【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/1/2 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜は2002年一発目のテルミーだよ!恒例のTERUのカレンダー作成。
それではスタート!

TERU:明けましておめでとうございます!TERUでございます。
2002年ですねぇ〜もうねぇ〜1月2日ですよ、今日。いや〜1年は早いもんで、
ホントにね、ついこの間なんかこう、、、オレ、昨年はプーケット行ったり、ロンドン行ったりで、
ロンドンであの〜年を越したんでねっ、、。なんかついこ間ロンドンに行って来た様な、
そんな感じですけどね。ホントに1年が早い!まぁ〜昨年1年色々ありましたねぇ〜。
EXPOもあり、あとねぇ、こう〜アジアのアーティストとの交流もあり、、、。
そして、アルバムのリリースとね。あとレコーディングもありましたけども。
あと9月の、あのNYの事件も、、、。ホントに色々ありましたけどね。
今年からはですね、ホントにこう、楽しく、明るい未来に1歩ずつね、
こう近づいていければいいなとすごいね、思いますけどね、ん〜。
やっぱりね、暗いニュースばっかりじゃ、、やっぱりこう、前に進めません!!
みんなでですね、明るいニュースをですね、どんどん作り上げていきたいなと
思いますねっ!はい。GLAYもですねぇ、今回newアルバム「ONE LOVE」を出しまして、
皆さんに聞いていただきましたけども、、。ホントにね、今思う事は、、う〜ん、
「あなたの幸せ願わない日はない」と。。ホントにね、みんなの幸せ願いながら、
そして、周りに居るね、大切な人の幸せを願いながら、日々過ごしていきたいなと
思っております!


とゆー事で、今夜のテルミーは、お正月エディット!毎年恒例の、、もう3回目になりますね、
この企画は。「2002年春夏秋冬・大胆予測カレンダー!」。これね、1月から12月まで、
まっ、カレンダーを用意しました。「1月はこう〜」「2月はこう〜」と、オレが大胆予測して
ですね、書き込んでいくとゆう企画でございます。今年もこの書き込んだカレンダーを
お一人様にプレゼントしますんで、是非ともお聞き逃しのない様に!
すごい、、、オレの勝手な事を書いていきますからねっ。楽しみにしてて欲しいなと
思います。そして、なんと!お年玉があります。あのね、ドームツアー廻ってましてね、、、
大阪から始まり、福岡と無事終了させ、、そしてCDライブ、、札幌でもね、無事終了
させたわけなんですけども、、。そこでですね、その〜ライブ会場でもやってた新曲、、
あの「Way of difference」をですね、この1時間の中のどっかでおかけしますんで
お楽しみに!「あいのり」で、、、テーマ曲ってこともあって、聞いた事のある方も居る
と思うんですけども。かなりね、こう〜優しい歌なんで、早くね、みなさんに聞いて
もらいたいと思いますんで、1時間まったりとお付き合い下さい。

  〜ここではない、どこかへ♪〜
  〜CM〜

TERU:もう、お正月明けたってことで、、、まだ休みの方もたくさん居ると思いますけども、
みなさんどーゆうお正月を過ごして居るんでしょうか。正月と言えばね、やっぱり
オレはねぇ、一番こう思い出深いのは、、、函館でね、暮してる時にね、家族と一緒に
年を越しまして、年越しそばを食べてからですね、それから神社に向かうとゆう、
そーゆうのがありましたけどね。実際東京に住んでみるとですね、あんまりそーゆう
機会もなく、、、う〜ん、なんかこう〜普通にですね、年を越してた様な気がしますねぇ〜
最近では。でもね、今年だけはですね、あの、、、CDライブがありまして、ホントにね、
いい年の迎え方をしたと思います!2年前もねぇあの〜幕張の方でですね、うん、
年越しライブやったんですけど。そん時もね、すっげ〜楽しかったんですけどね。
あの緊張感がいいですね。みんなでカウントダウンするね!

とゆー事で、2002年に突入したってゆーことで、、、やっぱりね〜こう、、、
ドームツアーですよっ、ん〜。あと名古屋、東京を残すのみなんですけども。
名古屋がねぇ、結構基本かもしれませんねぇ。これねぇ〜う〜ん。
あのね〜学校始まっちゃうでしょっ、みんなね。まぁ〜北海道の方はですね、
まだ17〜18日ぐらいまで休みなんですが、こっちの方は8日ぐらいで、、う〜ん、
まぁ学校が始まってしまうみたいで。やっぱりね、その忙しい中ね、こう〜ライブに
遊びに来てくれるみなさん、ホントにありがとうございます。やっぱ学生さんはね、
まぁその〜年を越え、ここでね、また新たな気持ちでね、学業に励んで欲しいなと
思います。あと、社会人のみなさんもね、忙しい時期がまた来ますけどね、うん。
ホントにこう、頑張ってですね、お仕事に励んで欲しいなと思いますけどね。
はい、とゆーことで、2002年、、楽しくいきたいねっ。まぁ〜オレ達はその〜
ドームツアーを挟んだって事でですね、勢いに乗ってるんですが、、、まぁ〜名古屋、
そして東京の中でもですね、あの〜すごいこう、また新たなGLAYを皆さんに
見てもらいたいなと、、、2001年のドームツアーのGLAYよりまた一歩進化した
GLAYを見ていただけるといいなと思います。そして、そのドームツアーの中でも
新曲を披露してきましたけども。ホントにね、この曲、かなり反応が良かったですね。
この曲はね、なんかこれから、、、春に向けて、きっと皆さんに優しい気持ちを
提供してくれるそんなナンバーだと思いますんで、是非とも、、、2月の下旬ぐらいかな、
リリースされると思いますけども。あとね、カップリングもすごいんだっ、コレ。
カップリングはね卒業の曲なんですけども。ではここで新曲を聞いてもらいましょう。

  〜Way of difference♪〜

*大胆予測カレンダーコーナー*
・1月〜3月
TERU:はい、とゆーことでやってまいりました!毎年恒例になっております、、、
まぁ〜カレンダーにですね、今年1年の予定を書き込んでしまう「妄想企画」うへへへ(笑)。
今ですね、目の前にカレンダーがあります。結構ね、書き込みやすいかんじのですね、
これね。家に飾ってあってもね、ぜんぜん邪魔にならない、、、そんなですね、
卓上カレンダーみたいな感じなんですけども、、、。まぁ〜この時間は1月〜3月までの
冬の期間をちょっとね大胆予測していきたいと思います。まずはまぁ〜ドームツアーが
ですね、、15日までやってるって事で、、それ以降、16日以降はですね、まっオフです。
これね〜ず〜っと、ガァーっとオフなんですがっ。大体26日位まで約10日オフになります。
その後はですね〜、今、発表出来ないんですけどね、、スゴイ事があります、はい。
テルミーをインターネットでこう〜聞いてる方はですね、オレの吉報を待ってる事だと
思うんですが、、。だいたいみんなね、予想はついてると思いますが、、、ちょっとした
噂なんかも聞いてるんじゃないかな。ねっ。まぁ〜ハッキリは言えないんですけども、、
これはですね、2月のまぁ〜12だっけな?12ぐらいまでドァーンと続くわけなんですよ。
2月の頭から、、これね。言えないんだなぁ〜。


じゃあねヒント!(てる歌いだす)♪雪の降る街を〜ババババ〜ン♪ですね。
これは「雪の降る街」って書いときますね、あははは(笑)あっ、でもね、カレンダー
貰った子だけはこの事実を知ってるって事でね、、、じゃここに書いときましょう。

(てる独り言いいながら書く)こ〜書いて、これ、、こ〜書いて、、、
よし!書き込みました!これ内緒ねっ!カレンダー当たった子もね絶対内緒だよっ、
うん。漏れるとね、オレのせいにされますからね、、てか、オレのせいなんですけどね(笑)。
で、2月の中旬から下旬にかけてはまたね、これね、オフがるんですねぇ。
もうね〜会社の事なんか関係ないから、、、プロモーションも一切しないから、、、
これはオフね、、オフって書いときましょ。でもね、このオフはね、、あっ、もうね〜
ツアーとか終ってるからスノボーでもやろうかなっ。スノボーやりに行こっ。
う〜ん、あとね〜JIROがね〜前に、昨年かな、HGツアー終って、北海道で
スノボーやりながら、なんか「やきもの」、おばあちゃんに教えて貰ったってゆう話を
聞いたんで。「やきもの」、、ちょっと最近やりたいなぁ〜と思ってるんですよねぇ。
うちの近所にね、「やきもの教室」あったんだよね。その「やきもの教室」にでも行って
みよっかな。で、まぁ一応ねぇ、下旬はですね〜会社可哀相だから、1週間だけ
プロモーションやってあげようかな、Way of differenceの。1週間あればいいよね、
ナベちゃんっ。ホントはね「ノンプロモーションでいこうか」って話をしてたんですけどね。
ねっナベちゃん!あっ、ナベちゃん居ないのっ。


次3月。3月はプロモ終って2週間ぐらい休み。はい、ここはオフ。何しようかなぁ〜、、
旅に行きたいんだけどなぁ〜。今回あれですね、その〜ドームツアーにですね、
各地のイベンターさんが遊びに来てくれてたんですね。その方々に会いに、
遊びに行ってこよっかな。(書き込みながら)各地に飛びます、はい。
あと、、、頑張って曲作りもしないとなぁ〜。でね、3月の中旬からONE LOVEに
収録されなかったナンバーが10〜数曲あるんで、それをもう少しちゃんとした形に
していかなきゃいけないって事で、一応ね、レコーディング期間をいただいたんで。。。
たぶん中旬からはレコーディング。前回のONE LOVEが勢いのあるナンバーが
出揃ったって事もありまして、、。今度のアルバムはバラード集とかになるかも
しれません。ん〜、かなり優しいナンバーが出揃う、そんなアルバムになると思うんで。
とりあえず3月の下旬はレコーディングの準備ですね。
とゆー事で、1月〜3月はオフ!!


*4月〜6月*
TERU:ジャね今度は4月〜6月まで。4月と言いますと入学シーズン。
もうね〜ホクホク顔で学校に行く子達も多いでしょう。4月はどーしよっかなぁ〜。
4月も一応レコーディングですね。次5月。5月もきっとねレコーディングになると
思うんですよねぇ。最近みんなで話し合ったんですが、、、。合宿しながらレコーディング
しないかと。だから時期を決めてね。5月とゆうと丁度こうね、「バス釣り」がよくなってる、、、
のかな?あのね、オレ、X'masプレゼントでね「釣りざお」貰いまして。。。なので
ですね、そのさおをフルに活用したいなと思いますんで。なので5月はレコーディング
しながら合宿、、合宿のレコーディングしながら、、バス釣り!5月ってバス釣り
いけるのかな、、、どうなんだろう、、、大丈夫ですか。楽しみですね!こう予定立ててるのが
すっげ〜楽しいですよね〜。実際はね、うまくいかないんだよねぇ。昨年もね、
色々とね計画立ててやったんですけど、まったく違うんじゃないかな。
オレの予想した、、ってゆーか、オレの欲望とは。


で6月。(ここからてるの早口攻撃!)6月はメインイベントがありますね、これね。
まっオレの誕生日、ねっ、覚えといて下さいねっ。あっそんなにプレゼントいりません
からね。最近の趣味は「バス釣り」って事でですね、色々とですね欲しい物、たくさん
ありますからねっ。あ〜こうゆう事言っちゃうと無理して買っちゃう子も居るかも
しれませんからねっ、ムリしないで下さいね。8日はオレのバースデー。
バースデーって、BDって書いとけばいいね。で、6月はとりあえずレコーディングだと
思うんだけど、、、誕生日近辺、絶対オレは、、、てゆーか1週間休み貰うからっ。
8日はみんなでパーティーやってもらって、9日からちょっと海外に行く!と。
うへへはは(笑)スゴイ、、、ただの、、想像、、妄想ですからね、、、ひひひ(笑)
まぁ〜海外、、、たまにはメイデイに会いに行こうかな〜。
うん、台湾行って、、あとジャウリムにも会いたいな、、韓国行って、、タイにも
行かないと、、タイでドームに会いに行って、、ドーム、なんかね、交通事故に
遭われたみたいで、、、。もう退院したのかな?、、また情報入ったらお知らせ
しますけどねっ。4月〜6月までまとめると、、、やっぱりねぇ〜「TERUの誕生日」
かなぁ〜これは、メインイベント。あとね、やっぱりレコーディングですね。


*7月〜9月*
TERU:次は7月〜9月まで。もう夏ですねぇ〜。あ〜昨年の夏はEXPOがあり、、
いい思い出がたくさんありましたねぇ〜。でも海で泳げなかったね〜昨年は、、、
なので今年は絶対泳ぐ!!あっ、そうだ、そうだ、、あのね、ファンクラブイベントも
やりたいなぁ〜って事で、「夏の北海道もいいよねぇ」ってメンバーで話してたんで、、。
だからね夏の丁度いい頃に車1台で、みんなでこう、ライブハウスを廻る、、、そんな
ツアーを勝手に組んでですね、、こう〜無告知でやっちゃうかもしれないですね(笑)
これね。そー言えば最近TAKUROに言われたんですけど、、、。あの〜「夏とか、
てっこ暇?」って言われたんで、「え、何で?」って、「二人でさっ、ギター1本持ってさ、
ちっちゃいライブハウス廻んない?」ってはは(笑)で、「GLAYのメンバーも呼んで
あげようよぉ」って(笑)ゆう話になったんですけど。。。じゃあ7月はファンクラブイベント!
で、北海道か何処か解んないですけどねぇ、、「夏の小旅行ツアー」。楽しみ!


で8月。あっ、あれですよ、メンバープロデュースやりたいねぇ〜。でもね、8月の頭
から中旬ぐらいまではとりあえずオフもらって、うん。夏ですからね、ちょっと涼しい所に
遊びに行きたいですね。北海道とか、、。で、その後にプロデュースライブ。
「男ナイト」。「男ナイト」何処でやろうかな〜今度、、、う〜ん、、ちょっとこう
目立たない所で、、、秋田!うははは(笑)集まんねぇ〜だろうなぁ〜。
じゃあね、仙台とかも行ってみたいな、あと、、新潟とかね、、あっ、新潟いいねっ。
あとね、JIROプロデュースはアコースティックライブとかね〜。
あとね、カバーばっかりのアコースティックライブやってみたいなぁ〜う〜ん。
じゃ9月。もう秋が近づいて来ますが、、、そーだなぁ〜この頃はだいぶ英語も
上達してるんじゃないかなぁ〜。てゆー事で7月〜9月をまとめると、、、ファンクラブ!
今回ファンクラブの子達と交流を深めようって事なので、ファンクラブ中心の活動!
(コレは嬉しいよね!)

*10月〜12月*
TERU:はい最後、10月から12月。昨年はドームツアーがありました、、、なのでっ、、、
今回は、、、CDはやりません。10月からいきましょう。10月はちょっと休ませてっ!
あのね〜みんなGLAY結構休んでる様に思えるでしょっ?でもレコーディングしたり、
地味な活動してるわけですよっ。なので、10月はゆっくり一月ぐらい休みたいな(笑)
オフって言ってもね、GLAYの場合ね、曲作りとかしちゃうんだよねぇ、う〜ん。
だからね、オフと言えどもオフじゃないんだよね。前回のオフ、2ヶ月もらったけど、
半分は曲作りでTAKUROと2人でスタジオ入ったりしてましたからね〜。
で11月。そーですねぇ〜11月は何しようかなぁ〜紅葉ですね〜食欲の秋、、、
ここら辺でバイトでもしよっか、うはははぇ(笑)でもね、憧れるんだよねぇ。
要するに、、もう定着した商売なわけじゃないですか、、。そうするとね、
たま〜にホントにこう、メンバーみんなと話すんだけど、、、なんかね〜
「コンビニとかでねバイトしてみたいよねぇ」って。やっぱりない物ねだりなんですよね、、。
普通に仕事してた時はね、バイトしてて、「いつかはバンドで食える様になりたい」
とかね、、。人間は欲の深い、業の深い生き物ですねぇ。そーゆうのがね、
色んな所で見え隠れするんですよ。なので11月はですね、充電期間。。何を充電
するんだろう。。。こう見るとすげぇ怠け者の様に見えますけど、、、怠け者ですからね、
オレね。ホントに休めるんだったら休みたいって感じだよっ。で12月!とりあえずね、
頭の方はね、スペシャルもんですねっ。それは解ってます。で、Mステ。呼ばれたら
これ27日ですね(笑)で、頭の方ではHey3とかFNSとか、、ね、色々とありますけども。
じゃあ12月、、、27日で終わりにしましょう、はい。で、28日からはやっぱりもう
正月休みです!とゆー事で10月〜12月は充電期間です!

           

*おれコレ・コーナー*
TERU:今夜紹介するのは、、奥田民生さん。昨年の暮れにライブを見に行きまして、
それがすっげ〜感動して帰って来たんで。その中で民生さんが、ユニコーンのナンバー
とかを披露してくれるんですけども、、。それがねぇすごいジーンときてね。映像とか
使って、こう、視覚的にもおもしろい事をやってくれて。渋公で行われたんですけども。
ホントにね、すごいパワーでしたね。ギターの音と、、、全ての音が、、、1つ1つが
すごいパワーがあって、、、渋公がずっと地響きを起こしていた、すごいカッコいい
ライブでしたね。民生さんの声もすごい良かったしねぇ。あとビックリしたのがね、
「ちょっと休憩」って言って、ステージの上でタバコ吸って、うへへへ(笑)それがね、
民生さんらしくていいなぁ〜と。いずれはこう〜ギター1本で武道館でやれたら
いいなぁ〜って思いましたね。あれがすごい夢だったりしますけどね、オレのね
個人的なね。う〜ん。その中でも、映像使ってね、、、この曲はね、すげぇ〜
大好きな曲なんですけども、、、ホントにこう、「あっ、今の瞬間こうやって生きられたら、
すごいオレって幸せなんだ」、日々大変な事もあるけれども、こうやってなんかこう、
ねっ、自分が音楽と向き合って、携わって生活出来る事ってすげぇ〜幸せなんだなぁ〜
ってと思わせてくれたそんなナンバーがありますんで、それを聞いて欲しいと思います。

  〜すばらしい日々/ユニコーン♪〜

*エンディング*
TERU:今年からまたね、大変な日々が続いていくかもしれませんけども、まっ、
頑張ってですね、また1年越えて欲しいなと思います。まっ、正月ですからね、
ホントにあんまりムリせずに、ノドにもちを詰まらせない様に気を付けて。
まっ、美味しいものを食べて欲しいなと思います。あと、ゆっくりと体を休めて、
ねっ、また新しい日々が続きますんで、ん。ホントにこう2002年、明るい話題を
みんなで作っていきたいなと思いますんで。てゆー事で昨年の2001年もホントに
お世話になりました!
そして、2002年もまたよろしくお願いします!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/1/9 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、名古屋ドームから。ちょーど2日目の日。
TERUっち、ちょっとお疲れぎみでした。
それではスタート!


TERU:(沈んだ声ぎみ。。)GLAYのTERUです。いや〜1月9日ですよ。
え〜年明け、、、みなさんどんな年明けをしたんでしょうか、、、。今ですね、
実は大人の事情でですね、あの〜名古屋ドーム、、、応接ルームって言うんですか、、、
ゲストルーム!に、居ますっ。あ〜〜先程ですね、リハーサルが無事終了して、今、
本番前、、、あと〜3時間ですねっ。とゆー感じなんですけどね。。なんかねぇ、名古屋、、、
ゆったりとした時間が流れてますね、ん〜。名古屋、雪が降りましたねぇ〜。
みなさんもニュースで見たと思いますけども、、大雪でした。でぇ〜なんかねこう〜
名古屋に来る時に、雪が降ってるって事で、ホントに無事に到着するか、、
ちょっと不安になりながら、、こう出発したんですけどね、、。まぁ〜無事昨日、、
名古屋の初日を終了させまして、今はのんびりとしておりますっ。
まっ、今日も1時間、ゆったりと、まったりとお付き合い下さい。

  〜mister popcorn♪〜
  〜CM〜

TERU:とゆー事で、ツアーもですね折り返し地点も無事終了させてですね、、。
北海道、、あのね〜CDライブ、すっごい良かったねぇ〜。CDライブをやるのはですね、
え〜2年ぶりになったんですけどね。1回目はあの、幕張で2000年をみんなで迎えよう!
って事でね、、、2000年を迎えるCDライブはですね、Y2kとかのね、そーゆう問題が
あって、すっげ〜みんな不安になりながらね、、あの〜GLAYもですね、「もし停電に
なったら食料とか用意しないといけないねっ」って事で、カップラーメンをですね
用意したりと、、色んなね、そーゆうなんかこう、不安を抱えながらも、まぁ〜ライブ
でしたけども。今回は何の不安もなく、ホントに楽しくこう、、ねっ、2002年をみんなで
出迎えようってことで、北海道、、、出来たばかりの札幌ドームでですね、
行われましたけども。ドームがあねー、初めて札幌ドーム見たんですけど、
すっげ〜広くって、展望台があったりして、、、あとね、ホントに客席が広いですねっ、
うん。実際こう、ライブをやったらですね、みんなのね、、、なんつーのかなぁ、、
歓声とかね、熱とかね、すごいいい感じに、そのONE LOVEってゆうのが
築き上げられたんじゃないかなと思います。デモね〜ホントに北海道すごい大雪で、、、
昨年、おととしとですね、温暖化が進んでてですね、あんまり雪がなかったんだけども、
今年はまたね大雪だって事で、すごいなんかこう〜ねっ、寒かったですね、ん〜。

でも久々にねぇ〜北海道で迎える正月は良いものがありました。


でですね、それからですね、オレは函館の方に帰って来ましてですね、、あ〜ゆっくりと
色んな所を観光したりですね、遊んで来ましたけども、、。久々に釣りなんかもしたりね〜。
あの寒い中で、、、う〜ん。あとね、「永遠の1/4」の表紙になってるやつかなぁ、、
あの、オレが生まれ育った場所、、、崖があって海があって、、そこで撮影したんですけども、、、その場所にも行ったりして、、。久々に親孝行が出来たんじゃないかなと、、
う〜ん思いました。あとね、、、初めてかなっ、、両親に、あの〜「お年玉」をあげたのは、、、。
2002年、すごいいい正月を過ごせましたねっ。で、それからまぁ〜函館からこう、
東京に戻り、そのままですね、名古屋に入ったんですけども、ん。昨日のライブはね、
名古屋の初日ってこともあって、あの〜まぁ〜冬休みと言いますか、、、4日ぐらい、
正月休みもらったんで、、、それで体がすっかり癒されたんで、すげぇ〜いいライブが
出来たと思います。


まっ、今回ね、その名古屋ドーム、今までですね、2daysとゆう、、、数でしかやった事
なかったんですけども、、。今回は3daysって事で、すげぇこう、、、3日目、、TAKUROも
ですねぇ、あの〜ッファンクラブの会報に書いてましたけど、「3日目が心配だ」と。。
「客が入ってねぇ!」て言ってましたけども。今からでも遅くありません!
、、あっ、もう遅いですか(笑)もう過ぎてますねぇ〜。どーなってるんでしょうねぇ〜
3日目の名古屋、、。でもね、数じゃないんで、、きっといいライブをやってると思いますが。
あとねっ、今日ねっ、今日のライブもね、すげぇ楽しみなんですが、、。最近ではね、
アンコールがおのしみで。色んな曲をですねやってますけども。昨日はね、HOWEVERを
久々にやったりとか。あとWinter againは冬にしか出来ないって事で、、。色んな試行を
しながらアンコールをやってますけどね。今日はですねぇ、珍しいとこでゆーと、、、
なんでしょうねぇ〜、、
(側に居る人に聞く)今日は何でしたっけ?あーっ、ビリビリとか
ですねっ!ビリビリクラッシュメン、久々にやりますねっ!う〜ん、SOUL LOVEは
8日ですね。あと8日にね、バースト!久々にう〜ん、やってるはずです。
とゆーことでですね、色々とお話したい事もたくさんあるんですが、、、。
ホントにね、いい年を迎えたんで、今年1年もですね、こう〜元気いっぱいなTERUで
ですね、送っていきたいなと思います。みなさんもね、今年1年頑張っていきましょう!
で、夏頃にはですね、またこう〜いいお知らせがあると思うんで、うん、ねっ。

  〜電気イルカ奇妙ナ嗜好♪〜

TERU:はい、じゃあここではですねぇ、まっ、個人的な話をどんどんしていきたいなと
思うんですが。まずねぇ〜、あの〜お正月、う〜ん、無事迎えましたけどね。
やっぱ函館の正月は良かったなぁ〜。ん〜なんか食べる物もねぇ、結構生ものがね、
メインだったりするんですけど、、。みんなのね〜こう〜なんつーんだ、正月の料理って
のはどーゆうものがあるんでしょうね、、。まぁ〜一応ね、我が家はですね、まず、、
「おでん」!「おでん」もねぇ、すげぇ色んな具が入ってて、竹の子とか、ふきとかね。
あと〜鶏肉の手羽先とかも入ってるんですけど、、。そんな「おでん」を食べつつ、、
あとはやっぱりカニですねっ。ん〜カニですねぇ。函館に朝市ってのがあるんですが、
そこで買って来てですね、食べたりしましたけども。あとは、、珍しいものでゆーと、、、
ん〜、あと「ナマス」って解るかな?あの大根みたいな、、、ニンジンが入ってる、
酸っぱい、、、それだったりねぇ。あとねぇ、あの〜普通「年越しそば」とかみんな
食べるでしょ?でもね、年をね、ライブで越しちゃったんでね、「年越しそば」食べずに、、、。
あと「お雑煮」も食べてない、まだねっ。ん〜食べたかったんですが、、、
おもちは太りますからねっ。だからね、オレちょっと食べてないんですけど。


それからまぁ〜名古屋の夜はですね、まず、、2日前は移動でクタクタになってしまったんで、
そのまま部屋に戻って一人でこう、、、飲んだりしてましたけどねぇ(笑)。
あと、荷物を函館から直接名古屋のホテルに送ったってことで、小さいこうバッグしか
持ってなくて、何にもこう、遊ぶ道具がなくてね、、。あったのがね、あの、、
ゲームアドバンスの「三国志」に凝ってるんですが、ん。それをやりつつ、
なんかしらないけど寝ちゃったってゆう、、ふぇへへへ(笑)もう12時半ぐらいには
寝ちゃってましたからねぇ。まっ結構健康的なですね、1日を過ごしました。
昨日はライブ終って打ち上げ行ったんですけど、、。久々にね、名古屋の「ピカイチ」って
とこに行って来ました。それからホテルに戻って「飲み部屋」って所で、みんなで
ワイワイ、その日のね、ライブを見ながら、反省しながらお酒飲んで。オレ、途中で
帰ったんだけど、今日の朝、話を聞いたら、結構TAKUROがですね、壊れてたって
ゆう(笑)話を聞きましたね。うちのイベンターさんのですね、足にちょっとした
イタズラをしたりとかね、してたみたいですけども。まぁ〜そんな感じでGLAYは
毎日楽しく暮しております。はい、とゆー事で、今日は名古屋ドームに居るんですが、、、。
名古屋ドームはね、ちょっとね、客席の方はね、すげぇ〜いい音で聞こえてるって
ゆーんで、うん。今日もライブ楽しみですね〜。

  〜夢遊病♪〜

〜おれコレ・コーナー〜
TERU:さて今夜ご紹介するのはあの、「ひとひらの自由」なんですけど。でもねぇ、
今日のはちょっと違いますよっ。昨日ライブでやったばかりのホヤホヤのライブ音源を
聞いてもらいたいんですが。何故ね、今、これを聞いて欲しいかってゆーと、、、
今までこう、「ひとひらの自由」の解釈を自分なりの解釈で歌ってきたんですけども。
昨日の「ひとひらの自由」を歌った瞬間に、こうねっ、、違う解釈が生まれまして、、、。
Don't worryとゆう言葉、、、それがね、何に対してのDon't worryなのか、、、
自分でね、色んなものを想像しながら歌ってたんですが、、、。やっとね、なんかこう、
自分がDon't worryと言いたい人達だったりね、そーゆう人達がこう見えてきたなーっと。。
実感した、そんな1曲なので、今日は聞いて欲しいなと思いました。まぁ、いつも
ドームツアーで披露してるんですけど、どんどんどんどん成長していってる、そんな
ナンバーです。そしてね、今、みんなにホント、届けたい、、こう〜世知辛い世の中
ですからね、、、必死に頑張ってるみんなの背中をポンッと押してくれる、、、
そしてこう、温かく包んでくれる、そんなナンバーだと思うので、安らぎの一時を
このナンバーで浸って欲しいなと思います。

  〜ひとひらの自由♪〜

〜スケジュール〜
TERU:え〜昨日「激辛10倍カレー」を食べていながらも平然とした表情で
「あんまり辛くない」と言ってた、、、モッシュ、、、辛かった?

(モ:、、、脂汗いっぱい、、)あははは(笑)あとからきた?
(モ:いやっ、耳の後ろからね、かいた事のない汗が出てくるんですよっ。
額にはね、汗かかないんすっ)あのね、下品な事ゆーけど、
出す時、痛いよっ。
(モ:、、、もうね、、、痛かった、、)うははは(笑)

(木):あい、これは前日ですからねぇ。あ〜でも2日しかないんだ〜いや〜。
(金):で、東京ドームですねぇ〜。やっときましたねっ。やっとなんかこう、
   まっ全国飛び廻って、やっとこう、みなさんと一緒に楽しいライブが
   過ごせると思うと、胸が踊ります!うへへへ(笑)

(土):東京ドーム2日目!うん。やっぱりね、東京ドームはいいですからね。
(日):この日はやっぱりオフですね(モ:そーですね)疲れを癒さないと、、、
   結構連続でやるとキビシイねぇ〜、、あんまり遊ばない様にしないとっ。

(月):3days目ですね。あい、や〜しかしライブやりますねぇ〜喉、よく潰れないなぁ〜。
(火):はい、東京ドーム最終日!気合いが入りますよ、コレ!ここでファイナル
   ですからね、うん。長かった様な、短かった様な、、。ドームツアー自体が13本。
   長期にかけて、約一月で廻ってるんでね。
   ファイナル楽しみです!

  〜Way of difference♪〜
  〜Will Be king♪〜

〜エンディング〜
TERU:とゆー事で、これから名古屋ライブが始まりますが、、、あと2時間ちょいなので、、、
まっその報告はまた来週したいと思いますんで。で、11日から東京ドームです!
やっとGLAYのホームグランドに帰ってきます!ホームグランドって言っていいのかな?
まっいいでしょう!はい。あはっ、巨人の方が(笑)そーですね。なので、ホントにね、
まだかまだかと待ち望んでるみなさん、もう少しですからねっ、お待ちくださいね!
すげぇ〜いいライブやるんで、是非とも期待してみんな待ってて欲しいなと思います!
とゆー事で、今日も頑張ります!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/1/16 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは東京ドームから。ゲストにキャンディーストリッパーの
よしえちゃんが来てくれました。
それではスタート!


TERU:こんばんわ、TERUです。成人式を迎えたテルミーッ子の皆さん、
本当におめでとうございます。もう大人ですね〜。二十歳とゆーとですね、
もう自分で責任をとって行動しなきゃいけませんからねっ、はい。
良し悪しは自分で判断して行って下さい。とゆー事で、今、横にはですねぇ、
裏原宿のカリスマッ社長?(笑)デザイナー?のですね、よしえちゃんが
遊びに来てくれました。どーもこんばんわ。


よしえ:こんばんわ。お邪魔します。
TERU:しょっちゅー会ってますけども、、、。
よしえ:そーですねぇ〜。
TERU:今日は初めてゲストってことで。。。
よしえ:はい、よろしくお願いします。
TERU:よしえちゃんの二十歳とゆーと?
よしえ:着物とか着て成人式もちゃんと行って来たんだけども、
地元のみんなと会って、飲んで、普通に終っちゃったかんじ。

TERU:オレはねぇ、あの〜水道屋さんやってたんで、そこで、一ヶ月3万で
貸してくれる寮があって、そこで友達とヘベレケになった覚えがありますねっ。
そーゆう二十歳の過ごし方をしましたが、みなさんはどーゆう過ごし方を
したんでしょうかね。なんかね、みんなの話を聞いてみたいですけどね。
そーゆう方はですね、迎えた方はおハガキで「こんな成人式を迎えました」
ってゆうご一報を送って欲しいなと思います。とゆー事で、今日はあの〜
よしえちゃんも居るってゆー事で、これからオレ達がやっていくコラボレートものの
紹介もしたいなと思いますがっ。まぁ〜何を隠そう、今日は東京公演ファイナル、、、
東京ドームに来ております。なので、今、すごいテンション高いはずなんですが、、、。
ん〜、、、この、、、熱気、伝わってもらえるでしょーかぁ。ん〜伝わりましたね〜。
とゆーわけで、ここは東京ドームの応接間!広いです!さすが東京ドーム。
100畳ぐらいはあるんじゃないすかねっ。あっ、この灰皿すごいですねっ、、、
大理石ですか、コレ、、、葉巻もありますね、はい。
そんな感じでお送りしていきたいと思います。
何度かGLAYのライブに遊びに来てくれたよしえちゃん、
じゃあリクエストお願いします。

よしえ:はい。新曲が聞きたいです。
TERU:はい、それでは聞いていただきましょう。
 〜Way of difference♪〜
 〜CM〜

TERU:はい、とゆー事で今日は東京ドームファイナルってゆー事で、
まぁ楽屋に居ますけども。
(さっきの応接間ってのはうそ??)
まぁ、ドームツアー、何公演ぐらい遊びに来た事ある?

よしえ:ドームツアーで、、、今日で3日目。
TERU:じゃあその感想聞きたいね。
よしえ:今回は、、すごいおもしろい!でぇ、何と言ってもセットがまず豪華で、
照明とかもスゴイし、、映像もいつもスゴイけど、今回もスゴクて。
で、内容もバラエティに富んでるし。各個人々の個性がかなり発揮されてて
おもしろい。

TERU:今回映像はホントに、、、まぁ、、その、ライブの為だけに撮った映像が
2本あったりして、、。その1つは、、ナンバー5、、もう1曲はマーメイド。
この2曲は急遽、まぁドームツアー前に「じゃあおもしろい事やろう」って事で
撮ったんだけど。。いい味出してんだよなぁーこれ。あと演奏はねぇ、、
今回はONE LOVE中心にやってきてて、最初はすげぇ不安だったんだけど、
なんかこう、後半戦に入ると新曲って感じがしなくなって来たのね。いつもなら
新曲やるのに結構とまどったりするんだけど、うん。なんか皆なすごい楽しんで
くれてて、ん。ホントにいいドームツアーだなと。あとねぇ、ホントに今こう、
自負してるところがあるんですが、、。日本一スゴイ、カッコいいチームが、今、
日本一のドームツアーやってるなぁーって。なんか、そう実感しながらライブ
やってたら、すごい嬉しくなって、、、。こうゆう姿を見てる、まぁキッズ達が、
「こうゆうライブをやりたい」って目指してくれたらなんかどんどんどんどん
音楽がね、盛り上がっていくんじゃないかなと思える様になりましたね。
よしえちゃんとは、まぁ〜4年前か、、、ぐらいだよね、出会ったの。

(よしえ:そーだね)
普通に飲み友達だったんですけども、、、そうっ、
3年前のドームツアーでちゃんと話したの、、。そんぐらいだ、、あっ、違う、、
(よしえ:誕生日会、、)

あっ、そーだねっ。JIROん家でよしえちゃんの誕生日会もやったし、
その前にはオダジーの誕生日会とか、、、まっ、それはいいんですが。
そーゆう出会いがありまして、それから色々と話してくうちに、お互いファッション、、、
まぁ仕事してるのもあって、、、キャンディーストリッパーのかわいいTシャツとか
見て、、、こーゆう感じのTシャツ作ってみたいなぁ〜と。それで、よしえちゃんに
お話したらですね、協力してくれるって事で、、。
昨年の「GC」とゆうTVの中でコラボレートしてから、どんどんどんどんまた夢が
広がってきまして、フィギアも作ったりですねぇ〜
(よしえ:フィギアねっ)
あの、EXPOで作ったTシャツの絵を元に、、。前回はGCと付いてたんですが、、
今回はキャンディーストリッパーでCCとアレンジして、はい。
これをですね、これからちと皆さんに見てもらいたいなと。

よしえ:これ、かわいいよねっ。
TERU:これかわいい。
よしえ:ポッテリしてて、パッケージもなんか良かったよね。
TERU:そーでしょう!これは是非ともね、ご購入願いたいなと。
よしえ:部屋に1個!
TERU:あのグレンジャーとゆうのを出したんですが、、その悪役なんです。
グレンジャーヒールとゆーんですが。そう名付けたら、前回買った人も買ってくれる
かなぁーと思って。

よしえ:あっ、なるほどねぇ。
TERU:あとですね、今回ドームツアーのアンコールでずっと着てたTシャツ。
リンゴのマークのTシャツ、、またキャンディーストリッパーのよしえちゃんと
コラボレートしたってゆー事で。これも結構ね、いいと思う。
青と赤バージョンがあるんですが、、、。まっ、恋人同士の人達はですね、
青が左にラインが入ってて、赤が右にラインが入ってて、こう手を繋ぐとラインが合う!
とゆう事ですね、ちょっと考えましたねっ!なんかこう、街を二人で歩いてると、
すげぇ、、昔、、、ミキハウス以来の(笑)うふぇへへへ、あの、赤と青のね、、、
懐かしいねっ、、黒がなくてね(笑)。
(よしえ:リアルタイムだ)リアルタイムですねぇ、
はい。そーゆう感じで着ていただければいいなと思うんですけどねぇ(笑)

(よしえ:うははは)

まぁ、こうやってね、一緒に仕事をしてくと。どんどんどんどんこうアイデアも
豊富に生まれてきて
(よしえ:楽しいね)。デザインで会話をしてる感じがね。
オレが1コデザインして、よしえちゃんに渡して、また返って来て、で又渡すってゆう、
ん〜。まぁよくね、キャンディーストリッパーのお店に行くんですが、、、
あのお店はすごいカワイイねっ!

よしえ:ありがとう。ボコボコした球体が、、、。
TERU:なんか入ってった瞬間に「あ〜すごいカワイイ店だなぁ」と。
で、Tシャツとかもすごいカワイイのがたくさんあるんで。原宿ですよね。

よしえ:原宿です。遊歩道です。
TERU:そこに是非とも、まだ行った事のない人は遊びに行って欲しいなと思います。
(よしえ:是非来て下さい)
ホントにね、女の子らしいTシャツもあれば、すげぇカッコいい、パンクテイストな
Tシャツもあったりで、、、すごい奇抜なアイデアを練りに練って作り上げた作品が
たくさんありますんで、是非ともね、、、まぁ〜お金がなくて買えなくてもいいから、
ちょっとだけこう覗いてくれるとですね、、そーすると、おもわず買ってしまう、
うへへ(笑)

よしえ:ないのに買っちゃうんだぁ。
TERU:ほんとにそれだけ魅力的なデザインがたくさんありますんで、
遊びに行って欲しいなと思います。

  〜Wet Dream♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
*ネバマイテリーちゃん:10年後は25歳。作家になっていて欲しい。
小学生の時からの夢。夢を叶えるのは難しいと思いますが、
諦めずに努力していきたい。人々に夢と感動を与えられる作家になりたいです。

TERU:どーですか、女性の立場からみて、、。
よしえ:夢を持っているってゆう人が少ない中で、
持ってるって事はすばらしい、ねっ。

TERU:よしえちゃんは元々ファッション関係で働きたいって思って学校に
行ったりしてたの?

よしえ:デザイナーになりたいとは思っていなくて、違う仕事に就きたくて学校に
行ったんだけども、色々やってる内に全部関わってる事がデザイナーで、
何時の間にかなっていて、、。その為にすごい行動していた、、10代の頃、、。
自分でファッションショー起こしたりとか、どんどん色んな人と知り合いを
増やしていって、みんなで何かを作っていこうとゆう中で、どんどん話が
転がってきて、で、会社を作ったり、、、。ブランドが確立していった感じなんだな。

TERU:やっぱ出会いが大切だね。
よしえ:そーだね、、人との出会いは大事だねぇ〜。
TERU:GLAYもそーなんだけど、TAKUROとオレが小学校一緒で、、、
中学校まで一緒かぁ、、、で、高校は別だったんだけども、その、人の噂で友達が
「TERUはドラムやってるらしい」って所からオレがドラムでGLAYに入って、

(よしえ:ドラムで入ったんだ)
そう。だからもし、友達が「TERUがドラムやってる」
ってゆう事を、、、そーゆう情報が無かったら、、ひょっとしたらGLAYに入ってない
ですね、オレは、、。その一瞬のタイミングと、友達との出会いで、で、こうなってきた。

よしえ:出会いが大事。あと色々と人と話すことだね。
TERU:目を見て話そう!って感じですけどね。

*赤坂みちよちゃん:高校を無事卒業して、税理士になる為、専門学校に
通い始めて1年。検定の前になると、朝9時から夜10時まで学校で勉強して、
家に帰ってまた勉強。そんな1日が月〜金まで。日曜はバイトとゆう
チョーハードな日々を送ってます。ウソっぽくて少し大げさじゃないかと
思うかもしれませんけど、ものすごく大変な本当の話です。
そんな多忙な私から、ラジオの前でテルミーを聞きながら、
電卓をカチカチ、、、きっとしてるだろう、、してるといいな。

TERU:あは(笑)。税理士ね。うちのねぇ、あの〜知り合いに先生いるんですけどね、、、
税理士さん。
(よしえ:見た事あるぅ!)うん。すっげ〜派手なのねっ。村田先生と
ゆうんですけどね。一番最初の出会いが衝撃的だった!Xのライブを見に行ったら、、、
2日見に行ったのかな、、。1日目は白いロングコートを着てて
(よしえ:うはは)
2日目は青いロングコートを着てたのね(笑)それで、話をする機会があって、
「どーしてですか?」って聞いたら、、「青い夜」「白い夜」ってやってたでしょ?Xが。
それに合わせて着て来たんだって。
(周り:あははは)スゴイ!で、GLAYのライブ、
初めて見に来た時も「GLAYっぽいでしょう」って言いながらスーツを着て来て。

よしえ:それに合わせて着てるんだっ、、意味がある。
TERU:ん、意味がある。で、ホントにこの人、ちゃんと税理士の仕事してくれてんのかなぁー
って不安になる時もありますけど
(よしえ:あはは)ホントに、不安になる立ち居振舞い
しますからね(笑)。一緒に前飲みに行ったんだけども。飲んだらね、すっげ〜飲み方
上手いのね!やっぱり色んな人と、色んな店で、、やっぱり仕事上行ったりしてると
思うんだけども、、。飲み方の上手い人、下手な人居るじゃない?TAKUROは上手いよ。
あの、話が上手くて、どんどん盛り上げていって、みんながハッピーになれる飲み方を
する、うん。こーゆうノリでお姉ちゃん系の店、行ってるんだろうなーって(笑)
もうね、簡単に想像出来そうな、飲み方でしたけどね。でもね、税理士さんの仕事、
これね、1番そーだと思うんだけども、人との付き合いの中で、そこで信頼されて、、、
お金の問題だからねっ、う〜ん。信用が一番大事だと思うんで、真面目に生きていくと、、。
村田先生も一番最初は絶対真面目だと思うんだよっ。ちゃんと信頼されて、
信用されて、こうやってきたんだけども、だんだんだんだんこうね、
「あっ、こうゆう生き方もあるんだ」とゆう(笑)そーゆうのに気付いてったんじゃないかなと
思いますんで。はい、とゆー事で、ホントに人と人との出会い、、いつも真面目に、
真剣に物事に取り組んでいくと、絶対明るい未来が差し込んで来るんじゃないかなと
思いますんで、負けずに頑張って欲しいなと
思います!

