐに終ると思っていた仕事がてこずって、もうこんな
時間になってしまった。25日も残す所あと10分。家まで歩けば15分以上かかるけど、
タクシー乗れば大丈夫!と、思ったオレが甘かった!タクシーは行列、、、走るかっ!>


彼女:<25日を残す所あと10分。アイツめ〜間に合わないなーっ。
X'masは早く帰るってゆーから、料理作って待ってたのに、、、。
玄関のカギ、、チェーンもしめてやるぅ>


(TERU走ってる、、そこで、携帯がピュルっと鳴る)
TERU:「なんだとこんな時に、、、はい、もしもし」
彼女:「あと5分!ブチッ」
TERU:「あッ、切りやがったっ」

TERU:<ホントに、、もっ、、疲れるぅ、、X'masなのに走ってるのなんて、
オレ一人だよぉ>

彼女:<X'masの夜、街を走ってるヤツなんて、、アイツだけだろうな〜、、、
早く帰って来ないと、スープが冷めちゃうよ〜だっ>

TERU:(走りながら)<はあ〜、おっ、家が見えてきたっ。もう少しっ、、、はぁっ、はっ>

TERU:「ただいまっ!あらっ、12時過ぎてる、、は〜、、、ごめん、間に合わなかった」
彼女:「うん?あんたの時計、進んでるんじゃない?ほらっ、うちの時計、
まだ12時前だよっ」

TERU:「うっそ〜」
彼女:「お帰り!ご苦労様!」
TERU:「ただいまぁ〜疲れたぁ〜」

彼女:<家の時計、、、針を遅らせてた事、、、アイツは気づかないだろうな>
  〜Pure soul♪〜


*第4話*
彼女:<12月に入って、彼氏に「もう会いたくない」と言った。はっきりした理由は
ないけど、このままの気持ちでX'masを迎えるのは、、なんだか、、違う、、、と
感じていた>

TERU:<突然、、、彼女から、、「もう会いたくない。別れましょっ」と言われ、
突然の事で、一瞬、時間が止まったけど、、、「このままではいけない」と、思った。
彼女とは2回目の12月。昨年の今頃は、こんな風になるなんて思わなかったのに、、>


彼女:「ちょっと、、、1人になってみたい気分なの、、」
TERU:「誰か、、他に好きな人でも、、」
彼女:「ううん、そんなんじゃない」
TERU:「じゃ、なんだよぉー」
彼女:「、、このままじゃ、、ダメに、、なりそうだから、、」
TERU:「ダメって、どーゆうことぉーっ」
彼女:「、、、そーゆうこと、、じゃっ、、」
TERU:「待てよっ」

彼女:<離れてみて、、、解る事、、、いっぱいあった。仕事してても、
電車に乗っても、、、彼の名前をつい、、口ずさんでしまう自分が居たなんて、、、
驚きだった>

TERU:<彼女の居ない12月の週末、、、街が、恋人同士で溢れているなんて、、、
これまで気にもしなかった、、。街角に流れるX'masのメロディーが痛い、、思わず、
彼女の名前を、、呟きそうになって、、唇を噛んだ>

彼女:<24日、、そして25日。ずっと部屋に居た。ラジオから聞こえてきた
X'masソングに、これまでの彼氏との思い出を重ねた。心にポッカリ空いた隙間、、、
ポッカリぐらいじゃ言い切れない切なさが、
冷たい風となって通り過ぎていく>

TERU:<イブが過ぎて、、、25日。携帯電話の着信に、彼女の名前はなかった。
何をして過ごして居るのか、、、解らない、アフターX'mas>

彼女:<何してんだろう。。>
TERU:<何してんだろうなぁ。。>

(携帯がピピーと鳴る)
TERU:「あっ、オレ、、、何してた?」
彼女:「えっ、、、別にっ」
TERU:「X'mas楽しかったか?」
彼女:「ん?、うん。友達とね、パーティーに行った」
TERU:「あっ、そーなんだっ。オレもね、すっげー楽しかったんだよぉ。
会社のね、女の子とさぁ、飲みに行ってねぇ、、、、楽しかったか?、、>

彼女:「、、、うん、、、」
TERU:「、、、楽しかったか、、、っ、、」
彼女:「、、、別に、、、」
TERU:「、、、1日遅くなったけど、、、メリーX'mas、、。」
彼女:「、、、うん」
TERU:「、、、これから、、、会おうよ、、、」
彼女:「、、、うんっ」
  〜HOWEVER♪〜