  〜Pure soul♪〜

〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜はですね、よしえちゃんと一緒に「おれコレタイム」をやっていきたいと
思うんですが。高校生時代に一番聞いてた邦楽ってのは何でしょう。

よしえ:高校生時代は、、ユニコーン。
TERU:あ〜〜ユニコーンね!そうそうそう、3週間ぐらい前に見に行って来たんですよ。
(よしえ:そーなんだぁ)

じゃね、よしえちゃんの思い出深いユニコーンのナンバーを聞いてもらおうかな〜。
よしえ:何がいいかなぁ〜。
TERU:色々あるからね〜。大迷惑とかすごい好きだけどね。
よしえ:そーだねぇ、、、Maybe Blueいいねぇ〜。聞いてみたいねぇ。
TERU:じゃあそれいきますか。(よしえ:うん)
  〜Maybe Blue/ユニコーン♪〜

〜スケジュール〜
TERU:オッカー、なんかこう、とうとうファイナルだね、、、最後のファイナルだね!
うへへへ(笑)スケジュールみして!

(木):また?うふぇへへへ、やり過ぎじゃない?あー、この日とっとかなきゃ
   ダメなんだあ、、うへへとっとかなきゃダメなんだって、、バレバレ。

(金):やったぁー!イエ〜ィ!
(土):あ〜そうなんだ、へぇ〜チャーボ、、(よしえ:これ私も、、)あっ、行くの?
   ほんとぉ〜。何回か見た事あんの?

   (よしえ:うん)おもしろい?カッコいい?(よしえ:懐かしい)ふ〜ん。
   前ね、あの〜コロンて、あの、、ヘアメークの、、今あの、、やってるんだけど

   (ごめん、何て言ってるか解んない)一緒にお酒飲もうって言ってくれてるんだけど。
   (よ:話が合いそうだね)

(日):あっ!2daysですか、、、これね〜。見に行きたいな〜。飲むと長いんだ、
   ん〜、愛の話始めるから。

(月):ファーさん?(オッカー:取材です。対談)ほぉ〜。これはないんだよね。
   
(オ:ないです)あっ、この日、あれだっ!(よ:ん?)ほらっ、21日、、
   (よ:あ〜、あれれ、、あれ?)
この日だよねっ、オレ仕事入ってない、、
   だからOK!
(よ:あ〜はいはいはい)
(火):うわぁ〜〜、このまま一生無くなってくれれば、、、旅にでも行くか。
  〜彼女のModern♪〜
  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜

〜エンディング〜
TERU:(ロボット口調で)ソレデワ・ホントニ・アソビニ来テクレタ・ヨシエチャン・アリガトウ
ゴザイマシタ、、、。うははは(笑)キャンディーストリッパー是非遊びに行って欲しいなと
思います。詳しい場所、、、

よしえ:はい、原宿の遊歩道の通りに真っ赤な入り口のお店があります。
遊びに来て下さい。遊歩道はキディランドの逆側です。

TERU:よしえちゃんの顔見に行くだけってのは無しですからね、はい。
なんか最近ではファンの子がですね、ご迷惑かけたり、、、なんかこう、、
大丈夫ですか?

よしえ:GLAYファンだからね、いい人が多いよっ。
TERU:そーすか。ん〜、だったら、見に行くなら買ってくれっ!はい、とゆーことで、
お年玉たんまり入ったんだろっ、ん。よろしくお願いします!はい、今日でドームツアー
が無事終了すると思いますが、あと2時間で始まります!2時間ですよっ。
よしえちゃんは2時間ヒマですねぇ。
(よ:ヒマだなぁ)オッカーが相手してくれると
思います。うははは(笑)またですね、ドームツアーの報告は無事終了したらですね、
しますんで、、、それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/1/23 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、ドームの感想たっぷり語ってくれたよ!
カレンダープレゼントの発表もあり!
それではスタート!


TERU:こんばんわ!TERUで〜す!いや〜「5大ドームツアー」、、GLAYドームツアー、
、2001、、2002、ONE LOVE。。無事にですね終了致しました。ホントに参加してくれた
皆さん、ホントにありがとうございましたぁ!!すっげ〜いいライブだったと思います!
いいツアーになったと思います!今回ね、ONE LOVEとゆうタイトルを掲げてのこう〜
ツアーになったんですけども、、。なんかねぇ、全国でONE LOVEを感じて、
又一回り大きくなったGLAYが存在したんじゃないかなぁ〜と思いましたけどねぇ。
まっ、最終日、東京ドーム、、ホントにねぇ、すばらしいライブが出来たのも、
きっとこう〜支えてくれた、、ねッ、陰で支えてくれてる、、、そして、会場に遊びに来て
くれたみなさんのお陰だと思っとります!ホントにありがとうございました!
あ〜い、とゆー事なんですけどね、ホントにねぇ〜疲れたねぇ〜。あ〜〜。
まぁ、ツアーが終了してから1週間経つんですけどねぇ。あのね〜、まぁ〜まっこう〜
ツアーの話はね、おいおいじっくり話すとして、、、。

その、、、打ち上げかッ、最終日、ファイナルの打ち上げっ、、、あんなに騒いだ事は
なかったねっ。いや〜みんなでビンゴ大会やったりですねぇ、あの、全国からイベンター
のみんながね遊びに来てくれたんですけど、、そのね、イベンターのねぇ、、、まっ、
濃いんだっ、(笑)キャラクターが(笑)。もうね〜ライブでドーッと疲れてるのにね、
またイベンターのみんなと楽しんで、、、余計疲れたってゆう、あははは(笑)
そんな1日だったんですけども、、。まぁすごい楽しい、え〜〜1日を過ごさせて
いただきました!いや〜まだねぇ、こう〜ノドの調子がこう、、、完璧には、、
治ってないんですけどねっ。やっぱりね、最後まで出し切ったんで。なんか今回は
ドームツアーでね、、、悔いはないな!と、うん。後悔はまったくしてないですねっ。
なにかこう〜失敗した事もたくさんありますけどね。でもなんかね、それを全てこう、、
消化してくれる様な、、、そんな、すごい、すばらしいツアーになったと思います。
あとねぇ、GLAYのチームワークの良さですね!スタッフ、、まぁ〜ツアースタッフでしょ、、、
あとオレ達のレコード会社のスタッフ、、、あとメンバー、そしてね、こう、たくさんの
周りの、、セキュリティーだったり、色んな警備をしてくれた人だったり、あとね、
ホントにこうヘアメーク、そしてスタイリストのチーム、みんなね、みんながみんな、
ホントに1つになって頑張れた!そんなツアーでした!すっげ〜いい思い出に
なりましたね。21世紀最高のライブになりました!とゆー事で、ホントにね、
みなさんありがとうございました!
今夜はですね、前回発表したカレンダープレゼント、当選者の発表もございま〜す。
1時間まったりとお付き合い下さい。

  〜夢遊病♪〜
  〜CM〜

TERU:いや〜ホントにね、すげぇ〜楽しかったなぁ〜今回、、。一月かけてのツアーに
なりましたけどね。合計13本かな、ん〜。で、1本1本がホントにね、、、日々こう〜
進化してった感じになったんじゃないかなぁ、、その、GLAYがね。ん。やっぱりドーム
とゆう、、、大きなこう、、、まぁ〜会場の中で、色んなパワーを貰ってね、、
そこで、まぁホントに日に日にこう〜精神的にもですね、強くなっていった、、、
そんなツアーだったんじゃないかなと思います。でもねぇ〜やっぱりドームツアーと
ゆうとね、開場時間だったりね、あとスタート時間が早かったりするんで、、かなりね、
そのまぁ〜なんつーのかな、、。自分のテンションをこう、、、本番まで持ってくのが
大変だったなと思いましたね。まずこう〜11時とか12時に会場入ってぇ、、、で、
サウンドチェックだったり、こう〜色々とリハーサルやって、、だいたい2時頃にはね、
終らせないといけないんですよ。でちょっとこう準備があって、3時開場とかね、ん〜、
そん時はね、あの〜まぁだんだんこう、こ慣れてくるとリハーサル時間もまぁ〜
少なくなってきて、で、ヘタするとね、リハーサルが終ってから本番まで4時間
空くってゆーね、、、そーゆうところがありましたからねぇ、、。その4時間何やってるか
とゆうとね、、、オレが1番よくやったのはですね、、あの、「一歩」!本、ありますね、
マガジンで連載されてますけども。あの「一歩」をですね、もう〜59巻までもう〜読破
しましたね!その13本かけて。

あとね〜え〜マッサージねっ。あの〜うちにですね、あの〜専属で来てくれてます、
ツルちゃんてゆうんですけどねっ。え〜ツルちゃんがですね、ずっとこう準備してて
くれまして、「いつでも来てくれ」って事で、リハーサル終ってからすぐツルちゃんとこに
飛んで行きまして、体中、全員でスポーツマッサージしてもらうんですけども。
やっぱり一番重点的にやってもらったのはノドでしたね、ん〜。さすがにね、
13本とゆう、、、まぁ少ない数ですけど、、、。やっぱり精神的にね、ん〜プレッシャーは
すごい大きかったし、、、あと、、、ドームってゆうと、何万人とゆう、、、3万人、4万人、
5万人クラスのパワーを一気にですね、、こう〜ステージ上にですね、ぶつけられるわけ
ですよっ。だからね、その5万人の人達にですね、よりデカイパワーで返そうとすると、
ほんとにねっ、体中が、、、次の日、動かなくなるぐらい、、すごいなんか自分のね、
持ってる力をフル活用してて、、、そんなライブをずっと続けてきてたんで、、、。
やっぱりね、そーゆう、うん、体をちゃんとこう温めて、、、スポーツマッサージで
温めてからこう、、挑む事が多かったですねぇ。ん。まぁそのね、空き時間で
そーゆう事をしてきましたけども。
やっぱりね、本番の中ではですね、すっごい、、、
なんかこう、、色んなパワーが渦巻いてたんで、、。途中でね、ヘタった時もありましたね。
東京の、、、2日目ぐらいかな、、う〜ん、、3日目ぐらいかな。あのね、、あの〜
さすがに体がね、まぁ〜4連ちゃんあるって事で、ちょっとこう〜、、以前話したと
思うんですけども、、「にんにく注射」を打ってもらったんですね、先生に。
そしたらですね、すごいパワフルにこう、、、体力が回復したんですけども、、。
本番のねぇ、後半ぐらいに「にんにく注射」の効力が消えましてね(笑)えへっ。
ドッと疲れた時がありましたねぇ〜。もう〜酸素とか吸えない状況になったりとかね、、、。
も〜本編が終ってから、酸素吸入しながら「ダメだ、ダメだぁー、ツライ〜っ」って、、、。
ちょっとだけ時間を空かしてもらったりとかね、しましたけども、う〜ん。


やっぱりね、色んな事ありましたね〜。ホントにフルパワーでライブをやったことによって、、
またGLAYは一歩成長したんじゃないかなぁと、、。ホントに自分達がステージ上で
やれる事、ん〜やらなきゃいけない事を、ホントにこう自分達が真剣に向き合って
やっていける様なね、、、精神的にも強くなったんじゃないかなと思いました。
ホントにこう、、、東京ドームの最終日、いあや〜ホントにね、すっげ〜いいライブ
だった!あの、、、自分達がステージに立って、、、色んな、、、なんか思いとか、、
気持ちがね、どんどんどんどん心の中に入ってくる、、、ライブ、、久々にありましたねっ。
なんかこう、初めて武道館でやったってゆう、、あの感覚とはまた違うんだけども、、、。
なんかねぇ、ん〜「あっ、、やっぱ、オレ、ここなんだ!」と、、う〜ん「オレは、
ステージに立って歌う事が、ホントに幸せなんだ!」と、、感じさせてくれた、
そんな場所でしたね。あとね、「絶対の自信」とゆうものを付けさせてもらいました!
ん〜なんかこう、、歌が上手く歌えるとか、ライブがちゃんと出来るとか、こう、
みんなの気持ちが1つになるとか、、、そーゆうもんじゃなくて、こう、、、
そこに居る自分がホントに、カッコいいんだ!と思える、、そんな自信をですね、、
ホントにこう、、実感させてもらったんで、、。ホントに勉強になったドームツアー
だったんじゃないかなぁと思いますね。

あとね、GLAYのメンバー、スタッフのね、チームワークってゆうものをですね、
より強固なものにしたんじゃないかなぁって思います。あとVJチームがね、
毎回新しいアイデアで、ライブに挑んでくれるし、、。あとツアースタッフの
舞台スタッフもホントにそーなんですけども、、。今回そのね、見た方は解ると
思うんですけども、オープニングからこう、、、一番最初にシルバーのパネルが
全体的にあるんですけど、、そのパネルがどんどん開いていって、ステージが
現れてくるってゆう、、、すごいね、ホントにこう、、今、、GLAY、、日本でこんなに
ステージを作ってくれる人は居ないだろうなって思えるくらい、、すごいステージを
組んでくれましたねっ。だからねぇ、オレがツアーのファイナルで言ったんですけども、
今回のGLAYに携わってくれたスタッフだったり、舞台の人達だったり、ファンの子達
だったり、、「みんなホントにね、オレ達自信を持って言う。みんな日本一だ!」ん、
言わせてもらいましたけど。それはね、オレ、ホントに誇りに思いました!こーゆうね、
人達に恵まれたからこそGLAYは輝いていられるんだなと。ホントにやりたい事を
やらせてもらってるんだなと。改めて実感させられた、そんなツアーになりましたね。
ん〜ホントにね、感謝しきれない気持ちでいっぱいです!
とゆー事で曲を聞いてもらいたいんですが。2月27日Way of difference
このナンバーでありますが、、。やっぱりねライブで聞いてもらってね、
みんなの反応聞くと、久々にね、こう、GLAYのまた新しい面を見れる、、
そんなナンバーになったんじゃないかと思います。すごい切ないんだけども、
なんかこう、包んでくれる様な、そんな優しいナンバーに育ってくれると思います。

 〜Way of difference♪〜

〜10年後の自分にメッセージ〜
TERU:最近思うんですが、まぁ〜こうね、どんな夢があるんだろうって。
みんなの笑顔も見ながら、、、こう思う事が多かったですね。ドームツアーの時も
そーなんだけど、、、みんなの笑顔を見てね、「どんな夢を見てるんだろうなぁー」って。
期待させられる目の輝きかっ、、、ん、ありましたけどね。ホントにね、TVを見てもね
色んな事件が巻き起こったりね。どーなるんだろうとすげぇ不安になる時があると
思いますが、、。なんかこう、10年後の自分を夢見ることによって、、なんかこう、、
明るい未来が築き上げられたらいいなと、そう期待して、、ねっ、立てた企画
なんですけどね。さっそくいきたいと思います。



*おじょ:10年後は30歳。一番は子育てをしてる事を望みます。その前に多くの人と
話をしたりして、出会い、勉強してからですがね。もう一つ、中3の時、仲良しだった
5人と約束した30歳になったら会おうとゆう計画が実行されてます様に。その時の
為に手紙を1人1人書きました。その通りになってるか楽しみ。何はともあれ、
みんな元気に30歳を迎えられます様に。

TERU:そーですね、こうやって友達といつになったら、、何歳になったら会おうと、
こうゆう計画を立てるのは夢があっていいですね。なんかタイムカプセルみたいなもんだと
思うんですけども。オレも高校卒業して思うんですけが、結構10年てのがね、
ん〜短い様で、長い様で、、短くて、、。高校時代遊んでた友達もあんまりこう
会わなくなったり、連絡取れなくなったりするんですが。今回ね、ドームツアーに
遊びに来てくれた高校時代の友達も、家庭を持ちまして、家族で、3人で遊びに
来てくれたんですけども、、。ホントにね、18歳、、の頃とはあんまり変わらないんだけども、、
子供がいて、ダンナさんがいて、、。不思議なね感覚がありましたけどね。
まぁ〜そのね、ドームツアーを見てもらってですね、で一緒にこうご飯を食べに行ったり
ですね、家に遊びに来てもらったり、、、色々と買い物行ったりしてきましたけども。
なんかね、こう〜最初はこうちょっとよそよそしい感じ、、たまに会ったからね、ん〜。
こう遊んでいくうちに、高校生時代の感覚に戻ってきて、すげぇ楽しかったですけどねぇ〜
ん〜。10年後ホントにね、30歳になって会えることを楽しみに。きっとなんかね、
新しい発見あると思うよ。10年後の自分てのも成長してると思うし、、友達もね
成長してると思うし。会話一つ一つもぜんぜん違うと思うしね、ん。楽しみですね!



*なおこさん:10年後27歳です。夢の広告企画企業で毎日忙しく働きながら
両親に最高の親孝行をしたいです。最近週に1回ぐらいしか会えない父と
進路の話を真剣にしました。何も解ってないと思っていた父が、実は私以上に
真剣に考えていてくれて本当に嬉しくて、両親の前で大泣きしました。
今まで一人っ子の私を寂しくならない様に育ててくれて、迷惑ばかりかけ、
父の東京への通勤で毎日5時間の睡眠の両親に2人きりの旅行をプレゼント
するのが私の夢です。

TERU:やっぱりね〜オレもね、高校卒業する時思ったんだけど、ん〜、
まぁ〜ようするに、高校始まって、バンドやって、、やっぱり親から見ると
「何やってんだ、コイツは」と思われてたと思うんですよね、ん。その〜学校帰って
すぐリハーサル行ったり、バンドやって、ん〜ホントにこう、普段の自分の生活が
解らない父親としてはですね、こんなチャランポランなヤツがと、思ってたと思う
んですが。やっぱりね、こう意志を固めて東京出る時にはですね、さすがにこう
「やりたい様にやれ」と。「でも3年間の猶予だ」と。「3年経ってもデビュー出来なかったら
帰って来い」と言われましたけどね。ん、でもその3年後にはですね、きっちりと
デビューとゆう、、、GLAYは、、まぁ〜オレはですね、夢を、、夢の端をですね、
ちょっとした夢の切りカブみたいなものをグッと握った瞬間だったんですけどね。
そっからホントに、、デビュー出来たからと言って、飯が食えるかとゆーと、
そんなに自信は無かったし、まぁ給料は貰えるんだけど、ねっ、そんな給料ぐらいじゃ、
ホント、東京は物価が高いしね。だからねぇ、すっげ〜不安はあったんだけども、、。
でも、せっかく掴んだチャンスだから、もう〜するしかないと思いましたけどねぇ。
まぁ〜そこでね、まぁ〜こうゆう、、GLAYはこうゆう、、、みんなから愛されて、、
そして、こうやってね、ご飯も食べれる様になってね、、。今、思うとですね、
そこでちゃんと理解してくれた両親のお陰だなと思いましたけどね、ん。
子を思わない親は居ないんじゃないかなぁと思いますけどね、ん。
まぁ〜最近ではイヤなニュース見ますけどね。なんかこう、間違ってるなと。


なんかね、ん〜その、、、これからね、今こうテルミーを聞いてる子達も、、
まだ高校生、中学生の子達もたくさん居てね、、、これから大人になっていく
経験をする子がたくさん居ると思うんですけども、、。ん〜そーゆう〜ねっ、
みんなが次の世代を作ってくれると思うんで。その子達がホントにこう、、子供、、
これから生まれてくる人達にですね、いい環境で、こう〜生活出来る様な、、
そんな場を提供してあげて欲しいなと思うし、、。まぁ〜親御さんも居ますね、
聞いてる方の中には、、。親御さんもやっぱりね、なんかこう、1つね、、
まぁ〜社会の常識教えるのもいいんですけど、、なんかこう、、もう少し自由に
やらせてあげて欲しいなと、、、。まっ、進路とか色んなね、、お受験とかよく
聞きますけども、、。なんかそーゆうものもね大切だと思いますけども、、、
その中でこう、雁字搦めになってしまっている子達もたくさん居ると思うんで。
たまにはね、開放してあげて欲しいなと、、、それが出来るのはホントに
親御さんだけだと思いますんで。お互いがこう理解し合って、なんかこう、、
楽しい生活が出来る様な、そんな環境を大人が作ってあげられればいいなと
思っとります。GLAYもね、ホントにまだまだ精進しなきゃいけないと思うのは、、
せっかくこう日本のね、音楽とゆう時代が築き上げられてきた時代だと思うんで、、。
もっともっと音楽が自由に楽しい場である環境を作ってあげられればいいなと
思うんですけどね。

 〜ひとひらの自由♪〜

〜カレンダープレゼント〜
(前回の時「プレゼントくれ」だけじゃなく、内容も書いてくる様にと言ったのに、
「プレゼントくれ」とだけ書いたはがきが圧倒的に多かったとのこと。で、ちゃんと
内容を書いてくれた人の中からプレゼント者を決めるとのこと。何人かのハガキを紹介)


*150cmのギタリスト:新学期学校へ行ったらこんな事がありました。
1年前の成績表を持ってきた子がいた。

TERU:でも、あるかもね。あのさぁ、地方によって「あゆみ」とか「通信簿」の形式が
違っておもしろいんだけども。あの〜小学生の頃かなぁ、東京から親戚が遊びに
来てたんですよ。で、あの〜「大変よく出来ましたがおおかったよ〜」って、、、
「何、それ?」ってかんじなんですよね。函館は3段階なんですけど、、東京は5段階
でしょ。なんかね、あるよね。オレね〜通信簿、親に見せるのヤダったなぁ〜。
小1〜3年生ってそんなに大差はないんですよ、きっと。でも5,6年生になってくると、
それぞれの能力が何に向いてるって、だんだん出始めてきて、、。
オレの場合は図画工作、体育が以上に良くて(笑)、あと算数と、国語はまぁまぁ
だったのかな。社会がヤでねぇ。今思うと、やっぱりこう自分の好きな、興味のある
教科は伸びてくんだよね、好きだから。でもね、ぜんぜん興味の無い教科はですね、
低迷するばっかりだと気付きましたけどね。だからオレは自分の能力を高める方に
精神を集中させましたね(笑)あい、だから体育は一生懸命楽しんで、、社会科の
授業の時はですね、絵を書いたりしてましたけどね(笑)そんなガキンチョでした。



*えまちゃん:よくコケることで悩んでます。以前TERUさんMステスペシャルで
階段駆け上る時、コケましたよね。コケた後どーすれば恥ずかしくないか教えて下さい。

TERU:あのね、コケるってゆーかね、Mステスペシャルはね床が滑るのね。
で、靴がですね、ちゃんとこう、、靴底がラバーだったらいんですが、最近じゃ上下
皮モノが多かったでしょ。皮モノのスーツ系が多かったんで、革靴を履いてたんですね。
革靴の裏は牛革のなんかこうツルツルした、、あのよくリーガルの裏を見ると解るんですが、、
あーゆう感じのですね底なのよ。だからね、あの〜スモークとかでだんだんこう〜
床がツルツルで、、。あれなのよっ、ホントに思いっきり走ったら、よりズッコケて
頭ぐらい打ってるんじゃないかなと思うぐらい、ホントにツルツルだったんで。
あれ、コケたとゆーよりも、コケない様に走ってた訳なんですね。
でもねぇ〜コケることも、、、オレはあんまりないんだけどね、、HISASHIがよく
コケてましたねぇ、ん。今回もあの〜ドームツアー最終日にですね、オレが花道
ダーッと走って、その後を追いかけて来たみたいなんですけど、オレがピョンピョンと
階段を登ってる間、HISASHIはですね、足コケてですね、膝を打ったと言ってました、
へへ(笑)。そこら辺で運動能力がですね、ホントに、、差が、えへへ(笑)
出るんですけどもっ(笑)。

 〜GET THE PARTY STARTED/PINK♪〜


*ひさよちゃん:大学受験でしばらくラジオ聞けなかった。久々に聞いたら
TERUさんの優しい声が。TERUさんが期待を胸に色々と計画をたてながら
カレンダーに書き込んでる姿が想像出来て楽しかった。
これからいよいよ受験。頑張ります。

TERU:やっぱり受験生大変ですねぇ。まっ、今回受験の最中にドームツアーに
遊びに来てくれた子もたくさん居ると聞きましたけども、、。ホントにね、、ジンクスを
作りたいぐらいですね。なんかこう〜GLAYのライブに遊びに来ると受験、成功する
とかねっ。成績が上がるとかさっ、、頭が良くなるとか、、ん〜そーゆうものを作って
いけるとぉー、なんかこうみんながね、「あ〜GLAYのライブ行こう!」って思える
んじゃないかなと。ちょっとね、商業的な事も考えてですね、えへっ(笑)あははは(笑)
あと、TAKUROのお言葉でですね、なんてーのかな、、、「人生を学ぶ」とかねっ(笑)。
そこら辺の楽しい、色んなのがあると、GLAYのライブもね、どんどんどんどん受験生
でいっぱいになって来るんじゃないのかな。なんかこう、これからGLAYはどーゆう
世界に突き進んで行くんだろうかなーっと、、。まぁ〜音楽性としてはホントに、
自分達の今、思ってるメッセージを素直にぶつけてくのみになってくと思うんですけど。
あと、実験的なね、ことやったり。GLAYでしか出来ない音楽を追求するってゆうのは、
まぁ〜以前からぜんぜん変わりはないんですが。なんかそーゆうね、話を聞くと、
音楽を通してね、色んな楽しみ方が出来るんじゃないかなと思える様になってきましたね。
まっ、その一環としてこう「男ナイト」があったりね、、、ライブ?男だけしか
入れないんですけど。あと〜TAKUROはですね「惚れた女は年上ナイト」とゆー事で、
30代以上の女性だけを集めてライブやったりとかね。なんかそーゆうなんかね、
楽しみ方をどんどんどんどんやっていきたいなと思わせてもらいましたね!
まっ、今年もね、夏ぐらいにそーゆうライブなんかもやったりするんじゃないかなと、、、
あっ、「男ナイト」、、オレ、絶対やるから!!楽しみにしてて下さいねっ!
ん。今、男の子聞いてたら、、、何処でやるかはまだ決まってないけどね。



*怪獣テラダン:夏の卓球大会で先輩のマユが平安時代のマユの様になっていた。
みんな大爆笑。誰もマユペンを持っていなく、油性のペンで書いたため、次の日も
同じマユだった。TERUさんもメイクとかで、やってしまったってのはありますか?

TERU:ん〜そーですね、、、オレ、基本的にマユ書いたりするの嫌いなので、、。
メイクってのはね、オレ、歌うとね、顔真っ赤になっちゃうのね。だから、その真っ赤な
顔を抑えるためにファンデーション塗って、、あと〜目の周り、軽く塗るぐらいなんで、、。
そんなにメイクってゆうメイクではないんですね、ん。マユも書いた事ないしね、、、
結構ねぇ、しっかりしたマユなんで、ん。以前のドームツアーの時にですね、
日本以外のアジアから色んなプレスの人が遊びに来てくれてて、記者会見
やったんですけど、ん。一体その、、アジアの人達はオレ達の姿を見てどう思うんだろう?、、
一瞬思いましたね。フルメークでボーンと居て、髪の毛も色んな色があって、、
ん〜なんか不思議な軍団に見えるでしょうねぇ。あれと一緒ですね、きっと、、。
アメリカ、、NYやロスで見かけたコギャルメークの子、、2人見たんですよ、
この前。「うわぁ、これはスゴイな」っておもったな。だって居ないんだもん、、
ロスとかNYにそーゆうカッコしてる子達、、。だからね、結構みんなチョロチョロ
見てましたけどねぇ。まっ、そんな感じで、、音楽以外でどー思われてるのか、
聞いてみたいですね、GLAYがね。GLAYに興味の無い友達が居たら、
どう思うか、どう見えるか、ちょっと聞いてみて欲しいなと、、。
普段、メークは絶対しないですけどねっ、、あはは(笑)うん。やっぱりあれなんだろうね、、、
ステージ上がる時にメークをする、そして衣装を着ることで、違う自分になれる様に、、、
仮面ライダーじゃないけど、、変身願望じゃないけども、、そーゆうものがあるから
やってるんだろうなぁーと思いますけどねぇ。ん〜それがね、自分のテンション
上げてくれて、楽しかったりしますからねぇ〜。それじゃなきゃ、毎回衣装なんかで
悩まないもんねぇ。楽しいんだ、きっとオレ達はねっ!ん。

(プレゼント当選者は大学受験を控えた、ひさよちゃんでした)


〜エンディング〜
TERU:今日はじっくり話してきましたけど、、。やっぱりね、今回のドームツアーは
GLAYを一回り大きくしてくれたんじゃないかなぁと思います。これからね、
ドームツアーで得た感動だったり、あとね、みんなの、その気持ちだったり、、、
あと、ホントにね、人と人との繋がりってすごい大切だなと、本当に改めて思わせて
くれた今回のドームツアーだったんですけどね。ホントに色んなメディアの方々、
雑誌の方々、ラジオの方々にですね、あの〜協力してもらって、やっとこう〜ねぇ、
終了させたドームツアーだったんですけど。ホントにそーやってね、みんなと一緒に
こう、作り上げていったドームツアーだったんで、そのホントにね、大切なんだって
ゆうものを、また作品に注ぎ込んでいけたらいいなと思っとります。

(来週はTERUからのお年玉プレゼントもあるよー)



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/1/30 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、月末恒例おハガキ2000本ノック+1、、改め、
2000本ノック+ニャン!(2002年だから)
それではスタート!


TERU:え〜みなさん、こんばんわ!GLAYのTERUです!いや〜あのねぇ、
ドームツアー終ってからも〜う、、、2週間経ちましたけども、、。最近ねぇ、GLAYちゃん、
まだまだね、こう〜頑張ってるんですよっ。これねぇ〜言えないのがちょっとねぇ〜、、
辛いんですけどね〜。結構ね、噂ではもうねっ、流れてる、、、そんな話を聞きました
けどね。ねっ、、今、リハーサル中です。そう!ん。この後言えないんですけどね(笑)。
え〜なのでね、あの〜雪の降る街の人達はですね、すげぇ〜楽しみにしてると思うんです
けどもッ。いや〜ホントにね、こう〜ツアー終ったばかりとゆうのに、みんなでね、
こう〜音を出すってゆうのは気持ちいいですね。最近ではまたね、歌いまくってるんです
けども。みなさん、花粉症ど〜よ〜?オレね〜ほらっ、流行りモンに結構ウルサイタイプ
じゃない、、。だからね、もうすっかりきてますねぇ〜えへっ(笑)誰よりも早く、、その〜
花粉症きております。ちょっとね、ツライんですけどねっ。鼻とこう目がね、ショボショボ
して、、、。まぁ〜そんな感じでショボショボしながら、月末恒例の、、、あのコーナー
いきましょう!あのね、2002年になってから、タイトルを変更しなければ、、、とゆう話を
した訳ですよ。そしたらね、すっげ〜たくさんのおハガキが来たので今日はね、
2002年バージョンのタイトル決めたいと思うんで、、。
今日もまったりとお付き合い下さい。

 〜Way of difference♪〜
 〜CM〜

TERU:とゆー事でですね、もう1月の終わりですねぇ。早いですねぇ〜。
あの〜ドームツアーは2001年〜2002年にわたり、こう〜ねっ、やって来たんですけども、、。
正月気分になりきれず、なんかこう2002年を迎えたので、、。ドームツアー終ってから
ちょっとだけ休みをもらったんだけども、なんかね、ちょくちょく仕事が入ったりして、
あんまりこうゆっくりと休めてなかったかなぁ〜と思いましたね。あとね〜新曲、、
もですねあの〜TAKUROと色々練ってですね、デモテープを作ったりしてたんで、ん〜。
なんかね、正月らしくない2002年でしたけども、、。まぁ〜それから一月経ちまして、
ホントに早いもんでねぇ〜もう2月なんですよっ。もうすぐあの、バレンタインデー!
ん〜、よくまぁ〜女の子達は友達同士で、、「誰にあげるの?」とかそーゆうね、
話をする時期だと思うんですけど。そーですねぇ、バレンタインデー付近になると、
学校内のね男子生徒はソワソワしますねっ。まっ、ソワソワするのもね、大人の目で
見てあげて下さい。「可愛いわね」ってね、ん。まぁ〜嬉しいわけなんですよっ。
貰えない人はちょっと、、、こう、、ツライ時期かもしれないすけどね、うはは(笑)
まぁ〜そーゆう事もね、30過ぎるとそんなね、、バレンタインデーとかね、あんまり
気にしなくなりますね、はは(笑)寂しいけども(笑)ん。「あっ、そーなんだ」って
感じになってしまいますけどねぇ。
まぁ〜そんな感じでですね、「おハガキ2000本ノック+1」、、2001年てことで
プラス1(ワン)だったんですけどねっ。2002年になってからですね、「そーいえば
タイトル変えるの忘れてたね」って気付きまして、、、。なので、まぁ〜一応
みなさんから募集しましたそれをちょっとご紹介しようかな。


*ようこちゃん:「来い!おまえの雄叫び!」
TERU:うひゃへへ(笑)まぁね、2000本ノックにこう、、とらわれなく、
新しいタイトルを考えてくれましたね。これもまぁまぁいいですね。


*りゅうた13歳:「TERUのおハガキ、スピーチ道場!」
TERU:うへへへ(笑)お笑いマンガ道場みたいだねっ、へへ(笑)うへへへ。
これ、結構おもしろいかも、、。スピーチかってーの、はは(笑)


はくちゃん:「TERUのおハガキでONE LOVE」
TERU:ん、今回ね、ONE LOVEで活動してますからねぇ。まっ、色々と来てるんですが、、。
その他にもこんなのがありましたね。「おハガキ2000本ノック+ワン、ワン」。
うん、前回が1(ワン)だから、ただワンをもう1コたした、、ぐらい、、はい軽い感じ
ですけど。あとね、「TERUポッターと賢者のハガキ」。これ結構来たんだよねぇ。
これはねぇ、今の時期はいいんだけども、ちょっとこう「ハリーポッター」がですね、
今すごい盛り上がってますけども、だんだんこう、盛り上がらなくなってきたらちょっと、、
こうツライなぁ〜と思いましたね。じゃあ次、、「おハガキマシンガンズ」。まぁ〜1日に
だいたい10枚程読めるんですけども、、、マシンガン程でもないですからねぇ〜。
あと「ONE LOVE、ONE LETTER」。これなんか、なんかの企画でありそうですね、うん
。いい話をしなきゃ悪そう、、そんな事になりそう、、。これもちと違う、、。

さっきね、オレ、普通に考えてたら浮かんだんですけども、、。あの、、
「おハガキ2000本ノック+ニャン」でいいんじゃないかな。1(ワン)て事は、
犬のワンてあるじゃない?ん、動物の、、って言って、、じゃあネコかなーっと。
2にかけて、、、ニャン。これいいんじゃないかと、、。でも〜恥ずかしいよね、、
ちょっとこう〜キャッチーでさっ、キューティー系と、うははは(笑)。
まぁ〜どーしよーかなぁ〜。そーだなぁ〜、、、この13歳、りゅうたの、、
「TERUのおハガキスピーチ道場!」これ、いい感じだったんで、、、
これは、これで、、何かあげましょう、うん。
でもまぁ〜「おハガキ2000本ノック」って聞いてて解り易いんで、、+ニャン
でいきましょーか。ねっ。とゆー事で、新タイトルは「おハガキ2000本ノック+ニャン」に
決定しました!せっかくね、みんなが募集してくれたんだけども、すいませんね、えへへへ(笑)
まっ、こーゆうヤツなんですよっ。

(今回に限らず、結局はいつも自分のアイデアを通すTERUっち。
でも、ワンを犬に例えて、2だからニャンとネコに例える発想の柔軟さ。
さすがTERUっち!でも笑いが止まらなかった、なんか可愛くて(笑))


〜おハガキコーナー〜
*ワンピースちゃん:11月からバイトを始めました。自分でお金を稼ぐ事がどんなに
大変か解りました。これからも頑張って働きます。ちなみにバイトは「小僧寿司」です。
何故このバイトにしたかとゆうと、寿司を食べれるから。

TERU:うん、頑張って欲しいなと思いますね。やっぱりね、自分で稼いで買った物は、
すごい大切になりますからね。貰った物より、自分で買った物のがすごい大切と
思うのと一緒で、、、ねっ、頑張って欲しいな。お金をいっぱい貯めてライブに
遊びに来て下さい!


*高田えつ子さん26歳:嬉しい事がありました。仕事帰りの出来事です。
ある外人さんが、カバンからCDを取り出しました。白地に黄色のマーク、、
もしやと思って見たら、「Pure soul」のアルバムでした。
その外人さんがCDを聞き出しました。歌詞カードもよ〜く見ていました。
GLAYの音楽は色んな人に愛されてるんだなぁ〜と嬉しくなりました。

TERU:嬉しいですねぇ〜、ホントに嬉しいです!ありがとうございます!
やっぱりねぇ〜、今回、GCとONE LOVEとテーマを掲げて活動してますけども、、。
やっぱりね、こう、海を越えた人達がこう、、自分達の音楽に触れてくれてる事を
考えると、ホントにね、胸が高鳴ります!え〜今年はですね、ちょっとこう、、ねっ、
こう〜なんつーのかな、、GLAYもGC、ONE LOVEのテーマをより解り易い形で
活動出来ればいいなと思っておるので、そこら辺もですね、期待してて欲しいなと
思います。そのね、外人さん達が聞いたGLAY、、の音楽って、、どう受け止められてる
んでしょうねぇ。言葉も解らないし、、、でもね、アジアの子達から話を聞いたり
したんですけども、なんかね、日本のそーゆうね、音楽を聞いて日本語を覚える
みたいですね。なんか、オレ達も洋楽を聞いて、英語を覚えるみたいな、、。
ホントにね、どんどんGLAYの音楽が広がってってくれたらいいなぁ〜。

  〜Pure soul♪〜
  〜CM〜

*ゆきちゃん:突然ですが、TERUさんは高校の時「マラソン大会」ってありましたか?
うちの高校は毎年2月になるとあります。今練習中。日に日に距離が長くなって
ツライです。どーすれば最後まで歩かずに走れますか?

TERU:あはは(笑)体力つけなさい!オレなんかね、高校のねぇ、「マラソン大会」で、
ちょーど運悪く喘息が出てしまいましてねぇ、ヒイヒイ言いながら、あの、早くゴールに
着きたいっ、、ホントにね、すごい苦しかったんだけど、「早く着きたい!着きたい!」
って走ったらですね、10位以内に入りましたね!ん。そのね、ホントにね、「教室に
帰ると薬があるんだぁ〜」それを思いながら、、、無心で走ったらね、ホントに早く
走れました。無心で走ることですね。きっとね。なので、、、でもね、基礎体力は
つけといた方がいいですね。ちゃんと真面目に走ってると、最後まで走れるんじゃないですか。
ちゃんと参考になってんのかな、、コレ。。。


*イモちゃん:3年ぶりに友達と再会。田舎の友達なので積もる話があり過ぎて、
真夜中まで飲み明かしました。翌日、私だけヒドク二日酔いに。友達は甲斐甲斐しくも
お味噌汁を作ってくれたり、冷たい日本茶を用意してくれたり、3歳になったばかりの
息子ちゃんも励ましてくれたりと、とんだ朝を迎えてしまい申し訳ない気持ちで
いっぱいでした。そして友達は会社に遅刻してしまいました。
ところでTERUさんは、二日酔いとかありますか?私はしょっちゅうあります。

TERU:オレもしょっちゅうありますね〜。でもね、そんなに重い、、二日酔いはねぇ、、、
一月に1回あるかないかぐらいですかね。飲む時間によるからなぁ。朝5時、6時まで
飲んじゃうと、、さすがに、、、二日酔いってゆーかね、そのまま、酔ったままですよね、
睡眠4時間ぐらいあって、、まだ酒が胃の中に残ってる感じで、、。なんかね、こう、、
ノドが熱いんだよねっ。こう、込み上げてくる物が熱くて、う〜ん、、こーゆう話をすると
またJIROに「汚ねぇ話すんな」と言われそうなので、、。やっぱりね、二日酔い治すのは、、
「シジミのお味噌汁」。うん、これが一番効きますけども。え〜あと、、胃にですね、
アルコールが溜まってるからね、二日酔い治んないんで、、水分いっぱい取って、
え〜流してしまう、と。そして「キャベ2」とか効くかな、、オレは。液体の、、「液キャベ」。
あれを飲んでますけどねー。二日酔いになる人、多いんじゃないかな〜テルミー
聞いてる人達もね。う〜ん、なので、、、飲み過ぎ注意!ですねっ。。
まぁ〜オレにも言える事なので。


*たえちゃん:東京ドームのライブ後にまたテルミーを聞き始めました。
何故ならば、、、また勉強する様になったからです。私は23歳でアルバイトなんだけど、
昨年の終わりから夜間の学校へ通う事にしたんです。だいぶ前からずっと悩んでいて、
今からじゃ遅いとか、無理なんじゃないかなーとか。でもアルバム「ONE LOVE」の
中のHIGHWAY No.5で、♪ゼロからのスタートも何も恐くない♪を見て、「やってみよう!
頑張ってみよう!」と強く思いました。アルバイトが終ってからの学校は眠くて大変な
時もあるけど、前よりもぜんぜん充実した日を過ごしております。

TERU:すごいですね、いいですねぇ=。やっぱりね、え〜20代半ばぐらいかなぁ〜。
もう一度勉強したいなと思いましたね、オレもね。「なんで高校時代ちゃんと勉強
しなかったんだろう」、、思った事もありました。でね〜やっぱりこう、海外とか
行く事が多くて、、「英会話教室行きたいなぁ」と思うんだけどもね。
なんせほらっ、時間が不規則だからね。休みも不規則で、、。結構ね、
難しいなぁーと思ってるんですけども、、。でもね、ホントにこう、何かを、、
まぁスタートライン、、、ゼロからのスタート何も恐くないと言ってましたけど、ん。
きっかけですねっ。やろうとするきっかけがなければ、、何も始まらない!
だからね、オレも、、そのきっかけを掴んでやらなきゃいけないんですねっ!
頑張ろう!いやホントにね、たえちゃんの一言でオレも頑張ろうと思いました!

 〜HIGHWAY 5♪〜

*歌歩ちゃん:先日スポーツニュースで、ストライクゾーンが大きくなると聞いたの。
ピッチャーやってるTERU君はどう思う?

TERU:そーですねぇ、ストライクゾーンが広がると、今までその、、プロで活躍してる人
もそーだし、中学でね野球やってる人もそーなんだけど、、。もうね、慣れてしまうと
そこがストライクゾーンとなりますからね。それ以上広がったところでストライク取られたら、
「えっ」と思う瞬間があるんじゃないですかね。やっぱりね、年を取るとですね、
ストライクゾーンも広くなるってのと一緒ですねぇ〜えへへ(笑)それとはまた
違うんですけどね(笑)う〜ん、結構ね、バッターには不利になってくるんじゃないかと
思います。でもピッチャーはね、思い切って投げられる様になるんじゃないすかねぇ。
まぁそこでね、その球をどんどん打つ人が出てくると、また野球界も切磋琢磨
じゃないけども、研ぎ澄まされていくんじゃないかなぁーと、、思いますけどね〜。
なので、、オレ、結構ね、そーゆう、新しいルールでやったりとかね、ん〜結構
好きですねっ。挑戦してる感じがして、、前に進んでる感じがして、すごい
好きですけどもね。


*ルーキーちゃん:TERUさんの自慢出来る事ってなんですか?
私は自慢とゆう程ではありませんが、英検を準2級まで持っています。
将来英語関係の職に就きたいと思っているので、夢の第一歩でもあります。

TERU:オレもですね、商業高校だったので、だいたいの検定は全部取ったかな。ん。
英検も取ったし、、あと〜漢和タイプ、英文タイプ、、簿記とかね。ほとんど3級、2級
持ってると思います。書道も1級かな、、あと詩吟も、、そろばんも2級持ってて、、。
結構ね、その〜検定マニアかもしれませんね。まぁ〜商業に就いてたって事もあって
そーなんでしょうけどね。ん〜でもね、結構、勉強する事はキライだったんだけども、、
検定になるとすげぇ〜燃えたな。周りの人達に負けたくないってゆう、、、負けず嫌いの
性格のせいか、ん〜。結構ね、その検定前になると真剣にやってた。そんな自分も
いたりして、、。ん。やっぱりね、今こう、準2級で2級目指してる訳じゃない、、だからね、
このね、今の瞬間英語のね、、中学英語が一番ねあの〜オレ、、海外行って思うんだけど、、
中学英語をちゃんと勉強しておけば、あの〜会話なんか出来る、、と思うんだよね。
だからこう、英単語とかね、しっかり覚えておくと将来役に立つと思います。


*ゆかりちゃん:最近彼氏が出来ました。それは「春を愛する人」のお陰なんです。
私の地元で「春を愛する人」を歌うと彼氏が出来るとゆう噂があって、頑張って
歌いました。それで片思いの彼にその話をしたら、その彼から「おれがその話
本当にしてやるぜ」ってメールが来たんです。とゆう訳で今とってもラブラブです。

TERU:いいですねぇ〜。こうゆう「噂のコーナー」ってのがあってもいいかもしんない。
ではですね、募集します!噂のコーナー「噂でポン!」うひゃひゃはは(笑)巷の噂
送って下さい。どんな噂でもいいんで。誰々が付き合ってるとか、、そーゆうのじゃ
なくて、「こーゆう事をやるとこーなる」とゆう、、。例でゆーと、、この橋を渡ると
別れてしまうとか、、函館山に恋人同士で登ると別れてしまうとか、そ〜ゆうね、
へへ(笑)噂をどんどん送って欲しいと思います。

 〜春を愛する人♪〜


〜スケジュール〜
TERU:じゃあですね、GLAYも仕事開始してってゆう事で、
モッシュ、スケジュールいこうか。

(木):おぉ〜大丈夫なのかな、コレ、、。結構、、色んな噂飛び交ってるよね。
   停電とか、、。
(モ:停電?)そ、停電、、あまりにもスゴクて、、
   (モ:本当ですか?)2メートルだって。(モ:大男だよ(笑))ねぇ〜。
(金):ほ〜ねっ、小走り、、、うへへへ(笑)小走り6時間。
(土):ほ〜ん、あっ、HISASHIの誕生日じゃない?ねぇ〜、ん〜ミス、、
   ミスなんとか、、。

(日):あい、ん。小走りでまた3時間、、、。3時間だと映画1本観れるよね。
   なんか、あれ、ジブリ作品でも買ってこうかなあぁ、、TAKUROに観せる。
   観た事ないってゆーから、うははは(笑)

(月):あっ、これもまたっ、、、すごいね。ご飯、食べれんの?
   (モ:最高の物が用意されてます!)絶対、ウソだよぉ〜。ここら辺はね、
   ピシュって開けると温まる牛タンとかだよっ、うへっへへ(笑)

(火):最終日ですねっ、、あっ、いけない、、言っちゃった。あ〜オレね、
   エアロスミス見に行きたかったんだよなぁ〜。3日間あるよね?
   帰ってくれば見れるんじゃない?ははは、大変だもんな、、。



〜エンディング〜
TERU:またこうGLAYは活動始めましたけども、、。これからのGLAYは目が
離せないと思いますよ。2月27日に新曲も出ますし、、。夏もまた色んな企画を
考えてるんで。昨年とはまた違ったかんじで楽しめると思いますんで、
これからもですね、GLAYの情報をいち早く、みなさん、ゲットして欲しいなと
思います。テルミーでもね、一番早い情報を伝えていきたいと思いますんで、
是非とも聞いて下さい。花粉症のある人、ホントに気を付けた方がいいです。
オレね、予防注射したんだけど、、きてしまいました。結構今年はキツイかも
しれません。スギ花粉ですからね。あと、風邪にも気を付けて。特に受験生。
受験シーズンですからね、風邪でね、勉強出来なくなっても大変だと思うので。
とゆう事でお相手はGLAYのDJ、TERUでした!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/2/6 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは平常テルミー!
10年後コーナー、おれコレコーナーと、盛りだくさん!
それではスタート!


TERU:GLAYのTERUです。そーですねぇ、あと3週間ぐらいでnewシングル
「Way of difference」リリースされるんですけども、、。今回は、、え〜とですね、、
前回の「ONE LOVE」とはうって変わって、ノンプロモーションでいこうかな、、と、、
みんなで話をしました。何故かと言うと、やっぱりこう、曲のイメージってのは、こうねっ、
自分達のこう、やっぱりこう、、テレビとか色んなね、ラジオとかに出ると、曲のね、
説明をしてしまう、、と、ん。説明してしまうと、どんどんこうみんなの想像力を変えて
しまうんじゃないかと、ん。だからね、今回その、、すごいいいのは、GLAYのまた
新しい面を見せられるそんなナンバーが出来たんで、、「じゃあ今回はその想像力を
膨らませてもらおう」と、、。そーゆう気持ちで、、ラジオとかでもあんまりこう説明しないで、
まぁ〜ホントにね「ノンプロモーションでリリースしよう」とゆう決断をしたんですけど。
それがですね、上手く、、ねッ、こういってくれればいいなと思いますけどね。
今ね「あいのり」なんかでもですね、あの〜かかってますけども。やっぱりね、こう、、
最初はね、「あれ、GLAYかな?!」と思う方も多かったと思うんですけども。
やっぱりこう、、曲調とかも今までとは違う、、ん、、だからね、色んな所で噂を
聞くんですけども、、。「すごくいいナンバーです。最初GLAYだと思いませんでした」
「すごい春らしくていいですね」「この曲を聞いてこれから春を迎えたいと思います」
ってゆうね、声がすげぇたくさんあったので、そーゆうなんか、想像を膨らませてくれる
環境にあるんで、すごい期待してますけどね。みんなのなんか、春の、、大好きな
ナンバーになってくれたらいいなと思ってますけどね。

  〜Way of difference♪〜
  〜CM〜

TERU:てゆーことで、2月に入りまして、受験生は佳境に入り、すげぇ大変だと
思いますけどね、、。あともう少しの辛抱なんで、頑張って欲しいなと思います。
ねッ、ちょっとしたこう、、息抜きで、、テルミーナイトを聞いてくれたらいいなぁと
思うんですけどね。ん〜そんなに為になる話は出来ないかもしれないけども、ホッ!
と落ち着いた1時間、、てゆーのかな、、ねッ、テルミーの空気で過ごせると思うんで、、。
ホントに頑張って欲しいなと思いますけどねぇ。
(私からも、受験生のみなさん、
あと少し!頑張ってー!)オレも中学の時、高校受験の時は必至になってやりました
けどね〜。でもね、その〜合格通知とかね、、その、、合格発表の時のあの快感が、
オレは今も脳裏に焼き付いてますけども。ドキドキしながら、、こう、、ねッ。オレ達の
場合、高校の受験の合格発表はテレビでやるんですね。うん。そのねぇ、テレビで
流れて、、、「函館商業高校」、、、「来たーッ、あ〜あるかなぁ、、オレの名前あるかなッ、、」
って、こうず〜っとね、目を凝視して見たらね、、受験番号2番だったんですね、、
しょっぱなで名前が出て来まして、、「えっ」って、へへへ(笑)、「あっ、、合格だっ」
って、、。そーゆんで、ジリジリと来る感覚は無かったんですが、、「あれ、、1番の人
落ちてしまったんだ〜」と、ほっははは(笑)思いましたけどねぇ〜。なので、その一瞬の
為にみんな頑張ってると思うんで、ホントに頑張って欲しいと思います。頑張れ!!
とゆう事で、受験が終りましたら卒業とゆうねっ、こう、、悲しくもあり、寂しくもある時期
に突入してしまうんですが、、。オレのね卒業の思い出と言ーとね、やっぱりこう、、、
小学校の卒業式が1番泣けたかなぁ〜、ん〜。まだこうね、小学校6年生とゆうとね、
純真で、、別れとかね、すごいこう感慨深くなる時期だと思うんですよね、ん〜。
でね、小学校6年間一緒だった友達とかも居たりして、その人達とホントにこう、、
中学に行く時にね、別れてしまうってゆう、、、ねっ、そーゆうなんかすごい悲しい
思い出もありましたけども、、。え〜最後にみんなで大合唱してね、その〜校舎を
去るんですけどね。帰りはやっぱりこう〜仲いい友達同士で帰ってね、ん〜、、、
なんかこう切ない思い出ありますねぇ。で、中学に入学して、「あれ?みんなやっぱ
一緒なんだぁ〜、、地域一緒だもんなっ」って、、でそこで楽しさが帰ってくるんですけども。

(なんかおもろい(笑)TERUっちの天然ぶりは小学校の時に
すでに開花してたんだなって(笑))

でやっぱりね、中学校卒業の時には、、今度は高校もね、自分達の行きたい高校に
みんなで志願して、、で、すげぇ仲いい友達と「商業高校行こう、商業高校行こう」って
話をしてたんですけども、、、フタを開けたら商業高校行ったの、男はオレ一人だけだったっ、、
ってゆうね、ん〜ちょっとこうすごい不安になったんだけども、、。でも高校行ってすぐ
友達が出来てね、なんかこう、、出会いと別れっていってもね、、そんなに寂しいもの
ではないと思うんだよね。何かこう、、1つ、得る物があったりしますけども、ん。
だからね、中学の卒業の時には「また新しい友達が出来るんだ」って、、そーゆう
ワクワクがありましたね。でね、あと、「高校に入ったらサッカーやろう!」って。
それまで野球やってたんで、、。そーゆうドキドキ感、期待感もありましたんで、ん。
なので、今、高校受験の子もたくさん居るし、、大学受験の子もたくさん居ると思う
んですけどね、、その卒業する時のね、大切な友達ってゆうのは、ホントに一生の
友達だと思いますんで、ん、大切にして欲しいなと思いますね。で、卒業までの
切なさだったり、寂しさが詰まってる、、そんなナンバーがありますんで、それを
聞いて欲しいと思います。卒業式の時にみんなでこのナンバーを聞いてもらえると、
すごい、、よりね、卒業式ってゆうものを、え〜まぁ〜切なくもあり、、ホントはね、
みんなで楽しく過ごしたいなって思うんだろうけども、、やっぱり、切ない雰囲気、、
自分が入ってる瞬間てなんかね、それがなんか「卒業!」なんじゃないかなと思うんで、
うん。そこで聞いてもらえると、よりみんなにこう、、「卒業」とゆうものを大切にして
もらえると思うんで、、。このナンバーを聞いて欲しいなと思います。

  〜卒業まであと少し♪〜


〜10年後の自分にメッセージ〜
*まちこさん:10年後は28歳です。夢と現実、一体どっちをとったんだろう。
今私はピアニストになる夢と、そのまま就職してしまう現実との間にいます。
けど、ピアニストになって世界中の人に音楽のすばらしさを伝えて、音楽も聞けず、
日々の暮らしに疲れてる、未来もはっきり見えてこない多くの子供達にボランティア
をして、たくさんの音楽を聞かせたい。だから10年後、海外に留学して色んな事を
学んで、たとえ辛い事があっても自分を見失わない演奏をするピアニストになりたい。
だから10年後の私の為に、いまの私は現実に押し潰されてはいけないと思う。
未来は自分で作り上げていくものだから。

TERU:ん、やっぱりね、夢と現実の狭間に立つとですね、、ホントにこう、、
どーしていいのか解んない状況に落ちたりすると思うんですね。オレもね、こう〜まぁ、
「プロになるぞ!」とゆう事でこう、、函館を出て、で「東京でこうバンド活動をしよう!」
と思ったんですけど、、。バンド活動の基盤がね、出来てない、、やっぱり田舎から
来たね、、バンドにとっては、、。だからね約1年ぐらいかな、、ライブ活動も出来なかったし、、
そこでのこう生活する為に仕事もしなくちゃいけないし、、仕事をして、なんかこう
自分を見失った時期もたくさんあるんですけども、、。「どっちが大切なんだろう、、」
このまま就職で仕事をして過ごしていく自分と、、そして、夢はあるけども、ホントに
その夢が現実になるのか、そーゆう不安の狭間で、ホントにこう、、ん、、バランスが
取れなくなった時があったんですけどね。でもね、思い切って、、現実から夢の世界を
見つめた瞬間に、やっぱりどんどんどんどんね、前に進み出して来ましたけども。
それはやっぱりGLAYのメンバーが居たからだと思うんですけども。一人一人ね、
夢を持って前に進んだから、、今、こうやってね、プロとして活動出来るんじゃないかな
と思いますけどね。まちこちゃんも頑張って欲しいなと思います。夢はね、叶わないもの
じゃないと思うんだよ。ホントに強く願って、頑張っていけば絶対叶えられるものだと
思います!「〜になりたい」って、、「1億円当てたい!」とか、そーゆうもんじゃないからね(笑)。
「〜になりたい」とゆう夢は絶対叶うと思います!



*マッチちゃん:10年後は24歳です。その頃には劇団を作り、
GLAYの様に色々なところに行き、その場所で最高の舞台を作りたいです。
今はその夢に向かって、演劇部で勉強しています。そして、手に入れたお金は
世界の恵まれない子供達や戦争中の困ってる国の人達に寄付したいです。
もし劇団を作れたら、TERUさんにも見てもらいたいです。

TERU:すごいですね、ん〜中学でこれだけちゃんとビジョンが見えてると。
絶対こう、そこに向かっていけるんじゃないかなと思います。え〜でも
「恵まれない子供達に寄付をしたい」、、そーゆう気持ち、、が、ホントに出来るか
どーか解んないけども、、そう思ってるだけでもいいと思うんだよね、オレ、ん。
で、そのね、思ってる気持ちがちゃんとこう形になってくと思うんで。
ん〜ホントにね、マッチちゃんも頑張ってね〜!



*えりちゃん:10年後は27歳です。建築家になっていたいです。
わたしのデザインした空間でたくさんの人が笑顔になって欲しい。
そして英語も話せる様になって世界中の人のコミュニケーションの場に
なれたらいいなと思ってます。大き過ぎる夢だけど、絶対諦めないぞー!

TERU:夢をみて「〜になりたい」んだったら、勉強していかなきゃならないと
思いますけども。建築家になりたいなら色んな建築物を見た方がいいと思うな。
色んな珍しい建物があると思うんで。目で見て「あっ、こうゆう物を造りたい」とかね。
そーゆう想像を膨らませていく事が大切なんじゃないかなと思いますね。
夢をみるのもそーだし、〜になりたい、こうゆう資格を取りたいとか、、、
想像力、、、が必要だと思いますね。ん、だから、、最近想像力が少なくなって
きてるんじゃないかなと、、、最近の子達は、、とゆう話を聞きますけども、、。
こーゆうね、ハガキを読んだり、FAXを読んだりすると、ちゃんとこうビジョンを持って
活動してるなと思うんで、、ん。これからのこうね〜日本を担う人達がこうやって
夢を持って、、、そしてなんかね、より住み易い日本にしてくれたらいいなと思います
んで、みなさんホントに頑張って欲しいなと思います!

  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜


〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜紹介したいのは、、あのね、ドームツアーの開場入りでもですね、
聞いてもらったんだけども、、。そのナンバーとは違うんだけども、、。オレ結構
好きなバンドが居て、、もう、、10年以上前だな、、卒業して、東京出て来て1年後
とかね、、。え〜仕事をしてる時にね、カーステでよく聞いてたナンバーなんですけどね。
EMFってゆうバンドが居まして、、。その当時ラジオなんかでもよくかかってて。
なんかね、その当時、すげぇ〜ロックブームで、エッジのきいたギターサウンド、、
ブリティシュロックとかね、、もて囃されてた時代でもあったんですけども、、。
でもそん中でもですね、デジタルサウンドをその、ロックに織り交ぜつつ、なんかこう、、
なんつーのかなぁ、すごい、東洋サウンドとロックを上手く融合させてたバンドなんじゃ
ないかなと思いますね。色んなこう実験の多いバンドで、アルバム4枚ぐらいリリース
してるんですけども、どれを取ってもね、なんかこう「すごいこの人達は、アジアが好き
なんじゃないかな」と、ん、思わせてくれた、そんなナンバー、そんなバンドなんで、、。
みなさんにも「こうゆうバンドが居たんだよ」と紹介したいと思います。

  〜DOG/EMF♪〜
TERU:まぁ〜シンセ系の音で、、色んな音でこう、アジア、、東洋ってゆう雰囲気を
出してるナンバーが多いので、、。今、廃盤になってる物も多いと思うんですけども、
かなりお薦めなんで、、、今こう、ロックをやりたい、、バンドを組みたいと思ってる人達
が居たらですね、曲的には難しい事はやってないんだけども、1つ1つのディティール
とかね、聞いてくと、「すげぇおもしろい」と思える、、そんなナンバーが多いんで、
皆さん是非聞いてみて下さい。お勧めは「スティグマ」とゆうアルバムです。



〜スケジュール〜
TERU:あい。真っ只中!スケジュールいきましょうか!
(木):え〜民館ですね〜山・民・館、うははは(笑)
   
(モッシュ:最終日じゃなかったですね。先週(笑))
   そうだっ、はは。
(金):前回ね、最終日と言いましたけどね、最終日じゃなかったですねぇ〜。
   山・民・館がありますね〜。今回、解禁しちゃってもいいんじゃないの?
   言っちゃっても、、、あ〜ダメなの。

(土):スチャっ、お〜、、あれ?こっから、、もう、、じゃオレ、10日ぐらいはあるんだっ、
   休日は。
(モ:あります、あります。)ね、その後あれでしょ?うへへへ(笑)
   (モ:うへへへ、これなんか1週間ぐらいですよ)ねっ。じゃあぜんぜん、、、
   このスケジュール見るに値しないねっ、ねっ!来週も絶対あれだよね、、
   読まないよね
(モ:来週はもう、、これですよ)ん。
(日):あっ、釣り行かないと、、。オレね、誕生日プレゼントですげぇいいサオ貰ったの。
   
(モ:マジすか。ぜんぜん使ってない?)まだ使ってない。あっ、誕生日じゃない、
   X'mas。すっげ〜やわらかいの、、1コ1コはずれるの
(モ:へ〜携帯出来るやつ)
   そうそうそう。

(月):ジャンプの日です!もうねぇ、オレ、月曜日とか言わないからねっ。
   ジャンプ、火曜日、マガジンだからね。
(モ:え?)ほらっ、普通は1週間、
   月・火・水・木・金・土・日じゃない?オレの場合、、ジャンプ・火曜日・マガジン・
   木曜日・金曜日・土曜日・日曜日、、。月曜はジャンプだからっ。

(火):あ〜どーしようかなぁ〜、、、あっ、このぐらいの時期「モッシュ、、
   地方遊びに行かない?」ってなるかもしんない。

  〜HAPPINESS♪〜


〜エンディング〜
TERU:あっとゆう間に2月に突入してしまいました。みなさん、、、どうお過ごしですかぁ〜。
3月になるともう卒業、、、時の経つのは早いもんで、どんどん時間が経っていきます
からねぇ。ん〜なので、そーですね、身の回りで起きた色んな出来事を教えて
欲しいなと思います。オレもね、身の回りで起きた、、GLAYの怪事件、
ハプニングがありましたら、テルミーでお伝えしていきたいなと思います。
ちなみにHISASHIのBDはすごく楽しく過ごせましたね。オレね、プレゼントに、、
あの「箸」を買ってあげたんですね。自分の「MY 箸」があればいいんじゃないかなと
思って、、、。シルバーの竜が付いてる、、、なんかそーゆう雰囲気だったんでね、ん。
だって困るんだよねぇ〜、メンバーのね〜プレゼントって一番困るのね。
TAKUROもJIROも何を買ってあげればいいのか、、、。だいたい欲しい物持ってるでしょう
って話になっちゃうんだよねぇ。だからね、こう趣味を広げたりしなきゃいけないなと、、。
前、オダジーのBDにはちょっとした花とかね、、へへ(笑)今、ミニ盆栽とか流行ってるでしょ?
あれを買ってあげたんですけどね。まぁ〜そんなこんなで、HISASHIのBDは無事
終了しました。来週は今やってる事に関して、ちゃんと報告出来ると思いますんで。
もうすぐソルトレイク始まって、あっとゆう間にサッカーのワールドカップです。
楽しみですね〜。あっ、きっとね、その時期にはGLAYから、みなさんに情報いくと
思いますんで、、。夏、すげぇ〜盛り上りますよぉ、きっと。サッカーも盛り上がり、
GLAYも盛り上がり、、え〜ホントに情報は耳をこじ開けて聞いて欲しいなと、、。
電波を、、自分のアンテナを張り巡らせて、GLAY情報を入手して欲しいなと思います。
それではまた来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/2/13 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、東北ツアーの感想などなど、、語ってくれたよ!
TERUっちは、まだ休みの予定が
ぜんぜん立ってないんだとか。。それではスタート!


TERU:はいっ、こんばんわ、GLAYのTERUです!え〜1週間ご無沙汰しておりました
けどねっ、、(笑)1週間ご無沙汰って言っても、はは、、たかが1週間ですけどね(笑)。
あのですね〜「東北ツアー」行ってまいりました!え〜前回のテルミーでは、
スケジュールの方では今、何をやってるか、、内緒、内緒って言ってましたが、、。
え〜やっとですね、無事終了する事が出来たんで、、。まぁ〜その話は後でまとめて
話ますけどね。いや〜なんかこう、、なんつーんだろっ、、春のような、、、まだ冬
のような、、、この季節、、なんかねぇ、こう〜昼間こう、暖かいからっていって
軽装して行くと、夜になると寒くなって、体がこう、、固まってしまうぅ〜今日この頃、、、
みなさんは風邪ひかずに頑張ってますか?
(も少し小さな声でもう1度)、、
頑張ってますか?
(きゃわゆい〜)じゃああの、以前にみなさんにお話した
「巷の噂話」。。ねっ、、かなり来てるので、1枚だけここで紹介しとこーかな。
まーなんつーのかなっ、ん、、いつ、、紹介するか解んないんだよね、なので、
1時間、、ちゃんとじっくり聞いて、、。

じゃっ、軽いやつね、、はく?、、、あっ、ひろし(博)ね、、
(なにげに間違えをかわす(笑))
「こんな噂を聞きました。ストーブの上でクシャミをするとかなりクサイです。
クシャミが出そうになったらすかさずストーブへ。おためしあれ」って事なんですけども、、。
何処にお住まいだ?千葉県、、、ストーブ、、置いてるんですねっ、、ん〜。
あのね、家もねぇ〜函館なんですけど、、あのね、エアコン無いんだよね。でね、
冬はあつい、、温かくていいんですが、、夏はね、すっげぇ〜暑いのね。ムシムシして
扇風機だけじゃどーにもならない、、、そんな夏なんですけども。まぁ〜冬はその
ストーブの上で餅を焼いたり、、。クシャミをして、クサイってゆーのは経験した事は
ありませんでしたね。虫は殺した事ありますけどね。はい、今夜もっ、
(ほんとは
きょん夜もって言ったの(笑))レギュラーエディット(ほんとは、エギュットって言ったの(笑)
TERUっち、かみかみ)まったりとお付き合い下さい。
今夜もしばっ、、、まぁ〜しばれるからね、温かくしてお付き合い下さい。
(どーしたTERUっち(笑)、、何言ってんだ、、ホントはしばれるってゆうつもりじゃ
なかった様で、、、温かくとゆう言葉につながった)
  〜Way of difference♪〜
  〜CM〜

〜東北感想〜
TERU:「東北ツアー」に行ってまいりました!まぁ〜今回はですね、「ドームツアー」
を無事終了してからですね、、、まぁ〜3年前には「北海道にはドームが無いから
北海道ツアーを廻ろう」と。そーゆうのと。。そーゆうのと似てるんですけども、、。
今回はキョードー東北の、あの〜泉さん、そして紺野さんとゆう方が居まして、
イベンターの方なんですけども、その人達がねぇ、あの〜ホントにこう、GLAYが
EXPOでね、東京、北海道、福岡の3会場でライブやった時もすごいね、協力して
くれたし、、あとね、2年前のEXPOの時もすっげ〜頑張ってくれて。自分のね、
こう〜土地、、以外の所でもこう、頑張ってくれたので、じゃあ、東北、、
最近ちゃんとね、ツアーで廻ってないんで、、ちょっとしたね、恩返し、、、
てゆう形で「じゃあやりましょう!」って事になったんですけども。実際ね、青森から
スタートして、2月1日かな?スタートして、、青森、仙台、岩手、秋田、山形と5県
行って来たんですよ。で〜東北6県なんですが、福島にはですね、あいにく今回は
遊びに行けなかったんですけども、、。まぁ〜今ね、福島の子がインターネットで
聞いてたら、ホントにね、悲しまないで、、あの〜必ずまたね、遊びに行きますんで、
それまで待ってて欲しいなと思うんですが。今回せっかく「東北ツアー」廻るんだったら、
夜は「バスで移動しよう」と。で、青森がライブ終ったの、だいたい9時半かな。
で10時過ぎにね、そのバスで移動したら、、朝の4時まで、、えへっ(笑)バスの中で
ユラユラ揺られましてね、、。それはさすがに辛かったんですけども。。でもね〜久々に
バス移動でのツアーだったんで、すごい初心に戻りましたねっ。「そー言えば、
昔こうやってね、みんなで移動して、そしてこう1県、1県廻ってたんだなぁ」と、、
ん〜、、昔のね、なんか気持ちを取り戻させてくれましたね。やっぱり、バス移動の
良さってゆうのはね、飛行機とか、電車だったら、一瞬で着いてしまう、、その街
なんですけども、、。でもね、バスで移動すると、スタッフ、そしてメンバー間のですね、
束力が、また強く、、なるんですよね!

で、色んな話題が出たりですね、、あとはこう、、1つのムーブメントが生まれたりね。。
。その中で生まれたムーブメントはですね、、、マンガ!!うははは(笑)
(やっぱり
マンガかい(笑))GLAYのみんな、、、HISASHIが一番ハマったのかな、、。
「野望の、、なんとか」はは(笑)ってゆーですね、すっげ〜男、男のですね、マンガに
ハマってまして、、。それからTAKURO、、JIROも読んでたのかな、、、で、小森さんも
読んでてね。オレはですね、、「カバチタレ」ってゆうマンガにハマってまして。
司法書士のお話なんですけども。色んな法をくぐって、、色んな人を助けるってゆうね。
(昨年、TVドラマでやってたやつスゴイおもしろかった)すげぇ、おもしろかったんです
けどね。相変わらずマンガにハマってるGLAYなわけなんですけどね。。そうやって
ゆっくりと、のんびりと、こう移動しまして。で、到着してから、、まぁ、夜に移動した
とこでは、着いてそのまま寝たり、、日中移動した日には、到着した街で買い物行ったり、
街をぶらぶら歩いたり、、あの〜ライブのMCネタを探しに行って来ましたけども。
なんかねぇ、繁華街ってゆうか、街がその〜小さいんだけども、そこに凝縮されてて、
すごい買い物もし易かったし、、ん。歩いてもね、人もそんなに居なくて、あんまり
疲れなかったですね。そーゆうね、なんか、東北の良さを満喫して帰って来ました。
ライブの方はですね、「ドームツアー」で行われた本編、、アルバム「ONE LOVE」
中心に、プラス新曲で構成しましたね。「ドームツアー」では、HISASHII、JIROの
ソロコーナーがあったんですけど、それを一切省きまして、音楽だけでぶつけてですね、
その〜、、なんつーのかな、、ステージ側のパワーと、そして、客席側のパワーを
思い切りぶつけ合った、、そんなライブで、すげぇ〜楽しかったですね!え〜こんなね、
ツアー、、また、、四国とかね、、九州とかでやってみたいなと思うんですが。
「HGツアー」でホールを廻った時とは、、また違った感じだったんだけども、、。
今回、その土地、土地を、バスで走り廻るのも久々に良かったですね。
また必ずどっかの地方でやると思いますんで、、今聞いてるみなさん、、
今度はあなたの街に行くかもしれませんので、首を長〜くして待ってて
欲しいなと思います。

  〜卒業まであと少し♪〜


〜10年後の自分にメッセージ〜
*いおりさん:10年後は25歳です。将来はプロのテニスプレイヤーになりたいです。
今、部員みんなで優勝目指して頑張ってます。引退までには優勝して、プロに
なりたい。最初はプロなんて絶対無理だと思ってたけど、毎日一生懸命練習すれば
叶うと思うし、自分で決めた夢なので最後までやり遂げたい。

TERU:こーゆうなんか、スポーツ選手のプロ目指してる人は珍しいですね、、
今回おハガキ、メールで送ってもらった中ではね。ホントにね、頑張ればプロには
なれると思います。プロでね、オリンピック出たりとか、、そーゆう夢はまた次に
見ればいいんで。まずはね、そのプロとゆう敷居の高いところに挑戦して、そしてね、
それを乗り越えて欲しいなと思います。それまでにはね、高校入学して、3年間、
どれぐらい練習するかで変わると思うんですけども、、。やっぱりね、でもね、
スポーツってゆうのは楽しくなきゃいけないからね、、。みんなと一緒に楽しくこう、、
ねぇ、、練習をすれば、どんどんどんどんなんかこう、ん〜上手くなってくと思うし。
ようするに、、オレ達バンドと一緒なんですけども、バンドもね、最初は楽しくやってて、
「プロになりたい」とゆう夢が出来る。でもね、その楽しさを忘れずにやって来れたので、
今の自分達があると思うんですよね。ホントにこう、楽しくプレーして欲しいなと思います。
頑張って下さいね。オレ達も、こう、卒業して、東京出てから、自分達のその、
ライブ音源とか聞いた時には「うわぁ〜ヘタだな〜」と思ったんだけども、、
今はね、、こうプロとして頑張ってからはね、だいぶ、、、まぁ聞ける様に
なりましたからね(笑)。最近、TAKUROと2人でライブのラインとか聞いてると
「いや〜上手くなったよねぇ」って話をしながらですね(笑)バスに揺られたり
してましたからね、ははっはは(笑)。なので、日々の精進!努力!です。



*はるかさん:わたしの10年後はどーなってるでしょうか。今私は18歳。
父のリストラ、離婚により、大学進学も諦め、就職とゆう道を選びました。
先生のコネもあり目出度く「和菓子屋」に就職決定!でも、夢は保育の仕事
をすること。じゃあ何故和菓子屋?と誰でも思うでしょう。でも生きる為に
就職しなければならなかったんです。人生は何があるか解らない。
だから和菓子屋でお年寄りや子供と接し、夢を追いかけたいと思います。
だから10年後には、夢を実現させてる私が存在してることを願います。
もしくは28歳だから、自分の子供を育てていたいです。

TERU:おぉ、頑張って欲しいですね〜、ん。オレもね、東京に出て来た時に、
やっぱり生きてく為に就職して、、ホントにこう、ライブがある度にその、、
仕事を休まなきゃいけないと、上司に話をして、、それでも無理だったら、、
その、会社を辞めるしかなくて、、。ん、転々としましたからねぇ。
で、一番最後に理解してもらったのが「はつり屋」さんなんですけどね。
家のおじさんがちょーど「はつり屋」の社長やってて、、で、ライブってゆうと、
すげぇ文句言われて「どーすんだよぉ、仕事空けてー!」すっげ〜こう怒られては
いたんだけど、、。でもね、どっかでこう理解してくれてて、、。
最初、エクスタシーレコードにGLAYがえ〜入る時にはですね、
すげぇ喜んでくれましたね。「でもオマエ等はまだ、プロじゃないんだからなっ」
ってカツを入れてくれたのは、そのおじさんだったんですけどね。
そのおじさんが、きよっちゃんって言うんだけど(笑)きよっちゃんがですね、
ライブとかに遊びに来てくれると、やっぱりね、嬉しかったりしますからね。
なので、ホントにそーやって自分の夢に向かって頑張り、そしてね、やっぱり
どーゆう仕事場に居ても、、音楽もそーだし、保育の仕事もそーだと思うんだけど、、
人と上手く接する事が出来なければ、やっぱりね、こう〜前に進めないと思うんで。
そーゆうね、人との接し方、人と人との繋がりってものを勉強するには、
和菓子屋さんはすごい、いい場所になるんじゃないかなと思います。
接客業やってるとね、ホントにこう、人が見えてきますからね。
そこで人生とゆうものを学んで欲しいなと思います。
今日はなんか、いい事言いますね。

  〜Walk On/U2♪〜


〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜ご紹介するのは、オフスプリングですね〜。こらはトムハンクスの息子、
コリンハンクスのですね、コメディ映画「オレンジカウンティー」のですね、え〜
サウンドから1曲聞いて欲しいなと思うんですが。いつだっけなオレ、オフスプリング
のライブ見に行ったの、、、おととしぐらいかな〜。そん時ね、すっげぇ〜衝撃を
受けて帰って来たのが記憶に新しいんですが。今回のナンバーはですね、
すげぇ〜こう、ん、よりなんかこう、、今まではパンクってゆうのかな、、、
すげぇロックに変わっていってる、、、そんなオフスプリングが聞けるんじゃないかなと
思いますけどね。さっきもU2聞いてもらいましたが、、、なんかね、21世紀に入って
からね、みんな、生バンドってゆーのかな、、その、、打ち込みじゃなく、、
生の、ホントに衝撃のあるサウンドにどんどんどんどん近づいていってる、、
感じが、、え〜するんですけどね。日本のバンドをみてもそーなんですけども、、。
え〜デジタルと生の融合みたいなの、、、まぁ、ミクスチャーってゆうんですけども。
ミクスチャーよりもね、生に近くなってきたんじゃないかなと、、そんな感じを、
またこのサウンドで聞かせてくれる、、そのナンバーを聞いて欲しいと思います。

  〜DEFY YOU/オフスプリング♪〜


〜スケジュール〜
TERU:はい、ナベちゃん、最近なんかこうね、ブランド志向になって来てるとゆう噂を
聞いてましたけどね
(ナベ:うっへへへ(笑))今日はまた、いいお洋服を着て、、
とゆう事でスケジュール見して!

(木):おっ!バレンタインデーですか。学生さんはソワソワするんでしょうねぇ〜。
   
(ナベ:色んな期待にね、胸を膨らませて)
(金):おぉ〜お〜白紙ですか、、、この春はどんな服に注目?そーですね〜
   この春は、、え〜ちょっとこうねぇ、ゆったり系の物を選ぶんじゃないでしょうか、
   オレは、、、。

(土):うわっ、そっか、この日に行くんだっ。ん〜寒いでしょうね、うへへへ(笑)
   
(ナベ:うへへへ(笑))
(日):どーしよ〜かなぁ〜オレ。ぜんっぜん予定決まってないんだよねっ
   (ナベ:ありゃりゃ)ん〜、だからね、、、最近オレ、新しい機材買ったのね。
   
(ナベ:なんの?)あのね、PM7だったか、MP7てやつで、打ち込みとか、
   あとね、色んなこう音が入ってるものなんですけど、、。リズムボックス
   みたいな、、。それでねぇ、毎日こう、色んな音を探しては、、なんか
   知んないけど、、オタクだよね、うへへへ(笑)
(ナベ:大事、大事)
   おっ、これすげぇ〜って、それだけで満足してますからね〜。
   そんな感じで過ごすんじゃないのかなぁ

   (ナベ:じゃあ次の作品に活かして下さい、うひょひょ(笑))
(月):(ナベ:うっはは〜(笑)そんな日々が)ナベちゃんは何やってんの?
   
(ナベ:これはもうリリース近いですからね〜え〜ぇ)あっホント〜。
   (何で人事(笑)自分達の曲じゃないっすか(笑))そうだ、今回、
   ラジオにもテレビにも出ないし、、今回プロモーション控えめでいこうかな
   って事になったんですけどね。ホントに想像力豊かにして欲しいですね。

(火):ナベちゃんが指につけてんのは、ギーガ(?)じゃないですか、それ。
   ギーガのシルバー?
(ナベ:ギーガのセールで半額だったんですよ)
   あっ、秋田で買った、、ちがっ
(ナベ:山形)え〜いくら?それで
   (ナベ:2800円ぐらい)ホント〜!あららら(ナベ:これはお買い得でした!)
   お買い得ですね。
(ナベ:ちゃんと卵のね入れ物付いて)ネスターあれでしょ?
   クレジーピック(?)のさぁ、オレとチェーンがさぁ、半額になってたから
   買おうとしてたでしょ、でも、お金が無いから
(ナベ:うははは買えなかった(笑))
   オッカーに「貸して、貸して」言ってたよぉ、うふっ(笑)
  〜Nowehere Slow/ジーザスジョーンズ♪〜

〜エンディング〜
TERU:ここでもう1枚「巷の噂」、、、これはあかねちゃんですね、
「歯が抜けた時にその歯をベッドの下に置くと、その日の夜に妖精が10円玉に
変えてくれます」うははは(笑)てゆーことなんですけどね(笑)ホントでしょうか、
はっはは。え〜でもねぇ、歯はね、上の歯は高いとこから下に捨てるのかな、、で、
下の歯は1階から上にポ〜ンと投げるとまた新しい歯が生えてくる、、そーゆう事は
聞いた事がありますけどもね〜。
みつこさん「これは恋をしてる人、受験生の人の強い味方になってくれる話です。
東京の福生(ふっさ)とゆう街がありますが、この駅の切符が縁起がいいらしいです。
ちなみに私もこの切符を貰って3が月後に今の主人と出会いました」ホント、色んな
噂ありますね〜。北海道にも「幸福町」とゆうのがありまして、その駅をですね、
ビデオの撮影に使ったりしましたけどねぇ。そーゆう事で、縁起のいい駅の
募集したいですね。その他のおハガキ、メールもお待ちしています。
来週のテルミーはスペシャルエディット。テルミーナイトGLAY
「Way of difference 〜会いたくて、会えなくて〜TERU'Sセレクション」!
オレが今までに実際に会ったことのあるアーチスト、ライブに行ったアーチストのこと、
そして、会いたくても会った事のないアーチストの事をしゃべりながら、
オレが選んだ楽曲をリスナーにプレゼントしたいと思います。お楽しみに!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/2/20 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは、スペシャルエディット!TERU'Sセレクションだよ!
TERUちはめちゃ元気だった!
それではスタート!