〜トーク〜
TERU:今夜のマーメイドは古川えみ子さんです!ありがとうございました!
古川:ど〜も〜ありがとうございました!
TERU:さっきはさいごの「、、、うん」で、みんなうなったからね(笑)
古川:うふっ、いや〜なんかスタジオの外が、、ブースの外がすっごい
盛り上がってて、ビックリしたんですけどね(笑)

TERU:あはは(笑)いや〜でも、今回出演してもらって、2度目になりますが、
(古川:はい)

どーでしょうか、先生!上達しました?

古川:いやいやいや、私はぜんぜん、、、あの〜でも、、すごくTERUさん、
上手になりまして、、え〜。

TERU:いや〜今日はね、あまり、、前の時の緊張感とは違って、
台詞を言う緊張感、、、ありましたけどね。

古川:でも、なんか、今回、すごく余裕を感じましたよね、TERUさんね。
TERU:ん〜、、何故でしょうね。
古川:あははは(笑)何故でしょうね。
TERU:とゆーことですけども、、、古川さん、X'masの思い出ってあります?
古川:あたし、、、X'masの思い出ってゆうよりも、、、まさに今日のドラマの様な、
26日の思い出とゆーのがありますね。

TERU:何でしょーか。
古川:いやいや、電波に乗せられないんですけど、ほっほほ(笑)
TERU:うはっはは、上手い事言いますね〜。
古川:ははは、そーですねぇ、、そちの思い出のほうが強くあるんですよっ。
そんなに昔の事じゃないんで、余計言えないんです。


TERU:学生の頃ってどーでした?高校時代とか、、、あの中学ぐらいまでは、
親と過ごして、高校の頃は友達と過ごすってゆう、、、。

古川:そーですね、まさに、友達と過ごすX'masしかなかったですね。
TERU:オレはですね〜、中学3年生ぐらいまでは、親とこう、、、しょうがなく、、
付き合ってあげたんですけども。高校生になってからはね、やっぱり、
友達と居るのがすごい楽しい時期であって。で、みんなでね、ケーキちっちゃいの
買って、パーティーでね。まぁ〜今年は21世紀一発目のX'masってことで、
まぁ〜みんなね、いいX'masを送られた方も居ると思いますけどね。
つゆー事でですね、もうX'masは過ぎてしまいましたが、、、。
古川さんのレギュラー、、7300
(セブンスリーオーオーと読む)
古川:はい、私は水曜日、山寺さんと一緒にやっております。
是非皆さん、リクエスト、メッセージ下さい。

TERU:あれ、あれですよね、ゲストもの、ありますよね?
最近呼ばれてないんですけども、、、。

古川:いや〜来て下さいよぉ〜!いつでもですよぉ!
山寺さんもお会いしたがってました。

TERU:じゃ、是非とも。
古川:はい、是非いらして下さい。
TERU:とゆー事で、今日はありがとうございました!あっ、落ち着いてたの解った。
前回の実力を知ってるから、任せたら、すっげ〜いい番組になるって、
自信がありましたからねぇ。

古川:そんな事ないですぅ。ありがとうございました!

〜エンディング〜
TERU:前回は色んな方に参加してもらいまして、今回は古川えみ子さんに
参加してもらいましたが。ホントにねぇ、声の発し方で、色んな表情が出るなぁ〜って、
実に思わせてくれる、、、うん、ドラマでしたね。やっぱりね、歌う事もそーだと思いますが、
声のニュアンスや表情でね、色んな世界が広がるんだなぁ〜って、今日、実感させて
くれた方でしたね。さすがプロです。いや〜でも、緊張しましたねぇ〜しみじみ、、、
でも緊張感が伝わるのがいいのかもね、ん。とゆー事で、どんどんラジオドラマに熱が
込められてきますが。次回やる時はですね、もっと上達して帰ってきたいなと思いますんで、
待ってて欲しいなと思います。
まぁ〜今回ね、リスナーの方にも参加、、、チョィ役ですけどね(笑)ありがとうございました。
まぁ〜色んなX'masがあると思いますが、みんながハッピーX'masであった事を
願いつつ、また来週!、、
良いお年をですねっ、オレはCDライブで、年を越します。



【BACK】