TERU:はい、こんばんわ、TERUで〜す!いや〜最近どーなのよぉ?みんなぁ!
う〜ん?いや〜なんかねぇ、え〜TERUはですね、え〜休みをたくさんいただきまして、
リフレッシュしてですね、元気でぇす!元気ですっ!!!あい、とゆー事ですね、
まぁ〜今日は2月20日、、も〜春も近いですね、ん。花見は3月ですか。もう少しですねぇ〜。
家の近所の公園に桜はいつ、咲いてくれるんだろうか、、。いや〜ホントにね、
今年こそは、、「花見」やりたいね!昨年はねぇ、花見やろうとしてねぇ、あの〜
企画だけでポシャリましたからね。だからね、今年こそはメンバーみんなでやりたいと
思うんですが。ちょーどねぇ、3月になると春先はですね、レコーディング中かな、、、
なのでね、ゆったりとこう時間が取れる感じがします。
あっ、そーだっ、、、来週、佐久間さんの誕生日だ、、誕生会あるんですよっ。
なのでね楽しみなんですけどねぇ。とゆー事で、2月ももう終わりに近づいてきましたよ。
あと1週間ちょっとですね、終ってしまいますけども。卒業シーズン、入学シーズン、、
え〜みなさんね、ホントにこう〜卒業して離れ離れになる、、そんな友達を思い、
こう、、涙がこぼれてしまう今日この頃、、。そして、、新しいね、人生を歩むってことで、、
入学ですか、、。すげぇこう待ち焦がれてワクワクしてる人達もたくさん居ると思いますが、、。
家の親戚もですね、あの〜今年卒業ってことで。卒業旅行でですね、あの、、小樽、、
そして札幌かな、に、行くと言ってましたけどね。え〜オレも、あまりにも暇だったんで、、
ついてこーかと思ったくらい、がははは(笑)。まぁ〜この2月色々と忙しいと思いますが、、、
学生さんはね、ホントにこう、残り少ない休みとかね、思い切り楽しんで欲しいなと
思います!就職するとね、あんまり遊ぶ時間もないからね。今の内に思い切り
楽しんでおいて欲しいなと思います。
とゆー事で、今夜はスペシャルエディットです!
「テルミーナイトGLAY・Way of difference 〜会いたくて、会えなくて〜
TERU'Sセレクション」ドワァ〜〜!
オレがライブや仕事で実際に会った事のあるアーチストや、楽曲についてしていきたいなと。。
あとですね、まだ、、会った事のない人、、「この人に絶対会いたい!」、、
「ライブじゃなく話してみたい!」とゆう、そんなアーチストについて、セレクションする
スペシャルエディットです。1時間ゆっくりと、まったりとお付き合い下さい。

  〜FATSOUNDS♪〜
  〜CM〜

TERU:なんかね、2002年が始まって、新たにね、始めた事って、みなさん、、、
ありますか?ありませんか?、、、オレはですね〜あの〜久々にあの、部屋を
綺麗にしたりですね、、自分の機材部屋ってゆーんですか、ん〜、機材部屋を
整頓して、、なんつーのかな、、色んなフィギアを集めてたんですけども、それをね、
トイレに置いたり、リビングに置いたり、結構ゴチャゴチャになってたんで、一括に
まとめまして、、、まっスターウォーズものに限定されるんですけども。
それをね機材部屋にダーっと並べたりですね、、。え〜ゴチャゴチャしてますが。
なんかね、そのゴチャゴチャした空間てゆーのがね、機材部屋にすごい合ってて。
あとはですね、オレの大好きな、え〜そーですねぇ〜女優さんとかのポスターなんかも
切り貼りして、、なんか貼ってみたいなと、、。それもね、昔の、ねっ、ものをね貼りたいな
と思うんですけどねぇ。よくほらっ、映画とかであるじゃない、、、あの〜ガラスにさ、
こう愛する人の写真をペッて貼ったりしてさぁ、、、あーゆう雰囲気にしたいなぁーと
思うわけですよねぇ。そこらへんのねぇ、模様替えなんかもしてたりするんですけどねぇ〜。
まぁ〜だけども、、マンガ部屋にもなってるのね、、。マンガいっぱいあって。
機材部屋兼、マンガ部屋なんですけども。「漫画喫茶」に出来るぐらいねっ、
マンガが揃ってるんで。え〜ちょっとねこう、音を楽しんでる合間に、え〜本を読んだり
して、ゆっくりと、、まったりと、くつろぎながらこう、日々生活を送ってますけどね。
え〜とゆうことでですね、最近はすげぇ自分の精神的な事も充実してまして、
なんかね、どんどんどんどん、、これから、まっ、時間もたっぷりあるんで、、。
これからレコーディング入るって事でね、ちょっと頑張ってみたいなと思います。
2002年になってね、また、ちょっと激しいナンバーも自分の中でアイデアとかあったら
作ってみようかなと思うんですけどね。



〜スペシャル・TERU'Sセレクション〜
(ここではTERUが4人のアーチストについてセレクトしてくれました)

*Mr.Children
TERU:え〜JIROのBDの時にですね、ジェンさんにコメントもらったり、、あとはあの、
「地雷ゼロキャンペーン」の時にですね、桜井さんにお会いしてこう話をしたり、、。
なんかこう、ライブにも遊びに行ったりしてたんですけどね。野球も昔やったりで、、
え〜結構接点が多かったりするんですけども。ん〜。なのでオレもミスチルの楽曲は
すっごい好きで、自分達の新しい音楽を突き詰めて、で、生んでいってるんですが、、。
ホントにねこう、、ミスチルもすごい実験的なことをやったり、挑戦してるバンドだなと
思うんで、すごいなんかこう〜ねっ、ん、お互いにこう〜色んなとこでイベントとか
やれたらいいなとおもうわけなんですけどね。いつになるか解りませんけど、、。
今ね、やっぱりこうGLAYは自分達のことで精一杯だったりするんで、、。いつかね、
ミスチルと一緒に同じステージの上に立ってライブやってみたいなと思っております。

  〜君が好き/Mr.Children♪〜

*Lenny kravitz
TERU:え〜この方はですね、以前あの、PJの収録の時にですね、NHKで
会ったんですけども。うちのセキュリティのネスターがレニーについてまして、
「GLAYのみんなもレニーに紹介するよ」って紹介してくれたんですけど。
すごいいい人で、なんかね、気さくに色々と話かけてくれたんですけども、、。
なのでね、なんかすごい、、一見恐そうなんでね、NEWアルバムのジャケットを見ると、
すげッ、恐そうなイカツイ感じがするんですけどね。物腰がやわらかくて、、すごいこう、、
え〜どっか海外とかで会ったら遊んでくれそうな、、そーゆう気の優しいお兄さんて
感じがしましたね。ん。あとやっぱりね、昔から聞いてたってのもあって、すげぇ、
初めて会った時は驚いてね、興奮しましたが、ん。なんかね、こうやってなんか
自分達でね「いい音楽作ろう」と頑張って、、、ホントにこう、頑張ってれば、、
自分達が通って来た、、音楽を作り上げた、、そんな人達に巡り合う事が出来る
んだなぁと、え〜思ったり、、。そんな1日でしたけどねぇ。これからもだからね、
ホント色んなイベントで、色んな人達とセッションだったり、あの〜してみたいなぁ〜
と思うんだけどもね。実際その、、ん〜GLAYもすごい大きくなってしまったバンド
でもあるから、難しかったりするんでね、、。なんかもっともっとこう、音楽業界も
すごい風通しのいい状況になってくれたらなと、、。ホントにこう「やりたい」と思った
瞬間に、、すぐ次の日とか、3日後とか1週間後とかにね、同じステージに立てる様な、、
そんなね、音楽業界にしていきたいなと思うわけなんですけどね〜。これからがホント、
楽しみだなと。日本のアーチストもすごい人達もたくさん居てね、色んなイベントとか
やってますけども、、。なんかこう、、ん、日本の中でもいろんなジャンルがあって、
そのジャンルを飛び越えたイベントとか、やってみたいなぁと思いますけどね。
ロックをやってますからね、、またなんか違う、、ん、「ヒップホップだから一緒に
出来ない」とかじゃなくて、こう、、一緒に、なんか一つの、、「音楽を愛してるんだろう」
って、ジャンルは違うけども、音楽とゆうのをキーワードで、色んな繋がりを作って
いきたいと思いますけどね。その中で、また、海外にちょっと目を向けさせてくれた、
そんな方でもあります。

  〜Rock And Roll IS Dead/レニークラビッツ♪〜

*ウルフルズ
TERU:あのね〜すごい出会ったのは、ホントに昔なんですけども、、。デビュー当時にね、
ちょーど同じ時期に、、1年前ぐらいかな、、え〜デビューしてですね、で、テレビ番組
なんかですげぇー会った時期もあったんですけどね。リハーサルスタジオが隣同士って
のもありましたね。で、トータスさんと一緒に話をしたりした事もあったんですけども、ん。
すげぇ元気いっぱいのサウンド、すごい好きで、、。やっぱりね、こう〜お互いに忙しく
なってくると、あんまりこう会う機会も無くなったり、、テレビ番組でも会う機会とかも、
あんまり無くなってしまって、、。GLAYもそんなにこうテレビ番組、出なくなっ、、
たからかもしれないけどね、ん。また、こう会って、今度はこう一緒にお酒でも飲みに
行ける様な感じになりたいなと思わせてくれる、、、そんな、、すごくウルフルズの
メンバーみんなも仲いいしね。なんかこう合同集会じゃないすけどね、うははは(笑)。
GLAY、ウルフルズ、、そしてミスチルとかね、みんなでこう飲めたらおもしれーなぁ〜と
思いますけどねー。それでなんかこう、ツアーとか廻れたらすげぇ楽しいだろうなぁーと、、。
やっぱオレ達にとってはすごい先輩のバンド、、だったりしますからね、、。
なんかこう一緒に出来たらいいと思わせてくれる方々です。

  〜がむしゃら〜熱くなれ〜/ウルフルズ♪〜

*RED HOTS CHRIPEPPERS
TERU:ライブには遊びに行ったんですけども、、実際ね、一緒に話をする機会はなく、、。
やっぱりこうゆう人達はですね、、バンドにとって、、すごい、目指す場所でもありますねぇ、
ん〜。すげ〜こう、、いつまで経ってもあれだけパワフルだしね。そして今回はメンバー
全員モヒカンにしたりですね、、、ジョンだけえ〜全剃りで(笑)ビジュアル的にも
なんかこう、奇抜な感じで、すごいこう好きだったりしますんでね。あのね、2年前の
正月かな〜オレ、アンソニーのモヒカンを見て「オレも、モヒカンにしよう」と思った
ぐらい、、アンソニーが好きだったりするんですけどもねぇ。あとJIROはフリーが
すごい好きでね。でもライブとか見るとね、フリーの動きとあのプレイはすごいよね!
カミワザ的ですね、あれは、うん。いや〜ホントにライブビデオ見てて圧巻ですからね。
ビデオを通してね、何故あんなにパワーを感じられるのか、すっげ〜不思議だったり
するんですけど。それがね、ライブ会場行くと、よりね、すごいパワーを感じて。。。
すげぇ〜こう会いたい!んですよねっ。ん。てゆーかね、同じステージに立ちたい!!
これ程強く願うバンドってのは、オレにとってはすごい珍しいんだけども、ん。
ホントにね、レッチリだけはですね、自分が音楽活動やってる間、レッチリがね、
続いてる間、ん、「絶対1度だけは同じステージに立ちたいな」と、そんな強い願いを
持たせてくれる、カッコいいバンドです!今日聞いてもらうナンバーは1番最初に
レッチリに触れた時、、、お店かな?お店で聞こえた時に「すげぇカッコいいな、
誰だろう」と思って、そのアルバムを探した、そんなバンドでもありますね。
あとJIROが「すげぇこのバンドカッコいいんだよ〜」と聞かせてくれたバンドでも
あるんで。オレの一番好きなナンバーです。

  〜GIVE it A WAY/レットホットチリペッパー♪〜

TERU:こう全部聞いてみると、やっぱロック好きなんですね、オレ。会いたいと思う、
そして会った人達って、ロックが多いですねぇ。あと、SUGIZOさんとかも紹介したいと
思ったんですけども、、よく話しに出てくるしね、うははは(笑)なので今回はこんな
セレクションでお送りしました。やっぱりね、こうお互いバンドとしてね、違う道を
歩みながらやってますけども、「音楽が好きなんだ」ってことで、、やっぱりね、
今でも活動してるバンドがやっぱり、オレは、、好き、、みたいで。これからもこう、
ホントに何年も続くバンドになって、、「いつかは絶対この人達と一緒にステージに
立つんだ!」ってゆう気持ちで頑張っていきたいと思います。

  〜Way of difference♪〜

〜スケジュール〜
TERU:先週に引き続き、ナベちゃんにスケジュール紹介してもらいましょうかね。ほい。
(木):おぉそーなんですよねぇ〜はぁ〜。寒いんだろうな(ナベ:寒いとこから
   寒いとこへ)でもね、オレもね、いい機会になりましたからねぇ。
(金):おっ!Xbox発売ですか!ついに!前に、正月ぐらいかなぁ、あのね、
   NYの方でXboxのイベントがありまして、ちょーどテレビで生の中継見てたんです
   けども、、。すっごい楽しみ、ん。
(ナベ:東北ツアー中にちょっとサンプルはな、、)
   ん、見てきたんだけどね。絵がすごかったですねぇ〜、さすがビルゲイツですね〜。
   Microsoftから発売されます、Xbox楽しみです!

(土):え〜おっ?こん時もう始まるんだぁ〜(ナベ:行ったらすぐ、うふふふ(笑))
   あれ?そーだっけ?(ナベ:う〜ふっふふ(笑)スケジュール上はね、、)
   スケジュール上は、、まっ、でもね、、どんな事するんだろう、、、
   まだぜんぜん、その、、どーゆう事をしたいのかも伝わってないんだよね、オレに。

   (ナベ:あれ?、あれ、、(笑))まぁ主旨は教えてくれたんだけど、、。
   何をやるのか解らなかったりしてね。

   (なべ:なるほど。行って、打ち合わせしてからですかね)
(日):オレ、この日にはもう終ってると思うんだよね、きっと。あともうカバーは
   あるんだもんね。あとはもう、やっぱりねぇ、今まで伝えてきたじゃないですか、
   ONE LOVE、そしてALL STANDARD IS YOUとね。そのなんかこう、NYのね、
   事件があってから、忘れてはならないものって絶対あるから、「もう1度最初
   から見つめてみよう」って事で、伝えてきたんですけども。
(ナベ:そーですね)
   それをまた、リアルに感じる為に、ちょっと、こう行きたいなと思いますけどね。
   
(ナベ:はい)
(月):同じですね。こっからみんなにメール送るね!あっ、メールじゃない
   (ナベ:あははは(笑))BBSでも遊びに行こうかな。「只今、僕は〜に
   STAYしてます」って書いてね。

(火):おっ、一応Way of〜、27日だよ。(ナベ:翌日)あ〜あ〜
   (ナベ:お店には夕方入ってます)あっ、26日だっけ?ほ〜楽しみですね〜。
   どーなるんでしょう。色々と話題になってるのは聞きましたが

   (ナベ:ラジオでも結構盛り上ってる)ねっ。(ナベ:いい思い出を、みんなでね)
   ね〜卒業ソングですからね〜。卒業式の時にこの曲がかかったら
   感動するんだろうなぁ〜。


〜エンディング〜
TERU:今日はスペシャルをお送りしてきましたが、、いつかは絶対同じステージに
立って、、切磋琢磨、、なんかこう、、ぶつかり合っていけたらいいなと、、いつか必ず、
そうゆう夢は実現させたいなとおもいますんで、GLAYの音楽に触れてるみなさん、
ホントにね、楽しみに待ってて欲しいなと思います。



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/2/27 OA
TERU ME NIGHT GLAY
今夜のテルミーは月末恒例「おハガキ2000本ノック+ニャン!」です。
今日はTERUっち結構頑張って
おハガキ読んでくれたよ!それではスタート!


TERU:うはは(笑)こんばんわ、TERUでぇ〜す!うふっはは(笑)今ねぇ、
「え〜ソルトレイクって、ど〜ゆう意味なんだろうね?」って言ったらね、、
「町の名前です!」と、キッパリと言われましたけどね(笑)。
なんかね、ソルトレイク、、ってゆうと、、塩の、、湖、、かなぁ〜って
思っちゃいますけどねっ、はい、、、とゆう事で、今日は2月27日、
Way of differenceのリリース日です。え〜もうCDはお手元にありますか?
やっぱりね、こう色々とお金を使う時期ですからね、、、あの〜買えない方は
友達と貸し借りしたりですね、あと〜ラジオをチェックして聞いたり、、、でもっ、
自分で手元に置きたい、いつでも好きな時に聞きたい!ってゆう方は、え〜
ご購入下さい!え〜やっぱりね、リリースされる日はドキドキしますね。
あの〜CD屋さん行ってもね、「ちゃんとこう、置いてくれてるのかな」と見たりですね、
しますからねぇ。未だにそうです!まぁ、ホントに今回、GLAYとしても、又違うタッチの
曲なんで、是非ともですね、GLAYの音楽を今まで聞いてなかった人もですね、
「いいな」と思ったら、聞いて欲しいなと思いますね。GLAYとゆう、え〜そのねぇ〜
インパクトの強い(笑)名前を抜きで、へへ(笑)聞いて欲しいなとおもいますけどね。
とゆう事でですね、今夜は月末恒例「おハガキ2000本ノック+ニャン」!
これはニャンに変わってからお初なんで、ちょっとねぇ〜今日は10通以上
頑張ってみたいなと思うんですけども、、。昨年までは+ワンでしたけどもね、
え〜ラジオの神様が降りて来て、オレに告げました。、、、「ワンの次は、、
犬だから、、やっぱ、、ニャンだろう!」と、告げました!
うん、まぁ〜2にもちょっと掛けてるんですけどね。

  〜Way of difference♪〜
  〜CM〜


〜おハガキコーナー〜
*ちびまるちゃん:この前衝動買いしたジャミロクワイのCDを聞いてビックリ!
1曲目のフィルソーグットのイントロで、鈴みたいなガラスの欠片の音の様な、
聞き覚えのある様な、、そうそう、獅子座流星群を見た時に、確かに聞いた音に
そっくりだったんです。不思議な気分です。

TERU:へぇ〜、、獅子座流星群の音って聞こえるの?(周りに聞く)
ど〜なんでしょうね、、う〜ん。でも、ジャミロクワイのフィルソーグッドってゆう
ナンバーと、獅子座流星群のその〜思い出が重なって、え〜10年後とかにね、
フィルソーグッドを聞いた時に、「あ〜そういえば、その頃獅子座流星群が降ってて、
彼氏と一緒に見たなぁ」とかね。そーゆうね、思い出になるんじゃないすかね〜ん。
でもホントにね、音楽と一緒に作れる思い出って、一生なんかこう、、、消えない様な
気がして、、すごいいいと思いますけどね。悲しい思い出もね、消えなかったり
するんですけどねぇ〜。



*入魂の一枚さん:TERUさんにどーしても聞きたい事があります。
それは、寝る時に雨戸を閉めているかです。実は学校でこの事についての
アンケートを取りました。閉める派と閉めない派がちょーど半分に分かれて
しまいました。どっちが多いか知りたいので、TERUさんはどーしてますか?

TERU:実家も、そして今も、、雨戸のある部屋に住んだ事はありませぇ〜ん。
雨戸ってあれですよね、、戸の外にも1枚トタンのなんか、、戸があるやつですよね。
え〜でもこれはオレが思うに、、その〜雨戸をして寝ちゃうと、、日が射さなくって、
いつ、、、こう夜が終ってるのか解んないですよねっ、、。ねぇ〜。なので、オレの
性格に、、雨戸は合わないのかもしれませんね。あの、暗いといつでも夜だと思って
寝ちゃいますからね、えへへへ(笑)だからね、あの〜射光カーテンとかあるじゃない
ですか、、あれが、オレには合ってますね〜。なので、、、そーですねぇ、雨戸があったら
閉めないで寝る派かな、、うん。



*アイスランドへ行きますさん:今年の夏休みにアイスランドに行こうと思います。
白夜を体験してきたいと思います。インターネットで色々検索中ですが、
今からドキドキしてます。あの橋はもう無いんですよね。。
それにしてもアイスランドの本は無いですねぇ〜。

TERU:そーなんですよ、、あのね〜BELOVEDの時、プロモーションでオレが最後に
しめてる、、両手を伸ばしてる、、橋があるんですが、、今は無いんです。アイスランドで
氷山が崩れて、水がドバーっと流れて、その橋が無くなったと聞いて、ビックリしました
けども、、。え〜そーですね、オレのお薦めの場所はですね、、、ホントこう、、1年中温かい
湖があるんですけども、、。それはね、発電所の近所だから、その熱で温かいんだと
ゆう話を聞きましたけどね。なんとかレイクって言うんだよね、、そこは、すごい、
幻想的な場所ですね、ん。前、あの、写真集で、、ん、、あれ見たら解るんじゃないかな?!
あとビヨークのポスターたくさん貼ってありますからね。さすが出身地ってこともあって。
だからね、その、ビヨークの音楽を聞いてアイスランドに行くのも、またね、一つ、
思い出が出来るんで、それはね、お薦めしたいなと思います。「アイスランドだから、、
こーゆう音楽になるんだ」って、土地とこう〜音楽の関連性ってゆうのがすごい解ると
思いますんで。

  〜Joga/ビヨーク♪〜


*はるみちゃん:突然だけど、私ってよく間違えて変な事言っちゃうんです。
この前も私は管理人って言いたかったのに、言葉が出てこなくて、、
カレンダーって言っちゃったんです。その後ちゃんと思い出したんだけど、
友達に大爆笑されました。TERUさんはこーゆう事ありませんか?

TERU:多々あります!!はい。でね〜「何だっけ?何だっけ?」って言うと、
うちのメンバーが言い当ててくれるので、、結構ね、助かってますけどね。
言い間違い、多いねぇ〜ん〜、人名が多い。最近だとですねぇ〜「夜逃げ屋本舗」
ってゆう映画を観てて、石野陽子の名前が出てこなくて、あの、、、なんだっけな、、
石しか合ってなかったのね、、。大石、、なんとかって言っちゃったんだよねっ。
う〜ん、あとね、古畑任三郎あるじゃないですか、、、。で、NY行った時に
ちょーどですね、あの〜ロケやってて、古畑さんを見たわけですよ、、で、その、、
見てですね、、「畑、畑、畑、、」うはっはは(笑)こう必死に叫んだら、TAKUROが
「古畑任三郎だろ?」って言ってくれて(笑)あんまり気にする事ないよ、、
結構周りは楽しんでくれてますからね、はは(笑)



*きじらさん:私のおじいさんは64歳で若者に負けないくらいのスピードで、
毎日バイクに乗っています。それはそれでカッコいいと思うんですが、
おじいちゃんはバイクに乗る時必ず覆面をかぶるんです。
以前そのままコンビニに入ったら、強盗と勘違いされたらしく、
激怒して帰って来ました。覆面を取ればいいのに取らないんです。
バイクに乗る時顔が寒いからなんだそうです。

TERU:覆面と言えば、、デストロイヤーとかね、最近ではミルマスカラスとかがしてる
様な、あーゆう、、毛糸で出来てるやつ、、、知らないかな、、。あれ、小学校の時に、
すごい、デストロイヤーが全盛期の時に、その帽子をかぶってた覚えがあります。
スキーの時ね、これ、すごい助かるんですよ、うん。顔が冷たくなくてねぇ〜。
あと、スキー遠足行った時にね、必ずこれかぶっててね、写真に、、それかぶったまんま、
え〜写ってですね、、誰か解らない!ってゆう、うふ(笑)そーゆう思い出も
ありますけどもね。



*のりうさちゃん:ラジオに手紙を書くのは初めてで、どー書いたらいいのか
解らないんです、ごめんなさい。でも、読み難いと思いますが、読んでくれたら
嬉しいな。ところでTERUさんは最近虹って見ましたか?
私は空を見るのがとても好きなので、見ていたら、なんと一日に5つも虹が
見れたんです!自分でもビックリでした。ただ見てるだけなんですけど、
その日一日がハッピーになった気がします。いつか誰の心の中にも虹が
かかるといいな、もちろんTERUさんの中にも、、。

TERU:上手い事書きますねぇ〜初めてなのに、、文才ある人はいいんすよ。
虹ですか、、、。え〜昔はですね、、田舎に居た頃はよく見ましたね。
雨上がりとかによく見ましたけどもね。最近じゃ見ないねっ。え〜まぁ〜
東京へ出て来てからは、自分の車を洗車して、、あの、シャワーのホースを
ガァーかけた時に、霧が出来て、、それで虹が見れたぐらいですからねぇ〜。
あとはホントに、、めったに見ないですね〜。あの、、、山に虹がかかると、、
すごい、デッカイ虹がかかると、すっげ〜ハッピーな気分になりますけどねー。
久々に見に行きたいな、、、富士山とかで見れるのかな。。

  〜Rainbow/MEJA♪〜


*まるじろうさん:すっごく嬉しい事があったので聞いて下さい。
家で飼ってる、、名前はマル、、ラブラドールの雑種です。
その犬が昨日初めて赤ちゃんを産みました!2〜3日前から
落ち着きがなくて心配だったのですが、無事に生まれて良かったです。
これからすごく楽しみ。早く一緒に遊びたいです。

TERU:茨城県ですかぁ。やっぱりね〜自分の好きなね〜犬が、子を産む、、
その瞬間を見るのがですね、すごくいいもんですけど、、。すごい、警戒心がありますね、、
生んだ後はね。ん、なので、1週間ぐらいかな、、すごいギスギスした様になると
思いますけどね、8匹も!家も実家で犬を飼ってる時に、え〜生まれたわけですよっ、、。
その子達がすっげ〜可愛かったんですけども、ホントにねぇ、そんなにたくさんの犬を
飼う事は出来ない、、どーするか、、って。姉妹3人で、その、貰い手を探しに行った
事がありますね〜ん。だからね、8匹も飼うのはすごい大変だと思うんで、貰い手を
探さなくちゃいけない、、って、そーゆう状況になると思いますが、、。あとお薦めの
え〜コミックがあるんで。それを是非とも読んでもらいたいなと思うんですが。
「ハッピー」とゆうですね、盲導犬が主人公になって、あの〜全、何巻だろう、、
すごいたくさんあると思うんですが、それを読むとですね、なんかこう、犬に対する
気持ちってゆうのがすごい変わってきますね。あと、盲導犬、、のね、、その仕事を、
より理解出来る様になりますね。盲導犬と一緒に歩いてる人に、なんか、助けに
なりたいなと思う様になるような、、そんなマンガなんで、是非とも読んでみて欲しいな
と思います。お薦めです。



*いずちゃん:私は悩みがあります。今年専門学校を卒業して社会人になります。
社会人になると休みもなかなか取れないし、忙しくなるし、今までのようには
いかないと思います。ちゃんと出来るか不安です。
初めて社会人になる私に何かアドバイスをお願いします。

TERU:毎年、これはね、おハガキだったり、メールだったりありますけども、、。
あの〜すげぇ不安だと思いますが、え〜就職したりね、社会人になるとこう〜
すげぇ〜ドキドキしたりしますけども、、。なんかねぇ、自分が大人になった感じが
あるのかな。自分に自信が持てるようになるし、、あとね、なんか一つ一つ、
何か物事に対してね、真剣に取り組むようになりますね。だからね、今、こう
不安かもしれないけども、ん、絶対大丈夫なんで、ん、、。只〜今こう、どーゆう
仕事に就くか解んないんですけども、、大変な仕事もたくさんあってね、今、
不況ですからね。え〜色々と大変な事も多いと思いますけども、めげずに頑張って
欲しいなと思います。今ね、こう、社会人になられる方、たくさん居ると思いますけども、
頑張って欲しいなと思います。何か一つ楽しい事見つけられるとね、すげぇ〜こう、
社会人になっても、その会社が楽しくなったりしますからね。ん。やっぱりね、初めて
先輩を持ちますからね、会社の中で。一つの企業の中で先輩とゆうものを持つように
なりますからね。今までは学校の先輩とか、たくさん居たと思いますけども、また
違ったものなんで、、ものってゆか、違った感じだと思うんで、、。そーゆう先輩達と
上手く付き合っていかなきゃいけないと思うので、頑張って欲しいなと思います。

  〜卒業まであと少し♪〜


*ひろみさん:私はジャンプの中にある「ホイッスル」とゆうマンガにハマってます。
サッカーを頑張る中学生の話なんですが、TERUさんも知ってますよね。
あの主人公に励まされます。最近友達と上手くいけてなくてツライ時、悲しい時、
部活でうまくいかない時、思い出して私も頑張らなくっちゃって思うんです。
そんなお薦めのマンガがあったら教えて下さい。

TERU:え〜ジャンプは読んでて、「ホイッスル」も読んでるんで、、あんな、ひたむきな
感じが、、すごい、え〜今の人達に、励ましになってるんじゃないかなと、、思う時も
ありますけどね。そーゆう本ですかぁ〜。。見ててすっげ〜わぁ〜頑張ろうと思うのは、
「がんばれ元気」とかね、う〜ん、、。お父さんと一緒にボクシングをやってて、
お父さんがプロボクサーなんだけども、その〜え〜元気がそれをずっと見守ってきて、
お父さんがこう〜プロのボクサーとして出来なくなった時、、自分が、、元気が頑張って
プロになるとゆう話なんだけども。。すっげ〜頑張れますね。あと、部活でゆうと、
「キャプテン」とかね「プレイボール」とか、、。まぁ野球のマンガなんですけども。
あとは何かなぁ〜こう、、頑張れるってゆうの、、、まっ、また探して機会があったら
紹介したいなと思いますが。こうやって、なんかね、マンガの世界からインスピレーション
を感じて、え〜頑張れるってゆう人達も居るんですね。オレも結構、なんかこう、
昔は寺山あきらさんのマンガとかね、う〜ん、最近ではえ〜川口かいしん(?)さん
とか、、。勉強になったりしますからね、、、藤子不二雄さんとか、夢があっていいですねぇ。
そーゆうなんかこう、夢を見る気持ちって、またこう、え〜甦らせてくれる、、、
そんなマンガが多いですけどねぇ〜。ん、なので、ホントにね、すごい勉強になる時も
ありますからね、オレは結構ね、お薦めしますけどね、ん。必ずしも、こう〜小学生とかね、、
低学年の人達のものではない、、大人のマンガもたくさんありますからね、ん。
オレはそこで、、、オレの参考書ですからね、マンガは、うははは(笑)



*ちりさん:今日、付き合ってた時に貸してたCDを、友達づてに返してもらった時
「もうホントにダメなのかなぁ」って思ったんです。前のような友達にもなれない、、
別れる時に、「こんな事なら付き合わない方がよかったのかな」って言われたことが
頭の中で回っちゃってます。これまでの片思いの時のように自分の気持ちに
正直になる事も出来ません。どーしたらいいのか。。

TERU:ん。え〜付き合ってた時、なんかこう、自分の気持ちが、、、強すぎたんでしょうね、、
ん〜。え〜なので、まぁ〜そーやってCDを返されて「もうダメなのかなぁ」と諦めるよりも、
ちゃんと聞いたほうが、、う〜ん。いんじゃないかなと思いますけどね。でもそーゆう
なんかCDとかねぇ〜、なんか思い出に残りますね、、ん〜。別れ際に返されたCD
とかね、、別れ際に渡された物とかね、、。こう〜いつまでも取っとくめめしいヤツ
では、オレはないんですけど、はは(笑)でもなんかこう、、、そーゆうものを見かけた
時にね、「あ〜どうしてるのかなぁ」って、、、。高校時代に付き合ってた子なんか、
やっぱり、、たま〜に写真なんか出てきた時にはね、「あ、今どーしてるんだろう」って
思ったりしますけどねぇ。ん〜まっ、でも時間がですね、こう〜う〜ん、どんどんどんどん
自分のこう、悲しさだったり、、寂しさとゆうものを、少しだけ和らげてくれるんじゃないかなと、、
そう思いますので。ホントにね、今、悲しい気持ちになってるかもしれないけども、、
え〜色んな出会いってのかな、、音楽との出会い、、そしてなんか、色んな物との
出会い、、を、感じて、、なんかね、もう少しこう明るく、、楽しい生活に変わっていければ
いいなと思いますんで、、ん〜。ホントに頑張って欲しいなと思いますけどね〜。
え〜悩める子達、たくさん居ると思いますが、、悩む前に、また違う行動に移ると、
その悩みも解消されることもありますからねぇ〜うん。やっぱりこう、グジグジ悩むよりは
行動に移した方がいいなーと、まぁオレは30年生きてきて、、そう思いますけどねぇ。



*ハッピーモンキーファイルちゃん:リクエストしたいと思います。
モンゴル800の「あなたに」。すごい聞いてると元気が出てきて楽しい曲です。
TERUさんがカラオケで歌ったら、めちゃめちゃハマりそうな曲です。
「あなたに」かけて下さい。

TERU:さっきの子にも元気が、え〜与えられる様な、、そんなナンバーだと
思いますんで聞いて下さい。

  〜あなたに/モンゴル800♪〜


〜スケジュール〜
TERU:はい、一服タイムで〜す。ははは(笑)じゃあスケジュールいきましょうか、
ポンポンポンと。

(木):おっ!この日あれだよね、佐久間さんの誕生会やるとか言ってた、、
   時差ボケで行きます!
(オッカー:解りました(笑))
(金):え〜あっ、この日が、、(オッカー:そーです、この日にやる、、)
   そーだ、、レコーディング開始ですね。佐久間さん二日酔いにならなきゃ
   いいですね〜。

(土):あい〜、おっ?ナベちゃん、6周年記念?なにこれ、6周年記念て、、
   
(オッカー:言ってるらしいんですけどねー、ほんとかどうか、、)
   ホント〜うぉ〜ん。

(日):あ〜ひな祭りですか、、うぉ〜ん、、何?WebマスターYo、、ナベちゃんに続き、
   お忍び温泉、うははは(笑)
(オ:(笑)読んじゃってますね、、らしいですよぉ〜
   お盛んですね)
(月):これもレコーディングですかぁ。(オ:そーです、レコーディングです)
(火):おっ、結構長いですね〜(オ:フルですね)ほ〜。なんかこう、
   スケジュールって、、人が出るね、、オッカーの時はこんな感じで、、
   ナベちゃんの時はまた違った感じで、、モッシュの時もまた違う感じで、、。
   モッシュはもう、あれ仕事ですからね。
(オ:うははは(笑))


〜エンディング〜
TERU:今日は、色んなハガキが来てたんで、バラエティにとんだ感じになったんじゃ
ないでしょうか。とゆう事で、え〜女の子!ひな祭り!思う存分、ひな祭りして下さい、あい。
とゆう事で、テルミーッ子諸君、また来週お会いしましょう!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/3/6 OA
TERU ME NIGHT GLAY
こんやのテルミーは。。なんと、、この日が来てしまった!信じたくな〜い!
重大発表がありました。。
でも、元気に、スタート!


TERU:はい、みなさんこんばんわぁ、GLAYのTERUです!
え〜3月に突入しましてねっ、、、でですね、みなさん、いかがお過ごしですか?
もうね、春なんで、あの、花粉に悩まされてる人、たくさん居ると思いますが。
オレはですね、、、あの、昨年の冬ですね、、あの〜12月頃にですね、誰よりも早く
ですね、花粉対策しまして、あの、、、注射を打ったりしまして、今はぜんぜんその
花粉に悩まされておりません!やっぱりねぇ〜昨年、おととしまで、かなり苦しんでたんで、
え〜、今ですね、すごい目クシャクシャにしてですね、鼻水がたれてですね、
あの〜すげぇ苦しんでる人もたくさん居ると思いますが、、。まず帰ったらですね、
鼻の洗浄して、少しでも和らげて欲しいと思います。あとね〜桜の季節ももう少しですねぇ〜。
今年こそは「花見」をやりたいなと思っておるんですがっ。。。まぁ〜今夜のテルミー
はですね、、、大切なお話があるんです。。。みなさんにね。
その、新たな旅立ちってことでですね、、、。後でじっくりお話したいと思いますんで、
最後までゆっくりとお付き合い下さい。

  〜Way of difference♪〜
  〜CM〜

〜大切なお話〜
TERU:え〜先程ですね、お話しましたが、、、重大発表があります、、。
え〜ここ、bayFMにお世話になりまして、8年、、9年、、経つんですが、、。
え〜テルミーはですね、こう〜このスタッフでテルミーをやり始めてからこう〜
7年ですか、、。経つんですけどね〜。え〜このですね、「テルミーナイト」、、
今月をもってですね、終了させていただきたいなと思っております。え〜そーですね、
今までこう〜、ずっとね、こう〜テルミーを聞いてくれて、、そして、今、オレが思ってる事、
考えてる事をですね、親身になって考えてくれた、、一緒になって考えてくれた
みなさん、、テルミーッ子のみなさん、ホントにねぇ、え〜〜長い間、ホントに
お世話になりました!

まぁ〜思い返せばですねぇ〜、ホント色んな事ありましたね〜。あの〜テルミーの
スタッフのみんながホントにこう〜工夫してくれて、全国各地に一緒に飛び回ってくれたり、、。
でね、あと、NYからもですね、テルミーを放送した時もありましたねぇ。え〜あと、
色んな企画がありましたけども、ん〜。「やわらちゃん」とかねぇ〜、あと、「祈りなさい」
とか、、「TERU神父」とか居ましたけども〜。ホントに色んなことを一緒になって考えて
くれたりして、より、面白い番組にしようとしてくれた、、スタッフのみなさんにホントに
感謝したいと思います。いや〜でもね〜こうやって、、もうオレにとってのラジオって
ゆうのはですね、、ん〜やっぱりこう、、今、思ってる事を、ホントにこう、隠さずに
伝えられる場所だったなと思いますね。ほんとに、イジメに関してね、みんなで一緒に
親身になって考えた時もありました。。あと、NYのテロの時にもですね、今自分が思う
事を素直にこう、、こう、、電波を通して伝えた事もありました、、。なんかね、こうやって、、
雑誌やね、TVやなんかであんまり話す人でもなかったりするんで、、ホントに、
今思ってる事ってゆーのを、素直にこう、、伝えられなかったりするんですけど、、。
テルミーとゆうね、え〜Webの中ではすごいこう、素直に話せた様な気がします。
思わずポロッとね、言ってしまった事もたくさんあったと思いますけども、、。
それによってね、気分を害した人もたくさん居ると思うんですけども、、。なんかね、
こう、、ん〜自分の思った事を素直にこう〜見つけて、、そこでこう、、また、反論だったり、、
あと〜色んなね言葉が、、その〜返って来て、、。でそこでその話題からどんどんどんどん
広げていって、、ってゆう作業をテルミーでやっていって、、、みんなでね、、
聞いてくれてるみんなとコミュニケーションが取れた、番組だった、、と思います。


あとね、ホントにこう〜毎回々ハガキを送ってくれた子だったり、あとメールだったりね、
FAXを送ってくれた人達にはホントに感謝しております!すごいなんかねぇ、この
テルミーをやって、、なんかこう、、口下手な人間が、え〜上手く話せる様になったり、、
え〜「一人しゃべり」と言って、ん、マイクに向かって自分の思ってる事を、ん〜言うのは
すっごい難しかったんだけど、、。なんかこう〜テルミーをやったお陰で、、bayFMの
みなさんに協力してもらったお陰で、なんかね、自分の伝えたい事を伝えられる、、
人間になったなと、、思いますね、う〜ん。あとはね〜色んな思い出が、、たくさん
あるんですけどねぇ〜ん〜。ホントになんかこう、、今、思い返すと、あんまり出て
来ない程、、密度の濃い番組をやってきたのかなと、、。あと、たまにこう、くだらない話
で盛り上ったりとかね、ん、、エッチな話をしたりとかね、、エッチの話をしたりした時ね〜、
すごいこう〜リスナーのみんながくらいついてたのがね、クスっ(笑)今思うとすごい
懐かしいな〜と思いますけどもね〜。ん。ホント、色々ありましたけども、、。ホントにね、
あと4回!今回、、そして、あと3週ですね、、をもって終了させていただきますが、、。
え〜ホントにねぇ、bayFMのみなさんにはです、ホントにこう、、感謝、、し切れない程ね、、
感謝したいなと思いますけどね。ホントにね、ライブにも遊びに来てくれたし、、
そのライブの、、ねっ、、こう〜ん〜なんかこう、、「すごい良かったよっ」とか言って
くれると、、すごい嬉しかったし、、、。でもね、そのテルミーのスタッフの中にもやっぱり
こう、それぞれにこう〜離れてしまったり、、卒業してしまったりした人達もたくさん居て、
色んな出会いがあって、、そして、また1つの別れがあって、、そんな、色んな物を
学ばされた、そんな番組だったと思います。

  〜卒業まであと少し♪〜


〜10年後の自分にメッセージ〜
*めいこさん:27歳になっている私は、その時、ラジオのパーソナリティになっていて
欲しいです。大好きなラジオで色んな人とコミュニケーションしたり、聞いてる人が
コミュニケーション出来る様な番組をやるのがわたしの夢です。友達の中では
「好きな事と仕事とは、割り切りたい」と言ってる人も居るけれど、私は好きな事を
いつか職業にしたいと思ってます。それは辛い事かもしれないけども、
やっぱり夢は諦められません。その為に今は1日1日、学校の勉強も
頑張らなきゃいけないんだなと思いました。

TERU:そーですね、ホントにこう〜まぁ〜オレはずっとテルミーをやってきて、
やっぱりね、ラジオってゆうのは、こう、コミュニケーションの場所だなと思いますね。
みんなからお手紙を貰って、それを紹介して、、その中で自分のね、思った事、、
こう〜伝えていったり、、。それもまたね、伝えたその〜思いを受けてですね、
またこう自分なりの、え〜思いをですね、おハガキに載せて、こう〜戻してくれたり。
お互いに手紙をですね、え〜、、、交換日記みたいなもんかな、あははは(笑)
なんか、そんな感じがしますけどね。ホントにこうやってね、コミュニケーションを
ラジオの中でして欲しいんですが、、。あの、久保まゆみ!たま〜にですね、
メールが来るんですけども、、。なんかね「今日はこうゆう話をしました!」って、、
一方的にメールが来る、うははは(笑)まぁ〜すごく嬉しかったりするんですが(笑)
あんまりこう「やり過ぎない様に」と、叱ったりするんですけど。
え〜でもね、こうやってなんか、、「GLAYニュース」って、、伝えてくれる、、そんな番組、、
すげぇ嬉しいなぁ〜と、、すげぇ愛されてるな、GLAYは、、ん。なので、めいこさん、
そーやってラジオの中でコミュニケーションをしたいと思うなら、今から学校の中で
たくさんコミュニケーションして、その中でね、色んな物を勉強して、それをラジオの
中でね、あの〜ねっ、伝えて欲しいなと思います。頑張って下さい!



*冬を愛する人:10年後に寄せられるお便りにいつも感謝しています。
みなさんの優しくて希望に満ちた夢は、疲れ切ってしまった心を本当に
和ませてくれます。私は10年後にはもう、人生の半分以上生きた歳に
なってしまうけど、ずっとずっとこうしたいい話やいい音楽に感動出来る人で
いたいなぁと思います。テルミーナイトを聞きながら、泣いたり笑ったり
していたいです。

TERU:なんかね、こうやって、ん〜、ラジオを通して色んな人の気持ちが届いて、、
でね、ホントにこう、疲れた体だったり、、ホントにこう「何もやりたくない」と思う時に、、
ちょっとした安らぎの空間を与えてくれる番組であればいいなと、オレも思ってたんですが、、、
それがですね、、ホントにこう、一人でも届いてくれればいいなと思ってたんですが、、
冬を愛する人さんには届いてくれてたんですね、、嬉しく思います。ほんとにありがとう
ございました!!GLAYの10年後はどーなってるのかなぁ〜と思うんですけどねぇ〜。
なんかね、ん〜、え〜継続は、ホントに大変ですねっ、、続ける事はね、、ん。
仕事もそーなんですけど、、バンドもそーなんですけどね、、。ホントにこう、、
「継続は力なり」と言いますけども。ほんとにね、GLAYも頑張って、、継続するんじゃなく、、
楽しく!楽しく!その1日1日、そしてその時代を過ごしていけたらいいなと思いますんで、
是非みなさんの10年後を書いて送って欲しいなと思います。

  〜3年後♪〜

(曲をバックに)TERU:3年前のドーム、オープニングナンバーで、この「3年後」を
披露してましたけども。それから3年経った今、、ホント、激動の3年間だったと思います。
え〜人生の岐路に立たされ、、そしてね、自分の信念に基づいて、え〜突き進んで
きて、、、ホントにね、その未来とゆうものの中で、ホントに未来が幸せである様に
突き進んだ、、そう自分で信じたいなと思います。そしてね、その未来が、ホントに
幸せな、そんな場所であればいいなと、そんな願いを込めながらこれからも頑張って
いきたいなと思います。3年後、、、今よりも、もっともっと幸せで、え〜GLAYもですね、
そして自分のね、私生活の中でもホントに幸せな自分が居ればいいなと思いつつ、、
これからも頑張っていきたいなとおもいます。



〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜紹介するのは、、、「ゴットブレスアメリカ」とゆうアルバムの中に収録
されてます、「ゴットブレスアメリカ」とゆうナンバーなんですが、、。これはですね、
セリーヌディオンがですね、歌っております。アーチストが集結して、え〜実現した
歴史的チャリティアルバムとゆうアルバムなんですけども、、。ホントにね、そうそうたる
メンバーで。昨年の9月のテロ事件があってから、もう5ヶ月が経つんですけども、、。
何故今、これを紹介したいかと言いますと、あの、、先月の2月22日にNYの方へ
行ってまいりまして、レコーディングの作業で行ったんですけども、、。
あの〜「ONE LOVE」のオープニングナンバー、ALL STANDARD IS YOU♪のですね、
又違ったバージョンをレコーディングしたいって事で、ん〜、DJ・HONDAさんとですね、
またガッチリ手を組んで、ニューバージョンとゆうものを作ってきたんですけどね。
いつ発表出来るかはまだ解んないですけども、、。NYに着いたのが22日で、
その日にあの、グランドゼロに行って来たんですけどの、、なんかホントに、
ん〜2月前はですね、すごいこう〜、ん、ガレキの山だったあの空間が、、
ホントに今は、、ホントに何もなくなってて、、。あの当時、撤収作業が行われるのは、
だいたい2〜3年かかるとかってゆう話をしてたんですけど。ホントにね、アメリカの
人達がですね、ホントにこう〜え〜力を合わせて頑張ってるのを目にしまして、ん、、
なんかね、その当時、あの衝撃な映像を目にして、、ホントにね、「その土地に
足を踏み入れたい」と思ってたんですね、すーっと。

で、ん、やっとその場所に行く事が出来たんですけども、、。そこにはね、ホントに、
ガラ〜ンとして、何にも無い空間があって、、前はワールドトレードセンターが
あったんですけども、、それが無くなって。なんかね、みんなの、、世界中の悲しみが
そこに詰まっている、、と思いましたね。で、その地にあの〜全世界から、その〜
足を踏み入れた人達のメッセージがあったんですけども、、ん。ホントにね、
亡くなられた方、、そして遺族のみんなへね、励ます言葉だったり、、で、
日本からもこう何人か来てメッセージを残してた人が居たんですけども、ん。
そーゆうのを見て、こーゆう事はもう二度とあっては欲しくないと、、どんな場所であれ、ね、
どんな国であれ、こーゆう事は絶対あってはいけないと思いましたね。そーゆうなんか
こう、、、戦争だったり、起こる仕組みは解んないし、、、やっぱり日本に住んで居て、
平和な日本とゆう場所で生まれ育ってきたからこそ、なんかこう、そーゆう場面を見て、
そう思ってしまうのかもしれないけども、ん〜。


あの〜昨日なんですけども「JSA」とゆう映画を観たんですけど。これはね、北朝鮮と
韓国の問題を映画化したものなんですけど。その〜38度線、、とゆうのがあるんですけど、、
韓国、北朝鮮との国境にそのラインがあって、、。そこでね、同じ民族であれ、ホントにね
こう〜足を踏み入れる事はままならないってゆう、、ほんとにこう、足を踏み入れた瞬間に
射殺されてもね、え〜それは侵入罪ってことで許されてしまう様な、、、そんな描かれ方を
してたんですけども。未だにこうゆう問題が、、世界中にあるんだなと、、考えさせられた
映画でもありました。なのでホントにねこう、十年後、、百年後、、千年後、ホントに何年
かかってもいいから、そーゆう問題が少しずつ解消されていって、そしてね、遠い未来に
なるかもしれないですが、、そん時には世界中が「平和」と言える、、そんなね、
え〜地球であって欲しいなと、強く、願いましたね、ん。ホントにね、一人一人の
気持ち、、だと思うんですが、、。オレはねこう〜まだ世界と言ってもぜんぜん、
アメリカだったり、イギリス、って言ってもロンドンとかね、NY、ロスとか、、そーゆう
都市しか行ったことがないんで、、ホントに色んな所に目を向けて、色んな経験をして、、
なんかね、ちょっとでもこう、、その〜地球ってものに力になれる人でありたいなと、、
思わせてくれた、そんな、一瞬でもありましたね。GLAYが「ONE LOVE」とゆう
アルバムをリリースしましたが、これからもその「ONE LOVE」とゆう気持ちを
強く抱いて活動していきたいなと思います。

  〜ゴッドブレスアメリカ/セリーヌディオン♪〜


〜スケジュール〜
TERU:はい、う〜1週間、色々とね〜あると思いますよ。やっぱスケジュールを
見ないと、何が起こるか解らないアンリミテッドチーム、、なので、スケジュール
いきましょうか〜。

(木):初夜でございます!うひゃへへ(笑)はい。
(金):でも、いつも隠してるじゃん、、1コ1コ、、。もうあれだよね、隠してる意味
   ないもんね、、オレも解るもん、スケジュール。

(土):じゃあさ、休みを考え様よっ。土日休もう?ん、ねっ。
(日):土日休もうって言ったからね、、でもな〜早めに終らせるとあれなんだよね、
   アンリミはすぐ仕事入れちゃうからね。これ、もう、完璧なスケジュールなの?
   うわぁ〜。

(月):ジャンプの日ですね、ん。
(火):この1週間、刺激はあるのかな、、ん。まぁね、レコーディングなんですね。
   それもね、一応まだこう、いつリリースされるか解んない、、あの「ONE LOVE」
   のレコーディングの時、ほら、30曲ぐらいレコーしてきて、それの、、今回まぁ〜
   アルバムは、バラード寄りになるね、、。バラード集みたくなるかもしれませんね。
   すっげ〜いいアルバムになるね、これね、ん。

  〜ALL STANDARD IS YOU♪〜

(これまでの印象に残ってるテルミーランキングの募集呼びかけ)

〜エンディング〜
TERU:ラストはやっぱり生放送でしょう!、ん。みんなの気持ちを生の電波を通して、
思い切りね、受けたいなと思いますんで。ホントにね、聞いて欲しいなと思います。
今日はですね、NYで受けたものだったり、思いだったり、あとは、これからの自分て
ゆうのを考えさせられた、そんな1時間になりましたけども。みなさんもですね、
ホントにこれから新しい旅立ちに立つ人達、、そして、今、すげぇ苦しくてね、
前に進めない人達もたくさん居ると思いますが、、。でもね、ちょっとした未来に、
そこに希望を持つ事で今頑張れるってこともありますんで。ホントにね、みなさん
頑張って欲しいなと思います。とゆうことで、また来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/3/13 OA
TERU ME NIGHT GLAY
残りあと3回!でも、TERUの言っている様に、ドカンとデッカイ花火を
打ち上げる様に、明るく〆て行こう!
さあ、今夜もスタート!


TERU:こんばんわ、GLAYのTERUです。え〜13日ですか、今日は〜。
GLAYもレコーディング順調に進んでまして、、ん。え〜そーですねぇ〜5月の半ばまで
レコーディング期間が設けられまして、すごいこう、、長期、、ロングプランなんですけども、、。
なんかね、まっ、今年、、そして来年はね、じくりとGLAYを、、よりね、こう〜なんつーのかな、、
GLAYらしくする為に、ってーのかな、、ん〜、よりね、こ〜う、GLAYの活動がもっともっと
こう〜見えやすくする為に、、、なのかな?、、え〜時間をかけてゆっくりとですね、
GLAYってものを「自分達が見つめ直していこう」、、そ〜ゆう期間だと思うんですけども、、
ねっ。まっ、それがより、え〜オレももう少しね、時間がねっ、よりこう〜自分を考える、、、
見つめ直す期間が欲しいなと思いまして、まぁそーですね、「テルミーナイト」もですね、
あと3週で、、え〜終了してしまう訳なんですけども、、。何故、こう〜ねっ、、、え〜
今年、、こうやって、え〜お別れするかってゆうのを、みなさんにはお伝えしてなかったんで、
え〜ここでですね、言いますが、、。やっぱりね、こう〜ん、そん時そん時思ってる事を
伝えられる場所でもあるんですが、、なんかね、そん時思ってる事を伝えていくことで、
なんか、そこでねオレがこう〜、、そこで解消してしまってるってゆーのかなっ、、、
こう〜思った事をそこで解消してしまって、、、ホントだったらより、、こう〜思いっきり
考えて、考えて、そこで答えを見出すんですが、、。えっこの場所で、テルミーでですね、
自分の不満だったり、色んな物を吐き出すことでですね、みんながこう、、それに
返してくれる、温かい心で、、なんかこう、、癒されてるし、、癒されてしまってる自分が
ですね、え〜もう30を迎えですね、、、これから31になろうとしてるオレがですね、より、
もう少しこう〜え〜なんつーのかな、、幅広いところに目をやっていかなければダメ
なんじゃないかなと。それが世界なのか、どーなのか解んないですけども、、。
そーゆうね、なんかこう〜自分で蓄える時間が欲しいなと思いまして、スタッフの
みなさんにご相談したところ、「解りました」と、そーゆう返事をいただいたんですけどね。
だからね、今回こう〜また充電期間が済んで、「もう一度テルミーでみんなと
コミュニケーションとりたいな」と思った時にはまた、bayFMのみなさんに
「もう一度やらせてもらってよろしいですか」と、、そーゆう話をすると思うんですね。
だからですね、、そーなんですね、「卒業まであと少し」、、Way of Difference でも
歌ってますが、これは決して悲しい別れではなく、、なんかね、別れによって、また
新たなものを吸収したいなと思ってる自分が居るんで。だからね、明るく最後を迎えたい
と思いますんで。あと3週、思い切ってですね、突っ走っていきたいなと思います!!
(TERUっち、絶対戻って来てねーー!待ってるよー!)なのでみなさんも、
身の回りで起きた幸せなこと、楽しい事色々とどんどんどんどんテルミーに
送って欲しいなと思います。

   〜LEVEL DEVIL♪〜
   〜CM〜

TERU:とゆー事でね、3月13日とゆーと卒業シーズンですねぇ〜。真っ只中だと
思うんですが。ホントにねこう〜中学校でゆーと3年間、、高校でゆーとその3年間、、
一緒に、共にね、え〜遊んできた仲間だったりね、、あとは恩師!先生ですねぇ〜、、
別れるのはスゴイ辛いと思うんですけども、、。オレ達の場合は高校卒業とともに上京
するってのが決まってたんで、ホントにね、高校卒業する時はスゴクこう〜悲しいものが
ありましたね、寂しいものがありましたね。で卒業して、それから半月ぐらい経ってね、
上京する時に、あの〜友達が空港まで見送りに来てくれてたりとか、、。
なんかねぇ、ホントに20人ぐらい、こう遊びに来てくれてて、「頑張れよ!」って言って
くれたあの一日、、今では、うん、忘れられない一日になってます。あと、中学生のね
方々は、今まではホントに地域でね、こう〜まぁ近所の人達が集まった中学時代、、。
オレ達はね、、田舎の場合はそーなんですよね。
(何処でもそーじゃないかな?)
この区域だからこの小学校、、この区域だからこの中学校、、ってゆうね、そーゆう
区域分けされて小学校、中学校歩んで来たんで、ホントにねぇ〜小学校1年生の時から
ずーっと友達だったり、あと中学校で転校して来たり、、そーゆう人達もホントにね、、
変に言うと、「ファミリー」みたいなもんだよね、うん。その9年間、ずっと同じ通学路を
歩いたり、あん〜。それで高校に入学、、卒業する時はね、それぞれが違う区域に
飛んで行くのがね、スッゲ〜寂しく思いましたね。で、友達同士で「何処の高校受験する?」
とかね、そーゆう話して、、「じゃあ一緒に行きたいね」って話で、一緒に行こうと思ってた
友達が落ちてしまったり、、、。色んな人生があるんですけど。やっぱりね、卒業、、、
ホントに悲しいものではあるんだけど、、でもね、悲しいだけじゃなく、ホントに色んな
事を学ばせてくれる、、そんな時でもあるなと思います。だからね、前向きにみんなね、
こう〜頑張って欲しいなと思います。


で高校卒業してね、え〜3年間お世話になった先生からはですね、東京に住んでた頃
にですね、わざわざ住所を調べてもらって、ハガキが、、年賀状がきたりとかね、、
なんかね、そーゆう、、今まで、高校の時期ってゆうと、男ってこう、、悪いことして
ナンボってゆう、、不良とゆうものに憧れて、なんかこう、先生の言う事もまったく
聞かず、授業をサボり、、そんなね時代を過ごしていたんですけど。なんかそーやって
時間が経ってね、その先生からこう「オマエはあんなにやんちゃだったけども、
今はしっかりやってんのか?」ってゆう一言がね、すごいジンときたり、、しまして、、
う〜ん。。。それからね年賀状を先生に出すようにしてたんですが。え〜それから
5年後かな?、、5年か6年後ぐらいにその先生のご家族から一通手紙が来て、
「亡くなった」とゆう話を聞いて、、、なんかすごくえ〜辛くなった時もありましたけども、、。
だからね、ホントにこう、その、、今の時期かな、ホントに楽しんで欲しいなと思う、、
卒業旅行とかもあると思うんですが、ホントにね、心に残る旅行、そして、心に残る
一ヶ月をですね、大好きな友達と過ごして欲しいなと思います。そして新たなね、
あの〜スタートラインに立ったみんなにね、これから色んな事があるとは思うけども、
ヘコたれず頑張って欲しいなと思います。いつもオレね、ヘコたれた時に何を思って
前に突き進むかってゆーと、、「オレよりももっと苦労してる人がいっぱい居るんだ」
「オレよりも苦しい人がまだまだいっぱい居るんだ」と思うとなんかこう、ん、ちょっとだけ
ラクになって、頑張れたりするんで、、みんなもね、ホントに自分だけが悲劇のヒロイン
じゃなく「周りにはホントにね、色んな人達が居るんだ。ここでヘコたれてる場合じゃない」
と、前に進んで欲しいなと思います。

  〜HELLO MY LIFE♪〜


〜10年後の自分にメッセージ〜
*あやちゃん:10年後は28歳です。イルカやシャチと一緒に泳いでられたらいいな。
小学校の頃からイルカやシャチに関わって仕事をするのが夢で、今年の4月からは
その為の専門学校へ行きます。どんどん仕事を広げて環境保護等もしたいと
思ってます。だから10年後はキレイな海の中で魚やイルカ、シャチ等と泳いでいて
くれたらなぁと思います。イルカと人間の架け橋になりたい。だから頑張ります。
TERUさんも遊びに来て下さい。TERUさんはイルカ、シャチは好きですか?

TERU:え〜イルカはですね、色んな思い出ありますね。あの以前ですね、
青森と函館を繋ぐ「青函連絡船」があったんですが、、え〜青函トンネルが
開通されてから廃止されたんですけど。フェリーはありますけど。え〜青函連絡船、、
それに乗りながらですね、青森のおばあちゃんに会いに行ってたんですけども、、。
え〜毎年ね、1年に2回、3回は行ってたのかな、、夏休みだったりね、春休みだったり。
その時にですね、あの〜ゆっくりとゲームをやったり、アイスを食べてると、え〜
船内放送がかかるわけですよ。。「只今、イルカが遊びに来てくれました!みなさん
甲板へどうぞ!」そーすると「わぁ〜!」ってみんなですね甲板へ出てですね、
そのイルカを見るんですけども。その船を追いかけてですね、ホントにいっぱいイルカが
こう〜泳いでるわけですよぉ、ん〜。それを見てね、いつかはそのイルカの背中に乗って、、
「イルカに乗った少年」うふっ(笑)じゃないですけどね、なんかこう泳いでみたいなぁ〜と、、
そーゆう夢を持ちましたが、、、今は、、、え〜そーですねっ、、海の苦手な、うひゃひゃ(笑)
人間になってますね(笑)はい。でもねぇ〜ホントにこう〜まぁ哺乳類ですね、
このイルカだったりシャチってゆーのは、ん。そーゆうなんか人間と、その〜イルカって
のは、なんか神秘的な繋がりがあってね、ん、すると思うんですけど、、ん。よくあの、
イルカの声とか、、電波を、、なんだっけ、、こう色んな研究をしてる人が居るんですけどね、、。
それを見てると「わぁ〜一緒に泳ぎたいなぁ」と思ったりしますね。なんかねぇ、
イルカは好き!!オレっ!ん、でもシャチは恐い!デカイし、歯がすごいしねぇ。
え〜もしですね、この〜イルカとシャチと一緒に泳いでる、、そんなですね、
え〜夢を叶えたらね、是非ともその場所に遊びに行ってみたいなと思います!



*チビダンサー:10年後は33歳です。立派な女性のはずです。
私には現在親友と呼べる仲間が3人居ます。今それぞれ第一の夢を
実現させることが出来ました。保母さんになったY子、服飾の仕事をするRちゃん、
大好きな人と結婚してプリティな女の子を授かったCちゃん、そしてネイリストとして
働く私、、いまの状態をキープしてるのはもちろんなんですが、中学3年生から
趣味でやってるダンス、ヒップホップを10年後も踊り続けていたい。ストリートで
輝き続ける4人の姿がそこにあってほしいです。今は月2回しか出来ないけど、
若いパワーに負けない自分が存在していてくれたら嬉しいです。
それが第二の夢です。

TERU:いいですね〜こうやってね、ん、中学時代からの親友と一緒になんかこう、
え〜夢を見て、ん。ホントに10年後とか、3年後とか、時代の中で一緒にこう、
楽しんでいけるってゆーのはすごいいい事だと思います。え〜GLAYもそこに近いものが
あるんですけどね、、。え〜今でも一緒に酒飲みに行ったり、ねっ。ホントにTAKUROとは
小学校からずっと一緒だったりするんで、ん。なんかねぇ、GLAY〜が、あるからこう〜
友達でいるとかじゃなく、、GLAYがなくても、きっと友達として、今、東京で暮して
いられたんじゃないかなと思える様な人間なんで、ん。なので、そーゆう4人が
やってるから楽しく活動出来てるんじゃないかなと思いますんで、、。だからね、
どんどんどんどんいい音楽作っていって、ライブもたくさんやってね、ホントに50に
なってもステージの上に立ってる様な、、そんなオジサンでいたいなと、、
そーゆう夢をみます、オレもねっ、ん。

  〜BE WITH YOU♪〜


〜おれコレ・コーナー〜
TERU:今夜紹介するのは、え〜最近あの〜CMとかで見ますね、、あの
Way of Differenceのえ〜CM。みなさん、、ご存知ですか・そーです!
あのガレッジセールの二人にですね、こう協力してもらってですね、え〜ねっ(笑)
あーゆう感じになったんですけども、、。いや〜GLAYも成長したなぁ〜と思いましたね、
ん〜。なので今夜はですね、そのガレッジセールが歌ってるナンバー
を紹介したいなと思います。「天下無敵のゴーヤマン」とゆうナンバーなんですが、、。
え〜歌詞を見るとですね、ホントにこう、沖縄、、ガレッジもね、お二人も沖縄出身って
ゆうことで、、。まぁ〜要するに沖縄出身の二人が沖縄の歌を歌うってゆうことで、、。
GLAYでゆうと、、Winter again みたいなですね、はは(笑)そんなナンバー
なんじゃないかなと、へへ(笑)思いますけどね。なんつーんだろう、言葉?
沖縄特有の言葉もですね、この二人が歌うから、すごい自然に聞こえてくるし、、ん。
なのでですね、これはすごいハッピーになるナンバーなので、ここで紹介したいと思いま〜す。

  〜天下無敵のゴーヤマン/ガレッジセール♪〜

(曲をバックに)なんか、すごい、沖縄の、、すごいカラっとした、ん〜太陽、、空気、、
綺麗な海、、なんかそれがね、想像出来る様な、そんなナンバーですけども、、。
一瞬なんかね、「たま」が歌ってた「さよなら人類」か、、あーゆう感じがしたなと
思いましたけどねぇ。やっぱ沖縄民謡、すっごい好きなんだよねぇ〜。沖縄のメロディと
音がスゴイ好きで。前一度、沖縄の民謡何枚かアルバム買って、家で聞いてたことが
あるんですが、、。独特なメロディの流れとかね、、なんかこう、すごい、温かくなる空気
とか、、勉強になりましたけどね、ん。なので、もしですね、みなさん、胸にグッと来た人
が居ましたらね、「天下無敵のゴーヤマン」、聞いていただきたいなと思います。



〜スケジュール〜
TERU:タバコ休憩がきたねぇ〜(吸ってる)フーッ。。はい、じゃあ、あんまり
変わりはないと思いますが、スケジュールいきましょうか〜。

(木):明日、ホワイトデーかぁ〜、、ハッピーホワイトデー!うははは(笑)
(金):ホントー?なんで、、ホワイトデーの後だから?なんでだ。
(土):ホント?何しに行くの?初恋の人に会いに、、ナベちゃん広島へ、、
   ロン毛時代の、うははは(笑)奥居かおり似の、、オレも高校生時代にさ
   「浅香唯に似てる」っていって付き合ったらさ、、みんなが「野沢直子じゃん」
   て言われて、ふへへへ(笑)

(日):あ〜あのオフだ、、へぇ〜なんでだろ。。
(月):おッ!全国イベンター会議!やる気充分ですね、、G5は頑張ってんの?
   うへへへ(笑)

(火):おっ、そう、!3月19日、、あのですねぇ、みなさんに告知していいのかな?
   あ〜まだダメなんだぁ!、、ダメだぁ〜〜ぁ!

  〜NEW YORK,NEW YORK/RYAN ADAHS♪〜
  〜Way of Difference ♪〜

(これまでのテルミーエピソード募集告知)

〜エンディング〜
TERU:とゆーことであと2回になりましたね〜。こう〜終わりが近づいてくるたびに、
寂しくなりますが、、。え〜思い切り盛り上って、デッカイ打ち上げ花火あげて、
終りたいなと思いますんで、、是非ともですね、みなさん「こんな事があった」と
エピソード送って欲しいなと思います。あ〜あれもあったね、、あの〜bayFMの
近所の公園で風船飛ばした、、あーゆうのもあったね〜。みんな覚えてるだろうか。。。
あと、ゲストとして何人か遊びに来てくれました。シャムシェイドのヒデキさんも遊びに
来てくれましたけども。あとは、あ〜ラジオドラマ、、そこで出会った方々も多かったですね、
ん〜。あとですね、ラジオドラマ編でこのシーン、、ゲスト編でこのシーン、、
この企画の中のこのシーンと、詳しく書いてもらえると嬉しいなと思います。
とゆーことで、また来週ですね、、あと2回しかないんで、、ホントにこう、
ハイテンションでいきたいと思いますで、来週またお会いしましょう!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/3/20 OA
TERU ME NIGHT GLAY
いよいよあと2回!なんと、今夜のテルミーはいきなり生放送だった!
うれしビックリ!そして、これまでの軌跡を辿る、「テルミーグラミー賞」発表!
久々に玉さん(ギョクと読む)も一緒だよ、それではスタート!


TERU:あれっ?、、もういいの?、あっいいのっ、、(玉さん:あはは)こんばんわ!
テルでぇす!!いや〜なんか久々ですね、生ね!いや〜緊張ぎみなんですけど、、。
え〜テルミーを始めた頃は生が基本だったんですがぁ、、、今ではですね、え〜生は
レアなケースになってしまいました!そ−ですね、まぁ〜ツアー廻ると、え〜生の時は
ですね、たまにこう、スタッフのみんながね、遊びに来てくれて、その会場、、まぁ〜
ライブ終った後ホテルの中から放送したりってゆうね、そーゆう時もありましたが、
ここ最近めっきりですね、生が減ってしまいまして、、、。あの〜オレ最近ね、、
睡眠時間はですね、9時から寝ることに決めてるんで!(笑)
(玉さん:あはは)
え〜え〜でですね、まっそりゃじょーだんなんですが、、。

とゆーところで、3月27日の「テルミー卒業エディット」までですね、今夜を入れて
あと2回になってしまいました。来週がテルミーナイトとしてはですね最終回を迎えて
しまうわけなんですがっっ!えっそーですねぇ、思い起こせばもう7年ですよぉ。
長かったですね〜。ん〜で、ラジオ
(なまった(笑))、、レディオやってからですね
(玉さん:はは)あの〜8年ぐらいになるんですが、、。デビューして間もない頃に
ですね、bayFMの方々にはホントにお世話になってるんで。なのでですね、
まぁ〜そん中で色んな軌跡があると思うんですよっ。ねっ、テルがこう、DJをやって、、。
そのね、色んな思い出なんかを今夜はみなさんにですね、あの、こう〜「これは
すごい心に残ってる」ってゆうのをおハガキに書いて送ってもらったんで、ご紹介する
スペシャルエディットになっております!!今夜は、あなたの体を通り過ぎた、、
グラッときたエピソードランキング!テルミーグラミー賞!、、ショウ、、ショウ、、ショウ、、

(だんだんフェイドアウトしてく)え〜7年に及ぶテルミーの歴史!その中でですね、
トークやエピソード等、あなたの心がグラッと揺れたエピソードを教えてもらいましたが、
たくさんあります!え〜ホントにね〜何千何百何十何通とですね、応募が来まして、
そん中で、ホントにねぇ、掻い摘んだ、20通っふえっへへ(笑)ぐらいが
(玉さん:あはは)
揃っております!あい、なのでですね、それを紹介させていただくんですが。
まぁ〜そーですね、オレの独断、、で決定させていただいたんですけども。
まだまだですね、募集しております!なので、あのですねぇ〜今夜生なんで、、
FAX、メール送っていただけるとどんどん紹介出来るんで送って欲しいなと思います!
ホントにね、思い出、たっくさ〜んあるんで、みんなの思い出とぶつけ合いましょう!

  〜The Concept of Love/Hideki Naganuma♪〜
  〜CM〜

TERU:思い起こせば7年前、、え〜中学生だった子は20歳になる年月を経て来た
テルミーでございます。だからねぇ、こう〜おハガキ全部こう〜見たんだけどもぉ、、
「当時私は中学生でしたが、今は一児の母です」ってゆう子がいたり、、、ホントに、
すげぇ時間やってきたんだなぁ〜と思いましたね。色んな事もありました。
その中で、リスナーのみんながですね、何を印象深く感じてるのか、一気に紹介して
いきたいと思います。「テルミーグラミー賞」でございます。とりあえず、ノミネート
される作品を紹介させてもらいます。



*ゆりかちゃん:約5年と3ヶ月テルミーを聞けて幸せでした。私が一番好きだった
コーナーは、1997年10月頃やっていた、、「ディック&テルクッキング」です。
テルさんの一人芝居と、ディックのゲルゲェル〜って声に毎回笑っていました。
昔とったテープ聞いたら、ディックがバズーカー砲を持って来たってゆう設定で、
曲はオアシスでした。

TERU:これ、あれだよね、、なんか色んなテーマがあって、で、料理をしてくんですよ、
オレが一人しゃべりで。その間にディックがこう〜、、ディックってゆーのがイルカか
アザラシか、、何か解んない、、キュキュッ、キュキュッってゆう
(鳴き声真似る)
え〜合いの手を入れてくれる、ただそれだけのぶほっ(笑)企画なんですが、はは(笑)
(玉さん:あはは)よくそれをゲラゲラ笑いながらやってましたねェ〜あはは(玉さん:大笑い)
(突然当時のディックの鳴き声復活)今の、ディックの声ね、、みんな懐かしくて涙が
出ちゃうじゃないか、、今回は。



*ももよちゃん:私が中3の時に「こんにちは、2000年」とゆう企画ありましたよね。
覚えてますか?2000年になった瞬間の写真。あの時、(玉さん:あ〜あった、あった)
池袋ビジョンが見れなくて、その時泣いた写真を「無念賞」にしてくれたテルさん、
ありがとうございました。自分もテルミーに参加出来るって気がして、とても嬉しい
思い出が出来ました。

TERU:ありましたねぇ〜。色んな写真ありましたね。で、すごい豪華な写真送って
来てくれた(笑)人がいて、えへっね!デカくてさぁ〜これ一生の思い出なんだろうなぁ〜
ってゆう(笑)写真ですねぇ、、申し訳ないからちゃんとお返ししましたね、ははは(笑)



*なっちさん:いつもとゆーか、ほぼ毎回のオープニングで「こんばんわ、テルです」
の「テル」と言う時になまってる時があります。それが印象的です。温かい感じがして
私は好きです。

TERU:テルって、なまってないよっ、マジで、、なんか、、なまってんの?今?
(スタッフ大笑い)テル?、、(ここから何度も練習する(笑))、、「テルです」、、
「こんばんわ、テルです」、、「こんばんわ、テルです」
(わざとなまった風にゆう(笑))
、、なんでだろう、、。前にねぇ、5年、6年前ぐらいに、、ほらっ、、こうやって、、
やっぱりなまりが取れないわけじゃない?あの〜北海道の函館生まれってことも
ありまして、、舌足らずってこともあるんだよね、ん。なまってる様に聞えるだけなんだけども。
なんかね、小学生の子がね、、「テルさんお話してる言葉は宇宙人のような言葉です。
聞きづらいです」って(笑)言われた事ありましてね、、ショックでしたね(笑)
(玉さん:あはは)
ん〜やっぱりね、方言ってゆーのは出るのかなぁ、、方言ってゆーわけじゃないんだけどね〜。
ただイントネーションが違うだけで、、焦るとイントネーションがすごい、、ダメなんだ、、。
だって、レディオってゆーでしょ?さっき。
(尻上がり気味にゆう)レディオって言ってた
からね
(テル&玉:あははは)どれが正しいのか解んないんだよね、なんかね。
カタカナの3文字は全部上げちゃえってゆう感じでね、うへへへ(笑)あと、ハガキって
ゆーでしょ?ん〜それは「おハガキ」ってゆーから、、ハガキ
(ちょっと下がり気味に)
でいいのかな〜
(それは違う(笑))(テルと玉さんハガキ↓、ハガキ↑と言い合う)
なんかねぇ〜そこらへんがね〜曖昧なんですよ、オレも、、ん。だからねぇ、もぉ〜
指摘される事も無いからねぇ〜うはははは
(玉さん:うははは)はい、とゆー事で
ですね、まぁ〜一生直んないよ、オレは!
(玉さん:直さなくていんじゃない?)
ん、ね!一つの味ですよっ!、、でもねぇ〜さすがにねぇ、前に、ほらっ、
「20万人ライブ」やったでしょ?2000年、、あっ、1999年だ。そん時にMCしてて、
その20万人の前でなまってた時にはねぇ、さすがに恥ずかしかった
(玉さん:あははは)
ビデオ化される時に、「カット、カット」って思わず言っちゃったもんね、うははは(笑)
ん、今もなまってたでしょ
(玉さん:うん(笑))あははは、あのね〜3日前に函館帰って
来たんだよね、オレ。だからね、また、家の母さんとかねぇ妹が、すっげ〜なまってるのね。。
あと妹のダンナとか、、。だからね、すっげ〜うつっちゃうんだよね〜。
これはしょうがないことなんだよ、ん〜。とゆー事で、一生、なまりは取れません!!



*シャボン玉ちゃん:1999年8月4日オンエアーの幕張ライブ後の生放送!
1曲しか流れないで、マシンガントークしてくれたテルさんが最高でした。
この日の最後の一言が「しゃべりてー!」ってのが、これまた最高!
テルさん、この日のこと覚えてますか?私はこのテープを聞いて、
幕張の事思い出して頑張っていた頃を懐かしく思います。

TERU:ありましたねぇ!こう〜FMラディオではですねぇ、珍しいケースですね、あれは。
(玉さん:1曲しかかからなかった)1曲しかかからなかった。FMとゆーとですね、
今こうね、すごいこう、アンテナに引っかかりそうな新しいサウンドだったり、音楽だったり、
ホントに音楽を配信する所だったりしますからねぇ、、、。音楽主体の番組ってかなり
多いと思うんですが、、。その中でもですね、一応こう〜音楽やってる人間の、、でね、
バンドのボーカルでありながら(笑)しゃべりで、はは、終ってしまったとゆうね、
そーゆうですね一日、ありましたね〜。ホントにあん時の感想はね、もっともっと
しゃべりたかったね、ん。やっぱり、その〜ん〜1999年、幕張のライブってゆーのは、
自分にとってもホントに最高の思い出になったし、、あとね、衝撃的だったのね。ん。
あんな大人数の前で歌えたことが、、ホントに幸せだったから。その幸せをどー伝えようか
ってことでね、こう〜ずーっとしゃべっててね、ん。気が付いたらもう最後の1曲しか、
かけられなかった、、とゆう一日でした。オレもね、これはすっごい思い出深い、、
ちょっとこれ、ノミネートの中でね、有力候補ね。

  〜Around the world/レッチリ♪〜
TERU:ホント、レッチリは何回かけたんだろう、、かなりかけたよね(玉さん:相当かけた)
あとはですねぇ、レディオヘッドもかなりかけた、、ビヨークもかなりかけたしね。

(玉さん:ミスタービック)ミスタービックかけたっけ?あっ、かけたね、ん。

(ここから、FAX、メールから紹介)

*みきさん:テルさんが恥ずかしがりながらやった、ラジオドラマ。
特に昨年のX'masはマジで泣けました。

TERU:とゆーことなんですけど、、。昨年のX'masではマーメイド達が参加してくれました、、
あの〜やつですね。すっげ〜恥ずかしかったんですけど、、。古川さんとかね、、
久保まゆみとか、、なんでさん付けじゃないんだぁーって(笑)はは、怒られますけどね。
あとあれだよね、色々とこう〜まっ、テルミーの、、テルミーッ子達の参加してもらった
企画もありましたけどねぇ。一番何がね、ラジオドラマで恥ずかしいかとゆーと、、、
まだ、こう、相手が居る時は、、普通に恥ずかしくていいのね。でも、え〜一人でやってる時に、
その〜一人でやったラジオドラマを偶然車に乗って聞いてしまうオレってのがね
(玉さん:あははは)はは、一番恥ずかしいんだ、これ、ん〜。だからね〜最初の2回ぐらい、
やった時に「やりたくないなぁ」とは言ってたんだよね、
(玉さん:ははは)
「恥ずかしいからやりたくないなー」って言ってたんだけども、、。だんだんこう、
板についてきましてね、、まっ「X'masはこれでしょう!」ってなってきたのは、、
5年目ぐらいですかね
(玉さん:あははは)うはははは、ギリギリ昨年ぐらいから(笑)
あはっはっは
(玉さん:そーか(笑))ねぇ〜、、恥ずかしいんだ、ホント〜ん〜。
あとね、、メンバーが遊びに来てくれたり、、ゲスト、あんまり呼ばないテルミーですが、、。
ねぇ〜シャムシェイドの
(ごめん何ていってるか?)遊びに来てもらったりとか、、あと、
ディアのマッヒー(?)とかも来てくれましたね。あと、、トキさん、、みなさん覚えてますか?
今ではですね、あの〜おもちゃ屋さんのオーナーやってますけども。え〜トキさんも
遊びに来てくれましたけどね〜。ゲストって、それぐらいじゃないかな?ねぇ〜

(玉さん:あとはDIEさん)あっ、DIEさん、、永井さん、、ガンジー永井さん、ん〜そんな
かんじでしたねぇ。、、ゲスト、少ないっすね〜ん〜。これから多くしないとね、うははは
(玉さん:うあはは)今日、もし、新しい企画を考えたら、うは(笑)来週1回で消化
しきれんのかな、はは(笑)無謀なことは止めましょうね。



*ひとみちゃん14歳:私の頭に残るのは「春風のオオカミ」です。
未だにあれは何だったんだろう?(玉さん:うひゃひゃひゃ)
今、あのコーナーの季節だなぁーって思ったんですが、(玉さんずーっと笑ってる)
まさに終了とは!どーか、この疑問を解いて下さい。

TERU:(玉さん:そーか、そーきたか(笑))14歳ってことは、、「春風のオオカミ」
やってたの、、3年前でしょ?だから、、11歳だもん、、そりゃ難しいよね、ん〜。
なぜ、、玉さんは、ギョクと呼ばれてるか知ってる?
(玉さん:あーはっはは、そんなことっ(笑))
ふっ(笑)ウルフだからだよっ、うはっははは(玉さん:うあははは)二人だけで盛り上ってる、
うははは(笑)あい、とゆーわけでですね、まっ、ウルフ、、そーですね、、ウルフと言って、
ピン!ときた子達はですね、かなりエッチだってことですよ、ふっ(笑)ん、やっぱりね〜
中高生ぐらいになると、解るんじゃないかなぁ。男子諸君のですね、ウルフが気になる
時代もありましたけどねぇ。昔はね、あの〜芸能人の水泳大会とかあったでしょ?

(玉さん:ありましたね)あん時の、マッチとか、、あとですね、郷ひろみさんとかの
ブーメランパンツを見て、、ウルフ、、へへ(笑)、、ウルフが
(玉さん:ギャランドゥ〜)
そっ、ギャランドゥ〜西城秀樹さんとかね。まぁ〜そーゆう風に言えば解るんじゃないかな。
ウルフとはそーゆうものです。たまにね、夜には、、大きく、、遠吠えを、、はは(笑)、、
ここらへんで止めときましょうね。、、あの、キレイに終りたいのよ、オレは、あはははは(笑)
(玉さん:はい(笑))


*中2のあさほちゃん:テルミーグラミー賞はやっぱり春限定でやった「ウルフ」です!
あれはかなりおもしろかった。それを読んでるテルさんを想像すると、吹き出しちゃいます。
あともう一つ、他のbayFMのDJさん達とやった、ラジオドラマです。テルさんはすごく
上手でした。(強調して)カッコよかったです!!

TERU:こー言われるのが嬉しい年頃になってきましたね、ん。そーですね、ウルフはね、
春、、だからこそ、、たまにさぁ〜アホな男がさぁ〜はは、、リスナーちゃんが居てさぁ、
あはは(笑)何を見たらウルフになるって言ってたっけ?(笑)何だっけな、、

(玉さん:エスカレーターとか)エスカレーターとかねっ、、え〜「なると」!
そりゃあ、なる人も居るかもしれないけどさぁ〜、、まぁ〜春ですからね、、男性諸君!
ウルフには気を付けて下さい。夏になるとだんだん目立ってきますからね。

  〜そばかす/J&M♪〜

(曲をバックに)
TERU:いや〜結構ね、、この仕事になって、知り合った人達の話、結構してきましたね。
J&Mの話もよくしましたが。あとね、ミスチルのね、メンバーと野球をやった話だったり、、
あと、雪之城さんもね、遊びに来てくれたりとか、、ん〜。なんかね、今思い出すと、
ホントにこう、音楽をやって、で、バンドをやってデビュー出来て、でそこで知り合った
人達と今でも一緒に、ね、番組の中で会うと話が出来たり、、、なんかすごい、
いい環境だなと思いますね。やっぱり音楽は、心と心を繋げるかもね、ん。

  〜CM〜

TERU:はい、今CMを聞いてて思いましたが、、昔ありましたねぇ、あの〜
「ビデオGLAY」をリリースした時に
(ここでTERUがCMスポットを真似る、DJ風に)、、
「グレイッ、ニュービデオ、、ビデオ、グレイ♪〜」イヒヒヒ(笑)
(周り大笑い)なんかね、
それがおもしろかったなぁーと思いましたね(笑)
(玉さん:ずっと笑いっぱなし)


*南かおりちゃん:一番インパクトあるのは、1998年10月28日の「テルミー秋の
エッチスペシャル」です。丸ごと1時間エロ話。テルさんもこの時ばかりは普通の
男性になっていましたね。

TERU:とゆーことなんですけども、、ふゥ〜あ〜。で、この子もそー書いてるんですよ、
これは、、、



*なおちゃん:私のグラミー賞は4年ぐらい前だったと思いますが、、丸ごと1時間
「エッチナイト」と題してエロ話をしたことです。テルさん覚えてますか?ちょっと
ボリューム絞りながら親に聞えない様に聞いていたことを思い出しました。

TERU:てことなんですが、、そんなっ、エロ話(声裏返る(笑))、、ふふ、裏返っちゃった(笑)、、そんなエロ話したっけ?え〜?セックスの話?(ハッキリという)あっ、、シーッ、、
生、、ピーっとか入んないんだ、、あ〜そーですね、、キレイに、、生ですからね、、
キレイに、終らなきゃねッ。。そーですね、あんまり覚えてないんだよね、このエロ話、、。
たま〜にね、こう〜まともな話から脱線して、へへ(笑)エロ話になったのは覚えてるんですが、、
あは、しょっちゅーだった、、。メンバーに聞かれてね、、「テルミーはエロ話しかしねぇ!」
って言われてね。。「も少し変えてけッ!」って言われてたんですけどねぇ。でもね、
ホントに、ん〜まぁ〜エッチな話はね、男の子はみんな好きなんだよね、ん〜。
こう〜真面目な話も好きかもしれないけど、こうエッチな話、、そう!思い出した!
この1時間スペシャルやったあと、ガッ!とねぇ、テルミーにですね、、厚い層がクスッ(笑)
増えましたね、、。それはですね、30代後半から40代後半ぐらいのですね、え〜
主婦のお姉さま方がですね、くらいついてきましたね!それからどんどん、おハガキ、
FAX、メールがですね、増えた様な気がします、ん〜。この頃から、、え〜マダムキラー
ってゆうですね、えへへ(笑)はは、ホントかなぁ(笑)



*あやちゃん:心に残ってるのは「番宣スポット20秒計画」かな。
テルさん覚えてますか?テルさんとテルミーッ子の共同作品。今でも保存して
あります。録音の時、テルさんかなりハイテンションだったみたいで、わざと声を
裏返してみせたり、「恥ずかしいからみんな耳をふさいでね」なんておどけてみせたり、
、bayFMが上手く言えなくて、カミまくって恥ずかしがったりと、無邪気にはしゃぐ
テルさんが今でも忘れられないです。

TERU:ん〜ありましたね。この募集を募った時に、すごい、あのですねあの、
おハガキが来たの覚えてます。あとね、テルミーッ子は、「何かあげる」とゆーとですね、
その5倍ぐらいに増えますからね、ハガキがね、、常時それぐらい出してくれよって
思いますけどね(笑)え〜でもね、ホントにねぇ、このパワーを感じますよね。
その、計画を一個立てると、企画を一個立てると、ガーっとくらいついてくれる、、
そのテルミーッ子のパワーをですね、いつもこう〜胸にね、こう抱きながら、
オレは歌を歌ってましたからね、はは(笑)と、言っとけばいんじゃないっすかね。

(玉さん:あははは)
  〜The Fry/U2♪〜


*あんなちゃん:グラミー賞は98年5月6日のジャケ写CD。
「真夏の扉」最下位の屈辱に、リーダー、ライブ、封印宣言!
なんと、2001年8月4日石狩で演奏されるまで続いたのでした。

TERU:なんと2年以上もですね封印してしまったとゆう、、。
え〜そんな、、ありましたねぇ、ジャケット、、。それでねぇ、1位はあの〜
「口唇」が1位になって、すっげ〜嬉しかったんだよねオレ。何故かとゆーとですねぇ、
一人でジャケットに出てると、、あのね、、いわくが付いてるんですよ、、。
あのね、、「彼女のモダン」でぇ、確かね、、オレが一人で、、「真夏の扉」だったっけ、、
それでですね、あの〜いきなり、3万枚〜4万枚になったんですね、、売上が。
その瞬間ね、、「彼女のモダン」だよねっ、ん、覚えてる、、それが悔しくてねぇ〜
そーゆうこともありますね。
(周り大笑い)


*せいこちゃん:グラミー賞はエンディングテーマ「ぼくらと未完成(みらい)へ」の
題名の決定です。何故かとゆうと、タイトルを何気なく書いて出したら、見事に
テルさんに読んでいただいて、嬉しくておもわず涙してしまったからです。

TERU:でもねぇ〜このテルミーはですね、こんなに支えてくれてるテルミーの人達が
居るのに、名前をちゃんとね、読んであげられなかった。。。こんなにたくさん、
ハガキをいただいたんだけども、、ん。一日に多くて、、10枚、20枚ぐらいだもんね、
紹介出来て、、。だからね、ホントに申し訳ないと思ってるんですけどね、、。



*しろあんこちゃん:「アーバンプレイス・チバー」が最高でしたね!毎回爆笑しました。
バーテンに扮したテルさんの口説き文句が好きでした。あのコーナーがテルさんの
エッチキャラの決め手だったと思います。

TERU:ありましたねぇ〜。雰囲気を出してね〜、、「え〜いらっしゃいませ」(渋く)って
感じでやってましたけどね。色んなコーナーがありましたね〜。「アーバンプレイス・チバー」
はですね、とてつもなく多くてですね、その中での珍言、名言があります。



*かおりちゃん:ピンクシャワシャワ。当時、そんなドリンクがあるの知らなかったんで、
「おバカだなぁ〜」と思ってました(笑)

TERU:ホントにこれ、あるのよっ、、ピンクシャワシャワってゆうドリンクがね。
ん、色々あります。あとね、家の家族の話とかね、え〜飼ってた犬の話とかしてて、
よくね、自分の家族の名前が出てくんだよね。妹とか、姉さんとか。そん中でも、、、
(下の子に続く、、)


*西村みつこさん:私が忘れられない思い出は、テルさんが昔飼ってた犬の
チビの夢の話です。わんわん吠えて迎えてくれて、朝起きたら涙でグシャグシャ
になってたとゆう、動物好きのテルさんの優しさが伝わって感動してしましました。

TERU:ん、夢ん中でね、チビがね、来てくれたのね。パッと目が覚めたら涙で
グシャグシャだったとゆうですね話もしてきましたけどねぇ。ホントに、たくさん
あるのよっ、、、ガンガンあるんですが、、。え〜この曲のあとに大賞を決めなければ
いけません。今日、紹介出来なかった、、名前だけでもいきましょう。、、まきさん、
きょうこさん、チビダンサーちゃん、しどまちこちゃん、ゆりかさん、、
ホントにありがとうございました!

  〜ヨーガ/ビヨーク♪〜

(曲をバックに)・大賞発表!
TERU:ドキドキしますね、、、ねぇ玉さん?(玉さん:ドキドキします、、今封筒が届きました!)
封筒が届きました!、、ここで一発泣きましょう、、、。
それでは、、テルミーグラミー賞決定!!、、
「テルさんこんばんわ。6年聞いてきて初めてハガキを出しました。
GLAYを知ったのもこの番組なので、終ってしまうのは寂しいです。
当時15歳だった私には、「かわらちゃん」が衝撃的でした。
初めて聞いた時、テルさんの顔とのギャップがあって、かなりおもしろかったです。
今では「かわらちゃん」は素のテルさんに近い気がします。テルさんのなまり、
大好きです。一生、なまってて下さい」
と書いてくれた、テルミーネーム・かよちゃんです!!アチョ〜!!



〜エンディング〜
TERU:エンディングテーマ「ぼくらと未完成(みらい)へ」を聞くとですね、あの頃を
思い出しますね。スタッフのみんなとですね、bayのスタッフのみんなも手伝ってくれて、
一緒にですね、この曲を完成させました。で、今では別の部署で頑張ってるタッキー

(懐かしい)もベースを弾いてくれたりですね、、ホントにすげぇ〜いい思い出になりました。
来週の最終回スペシャルなんですが、、大エンディングテルミーに向けて、こんな企画
が動いてます。「10年後の自分にメッセージスペシャル」。テルミーの最後は未来に
向かって走ってる感じにしたいと思ってるんで。え〜みんなの10年後のビジョン、
目標や理想の姿を教えて下さい。誰もが不安で未知な10年後、、ホントにどうありたいか、、
ちょっとだけ真剣に考えてくれたら、、それを聞いて元気になる人もたくさん居ると
思いますんで。一緒に明るい未来に向かっていけたらいいなと思いますんで、
是非とも送ってほしいなと思います。いつも思う事は、テルミーを聞いてくれてる
みんなと、そしてスタッフのみんなと一緒に番組を作り上げていったなと思いますねぇ。
ホントにねぇ、オレはスタッフのみんなに、おんぶされっぱなしでですねぇ〜こう、、、
合ってる?
(周りに聞く)(玉さん:されっぱなしなの?)あ〜されっぱなしだよっ、、
あっ、しっぱなし、、あははは(笑)
(玉さん:あはは)ホントにしっぱなしですね〜ねッ。
みんながホントにこう〜色んな企画を考えてくれて、そこのね、すげぇ高いテンションで
向かってた、、、だからこそみんなにですね、「楽しい」と思ってくれる様な番組に
出来たんじゃないかなぁーと思ってますんで、、ん。来週のね、その一日だけ、、
1時間だけ、、ねっ、ホントにみんなと一緒にすげぇ楽しい番組にしたいと思いますんで、
どんどん「10年後の自分にメッセージ」送って下さい。ホントにね、今日、たくさん送って
くれたみなさん、ありがとうございました!来週も頑張りますんで、よろしくお願いします!
とゆーことで、、春です!!はい、風邪ひかない様に。。また来週!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:まなっち
DATE:2002/3/27 OA
TERU ME NIGHT GLAY
とうとう来てしまった、、最終回!生放送!ラストだけど、しんみりした感じじゃなく、
未来に向かってく感じで終ったよ!きっとまたbayに戻ってきてくれる事を信じて。。
これまでつたないレポを読んでくれた皆さん、ありがとう!
それでは、、ラスト「テルミーナイト」スタート!!


TERU:(めちゃハイテンションで叫ぶ)イエ〜〜イ!!こんばんわっ、TERUです!!
(玉さん:うふふ)なんと!今夜もですねぇ先週に引き続き生放送!3月27日の
「テルミー卒業エディット」、、今夜が、、ラストになりました!ホント今までねぇ〜
たくさんのおハガキ、そしてお便り、そしてメール!愛情がこもってました!
ホントにありがとうございます!!いや〜そしてですねぇ、今こう〜ブースの外には
ですね、テルミーの、bayのスタッフが遊びに来てくれまして、あと久保まゆみも(笑)
遊びに来てくれまして、、、。え〜今日はですね、たくさんの人に見守られながら、
はい、最後を迎えたいと思います!あとカメラもですね、3台設置されてまして、
この生の色んな模様をですね、え〜これはwww.bayfm.co.jp と入力してジャンプ
してもらえると、、なんと!その生の映像が見れるって事で是非とも見て欲しいなと
思います。え〜ホントにねぇ、久々ですね、こうやって映像使うのも、、。
ん〜まぁ最終回だってことでかなりスペシャルな一時間にしたいなと思いますんで、
ゆっくりとですねお付き合い下さい。


 あとですね、今夜はですね過去を振り返るよりも、、前向きにいきたいなと思いますんで。
え〜こんなテーマでお送りします
(エコーをきかせて)「10年後の自分にメッセージ
スペシャル」!はいっ、、テルミーッ子から送られた10年後のビジョン、目標や理想の
姿を紹介するスペシャルにしたいと思います。誰もが不安で未知な10年後を一緒に
考えましょう!このコーナーは2ヶ月前からやってましたね、、、やってましたけども、、
ホントに最後の最後にこうやって未来をですね、みんなで考えながらこう〜話が出来る
とゆーと、やっぱりですね、なんかこう〜「次がある」ような気がしますね。はい。
まぁ〜すごく前向きにいきたいなと思います。とゆーことで、生なんで、今からでもですね
問いに答えますんで、どんどんメール、FAXを送って欲しいと思います。


 あとですね、まぁ〜最後ってことでスペシャルなプレゼントを用意しました!
あの〜HGのですね「LPバッグ」、、あの〜LPのね、ドーナツ盤が入るバッグが、、
何個だろ?
(玉さん:1コ)まぁ〜、、1コ?1コね、はい。あとですね、オレが初めて、、
あの、ツアーの時かな?、、作ったTシャツ、、「ロボッチくんTシャツ」、へへへ(笑)
1名様にプレゼントしたいと思いますんで、どんどん送ってほしと思います!
今日紹介した中、、あとですね、たくさん来るんで、そん中から2名の方にですね、
プレゼントしたいと思いますんで、どんどん送って下さい。更に!今日の選曲は
オール・GLAY!はい、これまでのテルミーの思い出をリンクさせて、え〜選曲したいな
と思います。なので!オープニングはやっぱりこれかなと。テルミーのオープニングで
よくかかってた、、1回目の時からかかってたやつですよね
(玉さん:はい)
はい、このナンバーをいきたいと思いま〜す!

  〜GROOVY TOUR♪〜
(曲の最後のほうで)
TERU:え〜懐かしいとゆうよりも、、、カツレツが良過ぎてはずかしい!はは(笑)
ナンバーでした。

  〜CM〜

TERU:桜もですね、だんだん散って来て寂しくなりますけどね、、みなさん、「お花見」
しましたか?、、、僕はまだです。。ちょっと忙しくてね、え〜レコーディングだったり、、
今日はですね、あの〜舞台監督のマスヤンの結婚式に行って来まして、HOWEVERを
大熱唱してきました、はい。、、なのでできたら、、近々是非とも「花見」でもしたいなと
思ってるテルでございます。さて!今日のですね、最終回のテーマ「10年後の自分に
メッセージスペシャル」とゆーことでですね、どんどん紹介していきたいなと思います。
ちょっとね、鼻づまりの感が、、アンニュイですよね。

(玉さん:(笑)アンニュイ?)


〜10年後の自分にメッセージスペシャル〜

*あいちゃん:10年後28歳になってる私の希望は、マスコミ関係、特にラジオ関係の
仕事に就いてることです。そのきっかけをくれたのはテルミーでした。私は4年前から
テルミーを聞き始め、その頃はテルミーの時間になるとお母さんの小さなラジオを
借りて自分の部屋に持っていき、部屋の片隅でアンテナを手でおさえながら聞いて
ました。栃木にもテルさんの声はギリギリ届いてましたよ。コンポを買ってからは
キレイな音でテルミーを聞く事が出来、ラジオ自体に興味を持ち始め、テルミー
以外にも色々と番組を聞くようになり、さまざまな音楽や人に出会う事が出来て、
いつかはこの世界で働きたいと思う様になりました。

TERU:(玉さん:嬉しいですねぇ〜)嬉しいですねぇ〜。ホントにね〜まっ、テルミーで
紹介したね、こう音楽とかね、ん〜あと〜まぁ〜好きなバンドの話とかよくしてきました
けども、、。それを聞いてライブに足を運んだりとかね、ん〜そーゆう人達の声を聞くと、
すげぇ〜うれしく思いましたけどね〜。その番組も今日で最後って、、、寂しいですねぇ〜、
はい、、。事あるごとにこれ言ってくから、今日。

(玉さん:あははは(笑))


*すみこさん:10年後29歳になってます。10年後の自分はぜんぜん想像がつかない
ですが、無事にホテルウーマンになれて、お客様や周りの上司や同僚等から
信頼され、何でもまかされるしっかりした女性になっていたいなと思います。
そして何よりも笑顔で仕事をしたいなと思います。その為に私はホテルの
専門学校へ通い、今は都内のホテルで働きながら勉強しています。

TERU:ホテルウーマンですか。ホテルウーマンとゆーと、部屋にこう、、
(玉さん:も、あるし、あとフロントで、、)あっ、フロント、、ん〜。フロントの女性は
やっぱり笑顔の似合う人であって欲しいですねぇ〜。たまにね、こう〜ブスッとした
顔のね
(玉さん:あはは(笑))これは、ブスじゃないよっ、、不機嫌そうな、、はい、
え〜した方が居られたりするとですねぇ、「お金払わねぇ〜ぞっ」って、、あははは(笑)
(玉さん:あははは)え〜言いたくなりますからねっ、、。笑顔の似合うすみこさんで
いて下さい!



*かおりさん:(TERU:もう何通も送ってくれてたんですが、この一言)、10年後、
もっと自分に自信が持てる人間になっていたい!

TERU:とゆー事なんですが、、。同じ内容で何通も来てたんですね(玉さん:ははは)
うん、それ程自信がないのかなぁ〜と思うんですけど、、。でもね、自信がないって
ことは、それだけ自分の理想とする自分が確かに見えてるんだよね、きっと、、ん、、
高いところに。それか今の自分に満足出来てないから自信の持てる人間になって
いきたいと思ってると思うんだっ。。。だからね、きっとそー思ってる人は、自信のある
女性になれますよ、ん。そのきっかけは何か解らないけども、自分の好きな事をやって、、
そこで満足感とか充実感があった、、その瞬間に「あっ、なんか自分に自信が持てた」
と思う瞬間があると思いますんで。オレもね、今ではステージの上で堂々と歌ってますが、、、
インディーズの頃とかはね、自分に自信がなく、、なったりする事も多々ありましたからねぇ、
ん〜。でもやっぱりこう〜「この道が好きなんだ」と自覚した瞬間にすごい自分に
自信がついてきたので、、え〜自分のですね、大好きな事1つ、、見つければ
いんじゃないかなぁと思います。あい。



*かずひこくん:僕の10年後はきっと色々な雑誌の写真を撮るカメラマンに
なっていて欲しいな。特に音楽雑誌に載っている写真なんか撮ってみたいです。
テルさんも最近カメラ買ったんですよね。どんなものを撮ってるんですか?
僕は人を写すのが好きなので、将来カメラマンになったら、テルさんの写真
撮らせて下さい。

TERU:オレはねぇ、風景とか多いんですが。最近JIROにですね、ちょっとだけこう〜
アドバイスされました。え〜なんかね、データーパックってのがありまして、それを
付属のやつを買ったのね。で、色んな写真撮ってきたんだけど、、。え〜JIROが一言、、
「これはね、日付けつけないほうがいんじゃない?ただの記念写真になっちゃうからっ」
、、言われましたね。あ〜まさしくそーですね、はい(笑)芸術とゆーのはねぇ〜。。
でも、日付けのついた芸術も、また、ありきですよねぇ。
(玉さん:ん、そーだね)ねっ。
そん時の情景が思い浮かべっ、、るからねぇ。だからねぇ〜よく、景色の写真を撮るからぁ、、
たまにこう〜現像してみるとね、つまんないんだよね、人を写してないから、、。
人を写す程、、すごい、なんかこう〜なんつーんだろ、、楽しいものはない、、
後で見てね、ん。「あっ、こん時こーだったなぁ」と思えるんで。オレもね、ちょっとこう
人を撮っていきたいなと思いますけどね。頑張って欲しいなと思いますけどね。
結構ね、大変そうなんだよねっ、カメラマンの人たくさん知ってるけどねぇ。ん〜。
やっぱりね、その、色んなライブを見に行って、自分が一番カッコいいと思える、、
心のねシャッターをきりながら
(玉さん:心のシャッターを(笑))くさーーっ、はは(笑)
くさーーっ、え〜ねっ、こーゆう角度で撮りたいなと思えるほど好きなバンドとかね、、
そーゆうものを見に行って、ん〜で、やっぱりこう、身近な物を撮っていくのが一番
いんじゃないかなと思いますけどね、、最初は、ん〜。ホントに、愛する家族とかねぇ、
家族のその、、ふとした笑顔とか、、こう〜表情なんかを撮っていって、、あと、
「あっすげぇいいな」って思うのがあったら現像して拡大してみたりとかね。
JIROがね昔よくGLAYのメンバー撮ってた頃がありまして。ん。そん時はね、
現像してくれたんですけども、、。普段こう〜TVだったり、あと〜色んな人の居る前で
普段見せた事の無い笑顔とか、、そーゆうものを撮ってるんだよね。そーゆうなんか
こう〜うん、普段、、、見えない、、ところを撮れるカメラマンてゆーのはきっとね、
え〜なんかこう、ちゃんとすごいこう〜カメラマンになるんじゃないかなと思うけどね、、。
え〜ヒロさんとゆうカメラマンさんが居るんですが、、その人はねぇ、え〜仕事するより、
口がね、、はは(笑)ん、うるさいんだっ、、ん、だからね、べらべらべらべらしゃべってて、、
「仕事しろっ」ってたまにですね叱ったりしますけど、、腕は確かなもんでですね、
ホントにね、、バランスがいいね、やっぱり、ん〜すごいカメラマンの人ってゆーのは、
ん、、人が何処に立って、、その前に何があるかって、、そのバランス、、色のバランスが
すごいいいと思うから、、。ん、オレは結構絵を書くのが好きなんで、そのバランス感覚
ってゆーのもね、そーゆう絵を書いて養ったりするんで、、。絵を書くことも、また一つの
勉強になるんじゃないかなと思います。

  〜SHUTTER SPEEDSのテ-マ♪〜


*フニフニちゃん:私の10年後はテルさんと同じ40歳になってます。
これといって何かにチャレンジした事のなかった30年間。
今だって3人の子育てで手一杯の毎日ですが、一つだけ取っておきたい資格が
あるんです。それは保育士の資格。小さい頃からの夢でもあったのですが、
家の事情で上の学校へ進学する事が出来なかったのです。「通信教育でも」と
思ったりしたけども、一人で勉強するのはくじけてしまいそうでチャレンジ
出来ませんでした。けれどこのまま家事と子育てだけの生活が続くだけなのかなぁ〜
と思うと「今のままじゃダメだ」と、もう一人の自分が言ってるようで、
子供だっていつかは親の手を離れていくし、自分の夢であった保育士に
なるべく頑張ってみようと思います。

TERU:とゆーことなんですけども、、、テルミーはホントにえ〜主婦層の方が
厚くてですね、、え〜そーなんですよぉ。。え〜だからですね、、ホントに大変だと
思いますけどね、頑張って欲しいなと思いますねぇ〜ん〜頑張れ!奥さん!うはは(笑)
(玉さん:10年後は40?)ん、オレ40だよっ、、わるい?(玉さん:いやっ、わるくない(笑))
うひゃはは(笑)、、なんか、きょう、、毒舌じゃっ、、ない

(玉さん:うははは(笑)毒舌じゃない)うひひひ(笑)


*テルミーッ子つうさん:初ハガキです。10年後は24歳。私の夢はバンドを組み
GLAYのみなさんみたいに音楽で色んな人に夢を与える事です。とても大変な
事だと解ってるけど、頑張って、頑張って、絶対に現実にしたいと思います。
少しでも夢に近づけた時は、テルさんに真っ先に報告したいです!

TERU:いや〜ホントにね、、なんかね最近ね、こう〜10年後のねぇ企画を始めてから、
バンドを目指す人がすごい少なくなってたのね。ん〜だからね、こーゆうハガキ見ると
嬉しいですね。やっぱり時代ですね。ん〜オレ達が高校生の頃かな、バンドが全盛期
だったの、、。だからですね、あと2年ぐらいしたらまた、くるんではないかなぁと思います
けどねぇ。
(玉さん:ブームがね)ブームがね、ん〜。今だんだん、、やっぱりこう、
盛り上ってますからねぇ、ん〜。あの、、U2とかね。だから日本のバンドやってる人達も
ホントにね、どんどんいい音楽を生んで欲しいなと思います。最近レコーディング中
なんですけどね、え〜やっぱりこう〜どんどん歳を重ねていくとですね、大人っぽい
こう〜曲が生まれてきますね〜。たまに、、前回「ONE LOVE」とゆう、昔の若々しさを
取り戻すってゆうキラビヤカなアルバムを作ったんですが、え〜今手掛けてるやつは
ですね、しっとりとした、大人の雰囲気が満載の曲たちがどんどんどんどん誕生してるんで、
楽しみにしてて欲しいなと思いますけどね。今出せる音楽ってゆう感じ。なのでですね、
そーやってバンドを目指す人達、、頑張って欲しいなと思います。



*ゆみこちゃん:10年後は24歳。たぶんバンドを組んでると思います。担当はギター。
大きい夢はGLAYさんみたいに20万人ライブをやることです。出来る限り頑張って、
楽しくバンド活動したいです。

TERU:まだやってないんですね、ん、やり始めかな?ん〜やっぱりね、バンドやってる
とね、すごい大変なこともあるけども、ん〜その、、音を出してる瞬間は全て忘れられる
ってゆう、、そーゆうところがね、音楽のすごくいいところだと思うんで、、。ホントにね、
こう〜悩んでたり、迷ってたりする人が居たらですね、ヘタでもいいからね、こうギターを
持ったり、ドラムを叩いたり、歌を歌ったりするとですね、すごいこう〜心が晴れやかに
なるんで、、。え〜ねっ、音楽を目指す人が増えたらいいなと思っている今日この頃で
ございます。



*ひみかちゃん:4月から晴れて「花の女子高生」になります。
進路について周りの人に迷惑をかけました。でも、やっと自分の進むべき道をみつけ、
音楽専門の学校を、音楽専攻で入ることが出来、とてもドキドキしています。
そんなわたしの10年後は世界をまたにかけ活躍するソプラノ歌手になっていたいです。
「生きてく強さ」にある、♪努力が実ればそうたやすくもう迷わない♪の様に
自分自身努力し、迷わず進める人生を作りたいです。

TERU:ソプラノ歌手ですか。え〜何久美子さんでしたっけ?(玉さん:森久美子)
森久美子さん、、はい。すごいよね!
(玉さん:すごいですね)ん〜。あと、米良さんとかね、
ん。なんかこう、あーゆうソプラノの方々はですね、ホントになんかこう〜すごい、、
「晴れやかな空」って感じの声を出すんで、、ホントにね、え〜ひみちゃんもそれを
目指して頑張って欲しいなと思います。そして、ねっ、オレ達が40になってですね、
こう落ち着ける様な、そんな曲をですね歌って、、くれたら、オレはきっと聞くと思いますんで、
ん、頑張って欲しいなと思います。曲ですか?え〜ソプラノ歌手ってとこで〆たんでぇ〜、、
GLAYで一番キーの高いナンバーなんだろうなぁ〜あのねぇ〜一番高いのは、、ん〜?
でもHOWEVERは結構高いんだよな、、今日HOWEVERを歌ってきたってこともあるんで、
久々にかけましょうかね。
(ブースの外に)勘が外れた?わ〜ないの?あるよね。
ライブバージョンてあったっけ?
(玉さん:うっふふ)ないんだっけ、、今日はねぇ〜
歌いたいんだけどねぇ〜あいにくね、声がねっあははは(笑)ちょっとねぇ今日歌って
きちゃったんでねぇ〜ん〜。まぁ〜いつかね、またbayでお世話になる事がありましたら、
そん時はね、最高のナンバーを用意してですね
(玉さん:お〜)え〜帰って来たいなと
思いますんで、、それまで待ってて欲しいなと思うんですがっ、おっ、OKですかっ。
じゃいきましょう!このナンバーでですね、GLAYってゆうバンドに出会った方々も
たくさん居ると思います。その中のね、曲の中に込めた思いはやっぱり「愛ってのは
大切なんだ」とゆうことですね。

  〜HOWEVER♪〜
(曲の最後の方をバックに)
TERU:え〜長く続いたテルミー、え〜色んなですね、悩みとかね、なんかこうとまどってた
ことなんかハガキで来てた時なんか、頑張って欲しいとゆう気持ちを込めて
このナンバーを何回かかけた思い出があります。え〜ホントにねぇ、、みんな、
頑張っていけたらいいなと思うんで、、。
やっぱりね、、幸せがね〜一番ですよっ、、ん。

  〜CM〜

TERU:(少し演技風に)涙で、、前がみえません!(玉さん:あっははは)こんなお便りが
FAXが届きました。「今みんなで聞いてます」ってゆーことで、「今回最終回ってことで
ホントに残念に思ってるじゃけ・広島GLAYファンより」、、じゃけです。ありがとうございます。
イベンターの方ですけどもね。あとですね「いつも福岡から聞いとったばってん。
今度博多に来た時は愛宕神社へ行って「だるまラーメン」食いましょう」って事で、、
これはですね、コーキングと言いましょう。あとわし君、、わし君は居たのかなっ、、ん。
これは九州のイベンターの方です。「今日が最終回とゆう事で、僕も今東京に居るので
聞いてますよ〜」って事で、これはですね、札幌のニッキ、イベンターの方ですね。
あとですね「今、目黒の焼き鳥屋にて」、、黒木さんですこれは、、「、、終わりがあれば、
始まりがある」、、重いですね、、言葉がね、、さすが黒木さん!
そして最後に!「明日スタジオで待ってます。あっ、長い間お疲れさん。
「祈りなさ〜い」で、笑ってしまって話が出来なかった事を思い出しますよ〜」
はい、ありがとうございます。心温まるお便り、、ホントにありがとうございます!
とゆー事でね、さっきホントにこう〜結婚式をやってたんでねぇ〜、その打ち上げで
行ってると思うんですよ、ん〜ね。え〜ゆっくり飲んで下さいね、、HISASHIさん!
え〜飲み過ぎに充分注意して下さぁい。あい。はい、さっきもグイグイいってました
からねぇ〜。ちょっと心配ですけどね、こう〜胃薬飲んでましたからねぇ、はは(笑)
(玉さん:ふっふふ)あい、体は大丈夫かなーと。。え〜黒木さん、HISASHIが
暴れたらですね、え〜速やかに帰して下さい。明日仕事ですからね〜。



*山中いずみちゃん:今は友達付き合いが苦手で友達も少ないんですけど、
10年後の22歳には誰にでも優しい人になって、数え切れない程の友達の輪を
広げていきたいです。

TERU:頑張って欲しいと思いますけどね〜。結構あれなんだよね〜ん、、こう〜
友達付き合いが良いのも、やっぱり友達が広がっていくんですが、、どんどんこう、
広く浅く、、みたいになっていくとですね、え〜どんどんどんどんなんかこう〜心が
離れてる様な気が、、しないでもない、、状況が、、
(玉さん:う〜ん)やっぱりこうゆう
仕事してるとですねぇ〜、、やっぱりこうイベンターのみんなとかね、
ホントにこう毎回ツアー行く度、と、東京に遊びに来てくれた時は一緒にこう飲んだり
してですね、、こーゆう付き合いはすごくいいんですが、、ん〜。なんかね、、こうやって
どんどん広がっていけばいいなと思う時もあれば、、ん〜でもこう〜仕事上ね、離れたり
する時は寂しくなりますけどね。でもなんか、今のチームで頑張っていきたいなと思える
のはやっぱり、ホントにこう〜好きな人達とこう一緒に仕事が出来てるからじゃないかな
と思いますけどね。ホントにね、いずみちゃんも10年後22歳になってですね、どーゆう
仕事に就いてるか解りませんけども、ホントにね、たくさんの友達に囲まれる、そんな人
になって欲しいなと思います、はい。えっ、最後の一枚っ、、うわぁ〜ど〜しようか、、
な〜じゃあこのマダム、、読みましょう
(玉さん:マダム、、)これはすごいいいよぉ〜。


*たえこさん:私の10年後は64歳になってます。私はその時孫を連れて
我が家の近くにある稲毛の浜に散歩に行って、「ここはおばあちゃんの
大好きな場所だ」と話を聞かせ、一緒に大きな声で歌いたいと思います。

TERU:いいですね〜。これはねぇ〜。なんか光景が浮かびますね。
こう〜おばあちゃんがこう〜孫を連れてる風なんだけど、、孫に引っ張られてる
おばあちゃんが浮かびますけどね〜。ホントに、え〜この千葉の海に囲まれた場所、、
ホントにねぇ、海を見ながらラジオをやったこともありましたけども、、。ホントにですね、
いい思い出がたくさん詰まっております。bayFMのスタッフのみなさん、ホントに
ありがとうございました!そして今日、たくさんのお便りをくれたみなさん、ホントに
ありがとうございました!ホントにね、こう〜数え切れないくらいたくさん来てですね、、
え〜全部紹介し切れないのが心残りなんですが、、。
ホントにね、ありがとうございましたぁ。



〜TERUの10年後について〜
TERU:ここでオレのですね、まぁ〜テルの10年後を考えていきたいなと思います。
今30歳を迎えてですね、ん、あと3ヶ月ぐらいでもう、、31歳になるんですが。。。
やっぱりこうやってね、GLAYとして活動してきて、色んな、スタッフの人達と一緒に
仕事をする事によって、色んな「愛情」とゆうものを勉強させられた気がします。
前に「ZEROランドマイン〜」でですね、あーゆう、ん、ことに参加させてもらったりとか、、
ホントにこう〜見えない、、自分の目に見えない人達になんかこうメッセージを送る
ってゆう事を最近になってやってきましたけども、、ん。やっぱり身の回りの人達を
愛せてこそ、なんかこう、より広い範囲の人達を愛せるんじゃないかと、え〜思う、、
こともあり、、。やっぱりね、10年後もこう〜愛に生きる、人間でありたいなと、、。
些細な事でもこう「愛情」を感じられる自分でありたいなと思います。それをね、
やっぱこう、歌に変えて、その「愛情」とゆうものを、そしてぬくもり、優しさってゆうものを
思いっきり詰め込んだ歌を届けていけたらなと思いますけどね。これはGLAYのテル
としての自分の10年後なんですけども、、。

え〜小橋照彦として、、個人としての10年後は、、やっぱりたくさんの人に囲まれて
「あ〜幸せだ」と、、毎日幸せを噛み締めるような、え〜日々を暮せていけたらなぁ〜と、、
ホント、5年後、、3年後、、ひょっとしたらこう〜何かの事故で死んでしまうかもしれない
けども、、でもなんかこう〜その10年後ってゆうのを夢見て、10年後はこうあって欲しい
とゆう願いを込めて、え〜生きていけたらなぁと思います。やっぱりね、色んな人達が
居て、色んな、大変な思いをしてる人達もたくさん居るんだけども、、でもなんかこう、、
ん〜その人達を救ってあげたいとか、、思う時もあるけども、でもなんかこう、、そこに
手を伸ばすんじゃなくて、ホントにこう、、身の回りの人達を、、より幸せに出来たり、、
より愛情込めて伝えられたりすることによって、どんどんその輪が広がっていったら、
きっと10年後はオレは、笑顔で一日一日を過ごして居ると思うので、、みんなもですね、
10年後ってゆうものを、、ビジョンを、、はっきりしないと思いますが、見えない人も
たくさん居ると思いますが、え〜愛のある10年後を夢見て、日々、歩いていって
欲しいなと思います。

  〜Way of difference♪〜

〜エンディング〜
(テルミーFAXは2週間後まで取り出せるとのことです)
TERU:テルミー、bayの寄せ書きが、今スタートしてますが、その寄せ書きを
先程みしてもらったんですが、ホントにありがとうございます!しっかりですね、
全部読みたいと思いますんで、え〜どうか書き込んで下さい。番組が終っても
しばらくは書き込み出来るようになってますんで、2週間ぐらいだと思いますがっ、、
あっー1ヶ月ぐらいか、ん、是非とも、テルミーが終ってからもですね、、オレもBBSに
遊びに行きたいなと思ってますんで、是非ともですね、え〜覗いて欲しいなと思います。
あとですね、ホントに長い間お世話になったテルミー!のね、感想なんかあったらですね、
え〜送って欲しいと思います。ホントにね、みなさんに「ありがとう」とゆう言葉を
伝えても、、足りないぐらいの気持ちがありますが、、。ホントにねぇ、長かったですが、
、今思うと短かった様な気がします。で、今ですね、「やわらちゃ〜ん、かわらちゃ〜ん」
と以前叫んでくれたあべちゃんも遊びに来てくれて、、ホントにねぇ〜こうやってみなさんに
囲まれるとですね、え〜テルミーを通して、ホントにこう、この番組は愛されてたんだなぁ〜と
思います。そしてね、ホントにこれだけ多くのメッセージを見ると、ん、ホントにこうやって、
え〜ラジオ、、そして、電波ってゆうところでしかコミュニケーションとれないけども、、。
なんかこう、自分が一方的に話してるんじゃなくて、なんかこう、みんなの気持ちを
考えながら、そしてなんかね、ん、お便りを見ながらメッセージを伝えることによって、
なんかこう、お互いにコミュニケーションとれた様な、、そんな感じがしますけども、、ん。
それがホントにテルミーをやって、、すごく幸せだな〜と思えたことです。
そして、テルミーのスタッフのみんなに出会えたことも、ホントにね、感謝しています。
すごく嬉しかった。。

はい、とゆー事で、最後にこの子のメッセージ、、1コ、、10年後なんですけど、、
*りゅうたくん、、きっとねっ、ミニ四駆をプレゼントした子だと思うんですが、、
え〜この子は、、「10年後はGLAYのみんなみたいにロックバンドになってること。
HOWEVERを聞いて自分もこんな歌を歌いたいと思ったからだ」とゆう事で、、。
ホントにね、頑張って欲しい、、どんどんどんどん新しいバンドが生まれて、
そして色んな「愛情」を、色んな人の気持ちで、色んな形の「愛情」をですね、え〜
ホントに音楽ファンの人達に伝えて欲しいと思うし、、音楽ファンじゃない人達にも、
ホントにね、こう〜「愛情」とゆうものが伝われば、ホントにこう〜「愛情」とゆうものを
築くことが出来れば、きっと、誰に対しても優しく、、そして、愛情いっぱいのメッセージを
くれると思いますんで、ん。誰もが出来る事だと思います。こう特定の人だけが出来るのでは
なく、、選ばれた人だけが出来るんじゃなく、、みんなが持ってるもの、、だと
思うんで、、。それぞれが、それぞれのやり方、、そして伝え方で、ん、一番今大切だと
思われる、そのONE LOVEとゆうものを伝えて欲しいなと思います。そしたらきっとね、
こう、温かい時代がまたくるんじゃないかなと思いますんで、、。
いろんな問題抱えながらの時代だけども、前向きに生きていきたいなと、、ん、
思いますね。

GLAYもホントにこう、前向きに、すげぇいいナンバーをどんどんどんどん生んでいって、
ん〜「今オレ達はこう思ってるんだよっ」ってゆうことを、みんなにメッセージとして伝えて
いきたいなと思います。ん。これからもよろしくってゆう感じですね。そして、bayのみなさん、
ホントにありがとうございました!スタッフのみなさんありがとうございました!
7年間とゆう長い期間でしたが、ホントに、すごいメッセージ伝えられたと思います!
ありがとうございました!とゆーことで、みなさん、もう来週はないですけども、、
ホントにみんな!ありがとう!!それじゃ、さよならっ、、またいつか、
この声を届けに、遊びにきたいと思いまぁす!!さよなら!!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:タコちゃんマン
DATE:1997年5月頃OA分
REVIEW OF TERU ME NIGHT GLAY
今回のは、だいたい口唇くらいだと思うんだけど。あの有名なカワラちゃんが、
最終回でした! 今のTERUさんより、更に激しめで読んで下さい(^.^)
あるいは、文末に♪をつけて読んで下さい!!



今夜のナイトファックスのテーマは「蹴った蹴られた!」ということで、物理的に蹴った話、
蹴られた話。特にね、蹴られた話。どこを蹴られたか、あと、どんくらい大あざつくったか、
とかねー、そのくらいですね、大胆な蹴られ方をしたものを大募集したいと思います。
あとはね、精神的に蹴った蹴られた、あると思いますけどもねー、まあ、分かりやすく、
そして、単刀直入に書いてですね、ここにファックスしてください!ファックス番号は…
細かいところまで教えて下さい!思いっきり笑いたいからねー(笑)ほんとに。へへ(笑)
笑いは全てを幸せにします!ということで、思いっきり俺を笑わせて下さい。

まあ、俺のですね、「蹴った話蹴られた話」といいますと、まあ、よくね、蹴ってるのは
タッキーのお尻くらいかなー。まあ、頭に来たら思いっきり蹴飛ばしたりしますけどね、
これはいじめじゃありません!!まあ、愛の…一つの愛の形ですね!ハハハハハ(笑)首振ってますけどね、思いっきり。ハハハ!まあ、あとはですね、やっぱり一番ガツン
っときたのは、そうですね、僕たちの2ndシングル、「彼女の"Modern”…」がですね、
あ、3rdシングルですね、俺のソロのジャケットになったら、いきなりセールスが10分の1
になったというですね、悲劇か(笑)喜劇か分かりませんけども(笑)そういうのがあってから
ですねー、ボーカリストとして!もっともっと大きくなってやろう、というですね、蹴られて、
っていうか、まあ精神的に蹴られてですね、それでまた、大きくですね、精神的にまあ、
変われたわけなんですけども。やっぱりね、こうやってね、失敗やいろんな、こう、
周りの人から精神的に蹴られたりするとですね、結構自分も強くなったりしてね、
その積み重ねがですね、こういう…無神経な男(笑)を生んでいくわけなんですけどもね!
ハハハハハ(笑)まあ、そういうわけでですね、まあ、いろんなモノに対してですねー、
まあ、素直にぶち当たるってのは、どうかワカンナイんですけどもね、ま、そういうわけで
ですね、俺もまあ、やっと強い男になってきたわけなんですけどもねー。

あとはですねー、蹴った蹴られた…。いっぱいあると思うんですけどね、みんなのどんな…、
蹴られた話!蹴られた話の方がおもしれーかな?きっと。まあ…。あっ!金蹴り?
チン蹴り…はですね(笑)あんまりないんですけどね(笑)あのね!野球で一回、
球当ったことあるんですけどね。おとこは辛いのよ(笑)男はつらい!んー、寅さん
だけどもねー(笑)まあ、ほんとに、なーぜだろうねー?あれは不思議なんだけど。
まあ、こういう話をすると、ある一部の子達からね、「TERUさんってエッチですね」
っていうおハガキ、ファックスが来てしまうんで、まあ、これくらいにしときたいと
思います!ねー。

エッチといえば、そういえば、特番!まあ、以前GLAYの、BAYFMで特番やりましたけども、
口唇に関して!四人の男達が熱く語ったわけなんですけども!んー、やっぱりね、
口唇っていうのはね、女性…をね、象徴するっていうのかな?まあ、おとなっぽい口唇
だったり、子供っぽい口唇だったりね、いろんな口唇ありますからねー。俺はやっぱり、
どっちかというと、大人っぽい口唇かなー?あとね、俺もね、ふざけたがりやなのかね、
あの、曲を選んだんですよね。Bay-Fmの特番でね。それで、オープニングからいきなり!
「初めてのチュウ」っていう、コロスケで有名な、あの「初めてのチュウ」を選んだんですよね。
結構反響があってねー、「TERUさんらしいや、あっはっは!」っていうのもね、結構
いたんでね、まあ、こんな感じかなって思ってたんですけど…。ああいう特番はね、
やっぱ楽しいよね。四人集まるからね。四人集まるのってあんまりねー、ないんだよねー、
GLAYっていうのは。一人一人がねー、結構、話せたりしちゃうからねー、だからねー、
4人集まるのは本当に珍しくて。今日もほら、俺が一人でやってたりね、しますからねー。
だからね、その4人いた時の楽しさっていうのは、俺の一人でいる時の楽しさには
敵わないなー、とは思いますけどね。今度からは4人でいる楽しさよりもっともっと
頑張って、楽しいような番組にしたいと思う訳なんですけども、あとそうですね、
そんな感じですね。よろしいですか?
(外に呼びかける)

え?あっ!海?そう言えばね、昨日ねー(笑)あの撮影で海につかってきたんですけど、
朝ねー、5時に起きて6時出発かな?6時出発で…、6時に迎えに来たんだよね?
タッキーね?5時?5時半に!それでねー、あのー、千葉県の九十九里浜に行ってですねー、
いろいろ撮影しまして、それで1番最後に海につかって、そこで写真を撮ろうってことに
なったんですけども。何故かねー、そのころ確か16:30?夕方16:00くらい!もうその時点
で12時間くらいだから!うん、最後の撮影のとこでもう12時間。
そこでねー、なぜかみんなキレちゃって、最初は足までつかるはずだったのに、
もうパンツはビチョビチョ、シャツもビチャビチャで、着替えはねーはなんだで、大騒ぎでね。
まあ、本当に。今、こう、ねー、着替えはねーだなんだのって言うと、年頃の女子高生や
女子中生がねー、エッチなことを何か想像してるかもしれませんけどね!(笑)だれも
想像してませんか?そうですか、ハハハハハ!まあね、いろいろありまして、
風邪ひかなければよいなーと思ってましたけど。ちょっとね、今日ね、鼻声でねー。
風邪気味かな、と思ってね。今日帰ったらゆっくり風呂でもつかろうかな、と思ってる
わけなんですかども!まあ、最後にはですねー、あっ、途中ではね、ちょっと寂しい話が
あるんで、まあ最後までじっくり聞いてほしいな、と思いまーす。
ということで次の曲、いきましょう。


『アダルティな音の空間、テルミーカジノ、そんなニューバカラ』
アダルトなTERUリスナーの悩みや困っていることに答え、今後の運勢をルーレットで
占います。弟に、彼女も女友達もいない、と心配するリスナーから。
TERUさんみたいな理想的な男性になるには?とアドバイスを求める彼女に、
照れながらも嬉しさを隠しきれてないような、TERUさんでした。しかも、よく口が滑って
楽しそうだった。髪型などを、長長とアドバイスをしながら、結局、「男はハートです!」と
言いきるTERUさんでした…。あと、女の子のハートを射止めるには、「言葉」だそうです。


今夜のナイトファックス「蹴った蹴られた」ということで、たくさん来てます!紹介しましょう。
*ハガキ「動物園で馬の鼻?に思いっきり蹴られたことがある。
すっげー本気で痛かった」
そうそうそうそう。けっこうねー、テレビでしか見たことの無い人は、馬のでかさを
知らないようです。けっこうねー、でかいのよ。昨日、俺、ナマ馬見たんだけども(笑)
生でー、馬を見たんだけども(笑)まあねー、すごいでかくてね、体長だいたい20M
くらいはありましたね。本当でしたよ。これね。
次、行きましょ。


*ハガキ「飼いネコと一緒に寝てたら外で他のネコの鳴き声がして、
私を蹴ってそのネコの方に行ってしまいました。チョー痛かったです。」
うん。よくあるある。次、行きましょう(笑)


*ハガキ「小5の時、ジャッキー・チェンの映画を見て真似をした兄に、顎を蹴られた」
(すごいテンションで)きたー!ジャッキー・チェン!!そーう!ジャッキー・チェンとかね、
あと、ランボー?あーいう映画を見た後はねー、何故か俺達は強くなるのよ!わかる?
きっと●●ちゃんには分からんないと思うけども。男の子はねー、強くなるのよ。
あとねー、アームレスリングの映画があったんだけども、あの後、なぜか学校中、
アームレスリングが始まるのよ!「オーバー・ザ・トップ」!そうそうそうそう!あーとね、
ジャッキー・チェンもそうなんだけども、なんだっけ?「死亡遊戯」!あれはー、
なんでしたっけ?誰だっけ?ブルー・スリー!!ブルースリーを見た後は!
必ずみんな「アチョー!アチョー!!」っていってね、あの、トイレのあのー、なんつうんだ?
トイレットペーパーの中の芯、あるでしょ。あの芯をね、親に怒られながら、
この新しいトイレットペーパーを全部ね、かきむしって、芯だけ取り出して、
それでヌンチャク作っちゃうのよ!男の子っていうのはそうなのよ、ねー。
でも、蹴られた●●ちゃんはかわいそうねー。だけど、許してあげてほしいですね!
えへへ(笑)男の子はね、本当に純粋なのよねー、影響されやすいのよ。
次はですねー。


*ハガキ「サッカーをしている弟とケンカすると、次の日はすっごい
青アザができて大変!」
んー。兄弟ゲンカってのは、容赦しないからねー。普通の友達とケンカだったら、
多少、悪いな、悪いな、と思うんだけど、兄弟の場合はそういう容赦しないからね。
本当にねー、腫れる時は腫れるのよ。俺、昔ねー、うちの姉とケンカした時、姉がねー
食卓の椅子!あの硬そーな椅子を持ち上げて!振り回しておっかけてきた時はね、
さすがに殺されるかと思ったね!ハハハ!あれ以来、兄弟ゲンカはしなくなったような
気がします。けどもね、ま、ケンカできるだけ、良いですよ。はい、次行きましょう!


*ハガキ「部屋にある怪獣のぬいぐるみを蹴飛ばすと、アオーン!と鳴きます。」
ま、蹴飛ばすんですか。人形もかわいそうですねー。でも、コレ蹴られるために
あるんですかね?アオーン!て鳴くってことは。まあ、そうですね。けっこうストレス解消
にはいいんじゃないでしょうか!やっぱり蹴飛ばすのもいいんですけどね、みんなに
お勧めなのは、バッティングセンターがね、すっげー、ほら、カンカン飛ばすと、
かなりのストレス解消になりますからね。後ね、精神的なものはありますか?
あ、これ、精神的なやつですか?もっともっとね、精神的のも送って欲しいなー、
と感じますけどね。これは…


*ハガキ「子供がお腹にいる時。母しか味わえない幸せ。元気に蹴ってたから
男の子と思っていたら、女の子だった。親子でGLAYを応援してます。」
えー、やっぱり女性にしか味わえないこの幸せ!いーですね。だーけど!ねっ。
お腹の中で蹴る子供。なんかねー、いいですね。すごい暖かい番組ですね。
BAY-FM。テルミーナイト!まあ、本当に女性だけの特権ですからねー。じゃあ、
シュワちゃんも経験したことあるのかな?映画かなんかで子供、産みましたよね?
アーノルド・シュワルツネッガー?子供を産む映画ありましたけどね。まあ、あれは
映画ですけども。ま、男が産んだという…。何か…、冷めてしまいましたけど…、ね。


『カワラちゃんコーナー』 木枯らしに切ないメロディーです…
「怒りを求めて西東。かわらを割って北南。インドの山奥で修行を重ね、デビューを
果たしたのは15の時。雨の日も、風の日も、人々の怒りを求めるさすらいの男!
人は俺のことをカワラちゃんと呼ぶ。」
カ・ワ・ラ・ちゃーーーーーん!! (パリーン!!)
俺、カワラちゃん。あなたの怒りの代弁者だ。今夜、俺はなぜか旅支度。風呂敷きを
背負って、ですね、ニューヨーク経由、インド行きのチケットを握りしめながら…訳は後で
話すでごんす!(泣)それじゃ、いきなり!怒りいこうか!!


これは、ペンネーム●●
「カワラちゃんに私の怒りをぶつけます。おい店長!いい加減に給料あげろ!
一年間で20円しかあがってねーんだよ。調子にのってんじゃねー。朝6時から
働いてんのに470円はねーだろ!コノヤロー!いくら売上げが少ないからって、
ふざけんじゃねーよ、このやろー!」

チェッ。そーだ、●●、そんな店、やめちまえー!カワラ2枚!アチョー!(パリーン)
アチョー!(パリーン)

NEXT!! レディオネーム●●
「カワラちゃん、わたしが今怒っているのは、この前の内科のおやじ。
みーんな下着の上から聴診器あてるのかと思ったら、そのおやじ、
ブラジャーを下からガッと下げて聴診器当てたんだよー。このおやじ、
まだ中学生だからってなめんなよ!今、成長してんだから」

そうだ!このエロおやじがー!!カワラ3枚、アチョー!アチョー!アチョー!NEXT!!

「オラー、バイト先に来るスーツを着たおやじ!平静を装って、プッププップ
おならするんじゃねーよ!昼時で人が多いんだから、くっさいよ、こもって。
くっせーんだよ!昼飯持ってくる客もいるんだよ。他人のことも考えろ。大人だろ?」

そーだよな●●。このー、へっぷり虫が!カワラ2枚、アチョー!アチョー!NEXT!!

「鼻血でましたー。と救急車で飛んできた患者!病院に着いて、止まりました。
はないだろ。カルテの用意や看護婦の受入態勢だってあるんだよ!
病院、なめんなよ。」

あー、そうだよな、●●。この―――!!…出てこなーい。
(笑)、まあな、たまにはあるさ。カワラ5枚。
アチョ、アチョ、アチョアチョアチョーーー!!
フアー、まだいけるかな?O.K. NEXT!!


ラジオネーム●●
「あー、腹が立つ。この前、歯医者に行ったら、お医者さんに「痛かったら右手を
あげて下さい」と言われたんです。それで、モーレツに痛かったので、手を挙げたら、
「もう少しだから我慢して下さい」っていわれなんです。もう少し!?もう少しが
15分だったぞ!この、ハゲ医者!手を挙げても我慢させるんだったら、
言うんじゃねー!ざけんな!!」

そうだよなー、いてーんだよなあ、歯医者はな、●●。この―――、ピー医者!
ああぁー。そのピーはご自由にご想像下さい。ほんじゃ、カワラ10枚!
アチョー!アチョー!あちょちょちょちょちょちょちょ、アチョウ!! おーイエイ!


(トーンが落ちる)
いやー、怒り、ぶちまいたぜ。この何ヶ月間、本当に楽しかったなー。お前らも本当に
ありがとよ。怒り、ぶつけてくれて。俺は、みんなの怒りで生きてたようなもんだよ。
本当にありがとよ。本当はなー、これから夏に向けて、もっともっと怒りが爆発する
んだけどなー。ま、夏、生まれ故郷のインドで、また修行を行うぜ。なぜかって?
聞かねーでくれよー。おまえら…。分かるだろ?ん?最近俺はな、つまんねー、
つまんねーって言われてからなー、修行しに行くんだよー。コノヤロー(泣)

(鼻すすってます…)まだまだ、修行が足りないってことで、また、出直してくるぜー!

(効果音?… ヒューヒュー!拍手)(笑)あろがとう!まあ、身も心も大きくなって
帰ってくるからよー!おまえら待ってろよ。ハハ(笑)次にやってくる、??のシーズン
まで、みんな、待っててくれ。
(効果??… え?え?)えぇ?(効果??… ハハハハハハ!)
笑わなねーでくれよ!最後くらい笑って見送ってくれるその優しさ、本当にサンクス!
(支離滅裂なTERUちゃん…(^.^))それじゃ、また会える日まで、アディオス…。
サヨナラ――――!!!
(拍手)

いやー、かわらちゃん。唇、噛締めながら、涙、浮かべて、サヨナラも言わずに
旅立ったぜ。
(でっかい声で言ってたじゃん…)ハハハハ(笑)本当にね、
いつか帰ってきてほしいと思います。



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:タコちゃんマン
DATE:1997/7/14 OA
REVIEW OF TERU ME NIGHT GLAY
DJはTERU一人だけど、メンバー全員頑張ってます(^.^)


改めましてこんばんは、GLAYのTERUでございます。
今夜のですね、TERU ME NIGHTは600馬力のラブソング特集、湾岸ショー(?)
ということで、「イメージクラブラブソングそれぞれの夏!」GLAYのメンバーが膨らませた
イメージの世界にピッタリな曲をお届けする、またとない音楽特集なんですけども。
結構ねー、みんなね、いやらしいのよ。なんかね、こうあればいいのにな!って
そういう気持ちが前面に出てます。男っていうのは、こんなにいやらしくなれるもんなのか?
っていう、そういうものが垣間見れますからね。本当に、他のメンバーもですね、
この心の奥底にある欲情が見られるのはですね、きっと、今夜…だけしかないと
思いますね。みなさん、楽しみにして欲しいと思いますが。まあ、このシートを渡す時に、
みんな結構いやがってたのよ。「やー、TERU ME NIGHTは俺に期待しすぎだ」
「何を書けばいいんだ」「こんなの書いたらイメージが崩れる」とか。イメージなんて
今時あるのかなー?と思いながらですねー、勧めたらなんと!一文字書いていく毎に!
だんだんですね、みんな乗ってきて、しまいには、HISASHIなんかは、「最後、落ち
どうしよう!!」ってみんなに相談するくらいの、そんな白熱ぶりでした。それもですね、
イベントあったんですけど、いつだっけ?テレビに出てないね。あのー、Mステ???だ!
その時の楽屋の中(?)でやってたんですけど。みんなね、本当にワクワクしながら
書いてたんですけどね、JIROなんかはね、もーう書き始めてから5分くらいで、
もう書き上げて、「これでいいんだよね?」って自信満々にですね、俺に見せて。
そこでもう、これでO.K.だってことになって。すごくね、本当に、なんていうのかな?
人間性がでてる!それぞれのキャラクターの人間性が出てるというですね、
ほんとに、「あー、この人はこういう事やりそうだね」ってそういう感じになってますんで、
みなさん、じっくり聞いて欲しいと思います。それでは早速聞いてもらいましょうか。



「TERU ME NIGHT GLAY、イメージクラブラブソング、それぞれの夏」
TERU(しっとりトーン)
ある夏の午後、人里離れた静かな海で、走る君をただ、ぼーっと見つめていた。
「あ、危ない!」サトルは、海辺でつまずいたヒトミを、心配そうな目で見つめた。
「あーあ、濡れちゃった。」ヒトミは、濡れたスカートの裾をちょっとだけ上げ、
サトルを見つめた。その時、サトルの心に、ヒトミのちょっとだけ赤らめた笑顔と、
この曲が胸をさした…

 ♪「ONLY YOU」

みなさん、どうでしたか?この曲はですね、「ONLY YOU」と言う曲なんですけども。
いやー、結構ねー、困ったのはね、あんまりねー、文章というものは書いた事がなくってね、
いざ書くとですねー、盛り上がってね、こんな風にちょっと、いやらしく書いてしまいましたが、
俺の夢ですね、これはね。本当に海辺で、女の子とこう、歩いててね、二人で。
「きゃ!」「大丈夫か?」みたいなねー。ハハ(笑)そんなですねー、感じで本当にね、
みんな…。いや、男の子は頷いてるね、今ね。まあ、この設定はですね、俺が考えた
設定で、この後の設定も、全て、TAKUROそしてJIRO、HISASHIが考えてるんで、
結構ね、その人の色がでてるのね。文面もそうなんだけれどもね。だから、かなり…

(囁くように、セクシーボイス♪)いやー、でも勘違いされても困るんだよねー、
だけどね。「あー、TAKUROさんってああいう人なんだ」「JIROさんって、えぇ?」
「HISASHIさんって、いやー」そう思わないで下さい。これはね、本当に設定ですから。
仮定です。ね、そのまま飲み込まないで下さいね、みなさん。勘違いはしないで
ください。ただ!「こうあれば…えーなぁ」ってだけですから。さて、次行きますかー。
次はTAKUROです…



TAKURO
夏…。それは、世の女性達が、みな、待ってました、と言わんばかりに薄着になる
季節…。助手席に乗っているあけみも、例外ではない。はしゃぎすぎたのか、
うたた寝をしているあけみ。俺は、思わず、彼女の大事なところに、手を…。

   ♪「TOMORROW NEVER KNOWS」

今日はですねー、この、イメージクラブラブソング、と題しましてねー、まあ、それぞれの
GLAYメンバーが思う、夏の恋。なんていうんですかね、懐かしい…恋、っていうんでしょうか?
そういうものをですね、設定をして、???、曲をですねー、紹介してるわけなんですけども。
TAKUROがなぜ、こういうねー、ことを設定したかといいますと!
「Tomorrow Never Knows」の詩の一節で、「♪果―てーしなーい、闇の向―こうに、
wowwow、手を伸ばそー」ありますねー。その詩の通り!手を伸ばしたんです!
そう、あけみの、大事なところに…フフ(笑)やらしいね、普段こんな事考えてるのかね?
いやー、なんかね、TAKUROが書くと、「あー」と思うんだけどね。まあ、これは設定
ですから。TAKUROはね、決してこういうことを、普段、日常茶飯事、やってるってわけ
ではありません。はい・・・。やってると思っても、正解かもしれません(笑)これは、
嘘ですけどもねー。やーねー。まあ、本当に、よく考えますねー。それも、恥ずかしくもなく!
ま、だけどね、これがあるから、助かるんですけどもねー。まあ、真面目にやられても、
こっちも困りますからねー。まあ、本当にこの忙しい中、頑張ってもらいました。
みなさん、TAKUROに拍手を!
(パチパチパチ)はい、ありがとうございます。
それではですね、気になる!JIROの方をですね、いってみたいと思います。
まあ、あんなにね、パンクな人生を送っているJIROですけども、みなさんはですね、
本当に無口なJIROを理想とする…、そして、まあ、思い浮かべると思います。
だけども、JIROは、こんなことを書いております…



JIRO
初めて、彼女を部屋に呼んだ。自慢のポラロイドカメラを枕のそばにセットした。
押し倒して彼女に、そっと耳元で囁いた…

  ♪「LOVE ME TENDER」

みなさん、どうですか?プレスリーの「LOVE ME TENDER」しぶいっすねー。
なぜ、JIROがこういう事を設定したかといいますと、まあ、「自称カメラマンなので、
仕事は仕事、シャッターチャンス」と、ハハハ(笑)書いてますね。そうですねー、まあ、
ポラロイドカメラを設定して、それで、ねー、押し倒した彼女を…。(笑)
これもですね、設定なので、あくまでも設定です、みなさんお間違いなく!
まあ、そうですねー、結構ね、やー、こういうねー、事をやってる人は多いのかなあ?
俺はやったことはないけどもねー。良く雑誌とかでもね、そういうラブラブなワンショットを
載せてる子達もいますからねー。や、本当にね、うらやましいですねー。
もう、俺達はね、できないね、こんなことは。だけどもね、ポラロイドカメラで写した瞬間、
もし、フラッシュがたいてしまったら、どうするんだろうねー?彼女は、ビックリして…、
もっと燃えるかもしんない。はぁ〜、いいね!夏だね!夏だよみんな!本当にね、
こんなことが実際あればいいんだけどねー。まあ、GLAYはあいにくツアー中ということで(笑)
こういう事も、あんまり、無いわけですけども…。まあ、そうですね、JIROからは、
こういう直球できましたけどもね。結構ね、人柄が出てるってのが、すごく、感じますね。
TAKUROもそうですけど、JIROもそうです!まあ、これが実質ってことで。本当にね、
よく、こんな事書いてくれたねー。恥ずかしくもなく!フフフフフ(笑)ま。ということで、
「イメージクラブラブソング、それぞれの夏」と題しまして、俺達が設定しました、
夏の想い出。想い出って言ったらまた、勘違いされそうですけど(笑)まあ、こうあったら
良いなーっていう設定をですね、言ってますけど。そして、まあ、どういう曲を選曲するか、
そういうのをですねー、やってますけども!これはですね、まだまだ、続きますからね。
もっと激しく、もっと過激に行きたいと思いまーす。CMの後で!
今まで、TAKURO、そして、JIROと来ました。次はですね、待ってました!
HISASHIです。HISASHI兄さんは、どういうことをやってくれるんでしょうか?
みなさん、きっと今、心臓バクバクしてますねー。それでは行きますよー。
みなさん、落ち着いて、落ち着いて…。それでは行きましょう。HISASHIの設定…



HISASHI
修学旅行の最終日の夜。バカ話で盛り上がった数分後、誰からともなく始まる、
好きな女の子のイニシャル発表。番長と同じイニシャルだった僕らの複雑な表情を
見破った番長が一言!「頂きマンモス」。それを聞いたオサムの鼻歌は確か、
こんな歌だった…

   ♪「ひだまりの歌」

いいですね。HISASHI兄さん、やってくれましたね。これはですね、本当にあるのよね。
誰しもがある、好きな子のイニシャル発表。それもね、電気をですね、薄暗くしてね、
枕をですね、胸にこう抱きしめて、それでですねー、「ねぇ、好きな子のイニシャルでも
言うか」から始まるのよ。それからねー、もう、ワクワクして、まあ、みんなで「俺―?
俺は…S.Hかな?」「えーっ!S.H?え、何か、意外だよー!!」
(迫真の演技です(^.^))
そういう話で盛り上がってね、本当に、なんていうのかな、修学旅行の一夜の思い出に
なるわけなんですけどもねー。HISASHIは的を得てる!そういえばね、なんでオサムと
いう名前が出てきたか(笑)あとね、仮名を使うのが多いね、結構ねー。うん。だけども、
オサムの鼻歌からは、ひだまりの…「ひだまりの歌」でしたっけ、これ?ですよねー。
まあー、いいね。思い出したんじゃないですか?今、聞いてる人達。あとね、女の子も
あるよね、これ。女の子が、好きな女の子の、あっ、好きな男の子のイニシャル発表。
結構ね、実名が多いからね。イニシャルっていうか。「私は何々君が好きなの…」てね。
いやー、恥ずかしい…。HISASHIはね、選曲として、「ひだまりの歌」を選曲してくれて。
まあ、理由がですね、「Teenの甘く切ない想いを、この曲にのせて、TERUが歌います、
ハモリます」って(笑)いや、そういうわけじゃないですけどね。けっこうね、みんな勘違い
してたりするのよねー。ま、俺がこれにのせて歌うのか、と思ってるHISASHIもいますけども。
そうですね、カラオケ行って、HISASHIにでもですね、この設定をオープニングにでも
言って、それで曲にあわせて歌うってのも、また、楽しいかな、と。そういえば、最近、
行ってないねー、カラオケも。ま、心に余裕を持ちたい、そういう、TERUでございます。
さーて、次、行きましょうか!次はですね、おっ!きました。JIROのですねー。



JIRO
函館の、夏の名物、港まつりに彼女と二人で初デート。公園のベンチで一息ついた後、
押し倒した時に、ホッと頭の中でこんな曲が流れた。

   ♪「スピード」

いや、なんか、JIRO勘違いして、自分の思い出を書いてるんじゃないかな?(笑)
なんか両方とも押し倒したみたいだけど、男らしいねー!もじもじしないで、ガバッと
押し倒す、と。ね。男はこう、あるべき?やっぱりね、好きな女の子がいたら、
もじもじしないで、遠回りに言わないで、ね、チャンスがあれば!って感じで(笑)
いってほしいね。ほら、夏休みもね、残り少ないし、学生さん達もね、思いきって!
好きな子にねー、いってほしいねー。あとは、まあ、社会人の人達は、出会いは
少ないと思いますが、まあ、頑張って欲しいな、と思います。まあ、そうですね、
JIROがこの、選曲しました、ラウドネスの「スピード」。うーん、そうですねー、
まあ、懐かしいー、思い出しますね、いろんな事が、その後ですねー、まあね………。(笑)
ま、理由がですね、「そんな気分だった」ということなんですけどもねー。あー、そかそっか、
ラウドネスのスピード。あっという間に終わったのか、と。(笑)ま、初めはそういうもんですよ。
緊張感とね、いろんなものが入り混じって、そういうことがあります!はい!(笑)
ま、男ですねー。それではですね、墓穴を掘らない前に、次の行きましょう。
次はですね、最後です。俺が行きます、俺がやります!
テーマは、「やるときはやるぜ!」



TERU 
初めての彼女とのデート。いつもは普通に話せるのに、今夜はなぜか、会話が
弾まない。二人っきりのホテルの中で、突然、彼女は僕を見つめ、頷いた。
「よっしゃー!今夜はいける!」心はもう、爆発寸前。彼女がシャワーを浴びに
バスルームへと姿を消した瞬間、光太郎はコンビニへと向かい、走り出した。
その時、頭の中に、この曲が…。

   ♪「走れ光太郎」

どうですか、みなさん!「走れ光太郎」。そうです、その名の通り、光太郎は走ったんです。
ねー、野を越えたんです、山を越えたんです。そうなんです。やっぱりねー、男の子
だったら、持つべきです。でも最近じゃあ、女の子も持ってるみたいですねー。
お守りということで、持ってますけどもねー。何を持ってるんでしょうか?そうです。
ティッシュ?そんなわけありません!はい!そこまで言っちゃうとですね、結構ね、
「TERUさんってやっぱりいやらしい」、って言われてしまいそうなので、ここまでに
しておきたいと思いますが。だけどねー、彼女がシャワーを浴びている、その時間内に
買いに行く男のこの、心境。みんな分かるかなー?ドキドキして、そして、期待感が
あって、イメージが膨らんで…「あれだけじゃなく、そうだ!ドリンクも買っておこう」そう、
思うはずです。そうです。夏ですからねー。夏と言ったら、想い出です。夏の、恋ですねー。
うーん!光太郎君は上手く行ったのでしょうか?ちゃんと、彼女と一緒に手を繋いで、
ホテルを出ることが出来たんでしょうか?難しいです…。
その答えは…、きっと、誰にも分からないんです。未知の世界です。
今夜の未知の世界は、このへんで、おしまいにしましょう…



さて、今夜の「TERU ME NIGHT GLAY スペシャルエディション イメージクラブラブソング」
いかがだったでしょうか?まあ、そうですね。メンバーそれぞれが選曲しました。
俺が「…」TAKUROが「…」・………、聞いていただきましたけども、結構みんなね、
「あっ、これ知ってる」っていうのがあると思います。結構ね、最近の曲が並んでない
ところに、またGLAYのね、ちょっとした、ひねりっていうんですか?そういうものを
垣間見れたと思いますけども。
ま、イメージと現実とは違うものです。メンバー全員がですね、???はしない、と、
そういうことですねー。心理学にはですね、「自由にイメージしてみろ」と言われると
ですね、ついつい願望や本音が出るものなんです、ということをですね、言ってたみたい
なんですけどもね。結構ですねー、本能、モロだしですね。エヘヘヘヘヘヘ(笑)
いやー、本能ばかりが渦を巻いておりました。
次回予告「男だらけのメンズTERU ME NIGHT GLAY」
今日は本当にありがとうございました!また来週お会いしましょう!さよなら!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:タコちゃんマン
DATE:1997/7/21 OA
REVIEW OF TERU ME NIGHT GLAY
今回は、兄貴なTERUさん、登場です!

「男だらけのメンズTERU ME NIGHT」
こんばんはー!!GLAYのボーカルのTERUです!いやー、みんな見たー?
菅野美穂の写真集、「NUDY」。かなり凄いみたいだけどもね−。俺はまだ写真一枚
しか見てないんだけも、今じゃインターネットの中でも、かなり色んな写真が見れる
みたいで。俺ね、発売当日、確か3時間くらいずっと検索してたんだけども、結局ね、
ッヘヘ(笑)一枚も見れずに、その見れた一枚が、TAKUROからのメールで見れたっていう…
ハハハ!TAKUROがかなりねー、必死に探してたみたいですけどもね。まあ、みんな
男だね、ってことで。まあ、やっぱり気になるよねー。アイドルというか、こんな綺麗な
女の子が脱いでしまう!まあ、本当にね、男としては凄く嬉しいんですけども。20歳で。
だけどね、20歳の想い出としては凄い良い作品になってる、ってスタッフの人も言ってたんで、
本当にね、そういう形で、いろいろなね、自分の20歳の若き日の、写真を残してる人達、
最近、多いみたいなんでね。まあ、みなさんも、もしそういう機会があったら、俺に一言
是非、言ってから(笑)ね!撮影してほしいなー、と思うんでね。ほら、俺もデジカメ
持ってるし(笑)ということで!まあ、今夜のですねー、…え?俺?いやー、俺はね―(笑)
ヌード?あんまり自信がないんで(笑)まあ、今度、ね、30歳くらいになったらちょっと、
考えてみようかなと思うんですけどね(笑)

ということで!今夜はですね、なんと、先週お知らせした通り、スーパーエディション、
男だらけのビター風味、1000馬力放送、その名も「メンズTERU ME NIGHT GLAY」
略して「メンテレ」!アハハハハ!まあ、もともとねー、女の子向けとか、男の子向けとか、
気にして放送したことは無いんですけどね。今回、敢えて男の子限定、女子禁制に
してみました!なぜならば!まあ、GLAYはですね、男のバンドということもあって、
周りスタッフを見ても男だらけ。そして、TERU ME NIGHTもみんな男男!もー、
むさ苦しいくらいのね、男くさいなんかねー、環境でやってますからねー。たまには、
女の子と話ながら、イチャイチャしながら、放送やってみたいな、と思うんだけどね。
そういうのも全くありえないね。ということでまあ、こうやって男と話す機会も多いっちゅうわけで!
今日はですね、なんと、この男だらけの「TERU ME NIGHTメンテレ」ここではですねー、
まあ、俺の素顔が見れるんじゃないかと。男と話した時にね、どういう態度をとるのか。
もしかしたら、偉そうにするかもしれないし、怯えるかもしれません(笑)ハハハ!まあ、
いろいろあると思いますけども、俺のそのまま、そして、素顔をですね、出していきたい
と思います。まあ、今回はですね、男バージョンということで、相手の出方次第では、
俺も豹変します!だから、お手柔らかにってことで。まあ、番組に届いた男の子のね、
ハガキ、ファックスの中から選んで、そして、何人かに電話で繋いじゃおう!と。
今、女の子たちはね、「きゃ!なんで、私達がやった時に、電話で繋いでくれないんだろう」
って、そう怒ってる子もいるかと思いますが、これはですね、男の性、まあ、男だけだから
話せる事もあるでしょう。だからね、今回だけは、メンゴ!って事で、ハハハハハ!
懐かしい!メンゴって(笑)ハハハハハ!ということでね、まあ、今夜はですね、
男だらけで、そして、女の子についても、話してみたいと思います。
それでは今日の一曲、行きたいと思います。好評ですね。GLAYで「HOWEVER」

改めましてこんばんは。TERUです!今夜は男だらけの強化合宿、鼻息1千馬力!
メンズTERU ME NIGHT、メンテレ!もーう女の子にはね、内緒の話、暴露しちゃいたいな、
と思うわけなんだけども、まあ、そーだね、みんな電気を消して、1人1人好きな人の
名前を言おうじゃないか。ん?Hey、Boy。言おうぜ。ハハハ(笑)まあねこれ、修学旅行
とかで良く、電気を消してから、好きな人いる?ってそう言う話から盛り上がってきて!
いろいろと想像が膨らむわけなんだけどもねー。まあ、男同士が集まって、話をすると
言えばね、やっぱりエッチな話?スケベな話をして、好きな女の子の話、あとはね、
気に食わない奴の話とかもあるね。あとは、武勇伝!「俺、あの頃はこうだった」とかねー。
いろいろといるんだけども。そうだねー、でもやっぱり好きな子の話をする時の、
あの胸のトキメキ。あれはね、今はないからねー、俺には…。本当に今、聞いてる若人よ!
そういう思いをする。沢山して欲しいと思う。あとはね、本当にこの、初恋のドキドキ。
初恋はね、本当に、胸が焦がれる、恋焦がれ、恋に泣く奴もいるけどねー、やっぱりねー、
あの気持ち良さだけはずっと、持ちつづけて欲しいと思うんだよ。な、少年!もう少しで
夏も終わりだー。この時期に男が考える事。そう!夏の思い出を作って、あの子と、
ね―、いい関係になれたらな、と思うだろう。そういう、話もできたらいいな、と思うね。

ということで、まあ、この後に、電話で繋いで話すわけなんだけども、やっぱりね、
こういうちょっと、夏の思い出的な話も聞きたいと思う。あとね、男で良かったな、
と思うのはね、あれなのよ、やっぱり、俺なんかほら、田舎育ちで、函館でねー、
育って、それで、東京に上京してくる時に、やっぱり男だからこうやって、ちゃんとすんなり
来れたのかもしれない。やっぱ女の子だとね、心配されちゃって出にくかったり
するんだけどね。男はね、結局は一匹狼なのよ!だからね、本当に親に心配かけても、
自分のやりたい事をやり通せ!オッケー。ということで、みんなー、男になろうぜ。
ハハハ。オーイェイ、それじゃ、骨のあるこの曲を聴いて欲しいと思います。
男共、思いっきり絶叫しようぜ!(笑)
GLAYで「HOWEVER」のカップリングで「I’m Yours」


こんなファックスが届いております。早速紹介しましょう。高崎市のキョウヘイ。

「TERUさん、こんばんは。前からTERUさんは好きだったけど、この間の横浜アリーナの
コンサートに行ったら、前よりずっと好きになりました。特に好きなところは、声がカッコイイ
ところです。「LOVE SLAVE」の♪センセイション・フォー・ザ・モダンボーイ♪のところが
大好きでいつも聴いているし一緒に歌っています。これからもGLAYを応援します。」


ということで、うーん、なんと、小学校5年生、キョウヘイ、早速呼ぼうかな。
TE「キョウヘイ?キョウヘーイ?」

K「こんばんは」
TE「こんばんは。元気?」
K「はい。」
TE「うん、ライブ見に来たって?」
K「はい?」
TE「ライブを見に来たって?横浜アリーナ。」
K「はい。」
TE「どうだった?」
K「とても楽しかったです。」
TE「広かったでしょー。」
K「はい。」
TE「やー、なんか悩みとかないのかな?」
K「えーっと悩みは、ピーマンが食べられなくて」
TE「ピーマンが食べられないかー」
K「おいしく食べられる方法とかを教えて下さい」
TE「ピーマンねー。俺もねー、俺昔ジャガイモだめだったのよ。北海道で育ったんだけどね。
ジャガイモはねー、今でもあんまり食べれないんだけどね。
(K「はい」)(笑)
ピーマンはね、あの苦味が嫌なんだよね、きっと。
(K「はい」)あれはね、
ペースト状にして、ハンバーグ大好き?
(K「はい」)ハンバーグとね、一緒に混ぜて
食べると味がしなくなるから。」

K「はい。ありがとうございます」
TE「それをね、ママに言いな。」
K「はい」
TE「やー、今、何か目指してるものあるの?何かになりたい、とか」
K「えーっとお父さんが、時計の商売をしているので、後を継いだりしてみたいです。」
TE「ほー、もう先を見てるんだ。すごいね。(K「はい」)最近の小学生はませてると
聞くからね。恋の話とかは無いのかな?」

K「えー、全然ありません」
TE「全然ない。好きな子は?」
K「いない」
TE「好きな女優は?…アイドルとか」
K「好きな女優?えー…やっぱTERUさん」
TE「アハハ(笑)女優だよ?」
TE・K「ハハハハハ」
TE「嬉しいね、だけどね。やねー、GLAYのどこが好きなの?」
K「えーっと、GLAYは全員好きで(TE「うん」)特にTERUさんが好きなんですけど
(TE「本当」)TERUさんの好きなところは、マイクの持ち方とか、声のハスキーな
ところとかが好きです。」

TE「ほーー。キョウヘイも今、ハスキーだね。声ね」
K「えへ」
TE「うん。将来は歌を歌いたいとかはないの?」
K「えー、下手だから」
TE「いや、俺も最初は下手だったのよ。小学校の頃、ちょうどキョウヘイと同じ位の
歳の時に、町内会のね、カラオケ大会でたのね。で、3人しか出なかったんだけども、
そんなかの2位になったのよ。
(K「ほーーー」)うん、3人しかいないんだよ?(K「笑」)
それでねー、一位取りたかったなー、と思ったんだけどね。あの頃はまだね、上手いって
言えるほどうまくはなかったからね。
(K「はい」)まあ、本当にこうやってね、自分が
下手だからってなりたいものをあきらめるんじゃなくて、頑張ってなりたいものになろうね。」

K「はい。」
TE「でも今は、時計屋さんになりたいんでしょ?」
K「はい」
TE「ってことは時計には結構詳しいの?」
K「いやー、あんまり詳しくないです」
TE「本当。じゃあ、お父さんにちゃんと、教えてもらうことだね。」
K「はい」
TE「ねー。そして、一つ一つ自分で覚えていって、それで、いつかはお父さん超えようね」
K「はい」
TE「お父さんを超えるようないい男になれよ!」
K「はい」
TE「格好いい男になれよ!」
K「はい」
TE「モテまくれよ」
K「はい」
TE「な、君ならなれる!うん。じゃあ、これからも頑張ってね。またいつか会おうね」
K「はい」
TE「じゃあ、ありがとう」
K「さよなら」  
TE「さよなら」
やあ、嬉しいですね。小学校っていったらね、俺なんか全然やりたい事なんか…。
あ、野球やってたからねー、プロ野球には行きたいな、と思ってたんだけどね。
だけどね、あそこまでちゃんと、お父さんのあとを継いだりとかね、しっかりとしてた事は
なかったな。まあ、キョウヘイもすごくしっかりしてるんで、これからは本当に頑張ってね、
お父さんのあとを継いで、そして、お父さんを納得させられるようないい男になって
欲しいと思いますねー。


じゃあ、次いきましょうか。これ、タカシでいいんでしょうか?タカシ?違う?ミツオ?
ミツオ!オッケイ!ミツオだ。

「TERUさん、僕の悩みを聞いてください。というのも、僕は女の子の前に出ると、
凄く緊張して話せなくなってしまうのです。顔は赤くなるし、声は震えるし、
もう大変です。女の子と上手く話せる方法を僕に教えて下さい」


高校2年生。じゃあ、早速お呼びしようかー。
TE「おーい」

M「こんばんは」
TE「こんばんはー。何、照れるってかい?」
M「えー、めっちゃめちゃ照れてしまって…(TE「本当」)どうしたものかなということで、
ちょっとご相談に乗ってもらおうと思ったんですけど」

TE「うんうん。今、共学?」
M「今は、共学です。一応。」
TE「共学。で、クラスに好きな女の子とかは別に?」
M「気になってる子とかはいるんですけども、なかなか教室の中だと本当に…
喋れないような感じになっちゃて。」

TE「本当。恥ずかしいもんねー。」
M「で、柔道部とかやっちゃってるんで、男だらけなんですよ、周りが。そうすると本当に
女の子と接することが無くて、ますます喋りにくい感じになっちゃうんですよ」

TE「あー、ハハハハハ。俺もねー、野球やってた頃はね、中学校の3年までかな?
野球やってたんだけど、周りが男でねー、マネージャーも男なのよ。

(M「あ、マネージャーも男?」)
そうそう。普通、マネージャーっていったらさ、
女の子がいてさ、タオルやシャツなんか洗ってくれて「TERU君、はいどうぞ」とかって
着せてもらったりね。そういうのにすっげー憧れてたんだけども、男ってむさっくるしいよね。
中学校の頃はね、俺は小学校の頃からずーっと、ほら、田舎の町だから、小学校から
ずーっと友達がほら、中学校まで一緒に行くってタイプの学校だったの。だからね、
普通に話せたんだけど。やっぱり高校になってからね、やっぱり周りはね、女の子が
7倍いたのかな。
(M「そんなにいたんですか?」)そうそうそう。だからね、すげー、
恥ずかしかったんだけども、高校2年くらいには普通に話せるようになってたけどね。」

M「そうですか?それは、どうやってキッカケとかを…」
TE「そうなんだ。一番初めが肝心なのよ。(M「あっ、そうですか…」)
ほら、変に話して嫌われても嫌じゃん。だからね、最初、なんだっけな?昼休みの、
昼食食べた後に、みんな体育館とか行って、バレーボールやったりするじゃん。
そん時に、率先して女の子を誘って、まあ、周りにカッコイイ奴がいたらそいつも誘って、
一緒に女の子も誘って、それで二人で、あ、二人じゃないか、10人くらいでかな、
バレーボールやってて、その内にねー、普通に話せるようになってきた。俺ね。」

M「あ、そうですか。じゃあ、大人数とかで段々にやってったほうが…」
TE「そうそうそう。ほら、単体で話そうとするとやっぱり緊張するしね。ん。恥ずかしいのはね、
みんな一緒なのよ。みんな照れてるんだけど、それをどう隠して、上手くやってるように
見せるか、それが肝心なんだねー。
(M「あー、そうですか」)うん。逆にこっちからね、
率先して話してくと、あっちは何を怖がってるか分かんないのよね、男は。女の子に
話して何が怖いのか分からないんだけど、だけどほら、照れるってのはちょっと不安感も
あったり
(M「ありますあります」)話しかけるんだけども、逆に甲斐性がなかったら
どうしよう、とかね、そういうのはね、きっと無いと思うんだよ。」

M「じゃ、話す前に、いろいろ考えるよりは、…」
TE「うん。考えるよりは、普通に話しちゃう、と。」
M「行ってしまえという…」
TE「行ってしまえっていうこと。それも難しい難しいと思うけど。ま、徐々にね。
後は、遠足とかもあるでしょ。高校だったら。
(M「ありますあります」)そん時はね、
もうみんなで話すと。慣れちゃうと。うん。それがチャンスです。」

M「はい、分かりましたー。」
TE「じゃあね、これからも頑張ってよ」
M「ありがとうございます」
TE「これからもTERU ME NIGHT、暖かく見守って」
M「はい。分かりました。ありがとうございます。失礼しまーす」  
TE「はーい」
やーね、みんな悩むんだね、これはね。女の子と話すってのは男にとっては本当に
一大イベント!なのよね。それもね、今まで話したことの無い子と話そうと思う時はね、
本当に心臓がドキドキするし、それがましてや好きな子だったらね、気軽に話しも
できないしっていう、こういうね、男心、女の子には分かって欲しいな、と思いますけどもね。
ということで、次の曲、行きますか。行きましょう。
(曲紹介でかむ)………
あちゃ(苦笑)、なんか俺、緊張してるみたいですね。


後半戦突入ってことでねー、まだまだ続いてます。
男だらけのメンズTERU ME NIGHT!
それじゃ、早速ですね、ファックス読んでいきましょう!
これはですね、練馬区のヒロシ。

「TERUさん、こんばんは。僕の悩みを聞いておくれ。夏なのに、僕の体は
真っ白なんです。16の夏だというのに、この間、友達に会ったら日焼けして
真っ黒だった。夏休みも後少し、このままだとこの白い体のまま新学期を
迎えることに…。TERUさん、どうかいいアドバイスをよろしくお願いしまーす」


ということで、電話が繋がってるんですねー。すぐお話しましょう。
TE「ヒロシー」

H「こんばんはー」
TE「こんばんはー。真っ白?」
H「そーなんですよ(笑)」
TE「ま、しょうがないわ」
H「情けないですけども」
TE「俺も真っ白だよ(笑)暇無くてねー」
TE・H「ハハハハハ」
TE「ま、時間はたっぷりあるんだろ?」
H「え?今ですか?大丈夫ですよ」
TE「あと、一週間くらいか。(H「そうですねー」)一週間も無いのか、休みまで、
休みが終わるまで。あと3日か、その位でお終いか」

H「3日間で終わりで、時間無いんですよ」
TE「いやー、つらいねー」
H「つらいですよー」
TE「あのね、今俺、メイクさんといつも、たまに会うんだけど、すっげー真っ黒なのね。
それで、どう焼いてんだ?って聞いたら、やっぱりね、その人もすごく忙しくて、暇が無い
みたいなんだけど、なんかね、自分の家の、まあマンションだったら屋上にほら、なんか
テラスみたいのあるでしょ?そこにね、ただ、なんていうんだろ、タオルをひいて、寝てる
だけっていうね。そういうね、地道な積み重ねが…
(H「やっぱり地道に…」)うん、
地道にやんないとね。あとね、TAKUROがね、以前、一日だけ海行って焼いてきたんだけども、
見苦しいよ!(笑)皮がね、めくれちゃって。一日で焼いたらだめだよ、あーれはね。

(H「一日で(笑)ゆっくりと時間かけて…」)
ゆっくりとねー、本当に少しずつ焼いていくと、
ちゃんとね、こんがりと良い色に焼けるんだけどね。
(H「はい」)
ま、最近、女子高生、みんな真っ黒でしょ。焼けてるよねー。俺はね、どっちかっていうと、
色白の方がカッコイイと思うんだけどね、男はね。
(H「そう?そうですか?」)
うん。俺はUKポップとかすっげー好きだから、外人なんてほら、そんなの全然
気にしないでしょ?
(H「そうですよね」)うん。焼けたいって思うのは、きっと日本人
くらいじゃないかな。そんなね、焼けることにこだわり持つのは。だからね、パンク
とかも好きだからね。やっぱりね、シド・ヴィシャスなんか、真っ白でやさぐれてて、
あーいう感じのねー人間の方がカッコイイと思うんだけどね。」

H「そうですか。焼けてる方がカッコイイってのはなんか、イメージ…っていうか?」
TE「イメージっていうかね、日本人だけ!」
H「日本人だけ」
TE「そうそうそうそう。だからねー、ちょっと周りを見てみれば、色の白い人、
いっぱいいるんだから。ねー、芸能人だって白くてもカッコイイ人、いっぱいいるでしょ。
だからね、あんまりね、黒くなって良いってわけじゃないのよ。まあ、それでもね
気になるんだったらね、地道に。
(H「地道に…(笑)」)うん、まあ、学校が始まったら、
昼休みにでも外に出て、裸で、パンツ一丁で。ね、大空を仰いで寝てれば焼けるから。
あんまりこだわって悩むなよー」

H「はい、分かりましたー」
TE「あとね、話しは違うけど、何ですか?(外に)あ、GLAY。GLAYどう?」
H「GLAY、好きです。」
TE「あ、本当」
H「歌もカッコイイんで」
TE「ほうほうほう。ライブは来てないね、まだね。きっと」
H「あー、来てないです。今度行きます」
TE「いつか会おうね。面白いよー、かなり」
H「あ、そうですか」
TE「男にはねー、ライブに来て欲しいね」
H「そうです、なんか女の子がいっぱいいる、っていうイメージがあって…」
TE「今ね、代替3割は男になってきたよ」
H「あ、そうなんですか」
TE「うん。男が多くてね、『男―!!!』って叫ぶとね、なんか地鳴りの様に
『ウォー!!!』ってなるんだよ」

H「あ、じゃ僕も今度、声だします」
TE「うん、それじゃ今度は遊びに来てね」
H「はい、分かりました」
TE「はーい」
H「すみません、どーもありがとうございました」
TE「はいはーい」
いやー、ヒロシもそうだしねー、まあ、今まで電話した子、みんな良い子だねー。
GLAYの周りにはこんな良い子ばっかりなのかねー?たまには『おい、TERU!』
っとかなんかね、こう、つっかかるような奴もいてもいいんじゃないかな、とも思いますね。
だけどね、今の高校生!悩みって、そういう日焼けとかね、甘っちょろい!悩むなら
もっと、違うことで悩んで欲しいね。ね、この、なんつうんだろうな、政治?ハハハハハ(笑)
政治、誰もいねーかな?ハハハハハ(笑)はい!じゃ、次ぎ行きましょうか?


さて、今夜のメンテル、メンズクラブTERU ME NIGHT!
最後のおハガキになってしまいましたね。
最後はですね、これはですね、杉並区のタカシ。


「TERUさんこんばんは!僕は大学入試のため、今年の春、大阪から出てきましたが、
5ヶ月たった今でも、東京の人に馴染めません。どうしたら上手くやっていけますかー」


ってことなんですけども、難しいですね、これは。じゃあ呼びましょう。
TE「タカシー」

T「はい、もしもしー。」
TE「こんばんは。」
T「あ、こんにちはー」
TE「こんばんはー。」
TE・T「ハハハ(笑)」
TE「はーい、馴染めないと。」
T「そうなんですよー」
TE「今ね、ブースの外にね、大阪の人が一人いるのよ。結構ね、やっぱり辛い
みたいね。
(T「あーー」)価値観が全く違うって言ってるからね、やっぱり
(T「そうなんですよねー」)ねー。言葉もね、ほら、言葉の価値観ってのが、
すごいあって、こっちは敬語で話してるんだけど、大阪のほら、大阪弁?
っていうのは怒ってるように聞こえるでしょ?」

T「ケンカ売ってるのか、って言われるんですよ」
TE「そうそうそうそう。それがねー、一番難しいところなんだけどね。結局ね、東京の人間
っていってもね、東京にもほら、田舎から出て来た人ばっかりだから。うん、だからね、
あんまり気にすることも無いと思うんだけど。だけど、馴染めないのはね…。東京の人に
馴染めないんじゃなくて、土地柄に馴染めないんだよ、きっと。
(T「ハハハ」)俺もね、
初めて東京に来た時は、一年間はすっげー馴染めなかったよ」

T「TERU―、東京じゃないっすよね?」
TE「俺、函館。北海道。だからねー、なんつうのかな?結局友達が一人できればね、
それでもういいんだけどね。友達で来た?」

T「友達とかはー、できてるんやけど、でもなんか、先輩とかに、「大阪人やねんから、
おもしろいこと言ってみろや」とか…」

TE「あー、つらいね。」
T「それがちょっと…」
TE「もう大阪人二人集まれば、それで漫才師だ、っていう…」
T「っていうふうに、逆に思われるから、だから、それがなんかもう…。
で、無理に東京の言葉を使おうとすると、気持ち悪いって。(笑)」

TE「ハハハハハ!あー、あるねー。」
T「だからもう、大阪弁なおすかー、それとも、標準語無理して覚えるか、
どっちにしようかって思ってん…、る、ん…、ですけども」

TE「(笑)そうやって無理して使わなくてもいいから(笑)結局ね、そうやって…うん。
大阪人呼ぼうか?今。ちょっと待って。ハイ!……ミヤシロさんっていうんだけどね。
……はい、スペシャルゲスト!大阪人のミヤシロさん」


MI「こんばんはー。」
T・TE「こんばんはー。」
TE「どう?慣れてないでしょ?まだ」
MI「まーだ慣れてないね。(TE「ね」)いやでもね、こっち来た時はー、やっぱ一ヶ月
くらい、あのー、土地にも慣れないし、人にも馴染めませんやん?ほなもう、、メチャクチャ
つらかったけどね
(TE「ハハハハ!ねー。」)今はもう、どこに何があるかっていうのが
分かってきたから…」

TE「あーあーあーあー、土地のね…」
MI「もう、ひらきなおり?うん」
TE「あー、ハハハハ!タカシ、開き直れだって!」
MI「そうですよ、開き直った方がいいですよ」
TE「だってねー、全然なおってないもんね、大阪弁」
MI「なおってない、なおってない。バンバン出していくから!」
TE「うん、そうそう。出した方がいいよ」
T「けっこう他の地方の人は、なんか、東京弁にすぐなるじゃないですか?」
TE「あれはねー、恥ずかしいからなのよ。東京弁……っていうか、ねー。
北海道でいうと、まあ、「そうでしょ?」っていうのが、「んだべ?」になるんだ(笑)
ほら、いかにも田舎じゃん!ハハハハハ!これがつらいからねー、「そうじゃん?」に
変わるのね。最初一年、俺、じゃんって言葉が、恥ずかしくてだめだったもん。
使えなかったもん。」

T「急には変われないっていう…」
TE「変われない、変われない。だからもう、タカシは大阪弁だからほら、別にね、
直さなくても結構だよ。」

MI「そう、なおさんでいいよ」
T「でも、なんか大阪人っていうレッテルで結構見られるから、それがちょっと…」
MI「いや、今ね、女の子に大阪人は受けてるから!」
TE「(笑)おー!!」
MI「東京はね」
TE「あー。」
MI「だからもう、バンバンね、飲み屋なんかででもガンガンもう、いってしまう…」
T「なんかもう、もてた覚えないですけど」
MI「いやー、俺もないけどね!」
TE「アハハハハハ!じゃあね、まあ、誇りを持って。自分の言葉に、そして土地にね。
生まれた場所に誇りを持って、ま、東京出てきても変わらずにいてほしいと思います」

T「はい」
TE「まあ、あんまり気にすることないよ。ま、先輩にそう言われたらね、じゃあどうすれば
いいんだ?と。俺達ね、だけど、一番最初に就職したのが、印刷会社で、色んな土地から
集まった人達がいっぱいいたからね。そういうことはなかったんだけどね、うん。だからね、
ま、難しいね。これは、慣れるしかないかな?」

MI「あのね、俺思うんやけど、先輩に言われたら、一回ギャグかましてみたらええねん。
うければO.K.。もう次からガンガンいって。俺はもう大阪人や!と。どないしても東京人
にはなれん!っちゅうねん。みたいなね。そこまでいったらもう…」

TE「ハハハハ!あー、開き直ってそこまで行く、と。うん。タカシも頑張れ!
大阪弁バンバン出してよ」

T「はい。頑張ります」
TE「それじゃ、ありがとね。頑張れよ!」
T「はい」
TE「はーい」
いやーね、言葉のね、こう何て言うんですか?壁?ありますね。いや、ミヤシロさんもねー、
大阪行った時はね、「大阪弁、わー!すっげえ楽しい」って思ってたんだけど、最近じゃ
暑苦しいくらい(笑)周りが暑いしねー。こうやって話すと。ま、そーいうことで、皆さんも
ですね、言葉のこういう壁があったら、自分の力で壊してですね、誇りを持って、
超えて欲しいな、と思います。…ということで、次の曲、行きましょうか。

男の子は内気だ。内気だしね、色んな悩みを持って、それも悩みってのもね、結構、
女の子が中心だったりね、女の子がいるからこそ、悩みが生まれたり。あとはやっぱり、
上京したてで、どうすることもできない状況の中で、やっぱりね、助けてくれる人って
いうのはね、絶対そばにいて欲しいんだよね。それがきっと、彼女だったり、女の子
だったり、あと、友達だったり、友人だったりと、思うんだけども。やっぱりたった一人
ってことに、一番…なんていうのかな?苦しさなんかをおもむろに表情に出すのは、
やっぱ男なんじゃないかな、と思います。女の子はね、すごく強いからね、なんか。
だけど、女の子もやっぱりそうか、みんなそうかな。人はみな、孤独には勝てないんですね。
ということで、そうですね、これから、今聴いてる男達にこの曲を贈りましょう。
ま、みんな闘ってるんだ、ってことでGLAYで「a Boy ずっと忘れない」

やーね、もう終わりの時間が近づいてきましたけども。やっぱりね、この男だけの
「メンテル」なんかねー、すごく良い感触なんで、またやりたいな、と思うんですけどもね。
月一くらいでやってみたら結構面白いのかもしれませんね。結構ねー、ほら、男の子って
内気だから、こうやって特別な、男だけのっていうねー、こういう感じで脚本立てて(?)
あげないと、ハガキよこさなかったり、ファックス送らなかったりしますからね。
今日なんか、「こういう企画があります」ってやったら、いつもの10倍きましたからね。
だからね、まあ、その辺、みんなちゃんと考えてね、やってくれたら、男の子もこう、
ハガキ書きやすくなるかな、と思うんですけどね。また、企画やりたいと思うんですけどね。
まあ、暇な奴はね、思いっきり悩みやね、色んな…そうですね、
「こういう子に告白したいんだけども、どうしたらいいんだろう?」とか、
そういうものがあったらね、ここに、どんどんおハガキとファックス送ってください。
あとですね、俺に文句のある奴!いると思いますけども、「何、ね、こう…。GLAYの
TERUなんだから、もっとしっかりしろ!」とかね、そういう苦情があったらですね、
どんどん受け付けてます。そいつにですね、苦情をですね、まあー、逆に電話で
言い返そうかな、と思いますんで、どんどん送って下さい。あとはですねー、ま、
いろいろコーナーありますけど。すべての宛先は、「・・…………」までどんどん送って下さい。
ということで、今日は一時間ありがとうございました!まあ、GLAYは、ツアー中
ですけども、これからも頑張りたいと思います。みんなも頑張ってねー!
それじゃ、さよならー!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:タコちゃんマン
DATE:1997年9月頃OA分
REVIEW OF TERU ME NIGHT GLAY
はい、こんばんはー。GLAYのTERUです。今朝の新聞見たー?驚いた人もいるでしょ?
そうです!昨日はねー、渋谷のON AIR WEST というライブハウスでシークレットライブ
やってきましたけども。すっごい白熱したー。久しぶりにね、このライブハウスでライブ
やったんだけども。あ!北海道でも、シークレットライブやったんだけどね。だけどね、
ON AIR WEST ってとこはね、94年の7月31日かな?に初めて立った場所で、その頃は
本当に、すっげー広く感じたのね。けっこうホールみたいなイメージがあったんだけども。
さすがに昨日はねー、狭く感じた…。ビックリしたね。「あんなに狭かったっけ?」って
HISASHIと一緒に話してたんだけども。やっぱりね、GLAYも日々成長していって、
そしてだんだん、大きな所へ行くと、またライブハウスに帰りたくなるのよ!そういう
気持ちが沢山こもってたライブでしたけどもねー。本当に楽しかった!来れなかった
みんな、ゴメンね♪ハハハハハ。本当にねー、あんだけ…、なんていうのかな?
自由にライブして、そして、衣装なんかもね、TAKUROはねー、ラフな感じでやってたり。
まー、そうですね、D.I.Eさんもラフだったし、JIROもすげー、ラフだったな。
逆に!俺と永井さんはねー、すげーカッチリしたね、今までしたことのないような
メイクもしましたけどね。本当に、そういう自由なところがライブハウスっぽくて、
いいなー、と思いました。

あとですね、来てくれたみんなも本当に笑顔で!まあね、一番前にいた子達はね、
本当にキツそうで、苦しそうな顔してたんだけどね。だけどね、ライブハウスはそういう所
です。本当だったら男の子達もねー、たくさん来て欲しかったんだけどね。女の子達の
ライブハウスのチケット取るパワーってのはね、すごいね!ほとんどが女の子だったんだけども。さすがにねー、か弱い女の子達が集まったからね、たまーに、つぶれちゃったり
してね。それで一時中断でねー。そこでMC、というか、気遣いの話をしたらねー、
逆に笑いが起るような(笑)そういう状況になりました。なんかねー、俺達の地が
出たっていうか…、もともと持ってるこの…、なんていうかな?普段の自分達がでた
ライブだったな。うん。だからねー、また、シークレットライブやる時には、きっとみんなには
言わないと思うんだけどねー、必ずこう、やると思うんで、みなさんもね、是非、色んな
雑誌をチェックしてみてはどうかな?と。あとですねー、やっぱり今回、代々木のですねー、
1日目、2日目と来てくれた子達が対象になったのかな?ライブハウスの対象になったんで、
今度はですねー、ライブに来れなかった人を対象にライブハウスをやってみたいとは
思うんですけどね。まあ、みなさんも、ライブハウスGLAY、見たいと思いますが、
いつか必ずやるんで、みなさん、是非、楽しみに待っててほしいなー、と思います!

あとですねー、シークレットライブは秘密だから良いんです。秘密だから!シークレット。
まあ、GLAYの成長をねー、確かめる意味でも、たまには!こうライブハウスでやって
みるのも、いいんじゃないかな、と思います。
そこで「今夜のナイトファックス」!そーう、みなさん、お気づきでしょう!
「私は秘密ちゃん」!(笑)秘密ちゃんです、ハイ。
あなたのですね、シークレット、秘密をこっそり書いてファックスで送って下さい。
まあ、秘密と言ってもですね、いろいろあります。親には言えない秘密、友達には
言えない秘密、誰にも言えない秘密、いろいろありますからね。
必ずファックスには、あなたの電話番号を書いて下さい。気になったファックスには
直接!おまえらの家に電話しちゃうぜ。…電話しちゃうぜ!!今日の目標は、ま、
3本、4本かな?まあ、電話つなげられたらいいな、と思ってるんで、是非ですね、
電話番号をちゃんと書いて下さい。まあ、そうですね、中高生の人達がいたら
ですねー、ちゃんと親の承諾を得て、こんな夜遅くでも電話をつないでもいいか、
ちゃんと聞いてですね、まあ、お電話番号を書いて下さい。ファックス番号言います。
…………あなた、秘密ちゃんでしょ!?ね?
あなたの秘密、どんどん下さい!

改めまして、こんばんはー。今夜のナイトファックス、テーマは「私は秘密ちゃん」
あなたの秘密、、シークレットなお話をこっそり教えて下さい。まあ、今夜はですねー、
ファックスAND電話ですからね、かなりハードな夜になりそうです。昨日もね、ハードな
夜だっただけに、まあ、そうですね、楽しみですけども!
ま、秘密か…。俺の秘密はねー、や、言うのもすげー恥ずかしいんだけどもねー。(笑)…
まあ、いいでしょう。言いましょう。あのねー、高校3年生の秋かな?遠足行ったんだよね。
みんなも行ったことあると思うけど。高校3年生っていったらねー、大人!「俺はもう大人だ」
と思って、日々活動してる、そういう年頃ですけども。なんと、その遠足でねー、こう、
着る服がなかったのよ。で、一週間前くらいから、親にね、「新しい服買ってくれ、
買ってくれ」っていうことを頼んでても、「そんなお金どこにあるの!」の一点張りでね(笑)
結局ありものの服で行こうかな、とは思ってたんだけどもね。やっぱこう、遠足だ!
周りにはね、俺ほら、商業高校だったから、7倍の女の子がいるからね。いい格好
したいのよ!女の子の目の前ではね、本当にいい格好して、格好いいところを
見せたい。ましてや!GLAYももう活動して、高校3年といやー、かなりいい所にいた!
だからこそ、そういう新しい服を着てね!遠足に行きたかった!だけどね、その当日、
どーしても気に入らなかったのよ!今まであった服がね。で、だだをこねてねー、
もう「嫌だ嫌だ!」の一点張りで(笑)高校三年生だぞ、俺(笑)ハハハハハ!
もう、家中パニック。それが朝の7時!でねー、うちの姉の旦那さんもねー、
本当に心配してくれて、「これ貸してあげるから、これ来て行きなよ」ってね、
色んな服を持ってきてくれたのよ。それなのに、頑固な俺はね、
「もうやだ!新しい服じゃないと俺は、遠足行かないんだ!!」って言いながらこう、
布団にもぐりこんだまま、半日!過ごした思い出があります(笑)しくしく泣いた覚えも
あったかな?アハハ(笑)これがですねー、俺の秘密。

本当にねー、恥ずかしい話だけども、高校三年生の話だけども。ね、ただこう、
遠足に着て行く服がないだけで、だだをこねて、そして!家族中をゴタゴタにさせて
しまった!本当に申し訳ない!!あー、…。まあ、その時はね、家にあった服がねー、
何か、ありふれた服っていうのかな?ジーパンとか、そういうものしかなかったのよ。
俺はね、ロッカーだから!もう皮パン!そして、まあ靴はね、ラバーソウル!そして、
ビョウのついた服!そして、ガーゼシャツ!そういうのをね、遠足に着て行きたかったのよ!
パンキッシュにいきたかった!ロックにいきたかった。でもそういう服、一切なかったのね。
ましてね、ステージ衣装着て行くわけにいかないしね。ハハハハ!だからねー、
泣いたね、俺は。くやしかったな。あの時は。でね、ほら、ちゃんと卒業写真とかに
なるとさ、あっ、卒業アルバムか。その遠足の1ページみたいなのがあるんだけど、
そこに俺がいないのよ。あれ見た瞬間、俺、泣きそうになったね。行けば良かったな。
ねー、本当に。いくら汚い服を着てても行けば良かった…と思いました。本当にね、
みんな、そういう風なことで(強情ぱー?)にならずにね、本当に素直に生きよう!
俺はそのころから俺は!素直に生きるんだ、と心に決めたね!うん。
みんなも素直に生きようよ
(しみじみ…)まあ、こんな感じでね、俺の秘密をばらして
しまいましたが…。まあ、恥ずかしいですねー。秘密をばらすのは本当に恥ずかしい
ですね。はい、みなさんも、こういう恥ずかしい秘密をばらして下さい。


まー、みなさんからファックスをたくさん頂きましたー。今夜のナイトファックス。
これはですね、なんだっけ?秘密、「私は秘密ちゃん」だっけ?でしたね。
ということで、秘密を思う存分話してほしいと思います。
これはですねー、●●●ちゃんですね。

「TERUさんこんばんは。私は…」あっ!これ、名前言っちゃった、まーずいなあ(笑)

(ひそひそ声でさらに読み続ける…)
「TERUさん、こんばんは。私は…。聞いてない
だろうな?…私は実は、お母さんの妹の夫の…、つまり叔父さんに惚れてます。
ました!そう、ほれてました!ですね、ハイ。ハイ!いや!アハハハハ!
名前言ってゴメンね(笑)」次、いきましょう。


「本当はいけないけど、ライブ以降、赤い髪のまま仕事しています」(要約)
あー、そういうことね。病院で、こうね、赤い髪は本当はまずいんだけど、
三角巾でなんとか隠してると。こりゃー、いけないわ。
秘密だねー。これはね。うん、看護婦さんか…。ハイ。


次ぎは…、おっ!これは、電話つながってるんだね。さおりちゃん。
TE「さおりちゃーん」

S「こんばんは」
TE「こんばんは。よう!元気?」
S「元気です」
TE「はい、あなたの秘密は?」
S「えっと、恥ずかしいんですけど、おしりにホクロが沢山あるんです(笑)」
TE「(笑)かわいいね。ハハハ!(S「笑」)まあね、今15歳?(S「はい」)
将来ね、彼氏がこう、見つけてくれた時には、笑ってね、まあ、数を数えてもらうと。
ね。私って何個あるの?と聞くとまあ…(笑)いやー、なんかね、恥ずかしくなるね。
こっちが(笑)」

S「アハハ!」
TE「笑い上戸でしょ?」
S「あー、よく言われます」
TE「ね。うん、まあ、笑うことは幸せなんです。ハハハ!はい。ね、恥ずかしい?
おしりにホクロがあるのは?」

S「えー、あまり恥ずかしくないです」
TE「うん。あまり恥ずかしくない…。15歳ってことは、今、中学3年生?」
S「いや、高校一年生です。」
TE「あ、高校一年生。あ、そう。まあね、今度、ホクロの数を数えられた時には、
俺に報告して下さい。」

S「あ、報告します(笑)」
TE「(笑)ということでね、ありがとね」
S「はい」
いやー、ね。おしりにホクロ。かわいいですね。うん。まだまだいけるのかな?
いけますね。ファックス何かないんですか?沢山あり過ぎて選ぶのが大変なんだよね。
これは、あら?誰だ?名前が見えないんだ、ゴメンね。

「読書感想文やなんかを子供に代わって書いちゃうことが秘密だ、と」
あら、いけないじゃない。宿題もやっちゃう?お母さん(笑)、だめですよー。
ちゃんとねー、子供に感想文…。それによってね、性格とか形成されるんだから、
手伝っちゃだめ。まあ、ヒントをあげるくらいだったらいいけどね。
ちゃんと子供には宿題をやらせましょう。手伝ったら駄目です。
ハイ、次ぎ行きましょう。

「友達の代わりに追試を受け合格。ばれたら呼び出し。
でも、そのスリルがたまらない。」
あららら、いいんですかねー?でも、こういう事ができたらねー。まあ、本当だったら
よいんだけども。でもね、やっちゃいけない!でも、よく秘密をばらしてくれた。
本名言わなくてよかった(笑)ハハハ!あっ、まだいけますか?はーい、これは…。
あ、曲?曲ですか。じゃ、曲、いきましょう。

はい、今夜のナイトファックスのテーマは「私は秘密ちゃん」ということで、みなさんの
秘密をバラしてもらってますが…。かなりね、ファックスが来てまして、なかなか
繋がらないこともあると思いますが、地道にね、まあ今日は終わりまで、ファックス
やってますんで、どんどん送ってほしいと思います。
それではですね、これは電話つながるんですか?ファックス?ファックスですね、はい。
「ブラつけるのを忘れたまま会社へいってしまった。エッチなTERUさん、どうですか?」
やー、いいじゃないですか。だけどね、海外行くと、みんなほとんどノーブラですからね。
あんまり気にすることないんじゃない?うん。まあ、秘密は秘密ですね。
はい、次、行きましょう。


これはですねー、たえちゃん。これは電話…。
TE「たえちゃーん」

T「はーい」
TE「はーい。こんばんは」
T「こんばんは」
TE「えーと、秘密はなに?」
T「えーと、小学校の時にですね、お兄ちゃんがいるんですけど、お兄ちゃんの
机の中に、秘密のビデオが入ってたんですよ。それを見ようと思ったら、すごい
大変なことになっちゃったんですよ…。」

TE「大変なことって何?」
T「うちのビデオがその当時、調子悪くて、入れて巻き戻して、いざ見ようとした瞬間に、
テープが切れちゃったんです(笑)」

TE「ハハハハハ!」
T「で、私ももう言えなくて…。でもお兄ちゃんもその事には触れなくて、そのまま…」
TE「そうだよね。(笑)両方、秘密だもんねー。」
T「はい(笑)、何年も過ぎてます」
TE「ハハハ!ねー、お兄さんにねー、見ちゃったて言うのもあれだしね。
それも秘密のビデオってあれでしょ?エッチなビデオでしょ?(笑)」

T「(笑)そうです。TERUと同い年なんですよ」
TE「うそー。あららら。まあ、そのまま何年たったの?大体」
T「うーん。もう10年?10年はたったかな?」
TE「10年!(笑)いやー…。(T「はい」)まあ、大人になったらね、まあ、
兄と一緒に酒を飲むくらいになったらね。」

T「いやー。もう親父くさいんですよー。」
TE「アハハハハハ!うそ(笑)まー、その時にでもバラせばね。
また、話に花が咲くんじゃないと思うけどね。」

T「はい」
TE「これは秘密だ。ダブル秘密でしたね(笑)ってことでありがとね。」
T「はーい」
TE「はい、サヨナラ」
T「サヨナラー」
いたー、秘密を秘密…。何て言うんだろうね、これ。二つの秘密が重なって、
面白い秘密になってますけども。
ハイ(笑)次、行きましょう。これはペンネーム、どくろちゃん。

「兄が、HISASHIモデルのネコを必死に書いた、お気に入りのギターを壊してしまった」
やっぱりね、秘密っていうと、誰かのものを壊したり、なくしたりして、それをね、
言い出せないっていうのが、やっぱり多いねー。うーん。まあ、そうですね、こういう
秘密はあんまり無いけどね。結構ね、秘密っていうのはね、若い頃に多いっていうか、
中高生や小学生くらいに多かったりするんだよねー。それ以降になると、大人になって
くると、秘密っていうよりも、それをまた話で解決しようとするからね。
まあ、秘密がだんだん少なくなってくるんだけども。やー、秘密を持ちたいね、
たまにはね。うーん。
あとファックスないのかな?これ、いいのかな?

「いつのまにか、塾の先生を好きになっちゃった。今、塾に行くのが楽しみです」
ほー、結構多いのかね?俺もね、あのー、幼稚園の時に、保育園か。保育園の時に、
先生を好きになったことがありました。やっぱりね、そーいうことも多いからね。
だけど、さすがに、小学校、中学校、高校ていうとね、いないのよね。その対象の先生が。
だからねー、まあ、塾…。まあ、行ったけどね。そういう先生、やっぱり男が多かったからね。
いや、こういうの憧れるよ。先生に恋をするっていうの。けっこうほら、先生っていうのは
男が多いからねー。だから女性に対してはこう、初恋の人が先生だったっていうのは、
かなりあるとは思うんですけど。ま、いいですねー。こういうのは。
次、いきますか?はい。

次は、電話。ペンネーム、キャラメル。
TE「おい!キャラメル!おーい?」

K「もしもし」
TE「もしもし、キャラメル?」
K「はい」
TE「(笑)キャラメルっていって、ハイっていうのもねー(笑)。なんと、秘密は?」
K「あのー、私、今、高2なんですけども、高2にもなって、ベッドにいっぱい人形おいて(笑)、
毎晩一緒に寝てるんですよ。でも、友達にはよく「クールだね」とか言われるので、
なんか、友達には秘密にしてるんです」

TE「にせクールだね(笑)」
K「で、友達とか泊まりに来ると、いつも親の部屋とかに押し込むんです(笑)」
TE「やっぱり落ち着くの?人形達といると。」
K「なんかもう、小学校の低学年とかに買ったものだから、(TE「あー、そうなんだ」)
捨てれなくてー。置いたままなんですよ」
TE「ほんとー。どんな人形?」
K「なんか犬とか、トラみたいに大きいやつとか…」
TE「ダニには十分気を付けようね!」
K「あ、ダニ、いそうですね」
TE「アハハハハハ!だって小学校からでしょ?」
K「はい」
TE「たまにはお風呂入れてあげてる?」
K「あー、最近入れてないです…」
TE「本当?ちゃんと洗わないと、カビてほら、体がかゆく…、カビじゃない、ダニでね。
身体刺されたりするでしょ。ねー、若いんだから、女の子が…、結構ね、ダニでシミ
つくったりする人、多いみたいよ。」

K「あー、うちネコ買ってるんで、ノミには刺されるんですけど」
TE「あー、まあ、大変だね。まあ、ちゃんと洗ってあげて、そして、いつまでもって
わけにはいかないけども。まー、その人形達は嫁入り道具か!」

K「あ、持っていきたいです」
TE「うん。一生大切にしなさい」
K「はい」
TE「はい、じゃね。」
K「はい、ありがとうございました」
TE「はい。ありがとうございました」

これはですねー、24歳、主婦の方。
「結婚9ヶ月の新婚。今日、病院に行ったら妊娠してると言われた。
やったー!明日には友達に話すんだー。TERUさん、お祝いして下さい。」
おめでとうございます!やーね、うれしいですね、これはね。どっちなんだろう?

「こっそり弟の部屋に入り、貯金箱の中身を盗ってしまった。未だに返してません」
おい!弟の貯金箱あけてどうすんだよ(笑)ねー、盗むなら親のを盗みなさい!
ハハハハ!これも駄目か…。いや、弟かわいそうでしょー。ちゃんと返してあげてよー。
ね?お願いしますよ?


次は、ヒロナリ。これは電話だ!ヒロナリー。おーい?切れちゃった?
もしもし、ヒロナリ?あら?まだ繋がってない…。
TE「ひろなり!」

H「はい!」
TE「はい。よー、こんばんは」
H「こんばんは」
TE「はい、秘密は?」
H「はい、あの、一昨日ですけど、あのー、友達から、ジャンケンで負けて、
罰ゲームってことで、アイアンクローですか?かかっちゃいまして…。
で、その時は痛くなかったんですよね。だけど、その時からずーっと、
1時間くらいたってから、ずっと痛くなっちゃったんですよ。それ言えなくって」

TE「(笑)それ、秘密っていうよりも、早く病院行け!ハハハハ!今からすぐ行け!
明日の朝が心配だー。ハハハ。でも、笑いごとじゃないよ、本当に。親に相談して、
ね?アイアンクローっていったら危ないよ、あれ。急所だからね。急所をしめるんだから。」

H「はい」
TE「うん。今からすぐ行け(笑)」
H「はい(笑)」
TE「はい(笑)。なに、そういう罰ゲームってよくやるの?」
H「そうですね。その友達が好きで…」
TE「本当。結構あれ、プロレスがすきなんだ?」
H「そうですね」
TE「でー、ジャンケンして罰ゲーム?何の罰ゲーム?」
H「うーん、いろいろあるんですけど…」
TE「それも秘密か?ハハハハハ!」
H「うーん、そうですね(笑)」
TE「そうかー。まあ、ケガしないようにね、本当に。遊びといっても怪我する時あるから」
H「はい」
TE「うん。十分気を付けて。まあ、明日の朝、本当に心配だから、病院行きなさい(笑)」
H「はい」
TE「ほんじゃ、ありがとねー。」
H「ありがとうございまーす。さよなら」
TE「はーい」
いやー、心配ですね(笑)いやー、いろいろと秘密は沢山ありますけども。結構ねー、
生やさしい秘密ばっかりで。でもね、さすがにお姉さんの旦那さんだっけ?…を好きに
なってしまった、っていうねー、この、本名を言ってしまったのがね。本当にごめんなさい。
ということで、もし聞いてたら、今頃兄弟ケンカになってるかもねー。まあ、それでこそ
秘密!秘密とは…、人間だからこそ生まれる…、何て言うのかな?こーう、事?って
いうのかな?まあ、秘密は秘密ですけどねー。秘密を一生隠すよりも!その秘密をですね、
大きな…、大きくなってから、その秘密を持ってた友達とね、そういう話で盛り上がるのも、
また面白いと思います。さっきのねー、兄のエッチなビデオテープを壊したっていうのもね。
また、お兄さんが結婚する時に、そういう話がありましたっていう事をね、話してあげても、
すごく!良い思い出になるんじゃないかな、と思います!それじゃ、本当にね、みんな!
沢山のファックスありがとうございましたー!

いやー、一時間ってね、本当に一瞬ですけどもねー。まあ、今日はですね、
「私は秘密ちゃん」ということで、たくさんのファックス頂きました。本当にありがとう!
ま、繋がらなかった子達も、たくさんいると思いますが、また帰りにね、このファックス
全部読んで帰りますんで、本当にありがとうございました!



【TERU ME NIGHT GLAY】
放送局:Bay-FM
REPO:タコちゃんマン
DATE:1997年11月頃OA分
REVIEW OF TERU ME NIGHT GLAY
はーーーい!グッドイーブニング!(片言で→)僕、GLAY、TERU、いいます。
いやー、ロサンジェルス、1週間、行って来たんで、ちょっと、英語訛り、入ってます、
けども…ちょっとだけ、時間、たてば、普通の日本語、戻れます。だから、ちょっとだけ、
みんな、待つ、よろし?オーケイ?イエーイ!

(普通に)っということで!えへへへ!そうですねー、まあ、GLAYは1週間ロスに行ってきて、
そして、昨日帰ってきたばかりで。いやー、なんかね、すごく、いい思い出が沢山できました。
ま、このですねー、TERU’S ロス紀行は、後々また、お話するとして!まー、そうですねー、
こう、なんていうのかな?今日はですね、色々なニュースがありましたけども。
ここでですね、あまりね、言うのもなんなんで、まあ、「お幸せに…。うん。
おめでとうございます。」ということでですね。あとはですねー、まあ、こう、
今日はですね、あの「ハイパーポジティブ愛してるポスター」の大選考会!を行います。
ま、以前ですねー、「グレイドアップ」
(コーナー名)かな?で、学園祭のポスターを
俺が書いてあげよう。という企画がありまして。それでですねー、先週だ!たくさんの
おハガキを頂いたんで、その中から、厳選に厳選を続けですねー、まあ…、2校だけ、
この番組で、電話で直接繋いでお話してしまおう。ってことなんですけども。どの学校が
選ばれてるかですね、まだ分かりません!だからですね、みなさん、ウキウキワクワク
してですね、この番組、楽しんでほしいな、と思います!

ということで。そして、今日、このロス帰りのTERU!なぜかハイなんで、
このTERU ME NIGHT のですね、夜の1時間の選曲を、僕達の、ニュー!
ベストアルバム「REVIEW」からですね、どんどんお送りしたいと思います!
ということで、今日の一曲目行きましょうか!この曲はですね、オープニングナンバー
なんですが、HISASHIが言ってました!「この曲は、ライブの中でとても不安な曲だ」と。
そうです!イントロ、難しいです…(笑)それじゃ、聞いてください「グロリアス」!!

改めまして、こんばんは。GLAYのTERUです。やあー、本当にねー、3年半前かな?
一度ロスに行って、それから、まあ、先週ですね、またロス行って…。全然違うねー。
3年半前とは。なんかねー、デビューする前かな?に、「RAIN」というですね、僕達の、
デビューシングルをレコーディングしに、初めてロスに行ったんですけども。その時はねー、
本当に、歌を歌いに行って、レコーディングをしに行ったから、食べるものもね、
すごい制限して、そして生活自体もすーごいストイックに過してたんですよ。だからね、
すごくつまんなかったのね。買い物もあんまりできないし、そして、遊ぶ事もできないし。
ずーっとね、待機だったのよ。もう1週間ず―っとホテルの中に居たりすることもあった
んですけども。それがねー、3年半という月日を経て、そしてまた、ロスに行って見ると!
すごく楽しかった…。うん。あのねー、ホテルがですね、前回と一緒なんですけど、
屋上にプールがあるのね。それでね、まあ、今年の夏、プールにも海にも行けなかった
俺としてはですね、そのプールがすごく楽しくて。一回しか泳いでないんですけど、
まあ、日焼けをしようとして、外にずーっと寝てたらね、ちょっとだけ日焼けをして、
なんか、真っ黒になったような、気がするのね(笑)あっ!今日黒い?
(←外に)
うん、かなり焼けたと思うんですけどね。これでやっと、ダンディーな男に(笑)
なれるんじゃないかな、とね、うーん、思うんですけど。

まあ、あとね、一応ね、遊びに行ったと思われると、結構悲しかったりするんで。
あのねー、仕事を一応、三日間してきたんだけども。あと、休日が三日間、仕事が
三日間か…。んで、プロモーションビデオを撮りに行ったんだけども、これがね、
「ラプソディー」のね、プロモーションビデオなんだけども。すごくね、広―い砂漠に、
メンバーが、ギター、ベース、ドラム、キーボードを持って演奏してる、という、
そーいうね、本当にスケールのでかい撮影をやってきました。これはですね、
きっと追々みなさんが目にすることができると思うんですけど、それまで楽しみに
しといてほしいな、と思うんですけどね。
だけどね、結構ね、大変だったのよ。この撮影が…。朝5時に出発して、それで日が
暮れるのが早いから、早めに行って早めに撮影しようってことで、それで、クルーの
人達もね…、クルーっていうのはカメラ持ってくれたり、こう、色んな事をしてくれる人達
なんだけども。その人達がね、だいたい三十人くらいいたのね。で、みんなが外人さん
だからね、ほら、英語があんまり得意じゃない俺たちにしてはね、ちょっとドキドキもん
だったんだけど。結局ね、同じ音楽をこう、心がけてる人達と話す会話っていうのはね、
結構、通じ合うものがあんのね。何を話してもね―、分かってくれたり。ジェスチャー
なんかでも分かってくれたりね。それでねー、すごく楽しく、そして、太陽いっぱいのね、
そういう環境で、撮影してきたので!かなりよい、格好いい作品に仕上がってると
思いますので、本当に楽しみにして欲しいと思います!

あとね、ベニスビーチっていうところがあって、ベニスビーチだったかな?まあ、確か
そういう名前だったんですけども、サンタモニカのね、そういう海がありまして、
パシフィックオーシャンの広がる海なんですけども。そこでねー、あの、撮影…。
これはね、B-PASSという雑誌の中で、撮影が行われたんですけども。まあ、その時にねー、
衣装着てるでしょ?かなりサンサンと太陽が照ってるのね。
そん中で、下は皮パン、で、上は半そで着てて。やっぱ暑いからね、皮パン一丁で、
上半身裸でずっと歩いてたんだけど、日本人観光客の人が多いのよ!それでねー、
俺って裸を見せることって少ないでしょ?あんまり滅多にないからね、それを見られちゃったのよ。その日本人の人達にね。それでね、なんか遠くからビデオカメラで押さえてる
子もいるし、カメラをこう向けてる子もいるしね(笑)。そこで飛びました、タッキー。
タッキーがね、格好良かったよ!「撮らないで!写真は撮らないで。撮ったらもう、
フィルム抜いちゃうよ」ってこういう勢いで行ってね、そしたらみんな本当に
「あ、すみません、すみません」って感じで、周りから見てくれてるんだけど。

だけどもねー、その現地の人達は、そんな事分かんないから。日本人のアーティストが
いたっていっても、誰だ?誰だ?って感じでね。それでね、「モデルの人か?」って
聞かれたみたいでね。そしたらタッキーが要らない事を言ったみたいでね。(笑)
これはなんか、放送で言っていいのか分かんないので、言わないでおきますけども。
ねー、男同士の、あるじゃないですか?で、そう言う風に言ったみたいなのね。
そしたらねー、ほら、下、皮パン一丁で、TAKUROも皮パン一丁なのよ(笑)
で、上半身ね、裸で、二人で(笑)あの、カイトってあるでしょ。あの凧。
その凧をねー、二人で楽しそーうに引っ張ってるんだ(笑)ハハハ!
そーれを見たらね、やっぱり外人の人は、勘違いするよね(笑)ハハハ。
まあそれでね、それでね、俺たちは分かんないから、気付かないでさー。
まあ、そしたら、周りの人達は、「そう思われてんじゃない?」って言われたら、
それからもう、よそよそしくなっちゃって(笑)もう、半径10M以内には近寄らなくなってね(笑)
まあ、それが楽しかったな、と思いますけどね。まあ、これは色々な雑誌、
そして色んなテレビの中で、見ることが出来るんじゃないかな、と思います。

ということで!せっかくロス行ってきたんで、ここで、俺のこのね、番組を持ってるんだから!
お土産を買って来ようと思いまして、買って来ました!それはですね、このー、ペン…、
ペンソル?…あ、言わない方がいい?ああー、言っちゃった…。じゃ、これはですね、
後程、発表してですね、プレゼント持ってきたんで、みなさん最後までですね、
聞いてて欲しいと思います。それではですね、次の曲に行きましょう!
そうです、この曲をですね、格好良く、そしてこの広がる空の中で撮って参りました!
かなりカッコイイ出来になっております!それでは聞いてください、「ラプソディー」


  普通のお便りコーナー
「TERUさん、こんばんは。TERUさんは、覚えてないでしょうが、GLAYがインディーズ
時代に、私は別のバンドのスタッフとして、同じライブハウスでよくGLAYと会いました。
その頃に、何度かTERUさんと話すことがあって、私はGLAYのファンになり、ライブが
あれば行っていました。でも、デビューして、やっとブレイクしたことを喜んでいたら、
今度はチケットが取れなくなり、GLAYが大きくなったと思い、嬉しくもあり、寂しくもあり、
ちょっぴり複雑です。でも、ライブに行けなくても、TERUさんの心に染み通る歌声は、
あの頃以上に、今の私の心の支えになっています。いつかライブに行けることを
心待ちにしております。」

いやー、本当にね、インディーズ時代から、知り合いがこうやってまた、ずっとGLAYを
見続けていてくれる、支え続けてくれるっていうのは、本当に嬉しい事ですね。ましてや、
こう、何度か話した事があって、その当時から歌声なんかが変わってなく、もっとなんか、
こう、あの頃以上になってるよ、っていうことを言われると、すごく嬉しいですね。
まあ、そうですね、俺もね、昔から気持ちは変えずに、本当に歌いたいことを歌って
いこうという心は、ずっと変わらなく持ってきているつもりなんで、これからもですね、
10年20年とGLAYは進んで行くんですけども、その中でも俺は、成長はするけども、
変わりはしないんだろうかな、とは思うんですけどね。本当にね、ずっと今のままの
気持ちで行けたらいいな、と思っています。だからですね、今、そうですね、「口唇」
「HOWEVER」なんかで、GLAYを初めて知った子たちが多いと思うけども、そういう人たち
もですね、これから長く付き合って行きましょう。そしてですね、また、10年後に
「そういえば10年前はこうだったよね」っていう話が一緒に出来たらいいな、と思います。
だからですね、ずっと一緒に、10年20年過していきたいと思います。その頃まで、
みんな本当にGLAYを大切にしてくれたら嬉しい、と思います。ということで、
本当にみなさんに!俺からね、この曲をプレゼントしたいと思います。聞いてください。
GLAYで「HOWEVER」

いやー、みなさん、1時間って本っ当に短いもんですね。………………………
あー、そういうことでね、まあ、つい、30時間くらい前には、ロス行ってたのになー。
だいぶ、ロス訛りも取れて…、やっと日本人になって、戻ってきて、と。いやー、本当にね、
ロス、楽しかったのよ。だからね、海外ってねー、ほら、なんていうんだ?飛行機に
乗るのがね、結構面倒くさかったりするんだよね。10何時間もね。んー、だからね、
結構ね、飛行機、怖いやつはですねー、苦手なんですけども。結構ね、今回はねー、
飛行機揺れなかった!だからね、全然大丈夫!へのへのカッパっていうの?ん?
だからねー、もうどこでも行けるね、俺は!うん。ってことでね、本当にね、みなさん、
またまたですね、ロスの話、どんどんして行きたいと思いますんで、来週もですね、
この番組、聞いてほしいと思います。それではまた!来週お会いしましょう。
本当に今日、1時間、ありがとうございました。
では、バハハイ(笑)ハハハハハ!



【BACK】